【20時まで】来店なし&即日でお金を借りる方法を金融機関4社に聞いた!

【20時まで】来店なし&即日でお金を借りる方法を金融機関4社に聞いた!
「申し込みの当日にお金を借りられる会社はいくつかあるみたいだけど、どうせなら店に行かずに簡単に借りたい!」

来店せずに即日融資(申し込み当日の借り入れ)を狙う場合、基本的には「平日の午前中まで」の申し込みが必要になります。
これは、銀行振込の反映が平日の9:00~15:00に限られるせい。
この時間以外にお金を振り込んでもらっても、あなたの手元に届かないんですね。

ただし、いくつかの金融機関には例外があります。
例えば、プロミスではスマートフォンとセブン銀行ATM(セブンイレブンなどに設置)があれば、夜8時までの申し込みでプロミスの店舗へ行かず、即日借り入れが可能なんです。

今回は、「店舗へ行かずに即日融資を受ける」ことをテーマに、実際に各金融機関へ問い合わせた内容をまとめてみました。
読み終えていただければ、自宅に居ながら今日中にお金を借りられるかもしれませんよ!

★各金融機関の店舗への来店が可能であれば、より遅い時間(毎日22時)まで確実に即日借入が可能です。
詳しくは「大手金融機関4社に即日融資のリミットを聞いた!」のページをご覧ください。

★もしもあなたが金融ブラック状態であれば、「ブラック対応・中小消費者金融の比較」のページをご覧ください。

来店せずに当日借り入れのできる会社と、メリット・デメリットの比較

来店せずに当日借り入れのできる会社と、メリット・デメリットの比較

今回特集するのは、即日融資をウリにしている「プロミス」「アコム」「アイフル」「SMBCモビット」の4社
それぞれのメリット・デメリットを早見表にしてみました。

★来店なしでお金を借りる場合のメリット・デメリット比較

即日融資の受けやすさ 家族へのバレにくさ 審査の通りやすさ
プロミス
アコム ×
アイフル ×
SMBCモビット
「WEB完結」※

申し込み条件厳しめ
※「WEB完結」でない通常のSMBCモビットカードローンは、来店なしでの即日融資不可

どの会社も、各店舗への来店が可能なら家族にバレず、高い確率で即日融資を受けられるのですが……。
「来店しないで契約する」ことを前提にすると、会社ごとの得意・不得意がよくわかりますね。

見ての通り、最も「来店なしでの即日融資」に強いのは「プロミス」となります。
それでは、詳しく見ていきましょう!

<銀行で来店なしの即日融資を受けることは難しい?>

ごくごく一部の銀行は来店せずに申し込みの当日にお金を借りられる可能性がありますが……。
ほとんどの場合では「融資を受ける銀行の普通預金口座を持っている」ことが前提条件となります。
銀行で即日融資を受けたい、という場合にはまずはあなたが口座を持っている銀行へ、実際に即日融資は可能か問い合わせてみるのが最も確実でしょう。

というのも、銀行カードローンは2018年1月から警察庁と提携した審査システムを実施することが決定しているため、これからどんどん各銀行の審査体制が変わっていくことが予想されるんですね。
ここで「○○銀行は即日融資OK」と言っても、明日には2018年の制度に向けて審査システムが変更され、審査スピードが大きく変わる可能性が十分考えられるんです。

さらに口座不要で最短即日融資を受けられる……といった記載を設けながら、実際のところは審査まで1日以上が掛かることも珍しくない銀行も少なくないのも気になるところ。
「絶対に銀行で借りたい!」という場合には、実際に即日融資は可能か確認してみる手順は必須となるでしょう。

★今のところ、「新生銀行スマートカードローンプラス」(上限金利14.8%)は新生銀行の口座がなくとも、平日午前中までの申し込みで即日融資を受けられる可能性があるようです。

CHECK新生銀行スマートカードローンプラスについて

【プロミス】スマートフォンとセブンイレブンがあれば、20時までの申し込みで即日借り入れOK!

【プロミス】スマートフォンとセブンイレブンがあれば、20時までの申し込みで即日借り入れOK!

「遅い時間まで」「家族にバレずに」(郵送物なしで)即日融資を受けやすいのが「プロミス」。
そう言い切れる理由と、他社にない独自のサービス内容を見ていきましょう!

①プロミスアプリを使えばプロミスへの来店不要&20時まで即日融資対応

あなたがスマートフォンを持っており、セブン銀行ATM(セブンイレブンなどに設置)を使える環境にあるのなら……。
プロミスを使うことで毎日20時までの申し込みで、即日借入が可能です。

【管理人】山本
自動契約機を使わない場合、何時までに申し込めば即日契約ができますか?

プロミスの回答
審査の担当部署は22時まで営業しておりますので、できるだけ早く……20時くらいまでにはお申し込み頂ければと思います。

【プロミスへ取材!】21時までの来店&20時までのWeb完結で即日融資を受ける方法より)

ここでカギになるのがプロミスのスマートフォンアプリ。
このアプリはセブン銀行ATMと提携を結んでおり、QRコードをATMに読み取らせることでプロミスカードがなくてもお金を借りられるんですね。

この機能と、プロミスカードの発行されない契約方法「Web完結」を組み合わせることで「来店なし&自宅への郵送物なし」でキャッシングができる、というわけです。
「Web完結」はインターネット上で契約を行うため、プロミスの店舗へ向かう必要はありません
審査に通過し、インターネットで契約したらその時からセブン銀行ATMでの借り入れが可能です。

CHECKプロミスの新しい申し込み方法「アプリローン」利用の流れと使い方
CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ、必要な書類、融資条件について

★プロミスカード(ローンカード)の発行を希望しない場合、セブン銀行以外のATMを利用することはできません。
あなたが希望するのなら、プロミスカードは郵送や自動契約機(プロミスの店舗)で受け取ることができます。

★問い合わせを行ったところ、休日でも20時までの申し込みで即日契約が可能との答えをもらうことができましたが……。
以前の一斉問い合わせでは、プロミスは他社に比べ審査に時間が掛かりやすいという結果になってしまいました。
そのため、休日などの混雑時は20時直前の申し込みだと即日契約を結べない可能性があります。申し込みはできるだけお早めに!

②三井住友銀行、またはジャパンネット銀行の口座があれば、セブンイレブンへの来店も不要

あなたは「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」の普通預金口座をお持ちですか?

プロミスでは、この2つの銀行のみを対象にほぼ24時間365日の即時振込サービスを実施しています。
即時振込は、インターネットから申請可能。
つまり、2つの口座のどちらかを持っていれば、自宅に居ながらいつでもお金を借りられるわけですね。

こちらもスマートフォンアプリを利用する場合と同じく、目安として「毎日20時まで」に申し込みを行うことでインターネット上で即日契約が可能。
カード発行を希望しなければ、自宅に郵送物が届くこともありませんよ。

CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ、必要な書類

三井住友銀行は、日曜日21時から翌7時まで定期メンテナンスを行います
そのため、この時間中は三井住友銀行口座を使いお金を受け取ることができません。日曜日に申し込みを行う際にはお気を付けください。

★月曜日0:00~7:00の時間は定期メンテナンスとなり、お金を受け取ることができません。

③以上の条件を満たしていなくても、平日12時までなら即日借り入れ可

「スマートフォン+セブン銀行ATMを利用できない」「三井住友銀行の口座も、ジャパンネット銀行の口座も持っていない」という場合、即日振込融資を受けるためには遅くても平日12時までの申し込みが必要になります。

これは、銀行振込のシステム上、振込の反映が平日9:00~15:00に限られるせい。この時間までに振り込みが完了しないと、あなたはお金を受け取ることができないわけですね。

すでに12時を回ってしまった場合、もしくは今日が土日祝日だという場合には来店契約のご利用をおすすめします。
プロミスの場合、21時までの来店申し込みで即日借入が可能ですよ。

CHECKプロミスで即日融資を受ける方法とその流れ・タイムリミット

【アコム】魅力は審査通過率!楽天銀行口座があれば20時までの申し込みで即日振込も

【アコム】魅力は審査通過率!楽天銀行口座があれば20時までの申し込みで即日振込も

大手消費者金融会社(キャッシング会社)中、最多の会員数を誇るアコム。
その最も大きな特徴は、他社に比べて高い審査通過率にあります。(月間消費者信用誌より)つまり、他社に比べ審査に通りやすいということですね。

ただし、「来店せずに即日融資を受ける」という点ではプロミスに一歩劣ります。
楽天銀行の口座を持っていればほぼ24時間365日即時振込を受けられますが、プロミスと提携している三井住友銀行に比べるとお持ちの人は少ないですよね。

アコムで即日融資を受けるためには、楽天銀行口座があれば毎日20時、なければ平日午前中までの申し込みが必要となります。(アコムへの問い合わせによる:ただしこの時間であっても審査の状況によっては確約はできないとのこと)

基本的には「審査に自信がない場合」もしくは「楽天銀行口座をお持ちの場合」におすすめしたい金融機関となっています。

CHECKアコムのメリット・デメリットと利用の流れや金利・利息について

★カードレス契約に対応していないため、来店せずにインターネット上で契約を行った場合、必ず自宅に郵送物(ローンカード)が届きます。お気を付けください。

アイフルは今のところ「平日午前中までの申し込み」でのみ即日対応

「アイフル」は毎日22時までの来店申込で即日借入OK、というように来店契約には非常に強いものの……。

残念ながら2017年10月現在、特に提携を結んでいる銀行やATMはありません。
そのため、来店せずにお金を借りるためには平日15時までに契約を済ませ、通常の銀行振込を利用することになります。

2社に問い合わせたところ、来店せずにお金を借りるためには遅くとも「平日午前中までの申し込み」が必要とのこと。
「来店せずに今日中に借りたい」という場合には、あまり向いていない金融機関となっているようです。

CHECKアイフルで即日融資を受ける方法とそのタイムリミット

★無人店舗「契約ルーム」への来店なしで契約を結ぶ場合、アイフルのみ自宅に届く郵送物を避けることができないためお気を付けください。

SMBCモビット「WEB完結」はスマホ取引OKながら、申し込み条件厳しめ

SMBCモビット「WEB完結」はスマホ取引OKながら、申し込み条件厳しめ

2つの契約方法(WEB完結、カードローン)を持つSMBCモビットのうち、「WEB完結」を選択すれば来店せずに即日融資を受けられる可能性がありますが……。

SMBCモビット「WEB完結」はプロミスのそれとは違い、申し込み条件がかなり厳しいというデメリットがあります。
具体的な条件は以下の通り。

  • 本人名義の(被扶養でない)社会保険証または組合保険証を持っている
  • 本人名義の三井住友銀行または三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている
  • 収入証明書(源泉徴収票など)を提出できる

また、契約時に提出必須となる本人確認書類として認められるものも「運転免許証」または「パスポート」のみとなっていますね。
このように、SMBCモビット「WEB完結」を利用できる人は非常に限られます。

ただしこのSMBCモビット「WEB完結」、契約さえ済ませてしまえばプロミスと同じくスマートフォンアプリを使い、セブン銀行ATMでのカードレス取引が可能。(スマホATM取引)
つまり、インターネット上で契約を結んだその時からセブン銀行ATMでお金を借りられる、ということですね。

ただしこのSMBCモビット、審査時間が他社に比べても不安定。
SMBCモビットへ問い合わせを行ったところ、平日18時までの申し込みであれば高い確率で即日契約が可能とのことですが……。
土日祝日は審査に1日以上が掛かってしまうこともあるようで、何としても今日中に借りたいという場合にはあまりおすすめできません。

特に「スマホATM取引」を利用できない場合、来店なしでの即日融資はほぼ不可能と思った方が良さそうです。

CHECKSMBCモビットで即日融資を受けるための2つの方法とその流れ

★SMBCモビットカードローン(WEB完結でない契約方法)では、「ローン申込機」「ローン契約機」への来店なしに即日融資を受けることはできません。

各社共通!来店せずに契約を結ぶまでの流れ

各社共通!来店せずに契約を結ぶまでの流れ

最後に、どの会社でも共通する「来店なしでの即日融資の流れ」についてまとめました。

来店せずに即日融資を受ける
おおまかな流れ

インターネットから申し込み

必要書類の撮影・送信

携帯電話へ申し込み確認※1

審査
(最短30分)
原則在籍確認あり※2

メールまたは電話で審査結果連絡

メールに掲載されたリンクから、契約手続き

借入※3

ローンカードの郵送※4

※1 アコムアイフル、「カンタン申し込み」選択時のプロミスは必須。その他は原則なし
※2 あなたの勤務先へ金融機関から電話が掛かってきます。(SMBCモビットWEB完結を除く)
ただしこのページで紹介した金融機関は、申し込み後に相談を行うことで電話の回避が可能です。
※3 各インターネット会員サービスを通した振込申し込み、もしくはアプリとセブン銀行ATMを使った取引
※4 アコム・アイフルは必須、プロミスは希望者のみ、SMBCモビット「WEB完結」は郵送物なし

金融機関によっては順番が上下することもありますが、おおまかな流れに違いはありません。
また、主な必要書類は以下のようになります。(プロミスの場合)

★プロミスの契約に必要な書類

全利用者提出 以下のいずれか一点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票など(応相談)
外国籍の場合
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
本人確認書類に記載の住所と現住所が異なる場合 以下のいずれか一点

  • 税金の領収書
  • 納税証明書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し
  • 住民票の記載事項証明書
プロミスから要請のあった場合※
  • 収入証明書類
    (源泉徴収票、確定申告書など)
電話での在籍確認を希望しない場合
または会社が休業日の場合
  • 社会保険証、給与明細など(要相談)
※希望限度額が50万円を超える場合、もしくは他社との借り入れ合計が100万円を超える場合には必須

金融機関によっては必要書類提出基準が異なるため、必ず事前に確認しておきましょう。(特にSMBCモビットWEB完結)

各社の詳しい利用の流れや必要書類、在籍確認(勤務先への電話)については、以下の特設ページをご覧ください。

<プロミス>
CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKプロミスの在籍確認、その基本仕様と電話の避け方
<アコム>
CHECKアコムのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKアコムの在籍確認、その基本仕様と電話の避け方
<アイフル>
CHECKアイフルのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKアイフルの在籍確認、その基本仕様と電話の避け方
<SMBCモビット>
CHECKSMBCモビットのメリット・デメリットと利用の流れ
※WEB完結を選択する場合、電話連絡なし

まとめ

まとめ

★各金融機関で来店せずに即日融資を受けられる、インターネット申込みのタイムリミット

条件 申し込みのタイムリミット※
プロミス スマートフォン+セブン銀行ATMあり 毎日20時
三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座あり 毎日20時
上記以外 平日午前中
アコム 楽天銀行口座あり 毎日20時
楽天銀行口座なし 平日午前中
アイフル 平日12時
SMBCモビット「WEB完結」 スマートフォン+セブン銀行ATMあり 平日18時
土日も可能性はあり
上記以外 平日のできるだけ早い時間
(要相談)
※各金融機関への問い合わせによる

「来店での即日融資が得意な会社」と、「来店なしでの即日融資が得意な会社」は異なります。
各業者の店舗へ行かずに即日融資を受けたい、という場合にはあなたの状況に合った会社を選びましょう。

また、上のタイムリミットは実際の問い合わせの回答によるものですが、申し込みが混雑している場合には審査に時間が掛かりやすくなります。(とくにプロミス、SMBCモビット)
即日借入を希望する場合にはタイムリミットに関わらず、できるだけ早い時間に申し込みを行いましょう!

CHECK即日キャッシングのできる時間は何時まで?大手金融機関4社に即日融資のリミットを聞いた!

CHECK【プロミスへ取材!】21時までの来店&20時までのWeb完結で即日融資を受ける方法>
CHECKアコムに聞いた!即日融資の徹底ガイド:申し込みリミットは21時半まで
CHECKアイフルに聞いた!ココを押さえれば22時までの申込で即日融資OK!
CHECKSMBCモビットは即日融資に不向き!その根拠と選ぶべき他社ローン


カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。