大手消費者金融5社に聞いた!在籍確認なしで借りる条件&申込先の選び方

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    大手消費者金融5社に聞いた!在籍確認なしで借りる条件&申込先の選び方
    銀行より契約が手軽そう、かつ審査に通りやすいという消費者金融会社でお金を借りたい。
    ただ、審査中に掛かってくるという<在籍確認>の電話はどうしても困る……」

    結論から言うと、少なくとも大手5社の消費者金融会社を利用するにあたって「在籍確認なし」で契約を結ぶことはほぼ不可能

    ……とは言え在籍確認の方法は何も「電話」だけではありません。
    「勤務先を確認できる書類」(最新の給与明細、社会保険証など)をお持ちであれば、勤務先への電話を避けること自体は難しくないでしょう。

    今回は「勤務先への電話なし」で、各消費者金融からお金を借りたい、というあなたのため、具体的な申し込み先候補や「電話なし」で借りる条件を各社への問い合わせ結果に基づきまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    ★1分でチェック!このページの概要

    • SMBCモビット「WEB完結」は、大手消費者金融の中で「事前相談などをせずとも勤務先への電話連絡ナシ」という貴重なローン。ただし利用条件はやや厳しい
    • SMBCモビット(SMBCグループ)

      実質年率限度額審査
      スピード
      融資
      スピード
      3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
      申込条件郵送物回避条件
      • 20歳~69歳
      • 仕事をしている
      • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
      特になし(WEB完結の場合)
      ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

      ポイント

      • 土日祝日対応
      • WEB完結なら電話連絡なし
      • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
      • 郵送物なし(WEB完結)
      • 消費者金融の中では限度額高め
      • 無利息サービスなし
      • ブラック状態には厳しい

    • その他の金融機関の場合は「申込後に電話で相談」することで、「書類を使った在籍確認」が可能に。社会保険証や給与明細を用意できれば勤務先への電話を回避できる

    「特に何をせずとも勤務先への電話なし」な申込先は「SMBCモビットWEB完結」のみ

    「特に何をせずとも勤務先への電話なし」な申込先は「SMBCモビットWEB完結」のみ
    特にこれといった働きかけをしなくても、「在籍確認の電話なし」消費者金融系ローンは「SMBCモビット『WEB完結』」のみ。
    他の会社のように事前相談を行うのがめんどくさい、あるいは抵抗がある、という場合には、こちらが申込先の第一候補となります。

    ……が、このWEB完結、やや利用条件が厳しく、すべての方が申し込めるわけではありませんのでご注意ください。

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしている
    • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
    特になし(WEB完結の場合)
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    ポイント

    • 土日祝日対応
    • WEB完結なら電話連絡なし
    • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
    • 郵送物なし(WEB完結)
    • 消費者金融の中では限度額高め
    • 無利息サービスなし
    • ブラック状態には厳しい

    審査が不安な 佐藤さん
    SMBCモビットは最大800万円も借りられるんだ!
    【管理人】山本
    確かにそうなのですが、借りられる金額は上限年収の3分の1までですよ
    審査が不安な 佐藤さん
    ガク……
    【管理人】山本
    またWEB完結では、以下のいずれかの口座を返済用口座に指定できる事も申込条件に含まれますのでその点にもご注意ください
    WEB完結条件である口座
    • 三井住友銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • みずほ銀行
    • ゆうちょ銀行

    公式HPに記載してある内容よりも、実際の「WEB完結」利用条件は甘いようですが……。
    少なくとも「指定4行いずれかの口座」と「勤務先確認書類、収入証明書類」の用意は必須

    とは言え逆に言うと、これさえ用意できるのなら勤務先への電話連絡(+自宅への郵送物)の心配は不要ということでもあります。

    「無利息サービスが無い」「他社に比べるとやや審査に時間が掛かりやすい」といったその他サービス面でのデメリットは気になるものの、「周囲へのバレにくさ」最優先なら、申込先の筆頭候補となってくれることでしょう。

    CHECKSMBCモビット徹底解説!知っておくべきデメリット&在籍確認含む契約の流れ

    CHECKSMBCモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
    CHECKSMBCモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件

    参考SMBCモビットへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    WEB完結でない「カード申込」の方だと、自宅への郵送物や在籍確認の電話は避けられないのでしょうか?
    SMBCモビットの回答
    そうですね、そちらはお客様によって異なってくるのですが……。
    お客様は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、またはゆうちょ銀行のお口座をお持ちでしょうか?
    【管理人】山本
    はい、ですがWEB完結に必要な保険証を用意できなくて。
    SMBCモビットの回答
    となりますと……。お給与明細など、その他のご勤務先を確認できる書類はお持ちですか?
    【管理人】山本
    給与明細でしたらあります。
    SMBCモビットの回答
    でしたらWEB完結…郵送物や在籍の確認が無い形でのお手続きをご案内できる可能性は高いと思いますので、そのままお申込みをいただければ
    もし何か確認などがありましたらこちらからお電話差し上げる形になるかと思います。
    (2019年11月問い合わせ分)

    ★ちなみに「勤務先から発行された保険証」は本人情報と勤務先、「最新の源泉徴収票または給与明細書2ヶ月分」は勤務先と収入を同時に証明できますので、これらを用意できるのであれば「WEB完結」の必要書類は最低2点からとなります。

    CHECKSMBCモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

    大手消費者金融の基本方針は「相談次第で書類を使った在籍確認(電話回避)も可能」

    大手消費者金融の基本方針は「相談次第で書類を使った在籍確認(電話回避)も可能」
    「SMBCモビット『WEB完結』」を除く大手消費者金融のローン(SMBCモビットのカード申込含む)は、いずれも「在籍確認方法は原則として電話だが、状況によってはその他の方法も検討する」という方針を取っています。

    ここからは実際の問い合わせ結果に基づく、各社の「在籍確認電話の避け方」についてお話しさせて頂きましょう。

    一般的な「電話を使った在籍確認」について(クリック/タップで開きます)
    事前にチェック!一般的な「在籍確認」仕様

    「特に事前相談などを行わない」場合の在籍確認仕様は以下のようになります(モビットWEB完結除く、全大手消費者金融共通)。

    • 審査の過程で、申込者の勤務先に金融機関担当者から電話が掛かってくる
    • 電話を掛け、「申込者がその勤務先に勤めていること」さえ分かればOK
       →申込者が電話を取る、または第三者が「○○は席を外しています」等の回答をすることで完了(申込者がその場に居合わせる必要は無い)
    • 金融機関が社名や用件を第三者に伝えることはない。
      電話は「○○と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか」というように、知り合いや顧客を装う形で掛かってくる
    • 仮に用件を尋ねられても「知り合いの者ですが、携帯に掛けても繋がらなかったので」等と言ってごまかしてくれる

    少なくとも名指しで電話が掛かってくることに違和感のない職場であれば、この過程を怪しまれることはないでしょう。

    以上を確認し、特に問題が無さそうなら、電話による在籍確認を受け入れた方が楽かもしれません。この場合は単純なサービス内容を元に、申込先を選んでしまって良いでしょう。

    CHECK申込先にはどの会社を選べばいい?

    ①大手5社への問い合わせ結果

    まずは実際に大手5社へ、在籍確認に関する問い合わせを行った結果をご覧ください。

    Q.在籍確認の電話を避けることはできますか?
    プロミスの回答
    どうしてもというご事情がございましたら、電話なしでの対応も可能かと思います。
    レイクALSAの回答
    必ずお電話での確認が必要になるお客様と、そうでない方がいらっしゃいますので今の段階では何とも……。
    何か不都合などありましたら、お申込みの際にお電話いただければ。
    アコムの回答
    ご勤務先から発行された保険証、あるいは最新のお給与明細で電話の代わりとさせていただく方法もありますが、現物を確認させて頂いてから…ということになるかと思います。
    アイフルの回答
    はい、お申込みのすぐ後にお電話でその旨をお伝え下さいましたら、社会保険証ですとかお明細で確認取らせていただけます
    SMBCモビットの回答
    社会保険証などでお勤め先の確認を取らせて頂くこととなりますが、それが大丈夫なら(電話は不要です)。
    (いずれも2019年11月問い合わせ分)

    ご覧の通り、いずれの金融機関も「電話以外の在籍確認(=書類を使った在籍確認)」に対応していることは間違いないでしょう。

    …とは言え各回答を見る限り、「電話の避けやすさ」(書類を使った在籍確認に積極的かどうか)にはそれなりの差異がある模様。

    また在籍確認に対する回答はある程度マニュアル化されているようで、これまで何度か同様の問い合わせを行ってきましたが、各社の回答はいつも似たようなものでした。

    ということで、大手消費者金融会社を「在籍確認の電話を避けやすい」順に並べると、

    1. アイフル、SMBCモビット(カード申込)
    2. プロミス、アコム
    3. レイクALSA

    という形に。
    ほぼ100%、審査結果にかかわらず在籍確認の電話を避けたいとお考えならば、「アイフル」または「SMBCモビット(カード申込)」を選択するのが無難でしょう。

    ★とは言え書類を使った在籍確認に消極的な「レイクALSA」であっても、事前に希望を伝えておけば最大限の配慮を受けられます。

    ★SMBCモビットの「カード申込」の利用に指定口座の開設は不要です。ただしこの場合は郵送物の発送を避けられませんので、家族に借り入れを隠したいのであれば「アイフル」を選択するのが良いでしょう。

    CHECK申込先にはどの会社を選べばいい?

    ②これまで確認された「勤務先を確認できる書類」

    これまでの問い合わせ、あるいはアンケート回答により確認できた、「在籍確認の電話の代わりになる、勤務先確認書類」は以下の通りです。

    これまで確認されている勤務先確認書類

    • 社会保険証、組合保険証など「勤務先から発行された保険証」
       ※国民健康保険証や被扶養者の保険証は、勤務先を確認できないため不可
    • 最新分の給与明細書
    • 最新分の源泉徴収票
    • 社員証
    • 雇入通知書

    「勤務先から発行された、最新または有効な書類」なら大体何でも良いようですね。
    これらの書類を用意できるのであれば、在籍確認の電話を避けたいと相談してみる価値はあるでしょう。

    CHECK電話なし&勤務先確認書類なしで借りられるカードローンは無いの?

    ★この他、珍しいところでは上記書類に加え「勤務先情報を書いた直筆メモ」の提出を求められた、という例もありました(SMBCモビット)。

    ★「この書類は在籍確認に使えないの?」といった個別の質問については、各金融機関に直接お問い合わせください(電話番号は次の項目に掲載)。

    ③在籍確認を書類提出で済ませる場合の契約の流れ

    大手消費者金融のローン(モビットWEB完結除く)を使い、「事前相談により在籍確認を書類提出で済ませる」流れは以下の通りです。金融機関の間で、契約の流れにそこまで大きな違いはありません。

    大手消費者金融 一般的なインターネット契約の流れ?

    インターネットから申し込み
    金融機関に電話を掛け、
    在籍確認電話を避けたい旨を伝える

    ※モビットに限っては金融機関側からの電話を待っても良い
    メールや電話での案内に従い必要書類の提出
    メールまたは電話で本審査結果連絡
    インターネット上で契約手続き
    振込などにより借入
    ローンカード等の送付
    (カードレス契約の場合は不要)

    大手消費者金融会社との契約に必要な書類を見る(クリック/タップで開きます)
    本人確認書類
    (いずれか1点)
    • 全利用者必須
    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証
    • マイナンバーカード
    • 住民基本台帳カード 他
    住所確認書類
    (いずれか1点)
    • 本人確認書類に記載の住所と現住所に相違がある場合
    • 来店契約を希望し、写真付きの本人確認書類を用意できない場合
    • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
    • 社会保険料の領収書
    • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
    • 住民票の写し
    • 現住所を確認できる、2点目の本人確認書類
    収入証明書類
    (いずれか1点)
    • 希望限度額50万円超の場合
    • 希望限度額+他の貸金業者からの借入額が100万円を超える場合
    • 金融機関から要請があった場合
    • 源泉徴収票(最新のもの)
    • 確定申告書(最新のもの)
    • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細)
    • 税額通知書(住民税決定通知書/最新のもの)
    • 所得(課税)証明書(最新のもの)
    勤務先確認書類
    (いずれか1点)
    • 勤務先への電話を避けてほしい場合
    • 勤務先の休業中に審査を受けたい場合
    • 勤務先から発行された保険証
      (社会保険証、組合保険証など)
    • 最新の給与明細書
    • 最新の源泉徴収票
    • その他社員証など、応相談
    その他
    • 外国籍の場合、在留カードまたは特別永住者証明書
    • 個人事業主/自営業者の場合、事業実態を確認できる書類を求められることが多い
      (特に固定電話番号をお持ちでない場合)

    上はプロミスの例ですが、必要な書類は主に法令(貸金業法、犯罪収益移転防止法など)によって定められているため、どの会社を利用する場合であっても大差ありません
    (銀行や中小業者だと独自の規定を設けていることも多いですが)

    一見複雑ではあるものの、特に事情が無い限りは「本人確認書類」「勤務先確認書類」のみで「電話なしでの契約」を狙えることでしょう。

    要は「申込後に電話を掛けて相談した後は、金融機関側の指示に従って行動すればOK」ということですね。

    「勤務先への電話を避けたい」と相談される申込者はかなり多いため、金融機関側の対応も手慣れたものでしょう。
    さほど気構えずに相談を行っても問題はないはずです。

    参考大手消費者金融会社の新規受付ダイヤル一覧

    電話番号
    アイフル0120-201-810(共通)
    0120-201-884(女性専用)
    審査対応:9時~21時
    SMBCモビット 0120-03-5000
    審査対応:9時~21時
    プロミス0120-24-0365(共通)
    0120-86-2634(女性専用)
    審査対応:9時~22時
    アコム0120-07-1000(共通)
    0120-39-9197(女性専用)
    審査対応:9時~21時
    ※電話自体は24時間繋がります
    レイクALSA0120-09-09-09
    審査対応:8時10分~21時50分
    ※電話自体は24時間繋がります
    ※第三日曜日は19時まで
    ※女性専用ダイヤルであっても、混雑時においては男性が対応する可能性があります。

    ★各社の詳しい契約の流れ、即日融資の条件等については以下の個別ページをご覧ください。
    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他
    CHECKSMBCモビット徹底解説!知っておくべきデメリット&在籍確認含む契約の流れ
    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECK【ネット契約は苦手】「アコム」申込前に知っておくべき3つのデメリットと契約の流れ
    CHECKレイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他

    CHECKプロミスコール直伝:在籍確認の電話は相談一つで回避できる!
    CHECKSMBCモビットに聞いた!在籍確認FAQ&電話の避け方【WEB完結・カード申込】

    申込先にはどの会社を選べばいい?

    「電話の避けやすさ」に差異があるとはいえ、大手消費者金融はどこも書類を使った在籍確認に対応。
    ……となると気になるのが、「結局のところ申込先にはどの会社を選べば良いか」ですよね。そこでここでは、各社のサービス内容を簡単に比較させて頂きました。

    ★大手消費者金融5社の比較

    特徴
    アイフル
    • 上限金利18.0%
    • 30日間無利息
    • 書類を使った在籍確認に積極的
    • 郵送物を避けやすい
    • ただし振込対応は平日日中のみ
    SMBCモビット
    (カード申込)
    • 上限金利18.0%
    • 書類を使った在籍確認に積極的
    • 郵送物回避に諸条件あり
    • 時間外振込対応だが、プロミス等に比べ限定的
      (詳細:公式HP)
    プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 30日間無利息
    • 郵送物を避けやすい
    • ほぼ24時間振込対応
    アコム
    • 上限金利18.0%
    • 30日間無利息
    • 郵送物回避には来店必須
    • 振込対応は口座による(詳細:公式HP)
    レイクALSA
    • 上限金利18.0%
    • 60日間無利息または180日間5万円無利息
    • 郵送物を避けやすい
    • ほぼ24時間振込対応
    • 全ATM手数料無料
    ※1 メンテナンス時間、日曜夜間などの例外あり。また一部金融機関口座は対象外
    いずれも申し込み~融資に掛かる時間は最短1時間

    ご覧の通り、在籍確認の電話回避に積極的なのは「アイフル」「SMBCモビット」ですが、ユーザーサービス面では「プロミス」「レイクALSA」の方が上。
    一概にどちらが優れているとは言えませんので、重視したいポイントに応じて申込先を決めると良いでしょう。

    ちなみに事前に相談さえしておけばどの会社においても「勝手に勤務先に電話を掛けられる」ことは無いはず。
    このあたりを踏まえて考えると、「相談次第で電話回避に対応」かつユーザーサービスに優れる「プロミス」あたりが、最も広い層におすすめできる申込先と言えそうです。

    CHECK即日&来店なしでお金借りるならどこがいい?フローチャートで簡単チェック

    ★低金利・高難易度の「アイフル<ファーストプレミアムカードローン>」は、在籍確認の電話回避に対応していないとのことでした。(同社への問い合わせによる)

    電話なし&勤務先確認書類なしで借りられるカードローンは無いの?

    電話なし&勤務先確認書類なしで借りられるカードローンは無いの?
    前提として、大手消費者金融会社のローンはいずれも「在籍確認必須」その方法は電話とは限らないものの、何らかの形での「勤務先の証明」なしで契約を結ぶことはできません
    要は「電話も無理、書類提出も無理」という状況で、大手消費者金融の審査に通ることはできないわけですね。

    ……とは言え「アルバイトをはじめて1ヶ月以内」「アルバイトで社会保険にも入っていないが、最新の給与明細を失くしてしまった」といった方はそこまで珍しくないかと思います。

    こういった場合、普通は電話を使った在籍確認を受け入れる他ありません。例外が無いわけでは無いですが、いずれも「口座開設必須」「郵送物の回避不可」「融資に時間が掛かる」といったデメリットが多いため、一概には申し込みを勧め難いところです。

    ★在籍確認なしで借りられるカードローン
    (全国から申し込めるもの)

    備考
    三菱UFJ銀行
    「マイカードプラス」

    • 金利14.6%(固定)
    • 限度額30万円固定
    • 三菱UFJ銀行の口座開設必須
    • 同行「バンクイック」とは別商品
    • 融資までに2週間程度の時間が必要
    セブン銀行ローンサービス
    • 金利15.0%(固定)
    • 限度額上限50万円
    • セブン銀行の口座開設必須
    ※その他一部の地銀・信金に在籍確認を行っていないカードローンの取り扱いあり

    運よく各口座を持っていれば、こういったローンへ申込を行っても構いませんが……。

    家族バレを防ぎたい、等の理由でやはり消費者金融会社からの借入を希望するのであれば、「電話を使った在籍確認を受け入れる」「次の給与明細の発行を待つ」のがベターと言わざるを得ないでしょう。

    CHECK20社超に聞いた!在籍確認なしで借りられるカードローンと申込み先の選び方

    ★ちなみに「在籍確認代行」「偽の源泉徴収票発行」を承る業者(いわゆるアリバイ会社)も存在しますが、以前実施したSMBCモビット・元従業員の方へのインタビューでは「アリバイ会社はリスト化しており、これに該当した場合には有無を言わさず否決」対応を取っているとのことでした。
    つまり多くの場合で依頼料が無駄になりますので、利用はやめておきましょう。

    まとめ

    まとめ

    ★各社の在籍確認仕様・電話の避け方

    上限金利
    SMBCモビット
    「WEB完結」
    • 上限金利18.0%
    • もともと在籍確認の電話なし
    • 指定4行※1の口座開設必須
    • 勤務先確認書類、収入証明書類必須
    SMBCモビット
    「カード申込」
    • 上限金利18.0%
    • 郵送物回避には指定4行※1の口座開設必須
    アイフル
    • 上限金利18.0%
    • 30日間無利息
    • 以前から書類を使った在籍確認に積極的
    • ただし振込サービスに難あり
    プロミス
    • 上限金利17.8%
    • 30日間無利息
    • ユーザーサービス優秀
    • 一番無難な申し込み先か
    アコム
    • 上限金利18.0%
    • 30日間無利息
    • 郵送物の回避に来店必須
    レイクALSA
    • 上限金利18.0%
    • 60日間無利息または180日間5万円無利息
    • 他社より電話回避には消極的かも
    • ユーザーサービス優秀
    ※1 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか
    SMBCモビット「WEB完結」を除き、勤務先への電話の回避には事前相談必須

    「SMBCモビットの指定口座を持っているか」「24時間振込、自宅への郵送物回避など、重視したいユーザーサービスが存在するか」といった事情により、おすすめの申込先は変わってきます。

    各メリット・デメリットを見比べた上で、あなたに合った申込先を見つけてみてくださいね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    どの消費者金融会社でも、在籍確認を避けることはできません。とはいえ必ずしも電話による確認をするという訳ではなく、社会保険証や給与明細書などを提出すればOKという会社もあります。在籍確認の電話はどうしてもNGと言うのなら、SMBCモビットWEB完結なら、何もせずとも電話による在籍確認はありません。もちろん、その他の会社でも相談により電話を回避できることもできます。大手5社に問い合わせた結果を参考に、検討してみて下さい。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他
    CHECKSMBCモビット徹底解説!知っておくべきデメリット&在籍確認含む契約の流れ
    CHECK【ネット契約は苦手】「アコム」申込前に知っておくべき3つのデメリットと契約の流れ
    CHECKレイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他
    CHECKプロミスコール直伝:在籍確認の電話は相談一つで回避できる!
    CHECKSMBCモビットに聞いた!在籍確認FAQ&電話の避け方【WEB完結・カード申込】
    CHECKレイクALSAに聞く!審査中の「在籍確認」基本仕様と勤務先への電話を避ける条件
    CHECKアイフル、在籍確認の基本仕様と実際のユーザー10名の体験談
    CHECKアコムに聞いた!勤務先への在籍確認は「電話一本」で回避可能:家族にはバレない?

    


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい