キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

即日&来店なしでお金借りるならどこがいい?フローチャートで簡単チェック

    即日&来店なしでお金借りるならどこがいい?フローチャートで簡単チェック

    「何とかして急ぎでお金を調達したい!」

    そんなシンプルな要求に応えてくれるのが、アコムプロミスといった「大手消費者金融」と呼ばれる会社たち。2018年以降、銀行カードローンを使った即日借入が不可能になったことから、現在「申し込み当日の借入」はこういった金融機関の専売特許となっています。
    ……とは言え似たようなキャッシングサービスを行う大手消費者金融会社はいくつかありますから、どこに申し込めば良いのか迷ってしまいますよね。

    そこで今回は大手消費者金融各社に電話問い合わせを決行、各社のユーザーサービスも踏まえて「最も今日中に借りやすい」借入先を探ってみました。
    読み終えていただければ、あなたが今どの金融機関へ申し込むべきか分かります。

    ★このページで紹介するいずれの金融機関も、「未成年者」または「無職」の方(年金受給者や専業主婦含む)は利用できません
    該当する場合には以下のページをご覧ください。

    CHECK【収入の有無別】無職が使えるカードローン・借入方法:審査に抜け道はある?
    CHECK未成年ならJA・ろうきんカードローンを選ぼう!その利用条件は?
    CHECK未成年者でも利用できる学生ローンについて(高卒以上の学生限定)
    CHECK専業主婦でも借りられるカードローンとは?元金融機関職員が徹底解説

    ★このページでは大手消費者金融会社のみを紹介しています。ブラック状態などを理由に大手以外の申込先をお探しの場合には、以下のページをご覧ください。

    CHECKブラック対応の中小消費者金融会社について

    今日中に借りるならどの会社を選ぶべき?フローチャートで簡単チェック!

    今日中に借りるならどの会社を選ぶべき?フローチャートで簡単チェック!

    「細かいことはどうでもいいから、とにかく自分が申し込むべき会社が知りたい!」というあなたのため、即日融資を受けるためのフローチャートを作成してみました。

    ★カードローン選択のフローチャート

    ◆START◆
    できれば店舗に出向かず、インターネットで申込~借入を済ませたい。

    フローチャートによりあなたに合った金融機関が見つかったなら、そのまま申し込みを進めてしまって構わないでしょう。いずれも正規の顧客対応に優れた業者ですから、その方面では心配要りません。

    CHECK契約方法問わずスピード面で優秀&無難な「プロミス」へ申し込む
    CHECK若干審査難易度が高いが、ユーザーサービストップの「レイクALSA」へ申し込む
    CHECKネット契約にはクセがあるが、審査&来店契約の面で好評な「アコム」へ申し込む
    CHECKサービス面は遅れがあるが、郵送物なし&柔軟審査両立の「アイフル」へ申し込む
    CHECK申込条件は厳しいが郵送物なし&大限度額対応の「モビットWEB完結」へ申し込む

    「即日融資」対応の大手5社の違いは何?実際に問い合わせてみました

    「即日融資」対応の大手5社の違いは何?実際に問い合わせてみました

    ここからは各社の即日契約対応やユーザーサービスについてもう少し知りたい、というあなたのため、より詳しくお話を進めさせて頂きます。

    ①混雑しやすい「お盆前の祝日」に問い合わせを行った結果

    「今日中に借りる」ことを第一の目的とするのなら、やはりスピード融資に強い金融機関を選びたいもの。
    それを知るには平日よりも、混雑しやすいタイミングで情報を仕入れるのるのが一番!…というわけで、お盆前の祝日(山の日の振替休日)に、ほとんど同じタイミング(12時頃)に問い合わせを行ってみました。

    インターネットから今日中に契約するためには、何時頃までに申し込む必要がありますか?
    プロミスの回答審査を行っているのが22時までですので、できれば早め早めに…目安としては、遅くとも21時頃までには申し込んでいただければと思います。
    レイクALSAの回答そうですね…最短で1時間ほどでご案内はできるのですが、今の時点で具体的に何時までとは……。
    もしお急ぎでしたら、お電話の方でお申込み頂ければと思います。
    アコムの回答
    振込先口座により対応時間が大きく異なるため注意
    インターネットですと、契約自体に間に合わせるためには19時頃までの申し込みで大丈夫だとは思うのですが……。その後のお振込が、銀行さんによっても変わってきます。
    (振込先をUFJ銀行だと伝える)
    三菱UFJ銀行さんへの振込みでしたら20時までの手続きが必要ですので、契約まで余裕を持って2時間と見積もると、逆算して「18時」頃までに申込みいただければと思います。
    アイフルの回答そうですね、夕方…18時頃までが目安でしょうか。
    SMBCモビットの回答書類提出などに問題がございませんでしたら1~2時間程度でお手続きできるかと思います。
    コールセンターの営業時間が21時までですので、19時頃までにお申込みいただければ……。
    ただ、審査結果によっては当日中のお振込が出来ない方もいらっしゃいますので、その点はご了承いただければと思います。

    各社の審査対応時間が22時頃(プロミス、レイク、アコム)または21時(アイフル、モビット)であることを考えると、やはり連休中は平時(後述)より審査に時間が掛かりやすいようですね。

    とは言えそんな中でも、プロミス(と、不明瞭ながらおそらくレイクも)は比較的スピーディに対応してくれるようでした。土日祝日にインターネットから申し込みを行うなら、この2社を選ぶのが無難でしょうか。

    一方で、同じ通話の中で「来店申込時」の対応について聞いてみた結果が以下の通り。

    店舗に向かう場合はいかがでしょうか?
    プロミスの回答店舗でお申込みいただく場合も同様です。21時頃までにご来店いただければと思います。
    レイクALSAの回答お店によって営業時間が違うんですけれども、21時頃までにお越しいただければ大丈夫だと思います。
    アコムの回答店舗の方でしたら22時まで営業しておりますので、21時半ごろまでにお越しいただければ。
    アイフルの回答契約ルームの方は22時までやっているんですけれど、混みあうことも多いのでできる限りお早めに…というように案内させて頂いております。
    SMBCモビットの回答店舗の方であっても手続きなどに変わりはありませんので、審査に掛かる時間も同じ(目安19時まで)と思っていただいて結構です。

    多くの場合でインターネット申込よりも来店申込の方が、安定したスピードで審査を受けられそうですね。
    混雑の予想される土日祝日の夜間に申し込みを行うにあたっては、各店舗への来店も併せて検討したいところです。

    ②平時の問い合わせ結果

    こちらは先の問い合わせから時間を空けて、普通の平日10時半頃に問い合わせを行ってみた結果となります。
    前提として、即日融資に関する考えはオペレーターによって異なる部分が多いためご了承ください。
    (そのため混雑時の回答より平時の回答の方が即日契約について厳しい解答だったりします)

    インターネットから今日中に契約するためには、何時頃までに申し込む必要がありますか?
    プロミスの回答何時まで…というのは一概に申し上げづらくて、早ければ早いほど確実にお手続きができるかと思います。営業時間は22時までなんですけれど、ギリギリになってしまうと(審査が)翌営業日に持ち越しになってしまうので……。
    レイクALSAの回答インターネットからのお申込みですと、どうしてもご連絡…お電話が繋がらなかったりですとか、口座の番号が間違っているですとか、そういった場合になるとお時間が掛かりやすくなってしまいます。こちらから何度もお電話するわけにもいきませんし……。なので何時まで、とは。もしお急ぎであれば自動契約機の方がその場で対応できるので早いとは思います。
    アコムの回答
    振込先口座により対応時間が大きく異なるため注意
    インターネットでのお申込みですと、契約後のお振込み先によっても対応できる時間が異なってまいります。お届け予定の銀行口座はどちらでしょうか?
    (振込先を三菱UFJ銀行だと伝える)
    でしたら、19時までに書類提出などが完了できましたら今日中のお手続きが可能です。となりますと、ご入力の時間などにもよるんですけど申込はその20~30分前……18時半くらいまでには済ませていただければ。
    アイフルの回答20時頃までに申し込んでいただいて、20時半くらいまでに書類提出が済みましたらギリギリで対応できるかと思います。
    SMBCモビットの回答ふつうはお申込みいただきまして、お電話などで確認を取らせて頂き、書類を確認させていただくなどしてから1時間程でご契約という形になります。
    なので一概に何時までとは…申し訳ありません。
    (19時頃の申込で間に合うか?という質問に対し)
    19時…のお申込みですと、今日中のご契約は少し難しいかと思います。
    店舗に向かう場合はいかがでしょうか?
    プロミスの回答店舗の方でしたら大体40~50分でカードの受け取りまでできますので、21時頃までにお越しいただければ。インターネットでのお申し込みよりはこちらの方が確実です。
    レイクALSAの回答店舗でしたら1時間くらい見ていただければ(=21時頃までの申込で)その場でカード受け取っていただけるかと思います。
    アコムの回答店舗にお越しいただけるということでしたら21時半くらいまでのお申込みで対応できます。
    もしお時間が微妙なかんじになりそうでしたら、こちらのお電話でご相談いただければと思います。
    アイフルの回答契約ルームの方でしたら22時まで審査を行っていますので、21時くらいまでにお越しいただければ大丈夫だと思います。
    SMBCモビットの回答営業時間は店舗であっても同じく21時までとなっています。
    (=申込リミットはネット申込と変わらず19時以前)

    平日に繋がったプロミス・レイク・モビットのオペレーターさんは、繁忙時に対応してくださった方に比べ慎重派な印象。ただし店舗申込時のタイムリミットについては(モビット以外)はっきり回答してくださいましたので、やはりお急ぎの場合にはこちらの方法を選ぶのが無難そうです。

    ③各金融機関のユーザーサービス比較(2019年8月版)

    ここまでの問い合わせ結果と公式情報をもとに、2019年8月現在の各社サービス内容を一覧にしてみました。

    ★各タイムリミットは審査(書類提出、電話確認などを含む)がスムーズに進むことを前提としています。

    ★大手消費者金融5社の簡易比較
    プロミスレイクアコムアイフルモビット
    即日契約の申込リミット
    (ネット、混雑時)
    ~21時~21時18時
    (指定口座※1あり)
    19時
    (楽天銀行口座あり)
    18時18時
    ~19時頃
    即日契約の申込リミット
    (ネット、平時)
    ~21時~21時18時半
    (指定口座※1あり)
    19時半
    (楽天銀行口座あり)
    20時18時
    ~19時頃
    即日契約の申込リミット
    (来店)
    21時21時21時半21時19時
    土日や夜間の振込融資△~○
    金融機関によって差が大きい
    未対応
    ※ただし詳細非公開
    スマホATM※2
    手数料無料
    未対応
    来店なし・郵送物なしの両立未対応
    諸条件あり
    ATM手数料一部除き
    108円または216円
    完全無料一部除き
    110円または220円
    無利息サービス初回利用日翌日から
    30日間
    契約日翌日から
    30日間
    または180日間5万円以下
    契約日翌日から30日間当該サービスなし
    19年
    成約率※3
    46%
    (5月)
    30.2%
    (6月)
    48%
    (5月)
    44%
    (5月)
    非公開
    備考特になし第三日曜日は審査短縮カードレス契約不可振込が自動化されていない?適用限度額高め
    WEB完結は条件厳しい
    ※1 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行
    ※2 ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」で入出金する方法
    ※3 申込に対する契約完了率で、審査難易度の目安になる

    各社の特徴をもう少し簡潔にまとめると、大体以下のようになるでしょうか。

    プロミス
    • ネット、来店ともに即日融資に強い
    • 特に大きなデメリットも無いので無難な申込先と言える
    レイクALSA
    • ネット、来店ともに即日融資に強い
    • ATM手数料完全無料、独自の無利息サービス等によりユーザーサービスはトップ
    • ただし成約率が他社より低い(=少し審査が厳しい)
    アコム
    アイフル
    • 即時振込未対応、同じく「来店なし+郵送物なし」を両立しているプロミス、レイクに比べると不便さが目立つ
    • ただし「他社借入が多くても借りられた」といった声はプロミスより多いため、「審査に自信がないが、郵送物や来店は避けたい」という場面向けか
    SMBCモビット
    • 全体的に癖が強く、初心者向けではないかも。
    • 「来店なし+郵送物なし」の両立には諸条件のクリア(WEB完結利用または指定口座を使った口座振替登録等)が必要
    • 他社借入などの問題の無い正規雇用者の場合、契約当初から大きな限度額が適用されやすい
    • 金融ブラックには厳しい

    消費者金融会社の利用が初めてであれば、申込先候補に挙がりやすいのは

    • プロミス(審査が不安な場合、とにかく失敗したくない場合)
    • レイクALSA(審査に特に不安が無い場合)
    • アコム(近くに店舗がある場合、振込に便利な口座を持っている場合)

    の3社になるかと思います。

    ここからは各消費者金融会社で即日融資を受ける条件について、もう少し詳しく説明させて頂きましょう。

    ★より詳しい各社サービス比較については以下のページをご覧ください。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!

    来店申込ならどの申込先を選んでも大差ない?

    各消費者金融会社のサービス内容が分かれやすいのは、主に「インターネット契約」やその後の「カードレス取引」(主に銀行振込)の部分。よって従来の、無人店舗を使った来店申込であればそこまで使い勝手に違いはありません。そのため、こちらの方法で申し込みが可能なら「とりあえず一番近くにある金融機関」を選んでも問題ないでしょう。

    ……とは言え「モビットは即日融資のタイムリミットが短く、郵送物を避けにくい」等の差異が無いわけでは無いため、最低限の知識は持っておきたいところです。

    ★来店申込・契約に関する各社サービス内容比較
    プロミス
    • 21時までの入店で即日契約&カード受取可
    • プロミスATM、三井住友銀行ATMは手数料無料
    • その他のATMは取引額に応じ手数料発生
      (取引額1万円以下…108円、1万円超…216円)
    レイクALSA
    • 21時までの入店で即日契約&カード受取可
      ※24時間営業店舗もあるが、審査対応は22時まで
    • コンビニ含む全ATMの手数料無料
    アコム
    • 21時半までの入店で即日契約&カード受取可
    • アコムATMは手数料無料
    • その他のATMは取引額に応じ手数料発生
      (取引額1万円以下…110円、1万円超…220円)
    アイフル
    • 21時までの入店で即日契約&カード受取可
    • アイフルATMは手数料無料
    • その他のATMは取引額に応じ手数料発生
      (取引額1万円以下…108円、1万円超…216円)
    SMBCモビット
    • 19時までの入店で即日契約&カード受取可
    • 来店契約であっても原則として郵送物の回避不可
      (指定口座を使った口座振替登録時など例外あり)
    • 三井住友銀行ATMは手数料無料
    • その他のATMは取引額に応じ手数料発生
      (取引額1万円以下…108円、1万円超…216円)

    契約の流れが他社と若干異なります

    ※大手コンビニATMは5社とも利用可
    ※モビット以外の4社は来店契約時、自宅への郵送物なし

    もしも申込先を選べる環境にあるなら、ATM手数料が一切かからない「レイクALSA」が有力候補でしょうか。
    とは言えこの会社は他社より成約率(≒審査通過率)が低いため、この面で不安があるなら「プロミス」「アコム」「アイフル」を選んでも差し支えありません(はじめての借入であれば、レイクの審査もさほど問題ないとは思いますが)。

    「来店なし」で借りるなら、プロミス・レイクALSA・アコムから選ぶのが基本か

    「来店なし」で借りるなら、プロミス・レイクALSA・アコムから選ぶのが基本か

    ここからは特に初心者にとって有力な申し込み先候補となる3社について、もう少し詳しく解説していきます。

    ①審査が不安&無難な申込先を選びたいなら「プロミス」がベスト

    特に目立ったデメリットがないことから、最も「広い層にお勧めできる、無難な申込先」と言えるのがプロミスです。

    ★プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社/三井住友銀行グループ)
    上限金利17.8%限度額1万円~500万円
    即日融資リミット
    (ネット申込)
    21時
    (審査は22時まで)
    即日融資リミット
    (来店申込)
    同左
    カードレス借入
    • 曜日や時間を「ほぼ」問わない即時振込対応(詳細公式HP)
      日曜18:50~翌7:00などの例外あり
      ※三井住友銀行宛て振込なら日曜も21時まで振込可
      ※ジャパンネット銀行宛て振込なら日曜も24時まで振込可
    • スマホATM対応
    その他

    やはり嬉しいのは「ネット申込であっても、21時までの申し込みで即日融資を狙える」という点。
    以前の問い合わせでは土日は審査スピードが不安定になりやすいとお答えいただいたこともありましたが、それでも「来店なし」での即日融資成功率は「レイクALSA」と並んで業界トップでしょう。

    レイクのような目を引くユーザーサービスこそありませんが、特に大きな問題点やクセも見られませんので、「金融機関ごとの違いが何かはよく分からないけれど、とにかく今日中に借りたい」という場合にはこの会社を選ぶのが無難と言えます。

    CHECK【初めてのプロミス】問合せに基づく即日借入の条件とよくある不安・疑問について
    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~ブラックまで

    CHECK他社借入ありの「プロミス」審査経験者18名に聞く!通過者の共通点と審査基準分析
    CHECK低年収だけを理由にプロミスの審査に落ちることは無い:年収60万円での通過例も

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECKプロミスは時間や曜日を「ほぼ」問わない即日振込に対応!例外時間&その対策も
    CHECKプロミスに聞いた!自動契約機で即日融資を受けるなら21時までに入店を:他注意点も

    CHECKプロミス公式HP「店舗・ATM一覧」

    ②ユーザーサービス面では「レイクALSA」が最優秀、ただし審査は少し厳しい?

    5社の消費者金融のうち、「ATM手数料完全無料」「180日間5万円以下無利息」といった目立ったメリットを備えるのが「レイクALSA」です。

    ★レイクALSA(新生フィナンシャル/新生銀行グループ)
    上限金利18.0%限度額1万円~500万円
    即日融資リミット
    (ネット申込)
    21時
    (審査は21時50分まで)
    ※第三日曜日除く
    即日融資リミット
    (来店申込)
    21時
    (審査は22時まで)
    ※第三日曜日除く
    カードレス借入
    • 曜日や時間を「ほぼ」問わない即時振込対応(詳細公式HP)
      日曜18:50~翌8:10などの例外あり
    • スマホATM対応
    その他

    即日融資の対応時間、審査スピードの安定性ともに申し分ありません。プロミスと同様に時間外振込・スマホATMも問題なく利用できますね。
    また「ATM手数料完全無料」や、目安として10万円以下を借り入れる際にメリットが大きい「180日間5万円以下無利息サービス」は、プロミスとの明確な差別化点になるかと思います。

    ただしその一方で公式HPに掲載されている「成約率」、つまり「申込に対する契約完了率」は30.2%(2019年6月分)とワースト。この数字はプロミス(46%)の7割以下ですね…。

    もちろんこの成約率、「審査に通ったが途中で契約が不要になった」という方も少なくはないでしょうから、イコール審査通過率とは言えませんが……その条件はどの会社も同じ。
    プロミスはじめとする他の大手消費者金融会社に比べ、「レイクALSA」の審査が厳しいというのは確かなところでしょう。

    ……とは言え借入が初めてであれば、アルバイトであっても十分に審査通過を狙えますので、レイクならではのメリットに魅力を感じたならそのまま申し込みを行っても問題ありません。

    CHECKレイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他
    CHECKレイクALSA&ユーザーに聞いた!審査上の必要書類とHPに載っていない追加書類
    CHECKレイクALSAに聞いた!来店なし&即日融資なら20時までに申込み・審査を:他注意点も

    CHECKレイクALSA公式HP「店舗・ATMのご案内」

    レイクは第三日曜日に営業時間を短縮します。(19時に審査を含む営業終了/自動契約機含む)
    日曜日に即日融資を狙う場合には、カレンダーを今一度ご確認ください。

    一部「プロミスなら土日祝日でも振込を受けられるが、レイクでは不可」といった金融機関が存在します(荘内銀行など)。
    振込での融資を希望するなら、以下の公式HPより振込対応時間を確認しておくことをお勧めします。

    CHECKレイクALSA公式HP「込み時間拡大金融機関一覧(PDF)」
    CHECKプロミス公式HP「金融機関別振込実施時間検索」

    ③「アコム」は他社審査に落ちても通った、という声が多いが振込対応時間には注意

    インターネット契約やカードレス取引の利便性は他社に大きく遅れる一方で、柔軟な審査や店舗数の多さから安定した人気を得ているのが「アコム」です。

    ★アコム(三菱UFJ銀行グループ)
    上限金利18.0%限度額1万円~800万円
    即日融資リミット
    (ネット申込)
    18時
    (指定4行※1口座あり)
    19時
    (楽天銀行口座あり)
    平日16時頃
    (その他口座)
    即日融資リミット
    (来店申込)
    21時半
    (審査は22時まで)
    カードレス借入振込先口座により、対応時間が大きく異なる(2019年8月現在)
    指定4行※1口座宛て以下の時間のみ即時振込可

    • 月曜   9:00~23:49
    • 火曜~金曜0:10~23:49
    • 土日祝日 9:00~19:59
    楽天銀行口座宛て毎日0:10~23:49即時振込可
    その他の金融機関口座宛て平日9:00~17:29のみ即時振込可
    土日祝日の振込不可
    モアタイムシステム
    その他
    ※1 三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか

    「郵送物なし+来店なしの両立ができない」という致命的なデメリットはありますが……。
    一人暮らし、あるいは店舗へ出向くことができるといった状況なら、さほど気にする必要はありません。

    さて、「アコム」について語る上で欠かせないのが、審査についての高評価でしょう。今までにも「プロミスの審査に落ちた後にアコムで借りられた」「モビットの審査に落ちた後にアコムで借りられた」といった声は複数確認されています(参考プロミス申込者55名のアンケート調査結果)。
    実際、最新分の成約率も4社中トップ(48%)となっていますね。

    「すでに他社でお金を借りている」「信用情報面で不安がある」等、審査を不安に思う具体的な理由があるのなら、これを理由に「アコム」へ申し込んでみるのもアリでしょう。

    CHECKアコムは低収入・アルバイトでも通過例多数:審査の内容や所要時間は?
    CHECK他社と比較したアコムの審査基準は?体験談から見る大手消費者金融の審査傾向

    CHECKアコム公式HP「店舗・ATM検索」

    ★アコムはスマホATMに対応していないことから、「銀行振込」を利用できない状況だと、即日融資のためには来店でのカード受取が必須となります。
    特に指定4行(三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか)または楽天銀行の口座をお持ちでない場合にはお気を付けください。

    ……とは言えおそらく遠くないうちに、時間外振込への対応状況は改善されると推測されます。
    最新の情報については以下の公式HPからご確認ください。

    CHECKアコム公式HP「振込によるお借入」

    ★ちなみに単に収入が低い、くらいの理由であればアコム以外でも十分審査通過を狙えます。

    「アイフル」「SMBCモビット」へ申し込んだ方がいいのはどんなとき?

    「アイフル」「SMBCモビット」へ申し込んだ方がいいのはどんなとき?

    ここからは上で紹介した3社がいまいちピンと来ない、あるいは既に契約を結んでいるといった場合のため、残る大手2社のサービスについて解説していきます。

    ①「アイフル」は現在時間外振込不可、基本的には近くに店舗がある場合におすすめ

    「郵送物なし+来店なしのカードレス契約対応」「来店契約なら21時までの申し込みで即日対応」…といったメリットこそ「プロミス」「レイクALSA」と共通するものの、「時間外振込不可」「ネット申込に対するタイムリミットが早い」といった理由で今一歩劣る形となっているのが「アイフル」

    ★アイフル
    上限金利18.0%限度額1万円~800万円
    即日融資リミット
    (ネット申込)
    18時~20時
    (審査は21時まで)
    即日融資リミット
    (来店申込)
    21時
    (審査は22時まで)
    ※第三日曜日除く
    カードレス借入
    • スマホATM対応
    • 即日銀行振込のためには「平日14時10分」までの手続き完了必須
    その他

    「勤務先への電話回避に積極的に対応してくれる」という特徴はありますが、今はプロミスやレイクもこれに対応してくれますので、差別化点とまでは言えません。

    それでもあえて「アイフル」を選ぶべき場面として挙げられるのは、

    • 近所にアイフルの自動契約機がある
    • 「他社借入」を理由に審査に不安があるが、何らかの理由でアコムを利用できない
      (郵送物なし+来店なしを両立させたい、すでにアコムと契約を結んでいる等)
    • 安定収入があり、ファーストプレミアムカードローンの審査通過を狙える

    といった状況くらいでしょうか。

    別にアイフルを利用することにデメリットがあるわけではないものの……。
    ライバルが協力過ぎて埋もれてしまっているのが現状と言わざるを得ないところです。

    CHECK【アイフル審査の総まとめ】年収50万円で即日融資を受ける条件、必要書類・在籍確認
    CHECK多重債務者3名のアイフル体験談:200万円の借金を抱えた通過例から分かる審査傾向
    CHECKアイフル審査と信用情報:完全ブラック状態での通過体験談&よくある勘違いも
    CHECKアイフルに聞いた!即日審査には何時までの申込が必要?即日融資の注意点・必要書類も
    CHECK【アイフル】審査・契約の流れの総まとめ:申込確認、在籍確認の電話、書類提出他

    CHECKアイフル公式HP「都道府県からアイフル店舗を探す」

    ②「SMBCモビット」は少しでも大きな契約を結びたいときに

    5つの大手消費者金融中、最もクセが強いのが「SMBCモビット」
    「無利息サービスなし」「郵送物回避に諸条件あり」「時間外振込の対応時間が不明瞭」といった理由から、正直あまり初心者向けではありません

    ★SMBCモビット(三井住友銀行グループ)
    上限金利18.0%限度額1万円~800万円
    即日融資リミット
    (ネット申込)
    18時~19時頃
    (審査は21時まで)
    即日融資リミット
    (来店申込)
    19時
    (審査は21時まで)
    カードレス借入
    • スマホATM対応
    • 曜日や時間を「ほぼ」問わない即時振込対応ながら、現在は詳細非公開(日曜夜間などは振込を利用できないはず)
    その他
    • 勤務先への電話回避は「WEB完結」選択または申込確認の際に希望を伝えることで回避可
    • 郵送物なし+来店なしの「WEB完結」利用には以下の条件を満たす必要あり
       ○社会保険または組合保険への加入(被扶養者不可)
       ○三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座所持
    • 通常申込(カード申込)で郵送物を回避するためには事前相談+以下いずれかの条件を満たす必要あり
       ○三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座所持
       ○郵送物の郵便局留め(郵便局への受け取り必須)
    • 無利息サービスなし
    • 他社に比べて利用限度額が大きい傾向あり(特に他社借入・信用情報問題等の無い正規雇用者の場合)
    • 他社借入にはわりと寛容だが、金融ブラックに対しては厳しい

    プロミス等を押し退けて「モビット」への申込を決めるべき場面として挙げられるのは、主に

    • 極力大きなお金を、即日で借りたい(特に他社借入・信用情報問題等の無い正規雇用者に限る)
    • 他社借入を理由に審査に不安がある
    • 勤務先への電話を避けたいが、事前相談などもしたくない(WEB完結の条件を満たしている場合に限る)
    • 近所にモビットの店舗があり、自宅へ郵送物が届いても問題ない(あるいは郵送物を避ける条件を満たしている)

    といった場合でしょうか。
    特に「適用限度額が高い」というのはプロミス等との明確な差別化点であり、年収300万台程度であっても100万円超の契約を結べた、という報告は複数確認されています。(参考として、プロミスの初回限度額は普通50万円以下)

    高い限度額は「借りすぎ」を招くこともあり、一概にメリットとは言えませんが……。
    それなりに審査に自信があるのなら、ユーザーサービスに特化した「レイクALSA」とは異なる理由で、「SMBCモビット」への申込も選択肢に入ってきそうですね。

    CHECKモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも

    CHECKモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
    CHECKモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例
    CHECK40名のアンケート回答から分析!SMBCモビット審査の否決&可決理由とその傾向

    ★ただし本当に大きな限度額を希望するのなら、「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」といった「貸金業法に縛られない銀行ローン」を利用するべきです。
    特にこの2社では、年収の2分の1前後の契約に成功された方の報告が複数確認されていますね。(ただし即日契約は不可)

    参考楽天銀行スーパーローン、審査通過者3名&審査落ち1名の詳細口コミ!適用限度額も

    ★ちなみに今まで実施したアンケート調査中、最も低い申告年収(30万円!)での審査通過が確認されているのもモビットだったりします。

    CHECKモビットの審査は通りやすい?可決&否決体験談から見る傾向

    まとめ

    今日中に借りるならどの会社を選ぶべき?フローチャートで簡単チェック!

    ★即日融資対応5社の簡易比較
    即日融資
    申し込みリミット
    特徴
    プロミス21時
    (ネット、来店)
    レイクALSA21時
    (ネット、来店)
    ※第三日曜日除く
    アコム21時半
    (来店)
    19時
    (ネット、楽天銀行口座あり)
    18時
    (ネット、指定4行※口座あり)
    平日16時頃
    (その他口座)
    • 郵送物なし+来店なしのカードレス契約(Web完結)未対応
    • 振込先口座により、銀行振込対応時間が大きく異なる(2019年8月現在)
    • 他社の審査落ち後に通過できたという報告が多い
    アイフル21時
    (来店申込)
    18時~20時
    (ネット申込)
    • 郵送物なし&来店なしの両立可
    • 時間外振込未対応。カードレス契約の場合の基本借入方法は「スマホATM」になるか
    SMBCモビット18時~19時頃
    (ネット、来店)
    • 郵送物回避に諸条件あり
    • 時間外振込には対応しているが、明確な情報を公開していない
    • 返済能力に応じ、最初から大きな契約を結びやすい
    ※三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行

    一口に「即日融資対応の大手消費者金融会社」といっても、即日融資の確実性から審査傾向に至るまで、微妙な違いは少なくありません。
    審査への自信の有無や申込が可能な時間帯、普段使っている口座などから、あなたに合った申込先を今一度選んでみてくださいね。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント