「内定者ローン」は危険?その基本情報と全国の同ローン一覧

「内定者ローン」は危険?その基本情報と全国の同ローン一覧
「大学卒業までに海外に行きたいけれど、就職後の出費を考えると不安……」

そんなあなたのために、一部の銀行や労働金庫(ろうきん)などは「内定の決まった学生」向けのローンを取り扱っています。
商品名は「就職内定者向けローン」「新卒予定者応援ローン」など様々ですが、ここではまとめて「内定者ローン」と呼ぶことにしましょう。

この内定者ローン、ネット上だと批判的な声も見受けられますが、実際のところは同じ金融機関が取り扱う、社会人向けの一般ローンよりは条件がよく、低金利で借りられることが多いです。
もちろん考えなしに借りるべきではありませんが、どうしても必要な出費であれば利用を検討してみるのも良いでしょう。

今回はそんな「内定者向けローン」について、その概要・使い方と全国の取り扱い金融機関をまとめました。
読み終えていただければ、今後の計画をより具体的に進めていけることでしょう。

「内定者ローン」ってどんなローン?

「内定者ローン」ってどんなローン?
まずは「内定者ローン」とはどういった借り入れ方法なのか、簡単に解説していきます。

①その名の通り、就職先が決定した学生に向けたローン

各金融機関の内定者向きローン(以後「内定者ローン」)は、その名の通り就職が決まった方にのみ提供されるローンのこと。
このうち「学生以外は含まれるのか」「中途採用は含まれるのか」といった詳細は金融機関によって異なるので、事前に申し込み条件を確認しておくことが重要となります。
(4年制大学に在学中で内定が決まっているのなら、どこのローンでもまず問題ありません)

CHECK2.全国の「内定者ローン」をピックアップ!

また、借りたお金の使い道については基本的に自由
海外への卒業旅行、運転免許を含む資格の取得など、さまざまなものに利用できるでしょう。

カードローンクレジットカードのキャッシング枠とは違い、「一度お金を借りたら、毎月分割で支払いを行う」タイプのローンとなります。
これらのローンは「フリーローン」あるいは「多目的ローン」と呼ばれます。つまり、内定者ローンとは「提供先が内定者に限定された、フリーローン・多目的ローン」と言えるわけです。

★金融機関によっては借りたお金の使い道を証明する書類(見積書、パンフレット等、応相談)が必要となります。

CHECKフリーローン・多目的ローンとは
CHECK3.返済方法は「借入先金融機関口座からの自動引き落とし」

②フリーローンやカードローン商品に比べると金利は2分の1以下となることも

「内定者ローン」で検索を行うと、<学生を相手にした悪質な商品>といった否定的な文面も目に付きますが……。
結論から言うとこの「内定者ローン」、同じ金融機関が提供する使い道自由なローンに比べると多くの場合低金利、つまりおトクです。
(ローンは金利が低いほど利息、つまり手数料が安くて済みます)

例:武蔵野銀行の場合、内定者向けローンの金利6%~8%に対し、「むさしのスーパーフリーローン」の金利は上限14%

武蔵野銀行の場合、内定者向けローンの適用金利によってはフリーローンの半分以下の金利で借りられることもありますね。

十分な経済力を持たない学生が10%を切る金利で組める、使い道自由なローンはめったにありません
お金を借りること自体の善し悪しは置いておいて、内定者向けローンが実際の内定者にとって貴重な存在であることは確かです。

ちなみに、どうして内定者向けローンは金利が低いのかというと……。
内定者ローンの返済は、借入先金融機関(武蔵野銀行で借りたなら武蔵野銀行)の口座から、自動引き落としで行われます。
このため、当然利用者は借入先で口座を作らなければならないわけです。当然、就職後の給料もその口座に振り込んでもらう利用者は多いでしょう。

銀行にとって、今後安定してお金を入れてくれる上、将来的に住宅ローンなど大きな顧客になってくれるかもしれない内定者はぜひとも囲い込んでおきたい存在です。
以上はあくまで予測に過ぎませんが、内定者に向けて良い条件の商品を提供することは金融機関にとっても良いことがあるわけですね。
内定者ローンとは、低金利で借りられる内定者にとっても、その内定者と長期的な付き合いを見込める金融機関にとっても利のある、いわゆるwin-winな商品と言えます。

<ローンを組むのに危険はある?>

金利が低く利用しやすいとは言っても、金融機関と一対一で契約を結ぶわけですから、そこにはそれなりの責任が発生します。ここで言う責任とは「借りたお金を返す義務」ですね。
これを果たせなくなってしまうと、いわゆる金融ブラック状態に陥る可能性はあります。

CHECK金融ブラック(ブラックリスト)について

が、これは何も内定者ローンに限ったことではありません。クレジットカードや、携帯電話の本体の分割払いだって同じ「責任」の上で成立しています。

そういうわけで、何も内定者ローンだけが特別にリスクを持っているわけでは無し。
「ちゃんと借りたお金を返せるのなら」これといった危険・デメリットはありません。

とは言え、お金を借りすぎて後で支払いが苦しくなってしまう……といった事態を起こさないよう、毎月の負担などは事前によく確認しておきましょう。特に卒業後、奨学金の支払いが始まる場合には慎重な行動を取る必要があります。
借入額・金利別の大体の負担は、以下のページで簡単に計算できます。

CHECK東海労働金庫公式HP「就職内定者向けローン」(ページ中央部分に計算ツールあり)

全国の「内定者ローン」をピックアップ!

全国の「内定者ローン」をピックアップ!
残念ながら、今のところ「内定者ローン」自体は多くありません。
そこで、とりあえず現在確認できるローンのみをまとめてみました。

★全国の内定者ローン(2018年7月現在)

  金利 融資額 利用条件
武蔵野銀行「むさしの新卒予定者応援ローン ROOKIE ルーキー」※ 6%
~8%
利用状況により優遇
10万円~30万円
  • 契約時20歳~30歳、完済時35歳以下
  • 平成29年度中に大学・短期大学・大学院・専門学校等を卒業予定で、平成30年4月の就職が内定している新卒者
  • 就職後、埼玉県内または東京都内に勤務先もしくは自宅がある
  • 過去に延滞等の事故がない
  • 東海労働金庫「みらいず」 4.7% 10万円
    ~100万円
  • 20歳~29歳
  • 内定が証明できる書類(内定通知書等)をご提出できる者
  • 新潟労働金庫「就職内定者向けローン」 使い道による

  • ●自動車関連
    …上限2.3%、1000万円
  • ●教育、資格関連
    …上限2.68%、2000万円
  • ●その他
    …上限4.2%、1000万円
  • 18歳~29歳
  • 企業等から就職内定を受けた新卒内定者で、新潟県内に勤務する見込みの者
  • 長野労働金庫「就職内定者向けローン」 2.5%
    (変動)
    10万円
    ~100万円
  • 18歳~29歳
  • 企業等から就職内定を受けた新卒内定者で、長野県内に勤務する見込みの者
  • 静岡労働金庫「就職内定者向けローン」 2.5%
    (5年以内)
    3.7%
    (5年~)
    最高100万円
  • 18歳~29歳
  • 企業等から就職内定を受けた新卒内定者で、静岡県内に勤務する見込みの者
  • ※毎年10月頃に期間限定で提供開始。掲載の情報は平成29年度のもの

    現在確認できている限り、「内定者専用」とされるローンはこの5つだけ。どうしても九州や北海道からの利用は難しいですね。

    運よくお近くに銀行・労働金庫の窓口があるのなら、ぜひ検討してみてください。(契約には原則来店が必要です)

    ★東京都民銀行の内定者ローンは、きらやか銀行への合併により取り下げられたと見込まれます。
    (2018年7月現在。今後再開される可能性あり)

    <地域に「内定者ローン」が無かったら>

    まだまだ少ない「内定者ローン」。当然、近くに当該金融金庫が無ければ利用は難しくなります。

    が、「内定者でも利用できるローン」にまで枠を広げれば、申し込めるローンは非常に多くなります。
    特に自動車ローン(運転免許取得や整備、バイク関連などにも利用可)であれば、「内定者」というだけで申し込み条件をクリアできることも多いですね。
    この場合、武蔵野銀行などの内定者ローンよりもさらに低金利で借りられる(相場は3%~4%前後)ことも多いです。
    北九州銀行マイカーローン申込条件▲北九州銀行公式HPより
    日新信用金庫自動車ローン利用条件▲日新信用金庫公式HPより

    一方、借りたお金の使い道が「旅行」や「趣味」「遊び」となる場合、内定者ローンと同じくらいの金利で借りることは一気に難しくなります
    学生でも借りやすいのは消費者金融会社学生ローン含む)ですが、基本的な金利は18%程度と「東海労働金庫」の4倍程度。
    この場合は頑張ってアルバイトをしてお金を稼いだり、両親を頼ったりするのも検討したいところです。

    CHECKカードローンとは
    CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み
    CHECKフリーローン・多目的ローンについて

    ★5万円以下であれば「レイクALSA」で180日間、無利息(=金利0%)で借りられます。
    (学生でも利用できますが、アルバイトで収入を得ている必要があります)

    返済方法は「借入先金融機関口座からの自動引き落とし」

    返済方法は「借入先金融機関口座からの自動引き落とし」
    さて、運よく借り入れ先が見つかったなら、その後に気になるのはその返済方法。
    各「内定者ローン」(あるいはマイカーローン、多目的ローン等)の返済は「元利均等返済」、いわゆる「分割払い」となります。

    この方法は、「借入額+利息(手数料)」をあらかじめ計算の上、毎月同じ金額を支払うというものですが……。
    「毎月いくら返せばいいのか」という計算を自分で行う必要はありません。東海労働金庫の公式HPに、分かりやすい計算ツールが置いてあるのでこちらを使うと良いでしょう。

    CHECK東海労働金庫公式HP「就職内定者向けローン」(ページ中央部分に計算ツールあり)

    ローンシミュレーション計算結果▲実際の試算例。「借入額50万円/ボーナス払いなし/金利4.7%/12回払い」の条件だと、月々の返済額は約43,000円となります。

    返済回数は、契約時に金融機関と相談して決めることになります。
    選択できる範囲は公式HPなどに記載してあるので、あらかじめこれを確認しておくと良いでしょう。東海労働金庫の場合は「12回~60回」、つまり1年~5年払いですね。

    毎月所定の金額は、契約先金融機関口座からの自動引き落としで支払うことになります。
    (武蔵野銀行なら武蔵野銀行の口座、東海信用金庫なら東海信用金庫の口座)
    新しく口座を開設する場合、メインバンク(メインの口座)の移行を検討しても良いですね。

    ★金融機関によっては、学校の卒業まで「元金据置期間」を設けてくれることがあります。(長野労働金庫など)
    この場合、卒業するまで月々の支払額は利息(数千円程度)のみとなりますが、合計支払額のことを考えると在学中から返済を行いたいところです。

    ★引き落とし日・繰上げ返済などの詳細については、各金融機関公式HPをご覧ください。

    内定者ローンに関するよくある質問と回答

    内定者ローンに関するよくある質問と回答
    ここからは、内定者ローンに関してよくある質問にお答えしていきます。

    ①親権者の同意は必要ですか?

    あなたが20歳以上であれば原則不要です。が、このあたりは金融機関によっても変わってきますので、事前に確認を取っておくと良いでしょう。

    ちなみに契約時には金融機関から書類などが郵送されてくることが考えられます。
    同居の家族の了承は、あらかじめ取っておきましょう。

    ★20歳以上、かつアルバイトで収入があれば大手消費者金融会社アコム他)、三井住友銀行カードローンなどの利用で郵送物無く借り入れが可能です。ただし、内定者ローンに比べるとかなり高金利となりますので強くお勧めはしかねます。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

    ②内定先に借り入れが知られることはありますか?

    窓口での契約時に、隣にいたのがたまたま内定先の人だった……ぐらいの偶然がなければ、内定先に借り入れが知られることはほぼありません。
    ただし今後支払いを延滞し続けた場合、金融機関から職場に催促の連絡が向かう可能性はあります。

    ③友達の分まで借りられますか?

    資金使途確認書類(借りたお金の使い道を証明する書類、一部ローンは不要)が揃っており、融資額の範囲内であれば一応可能ではありますが……。
    内定者とはいえ学生の身分で、あまり大きなお金を借りることは難しいと考えられます。(=一人で代表して借りても、必要額に満たない可能性がある)
    こういった場合は、金融機関に直接相談することをお勧めします。

    ④支払いが遅れたらどうなりますか?

    支払いが遅れる期間にもよりますが……。

  • 電話や手紙での支払い催促
  • 遅延損害金(延滞金)の発生
  • 信用情報への影響(=今後あらゆる「後払い」の契約が困難となる)
  • などが考えられます。これらはクレジットカードや携帯電話本体の分割についても同様ですね。

    引き落としに失敗しても、金融機関からの連絡後、すぐに対応すれば特に大きなデメリットはありません
    ただしお金にだらしが無い自覚があるのなら、ローンの申込み自体を見直す必要があるかも……。

    詳しくは「ローンの延滞とその後の流れ」ページをご覧ください。

    ⑤総量規制は適用されますか?

    貸金業者(クレジットカード会社、消費者金融会社)に課せられる総量規制、つまり「年収の3分の1を超える貸し付けを禁止する」制限は、銀行や労働金庫には適用されません
    よって、内定者ローンであれば年収の3分の1を超える借入も法律の上では可能です。(ただし、結局いくらまで借りられるかは金融機関の判断=審査によります)

    まとめ

    まとめ

    内定者ローンとは、その名の通り内定者を対象としたローン商品のこと。
    今後の付き合いを見込んでか、一般ローンより良い条件で借りられるのが嬉しい
    ★確認できている内定者ローンは全国で5つだけ。お住まいの地域に内定者ローンが無かったら、マイカーローンやその他のローン、もしくは「アルバイトでの貯金」なども視野に入る
    危険性は(借入額にもよるが)クレジットカードの利用や携帯電話代の分割払いと同程度。特別にリスクが高いわけではないものの、「毎月きちんと支払いができる」自信があるか、今一度確認しておこう

    きちんと返済を行っていけるだけの力があれば、条件もよく利用しやすい内定者ローン
    申し込みを行う際には、あらかじめ毎月の負担額をよく確認しておきましょう。

    CHECK東海労働金庫公式HP「就職内定者向けローン」


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。