部門別!おすすめ消費者金融カードローンランキング:即日融資、バレにくさ、審査甘いetc

    部門別!おすすめ消費者金融カードローンランキング:即日融資、バレにくさ、審査甘いetc

    「早く借りれて、審査も厳しくない消費者金融でお金を借りたい。
    とは言え似たような会社がいくつかあるみたいで、どれを選べばいいか分からない…」

    今回はそんな悩みを抱えているあなたのため、各消費者金融系カードローンを、

    • 審査、借入の早さ
    • 家族や勤務先へのバレにくさ
    • 金利の低さや無利息特典
    • 審査の甘さ
    • 口コミ評判

    といった部門別のランキング形式でまとめました。
    読み進めて頂ければ、あなたの希望に合った申込み先が分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    このページで紹介する借入方法を利用できるのは、「仕事(アルバイト、自営業可)をしている成人」に限られます。
    あらかじめご承知おきください。

    【5部門総合】1分でチェック!おすすめ消費者金融カードローンランキング

    【5部門総合】1分でチェック!おすすめ消費者金融カードローンランキング

    以下の項目で挙げさせて頂く、

    • 即日融資の確実性
    • 家族や勤務先へのバレにくさ
    • 総支払額の軽さ
    • 審査の通りやすさ

    という4つの評価ポイントにユーザーサービスの違い等を加え、先に総合ランキングの形でまとめてしまうと、以下のような結果となります。

    おすすめ消費者金融ランキング(総合)
    1位プロミス
    • ユーザーサービス、即日融資の確実性◎
    • さらに若干ながら低金利

    • これといったデメリットがなく、広くおすすめできる
    2位レイクALSA
    • 他社より優秀な無利息サービス
    • 60日無利息または180日間5万円無利息

    • ユーザーサービスも◎
    3位アイフル
    • 無条件で勤務先への連絡(在籍確認)なし
    • ブラックや多重債務に寛容
    • ユーザーサービスは上2社に若干及ばず
    4位アコム
    • ブラックに寛容
    • 店舗数が多い
    • それ以外ではあまり特筆すべき点はないかも
    番外編SMBCモビット
    • 消費者金融のサービス+高めの限度額に期待したいならここ
    • ただしユーザーサービスや郵送物の回避しやすさ等は他社に及ばず
    アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 金利は一般消費者金融の半分ほど(上限9.5%)
    • ただし審査難易度が高い(最低年収300万円~)
    • 在籍確認なしなどの仕様はアイフルと同じ
    中小消費者金融
    • 自己破産などの理由で大手を利用できない場合にのみ選択肢に入る
    ※リンク先で各ローンの詳細をご覧頂けます。
    ※いずれも即日融資対応

    一応これから部門別のランキング結果を掲載させて頂くものの、こちらの情報だけで申込みを決めてもよいでしょう。

    この情報だけを見ても、一口に「消費者金融」と言っても申込み先ごとに色々な特徴があると分かるだろうと思います。

    【即日融資の確実性】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    【即日融資の確実性】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング※アイフルの場合、お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※アイフルWEB申込なら最短25分融資も可能です

    • 審査スピードの安定
    • 契約後の借入方法の充実
    • 問い合わせに基づく、即日融資のタイムリミットの遅さ

    …といった観点から、おすすめの消費者金融系カードローンをランキング付けすると、以下のようになります。

    即日融資に強いカードローンランキング
    1位プロミス
    • 来店あり、なしともに20時頃までの申込みで即日融資を狙える
    • カードレスでの借入方法も充実しており、特に「来店なし」でのスピード契約に強い
    2位レイクALSA
    3位アイフル
    • 来店ありなら20時(※2021年6月1日より有人店窓口は完全に閉鎖しております。)
      来店なしなら18時頃までの申込みで融資を狙える
      ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
      ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    4位アコム
    • 来店ありなら20時半頃までの申込みで即日融資を狙える
    • 来店なしでの即日融資は曜日・お手持ちの口座によっては不可
    5位SMBCモビット
    • 来店なしなら18時~19時頃までの申込みで即日融資を狙える
    • 来店契約は特にメリットがないので非推奨
    ※申込みのタイムリミットは問い合わせ結果に基づく、契約手続きがスムーズに進んだ場合の目安値
    ※リンク先で各ローンの詳細をご覧頂けます。

    曜日やお手持ちの口座、契約方法にかかわらず安定して即日融資を受けやすいのは「プロミス」
    一方で、「来店あり」という条件で言えば「レイクALSA」(日曜日除く)や「アコム」の方が遅い時間まで即日融資に対応してくれます。

    もしも夕方以降に、できる限り早くお金を借りたいという場合には、上に挙げた3社への申込みが優先されますが…。
    どの会社を選んでもそれなりに時間に余裕がありそうならば、「スピード」以外のポイントから申込み先を絞り込んでみるのも良さそうですね。

    【郵送物なし・在籍確認なし】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    【郵送物なし・在籍確認なし】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    • 自宅への郵送物の避けやすさ
    • 勤務先への電話連絡(在籍確認の電話)の避けやすさ

    という観点から、おすすめの申込み先をランキング付けすると以下のようになります。

    在籍確認って何?(クリック/タップで開きます)

    在籍確認とは、各金融機関が虚偽申告やなりすましを防ぐため、「申込者が本当に、申込情報通りの勤務先に勤めていること」を確認する審査過程を言います。

    その方法は主に電話であり、金融機関からあなたの勤務先に電話が掛かってくることとなるのですが…。
    この場合、消費者金融会社がその社名や用件を名乗ることはありません。
    そのためこの電話のせいで借入が知られてしまうことは滅多にないと言って良いでしょう。

    例:○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?

    とは言えそれでも電話を避けたいという場合には、「電話を使った在籍確認を行わない」もしくはそれを回避できるカードローン(後掲)を利用するのが無難です。

    ★電話で在籍確認を行う場合、申込者本人がその場に居なくても、「××は席を外しています」等の回答で「その勤務先に勤めていること」が分かれば、この手続きは完了となります。

    バレずに借りやすいカードローンランキング
    1位アイフル
    • 無条件で原則在籍確認なし
    • 自宅への郵送物の回避も簡単
    アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 同じ会社なのでバレにくさは同上。
      審査に自信があるならこちら
    2位SMBCモビット「WEB完結」
    • 在籍確認の電話なし
    • ┗代わりに勤務先を確認できる書類が必要

    • 自宅への郵送物なし
    3位プロミス
    • 事前相談+勤務先を確認できる書類の提出を条件に、在籍確認の電話を避けられる
    • 自宅への郵送物の回避は簡単
    レイクALSA
    5位アコム
    • 同上だが、問い合わせの感触だと他社より書類を使った在籍確認に消極的
    非推奨SMBCモビット「カード申込」
    • 事前相談+勤務先を確認できる書類の提出を条件に、在籍確認の電話を避けられる
    • 郵送物の回避条件が厳しいまたは面倒(要事前相談+場合によっては郵便局留めなど)

    特にこれといった事情がない限り、「周囲に知られずお金を借りたい」とお考えなら「アイフル」のローン商品を選ぶのが基本となるでしょう。

    とは言え金利や無利息特典で優れる「プロミス」「レイクALSA」も、「事前相談+勤務先を確認できる書類(給与明細など)の提出」が可能であれば、アイフルと同様に勤務先への連絡を避けられます。
    一手間を惜しまないのであれば、こういった申込み先を選んでも良いですね。

    またご覧の通り、SMBCモビットは契約タイプによって在籍確認・郵送物の仕様が大きく異なりますのでご注意ください。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法:家族や勤務先に内緒でカードローンを使うコツとは
    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    【低金利・無利息サービスの優秀さ】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    低金利・無利息サービスの優秀さ】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    金利の低さ、初回無利息サービスの優秀さといった、「総支払額の安さ」という観点からランキングを作成すると、以下のような結果になりました。

    総支払額が安いおすすめカードローン
    1位アイフルファーストプレミアムカードローン
    • 上限金利9.5%
      (月0.79%程度)
    • 審査難易度は高い
      (最低年収300万円~)
    • 手数料無料のネット返済は不可
      ┗だがそれを差し引いても他社より優先される
    2位レイクALSA
    • 上限金利18.0%
    • (月1.50%程度)

    • 60日間無利息または180日間5万円無利息(選択制)
    • ┗60日間無利息はネット申込時限定

    • 手数料無料のネット返済OK
    3位プロミス
    • 上限金利17.8%
      (月1.48%程度)
    • 30日間無利息
      ┗契約日の翌日から無利息期間が始まる他社と異なり、「初回借入日の翌日」から開始
      契約~借入まで日が空いても無駄にならない
    • 手数料無料のネット返済OK
    4位アコム
    • 上限金利18.0%
      (月1.50%程度)
    • 30日間無利息
    • 手数料無料のネット返済OK
    5位アイフル
    • 上限金利18.0%
      (月1.50%程度)
    • 30日間無利息
    • 手数料無料のネット返済不可
    6位SMBCモビット
    • 上限金利18.0%
      (月1.50%程度)
    • 無利息特典なし
    • 手数料無料のネット返済不可
    番外編銀行カードローン
    • 上限金利は14.5%程度が一般的
    • 即日融資不可
    • 「三井住友銀行」(口座不要)などを選べば最短翌営業日、郵送物なしで借りられる
    • ファーストプレミアムカードローンよりは審査に通りやすい

    手数料無料のネット返済に対応していないことを差し引いても、圧倒的一位となるのはアイフル「ファーストプレミアムカードローン」でしょう。

    とは言えこちらは一般的な銀行カードローンと比べてもさらに高難易度
    もう少し審査に通りやすい会社を選びたいのであれば、

    あたりが優先されそうです。

    また、即日融資にこだわらないのであれば、銀行系のカードローンを選択肢に加えてみても良いでしょう。

    CHECK全国からOK!低金利銀行カードローンランキング:金利10%未満、口座開設不要他

    【申し込みやすさ】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    【申し込みやすさ】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    これまで実施したアンケート調査を元に、「審査への申し込みやすさ」という方面でランキング付けを行うと、以下のような結果となります。

    ★ただしいずれの会社も、他社借入やブラック状態などの問題点が無ければ、年収100万円以下でも十二分に審査通過を狙えます
    そのためここで言う「柔軟さ」「寛容さ」とは、他社借入や信用情報問題に対する姿勢についてだとお考え下さい。

    審査に申し込みやすいカードローンランキング
    1位アイフル
    • 多重債務、ブラック状態に寛容
      ┗特に多重債務については圧倒的で、年収の80%を超える債務があっても通過できた例を複数確認
    2位アコム
    • 多重債務、ブラック状態に寛容
      ブラック+他社借入ありでの通過例も複数確認
    3位プロミス
    • 他社借入がなければ、クレジットカードの審査に通れないような状況でも審査通過を狙える
    • 一方で、複数の他社借入や「他社借入+ブラック」には厳しい
    4位レイクALSA
    • 銀行からの借入やリボ残高をあまり気にしない傾向はあるが、成約率(≒審査通過率)そのものが他社より低い
    5位SMBCモビット
    • 他社借入に関しては比較的寛容
      ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    • 明らかに信用情報問題に厳しい
      ┗ブラックはもちろん、ブラック未満の延滞でも審査落ち理由となりうる模様
    • 成約率非公開
    番外編中小消費者金融
    • 申込み先によっては自己破産から5年以内でも審査通過を狙える
    • ただし大手より属性重視の傾向あり
      ┗パート・アルバイトや自営業者だとかえって審査に通りにくいことも

    基本的に、

    を選ぶのが無難なところでしょうか。

    とは言えさすがに自己破産経験者や「ブラック+多重債務あり」といった状況だと、大手の利用は難しくなります。
    この場合は各中小消費者金融への申込みを検討しても良いでしょう。

    各社の審査基準や、その判断元となったアンケート結果については、以下のページで詳しく解説・紹介しています。

    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの口コミも
    CHECK1分で分かる!アコム申込前の必読デメリット:審査難易度や家族・職場バレも
    CHECK【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない
    CHECK【初心者向け】レイクALSAの審査では何を見られる?契約の流れ&15名の審査結果
    CHECK体験談から分析するSMBCモビット審査基準:他社借入には甘いがブラックには厳しい?

    参考:一般的なブラック入り要件

    • 5年以内に何らかの後払いサービス(各種ローン、クレジットカード、分割払い等)を2ヶ月以上延滞し、その解消と解約から5年が経過していない
    • 5年以内に何らかの後払いサービスで強制解約処分を受けた
    • 5年以内に債務整理をし、その債務清算から5年が経過していない

    CHECK【初心者向け】ブラックリストとは?ブラック条件&期間と確認方法を簡単解説

    【口コミ評判】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    【口コミ評判】で選ぶおすすめ消費者金融カードローンランキング

    ここでは実際の、気になる口コミ評判を元にランキングを作成しました、と言いたいところなのですが…。

    中小業者ならまだしも、大手消費者金融会社は大体どこもユーザーサービスや顧客対応の丁寧さに力を入れており、正直なところそこまで口コミの内容に違いがありません

    ということで、ここでは各体験談を元に「特徴的な高評価」が多い順にまとめてみました。

    特徴的な高評価の声が多いカードローン
    特に多い評価の声
    1位アイフル
    • アプリで返済猶予の申込みができる
    • 在籍確認なし
    2位SMBCモビット
    • オペレーターの対応が特に良い
    • 在籍確認の電話なし(WEB完結のみ)
    3位アコム
    • インターネットで返済猶予の申込みができる
    プロミス
    • 借入、返済が特に便利
    レイクALSA
    • 審査が特に早い
    5社共通
    • 審査、契約が早い
    • オペレーターが親切
    • 借入、返済が便利
    • 借り過ぎて後悔している

    一応ランキングという形式にはしてみたものの、あくまで便宜上のものですので参考程度にご覧ください。

    参考:各利用者アンケートより
    「アイフル」利用者体験談より
    審査が早かったのと、申し込みから借り入れまで、全てメールで行えたのがよかった。
    返済日の猶予も、申し込みが簡単なため、安心して利用できるローン会社だと思った。
    「SMBCモビット」利用者体験談より
    初めての借入でしたし不安でたくさんだったのに
    担当者さんがとても優しくて
    丁寧な対応をして頂いたので緊張が落ち着きました。
    あとは頑張って返すのみなのでこれからやっていこうと思います。
    「アイフル」利用者体験談より
    審査が早かったのと、申し込みから借り入れまで、全てメールで行えたのがよかった。
    返済日の猶予も、申し込みが簡単なため、安心して利用できるローン会社だと思った。
    「プロミス」利用者体験談より
    審査が早く、365日24時間対応しているので、とても利用がしやすかった。
    ローンの振込も瞬間で振り込んでくれるので、土日の利用にも非常に便利で助かる。
    「レイクALSA」利用者体験談より
    審査過程はあっという間で、確認電話もなく煩わしさは全くなかった。
    カードレスでネットで全ての借り入れの手続きができその後口座に入金される。
    返済は口座引き落としか振り込み。
    結果100000円借り入れたが、次々の返済は4000円なので返済も苦しくない。

    その他の各社の利用体験談・口コミ評判については、以下のページで紹介しています。

    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの口コミも
    CHECK【証拠有】SMBCモビット利用者8名の詳細審査口コミ:標準的な会社員~様々な状況下での口コミも
    CHECK証拠付き!口コミ・体験談から見る【アコム】の評判と審査基準&申込前の注意点
    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ
    CHECK【証拠付】実際の「レイクALSA」ユーザーによる口コミ評判・体験談

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    会社別にチェック!主な消費者金融系カードローンの基本情報と審査傾向

    会社別にチェック!主な消費者金融系カードローンの基本情報と審査傾向

    ここからは、主な申込み先候補となる消費者金融系カードローンの基本情報や審査傾向について紹介させて頂きましょう。

    CHECK【プロミス】の詳細を見る
    CHECK【レイクALSA】の詳細を見る
    CHECK【アイフル】の詳細を見る
    CHECK【アコム】の詳細を見る
    CHECK【SMBCモビット】の詳細を見る
    CHECK【アイフルファーストプレミアムカードローン】の詳細を見る
    CHECK【中小消費者金融会社】の詳細を見る

    ①「プロミス」は大きなデメリットが無い、優等生的存在

    • 特に来店なしの場合、即日融資の確実性が他社より高い
    • ほぼ24時間振込、インターネット返済、スマホATMといったユーザーサービスの充実
    • 郵送物なしで借りやすい
    • 他社より若干低金利

    …と、消費者金融に求められる特徴を非常に高い水準で満たしているのが「プロミス」です。

    プロミス
    金利4.5%
    ~17.8%
    (月1.483%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円までが一般的
    初回特典初回借入日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証または在留カードが必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    ┗詳細:当該ページ
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式HP
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    申込み条件▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
    ┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
    2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
    その他・備考
    • 三井住友銀行グループ

    後述する「レイクALSA」や「アイフル」のように、目立ったメリットこそないものの…。

    特にこれといったデメリットもありませんので、申込み先に迷ったらこの会社を選んでも良いだろうと思います。いわゆる優等生的存在と言えそうですね。

    ちなみにこのページで名前を挙げている会社のうち、プロミスだけは初回無利息特典が「契約日の翌日」ではなく「初回借入日の翌日」から開始されます。

    この特性により、契約~借入までに日が空く場合であっても、無利息特典が無駄にならないのは嬉しいところです。

    CHECK【2021年最新】プロミスに聞いた!即日融資&審査の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】
    CHECK【初心者向け】プロミスの審査は「借入が初めてなら」決して厳しくない

    参考:プロミス利用者アンケートより審査結果
    属性契約内容
    • 年収60万円
    • 学生アルバイト(0年)
    • 金利17.8%
    • 限度額10万円
    • 年収90万円
    • アルバイト(9年)
    • 5年以内に携帯電話の強制解約
    • 金利17.8%
    • 限度額10万円
    • 年収300万円
    • 契約社員(5年)
    • 他社借入1社100万円(銀行)
    • 金利17.8%
    • 限度額50万円
    • 年収300万円
    • 派遣社員(2年)
    • 他社借入30万円
    • クレジットカードを2ヶ月以上延滞中
    審査落ち
    ※プロミスではブラック+他社債務ありでの通過例は未確認
    • 年収350万円
    • 派遣社員(2年)
    • 他社債務2社計100万円(銀行、リボ)
    審査落ち
    直後にアコムで通過
    プロミス(三井住友銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~17.8%1万〜500万円
    総量規制対象
    スマホなら
    最短15秒事前審査(※1)(※2
    最短30分
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)

    ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

    ※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
    ※2)新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
    (※3)他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。

    ②「レイクALSA」は他社より秀でた無利息サービスが自慢

    次いで紹介するのは「レイクALSA」です。

    レイクALSA
    金利4.5%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から、

    • 60日間無利息
       ┗Web申込以外なら30日
    • 180日間5万円以下無利息
      のいずれかを選択
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    三井住友銀行は未対応
    (3)ネット契約+アプリで本人確認
     ┗運転免許証が必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    (来店・ネット共通)
    即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    21時頃までに申込み(日曜以外)
    18時半頃までに申込み(日曜日)

    ※詳細:当該ページ

    借入方法
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~┗詳細:公式HP
    申込み条件▶20歳~70歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    ┗ただし収入源が年金のみの方も例外的に申込可(大手消費者金融で唯一)
    審査傾向▶年収100万円未満でも通過可
    ▶ただし他の大手より成約率(≒審査通過率)がやや低い。ブラック等の事情があるなら避けるのが無難
    ▶詳細:当該ページ
    その他・備考
    • 新生銀行グループ

    特徴は何といっても、

    • 60日間(全額)無利息
      ┗ネット申込みでない場合は30日
    • 180日間5万円無利息

    という選べる無利息特典。「プロミス」などの無利息特典が30日間であることを考えると、明らかに優秀と言えます。
    特に短期間、または少額の借入であれば、他社より圧倒的に低負担で利用しやすいと言えるでしょう。

    また、借入・返済まわりに関するユーザーサービスもプロミスに並んで優秀。
    (ごく一部、「プロミスなら土日も振込を受けられるがレイクは不可」といった地銀等がないわけではありませんが)

    強いてデメリットを挙げるなら成約率(≒審査通過率)が若干低いことですが、借入が初めてであればそこまで気にする必要はないでしょう。

    ただ、三井住友銀行ユーザーは「郵送物なし」で借りる条件がやや厳しくなりますので注意が必要です。

    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも
    CHECK【初心者向け】レイクALSAの審査では何を見られる?契約の流れ&15名の審査結果

    参考:レイク利用者アンケートより審査結果
    属性契約内容
    • 年収100万円
    • 学生アルバイト(1年)
    • 金利18.0%
    • 限度額10万円
    • 年収100万円
    • パート(2年)
    • 2年以内にクレカ1ヶ月程度延滞
    • 金利18.0%
    • 限度額10万円
    • 年収300万円
    • 契約社員(0年)
    • 他社借入1件30万円(アコム)
    • クレジットカードを2ヶ月以上延滞中
    • 金利18.0%
    • 限度額20万円
    • 年収320万円
    • 会社員(3)
    • 他社借入2件計100万円(銀行、リボ)
    • 金利18.0%
    • 限度額50万円
    • 年収340万円
    • 会社員(3年)
    • 他社借入1件110万円(プロミス)
    審査落ち
    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    4.5%~18.0%1万〜500万円お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能※
    申込条件郵送物回避条件
    • 満20歳~70歳までの安定した収入がある方(無職や専業主婦は申し込み不可)
    • 国内に居住する方
    • ご自分のメールアドレスをお持ちの方
    • 日本の永住権を取得されている方

    • 来店契約
    • インターネットカードレス契約(Web完結)
    ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

    その他の貸付条件

    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長8年、最大96回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典
      ※初めてなら初回契約翌日から特典。
      ※特典期間経過後は通常金利適用。
      ※30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。
      ※60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
      ※ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみになります。

    • 2020年4月16日より順次、提携ATMでのお借入れ・ご返済時の手数料を有料化
    • 日曜日の無人契約機受付時間(2020年4月1日より)・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで

    ③「アイフル」は在籍確認なし&柔軟審査で初心者~多重債務者まで選びやすい

    ここ最近、サービス向上や他社との差別化の動きが目立って見られるのが「アイフル」です。

    アイフル
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則なし
    申込み~融資の所要時間最短25分
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    融資リミット目安来店なし:
    18時頃までに申込み
    来店あり:
    20時頃までに申込み
    ※2021年6月1日より有人店窓口は完全に閉鎖しております。

    ※詳細:当該ページ
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です

    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式PDF
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    申込み条件▶20歳~69歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    審査傾向▶低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    ▶詳細:当該ページ
    その他・備考
    • レイクやプロミスで使える、インターネット返済には未対応

    特徴はやはり、大手消費者金融唯一の「無条件で原則在籍確認なし」という点ですね。
    自宅への郵送物も避けやすいため、「周囲に知られず借りたい」という場合には申込みの筆頭候補となりやすい会社かと思います。

    また、年収の8割を超える債務を抱えている方の審査通過例が複数確認されているのも「アイフル」の特徴。
    (さすがに他社借入「件数」が5件以上となると厳しい様子ですが)

    総量規制にさえ接していなければ、他社借入を抱えていても比較的審査に通りやすいというのは、多重債務に厳しい「プロミス」との明確な差別化点となりそうです。

    一方、プロミスやレイクALSAで可能な「手数料無料のインターネット返済」には未対応となっていますのでご承知おきください。

    CHECK【2021年版】1分で分かる!アイフルで最短25分融資を狙えるのは何時まで?必要書類と注意点も
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    CHECK1分で分かる!アイフル審査通過条件:年収50万円・ブラックでの口コミも

    参考:アイフル利用者アンケートより審査結果
    属性契約内容
    • 年収50万円
    • 学生アルバイト
    • 金利18.0%
    • 限度額10万円
    • 年収100万円
    • パート
    • 他社借入25万円(銀行カードローン)
    • 金利18.0%
    • 限度額3万円
    • 年収264万円
    • 会社員(8年)
    • 他社借入計250万円(94%)
      ┗常陽銀行50万円
      ┗プロミス50万円
      ┗筑波銀行150万円
    • 金利18%
    • 限度額22万円
    • 年収286万円
    • 会社員(4年)
    • 他社借入計250万円(87%)
      ┗信金130万円
      ┗アコム50万円
      ┗ショッピングリボ70万円
    • 金利18%
    • 限度額7万円
    • 年収491万円
    • 会社員(6年)
    • 他社借入5件計260万円(52%)
      ┗うち200万円楽天銀行、その他内訳不明
    審査落ち
    アイフル

    アイフル

    実質年利限度額
    3.0%~18.0%1,000円〜800万円※1
    審査スピード融資スピード
    最短25分※2最短25分※2※3

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • 郵送物の回避が容易
    • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
    • 口座振込なら原則365日24時間借入可能


    ※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
    ※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
    ※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
    ※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

    ④「アコム」は店舗数の多さ&ブラックへの柔軟な対応が特徴

    大手消費者金融のうち、最も自社店舗が多いのは「アコム」
    …ですが、現状この会社はあまり初心者向けではないかもしれません。

    アコム
    金利3.0%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    みずほ銀行、りそな銀行、楽天銀行などは対象外(詳細:公式HP
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短1時間程度
    即日融資リミット目安来店なし:
    お手持ちの口座や申し込み曜日によって異なる
    場合によっては即日融資不可
    来店あり:
    20時半

    ※詳細:当該ページ

    借入方法
    • 銀行振込
      土日祝日の振込対応は5行のみ
      (詳細:公式HP
    • ATM出金
      スマホATMによる出金は未対応
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
      (セブン銀行)
    • 銀行振込
    • 借入額10万円のとき、月の返済額5,000円~
      ┗詳細:公式HP
    審査傾向▶低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容
    ┗ブラック+他社借入ありでの通過例も複数確認
    その他・備考
    • 三菱UFJ銀行グループ
    • クレジットカード(ACマスターカード)の発行対応
      ┗ただし自動リボ&低還元なので、審査の甘さに期待したい場合でない限り非推奨

    ご覧の通り、今のアコムは「プロミス」等に比べ、サービス面で遅れが目立ちます。

    • ブラック状態に比較的寛容
    • 独自基準のクレジットカードを発行

    というメリットを有するのは確かですが…。

    あなたが信用情報問題を抱えていないのであれば、個人的にはもう少し振込サービス等の充実した、他社の選択をおすすめしたいところです。

    ★ちなみにアコムは三菱UFJ銀行グループの子会社ですが、あなたが三菱UFJ銀行ユーザーであっても、これといった恩恵はありません
    三菱UFJ銀行のATM利用手数料もコンビニ等と同じく有料(110円または220円)です。

    CHECK1分で分かる!アコム申込前の必読デメリット:審査難易度や家族・職場バレも
    CHECKアコムに聞いた!即日融資の「選べる契約方法別」タイムリミット

    CHECK【初心者向け】ブラックリストとは?ブラック条件&期間と確認方法を簡単解説

    参考:アコム利用者アンケートより審査結果
    属性契約内容
    • 年収40万円
    • パート(1年)
    • 5年以内に長期延滞
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 年収100万円
    • アルバイト(3年)
    • 金利18%
    • 限度額30万円
    • 年収200万円
    • 会社員(1年)
    • リボ残高2件計90万円
    • クレカ等2ヶ月以上延滞「中」
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 直前にモビットで審査落ち
    • 年収350万円
    • 契約社員(0年)
    • 他社債務2社計100万円
      ┗銀行50万円
      ┗リボ残高50万円
    • 金利18%
    • 限度額50万円
    • 直前にプロミスで審査落ち
    • 年収400万円
    • 会社員(5年)
    • 他社債務3社計130万円
      ┗銀行20万円
      ┗貸金業2社50万円
      ┗リボ残高60万円
    • 2年以内に1ヶ月以上のクレカ等延滞
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 直前にモビットで審査落ち
    アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)

    実質年利限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万円〜800万円最短30分最短1時間程度
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • ご本人に安定した収入がある方

    • 来店契約のみ

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • クレジットカード(ACマスターカード)も発行
    • 初回30日間無利息(金利0%)
    • 一社目のカードローンに選ばれることが多いので審査通過率が高いようです
      (2021年4月度新規貸付率41.2%/アコムマンスリーレポートより)
    • 時間外振込対応は限定的(詳細公式HP

    ⑤「SMBCモビット」は高限度額を狙いたい場合に候補となるか

    続いて紹介するのは「SMBCモビット」です。

    SMBCモビット
    金利3.0%
    ~18.0%
    (~月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典なし
    自宅郵送物
    • 「WEB完結」ならなし
    • 「カード申込」の場合は要事前相談かつ諸条件あり
    勤務先への電話
    • 「WEB完結」ならなし
    • 「カード申込」の場合は担当者個人名で連絡
      ┗事前相談+勤務先確認書類提出による回避可
    申込み~融資の所要時間最短即日
    即日融資リミット目安来店なし:
    18~19時頃までに申込み
    来店あり:
    特にメリットがないので非推奨

    ※詳細:当該ページ

    借入方法
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM取引対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    「WEB完結」について▶SMBCモビットでは申込時に「WEB完結」「カード申込」のいずれかをを選択
    ▶「WEB完結」は電話での在籍確認なし、自宅への郵送物なし
    ▶「WEB完結」には以下の申込み条件あり
     ・勤務先から発行された保険証の所持
     ・大手都市銀行※1またはゆうちょ銀行口座を返済用口座として登録できる
    ▶「WEB完結」は収入証明書類、勤務先確認書類が必須(源泉徴収票/給与明細は兼用可)
    審査傾向(WEB完結/カード申込共通)ブラックには厳しい
    ▶詳細:当該ページ
    その他・備考▶インターネット返済未対応
    他社より限度額高め
    ┗初回から100万円以上を借りられた例を複数確認
    ※1 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行のいずれか

    「SMBCモビット」はアコムと異なり、明らかにサービス面が劣るわけではありませんが…。

    正直なところこちらは、サービス面で「アイフルに勝てる部分がほとんどない」のが最大の懸念。
    「WEB完結」最大のメリットであった「バレにくさ」すらも、今はアイフルの方がずっと簡単に実現できますからね…。

    ただしほぼ唯一の差別化点として、モビットには「他社より大きなお金を借りやすい」という特徴があります。

    あなたに、ある程度大きなお金を借りられる程度の属性があるのなら、この点に期待し「SMBCモビット」を選ぶのもありでしょう。

    CHECK即日融資は苦手?SMBCモビットを選ぶ意味とおすすめ最速カードローン
    CHECK体験談から分析するSMBCモビット審査基準:他社借入には甘いがブラックには厳しい?

    参考:モビット利用者アンケートより審査結果
    属性契約内容
    • 年収30万円
    • アルバイト(0年)
    • ホワイト(信用情報記録なし)
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 年収50万円
    • パート(1年)
    • 金利18%
    • 限度額16万円
    • 年収171万円
    • 派遣社員(1年)
    • 5年以内に債務整理
    • 審査落ち
    • 直後にプロミスで通過(10万円)
    • 年収200万円
    • 会社員(1年)
    • 他社債務2件計90万円(リボ2社)
    • クレカ2ヶ月以上延滞「中」
    • 審査落ち
    • 直後にアコムで通過(10万円)
    • 年収240万円
    • 契約社員
    • 他社借入2件計190万円
      ┗いずれも銀行カードローン
    • 金利18%
    • 限度額30万円
    • 年収315万円
    • 会社員(4年)
    • 金利18%
    • 限度額105万円
    • 年収340万円
    • 会社員(3年)
    • 金利15%
    • 限度額100万円
    • 年収360万円
    • 会社員(2年)
    • 他社借入3社計200万円(アコム、C枠各50万円、銀行100万円)
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしている
    • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
    特になし(WEB完結の場合)
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    ポイント

    • 土日祝日対応
      ※インターネット申込の休業時間:1月1日 0時~1月2日 7時まで
    • WEB完結なら電話連絡なし
    • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
    • 郵送物なし(WEB完結)
    • 消費者金融の中では限度額高め
    • 無利息サービスなし
    • ブラック状態には厳しい

    ⑥アイフル「ファーストプレミアムカードローン」は審査に自信があるなら筆頭候補

    消費者金融会社のカードローンと言えば、「審査が甘い代わりに金利が高い」というのが基本ですが…。

    その正反対とも言える異色の商品となるのが、アイフル「ファーストプレミアムカードローン」です。

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    金利3.0%
    9.5%
    (月0.791%程度)
    限度額100万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
    自宅への郵送物以下の場合なし/回避可
    (1)来店契約時
    (2)ネット契約+口座登録
    一部ネット銀行等は対象外
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則なし
    申込み~融資の所要時間「アイフルに聞いた!「ファーストプレミアムカードローン」契約の流れ」参照
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    融資リミット目安明言なし
    通常のアイフルよりはやや時間が掛かりやすいとのこと(問い合わせによる)
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
      ┗詳細:公式PDF
    • ATM出金
      スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    審査傾向最低年収300万円
    (最低限度額が100万円であること、貸金業者は個人に対し年収の3分の1を超える融資が原則としてできないことから)
    その他・備考
    • 金利、限度額以外のサービス内容は通常のアイフルと共通

    ファーストプレミアムカードローンの上限金利は9.5%
    通常のアイフルの上限金利は18%、一般的な銀行カードローンの上限金利は14.5%程度と考えると、この数字の低さがよく分かりますね。

    もちろんこの貸付条件の良さに対応し、審査難易度はかなり高く設定されているのですが…。

    「超低金利と消費者金融ならではのサービスを両立できる」のは、このローンをおいて他に存在しません。
    審査に自信があるのなら、申込み先の筆頭候補となってくれることでしょう。

    CHECK審査に自信があるなら超低金利なアイフル「ファーストプレミアムカードローン」を選ぼう

    ⑦ブラック対応の中小消費者金融会社について

    もしもあなたが、

    • 自己破産者であるなど、深刻なブラック状態にある
    • ブラック状態かつ多重債務者である
    • その他何らかの理由で、大手業者を利用できない

    …といった状況に置かれているのなら、信用情報問題に寛容な中小消費者金融会社が申込み先の選択肢に入ります。

    中小消費者金融会社の例
    セントラル
    • 主にセブン銀行ATMを使い、限度額の範囲内で何度でも借入可
    • 破産5年以内等の重度ブラックだと厳しい
    AZ
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 重度ブラックの通過例あり
    • 国保には厳しいという報告あり
    アムザ
    • 来店なし+郵送物なしの両立可
    • 在籍確認なし
    • 必要書類が多い
    • 重度ブラックの通過例あり
    スペース
    • おまとめ、比較的大口の融資に対応
    • 重度ブラックの通過例あり
    ※特記が無い限り、カードローンではなくフリーローン(再融資には審査が必要)

    はじめて中小消費者金融会社を選ぶのであれば、(破産5年以内といった重度ブラック状態でなければ)比較的サービスの良い「セントラル」を選ぶのが無難でしょう。
    決して良いとは言えない電話対応を行う中小業者も多い中、この会社の対応は大手と同じくらい良心的となっています。

    CHECK【消費者金融セントラル】7名の体験談から分析する審査通過条件
    CHECK【2021年版】ブラックでも借りれる街金:最も審査が甘い&即日融資・おまとめ対応の会社を紹介

    ★中小消費者金融会社は、借入や返済の使い勝手をはじめ多くの面で大手に劣ります。
    大手を利用できる方が、わざわざ中小業者を選ぶ意味はありません

    一般的な消費者金融カードローンで即日融資を受ける流れと必要書類

    一般的な消費者金融カードローンで即日融資を受ける流れと必要書類

    現在主流の、来店なしで利用できるインターネット契約(WEB完結)を使い、カードローン契約を結ぶ流れと必要書類は以下の通りです。

    ここでは「プロミス」の例を挙げさせて頂きますが、他社を利用する場合であっても大まかな流れは同じです。

    プロミス「Web完結」契約流れ

    インターネットから申込み
    審査開始
    ※在籍確認あり
    (事前相談により回避可)
    必要書類のアップロード
    メールで審査結果連絡
    (毎日9時~22時)
    契約内容(限度額など)の確認
    カード発行希望の選択など
    契約完了
    振込またはスマホATMで借入
    (ここまで最短1時間程度)
    ※カード発行を希望しない限り、郵送物なし
    プロミス必要書類(金融機関口座でかんたん本人確認)
    本人確認書類
    (全利用者)
    以下のうちいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • ┗住所記載があるもの

    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    住所証明書類
    ※本人確認書類の記載住所と現住所に違いがある場合
    以下のうちいずれか1点

    • 公共料金の領収書
    • 住民票の写し
    • 国税や地方税の領収書
    • 社会保険料の領収書

    ※発行から6ヶ月以内のものに限る

    ※場合によっては勤務先確認書類、収入証明書類;が必要

    何かやるべきこと(書類提出など)があればメールや電話で連絡が入りますので、申込後は「金融機関からの指示を待つ」形で問題ないでしょう。借入を急ぎたいのであれば、着信にすぐに気づける体制を整えておけると良いですね。

    ちなみに各書類は、「スマートフォンなどで撮影+アップロード」という形で提出可能です。

    ★各社の詳しい契約の流れ(来店契約時を含む)や即日融資の条件、必要書類については以下のページをご確認ください。

    CHECK【2021年最新】プロミスに聞いた!即日融資&審査の条件と申込みタイムリミット【来店あり/なし】
    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも

    CHECK【2021年版】1分で分かる!アイフルで最短25分融資を狙えるのは何時まで?必要書類と注意点も
    ※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。
    ※WEB申込なら最短25分融資も可能です
    CHECKアコムに聞いた!即日融資の「選べる契約方法別」タイムリミット
    CHECK即日融資は苦手?SMBCモビットを選ぶ意味とおすすめ最速カードローン

    重視ポイント別・おすすめ消費者金融カードローンのまとめ

    重視ポイント別・おすすめ消費者金融カードローンのまとめ

    重視ポイントおすすめ申込み先
    総合的なユーザーサービス、使い勝手
    即日融資の確実性
    • プロミス
    • レイクALSA
      ┗日曜は注意
    勤務先へのバレにくさ
    (在籍確認電話なし)
    家族へのバレにくさ
    (郵送物の避けやすさ)
    • アイフル
    • SMBCモビット「WEB完結」
    • プロミス
    • レイクALSA
    低金利、無利息特典の充実
    審査の通りやすさ

    一見似たものばかりな消費者金融系カードローンですが、実はこのように申込み先ごとに個性があります。
    あなたが重視したいポイントを元に、状況に合った方法で、キャッシングを行えると良いですね。

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは
    CHECK1分で分かる!消費者金融の比較とあなたに合ったカードローン:審査が甘い、在籍確認なし他

    


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。