福岡中央銀行カードローンは「プライム」一択!その根拠と問合せに基づく契約の流れ

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

福岡中央銀行カードローンは「プライム」一択!その根拠と問合せに基づく契約の流れ

「生活の助けのために、いつも使っている銀行を頼りたい…」

そんなときに力になってくれるのが、福岡中央銀行の取り扱うカードローン商品。
福銀西銀に比べると小規模な印象が抱かれるこの銀行ですが、カードローンの使い勝手において大きな違いはありません。
カードさえ作れば必要なときに必要なだけの金額を借り入れ、臨機応変に返済を進めることができるでしょう。

今回はそんな福岡中央銀行のカードローンについて、2つの商品の違いや選び方、他の大手地銀ローンとの比較、そして同行への問い合わせに基づく契約の流れなどを簡単にまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合ったローン商品への申し込みに進めるかと思います。

★福岡中央銀行とカードローンの契約を結ぶためには、「顔写真付きの公的な身分証明書」(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)が必須となります。
これをお持ちでない場合には、保険証のみで借りられる他社ローンの利用をご検討ください。



福岡中央銀行、2つのカードローンの違いは何?

福岡中央銀行、2つのカードローンの違いは何?

まずは早速、福岡中央銀行(福中銀)がどういったカードローン商品を取り扱っているのか見てみましょう。

★福岡中央銀行の取り扱いカードローン
The Prime(ザ・プライム) 快速ポケットローン
金利 5.5%~14.5%
(限度額に応じ決定)
7.5%~14.5%
(審査結果に応じ決定)
限度額 10万円~500万円 10万円~300万円
審査日数 2営業日程度
借入までの日数目安 1週間以内? 2週間~
福岡中央銀行の口座開設 必須
保証会社※1 オリエントコーポレーション(オリコ) SMBCコンシューマーファイナンス
契約時の来店 必須 必須
毎月の返済額 2,000円~ 5,000円~
ローンタイプ 新規ローンカードの発行
※1 審査の一部代行などを行う会社。これまで金融事故を起こしたことがないなら気にしなくて良い
※基本の借入方法・返済方法などは共通

……基本的に、あなたに何らかの事情(今までオリコで金融事故を起こしたことがあり、同社の保証を受けられないなど)が無い限り、申込先は「The Prime」に決めて良いかと思います。

理由は簡単で、「快速ポケットローン」の方に「The Prime」より優れた点が無いからですね。毎月の返済額の違いも、差別化できるほどのものではありません。
(毎月の返済額を重くしたいのなら、JCB「FAITH」など信販会社系カードローンの利用推奨。福中銀口座を使った返済も可)

何でそんなローンを取り扱っているのか、という疑問が湧くのはもっともですが、比較的小規模の地銀や信金だとこういうことはよくあります。
そしてこのとき銀行側に違いを尋ねるとまず保証会社の違いを挙げられますので、おそらく「どこを保証会社に付けているのか(提携しているのか)」というのは銀行にとって非常に大きな問題なのでしょう。

……とは言えその違いは多くの利用者にとってどうでも良いことですから、「利用者の目から見れば、特に選ぶ意味の無いローン」が存在してしまうわけです。

①基本的には金利引き下げを受けやすい&審査難易度の低い「The Prime」が優先

というわけで2つのカードローンを取り扱う福岡中央銀行ではありますが、申込先は「The Prime」ほぼ一択となります。

★福岡中央銀行「The Prime」
金利 5.5%~14.5% 限度額 10万円~500万円
審査日数 2営業日程度 申込~借入までの日数 1週間前後?
申込条件
(公式HPより)
次の条件をすべて満たされる個人で保証会社(オリコ)の保証が得られる方

  • 申込時の年齢が満 20 歳以上 69 歳以下の方
  • 安定した収入がある方(パート、アルバイト、専業主婦、年金受給者の方もご利用いただけます)
    ※専業主婦の方は、配偶者に収入があることが条件となります。
  • 当行の営業エリアに勤務または居住されている方

以下に該当する方は受付不可とする。
①お申込みされる方が本人以外の方
②当行の営業エリアに居住または勤務されていない方
③暴力団または暴力団に準ずる反社会的勢力に関係のある方
④学生の方(アルバイト収入がある学生も受付不可)
⑤事業性資金、ギャンブルやマルチ商法が関係する投資目的等が資金使途の方

★「The Prime」金利適用条件
限度額 適用金利
50万円以下 14.5%
60万円~100万円 12.0%
110万円~200万円 9.5%
210万円~300万円 7.0%
310万円~500万円 5.5%
※福中銀の住宅ローン利用者は各0.5%ずつ引き下げ

申込条件は一見長いですが、ほとんど当たり前のようなことしか書いていません。
パート・アルバイト・専業主婦・年金受給者OKを公言していること、毎月の返済負担が軽いことから、審査や返済に自信のない人を対象にしている=審査難易度は低いと見て差し支えないでしょう。
申込条件を満たしており月2,000円の返済が可能、かつブラック状態でなければ、十分に審査通過を狙えるかと思います。

また、14.5%という上限金利はごく普通のもの(福銀のカードローンと共通)ですが……。
何気に限度額60万円から金利優遇を受けられるため、一般的な銀行カードローン(限度額100万円または110万円から金利優遇)に比べると、若干低金利で借りやすいかもしれません。

★ちなみに2019年2月現在、「The Prime」は限度額300万円まで収入証明書なしで契約できる可能性があります(審査の状況によっては限度額を問わず収入証明必須)。

②確実に低金利で借りたいなら、西銀はじめ他行のローンもチェックしておきたい

福岡中央銀行の2つのカードローンの中で比べれば、明らかに優秀な「The Prime」ですが……。
全国さまざまな金融機関がこぞってカードローン商品を取り扱う今、強力なライバルが多いのも事実。また福岡はやたら地銀勢力が強いため、こちらの存在が気になる場面も少なくないかと思います。
というわけで、福岡中央銀行「Prime」と、比較対象になり得る他行カードローン商品を比較してみました。

★福岡中央銀行「The Prime」と他行・他社カードローンの比較
金利 毎月の返済方法 備考
福岡中央銀行「The Prime」 5.5%
~14.5%
福中銀口座からの引き落とし 契約時の来店必須
福岡銀行カードローン 3.0%
~14.5%
ATM入金他
(新規口座不要)
来店なしでの契約可
西日本シティ銀行「キャッシュエース」 13.0%
~14.95%
西銀口座からの引き落とし 西銀口座が必要
西日本シティ銀行「キレイのトビラ」 11.0%
~12.95%
西銀口座が必要
安定収入のある女性専用(アルバイト不可)
西日本シティ銀行「V-CLASS」 3.0%
7.1%
西銀口座が必要
400万円以上の年収または住宅ローン(西銀以外も可)利用者のみ利用可
J.Score 0.8%
~12.0%
任意口座(福中銀含む)からの引き落とし他 来店不要
本申し込み前に金利・限度額を確認できる
楽天銀行スーパーローン 1.9%
~14.5%
任意口座(福中銀含む)からの引き落とし 来店不要
イオン銀行カードローン 3.8%
~13.8%
来店不要
運転免許証かパスポートが必要
三井住友カードゴールドローン 3.5%
9.8%
(カードレスなら9.2%)
来店不要
審査難易度高め
アイフル「ファーストプレミアムカードローン」 3.0%
9.5%
ATM入金他
(新規口座不要)
来店不要
審査難易度高め
30日間無利息
郵送物なしでの契約可
※通常のアイフルカードローンとは別商品
福岡県内の地銀・第二地銀カードローン(エリアの異なる筑邦銀行北九州銀行は割愛)
新しい口座を開設せずに全国から利用できるカードローン

福岡県内の地銀と比べるのなら、目を引くのは西日本シティ銀行の「V-CLASS」
厳しめの利用条件を満たしており、かつ同行に口座をお持ち、あるいは低い金利で借りることを最重視するのなら、こちらのローンを選んでも良いかと思います。

CHECK西日本シティ銀行のハイクラス・カードローン「V-CLASS」について

また、審査に自信があるのなら(目安として400万円以上の年収を得ているのなら)福中銀口座を使いながら低金利で借り入れられる「三井住友カードゴールドローン」等を選択するのも良いでしょう。
あとは本申し込み前に、いくつかの質問に答えることで金利・限度額を確認できる「J-Score」もチェックしておきたいところです。

…一方であなたが低金利ローンを利用できない状況にあるのなら(審査に強い自信がないのなら)、特にどこで借りても金利に大きな差は出ません。
この場合には「いつもの銀行の安心感(福中銀)」と「来店せず借りられる手軽さ(楽天銀行等)」を天秤にかけ、申込先を選ぶ形となるでしょう。

CHECK来店不要で借りられるカードローンについて
CHECK任意の口座で返済可!楽天銀行スーパーローンの特徴と契約の流れ
CHECK全国から申し込める銀行カードローン一覧:金利・審査難易度・融資スピード他
CHECK福岡県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

福岡中央銀行に聞いた!「The Prime」契約の流れと必要日数

福岡中央銀行に聞いた!「The Prime」契約の流れと必要日数

ここからはやっぱり借入先は福岡中央銀行が良い、というあなたのため、「The Prime」の契約を結ぶ流れを解説していきます。
まずは公式HPに明確な記載の無かった借入までの必要日数について、実際に福岡中央銀行へ問い合わせてみました。

【管理人】山本
申込から借入までの日数に違いはありますか?
オペレーターの回答
ただいまですと審査に2日くらい、融資までとなりますともう少し見て頂く形になるかなと……。何日とは言えないんですけれども。
残念ながら、融資までの明確な必要日数は確認できず。2回電話を掛けても同じ対応だったので、振込でのマニュアルか何かで決まっているのかもしれません。

ただ「The Prime」はローンカードが送付される前に1度、振込での融資に対応してくれます。
これを踏まえて考えると、(順調に審査・契約が進めば)1週間を超える日数が必要になるとは考えにくいでしょう。

①おおまかな契約の流れ:ローンカード到着前の振込融資に対応

福岡中央銀行「The Prime」契約の流れは以下の通り。

福岡中央銀行「The Prime」
契約の流れ

インターネットから申し込み

審査
※申込確認の電話が入る可能性あり
在籍確認の可能性あり

電話で審査結果連絡
契約日時の取り決め
(ここまで2営業日程度)

必要書類を持ってお近くの福中銀窓口へ
契約手続き

銀行側の準備ができ次第、振込で融資
(ここまでおそらく1週間以内)

簡易書留によるローンカードの送付
(契約から10日~2週間程度)

契約の流れは多くの第二地銀や信金に共通するものですが、ローンカード送付前に融資を受けられる点はメリットの一つに数えて良いでしょう。
支店によっては契約と同時に融資を受けられることもありそうです。

★電話問い合わせを行ったところ、福岡中央銀行の土日対応窓口ではカードローン商品を取り扱っていないとのことでした。
よって契約の際には銀行営業時間、つまり平日9時~15時の間に窓口へ出向く必要があります。
これが難しいのなら、来店不要の他社ローンを利用する他ないでしょう。

★ローンカードや契約書の送付が避けられない都合上、同居の家族に100%借入を隠したいのであれば、大手消費者金融系をはじめとする郵送物なしでの契約に対応した他社ローンを選ぶのが無難です。
とは言え利用明細は郵送しない(公式HPより)とのことですから、契約時の簡易書留さえごまかせればこの点は問題になりません。

②福岡中央銀行との契約に必要な書類

福岡中央銀行との契約に必要な書類は以下の通り。

★福岡中央銀行「The Prime」の必要書類
本人確認書類
(全利用者必須)
顔写真付きの公的な身分証明書1点
(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
収入証明書類
(限度額300万円超の場合)
給与所得者 所得証明書または源泉徴収票
会社経営者 所得証明書
個人事業主 納税証明書(その2)または確定申告書

多くの地銀が「50万円を超える契約で収入証明書必須」を掲げている中、限度額300万円まで本人確認書類のみで借りられる可能性がある(2019年2月現在)のは嬉しいですね。
各書類の入手方法については、以下のページをご覧ください。

CHECK金融機関との契約で使える「収入証明書」の種類と入手・再入手方法

★審査の状況によっては、限度額にかかわらず収入証明書、もしくはその他の書類提出を求められる可能性があります。

③在籍確認は保証会社の判断での実施か

カードローンの審査を受ける際に、どうしても気になるのが「在籍確認」。これは簡単に言うと、「金融機関や保証会社が申込者の勤務先に電話を掛け、虚偽申告やなりすましでないことを確認する」過程を言いますが……。
在籍確認の仕様は金融機関によって大きく異なります。そこで実際に福岡中央銀行へ、この過程についての問い合わせを行いました。

【管理人】山本
勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

オペレーターの回答
審査結果などの連絡でしたら、携帯などの方もお選びいただけると思います。

なんだかちょっと不明瞭。
時間を空けて、2度目の問い合わせを行いました。

【管理人】山本
勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
オペレーターの回答
必ずではないんですけれど、お掛けすることもあるかと思います。

この回答のぼやけ方から、銀行側は在籍確認について把握していない=在籍確認が行われるとすれば「保証会社」(オリコ)から、と見てよいでしょう。
オリコが「福岡中央銀行」を名乗ることはありませんので、電話が掛かってくる場合には担当者の個人名が用いられるかと思います。
(例:○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?)

とは言え、回答から察するに電話が掛かってくる可能性はそこまで高くなさそうですね。
在籍確認の電話連絡について詳しくは、以下のページをご覧ください。

CHECK大手金融機関に聞いた!在籍確認の基本仕様と会話例

絶対に在籍確認の電話を避けたい、という場合には、それに対応した借入先をお選びください。

CHECK金融機関への確認済み!在籍確認の電話なしで借りられるカードローンのまとめ

契約後の借入は各「ATM」で

契約後の借入は各「ATM」で

福岡中央銀行との契約が済み、無事ローンカードを受け取ったなら、各ATMを使っての借入が可能となります。
使えるATMはキャッシュカードのそれと変わりありません。普段から福岡中央銀行のキャッシュカードを利用されているのなら、困ることも無いでしょう。

★福岡中央銀行のキャッシュカード・ローンカードを使えるATM

  • 福岡中央銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM(ファミリーマート等)
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 福岡銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • 熊本銀行ATM
  • その他全国の都市銀行、地方銀行、信用金庫などのATM

主なATMの利用手数料は以下の通りです。

★福岡中央銀行ATMの出金手数料
平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~23:00 108円
土日、祝日 8:00~21:00 108円

★セブン銀行ATM、E-netATMの利用手数料(画像は福中銀公式HPより)
セブン銀行ATM、E-netATMの利用手数料

★ローソン銀行ATMの利用手数料(画像はローソン銀行公式HPより)
ローソン銀行ATMの利用手数料

基本的にはコンビニATMよりも、手数料の安い福岡中央銀行ATM(または福銀などの提携地銀ATM)を利用できると良いですね。

その他のATMの利用手数料については、以下の公式HPをご覧ください。

CHECK福岡中央銀行公式HP「キャッシュサービス>ATMご利用時間・手数料」

★振込での融資を受けられるのは、契約時の1度のみとなります。ご了承ください。

福岡中央銀行「The Prime」毎月の返済方法とその金額

最後に、福岡中央銀行から借りたお金の返済についてお話ししていきましょう。

福岡中央銀行「The Prime」の基本の返済は「毎月5日、福岡中央銀行口座からの自動引き落とし」にて行われます(5日が土日祝日の場合は翌平日に持ち越し)。
当月の引き落とし額は以下のように、「前月5日の借入残高」に応じ決定します。

★福岡中央銀行「The Prime」引き落とし額の決まり方
前月5日の借入残高 当月の引き落とし額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円 5,000円
20万円超~50万円 10,000円
50万円超~100万円 15,000円
100万円超~150万円 20,000円
150万円超~200万円 30,000円
200万円超~300万円 40,000円
以後、借入残高+100万円ごとに引き落とし額+1万円

みずほ銀行(月の返済額1万円~)あたりと比べると、毎月の返済額は軽い方と言って良いでしょう。
まあそれは良いとして……。

注意しなければならないのは、「引き落としと同日に、1ヶ月分の利息(手数料)が借入残高に組み入れられる」こと。
そして1ヶ月あたりの利息の金額は、金利14.6%のとき「借入残高の1.2167%前後」となります(金利12%なら1%前後)。

要は10万円を1ヶ月借りたなら、1,216円前後の利息が組み入れられるわけですが……。
このとき、当月の返済額は2,000円。2,000円の引き落としが行われても、1,216円の利息が組み込まれてしまえば、結果的に借入残高は784円しか減りません

また実際の利息は日割りで計算されるため、引き落とし日の決定する前月5日の翌日~当月の引き落としまでに借入残高を増やしたのなら、「組み入れられた利息>引き落とし額」となってしまう可能性も十分に考えられます。
(例:前月5日の借入残高10万円、翌日に30万円を追加借入したとき、30日後の利息は4,840円。このとき引き落とし額は2,000円なので、返済を行ったのに借入残高が増えることとなる)

要は「The Prime」、利息に対して引き落とし額が安すぎるため、放っておくと借入が長引き、無駄な利息を発生させてしまいがち
そしてこの問題を解決する一番有効な方法は、「ATMを使った追加返済(任意返済・随時返済)」です。

「The Prime」ユーザーは各ATMを使い、好きなときに借入を清算することができます。
とにかく早く返せばそれだけ利息を抑えられますので、余裕があるときにはできる限り積極的に追加返済を行ってください。

CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性について

★追加返済に使えるATMは「福岡中央銀行ATM」「セブン銀行ATM」「E-netATM」「ゆうちょ銀行ATM」に限られます。ご承知おきください。

まとめ

まとめ

福岡中央銀行には2種類のカードローンの取り扱いがあるが、「快速ポケットローン」に「The Prime」より優れた点は見当たらない。よって福中銀での申し込み先候補は「The Prime」に絞って問題ナシ
★「The Prime」自体はATMで借入、自動引き落としで返済を行う非常にスタンダードなカードローンで、特筆するほどの特徴はない。
強いて言えば毎月の返済額が利息に対して非常に軽いため、追加返済の重要性が高い点には注意しておきたい

福岡中央銀行「The Prime」は「いわゆる、スタンダードな地銀カードローン」。
他行に比べ特別に便利だったりおトクだったりするわけではないものの、特にこれと言ったデメリットもありません(返済には注意が必要ですが)。
普段から福岡中央銀行を利用されているのなら、生活をサポートするための心強い1枚となってくれることでしょう。





カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。