永住者でない外国人もローンは組める?大口借入を狙うなら相談は必須

永住者でない外国人もローンは組める?大口借入を狙うなら相談は必須

「外国籍だけれど、日本の会社でお金を借りたい……。」

もしもあなたが特別永住者なら、日本国籍の方と同じようにローンを組むことも難しくありません
一方で、あなたが「在留カード」をお持ちの非永住者の場合、借入先を探すのは少し大変かも……。

小口の「カードローン」であれば「在留カード」所持者でも問題なく使えますが、自動車ローンや住宅ローンといった大きなローンを組むためには、どうしても「永住権を持たない外国人」は敬遠されがち
結果的に、大きなローンを組むためには「長い勤務実績」や「頭金」、あるいは「永住許可申請中」といったステータスが求められることになります。

今回は「日本の金融機関でローンを組みたい!」という外国籍のあなたに向けて、申込先の選び方や注意点をまとめました。
読み終えていただければ、きっとあなたに合った借入先が見つかりますよ!

★あなたが特別永住者であるなら、日本国籍の方と申し込み条件はさほど変わりありません。
「カードローンの概要とその選び方」「銀行の個人向け融資について」といった日本国籍の方向けのページをご覧ください。

★Unfortunately if you have not a residence card, you can’t borrow some money legally in Japan.

★You have to speak Japanese somewhat to take out a loan because financial institutions of Japan have not windows for people from abroad generally.We kindly ask for your understanding.

「カードローン」であれば、在留カードで問題なく借り入れできることも多い

「カードローン」であれば、在留カードで問題なく借り入れできることも多い

もしもあなたが利用したいのが「限度額」の範囲内で何度でも借り入れのできる「カードローン」であれば、永住権を持っていなくても借入が可能ですよ。

①大手消費者金融会社は在留カードを「本人確認書類」として容認

カードローンを取り扱う金融機関は多いですが……。
このうち永住権を持っていなくても使いやすいのが「大手消費者金融会社」アコムプロミスといった、キャッシング専門の大手企業のことですね。

カードローンを利用する場合には、契約先にかかわらず「本人確認書類」が必要になるのですが……。
大手消費者金融は、「特別永住者証明書」に加え「在留カード」も本人確認書類として認めることが多いです。そして申し込み自体に永住権が必要ありません
というわけで毎月の収入があり、各社の利用条件を満たしていれば、永住権を持っていなくても審査通過を狙えることでしょう。

★「在留カード」で借り入れのできる金融機関

金利 その他
アコム 3.0%~18.0% 30日間無利息
プロミス 4.5%~17.8% 30日間無利息
来店不要で即日融資を受けやすい
アイフル 3.0%~18.0% 30日間無利息
※SMBCモビットは在留カードの利用不可

ただし、永住権がないと「お金を借りるだけ借りて、国に帰ってしまうのでは?」という疑いをもたれてしまいがち。どうしても大きな金額を借りることは難しいと思われます。
収入や居住年数にもよりますが、限度額は10万円程度を見ておくと良いでしょう。

CHECKアコムのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKプロミスのメリット・デメリットと利用の流れ
CHECKアイフルのメリット・デメリットと利用の流れ

②全国から申し込める銀行カードローンのうち、永住権不要は「りそな銀行」のみ

残念ながら全国から申し込める銀行カードロ-ンは、永住権がなければ利用できないものが大多数を占めています。
とは言え、一部の例外となっている銀行や地銀などに目を向ければ、永住権を持っていなくても低金利で借りられるかもしれません。
まずは、各金融機関の外国人に関する申し込み規約を見てみましょう。

★各銀行・その他のカードローンの外国人申込みに関する規約

永住権を持たない外国人の申し込み 在留カードでの借り入れ
三井住友銀行 × 応相談
みずほ銀行 ×
三菱UFJ銀行
「バンクイック」
× ×
りそな銀行
「クイックカードローン」
楽天銀行 × ×
住信SBIネット銀行 ×
イオン銀行 × ×
ソニー銀行 ×
ジャパンネット銀行 × ×
じぶん銀行 ×
横浜銀行
池田泉州銀行 × 応相談
福岡銀行 規定なし、要相談
※申し込み地域制限あり


全国から申し込める銀行の中では、確認した範囲内で「りそな銀行」だけが「永住権を持っていない外国人でも、在留カードで問題なく借りられる」ことが分かりました。借り入れに唯一永住権を必要としないりそな銀行は、本当に貴重な存在と言って良いでしょう。

金利 審査難易度 その他
りそな銀行
クイックカードローン
9.0%~12.475% 中くらい
  • 返済額は毎月1万円~
  • 在籍確認なし

とは言え、実際に審査に通過できるかは別問題。
低金利が魅力なりそな銀行カードローンではありますが、大手消費者金融などに比べても明らかに難易度は高いため、安定した収入のある場合にのみご検討ください。

★りそな銀行は専業主婦への貸付を行っていません。
外国籍の専業主婦がお金を借りるためには、横浜銀行など「永住権不要かつ専業主婦可」のローンを、お住まいの地域に合わせて探す必要があります。

<地銀や信金に口座を持っているのなら、直接相談してみるのも◎>

もしもあなたが地銀や信金など、地域密着型の金融機関で毎月の給与を受け取っているのなら……。

いつも使っている金融機関へ相談してみることで、いくらか融通を利かせてくれるかもしれません。

地銀や信金のローンは、利用条件が「当行の営業区域内にお住まいで、安定した収入がある」程度にしか定められていないことが少なくありません。
永住権を持っていない外国籍の方は、どうしても一般の日本人に比べるとお金を借りることが難しくなってしまいますが……。
あなたが毎月一定の収入を得ていることを知っており、なおかつ「永住権を持っていない外国人は利用不可」と定めていない地銀や信用金庫であれば、そのまま審査を受けさせてくれる可能性は十分というわけですね。

とは言え、「住民票を営業区域に置いていないと利用不可」「在留カードは本人確認書類として認められない」など細かい条件が定められていることも多いもの。
気になる場合には、普段から利用している金融機関へ電話や窓口で相談してみると良いでしょう。

自動車ローン、住宅ローンなど、比較的大きなローンは基本的に「応相談」

自動車ローン、住宅ローンなど、比較的大きなローンは基本的に「応相談」

カードローンなら借入先を選ぶことで、「在留カード」でも契約を狙えるのですが……。
残念ながら自動車ローン、住宅ローン(借り換え含む)と大きな借り入れになるほど、永住権なしでの契約成立は難しくなってしまいます

ソニー銀行公式サイトより
▲ソニー銀行公式サイトより。逆に言えば、永住権を取得しないと申し込みが出来ないということになります。

ここからは、「永住権を持っていないけれど日本で大きなローンを組みたい!」というあなたのために、その対策を紹介していきます。

★永住権があるのなら、どの金融機関でも一般の日本人と同じように契約可能です。
「住宅ローンの選び方」「自動車ローンの比較と残価設定型ローン」のページなどをご覧ください。

①窓口で相談すれば融通が利くことは多い!大きなローンほど相談に出向こう

あなたに十分な返済能力と支払いの意志があるのなら、直接担当者と相談するのが一番早いです。
自動車ローンであればディーラーなどに相談することで、「頭金を○○円用意できればOK」「日本人の保証人を付けられればOK」といった条件を提示してくれることもあるでしょう。

CHECK自動車ローンの比較と残価設定型ローンについて

借入額が大きく、支払い回数の長い住宅ローンにおいても基本は変わりません。
同じ銀行が取り扱う住宅ローンであっても、「インターネット申込み型は永住者以外不可」「店頭でなら応相談」と指定されていることは多いです。(三菱UFJ銀行など)

とにかく相談に出向けば、即借り入れは難しいとしても「これくらい頭金が用意できればOK」「勤続年数をもう少し増やせれば……。」といった審査通過の目安を教えてもらえます。
日本人の配偶者がいるのならその方と一緒に、利用したい金融機関の相談窓口へ出向いてみるのが一番早いでしょう。
公式HPには「原則、永住権が無ければ利用不可」と書いてあっても、返済能力や定住性が認められれば融通が利くことは少なくありませんよ。

★事前に電話で、相談の際に必要な書類を問い合わせておくことをおすすめします。

②大きなローンで重視されるのは「定住性」

大きなローンを組む上で重視されるのは「定住性」。「国外に借り逃げしないという信用」と言い換えることもできるでしょう。

定住性のアピールとして、確実かつ分かりやすいのは「日本人の配偶者がいる」「子供を日本の学校に通わせている」「永住権の許可申請を出している」というもの。
その他、定住性からは少し外れるものの「これまでクレジットカードや各種ローンを、問題なく利用し続けている」のも好印象ですね。
参考個人信用情報の開示とその見方

結局のところ、大きなローンを組む上で永住権を取れるなら、それに越したことはありません
永住権の許可申請を出すためには、原則10年以上日本に居住している必要があるため、少なくとも申請を出せる段階まで待機した上で、金融機関に相談に出向くのも一考でしょう。

CHECK法務省公式HP「永住許可に関するガイドライン」
CHECK法務省公式HP「永住許可申請」

まとめ

まとめ

★永住権のない外国人であっても、「アコム」「プロミス」「アイフル」「りそな銀行」、その他一部の地銀などでは在留カードを使いカードローンの申し込みが可能!ただし審査は不利になりやすい
★自動車ローンや住宅ローンなど、借り入れが大きくなるほど担当者との相談は重要になる。
すぐに契約できなくても、審査通過のためのヒントをくれることは多いのでまずは金融機関の窓口に出向いてみよう!
★審査の際に重要になるのが「定住性」。条件をクリアしているのなら、永住権の許可申請を出している状態でローンの相談・申し込みを行いたいところ

どうしても日本国籍の方に比べると外国籍、とくに永住権をお持ちでない方は審査通過が難しくなってしまいます。
とは言え誠意と返済能力さえ認められれば融通を利かせてくれることも多いので、まずは収入を証明できる書類や在留カードを持ち、金融機関に相談に行ってみると良いでしょう。

CHECK法務省公式HP「永住許可に関するガイドライン」




カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。