【借金女子体験談】内職詐欺に騙され、レイクとSMBCモビットに40万円の借金抱えた話

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新規申し込みの受付を停止しました。
    新生銀行グループの新カードローン「レイクALSA」の詳細は新生ファイナンシャルの公式サイトをご確認ください。

    体験者の情報

    ★体験者の情報

    氏名水原舞(仮名)
    借り入れ当時の年齢23歳
    当時の職業アルバイト

    販売業社員
    借金の合計額約40万円
    借り入れ先レイク/SMBCモビット
    借入件数2件
    利用時期2013年11月~現在進行中

    たぶん誰もが「私が借金なんて絶対するはずない」と思っているでしょうし、「借金」ということを考えることもなく生活しているでしょう。翌月の支払いを一体どうすべきか頭を抱える状況に追い込まれるまでは、私もそう思っていました…。

    【管理人】山本
    そんな水原さんがなぜ、借金に手をだしてしまったのでしょう?

    きっかけは本当に些細なもので、毎月の収入を内職で増やしたい、と思ったことです。

    当時23歳(♀)だった私は、アルバイトをしながら資格取得のための勉強をしていました。大学卒業後に正社員として働き始めましたが、体調不良を理由に1年で退職、実家に帰っていたんです。
    月収5万円ほどの私にとっては毎月の年金代、ケータイ代、住民税の支払いで手一杯で家にお金を入れることはできませんでした。昨年1年間、がっつり働いていたので、住民税を負担するしかなかったんです。

    【借金女子体験談】内職詐欺に騙され、レイクとSMBCモビットに40万円の借金抱えた話
    でも、アルバイトの数を増やしたら勉強がおろそかになって本末転倒です。それは賢い方法ではないと感じ、パソコンで内職をすることにしました。始めようとしてからすぐに、ある在宅ワーク会社と契約をする流れになり、私は喜びました。これで稼いで、家にもきちんとお金を入れられる、そう意気込んでいました。

    その会社から、仕事を始めるにあたって、セキュリティ保護のための個人アカウントを作成する費用が40万円必要と言われました。ただし、自分から積極的に仕事をとっていけば月に8万円は稼げるから心配はいらないと。すぐに分厚い資料などが家に送られ、電話での明るい対応もあり私は疑問を持たずに契約を終わらせてしまいました。

    【管理人】山本
    あらら…。さすがに40万円は高すぎるとは思わなかったのですか?

    今思えば高すぎると感じるんですけど…。
    まず、当時の私はパソコンについての知識がほとんどありませんでした。アカウント作成というのは、いちからパソコンを準備してもらうようなものだと思っていたため、40万円くらいかかってしまうのかな、と思ったのです。
    また、電話で親切に対応されたことも大きかったですね。悪い会社であれば、電話ではなくメールで対応するだろう、と思ったのです。電話口に出ていたのも、はきはきした女性の方だったので、問題ないだろうと思いました。もし、怖いおじさんの声だったら、もう少し警戒したかもしれません。

    その後、40万円は一括で支払うこと、支払いをすぐしなければ契約完了にならないと念を押されました。
    「とても一括で支払うことなどできない」と告げると「では借りてください。その手配は、こちらでいたします」と返され、アルバイト身分であった私は一か所から40万円を借りることはできないので、2か所から借りるようにと促されました。

    「大丈夫、すぐに返せる」
    おそらく借金を負ってしまった人は皆、借りる前は本気でそう感じるのだと思います。この後、返済に追われ、毎日胃がキリキリ痛むような思いをしながら日々を過ごさなければならないことになろうとは、この時の私は夢にも思っていませんでした。

    それでは借りた場所、金額、利息、月々の返済額について詳細にお話ししていきたいと思います。

    借入先借入額通常利率遅延利率月々の返済額
    新生銀行レイク¥200,00018.00%20.00%¥5,000
    SMBCモビット¥200,00018.00%20.00%¥8,000

    このような形で借入をし、40万円を一括でその在宅ワーク会社に支払いました
    申し込みは、その会社に渡されたフォームに自分の情報を記入しただけです。つまり、その会社が私名義で申し込みをした、ということになります。

    私の当時の収入は週に4日ほどのバイト代50,000円ほど。
    月の携帯電話代が約8,000円、住民税が約5,500円、年金が15,250円でした。ここに借金の返済代、13,000円が加わるわけです。合計したら、バイト代なんてほとんど残りませんでした。
    いくら実家暮らしといえども、外食するときだってありますし、他にも細かな出費はあるものです。
    この時点でかなり大変な状況だという認識はあったのですが、「すぐ返せる」と本気でそう感じていました。

    ★毎月の生活費

    内容金額
    携帯電話代8,000円
    住民税5,500円
    年金15,250円
    返済費用13,000円
    合計41,750円

    また更に悪いことに、これまでそういったところからお金を借りる、返済する、身近から借金についての話を具体的に聞く経験のなかった私は、借金についてなんの知識もありませんでした

    ネットで調べれば、「利息」が何%かかるかなどはっきり出ているのに、なにもチェックしなかったのです。
    恥ずかしい話ですが当時の私は具体的に、「月々の決まった返済のうち、どれほどの額が利息に相当するのか」を全くといっていいほど理解していませんでした。

    そこに追い打ちをかけるようではありますが、私はここまでの流れを誰にも打ち明けないでいました
    なかなか結果の出ない資格の勉強のために、アルバイトという身分で、実家にお金も入れていません。だから内職を始めようという、このきっかけを話すこと自体が、とても恥ずかしく情けないことだと感じていたのです。
    せっかくの仕事を、理由があったとはいえ、1年で辞めてしまったことも、この恥ずかしさの理由だったかもしれません。

    だから、こんな大金を払うことも一人で決めてしまいました。これも、私が「借金地獄」にはまっていく大きな要因の一つでした。

    【管理人】山本
    誰にもバレたくなかったんですね…
    【管理人】山本
    借り入れの様子、もう少し詳しく教えてくれますか?

    お金を借りることそのものは、思っていたよりも簡単だったな、という印象があります。先ほども言ったように、申し込みは勝手に会社がしていたので…。それがいけないことだなんて、私は知らなかったんです。

    職場に電話がかかり、そのあとに名前と契約内容を確認して、即日でお金は振り込まれました。これは、レイクもSMBCモビットも同じ要領で、特に問題もありませんでした。

    2か所とも、返済方法は銀行口座からの毎月自動引き落としを選択しました。このとき、返済額を自分で決める流れはなく、返済方法を選択後にあちら側が自動的に設定していました。

    新生銀行レイクは「毎月5000円」、SMBCモビットは「毎月8000円」となっていました。レイクに関しては、初めての使用であれば振り込み後「30日間無利息期間」というものが設けられていたのですが、後日確認したところ、その期間中に設定された毎月の5000円の自動引き落としは行われていませんでした。

    毎月8万円はパソコンの在宅ワークで稼げると思い込んでいた私は、いざ蓋をあけてみるとインターン期間と称して全く仕事を与えてもらえず、収入が増える見込みがないことに焦りを感じ始めていました。

    エクセルなどを使った仕事なのですが、未経験歓迎だったのにもかかわらず、ひどく難しいものばかりで、とてもじゃないですが言われた納期に仕上げることはできません。あくまでも「インターン」なので、仕事は仮のもの、いわば研修のようなものでした。そのため納期に間に合わなくても問題ないのですが、仕上げられなければ無給です。

    収入がなくても、返済する額が減るわけもなく、当然ですが毎月赤字でした。フリーターになる前に、正規で働いていた頃の貯金からなんとか毎月の携帯電話代、年金代を出し、借金を作ってしまった分を前よりも余分にバイトに出て稼がなければならないという状況になってしまいました。まさに「本末転倒」です。

    借金を負ってから半年ほど経った頃に、ようやく本当にまずい状態であることを認識し始めました
    「きっと、今から収入が増えるはず。インターン業務がそろそろ終わって仕事がちゃんとくるはず」とそう自分に言い聞かせ、返済のことはなるべく考えずにいたのですが、だんだん本当にやばいんじゃ…と思い始めたのです。

    家にお金を入れるために、内職の仕事を始めたはずが、お金を入れるどころの話ではなくなってしまっていました。

    新生銀行レイクからは毎月の返済日の3日前に、メールで【重要連絡事項】というタイトルで返済期日が迫っていると連絡が入ります。それを受信するたびに私は青ざめ、通帳の残高を確認して振り込みしなければ、と頭を抱えました。
    外ではなるべく平気そうな顔をしていましたが、一人になると、ただ「どうしよう」とつぶやいていたのです。

    学生時代からひそかに貯めていた500円玉貯金を切り崩し、返済にあてようとしましたが、たった3か月分ほどしかありませんでした。この間にも友達づき合いはありますし、恋人とデートすることもありました。
    何かそうした行事ごとが入るたびに、一体今度はどれを売ればお金の足しになるだろうかと考える日々が始まったのです。いつだったか奮発して自分へのご褒美に買ったブランド物の洋服、やっとそろったばかりの長編漫画の全巻セット、テレビゲームのソフトなどあらゆるものを売りに出して、お金をなんとか稼いでいました。

    1年ほど経った頃に、「こんなに頑張っていたのだから、だいぶ借金も減っているだろう」と、ネットで会員ページにログインし確認したところで衝撃の事実が発覚しました。なんと借金はほぼ変わっていないと言っていいほどの額のままだったのです。

    レイクの返済額は5000円でしたが、ある程度経ったあたりで返済額のうち、元金返済にあたる部分より利息額の方が上回っていました。
    結果的にほとんど返せていないという状態だったのです。

    一方、SMBCモビットの方は利息額よりは返済額が多かったので、ある程度は減っていましたが、それでも半分も返せていませんでした

    その時初めて、なんて利息の高いところからお金を借りてしまったのだろうと後悔しました。身を引き裂かれるような気持ちで、在宅ワークの会社にいつになったらインターンは終わるのかと確認すると、インターン期間は一年だと言われました。
    そんな説明は契約時にはなかったのにと思い、その会社への不満と、返せず高い利息で増えていく借金に私は苦しみました。それでも、そんな状況だと周りに悟られないようになんでもない面持ちで生活し、どうしてもお金が足りないときは日雇いバイトをするなど一生懸命やりくりしました。
    ちょうどこのとき、アルバイトではもう返しきれないと思い、販売業者に就職しました。資格の勉強はいったんペースを落として、休日などに行うだけにしたのです。
    それからは、物を売ってお金を稼ぐ、という手段はめったに取らなくなりましたね。

    でも、それから半年後、もう精神的に限界だ、と思うようになりました。
    金欠の苦しみももちろんですが、四六時中、返済のことばかり考えているようになってしまったのです。
    思い切って、恋人に相談したところ「ひとまず一か所だけでも全額返したほうがいい」「利息額の方が上回って返済額が増えていたレイクのほうだけでもなんとか返済しよう」と提案されました。

    借りた額20万円で、一年半経っても17万円ほど返済が残っており、そんな金額を一度に出すのは勇気がいりましたが、彼の協力と少しずつ貯めていた貯金とでなんとか返しました
    レイクは全額返済するためには専用のATMを使用しなければならず、そこに向かうまで用意した17万円を私はずっと握りしめていました。私が返済した日が、自動的に口座から引き落とされる返済日の前日であったためかデータがすぐに反映されず、5000円余分に返した形になっていました。
    3日ほど経ってから電話が入り、「5000円を口座にお返しいたします」と丁寧な連絡が入りました。その際に、「今後もご利用の予定はありますか?」と聞かれましたが、「ありません」とはっきり答えると「ぜひ、またご利用ください」と念を押されました。

    こうしてレイクは全額返済したため、もう連絡は一切入ることはありません。同じころに私が契約した在宅ワークの会社が詐欺を働いているらしいことが判明し、いろいろと辻褄が合いました。
    ここでようやく、自分が完全に騙されていたことに気付いたのです。

    もう一か所のSMBCモビットの方は現在も返済が残っています。今はアルバイトではなく仕事に就いているので、利息で膨れ上がらないうちに返済しようとは思っています。

    【管理人】山本
    素敵な恋人がいてよかったですね…
    【管理人】山本
    最後に、同じような境遇の人に伝えたいことはありますか?

    借金を負ったきっかけ、返済に追われる苦悩、今も残っている負債のことなど、ここまで私の実体験をお話させてもらいました。

    体験者の総括として、皆様にお伝えしたいことは「一人で抱え込まないこと」です。お金を借りること自体は必要なことであれば、悪いことではないと思います。ただ今回の経験を通して「必ず誰かに相談すべき」であったと心底思いました。

    恥ずかしさから、プライドや責任感からそんなこと話せない、「返せるから大丈夫」だと感じるかもしれません。でもそうしていると、自分だけで判断したことが誤っていたとき、絶望的な状況になりかねません。

    焦らず、冷静に、借りる前に一度心を落ち着けるためにも信頼のおける人にまずは相談をしましょう。

    そしてもう一つ。どんなに怖くても、嫌だなと思いながらでも「取引履歴(返済状況)」は月に一回は確認するようにしましょう。私のように、利息の方が上回って返済額が増えていたという状態は避けるべきです。
    重複になりますが、借金は一概によくないことだとは言いません。ただ、冷静に、誰かに相談することはとても大切だと思いました。

    私のお話しが少しでも参考になれば幸いです。



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント