20社・5項目で見る消費者金融一覧:安心の大手からブラック対応中小業者まで

    20社・5項目で見る消費者金融一覧:安心の大手からブラック対応中小業者まで

    「銀行よりも消費者金融のカードローンの方が、スピーディで審査が甘いらしい。
    …といっても実際どの会社を選べばいいんだろう?」

    一口に「消費者金融会社」といっても、その性質はさまざま。
    多くはイメージ通り「高金利・低難易度・スピーディ」といった特徴を持ちますが、中には銀行以上の低金利を実現させているものや、いわゆる「ブラック」状態の方をほぼ専門に融資を行う業者も存在します。

    そこで今回は大手~店舗を持たない小規模業者(もちろんヤミ金は含みません)まで、あらゆる消費者金融会社をピックアップ。その特徴を分かりやすくまとめました。
    読み終えていただければ、あなたの希望にできる限り近い申込先を見つけられます。

    事前にチェック!消費者金融会社(貸金業者)の基本ルール

     
    消費者金融会社(と信販会社)は法律の上で「貸金業者」という分類に含まれます。こういった業者はすべて「貸金業法」という法律に則って運営を行う義務があるのですが……・
    この「貸金業法」は過去の「貸し過ぎ」問題のために、いくらか厳しい内容となっています。
    以下の条件はすべての消費者金融会社(と信販会社)で共通のものとなりますのであらかじめご確認ください。

  • 「すべての」貸金業者からの「借入額合計」が、年収の3分の1を超えることはできない(いわゆる「総量規制」)
  •  ※例:年収300万円の人が借りられるのは合計100万円まで
        アコム、プロミスから50万円ずつを借りていれば、返済能力にかかわらず貸金業者と新規契約を結ぶことはできない
     ※おまとめローン、社会通念上必要となる借入(葬儀代など)、緊急医療費などの例外あり

  • 限度額が50万円を超える場合、もしくは「新しい限度額+他の貸金御者からの借入額」が100万円を超える場合には、収入証明書(源泉徴収票など)の提出必須
  • とくにすでに貸金業者からお金を借りているのであれば、「総量規制」のルールに接さないかチェックしておきたいところです。

    ★以上の内容は銀行など、貸金業者でない金融機関のカードローンには適用されません。

    ★総量規制の制限のため、自分自身で収入を得ていない方は消費者金融会社を利用することはできません
    (専業主婦のための「配偶者貸付」という制度が無いではないですが、少なくとも大手はどこも取り扱っていません。基本的に専業主婦対応の銀行カードローンの利用をお勧めします)

    消費者金融28社&29ローンの一覧

    消費者金融28社&29ローンの一覧

    全国29の消費者金融系ローンを、需要の高い5つの情報を含めた一覧にしてみました。申込先選びにお役立てください。

    ★いずれも都道府県などの営業許可を受けている正規業者となります。

    ★28社29ローンの一覧
    上限金利必要時間郵送物回避在籍確認回避審査難易度
    プロミス17.8%最短1時間○要事前相談
    レイクALSA18.0%最短1時間○要事前相談
    アコム18.0%最短1時間来店必須○要事前相談○+
    アイフル18.0%最短1時間○要事前相談
    SMBCモビット18.0%最短1時間条件あり◎電話なし
    (WEB完結)
    ○要事前相談
    (通常)
    J.Score12.0%最短即日不可会社判断独自基準
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%最短即日原則回避不可高難易度
    AZ18.0%最短即日原則回避不可◎+
    アイアム18.0%最短即日原則回避不可
    (店舗に出向ける場合はその限りでない)
    アイシーローン20.0%最短即日
    アルコシステム20.0%最短即日

    アレックス

    20.0%最短即日
    アロー19.94%最短即日
    いつも18.0%最短即日
    エイワ19.9436%1時間程度◎+
    関東信販16.98%最短即日
    キャネット20.0%最短即日◎+
    スペース18.0%最短即日
    1ヶ月超
    ◎+
    セントラル18.0%最短即日
    ノーローン18.0%最短即日
    ハローハッピー18.0%最短即日
    ビアイジ18.0%最短即日
    東日本信販20.0%最短即日
    フクホー20.0%最短即日
    フタバ17.95%最短即日
    もみじファイナンス20.0%最短即日
    ユニズム20.0%最短即日
    ライオンズリース20.0%最短即日
    ライフティ20.0%最短即日
    ※審査基準は金融機関によりさまざまです。参考程度にご覧ください。
    大手消費者金融
    高難易度・低金利ローン(大手含む)
    中小消費者金融

    一般的な「消費者金融会社」のイメージ通り、ここに挙げたすべての会社が最短即日での融資に対応していますね。

    …あなたが特に「大手の審査に通れない」等の事情を抱えていないのであれば、表の半分以上を占める中小業者の名前はほとんど聞いたことが無いかと思います。
    とは言えそれはそれで問題ありません。
    ここからはあなたの状況に応じた有力な申し込み先候補について、もう少し詳しく解説を進めていきます。

    CHECK最初にチェック!ユーザーサービス優秀な大手消費者金融会社
    CHECK審査に自信があるならチェックしたい、低金利ローン
    CHECKブラック対応の中小消費者金融会社について

    やっぱり大手から借りられるならそれに越したことはない:大手消費者金融5社比較

    やっぱり大手から借りられるならそれに越したことはない:大手消費者金融5社比較

    あなたがはじめて消費者金融会社を利用するなら、有名な大手業者を選ぶに越したことは無いでしょう。「アコム」「プロミス」といった社名は、今までどこかで耳にしたことがあるはずです。

    こういった大手業者は後述の中小消費者金融に比べ、

    • 一度審査に通ったら限度額の範囲内で何度でも借りられる(これを実現している中小もありますが)
    • 借入方法や返済方法の選択肢が多く、使い勝手が良い
    • 簡単に自宅への郵送物を避けられる
    • 在籍確認(審査の時に行われる勤務先への電話確認)の融通が利く
    • 知名度や大手銀行グループであることによる安心感がある
    • 無利息サービスの実施により少しおトク(金利自体は大差なし)

    といった利点があります。

    さすがに「自己破産直後」「現在他のカードローンの返済を2ヶ月以上滞納中」といった状況だと審査通過は難しいですが……。
    大手であってもいわゆる「ブラック状態」の通過例は珍しくありませんから、よほどの事情が無い限りはそこまで気にしなくてよいでしょう。

    一般に「大手消費者金融会社」と呼ばれるのは以下の5社です。

    ★いずれも即日融資(申込当日の借入)が可能です。

    ★大手消費者金融会社の簡易比較
    上限金利※郵送物なしでの契約条件備考
    プロミス17.8%
    ※30日間無利息
  • インターネット契約+カード発行を希望しない
  • 来店契約
  • 24時間振込対応
  • ブラック状態での通過例多め
  • 他社借入には少し厳しい
  • レイクALSA18.0%
    60日間無利息または180日間5万円以下無利息(選択可)
  • インターネット契約+カード発行を希望しない
  • 来店契約
  • 24時間振込対応
  • 全ATMの利用手数料無料
  • 他社より成約率が低い(=審査厳しめ)
  • アコム18.0%
    ※30日間無利息
  • 来店契約
  • 成約率が高い
  • ブラック状態や多重債務者の通過例が他社より多い
  • 来店なし+郵送物なしの両立不可
  • アイフル18.0%
    ※30日間無利息
  • インターネット契約+カード発行を希望しない
  • 来店契約
  • 成約率はアコムに次いで高い
  • 現状「これ!」というメリットは無いかも…
  • SMBCモビット18.0%
  • 「WEB完結」の選択(諸条件あり)
  • 事前相談
  • 時間外振込対応(ただし詳細非公開)
  • ブラック状態には厳しい
  • 多重債務者の通過例多め
  • 他社より限度額高め
  • ※契約時に適用されることの多い最高の金利。消費者金融会社で最初から金利優遇を受けることは難しいので、おトクさはこれを見て比べるのが基本

    申込先に迷ったら、

  • 総合的に使いやすく、少し低金利な「プロミス」
  • 審査がやや厳しい代わりにユーザーサービスの良い「レイクALSA」
  • 大手の中で最も審査に通りやすいとされる「アコム」
  • の中から、一番希望に近そうなものを選ぶと良いでしょう。

    ここからはこの3社について、もう少し詳しく説明していきます。

    ★上で紹介した5社はいずれも、相談次第で勤務先への電話確認の回避に対応してもらえます。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK【19年4月版】大手キャッシング会社5社に聞いた!在籍確認の電話なしで借りるには
    CHECK大手消費者金融会社に聞いた!在籍確認の電話なし&即日融資を両立させる条件と契約の流れ

    CHECKプロミスに直撃!在籍確認の基本仕様:会社への電話回避なら審査開始前後に相談を
    CHECKレイクALSAに聞く!審査中の「在籍確認」基本仕様と勤務先への電話を避ける条件
    CHECKアイフル&利用者10人に聞いた!在籍確認と審査の関係、電話の避け方
    CHECKSMBCモビットに聞いた!在籍確認FAQ&電話の避け方【WEB完結・カード申込】

    ★ちなみに各社が公式HP等で提示している限度額は「1万円~500万円」(プロミス、レイクALSA)「1万円~800万円」(アコム、アイフル、SMBCモビット」とやや差がありますが……。
    先述の総量規制(消費者金融から借りられるのは年収の3分の1までというルール)のため、この差は年収1500万円以上の人にしか関係のない話です。

    また言うまでもなく、それだけ年収があるならより良い条件で借りられる銀行等を選ぶのが一般的。
    よって「大手消費者金融会社の提示する上限限度額は、申込先選びのポイントにほぼならない」と言い切ってしまって良いでしょう。

    ①申込先に迷ったら「プロミス」を選べばOK

    とりあえず、申込先に迷ったら「プロミス」を選んでおけばOKです。
    ここのローンは「最短1時間融資」「郵送物なしでの契約のしやすさ」「審査の通りやすさ」「24時間振込などのユーザーサービス」といった消費者金融会社に求められる要素を、一通り備えていると言って差し支えありません。

    ★プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社/三井住友銀行グループ)
    上限金利17.8%
    (月あたり1.483%前後)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    ※初回は50万円以下が多い
    審査スピード最短30分申込~融資に掛かる時間最短1時間
    即日融資リミット目安
    (ネット申込)
    21時
    (審査は22時まで)
    即日融資リミット目安
    (来店申込)
    21時
    (審査は22時まで)
    郵送物なし+来店なしの両立OKスマホATMOK
    カードレス借入方法
  • 曜日や時間を「ほぼ」問わない即時振込対応(詳細公式HP)
  • 日曜18:50~翌7:00などの例外あり
    ※三井住友銀行宛て振込なら日曜も21時まで振込可
    ※ジャパンネット銀行宛て振込なら日曜も24時まで振込可

  • スマホATM対応
  • その他
    ※ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」で入出金を行うサービスのこと

    年収100万円以下の方やブラック状態の方の審査通過例も複数報告されていることから、とりあえず収入さえあるのなら、そこまで気負わず申し込みを進めてしまって良いでしょう。

    あえて「プロミス」のデメリットを挙げるとするなら「他社借入にやや厳しい」「初回限度額が渋め」ということくらいでしょうか。

    プロミスの限度額は、初回の場合10万円~50万円がほとんどです。これで足りないのであれば、大口融資に強いSMBCモビットや各銀行カードローン(楽天銀行、住信SBIネット銀行が有力)への申込をご検討ください。

    一方、他社借入に関しては過去の審査結果例を見る限り、大体「年収の25%以下」であれば大きな問題はないようです(ブラック状態の場合除く)。

    これまで報告されている「プロミス」の審査結果を見る(クリック/タップで開きます)
    以下、これまで報告されている2015年~2019年の「プロミス」審査結果の一部となります。

    年収職業他社借入限度額備考
    可決60万円学生なし10万円
  • 勤続2ヶ月
  • 70万円学生なし10万円
  • 詳細体験談あり
  • 90万円アルバイトなし10万円
  • 勤続6ヶ月
  • 5年以内の強制解約処分
  • 詳細体験談あり
  • 可決171万円派遣社員なし10万円
  • プロミスの前にモビットで審査落ち
  • 5年以内に任意整理
  • 190万円アルバイトなし10万円
  • 後にアコム、アイフルで可決(各10万円)
  • 詳細体験談あり
  • 300万円会社員
    (非上場)
    なし10万円
  • 後にモビットで審査落ち
  • 同日にアコム可決(10万円)
  • 10年前からクレカ踏み倒し
  • 詳細体験談あり
  • 300万円契約社員三井住友銀行100万円50万円
  • 後にアイフル可決(50万円)
  • 否決350万円契約社員UFJニコスのリボ50万円
    千葉銀行カードローン50万円
    審査落ち
  • 勤続6ヶ月
  • プロミスの後、アコムで審査通過(50万円)
  • 可決400万円会社員
    (非上場)
    銀行カードローン20万円
    リボ残高60万円
    50万円
  • 2年以内にクレカ1ヶ月~2ヶ月未満延滞
  • 前にモビットで審査落ち
  • 後にアコムで可決(10万円)
  • 否決600万円会社員
    (非上場)
    楽天カード200万近く
    住信SBI銀行100万ぐらい
    審査落ち
  • 勤続4ヶ月
  • プロミスの後で東京スター銀行審査落ち
  • 赤太字:ブラック状態、またはそう推測される要因
    黒太字:ブラック未満の信用情報問題

    すべての審査結果報告は以下のページからご覧いただけます。

    CHECKプロミス申込者55名に聞く!審査に落ちた理由はほぼ他社借入(+α)?次の申込先も

    「プロミス」への申し込みや審査について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK【初めてのプロミス】問合せに基づく即日借入の条件とよくある不安・疑問について
    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!

    CHECKプロミスは時間や
    曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も

    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~ブラックまで
    CHECK他社借入ありの「プロミス」審査経験者18名に聞く!通過者の共通点と審査基準分析

    ★ちなみにプロミスは他の消費者金融会社に比べ0.2%ほど上限金利が低いことから、10万円/30日の借入あたり利息が「16円」安く(=おトクに)なります。
    高いと見るか低いと見るかはあなた次第ですが、「おまけ」程度のメリットと受け取っておくと良いでしょう。

    参考:金利別の利息発生例
    50万円を30日間借入50万円を借り、月1.5万円返済
    金利17.8%(プロミス)7,315円694,861ヶ月)
    金利18%(アコム等)7,397円698,327円前後
    (47回/3年11ヶ月)

    CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み

    ②借入が初めて、または審査に不安が無いなら「レイクALSA」をチェック

    プロミスの同様のユーザーサービスに加え、「ATM手数料無料」という利点を持つのが「レイクALSA」。ATMを使った借入・返済を希望するのなら、あるいは同社独自の「60日間無利息サービス」「180日間5万円以下無利息サービス」に魅力を感じるなら、プロミス以上に有力な申し込み先候補となることでしょう。
     

    ★レイクALSA(新生フィナンシャル/新生銀行グループ)
    上限金利18.0%限度額1万円~500万円
    審査スピード最短30分申込~融資に掛かる時間最短1時間
    即日融資リミット
    (ネット申込)
    21時
    (審査は21時50分まで)
    ※第三日曜日除く
    即日融資リミット
    (来店申込)
    21時
    (審査は22時まで)
    ※第三日曜日除く
    郵送物なし+来店なしの両立OKスマホATMOK
    カードレス借入
  • 曜日や時間を「ほぼ」問わない即時振込対応(詳細公式HP)
  • 日曜18:50~翌8:10などの例外あり

    その他
  • ATM手数料完全無料(スマホATM含む)
  • 初回契約日の翌日から「180日間5万円以下無利息」または「60日間無利息」(選択可)
  •  ┗「60日間無利息」の適用には、インターネット申込が条件となります。

  • 勤務先への電話は事前相談+勤務先証明書類の提出により回避可
  • 成約率が低い(プロミスの7割以下)
  • ただしこのレイクALSA、表中に記載の通り「成約率」が他社に比べ低いです。
    (成約率…申込に対する契約成約率。途中で契約をキャンセルする人も少なくないことからイコール審査通過率とは言えないものの、条件はどこの会社も同じなので審査難易度の参考になる)

    ★大手4社の成約率(公式IR情報による/SMBCモビットは非公開)
    レイクALSA30.2%(2019年6月※)
    プロミス45.3%(2019年8月※)
    アコム43.1%(2019年8月※)
    アイフル44.5%(2019年7月※)
    ※2019年9月現在確認できる最新の情報を掲載

    成約率が低いとは言え年収100万円前後の方の審査通過も確認されていることから、特に借入が初めてであればそこまで不安に思う必要は無いものの……。
    「他社借入額が多い」「ブラック状態」など、明確な審査上の不安要素があるのなら、申し込みは避けておくのが無難かもしれません。

    ★数は多くありませんが、たまに「プロミスでなら土日も振込を受けられるが、レイクは不可」という金融機関が見られます(荘内銀行など)。
    振込での融資を希望するなら、あらかじめ詳細を確認しておきたいところです。

    CHECKレイクALSA公式HP「振込み時間拡大金融機関一覧(PDF)」
    CHECKプロミス公式HP「金融機関別振込実施時間検索」

    ★成約率は変動することも多いです。最新情報については以下のページをご覧ください。

    CHECK新生銀行公式HP「四半期決済情報」
    (レイクの成約率は「四半期データブック」に掲載)
    CHECKSMBCコンシューマーファイナンス公式HP「月次データ」
    CHECKアコム公式HP「マンスリーレポート」
    CHECKアイフル公式HP「月次データ」

    ③審査の柔軟さに定評があるのは「アコム」

    「ユーザーサービス優秀・審査厳しめ」のレイクALSAの反対に当たるのが「アコム」です。

    ★アコム(三菱UFJ銀行グループ)
    上限金利18.0%限度額1万円~800万円
    審査スピード最短30分申込~融資に掛かる時間最短1時間
    即日融資リミット
    (ネット申込)
    18時
    (指定4行※1口座あり)
    19時
    (楽天銀行口座あり)
    平日16時頃
    (その他口座)
    即日融資リミット
    (来店申込)
    21時半
    (審査は22時まで)
    郵送物なし+来店なしの両立不可スマホATM未対応
    カードレス借入振込先口座により、対応時間が大きく異なる(2019年10月現在)
    指定4行※1口座宛て以下の時間のみ即時振込可

  • 月曜   9:00~23:49
  • 火曜~金曜0:10~23:49
  • 土日祝日 9:00~19:59
  • 楽天銀行口座宛て毎日0:10~23:49即時振込可
    その他の金融機関口座宛て平日9:00~17:29のみ即時振込可
    土日祝日の振込不可
    モアタイムシステム未加入金融機関宛ての振込は15時まで
    その他
  • 郵送物を避けるには来店契約を行う必要あり
  • 初回契約日の翌日から30日間無利息
  • 勤務先への電話は事前相談+勤務先証明書類の提出により回避可
  • ※1 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか

    ご覧の通り、時間外振込の制約は「プロミス」「レイクALSA」に比べ厳しめ。また大手5社中唯一「来店なし+郵送物なし」の両立ができないのも気になるところです。

    ただしその一方、これまで実施したアンケート調査では「他社の審査に落ちた後にアコムの審査に通れた」といった報告が複数確認されています。その中にはいわゆるブラック状態や、多重債務者の方も珍しくありません。

    現在は一時的に成約率が落ちているようではありますが……。
    審査に何かしらの不安があるのであれば、やはり「アコム」が一番の申込先候補となることでしょう。

    ★これまで確認された「他社に落ちてアコムに通った」という報告例(一部)
    年収職業他社借入備考
    200万円会社員
    (非上場)
    プロミスから10万円
  • 5年以内に債務整理
  • 他社2ヶ月以上延滞「中」
  • アコム通過(10万円)
  • 250万円アルバイトオリコローン10万
  • 5年以内に債務整理他
  • アコム通過(16万円)
  • 300万円契約社員プロミス10万円
  • 携帯料金1ヶ月以上延滞「中」
  • アコムで審査通過(10万円)
  • 300万円会社員(非上場)なし
  • 後にアコム、プロミス、アイフル通過
  • クレジットカードの審査に通れたことが無いとのことで、何かしらの信用情報問題ありそう
  • 350万円契約社員UFJニコスのリボ50万円
    千葉銀行カードローン50万円
  • 勤続6ヶ月
  • アコム通過(50万円)
  • 300万円会社員(非上場)
  • クレジットカード10年以上延滞中
  • 直前にプロミス、直後にアコム通過(各10万円)
  • プロミス審査落ち
    レイク審査落ち
    モビット審査落ち

    消費者金融なのに低金利なカードローン2選

    消費者金融なのに低金利なカードローン2選

    消費者金融会社と言えば一般的に「高金利・低難易度」が特徴とされています。
    とは言え物事には例外がつきもの。ここではおまけ程度に、「低金利」をウリにする珍しい消費者金融系ローンを紹介させて頂きます。

    ①本申し込み前に金利と限度額の分かる「J.Score」は優先してチェックしたい

    普通、ローンと言えば実際に申し込みを済ませ、審査結果が出るまで金利や限度額が分からないもの。
    ですがみずほ銀行とソフトバンクが手を組むことで誕生した新しいキャッシングサービス、「J.Score(ジェイスコア)」の場合はその限りでありません。

     

    ★J.Score(みずほ銀行・ソフトバンクの合弁子会社)
    上限金利12.0%限度額1万円~1000万円
    即日融資リミット目安
    (ネット申込)
    明言なし
    ※少なくとも17時の申込では即日契約不可とのこと
    ※審査対応は18時まで(平日・土曜のみ)
    即日融資リミット目安
    (来店申込)
    店舗なし
    郵送物なし+来店なしの両立不可スマホATM未対応
    カードレス借入方法
  • 曜日や時間を「ほぼ」問わない即時振込対応(詳細公式HP)
  • 日曜16:40~翌8:00などの例外あり
    祝日は振込不可、その他振込制限はプロミス等より多い

    その他
  • 質問に答えることで算出されたAIスコアを元に契約条件決定
  • 利用者都合による在籍確認の回避不可
  • 上限金利より低い金利で契約を結べることも多い
  • プロミス等に比べ、大きな契約額が適用されやすい
  • 自宅への郵送物(ステッカー)は回避不可(おそらく住所確認を兼ねているため)
  • このJ.Scoreでは「本申し込み前」の段階で、いくつかの質問に答えたり、みずほ銀行口座等との情報連携(任意)を行うことで個人スコア(AIスコア)を算出することとなります。
    その後、スコアに応じて提示された貸付条件(金利・限度額)を見て、契約を進めるかどうかを決められるわけですね。
    ちなみに上限金利も12.0%と低いですが、実際にスコアを出した結果10%未満の金利が提示されることも珍しくはないようです。

    金利が低いこともあって、求められる収入要件などは普通の消費者金融会社に比べ高めですが……。
    金利重視で申込先を選びたいなら、チェックしておいて損はないキャッシングサービスと言えるでしょう。

    CHECK【J.Scoreとは】スコアアップは情報連携で狙え!他社との比較やデメリットも
    CHECKJ.Scoreと大手消費者金融会社の徹底比較!審査、利便性、ブラック対応の噂他

    ②アイフル「ファーストプレミアムカードローン」は低金利とユーザーサービスを両立

    大衆向けキャッシングサービスを取り扱う、大手業者の一角として有名な「アイフル」
    ですがこの会社が、高年収層を対象とした低金利カードローンを取り扱っていることはあまり知られていません。

    ★アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    上限金利9.5%限度額100万円~800万円
    審査に掛かる時間最短即日融資までに掛かる時間最短即日
    郵送物なし+来店なしの両立OKスマホATMOK
    申込条件
  • 満23歳~59歳の方で一定の年収があり当社を初めてご利用される方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
  • カードレス借入
  • 即日銀行振込のためには「平日14時10分」までの手続き完了必須
  • その他
  • 初回契約日の翌日から30日間無利息
  • 郵送物なし+来店なしのカードレス契約(Web完結)対応
  • 特筆すべきは「最低でも100万円」の利用限度額ですね。審査に通りさえすれば、100万円の限度額が保証される消費者金融ローンは「ファーストプレミアムカードローン」ただ1つでしょう。
    また、10%未満の金利を実現しながら「郵送物なし」で借りられるのも(現在確認できている限り)ここだけです。

    ただし言うまでもなく審査難易度は高く、総量規制の制限上、年収300万円未満の方は100%審査通過不可
    実際に審査通過を狙っていくためには、住宅ローン等の高難易度ローンの申し込み基準にもなりやすい「年400万円」くらいの収入は欲しいところです。

    とは言え審査に通りさえすれば非常に優秀なローンであることは確かですので、安定収入を得ているのであれば、半分ダメ元であっても挑戦してみる価値はあるでしょう。

    大手からの借入が難しいなら…。正規&ブラック対応・中小消費者金融会社22選

    大手からの借入が難しいなら…。正規&ブラック対応・中小消費者金融会社22選

    ここからは何らかの理由(ブラック状態+他社借入あり等)で大手業者の審査に通過できない場面のため、より柔軟な審査を行っている中小業者についてお話ししていきます。
    今までに特集を行ったのは以下の表のうち14社ですね。(いわゆる「紹介屋」など、悪い噂の多い業者は除外しました)

    ★特に表記の無い限り、来店なしで契約可能かつ金融ブラック対応です。

    ★セブン銀行ATM等を使い借入のできる一部を除き、取り扱い商品は「フリーローン」です。
    カードローンのように限度額の範囲内で何度でも借りることはできず、追加融資の際には原則として再審査が必要となります。ご承知おきください。

    ★全国から申し込める中小消費者金融会社
    上限金利※必要日数備考
    AZ18.0%最短即日
  • 破産者など、重いブラック状態の方の通過例が多い
  • 来店なし+郵送物なしでの契約対応
  • アイアム18.0%最短即日
    アイシーローン20.0%最短即日
  • 未成年可(学生に限る)
  • 30日間無利息
  • アルコシステム20.0%最短即日
  • 他社延滞中での申込不可、ただし破産者の通過例あり
  • アレックス20.0%最短即日
  • 審査はやや長引きやすい模様
  • アロー19.94%最短即日
    いつも18.0%最短即日
  • 契約額60万円以上のとき60日間無利息
  • エイワ19.9436%
    (10万円未満)
    17.9507%
    (10万円以上)
    1時間程度
  • 来店必須(各地に店舗あり)
  • 破産者など、重いブラック状態の方の通過例が多い
  • 関東信販16.98%最短即日
  • 社会保険証必須
  • キャネット20.0%最短即日
  • 北海道、近畿、九州/東北の3つに分かれる(該当しない地域は好きな申込先を選択可)
  • 破産者など、重いブラック状態の方の通過例が多い(特に北海道キャネット)
  • スペース18.0%最短即日
    1ヶ月超
  • ブラック状態での「おまとめ」に定評あり
  • セントラル18.0%最短即日
  • セブン銀行ATMを使った借入可
  • 関東や中国・四国に自動契約機あり(遠方への振込融資も可)
  • ノーローン18.0%最短即日
  • 何度でも1週間無利息(借入残高を清算できた場合)
  • 全国様々なATMを使った借入可
  • 新生銀行グループ(レイクとは別の会社)
  • ハローハッピー18.0%最短即日
    ビアイジ18.0%最短即日
  • 一部申込を受け付けていない都道府県あり
  • 東日本信販20.0%最短即日
    フクホー20.0%最短即日
  • 店舗は大阪府
  • 住民票の写し必須
  • フタバ17.95%最短即日
  • 30日間無利息
  • 審査基準は大手に近い模様
  • 配偶者貸付対応
  • もみじファイナンス20.0%最短即日
    ユニズム20.0%最短即日
    ライオンズリース20.0%最短即日
  • 破産者など、重いブラック状態の方の通過例が多い
  • ライフティ20.0%最短即日
  • セブン銀行ATMを使った借入可
  • 35日間無利息
  • ※利息制限法により、10万円以上の借入であれば上限金利は18%となります。

    「お金を借りる」ことだけを目的とするならどの業者を選んでも問題ありません。
    が、ここからは特に目立った特徴を持つ中小消費者金融について、もう少し詳しく解説していきましょう。

    ★上に掲載した業者はすべて、都道府県などの許可を得た正規の、かつ「紹介屋」等の悪い噂のない業者となります。
    ただし「大手からお金を借りられない人に貸す」という性質上、接客態度が良いとは限りません。(もちろん業者や対応するスタッフにもよりますが)

    ①中小業者の利用が初めてならサービスの良い「ノーローン」「セントラル」が無難

    とりあえず中小業者の利用が初めてであれば全国のATMを使い自由な借入ができる「ノーローン」「セントラル」あたりを選ぶのが基本でしょう。

    ノーローン(新生パーソナルローン社/旧シンキ)
    金利4.9%~18.0%限度額1万円~300万円
    審査スピード最短即日融資スピード最短即日
    その他
  • 「借入残高0円」の状態から借入を行うとき、何度でも1週間無利息
  • 全国の「新生銀行レイク」自動契約機を使って申し込み可
  • 全国のコンビニ、提携銀行等ATMを使って借入・返済可
  • 「新生パーソナルローン」の会社名から分かる通り、「ノーローン」は新生銀行グループの取り扱いとなります。(レイクALSAを取り扱う「新生フィナンシャル」とは別の会社)

    大手消費者金融の枠組みには入らないながら、新生銀行グループと言う強みを生かし、全国の自動契約機やATMを使えるのは嬉しいですね。
    その一方で他の中小業者に比べると「ブラックでも借りれた」という報告はごく少ないため、「なぜ大手に落ちたのか分からない」「大手の審査はすべて受けたがだめだった」という場合に申込を検討すると良いでしょう。

    そんな「ノーローン」に対し、少し利便性が落ちる一方で「ブラックでも通れた」という声も多いのが「セントラル」。

    セントラル
    金利4.8%~18.0%限度額1万円~300万円
    審査スピード最短即日融資スピード最短即日
    その他
  • セブン銀行ATMの利用可(カードの発行を希望した場合)
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、愛媛県、香川県、高知県、岡山県に店舗あり(詳細:公式HP)
  • 来店なしでも即日振込可
  • さすがに5年以内に自己破産を起こしたような、重度ブラックの方の利用は厳しいものの……。
    「5年以内に任意整理+残債や他社借入あり」くらいの状況であれば(もちろん返済能力にもよりますが)十分に審査通過を見込めます。

    もともとは愛媛県の金融機関ですが、最近は首都圏にも店舗を増やしており、今最も勢いのある中小業者といっても差し支えないでしょう。

    CHECK中継金融機関「セントラル」のメリットと審査通過例、契約の流れ

    ②「キャネット」「AZ」「エイワ」など柔軟さに定評のある業者は最終手段に取っておきたいかも

    もしもあなたがセントラルの審査結果にも期待しがたい、「破産から5年以内」「他社延滞中」といった状況にあるのなら……。
    ブラック対応の中小業者の中でも、特に柔軟性の高いとされる業者が申込先候補に入ってきます。

    AZ
    金利7.0%~20%利用限度額1万円~1000万円
    審査スピード最短30分融資スピード最短即日
    その他
  • 振込専門、郵送物なしのインターネット契約対応
  • キャネット(北海道)
    金利15%~20%限度額5万円~50万円
    ※初回契約時
    審査スピード最短15分(北海道)融資スピード最短即日(要来店)
    来店なしだと1週間~
    エイワ
    金利17.9507%
    (10万円以上)
    19.9436%
    (10万円未満)
    融資額1万円~50万円
    審査スピード最短30分程度融資スピード最短1時間程度
    その他来店必須(店舗所在地は公式HP参照)
    店舗数は多いが、「福井県、島根県、鳥取県、愛媛県、高知県、沖縄県」からの申し込みは不可

    上の3社に関しては「ここでダメならもう闇金しか無い」などと言われることも多いですね。

    とは言えこういった業者を早い段階で使ってしまうと、仮に「今より状況は悪化したが、あと5万円あれば何とかなる」といった場面に置かれたとき、取れる行動が制限されてしまうかも……。
    よってここでは「こういう会社もある」という紹介のみに留めさせていただきます。詳しく知りたい場合には以下のページなどを参考にしてみてください。

    CHECK【重度ブラック】自己破産5年以内でも審査に通るカードローンは?喪明け後の対応も

    ★どんなに審査の甘いとされる業者であっても、貸金業法に縛られる以上「年収の合計3分の1を超える融資」を受けることはできません。あらかじめご承知おきください。

    まとめ

    まとめ

    ★このページで紹介した消費者金融会社のまとめ
    上限金利郵送物回避審査難易度特徴など
    プロミス17.8%ユーザーサービスと消費者金融らしい柔軟審査の両立
    レイクALSA18.0%無利息サービスの質、ATM手数料無料という点でプロミスより上
    アコム18.0%来店必須○+他社債務あり+ブラックでも通過例あり
    J.Score12.0%不可独自基準本申込前に金利・限度額を確認できる
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%高難易度低金利と郵送物なしの両立
    AZ18.0%◎+中小には珍しいWEB完結対応
    破産者などにも対応
    エイワ19.9436%原則回避不可
    (店舗に出向ける場合はその限りでない)
    ◎+来店必須
    破産者などにも対応
    キャネット20.0%◎+破産者などにも対応
    セントラル18.0%はじめて中小を利用する場合におすすめ(特にブラック状態の場合)
    ノーローン18.0%はじめて中小を利用する場合におすすめ
    ※いずれも即日融資対応

    ご覧の通り、一口に「消費者金融会社」といってもその内容はいろいろ。
    重視したいサービスや審査への自信をもとに、あなたに合った申込先を選んでみてくださいね。

    CHECK電話取材に基づく消費者金融6社徹底比較!申込先はフローチャートで簡単チェック


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント