第四銀行の低金利ローン「D-スタイル」の審査は厳しめ:その明確な通過基準は?

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

d-style00
第四銀行の2つのカードローンのうち、審査が厳しく金利が低い「D-スタイル」
「インターネットからの申込み不可」「融資には10日以上掛かる」とユーザーサービスが優れているとは言いがたいものの、多くのATMが利用できることもあり、低金利で借りることが目的であればさほど問題になりません。

今回はこの第四銀行「D-スタイル」について、その審査難易度や契約の流れを詳しく解説していきます。

<第四銀行カードローン特設ページはこちら>

CHECK第四銀行2つのカードローンの選び方
CHECK第四銀行「解決スピーディー」の審査難易度や保証会社、契約の流れについて



第四銀行「D-スタイル」ってどんなローン?「解決スピーディー」とどう違うの?

d-style01
第四銀行の低金利ローン「D-スタイル」
「解決スピーディー」に比べ公式HPの情報も少ないこのローン、一体どんな特徴があるのでしょうか?

①「D-スタイル」の基本情報と「解決スピーディー」との簡易比較

第四銀行「D-スタイル」の基本情報は以下のようになります。
最短即日審査・即日融資が可能な同銀行の「解決スピーディー」に比べると3%以上低金利なのがポイント。

金利 11.5%、9.8% 限度額 200万円
審査スピード 2,3日程度 融資スピード 10日~14日程度
その他
  • 第四銀行の口座開設必須
  • 来店必須
  • 利用条件に「勤続年数、居住年数ともに1年以上」あり
  • 専業主婦OK
  • ただし金利が低い分、「D-スタイル」は「解決スピーディー」に比べて申込み条件や審査通過条件は厳しくなっています

    金利 限度額
    (最大契約極度額)
    その他
    解決スピーディ 4.0%~14.8% 500万円 来店不要
    最短即日融資(第四銀行口座がある場合)
    契約自体に第四銀行口座不要
    D-スタイル 11.5%
    9.8%(限度額100万円以上)
    200万円 以下の条件を満たす必要あり

  • 勤続年数1年以上
  • 居住年数1年以上
  • 来店、口座開設必須
    融資までには10日以上必要

    詳細第四銀行2つのカードローンの選び方

    ②審査回答まで2、3日かかり、融資までには合計10日~14日ほど必要:さらに来店必須

    「D-スタイル」のデメリットとして、融資までに10日~14日ほど必要というものがあります。最短即日融資を受けられる「解決スピーディー」と比べると、その違いがよくわかりますね。
    さらに契約手続きを行うときには第四銀行の窓口へ行く必要があるため、家の近くに第四銀行のない方はかなり不便かも……。

    基本的に「D-スタイル」は、すでに第四銀行の口座を持っている方が使いやすいカードローンです。

    参考銀行カードローン比較

    低金利が嬉しい「D-スタイル」は、審査に自信のある方におすすめ

    d-style02
    「解決スピーディー」に比べて低金利で利用できる「D-スタイル」は、申し込み条件・審査通過条件が少し厳しめです。
    それでは、「D-スタイル」の審査に通過できるのは、具体的にはどんな人なのでしょうか?詳しく分析してみました。

    ①「D-スタイル」の審査に通過する最低条件

    「D-スタイル」の申込条件は、一般的な地銀と比べるとかなり厳しくなっています。

    ★「D-スタイル」の審査通過条件

  • 20歳~64歳
  • 本人又は配偶者に安定した収入(後述)がある ※年金収入可
  • 勤続年数、または営業年数1年以上
  • 居住年数1年以上
  • 第四銀行口座を持っている(または契約時に開設)
  • 第四銀行の営業地域に居住または在勤中
  • 金融ブラック状態でない
  • 勤続年数、居住年数の制限を見ても分かるとおり、安定した生活を営んでいる方を融資の対象としているようです。「解決スピーディー」にある、パート・アルバイト可の文字もありません
    つまり、審査に厳しいというわけですね。

    ②「安定した収入」って結局いくらくらい?「D-スタイル』の場合、通過目安となるのは年300万円~

    ここで気になるのは、申し込み条件にある「安定した収入」の基準ですが……。
    d-style02-cap01

    年金収入のみの方や専業主婦の方の申し込みを歓迎している「D-スタイル」。
    これは「三井住友カードゴールドローン」など、低金利かつ厳しい審査を行っているハイクラスカードローンにはない特徴となっています。

    ハイクラス・カードローンの審査に通過するためには、本人に年400万円以上の収入が必要。
    年金生活者や専業主婦も利用できる「D-スタイル」は、一般的な銀行カードローン以上、ハイクラスカードローン未満の審査難易度と予測できるわけです。

    他社借り入れなどのマイナス点がない場合、年収で言うと300万円程度からが審査通過ラインでしょうか。
    公務員の方など、「安定した仕事」と見なされやすい場合にはより審査に通りやすくなります。
    ※パート・アルバイトの方は「解決スピーディー」を利用しましょう。

    ③年収400万円以上の方は、さらに金利の低いカードローンを狙った方がベター

    年収300万円程度から審査通過の可能性があると予測される「D-スタイル」。
    ですが、400万円以上の年収のある方であればさらに低金利なハイクラス・カードローンを利用できるかもしれません。

    ★ハイクラスカードローンとD-スタイルの比較

    金利 限度額
    第四銀行
    「D-スタイル」
    9.8%、11.5% 200万円
    住信SBIネット銀行「プレミアムコース」
    ※年収400万円以上の方向け
    0.99%~7.99% 1200万円
    三井住友カードゴールドローン
    ※年収400万円以上の方向け
    3.5%~9.8% 700万円
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」
    ※年収400万円以上の方向け
    3.0%~9.5% 800万円
    銀行カードローン
    消費者金融・信販会社のカードローン

    ハイクラスカードローンと比べると、D-スタイルは審査に通りやすい分、少し高金利
    年収400万円以上の方は、他社カードローンを選んだ方が良さそうですね。

    ★新潟県から申し込めるカードローンの比較については「第四銀行カードローンについて」のページをご覧ください。

    \ 絶対審査とおりたいならカードローン選びが重要です!/

    「D-スタイル」契約の流れ

    d-style03
    あまり便利に申し込める、とは言いがたい「D-スタイル」。
    その契約の流れを、第四銀行への実際の問い合わせをもとに紹介していきます。

    ①なんとインターネット申込は不可能……。申し込み方法はFAXまたは銀行窓口

    インターネットですべての手続きを完了させられる地方銀行も増えてきた中、なんと「D-スタイル」ではインターネットでの申し込みすらできません……。(2017年3月現在)
    「D-スタイル」へ申し込みを行うためには、FAXを送信するか、銀行窓口への相談が必要となります。
     

    第四銀行「D-スタイル」
    申込から融資までの流れ

    FAXまたは銀行窓口で申し込み

    携帯電話に申し込み確認が入る

    審査
    (2、3日)
    ここで在籍確認
    応相談

    電話で審査結果連絡

    必要書類を持って窓口へ来店、契約

    ローンカードの送付
    ※以後年に2回、利用明細を郵送

    FAXで送信するための書類の原本は、以下のページからダウンロード可能です。
    第四銀行公式HP「FAXで事前審査を申し込む」
    自宅にプリンター・FAX送信環境の両方が備わっている方は、こちらを利用すると来店の手間を省くことができますよ。

    送り先番号:025-223-2635(24時間受付)

    ②「D-スタイル」の必要書類は最低でも3種類と多数:限度額100万円以上で収入証明書(所得証明書)必須!

     
    「D-スタイル」の必要書類は下の通り。以下の3つ、あるいは4つの書類・印鑑を持って、最寄の第四銀行支店へ向かうことになります。
     

    ★「D-スタイル」の必要書類

  • 運転免許証、なければ顔写真付きの本人確認書類
  • 第四銀行口座通帳
  • 印鑑
  • 所得証明書(限度額が100万円以上の場合)
  • 「解決スピーディー」と同じく、保険証は本人確認書類と認められないのでお気を付けください。

    審査が厳しめなカードローンには珍しく、限度額が100万円未満の場合に限りますが収入証明書は必要ありません

    ③相談次第で書類での在籍確認可能!勤務先への電話を回避したい方は事前相談を

    一般的に、あなたが務めている会社に金融機関からの電話が入る「在籍確認」。これがネックとなり、カードローンの申込みを躊躇している、という方は多いのですが……。

    第四銀行カードローンの特筆すべき特徴として、相談次第で在籍確認を書類で行ってもらえる、というものがあります。使う書類は主に給与明細や健康保険証など、勤務先を証明できるもの。

    「会社への電話は困る!」という方は、ぜひ第四銀行に相談してみてくださいね。
    在籍確認についての相談は窓口で申込みを行う場合はその場で、FAXで申込みを行う場合には電話で行ってください。

    第四銀行コールセンター:0120-86-4464(平日9:00~20:00)

    ※審査結果によっては電話を使った在籍確認が必要となる場合もあります。
    絶対に在籍確認は困る!という方は、りそな銀行クイックカードローンセブン銀行カードローンをご利用ください。

    「D-スタイル」のキャッシング方法はATMのみ:その利用手数料は?

    d-style04
    「D-スタイル」の借入れ方法はATMのみ。
    契約時であっても「解決スピーディー」のように、振り込み融資を受けることはできません。
    ただし、利用できるATMの種類についてはまず申し分ないと言って良いでしょう。

    ★第四銀行カードローンでキャッシングのできるATM

  • 第四銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど多数
  • ゆうちょ銀行ATM
  • もちろん全国各地のコンビニATM・ゆうちょ銀行ATMを利用可能です。

    ATMの利用可能時間や手数料はキャッシングを行う日時によって変わってくるため、確認してみてくださいね。
     

    ★第四銀行カードローン、ATMの利用手数料(平日)

    7:00 8:00 8:45 18:00 21:00 23:00
    第四銀行ATM 利用不可 108円 無料 108円 利用不可
    セブン銀行、ローソンATM 108円
    E-netATM 216円 108円 216円
    ゆうちょ銀行ATM 利用不可

    ★第四銀行カードローン、ATMの利用手数料(土曜日)

    7:00 9:00 14:00 18:00 20:00 21:00 23:00
    第四銀行ATM 利用不可 108円 利用不可
    セブン銀行、ローソンATM
    E-netATM 216円
    ゆうちょ銀行ATM 利用不可 108円 利用不可

    ★第四銀行カードローン、ATMの利用手数料(日曜日、祝日)

    7:00 9:00 14:00 18:00 20:00 21:00 23:00
    第四銀行ATM 利用不可 利用不可
    セブン銀行、ローソンATM 108円
    E-netATM 216円
    ゆうちょ銀行ATM 利用不可 利用不可
    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    「D-スタイル」毎月の返済額は1万円から

    「D-スタイル」の返済額は「解決スピーディー」と変わらず、毎月1万円から。
    より自由にカードローンを利用するために、「D-スタイル」の返済の仕組みをマスターしておきましょう!

    ①最低返済額は1万円からと高額:必ず返済計画を立てて申し込みをしよう

    「D-スタイル」の毎月の最低返済額は1万円~3万円。限度額が低いため、最低返済額の幅も狭いです。
     

    借入残高 毎月の最低返済額
    50万円以下 1万円
    50万円超過~100万円 2万円
    100万円超過~200万円 3万円

    1万円~3万円返済は毎月26日、第四銀行の口座引き落としのみで行われます。
    ※毎月26日が土日祝日であった場合、翌平日に引き落としは持ち越しとなります。

    ②各種ATMを使った繰上返済(追加返済、任意返済)も可能

    毎月の返済方法を選べない「D-スタイル」ではありますが、自動引き落としを補う形での「繰り上げ返済」(毎月の最低返済額以上の金額の返済)は可能です。

    「繰り上げ返済」は各種ATMを使って行うことになりますが、最低返済額以上の返済を行っても、借り入れ残高が残っている限り、26日の自動引き落としは通常通り行われるためお気を付けください。
    あくまでベースの返済方法は自動引き落とし、となるわけですね。

    まとめ

    d-style06

    第四銀行「D-スタイル」は「解決スピーディー」に比べ3%以上低金利で利用可能!
    ★低金利の代わりに申し込み条件は厳しめ。審査通過の目安年収は300万円程度
    ★インターネットからの申込みはできないため、FAXまたは銀行窓口を利用しよう

    「D-スタイル」をおすすめしたいのは、申込み条件を満たした年収300万円~400万円程度の方。
    融資に時間が掛かるため、余裕を持って申込みを行いましょう。 

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。