PR

郵送物なしの銀行フリーローンは未確認:家族バレ回避なら「カードローン」を選ぼう

郵送物なしの銀行フリーローンは未確認:家族バレ回避なら「カードローン」を選ぼう

銀行や信用金庫が取り扱う「フリーローン」という名前の商品の中に、「郵送物なし」で借りられるものは確認されていません

しかし、フリーローン同様「用途自由」で契約できる「カードローン」であれば、郵送物なしで借入可能な申し込み先も選択できます

今回は「郵送物なしで借りられる、使い道自由のローン」の選び方や相違点について、できる限り簡潔にまとめさせて頂きました。

即日融資希望または短期間だけなら「プロミス」もチェック

今日中にお金が必要な場合、または短期間だけ借入をしたい場合は、消費者金融もチェックしてみましょう。

特にプロミスは以下3つのメリットを兼ね備えています。

  • 郵送物なしで契約可能

(カードレス契約または来店契約を選択)

  • 最短即日融資を受けることができる

(銀行は、審査完了まで最短1営業日かかる)

  • 初回利用に限り一定の期間無利息で利用できる「初回無利息サービス」

(初回借入日の翌日から適用されるので、すぐ借りなくても無駄にならない)

プロミス(SMBCグループ)

実質年利 限度額 審査
スピード
融資
スピード
4.5%~17.8% 1万〜500万円
総量規制対象
スマホなら
最短15秒事前審査※1)(※2
最短20分
申込条件 郵送物回避条件
  • 満18~74歳
  • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
  • 来店契約
  • インターネットカードレス契約(Web完結)

ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※2他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
(※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。

  • お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
  • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

この記事の監修者
飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

銀行取り扱いの「フリーローン」で、郵送物なしのものは確認されていない

フリーローン 郵送物なし1

「フリーローン」は、使い道自由なローンのうち、「一度借りたら分割払いで返済のみを行うもの」を指します。
多くの銀行・信用金庫等で取り扱われていますが、「フリーローン」という名前の商品で、郵送物なしで借りられるものは1つも確認されていません

「郵送物なし」のカードローン(※違いについては後述)を取り扱っている三井住友銀行に確認を取りましたが、「フリーローン」という名前の商品については郵送物の送付を避けられないとのことでした。

郵送物なしでの借入を希望するのなら、少なくとも「フリーローン」という名前の付いたローンは利用できません

★信用情報に問題を抱えた方を主な対象として融資を行う中小消費者金融に限っては、郵送物なしでのフリーローンを取り扱っていることがあります。
ただしこういったローンは銀行や大手消費者金融会社の取り扱い商品に比べて貸付条件が厳しいことがほとんどで、信用情報に問題のない方が申し込むメリットはありません。

一部の銀行「カードローン」なら、来店を条件に郵送物なしで契約&借入可能

フリーローン 郵送物なし2

銀行・信金などで取り扱う「フリーローン」という商品では、郵送物なしで借りられるものは未確認です。

ですが、フリーローンと同じく使い道自由な「カードローン」であれば、銀行取り扱いのものであっても郵送物なしで借りられるものが確認されています。
「カードローン=郵送物なし」というわけではなく「カードローンであれば、郵送物なしで利用できるものもある」というのが実際のところです。

ここからは「使い道自由、かつ郵送物なし」で利用できる「カードローン」について、簡単に解説させて頂きましょう。

カードローンとフリーローンの違いは何?

一般的に地方銀行などが定める区分は以下の通りです。

  • カードローン
    …使い道自由なローンのうち、限度額の範囲内で何度でも借りられるものを指す。
    限度額の範囲で「何度でも借りる」ため、各ATMを利用できる専用カードが発行されることが多い。
  • フリーローン
    …使い道自由なローンのうち、1度のみ融資を行い、後は分割払いで返済のみを行うものを指す。

「使い道自由なお金を借りる」という意味ではどちらのローンも変わりありません。
「郵送物なし」での借入を最優先するのであれば、申込先は「カードローン」に限られてくることでしょう。

フリーローンにも、カードローンにないメリットがあります。

  • 大きな金額の契約を結びやすい
  • 返済方法が分かりやすい(回数分割払い。一方のカードローンはリボ払い)

CHECKフリーローン(多目的ローン)とは

①最も郵送物なしで借りやすい銀行ローンは「三井住友銀行カードローン」

最も広い層から「郵送物なし」で利用しやすい銀行カードローンは「三井住友銀行カードローン」でしょう。

郵送物の回避条件は、来店してカードを受け取ることです。

三井住友銀行はATMコーナー近くに「ローン契約機」という機械を設置しているため、カードローン関係の手続きはこちらを通して行うこととなります。
口座開設が必要ないこともあって、「銀行から、郵送物なしで借りたい」という場合には、筆頭候補となります。

三井住友銀行カードローン
金利 年1.5%
~年14.5%
(~月1.208%程度)
限度額 10万円~800万円
口座開設 不要
自宅への郵送物 カードローン契約機やカードレスを選択時はなし
勤務先への電話
(在籍確認)銀行判断で実施
(三井住友銀行名)
※事前相談により回避可(問合せにより確認)
申込み~融資の所要時間
  • 最短当日
    ┗ローン契約機※を使う場合
    または口座をお持ちの場合
  • 1週間~
    ┗郵送でカードを受け取る場合
借入方法
  • ATM出金(コンビニ可)
    ※カードレス選択を選択の場合は、借入・返済共に(SMBCダイレクト)インターネットによる利用なので、ATMは使えません。
  • ほぼ24時間振込(振替)
    ┗三井住友銀行ユーザーのみ
  • 自動融資(引き落とし失敗への自動対応サービス)
    ┗三井住友銀行ユーザーのみ
返済方法
  • ATM入金(コンビニ可)
    ※カードレス選択を選択の場合は、借入・返済共に(SMBCダイレクト)インターネットによる利用なので、ATMは使えません。
  • 銀行振込(振替)
    ┗三井住友銀行ユーザーのみ
  • 自動引き落とし
    ┗三井住友銀行ユーザーのみ
申込み条件(公式HPより)
  • お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、原則安定した収入のある方。
  • 三井住友銀行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方。
審査傾向
  • 年収200万円未満でも通過可能性あり
その他・備考
  • 来店不要
    ┗ただし郵送物回避には「ローン契約機」※1 での手続きが必要<!–
  • おまとめ、借り換えとしても利用可 –>
  • 専業主婦は利用不可
※1 ローン契約機…三井住友銀行店舗内に設置してある、ローン手続き用端末

<!–
★先にも触れましたが、三井住友銀行「フリーローン」は郵送物回避に対応していないことを、問合せで確認済みです。

また三井住友銀行のフリーローンは一般的な地方銀行等とやや定義が異なり、契約時に「借りた使い道を証明できる書類」の提出を要求します。
金利は5.975%です。 –>

<!–

②運転免許証をお持ちなら「三菱UFJ銀行バンクイック」も申込先候補に

三菱UFJ銀行バンクイック

実質年利 限度額 審査
スピード
融資
スピード
1.8%~14.6% 10万〜500万円
※1
最短1営業日 最短1営業日
申込条件 郵送物回避条件
  • 20歳〜64歳の国内に居住する個人の方
  • 原則、安定した収入がある
  • 保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方
  • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象
  • テレビ窓口契約
    (運転免許証必須)

ポイント

  • 各三菱UFJ銀行店舗に設置してある「テレビ窓口」を使ったカード受取で郵送物なし
  • 曜日・支店によって営業時間は異なります。
  • 三菱UFJ銀行の口座不要
    (ただし口座があった方が借入・返済は便利)(※1

※1)※50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。

「三菱UFJ銀行バンクイック」の貸付条件は、三井住友銀行と大差ありません。
銀行カードローンの中では、審査難易度がいくらか低いようで、あまり属性の良くない方の審査通過報告が多いのも特徴となっています。

三菱UFJ銀行ユーザーや、三井住友銀行より三菱UFJ銀行の店舗の方が出向きやすい場所にある方は、申込先候補に入ります。

利用する際の注意点は以下の3つです。

  • 来店契約時、運転免許証が必須
  • 50万円以上の借入を希望する場合は、収入証明書も必要
  • 「テレビ窓口」の営業時間は曜日・支店によって異なる上、三井住友銀行「ローン契約機」に比べ限定的

CHECK三菱UFJ銀行バンクイック、最速借入&郵送物回避の条件と在籍確認

三菱UFJ銀行「バンクイック」
金利 1.8%
~14.6%
(~月1.216%程度)
限度額 10万円~500万円
口座開設 不要
自宅への郵送物 テレビ窓口※1 を使ったカード受取時のみなし
┗要運転免許証
勤務先への電話
(在籍確認)銀行判断で実施
(三菱UFJ銀行名)
※事前相談により回避可
申込み~融資の所要時間
  • 最短2営業日
    ┗テレビ窓口※1 を使う場合
    ┗要運転免許証
  • 1週間~
    ┗郵送でカードを受け取る場合
借入方法
  • コンビニATM出金可(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM) !– ATM出金(提携コンビニ可) —
  • 銀行振込
    ┗三菱UFJ銀行ユーザーのみ
    (平日日中のみ)
返済方法
  • コンビニATM入金可(セブン銀行ATM、ローソンATM、E-net ATM) !– ATM入金(コンビニ可) —
  • 銀行振込
    ┗三菱UFJ銀行ユーザーのみ
  • 自動引き落とし
    ┗三菱UFJ銀行ユーザーのみ
申込み条件(公式HPより)
  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
  • 原則安定した収入があるお客さま。
  • 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります
審査傾向
  • 年収200万円未満でも通過可能性あり
  • 他の銀行より属性低めの方の審査通過報告が多い(アルバイト+他社借入ありなど)
その他・備考
  • 来店不要
    ┗ただし郵送物回避には「テレビ窓口」※1 でのカード受け取りが必要
  • 「テレビ窓口」でのカード受け取りには運転免許証必須
  • おまとめ、借り換えとしても利用可
  • 専業主婦は利用不可(問い合わせにより確認)
※1 テレビ窓口…三菱UFJ銀行店舗内に設置してある、各手続き用端末(詳細:公式サイト

–>

その他一部のインターネット銀行は、口座開設を前提に郵送物の回避可

「口座開設不要+郵送物なし」を実現させている「銀行取り扱いの」カードローンは、現在確認できている限り、三井住友銀行カードローン<!– 、三菱UFJ銀行「バンクイック」の2種類だけ –>です。

ただし「すでに口座を持っていることを前提に郵送物なしで契約可」というローンまで含めれば、以下の3社が申込先候補に加わります。

  • 住信SBIネット銀行カードローン
  • 新生銀行スマートカードローンプラス
  • PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)カードローン

上3社のネット銀行の口座をお持ちであれば、こちらへの申込を検討しても良いでしょう。

★3行とも、口座開設時には必ず郵送物が発生します
「現在口座を持っていない」かつ「口座開設に伴う郵送物も回避したい」という場合には、この3行への申込は避けた方が良いでしょう。

★このページで取り上げていない銀行のカードローンについては、ほぼ100%郵送物が発生すると考えて頂いて差し支えありません。

消費者金融系を選べば「来店なし&郵送物なし」の両立も容易に

申込先を銀行に限定しなければ、もう少し選択肢も増えてくることでしょう。

ここからは、大手消費者金融5社の中でも特に申し込み先候補に挙がりやすい「レイクALSA」「プロミス」「アイフル」について、簡単に解説させて頂きます。

大手消費者金融5社の比較
レイクALSA

  • 上限18.0%
  • 60日間無利息または180日間5万円無利息
    ≪60日・180日共通の注釈≫
    ※初めてなら初回契約翌日から無利息
    ※無利息期間経過後は通常金利適用。
    ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
    ※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
    ≪60日間無利息の注釈≫
    ※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
    ※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
    ≪180日間無利息の注釈≫
    ※契約額1万円~200万円まで≪貸付条件≫
    融資限度額 1万円~500万円
    貸付利率 4.5%~18.0%
    ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
    遅延損害金(年率) 20.0%
    ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    ご返済期間・回数 最長5年、最大60回
    必要書類 “運転免許証
    ※収入証明(契約額に応じて、新生銀行フィナンシャルが必要とする場合)
    担保・保証人 不要
    ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • ほぼ24時間振込対応
  • 来店なし+郵送物なしOK
プロミス
  • 上限17.8%
  • 30日間無利息
  • ほぼ24時間振込対応
  • 借入、返済サービスは業界トップ
  • 来店なし+郵送物なしOK
アイフル
  • 上限18.0%
  • はじめての方は最大30日間無利息
  • ほぼ24時間振込対応
  • 原則在籍確認なし
  • 多重債務者の通過報告が多い
  • 来店なし+郵送物なしOK
アコム
  • 上限18.0%
  • 30日間無利息
  • ブラック状態の通過報告が多い
  • 利用口座によっては来店なし+郵送物なしの両立不可
  • 24時間振込未対応などインターネット契約は苦手
SMBCモビット
  • 上限18.0%
  • 無利息特典なし
  • 24時間ではないが時間外振込対応
  • 「WEB完結」なら電話連絡なし、郵送物なし
    ┗ただし申込み条件が厳しく、初心者が「アイフル」ではなくこちらを選ぶ意味は薄い

①無利息特典を活かせる短期または少額借入なら「レイクALSA」がおすすめ

5社の中で最も優秀な無利息サービスを有するのが「レイクALSA」
短期または少額の借入であれば、銀行カードローンより低負担で利用可能です。

郵送物の回避条件もごく簡単で、来店の必要もありません。
短期借入なら真っ先に候補に挙がる申込先だと言えるでしょう。

レイクALSA
金利 4.5%
~18.0%
(月1.5%程度)
限度額 1万円~500万円
※上限は年収の3分の1
初回特典 初回契約日の翌日から、

  • 60日間無利息
    ┗Web申込以外なら30日
  • 180日間5万円以下無利息

のいずれかを選択

自宅への郵送物 以下の場合なし/回避可
(1)来店契約時
(2)ネット契約+口座登録
(3)ネット契約+アプリで本人確認
┗運転免許証が必要
勤務先への電話
(在籍確認)
原則なし
必要な場合は担当者個人名を名乗る
事前相談で回避可
申込み~融資の所要時間 最短30分程度
(来店)
最短1時間程度
(インターネット)
即日融資リミット目安 来店なし:
19時頃までに申込み
(日曜日以外)
16時頃までに申込み
(日曜日)来店あり:
21時半頃までに申込み(日曜以外)
借入方法
  • ほぼ24時間振込
    ┗日曜夜間等の例外除く
  • ATM出金
返済方法
  • 自動引き落とし
  • インターネット返済
  • ATM入金
    ┗スマホATM対応
  • 銀行振込
申込み条件
▶20歳~70歳
▶働いて収入を得ている
(アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
┗ただし収入源が年金のみの方も例外的に申込可(大手消費者金融で唯一)
審査傾向
▶年収100万円未満でも通過可
▶ただし他の大手より成約率(≒審査通過率)がやや低い。ブラック等の事情があるなら避けるのが無難
その他・備考
  • 新生銀行グループ
レイクALSA(新生銀行グループ)

実質年利 限度額
4.5%~18.0% 1万〜500万円
審査スピード 融資スピード
お申込み後、最短15秒 Webで最短25分融資も可能 ※1

ポイント

  • 土日祝日対応※2
  • 24時間振込対応(一部例外あり)
  • 郵送物の回避が容易
  • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典 ※3

※1 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2 日曜日の無人契約機受付時間・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで
※3 ⑴初めてなら初回契約翌日から特典。⑵特典期間経過後は通常金利適用。⑶30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。⑷60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
レイクALSA貸付条件

  • ご融資額:1万円~500万円
  • 貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%
  • ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,
    ご自分のメールアドレスをお持ちの方,
    日本の永住権を取得されている方
  • 遅延損害金(年率):20.0%
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • ご返済期間・回数:最長5年、最大60回
  • 必要書類:運転免許証等
      ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人:不要
  • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
  • ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号
    日本貸金業協会会員第000003号

②借入や返済のサービスが一番優れているのは「プロミス」

全国のカードローンの中でも「借入・返済の使い勝手」に優れているのが「プロミス」です。

以下の3つのサービスを、プロミスはすべて兼ね備えています

  • ほぼ24時間振込対応
  • スマホATM対応
    ┗カードの代わりにアプリを使い借入、返済を行うサービス
  • 手数料無料のインターネット返済対応

さらに他社に比べ若干低金利、かつ即日融資も受けやすいため、目立った特徴こそないものの「優等生」的申込先として重要な候補になってくれるはずです。
「来店なし+郵送物なし」の実現も容易です。

プロミス
金利 4.5%
~17.8%
(月1.483%程度)
限度額 1万円~500万円
※上限は年収の3分の1
※初回は50万円までが一般的
初回特典 初回借入日の翌日から30日間無利息
(金利0%)
自宅への郵送物 以下の場合なし/回避可
(1)来店契約時
(2)ネット契約+口座登録
(3)ネット契約+アプリで本人確認
┗運転免許証または在留カードが必要
勤務先への電話
(在籍確認)
原則なし
必要な場合は担当者個人名を名乗る
事前相談で回避可
申込み~融資の所要時間 最短25分
即日融資リミット目安 来店なし:
19時頃までに申込み
来店あり:
20時頃までに申込み
借入方法
  • ほぼ24時間振込
    日曜夜間等を除く
  • ATM出金
    ┗スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
返済方法
  • 自動引き落とし
  • インターネット返済
  • ATM入金
    ┗スマホATM対応
  • 銀行振込
申込み条件
▶18~74歳
▶働いて収入を得ている
(アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
審査傾向
他社借入さえ無ければ寛容、年収100万円未満でも通過可
┗ここで言う他社借入とはカードローン等の用途自由な借入のみを指す
▶2社以上の他社借入/他社債務については厳しめ
その他・備考
  • 三井住友銀行グループ
プロミス(SMBCグループ)

実質年利 限度額 審査
スピード
融資
スピード
4.5%~17.8% 1万〜500万円
総量規制対象
スマホなら
最短15秒事前審査※1)(※2
最短20分
申込条件 郵送物回避条件
  • 満18~74歳
  • 仕事をしており、安定した収入のある方(※3)
  • 来店契約
  • インターネットカードレス契約(Web完結)

ポイント

    • スマホなら最短15秒事前審査で申し込みの可不可・借りられる金額が分かる!(※1)(※2
    • 土日祝日対応
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • 初回30日間無利息(金利0%)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※1)事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※2他社借入・信用情報問題などにより、審査に落ちる事があります。詳しくはこちらをご確認ください。
(※3)収入が年金のみの方はお申込いただけません。

  • お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
  • 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

③勤務先への電話(在籍確認)を避けたいなら「アイフル」も候補に

アイフルも大手消費者金融のカードローンの中で、「原則在籍確認なし」を明言しているのが特徴です。
勤務先への電話連絡を避けたいなら、アイフルも候補になるでしょう。

こちらも「来店なし+郵送物なし」の両立は難しくありません。

アイフル
金利 3.0%
~18.0%
(月1.5%程度)
限度額 1万円~800万円
※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※上限は年収の3分の1
初回特典 はじめての方は初回契約日の翌日から最大30日間無利息(金利0%)
自宅への郵送物 以下の場合なし/回避可
(1)来店契約時
(2)ネット契約+口座登録
一部ネット銀行等は対象外
勤務先への電話
(在籍確認)
原則なし(無条件)
申込み~融資の所要時間 最短1時間程度
即日融資リミット目安 来店なし:
18時~19時頃までに申込み
来店あり:
20時頃までに申込み
借入方法
  • ほぼ24時間振込
    ┗日曜夜間等の例外あり
  • ATM出金
    ┗スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン ※セブン銀行、ローソン銀行ATM設置店のみ)
返済方法
  • 自動引き落とし
  • ATM入金
    ┗スマホATM対応
  • 銀行振込
申込み条件
▶20歳~69歳
▶働いて収入を得ている
(アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
審査傾向
迅速審査<!– 低年収(100万円未満)、ブラック状態、多重債務者いずれにも比較的寛容 –>
その他・備考
  • インターネット返済は未対応
    (レイク ALSAやプロミスでは利用可)
  • 口座登録が可能なら必要書類なしで契約できる場合あり
アイフル

実質年利 限度額
3.0%~18.0% 1,000円〜800万円※1
審査スピード 融資スピード
最短25分※2 最短25分※2※3

ポイント

  • 土日祝日対応
  • 郵送物の回避が容易
  • 初めての方最大30日間無利息(金利0%)
  • 口座振込なら原則365日24時間借入可能※3

※1 一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。WEB申込なら最短25分融資も可能です。
※3 受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合があります。
※ ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は、源泉徴収票など収入を証明するものが必要です。

★その他、審査に自信があるなら通常のアイフルと同じ「バレにくさ」で超低金利(上限9.5%)の「アイフル<ファーストプレミアムカードローン>」も申し込み先候補となります。

クレジットカードのキャッシング枠があればそちらを使ってもOK

「キャッシング枠付きのクレジットカード」をお持ちであれば、これの利用も選択肢に入ります。
普段から明細をインターネット上で受け取るよう設定しているのなら、キャッシング枠利用に伴う郵送物も発生しないはずです。
(※例外の可能性あり。カード会社の公式情報をご確認ください)

キャッシング枠の有無はクレジットカードの会員ページ、あるいは契約時の郵送物等で確認可能ですので、チェックしてみて損はないでしょう。
利用可能枠の照会例(ジャックス)

▲キャッシング枠のあるクレジットカードにおける、利用可能枠の照会例(ジャックス)

お手持ちのカードにキャッシング枠が備え付けられていたなら、近くのコンビニATM等で利用可能枠の範囲内の出金が可能です。

★利用できるATM、その他借入方法はカード会社によって異なります。

★キャッシング枠が0円だった場合、審査を受けることで新たなキャッシング枠の付与を狙えます。
ただし以下の理由から、一概にはおすすめしかねます。

  • 高金利(アコム等と同じ18%が多い)
  • 審査に数日程度の時間が掛かることが多い
  • キャッシング枠付与に伴うハガキ等が届く

まとめ

フリーローン 郵送物なし まとめ

<!—->

郵送物なし+指定口座なしの借入方法
三井住友銀行カードローン
  • 上限金利年14.5%
  • 来店契約を条件に郵送物なし
    ※ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。
三菱UFJ銀行
「バンクイック」

  • 下限金利1.8%~上限金利14.6%
  • 来店契約(※運転免許証必須)を条件に郵送物なし

※50万円超の利用限度額をご希望の場合は収入証明書をお持ちください。

プロミス
  • 上限金利17.8%
  • 30日間無利息
  • 「来店なし+郵送物なし」対応
  • 借入、返済が最も便利
レイクALSA
  • 上限金利18.0%
  • 60日間無利息、または180日間5万円以下無利息
  • 「来店なし+郵送物なし」対応
アイフル
  • 上限金利18.0%
  • はじめての方は最大30日間無利息
  • 「来店なし+郵送物なし」対応
  • 原則在籍確認なし
クレジットカードのキャッシング枠
  • 金利は18%程度
  • 「すでにキャッシング枠が付いており、ネット上で明細等を受け取っている」場合に限り、郵送物なしで利用可
    ※カード会社情報の確認推奨
※「フリーローン」と名前の付く銀行系ローンに関して、郵送物を避けられるものは未確認

「郵送物なし+用途自由」を両立させるためには、各種「カードローン」の中から申込先を決めることとなります。

金利の低さや来店が必要か等、重視したいポイントを元に、自分に合った申込先を選択してください。

ただし郵送物の発生しないカードローンを用いた場合であっても、以下のような理由で借入が発覚してしまうことは考えられます。

  • 不自然にお金を持っていることを気付かれる
  • 毎月の返済の延滞による督促状送付

あらかじめご承知おきください。

監修者からのコメント
飯田道子先生 飯田道子先生
ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

家族バレを避けたいなら、銀行のフリーローンではなく、消費者金融を選ぶ方が安心です。その理由は、銀行の場合、郵送物がないフリーローンが確認されていないからです。
また、在籍確認の電話でも銀行名を名乗るため、勤務先にもバレてしまう可能性があります。
家族や周囲の人たちにバレたくないなら、消費者金融で申し込むと良いでしょう。借入先を選ぶときには金利、利便性とあわせて、気になるならバレにくさも比較して選んでみて下さい。
 

カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。