1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    「スピーディに、比較的甘い審査で利用できるという消費者金融会社を使いたい。
    けれど似たような会社がいくつもあって、どれを選べばいいか…」

    「大手」と呼ばれるものに限っても、即日融資対応の消費者金融会社は全部で5つ。一見するとどれも似たようなサービスですから、申込み先を選ぶ際には迷ってしまいがちです。

    …とは言え各社のユーザーサービスや「周囲へのバレにくさ」等にはある程度の差がありますので、「今日中にお金を借りる」以外の部分に着目するなら、あなたに合ったカードローンを探すことは決して難しくないでしょう。

    今回は大手消費者金融を中心に、各社のサービスや審査傾向の違いをまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたに合った申込み先が分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    ここで紹介する消費者金融会社は、原則として「仕事をして収入を得ている成人」のみ利用可能です。
    無職の方、専業主婦の方や未成年者との契約には対応していませんので、あらかじめご確認ください。

    ★例外的に「レイクALSA」のみは、年金生活者であっても利用可能です。

    ★このページで紹介する消費者金融会社はいずれも財務局や都道府県の営業許可を得た正規業者であり、いわゆる「闇金」は含まれません。

    1分で分かる!即日融資対応・消費者金融会社の比較と選び方

    1分で分かる!即日融資対応・消費者金融会社の比較と選び方

    それでは早速、あなたに合った消費者金融サービスの選び方について見ていきましょう。

    主な消費者金融の比較
    借入条件※1郵送物なし勤務先電話なし審査の甘さ使い勝手
    プロミス
    レイクALSA
    アイフル○-
    アコム○-
    SMBCモビット
    セントラル○-×
    アムザ◎+×
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」◎+×
    ※表中「△」は条件付きでの適用、「※」は一概に言えないものを指す
    ※1 上限金利、無利息サービスより総合的に評価
    ※2 ここでは契約後の借入、返済サービスの充実を指す

    重視したいポイントが決まっているのなら、この表を元に申込み先を決めてしまっても良いでしょう。
    各社のサービス詳細については、これから詳しく解説させて頂きます。

    【初心者向け】一番広い層におすすめできる消費者金融カードローンは「プロミス」

    【初心者向け】一番広い層におすすめできる消費者金融カードローンは「プロミス」

    はじめて消費者金融会社やカードローンを利用するという方に、最も広くおすすめしやすいのが「プロミス」

    理由は簡単で、

    • 他社に比べても、特に「来店なし」での即日融資に強い
    • 24時間振込などのユーザーサービス充実
    • 「この銀行口座を持っていないと契約方法が限られる」などの注意点が少ない
    • 他社借入が無ければかなり審査に通りやすい
    • 若干ながら金利が低い

    …と、大きな懸念やデメリットが見当たらないからですね。

    一方で特別に尖ったメリットがあるわけでもまたないのですが、「失敗しない申込み先」を選びたいのなら、このプロミスがベストと言って良いでしょう。

    プロミス
    金利4.5%
    ~17.8%
    (月1.483%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円までが一般的
    初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証または在留カードが必要
    勤務先への電話
    在籍確認
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    24時間振込OK(日曜夜間など例外あり)
    対象金融機関も多い
    ┗詳細:公式HP
    審査傾向
    その他・備考
    • 手数料無料のインターネット返済対応
    • 三井住友銀行グループ

    CHECK【2021年最新】プロミスに聞いた!即日融資&審査の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】
    CHECK【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない
    CHECKプロミスの審査に落ちた理由はほぼ「他社借入」:審査傾向&次の申込み先候補も

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    【初心者向け】無利息サービス重視または10万円以下の借入なら「レイクALSA」をチェック

    【初心者向け】無利息サービス重視または10万円以下の借入なら「レイクALSA」をチェック

    プロミスに続く形で、キャッシング初心者におすすめしやすいのが「レイクALSA」です。

    レイクALSA
    金利4.5%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から、

    • 60日間無利息
       ┗Web申込以外なら30日
    • 180日間5万円以下無利息

    のいずれかを選択

    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    三井住友銀行は未対応
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証が必要
    勤務先への電話
    在籍確認
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    24時間振込OK(日曜夜間など例外あり)
    詳細:公式PDF
    審査傾向年収100万円未満でも通過可
    ただし他の大手より成約率(≒審査通過率)がやや低い。ブラック等の事情があるなら避けるのが無難
    その他・備考
    • 手数料無料のインターネット返済対応
    • 新生銀行グループ

    目を引くのは他社より明らかに優れた初回無利息特典ですね。
    その他大手の30日間の無利息特典に比べると、

    • 60日間無利息(ネット申込時)
    • 180日間、5万円分無利息

    の「レイクALSA」は明らかに優秀と言えます。
    その他、24時間振込・インターネット返済対応といったユーザーサービス面も申し分ありませんね。

    それでもあえて懸念を挙げるとするなら、

    • 三井住友銀行ユーザーは、ネット上で口座登録を済ませられない
    • (=場合によっては自宅への郵送物を避けにくい)

    • 他の消費者金融に比べると成約率が低い

    の2点でしょうか。

    とは言え以上のデメリットが気にならないようであれば、他社との差別化点が明確な「レイクALSA」を選ぶのも良いだろうと思います。

    CHECK【初心者向け】レイクALSAの審査では何を見られる?契約の流れ&15名の審査結果
    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも

    ★ちなみに無利息特典に関しては原則として、

    • 借入額が10万円以下
       …180日間5万円以下無利息
    • 借入額が20万円以上
       …60日間無利息

    を選ぶことで利息の発生を抑えられます。

    借入額が10万円~20万円の場合はどちらを選んでも大きな差は生じにくいので、返済計画に合わせて有効そうなものを選択すると良いだろうと思います。

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで

    【初心者&2社目以降向け】「アイフル」は周囲へのバレにくさと柔軟審査の両立が自慢

    【初心者&2社目以降向け】「アイフル」は周囲へのバレにくさと柔軟審査の両立が自慢

    キャッシング初心者とそうでない方、両方にとって申込み先候補となりやすいのが「アイフル」です。

    アイフル
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1,000円~800万円
    ※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります
    ※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    ※2021年6月1日より有人店窓口は完全に閉鎖しております。
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    在籍確認
    原則なし
    申込み~融資の所要時間最短25分
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    24時間振込OK(日曜夜間など例外あり)
    詳細:公式PDF
    審査傾向
    • 低年収(100万円未満)でも申し込みやすい
    その他・備考
    • インターネット返済未対応

    最も分かりやすい差別化点は、在籍確認(勤務先確認)が原則「なし」であること。

    他社でも事前相談を済ませれば連絡を避けることは難しくないものの、その手間なく「勤務先バレ」を防げるという意味で、アイフルは抜きんでた存在と言って良いでしょう。

    その他、審査の柔軟さもポイントで、これまでには多くの「多重債務者」「ブラック状態」といった属性での通過例が報告されています。

    そんな中であえて難点を挙げるとすれば、

    • 無利息サービス、金利ともに標準
      (=貸付条件が良いわけではない)
    • インターネット返済未対応
      (=引き落とし以外の方法で返済するなら、ATMまたは振込を利用する必要あり)

    の2つでしょうか。

    とは言え、

    • 在籍確認なし
    • 審査への通りやすさ

    を重視するなら、申込み先は「アイフル」に決めてしまって良いでしょう。

    CHECK【2021年版】1分で分かる!アイフルで即日融資を狙えるのは何時まで?必要書類と注意点も
    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの即日融資口コミも

    ★アイフルは通常のカードローンの他、高難易度・低金利(上限9.5%!)の「ファーストプレミアムカードローン」という商品を取り扱っています。

    申込みには最低でも300万円の年収が必要ですが、審査に自信があるなら申し込んでみても良いでしょう。
    ちなみに無利息サービスや郵送物の避けやすさ、そして「在籍確認なし」を含むユーザーサービスや契約の流れに違いはありません。

    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能


    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    【2社目以降向け】「アコム」「SMBCモビット」は独自の審査傾向に期待したいときに

    ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    【2社目以降向け】「アコム」「SMBCモビット」は独自の審査傾向に期待したいときに

    さて、残った大手消費者金融会社は「アコム」「SMBCモビット」の2つですが…。

    正直なところ2021年現在、この2社のユーザーサービスや貸付条件について、「他社と比べて明らかに優れた」点は見当たりません

    アコム、SMBCモビット
    アコムSMBCモビット
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息なし
    自宅郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    みずほ銀行、りそな銀行等は未対応
    諸条件あり
    勤務先への電話
    在籍確認
    原則あり
    (担当者個人名)
    「WEB完結」時のみなし
    ただし条件厳しめ
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度最短即日
    24時間振込土日含む時間外振込対応は4銀行のみ
    詳細:公式HP
    OK
    (日曜夜間など例外あり)
    詳細:公式PDF
    審査傾向
    • 低年収、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    • ブラックには厳しい
    備考
    • インターネット返済OK
    • インターネット返済未対応
    • 限度額高め

    審査通過に期待するにしても、今は「無条件で原則在籍確認なし」「24時間振込対応※」のアイフルが優先されそうですが…。
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です

    • すでにアイフルと契約を結んでいる
    • 6ヶ月以内にアイフルの審査に落ちている
    • 近くに店舗がある

    といった場合には、この2社の中から申込み先を選んでも良いでしょう。

    CHECK43名の審査結果から分析!アコムの審査に通る5つの条件と即日融資の受け方
    CHECKSMBCモビットの振込キャッシング:銀行振込で借入する方法

    大手消費者金融カードローンにおける基本的な契約な流れと必要なもの

    大手消費者金融カードローンにおける基本的な契約な流れと必要なもの

    申込み先候補を絞り込めたら、ここからは一般的なカードローン契約の流れについて見ていきましょう。

    ★ここでは現在主流の「インターネット契約」についてお話しさせて頂きます。
    各無人店舗/自動契約機を使った来店契約については、以下のページをご覧ください。

    CHECK消費者金融で即日融資>来店契約について

    ①一般的なインターネット契約の流れ

    大手消費者金融会社における、一般的なインターネット契約の流れは以下の通り。
    これはプロミスの例ですが、他社を選ぶ場合であっても大きな違いはありません。

    プロミス「Web完結」契約・借入の流れ

    Webサイトまたはスマートフォンアプリから申込み
    審査開始
    在籍確認あり
    必要書類のアップロード
    メールで審査結果連絡
    (毎日9時~22時)
    契約内容(限度額など)の確認
    カード発行希望の選択など
    契約完了
    振込で借入
    (ここまで最短1時間程度)
    ※カード発行を希望しない限り、郵送物なし

    ※申込み~契約までのいずれかのタイミングで、プロミスから確認の連絡が入ることが多いです。

    何かやるべきこと(書類提出)などがあればその都度メールや電話で連絡が入りますので、借入がはじめてでも不安に思う必要はないでしょう。

    ちなみに審査回答時間・契約対応時間は申込み先によって異なりますのでご注意ください。

     

    大手消費者金融各社の審査回答時間
    プロミス9時~22時
    レイクALSA8時10分~21時50分
    ※第3日曜日は19時まで
    ※即日振込のためには
     日曜以外…21時
     日曜日 …18時
     までの契約が必要
    アイフル9時~21時
    ※即日契約のためには20時までの書類提出必須
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    アコム非公開
    ただし即日契約のためには19時までの書類提出必須
    (問合せにより確認)
    SMBCモビット9時~21時
    ※ネット申込の場合。来店申込時の対応時間は一部異なります。
    ※具体的な「即日融資を成功させるための申込タイムリミット」については、当該ページをご覧ください。

    ②最低限必要なものは「本人確認書類」(場合によっては+α)

    カードローン契約を結ぶために必須となるのが本人確認
    プロミスの場合は、任意の本人確認書類1点(場合によっては+α)を提出することとなりますね。

    こちらも大手消費者金融の間で、そこまで大きな違いはありません。

    プロミス必要書類(金融機関口座でかんたん本人確認)
    本人確認書類
    (全利用者)
    以下のうちいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
      ┗住所記載があるもの
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    住所証明書類
    ※本人確認書類の記載住所と現住所に違いがある場合
    以下のうちいずれか1点

    • 公共料金の領収書
    • 住民票の写し
    • 国税や地方税の領収書
    • 社会保険料の領収書

    ※発行から6ヶ月以内のものに限る

    ※その他、審査状況や他社借入状況によって収入証明書や勤務先確認書類の提出を要求される場合あり

    各書類は「スマートフォン等で撮影+アップロード」という形で、簡単に提出可能です。

    アイフルは例外的に、口座登録を使った本人確認が可能な場合、書類提出が不要となる場合があります。

    【ブラック等向け】大手よりも審査が柔軟とされる「中小消費者金融会社」って?

    【ブラック等向け】大手よりも審査が柔軟とされる「中小消費者金融会社」って?

    ここでは参考情報として、「アイフル」「アコム」といった特に審査に通りやすいとされる大手でさえ借りられない…という場合に候補に挙がる、中小消費者金融会社について触れさせて頂きましょう。

    中小消費者金融は、主に「大手から借りられない」状況の人、特に、

    • 重度ブラック状態(破産者など)
    • 多重債務者
    • ブラック状態かつ多重債務あり

    といった属性の方に融資を行う業者。

    大手に比べスピードやユーザーサービスは明確に劣るため、「大手を利用できる人」が選ぶ意味はありませんが…。

    すでに大手業者の審査に落ちてしまったという場合には、申込みを検討してみても良いでしょう。

    主な申込み先候補は以下の通りです。

    主な中小消費者金融会社
    セントラル
    • 主にセブン銀行ATMを使い、限度額の範囲内で何度でも借入可
      ┗その他の中小は再融資に原則として再審査が必要
    • 破産5年以内等の重度ブラックだと厳しい
    AZ
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 重度ブラックの通過例あり
    • 国保には厳しいという報告あり
    アムザ
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 在籍確認なし
    • 必要書類が多い
    • 重度ブラックの通過例あり
    エイワ
    • 来店必須
    • 重度ブラックの通過例あり
    スペース
    • おまとめ、比較的大口の融資に対応
    • 重度ブラックの通過例あり

    「破産から5年以内」といった重度ブラック状態でないのなら、比較的使い勝手の良い「セントラル」の選択をおすすめします。

    ★中小消費者金融は大手に比べ「審査が甘い」…というよりは、「審査基準が異なる」ものだとお考え下さい。
    自営業者やパート・アルバイトといった属性の方は、大手の方が審査に通りやすいことも珍しくありません。

    基本的に、中小消費者金融は「信用情報に問題がある正規雇用者向け」となります。

    CHECK【証拠付】アンケート調査に基づく「ブラックでも借りれた」消費者金融9選

    CHECK消費者金融、街金、サラ金、ヤミ金の違いとは?危険&安全な街金(中小消費者金融)の見分け方
    CHECK【初心者向け】ブラックリストとは?ブラック条件&期間と確認方法を簡単解説

    Q1:一緒に住んでいる家族に知られず借りられますか?

    Q1:一緒に住んでいる家族に知られず借りられますか?

    大手消費者金融会社を選ぶのであれば、自宅への郵送物の回避は難しくありません。
    条件は申込み先によりやや異なりますので、あなたが利用できそうなものを選ぶと良いでしょう。

    各社の郵送物回避条件(いずれか1つ満たせばOK)
    プロミス(1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証または在留カードが必要
    レイクALSA(1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    三井住友銀行は未対応
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証が必要
    アイフル(1)来店契約時
    ※2021年6月1日より有人店窓口は完全に閉鎖しております。
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    アコム(1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    みずほ銀行、りそな銀行等は未対応
    SMBCモビット(1)「WEB完結」の選択
    ただし条件厳しめ
    (2)「カード申込」の選択+事前相談
    ┗場合によっては郵便局受取などが必要(問合せによる)

    ただしどの会社においても、毎月の返済を長期間延滞した上、携帯電話への催促を無視し続けた場合などには、自宅へ督促状が送られることがありますのでご承知おきください。

    また、「収入に見合わない出費をしている」など、間接的な理由で借入を疑われる可能性までは否定できません。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法:家族や勤務先に内緒でカードローンを使うコツとは

    Q2:消費者金融から勤務先に電話が掛かってくると聞いたのですが(在籍確認)。

    大手消費者金融会社の場合、

    • アイフル
    • SMBCモビット「WEB完結」

    以外の申込み先を選ぶと、審査中にあなたの勤務先へ電話が掛かってきます(在籍確認)。

    …が、このとき電話を取った第三者に対し、金融機関名や用件が伝えられることはありません。

    例:○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?

    あなたが電話を取るか、誰かが「××は本日お休みです」等の対応を行い、「あなたがその勤務先に勤めていること」の確認さえ済めば、この過程は完了となります。

    よって少なくとも、お客さんや知り合い等から電話が掛かってくることがおかしくない状況であれば、この電話を怪しまれることはないでしょう。

    ★アイフル、SMBCモビット「WEB完結」以外のカードローンを選ぶ場合であっても、「申込みの直後に電話で相談」を行うことで在籍確認電話の回避が可能です。

    ただしこの場合には、勤務先確認書類(給与明細、社会保険証など)の提出を求められるのが一般的です。

    CHECK在籍確認なしのカードローンはどこ?会社への電話連絡なし&低金利のカードローンを徹底調査

    Q3:新規契約時の限度額(借入可能額)はどれくらいになりますか?

    目安は以下の通りです。

    大手消費者金融における初回限度額

    パート
    アルバイト

    10万円~30万円
    正規雇用者
    またはそれに準ずる収入がある方
    20万円~50万円
    ※他社借入、ブラック状態などのマイナス点がない場合に限る

    ただし、あなたが安定収入(300万円~)を得ている給与所得者、かつ審査上のマイナス点が無いのなら、初回から50万円超の契約を結べることもあるでしょう。この傾向は特に「SMBCモビット」で強いですね。

    ★貸金業法の制約上、50万円超の契約を結ぶためには収入証明書(源泉徴収票、2ヶ月分の給与明細など)の提出が必須となります。

    ★大口借入を希望する場合には、以下のページもチェックしてみてください。

    CHECKパート・アルバイトが50万円借りるには?高限度額カードローン情報とFAQ

    Q4:限度額(借入可能額)は契約後に増額できますか?

    可能ではありますが、金融機関からの個別案内が無い限り、増額成功には6ヶ月ほどの利用実績が必要となります。

    大きな限度額を希望しているのであれば、

    といった方法を取る方が確実かもしれません。

    Q5:学生やパート主婦、アルバイトや自営業者でも利用できますか?

    はい、問題なく利用可能です。

    ただし会社員の方に比べると、どうしても審査が不利に進みやすいのは確か。
    他社借入などがあると一気に審査通過が厳しくなることも多いため、この点についてはあらかじめご承知おきください。
    (もちろん他社借入の金額や件数にもよりますが…)

    Q6:毎月の返済方法や金利について教えてください。

    「プロミス」の例を挙げさせて頂くと、以下のようになります。

    プロミス、毎月の最低返済額(引き落とし額)
    最終借入時の借入残高引落し額
    (最低返済額)
    5万円2,000円
    10万円4,000円
    15万円6,000円
    20万円8,000円
    30万円11,000円
    40万円
    50万円13,000円
    ※厳密な決定方法については公式HP参照
    自動引き落とし以外の返済方法
    インターネット返済
    • インターネットバンキングを使い都度返済
      アイフル、SMBCモビットでは不可
    スマホATM
    • スマートフォンアプリ+セブン銀行またはローソン銀行ATMを使い都度返済
    • ┗ローソン銀行を使えるのはプロミスとアイフルのみ

    • 110円または220円の手数料発生
    銀行振込
    • 振込先は会員ページで確認可
    • 振込手数料は利用者負担

    基本的に、

    • 毎月の返済は自動引き落とし
    • 余裕があるときにはその他の方法を使って追加返済(事前連絡など不要)

    といった形で支払いを進めていくこととなるでしょう。

    ちなみに毎月の利息(手数料/サービス料)は、毎月の引き落とし額の中から自動的に徴収されます。
    「支払った分だけ借入残高が減る」わけではありませんので、あらかじめご承知おきください。

    また、1ヶ月の金利目安は「借入残高の1.5%」程度となります(プロミスのみ1.483%程度)。

    例:10万円を1ヶ月借りた場合の利息は月1,500円程度。
    1万円を返済した場合、1,500円が自動的に徴収され、借入残高は8,500円分だけ減る

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    消費者金融会社の比較と選び方のまとめ

    消費者金融会社の比較と選び方のまとめ

    主な申込み先候補の比較
    プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 30日間無利息
    • 24時間振込、ネット返済OK
    • 目立ったデメリットがなく利用しやすい
    レイクALSA
    • 上限金利18.0%
    • 60日間無利息または180日間5万円以下無利息
    • 24時間振込、ネット返済OK
    • 三井住友銀行ユーザーに注意点あり
    アイフル
    • 上限金利18.0%
    • 30日間無利息
    • 24時間振込OK
      ┗ネット返済は不可
      ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
      ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    アコム
    • 上限金利18.0%
    • 30日間無利息
    • ネット返済OK
      ┗時間外振込は限定的
    • 比較的審査に通りやすい
    • みずほ銀行、りそな銀行等のユーザーに注意点あり
    SMBCモビット
    • 上限金利18.0%
    • 24時間振込OK
      ┗ネット返済は不可
    • 郵送物回避に諸条件あり
    • WEB完結なら在籍確認電話なしだが申込みに諸条件あり

    いずれも最短即日で借入が可能なキャッシングサービス…ではありますが、細かな使い勝手や審査傾向には違いがあります。
    各社のメリット・デメリットを見比べた上で、あなたの状況に合った申込み先を選択できると良いですね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    どこから借りるのか、迷う人は少なくありません。
    大切なのは、自分が何を求めているのかということ。スピードか、誰にも知られなくないのか、無料利息期間はあるのか等のポイントを絞っておき、自分の理想に合う会社はどこか検討していきましょう。
    ただ、この方法で絞り込めるのは初めて借りる人のみ。すでに他社借入がある、滞納したことがある、ブラックかもしれないという時には、Q&Aをしっかり確認。可能性がある会社はどこかを探し、検討して下さい。

    CHECK【2021年最新】プロミスに聞いた!即日融資&審査の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】
    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも
    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの即日融資口コミも
    CHECK43名の審査結果から分析!アコムの審査に通る5つの条件と即日融資の受け方
    CHECK【SMBCモビット】在籍確認電話なしで即日キャッシング!条件と知っておきたい基礎知識


    この記事でチェックしたカードローン情報

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。