主婦にオススメなカードローンランキング

    主婦にオススメなカードローンランキング 
    「今月はどうしてもやりくりが厳しい。
    収入のない主婦でもお金を借りる方法はあるかな?」

    急な出費に対応するために、カードローンでお金を借りるという方法は決して悪手ではありません。
    専業主婦でも、借入先をきちんと選べば、夫に知られることなくお金を借りることができます。

    銀行カードローンは専業主婦OKのところも

    専業主婦がお金を借りるには、借入先選びが最重要
    専業主婦の借り入れが認められているカードローンを選ぶ必要があります。

    公式ホームページなどに「専業主婦OK」と書かれているのは、主に銀行のカードローンです。

    ①全国から申し込める主婦OKの銀行3選

    申し込み条件に「特定の場所に住んでいる」ことが入っていない銀行カードローンです。
    パソコンやスマートフォンで、全国どこからでも申し込めます。

    1.

    楽天銀行スーパーローン

    実質年利限度額
    1.9%~14.5%10万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    公式HP参照最短翌日

    ポイント

    • 口座開設不要、お持ちの銀行口座にスマホで入金まで完結
    • 初心者にもおすすめ
    • 借り換えにも対応
    • 郵送物の回避不可
    • 楽天銀行スーパーローン新規成約金利半額キャンペーン実施中!
      WEB申込期間:2022年4月25日(月)17:00~2022年6月29日(水)16:59
      入会期間:2022年4月26日(火)~2022年7月29日(金)
      金利半額適用期間:2022年4月26日(火)~2022年9月2日(金)

    ※ 申込にあたり、楽天銀行もしくは保証会社の審査結果によっては契約できない場合もございます。
    おすすめポイント

    • 公式HPで「パート・アルバイト・専業主婦申し込みOK」を公言!
    • 専業主婦の方のための特設ページを用意しているほど、専業主婦を歓迎!
    • 楽天市場・楽天カードなどの関連サービスを利用している方は審査の際優遇を受けられる可能性アリ
    • 入会で楽天スーパーポイント1000ポイントもらえる

    申し込み条件に「専業主婦の方」と明記がある楽天銀行スーパーローン。
    楽天銀行の口座を作らなくても、今持っている口座で借入・返済ができます。

    専業主婦の場合は、勤務先への電話(在籍確認)もありません。

    ただし、各ATMで使えるローンカードは自宅へ郵送されます。
    申込から実際にお金を借りるまで、1週間程度時間が必要。
    ご注意ください。

    楽天銀行スーパーローン、基本的な必要書類
    本人確認書類
    ※「A」から1点、または「B」から2点
    A
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    B
    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 公共料金の領収書など
    • その他応相談
    収入証明書類
    以下のうち1点
    不要な場合あり(審査状況による)

    • 源泉徴収票
    • 課税証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書
    ※審査の状況によってはその他の書類の提出を求められることがあります。

    2.イオン銀行カードローン

    イオン銀行カードローン 詳細情報

    イオン銀行カードローン
    実質年利限度額
    3.8%~13.8%800万円
    申込条件
    • 20歳~64歳
    • 本人、もしくは配偶者に安定した収入がある(パート・アルバイト可)
    • 外国籍の場合、永住許可を受けている
    • 学生でない
    • イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる
      (=審査に通る人)
    おすすめポイント

    • 配偶者に収入があれば、主婦の申し込みOK
    • 1,000円から借入・返済が可能
    • イオン銀行ATMは24時間手数料無料

    イオン銀行カードローンの一番の魅力は、他の銀行と比べて低い金利

    イオン銀行の口座は作らなくても申し込むことができます。
    ただし口座があれば、最初の1回のみ、カードが無くても即日振り込み融資が可能
    (電話による本人確認あり)

    セブン銀行のATMが使えないことには注意しましょう。

    申込に必要な書類
    全利用者
    運転免許証
    個人事業主、法人代表者
    または希望限度額が300万円を
    超える方のみ
    いずれか1点

    • 源泉徴収表
    • 直近3ヶ月以内の給与明細2ヶ月分
    • 住民税の課税決定通知書

    3.新生銀行スマートカードローンプラス

    スマートカードローンプラス 詳細情報

    新生銀行スマートカードローンプラス
    実質年利限度額
    4.5%~14.81万円~500万円
    申込条件
    • 年齢が満 20 歳以上 70 歳以下
    • 国内に居住する個人のお客さま
    • 保証会社(新生フィナンシャル㈱)の保証を受けられるお客さま
    • 原則安定した収入があるお客さま
      ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
    • 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方
    おすすめポイント

    • 公式ホームページに「専業主婦(主夫)の方でもお申し込みいただけます」表記あり
    • 申込から2営業日くらいで借りられる
    • 新生ゴールド会員資格
       (提携ATM出金手数料無料、他行宛て振込手数料無料、定期預金金利優遇)

    最大のメリットは、1円でも借入残高があれば付与される、新生ゴールド会員資格
    預金の金利優遇も受けることができます。

    借入・返済は、口座がなくても可能。
    審査に通れば、最短2営業日で振り込み融資ができるところも見逃せません。

    申込に必要な書類
    本人確認書類
    (全利用者必須)
      以下のいずれか1点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 特別永住者証明カード
    住所確認書類
    (全利用者必須)
      以下のいずれか1点

    • 公共料金やNHK、固定電話の領収書
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    収入証明書類
    (限度額50万円超の場合のみ)
    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 納税通知書
    • 確定申告書
    • 所得(課税)証明書


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。