【無利息】金利0(ゼロ)で借りられる消費者金融、とことん比べます!【最長180日】

    【無利息】金利0(ゼロ)で借りられる消費者金融、とことん比べます!【最長180日】
    「今必要なお金を、次の給料日までの間だけ借りたい…」

    そんなときに是非チェックしたいのが金利0(手数料なし)で借りられるカードローン。
    プロミスやアコムといった消費者金融会社は新しく入会した方に対し、「30日間無利息(金利0)」などのキャンペーンを打ち出しています。これを活用すれば、一定期間限定ではありますが一切の手数料を払うことなくお金を借りられるわけですね。

    今回は無利息(金利0)サービスを提供しているカードローンに注目し、それぞれの違いや選び方を初心者向けにまとめました。

    読み進めて頂ければ、今のあなたに合った申込み先が分かります。

    1分でチェック!このページの概要

    無利息サービス重視で申込み先を選ぶなら、以下の3つのカードローンが特におすすめです。

    レイクALSAネット申込なら他社より長い「60日間」無利息or10万円以下の借入で嬉しい「180日間5万円以下」無利息を選べる
    無利息サービス最重視ならここで決まり!
    プロミス契約日の翌日から無利息期間が始まる他社と違い、「はじめて借りた日の翌日」から30日間無利息
    「今すぐに借りるわけではない」場合におすすめ
    アイフル
    「ファーストプレミアムカードローン」
    無利息サービスは「契約日の翌日から30日間」と一般的だが、通常金利がレイクALSA等の約半分(上限9.5%)。ただし審査は厳しい
    審査に自信がある方(目安年収400万円~)におすすめ

    金利0(ゼロ)とは、各社提供している無利息サービスのこと!

    金利0、つまり利息(サービス料)無しで借りる方法は、
    (1)任意のカードローンを利用し、借りた日のうちに全額返済する
    (2)各社の「無利息(無金利)サービス」を活用する
    の2つ。言うまでもなく(1)を実現させるのは難しいでしょうから、ここでは(2)の方法を前提とさせて頂きましょう。

    おそらくあなたも広告などで目にしたことがあるかと思いますが、無利息サービスを取り扱っているのは「プロミス」「アコム」といった消費者金融会社(カードローン会社)。

    特に「大手」と呼ばれるところで言えば、

    • プロミス
    • アコム
    • アイフル
    • レイクALSA

    の4社が基本となりますね。
    これらの無利息サービスを使えば30日~最長180日の間、金利手数料を支払うことなくカードローンを利用可能です。

    地方銀行のカードローン(愛媛銀行「ひめぎんクイックカードローン」等)が無利息サービスを取り扱っていることもありますが、こちらはかなり特殊な例となります。

    無利息サービスをうまく使うには、条件と内容をしっかりチェック!

    各会社の無利息サービスをうまく活用するには、利用可能な条件と、無利息サービスの詳しい内容をよく知っておくことが重要です。

    ★各社の無利息サービス詳細
    利用条件内容
    レイクALSA新規入会以下の2つから選択

    • 「契約日」の翌日から60日間無利息
      ┗ネット申込以外なら30日間
    • 「契約日」の翌日から「5万円以下180日間」無利息
    プロミス新規入会
    +明細をWeb上で受取
    +メールアドレス登録
    「初めての借入日」の翌日から30日間無利息
    プロミスを利用し、規定のポイントを貯める
    (詳細公式HP)
    利用ポイントに応じ7日~30日間無利息
    アイフル新規入会「契約日」の翌日から30日間無利息
    アコム新規入会「契約日」の翌日から30日間無利息
    ベルーナノーティス新規入会「借入日」の翌日から14日間無利息
    完済後の再借入
    ※前回の無利息期間から3ヶ月以内の場合除く

    冒頭でも触れましたが、無利息サービスの内容を比べたときに目を引くのは

    • 他社より無利息期間が長い「レイクALSA」
    • 契約日からではなく「初回借入日」の翌日から無利息期間が始まる「プロミス」

    の2社ですね。
    この2社は残りの「アコム」「アイフル」に比べユーザーサービスも優秀。はじめての申込み先としては打ってつけと言えるでしょう。

    ★ちなみに「プロミス」の無利息サービス適用条件は他社に比べ厳しいように見えますが…。
    「Web明細登録」「メールアドレス登録」はどちらもインターネットを使った申込みの際に済ませられますので、特に心配は要りません。

    残念ながら「ノーローン」は新規受付を終了

    無利息サービスについて調べていると、名前を目にすることも多い消費者金融サービスが「ノーローン」。こちらは「借入残高を0円にできれば、何回でも7日間無利息」という独自のサービスがウリでしたが…。

    残念ながら「ノーローン」は既にカードローンの新規申込受付を終了しています。新しくこの会社と契約を結ぶことはできませんのでご承知おきください。

    ちなみに「何度でも無利息サービスを利用できる」という意味では現行の「ベルーナノーティス」が近いですが…。

    • 再び無利息サービスを利用するには、3ヶ月の間を空ける必要がある
    • ユーザーサービスは大手に比べ微妙

    といった欠点のため、「ノーローン」の代わりになるとまでは言えません。

    4つのカードローンとその無利息サービスの特徴&選び方

    ここからは上に挙げた申込み先候補のカードローンについて、それぞれ詳しく説明させて頂きましょう。

    無利息サービス最優先なら申込み先は「レイクALSA」で決まり!

    先にも触れた通り、

    • 60日間無利息(ネット申込時)
    • 180日間5万円以下無利息

    という、他社(30日)より長い無利息サービスを選択できるのが「レイクALSA」
    無利息で借りられる期間が長いに越したことはありませんので、無利息サービス重視でカードローンを選ぶなら、申込み先はこの「レイクALSA」に決めてしまって良いでしょう。

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで

    この「レイクALSA」、実は無利息サービス以外のユーザーサービスも優秀で、

    • ほぼ24時間の即時振込(日曜夜間など除く)
    • 郵送物なしでのインターネット契約(Web完結)

    にも問題なく対応。
    キャッシング(現金借入)サービス初心者には最適な申込み先候補の1つと言って良いでしょう。

    CHECKレイクALSA徹底解説!確かな根拠に基づくメリット・デメリット&即日契約の流れ

    ★「180日間5万円以下無利息」は一見分かりにくいですが、

    • 借入額が5万円以上なら、借入額のうち5万円分を無利息(金利0%)
    • 借入額が5万円未満なら、借入額を全額無利息(金利0%)

    という意味となります。このため、借入額が5万円以下なら180日間まるまる無利息で借りられることになりますね。

    ★ちなみに「60日間(全額)無利息」「180日間5万円以下無利息」のどちらを選ぶべきか、という話についてですが…。
    基本的には

    • 借入額が10万円以下なら「180日間5万円以下無利息」
    • 上に該当しないなら「60日間無利息」

    を選ぶと良いでしょう。
    CHECKレイクALSA、2つの無利息サービスの詳細と選び方

    「契約後すぐ借りる」つもりでないなら「プロミス」をチェック

    大手消費者金融のカードローンのうち、唯一「契約日」ではなく「初回借入日」の翌日から無利息期間をスタートさせるのが「プロミス」です。

    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2)
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2)
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    (※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    (※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    こちらもレイクALSA同様、

    • ほぼ24時間の即時振込(日曜夜間など除く)
    • 郵送物なしでのインターネット契約(Web完結)

    に対応しており、ユーザーサービスは言うことなし。
    無利息期間の長さこそ「レイクALSA」に譲るものの、「いつ借りるかは分からないけれど、いつでも借りられる準備をしておきたい」という場合には一番の申込み先候補となってくれることでしょう。

    無利息サービスは普通ながら、審査に自信があるなら「アイフル」が最優先?

    • 無利息サービスは普通の内容(契約日の翌日から30日間無利息)
    • 24時間振込に対応していない

    という意味で、「レイクALSA」や「プロミス」に一段劣るのが「アイフル」ですが…。

    もしもあなたが審査に自信があるのなら、具体的に言うと年収400万円以上(最低でも300万円~)を得ているのなら、アイフルが取り扱う高難易度商品「ファーストプレミアムカードローン」がベストな選択肢となり得るかもしれません。

    ★アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    金利3.0%
    9.5%
    限度額100万円
    ~800万円
    審査に掛かる時間最短30分融資までに掛かる時間最短即日
    申込条件
    • 満23歳~59歳の方で一定の年収(最低300万円)があり当社を初めてご利用される方
    • 定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
    その他
    • 契約日の翌日から30日間無利息
    • 郵送物なしのインターネット契約対応
    • 振込キャッシング対応は平日日中のみ

    9.5%という上限金利は「レイクALSA」(18%)の約半分。無利息サービス終了後は、毎月の手数料がレイクの約半分となるわけですね。
    無利息サービス終了後を見越して契約するのであれば、かえってアイフル「ファーストプレミアムカードローン」の方が低負担で済むことも多いでしょう。

    ★ちなみに無利息サービス終了後の、1ヶ月あたりの借入額に対する利息目安は

    • ファーストプレミアムカードローン…月0.791%前後
    • レイクALSAやアコム、通常のアイフル…月1.5%前後

    となります。

    ★「ファーストプレミアムカードローン」でない通常のアイフルのカードローン(上限金利18%)は、無利息サービス・ユーザーサービスともに「レイクALSA」「プロミス」に劣ります
    近くに店舗があるような場合を除き、キャッシング初心者があえて選ぶ意味は薄いでしょう。

    「アコム」は初めてのカードローン契約には向かないかも…

    大手消費者金融会社の代表格とも言えるのが「アコム」ですが…。
    実のところこの会社、「プロミス」「レイクALSA」に比べユーザーサービス面での遅れが目立ちます。

    ★大手4社のユーザーサービス比較
    上限金利24h振込郵送物
    レイクALSA18.0%
    ※60日or180日間5万円以下無利息
    あえて希望しない限り郵送物なし
    プロミス17.8%
    ※30日間無利息
    アイフル
    (通常)
    18.0%
    ※30日間無利息
    ×
    アイフルファーストプレミアムカードローン9.5%
    ※30日間無利息
    ×
    アコム18.0%
    ※30日間無利息
    振込先による郵送物を避けるには来店必須

    無利息サービスも「契約日の翌日から30日間」と普通、かつ借入や返済について特別便利な点があるわけでもないため、キャッシング初心者にはアコムより「レイクALSA」「プロミス」への申し込みが優先されるだろうと思います。

    ★ただし「来店で契約したい、かつ自宅近くにアコムの店舗がある」という場合はその限りではありません。
    また、「ブラック状態かつ既に他社でカードローンを使っている」という場合、大手の中で最も審査通過を狙いやすいのは「アコム」となります。
    CHECK徹底比較!消費者金融の審査基準&サービスの違いと申込み先カードローンの選び方

    「ベルーナノーティス」は「何度でも無利息」がウリだが…。

    カタログ通販で有名な「ベルーナ」系列のキャッシング(現金貸付)サービスが「ベルーナノーティス」。
    知名度は「プロミス」等に比べかなり落ちますが、実はここ、少し特殊な無利息サービスを提供しています。

    ベルーナノーティスの無利息サービス
    • 初回借入日の翌日から14日間無利息
    • 完済後の再借入の翌日から14日間無利息(※何度でも可)
      ┗ただし前回の無利息期間終了から3ヶ月が経過していること

    さほど難しくない条件で「何度でも無利息」サービスを受けられるというのは、大手の消費者金融会社に無い特徴ですね。

    …が、実際のところは

    • 「60日間無利息(レイクALSA)」より総負担額を減らすには最低でも5回以上「無利息期間」を利用する必要がある(借入額が毎回同額の場合)
    • どうしても大手消費者金融に比べると、借入や返済の使い勝手が悪い
      (24時間振込不可、郵送物の回避不可)
    • 特殊な無利息サービス以外のメリットは無い(基本金利もレイクALSAと同じ)

    と、気になる点が目立ちます。

    あえてこの会社を選ぶべき方はかなり限定されると言って良いでしょう。

    無利息サービス、こんな風に使える!

    ここでは無利息サービスを、より効果的に使うコツについて見ていきましょう。

    大手消費者金融を使うなら、翌月(レイクALSAなら翌々月~)までに一括返済ができると◎

    各カードローンの返済日は月に1度。…ですが、所定の返済日(引き落とし日)の他にもATMや銀行振込等を使った任意返済にも対応しています。

    これを使えば、無利息期間中にカードローンの借入を清算してしまうことも可能。この場合、あなたは一切の利息を支払う必要がありません。要は「借りたお金をそのまま返せばOK」ということですね。

    完全に無利息で利用するには、

    • レイクALSA(60日間無利息)…契約日の翌日の60日後まで
    • レイクALSA(180日間5万円以下無利息)…契約日の翌日の180日後まで(借入額5万円以下の場合)
    • レイクALSA以外…契約日(プロミスは初回借入日)の翌日の30日後まで

    借入残高を0円にできればOKです。

    ★任意返済の方法は主に、

    • ATM入金(コンビニATM等は手数料が掛かるので注意)
    • インターネット入金(アイフルは不可)
    • 銀行振込

    となります。詳しくは各社公式HP等をご確認ください。

    ★もちろん利息を1円も支払っていない状態でのカードローン解約も可能です。

    「無利息サービスの乗り換え」も不可能ではない

    出来る限り長い期間「無利息」サービスを利用するため、

    • レイクALSAで30万円を、60日間「無利息」で借りる
      →プロミスで新たに30万円の契約を結び、「レイクALSA」の借入を清算。
       再び30日間無利息で借りる

    …といった方法も不可能ではありません。これを4社で続ければ、理論上は150日間無利息で借りられることになりますね。

    …が、実際のところは

    • 借り換えに十分な限度額(借入可能額)が獲得できるとは限らない(特に3社目~)
    • 短期間に複数のカードローンへ申し込んだ人は審査に通りにくくなる場合がある(申し込みブラック)

    といった足かせがありますので、借り換えによる無利息期間の延長を狙えるとしても「2社目」まで、というのが現実的なラインでしょう。
    とは言え極力無利息サービスを延ばしたい、という場合にはこんなテクニックを使ってみるのも無しではありません。

    ★似たようなテクニックとして、「無利息期間が終わったら、金利の低い銀行で借り換える」といった方法も挙げられます。借入が長引きそうならば、こちらも併せて検討してみてください。
    CHECKカードローン/リボの「借り換え」に伴うデメリットとおすすめ申込み先候補
    CHECK全112の銀行カードローン特性一覧:申込み先選びは「いつもの銀行」から始めよう

    無利息サービス終了後の利息はどれくらい?

    各消費者金融のカードローンにおける、無利息サービス「終了後」の利息(手数料)目安は以下の通りです。

    ★各社の月当たりの利息目安
      金利18%

    • レイクALSA
    • アイフル(通常)
    • アコム
    • ベルーナノーティス
    月1.5%前後
      金利17.8%

    • プロミス
    月1.483%前後
      金利9.5%

    • アイフルファーストプレミアムカードローン
    月0.791%前後

    例えば金利18%で10万円を1ヶ月借りたなら、その1.5%にあたる1,500円くらいの利息(手数料)が発生するわけですね。あらかじめご承知おきください。
    参考【月1.483%】プロミスの金利は妥当なの?初心者向け金利・利息システム解説

    即日融資も可能!消費者金融系カードローンの申し込み方

    無利息サービスを利用するにあたって、店舗に出向いて手続きなどを取る必要はありません。このページで紹介したカードローンはすべて、インターネット上での契約手続き&借入が可能です。
    それではもう少し詳しく見ていきましょう。

    インターネット契約で即日融資を受ける流れ

    例えば「レイクALSA」で即日融資(申込当日の貸付)を成功させる流れをまとめると、以下のようになります。

    「レイクALSA」
    インターネット契約の流れ

    インターネットから申し込み
    その場(最短15秒)で、またはメールで
    仮審査結果の表示/連絡
    (毎日8:10~21:50※1)
    契約額や暗証番号などの設定
    必要書類の撮影・送信などの手続き
    ここまで申込み確認電話や
    在籍確認の可能性あり
    メールで契約内容確認の連絡
    (実質の本審査通過連絡)
    振込、またはスマホATM ※2による借入
    ※当日中の振込には21時までの契約が必要
    (日曜は18時まで)
    各ATMで使えるカード郵送
    (希望者のみ)

    ※1 第三日曜日は19時まで
    ※2 カードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」で入出金を行う方法

    ここに挙げたのは「レイクALSA」の例ですが、大手他社カードローンを選ぶ場合でもそこまで大きな違いはありません。何かやるべきことがあれば電話やメールで連絡が入りますので、初心者であっても特に困ることは無いでしょう。
    また、申込み~借入までに必要な時間は最短1時間。
    急いでお金を調達したいという場合には心強い存在となってくれます。

    ★その他、各社の無人店舗(自動契約機)を使った申込み・契約手続きも可能です。

    カードローン契約に必要な書類(レイクALSAの場合)

    「レイクALSA」の場合の、カードローン契約に必要な書類は以下の通りです。とは言え他社を選ぶ場合であってもそこまで大きな違いはありません。

    ★レイクALSAの必要書類
    郵送物なしで
    ネット契約
    以下のいずれか

    • 運転免許証
    • 保険証※2、パスポート等
      +返済用口座の登録

    ※現住所と本人確認書類の住所が異なる場合、住所確認書類※1 も必要

    自宅にカードを
    送ってほしい
    以下のいずれか

    • 本人確認書類2点
      (免許証+保険証※2など)
    • 本人確認書類1点
      +住所確認書類※1
    ※1 公共料金の領収書(同姓の家族宛てでもよい)、住民票の写しなど
    ※2 記号・番号や保険者番号部分、QRコードは見えないように加工してから提出してください。
    QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。

    各書類は「スマートフォンなどで撮影+アップロード」という形で簡単に提出可能。
    最低限の書類を用意できそうなら、手続きを進められず困ってしまうことは無いでしょう。

    ★上に挙げた書類の他、審査や申込み者の状況によっては「収入証明書類」「勤務先を確認できる書類」等の提出を求められる場合があります。
    CHECK【レイクALSA】収入証明書なしで借りられるのは「5つの例外」に該当しない人

    注意!無利息期間中も返済日はやってくる

    無利息サービスの利用中(レイクALSAの180日間5万円以下無利息サービスを使い、5万円超を借りる場合を除く)、あなたは各金融機関へ利息(サービス料)を支払う必要はありません。

    …が、無利息期間中であっても返済日はやってきます。返済日がいつになるか、いくら返済することになるかは申込み先や借入額によって異なりますが、無利息だからといって返済が免除されるわけではありませんのでお気を付けください。

    ちなみにレイクALSAでインターネット契約(カードなし)を利用する場合、

    • 毎月の引き落とし日は14日または27日(選択可)
    • 毎月の引き落とし額は4,000円(借入額が10万円の場合)

    となります。

    ★初回の借入日と返済額は、契約の過程で確認可能です。また申込み~返済日までの日数が短い場合、初回の返済日はスキップされることが多いです。
    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    まとめ

    ★特におすすめな申込み先候補
    レイクALSAネット申込なら他社より長い「60日間」無利息or10万円以下の借入で嬉しい「180日間5万円以下」無利息を選べる
    無利息サービス最重視ならここで決まり!
    プロミス契約日の翌日から無利息期間が始まる他社と違い、「はじめて借りた日の翌日」から30日間無利息
    「今すぐに借りるわけではない」場合におすすめ
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」無利息サービスは「契約日の翌日から30日間」と一般的だが、通常金利がレイクALSA等の約半分(上限9.5%)。ただし審査は厳しい
    審査に自信がある方(目安年収400万円~)におすすめ

    一口に「無利息期間付きのカードローン」といっても、それぞれの申込み先に個性があります。
    返済計画やその他の重視したいポイント(契約直後に借りたいか、等)を元に、あなたに合った申込み先を選んでみてくださいね。

    CHECK徹底比較!消費者金融の審査基準&サービスの違いと申込み先カードローンの選び方

    


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい