福島銀行に聞く!4つのカードローンの選び方と契約の流れ、在籍確認他

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

福島銀行に聞く!4つのカードローンの選び方と契約の流れ、在籍確認他

「臨時の出費に備えて、福島銀行でカードローン口座を作っておきたい。
そう思って調べてみたら、似たようなローンがいくつもある……」

本当に似たようなカードローンばかりを4つも取り扱っている福島銀行
金利も借入・返済方法も大差ない上、名前まで似ているこれらのローンは、それぞれの特徴を把握することすら少し困難となっています。
とは言え「契約に来店が必要か」「若干低い金利で借りられるか」といった差別化ポイントが無いわけではありません。

今回は全国の銀行でもトップクラスの「分かりにくさ」を誇る(?)であろう福島銀行のカードローンについて、実際に同行へ問い合わせを行いながら、商品間の細かな違いや契約の流れをまとめました。
読み終えていただければ、よく似た4つのローンの中で最もあなたに合ったものをお選びいただけるかと思います。

★30秒でチェック!福島銀行カードローンとこのページの概要

  • 基本的には上限金利がやや低く、来店なしで契約できる「ニューイーベ」を選んでOK
  • 借入可能になるまでには2週間くらいの時間が必要。一方で在籍確認が行われていないという嬉しいポイントも
  • 

    福島銀行4つのカードローンの基本情報とその違い

    福島銀行4つのカードローンの基本情報とその違い

    まずは福島銀行が一体どういったカードローン商品を取り扱っているのか、簡単に見ていきましょう。

    ①4つのカードローンの簡易比較

    福島銀行4つのカードローンを非常に簡単に比べると、以下のようになります。

    ★福島銀行カードローンの簡易比較
    来店なしでの契約 アルバイトへの申込案内 金利設定
    ニューイーベ 3.8%~13.8%
    (審査による)
    フリーライフ 4.8%~14.6%
    ※限度額100万円超で確実に引下げ、だがさほど条件は良くない
    グラン・フリー 不可 無し 3.8%~13.8%
    (審査による)
    イーベ 不可 パート、主婦へのみあり 6.5%~14.6%
    (審査による)
    ※借入までの所要日数(2週間程度)、借入・返済方法、毎月の返済額は全ローン共通

    複数のカードローンを取り扱う地銀の場合、一つくらいは明確な審査難易度・金利等に差が付いた商品が見受けられるものですが……。
    ご覧の通り、福島銀行4つのカードローン間における上限金利の差はわずか0.8%。審査難易度に関しても「公式HPにアルバイトへの申込案内がある・ない」程度の違いしか分かりません。
    (ただし若干難易度が高いかもしれない「グラン・フリー」に特に目立つメリットは無し)

    というわけで、僅差ではありますが一番優秀なカードローンは「若干低金利、かつ来店不要でアルバイトOK」「ニューイーベ」と言えるでしょう。

    ★ちなみに福島銀行へ「最も金利引き下げを受けやすいカードローンはあるか」といった内容の問い合わせを行いましたが、明確な回答は得られませんでした。

    ②「フリーライフ」のみが限度額ごとの金利引き下げを保証しているが……。

    「グラン・フリー」は「ニューイーベ」と同じ金利だが契約に来店の手間が掛かる、
    「イーベ」は金利が高い上に来店必須なので問題外とすると、「ニューイーベ」の比較対象として残るのは同じく来店不要の「フリーライフ」だけ。
    というわけで、2つのローンを簡単に比べてみました。

    ★2つの来店不要型カードローンの比較
    フリーライフ ニューイーベ
    金利 4.8%~14.6%
    (限度額に応じ引下げ)
    3.8%~13.8%
    (審査による)
    限度額 10万円~500万円 10万円~1000万円
    審査スピード 数営業日
    借入可能になるまでのスピード 2週間程度
    ※郵送契約ならさらに時間かかりそう
    2週間程度
    契約方法 来店または郵送 インターネット
    保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス オリエントコーポレーション
    申込条件(簡易版)
  • 20歳~67歳
  • 安定収入がある(アルバイト可)
  • 保証会社の保証が受けられる(=審査に通る)
  • 20歳~69歳
  • 安定収入がある(アルバイト可)
  • 保証会社の保証が受けられる(=審査に通る)
  • ★2つのローンの金利の決まり方
    フリーライフ ニューイーベ
    限度額100万円以下 14.6% 3.8%~13.8%
    (審査結果に応じ決定)
    限度額100万円超
    ~200万円以下
    13.0%
    限度額200万円超
    ~300万円以下
    11.0%
    限度額300万円超
    ~400万円以下
    9.0%
    限度額400万円超
    ~500万円以下
    4.8%

    「フリーライフ」の方は高い限度額が適用されれば確実に金利が下がるものの、正直に言ってその優遇幅は渋いです。これであれば、都市銀行「みずほ銀行」などの方がよほど好条件ですね。
    (みずほ銀行カードローンにおいて限度額200万円のとき、適用金利 ※年 9%。フリーライフだと13%)
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    まあ「ニューイーベ」の方も「審査結果が出るまで金利が分からない」という面で不安定ではありますが、上限金利がやや低いので100万円以下の限度額なら確実に「ニューイーベ」の方がおトクです。
    ……とは言えあなたにそれなりの返済能力があり、金利重視で申込先を選びたいのなら、他社ローンを併せて検討した方が良いでしょう。

    CHECKあなたの街で一番低金利なカードローンの探し方
    CHECK年収400万円以上の方向け・上限10%未満の好条件カードローン
    CHECK福島県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度簡易比較

    残る「フリーライフ」「ニューイーベ」の違いは

    • 上限限度額
    • 契約方法
    • 保証会社

    くらい。(その他フリーライフの方が2歳だけ上限年齢が低いですが)

    まず、上限限度額の違いは一般市民にはほぼ無関係です。
    上限限度額は「フリーライフ」の方が低いですが、それでも500万円。一般的に銀行カードローンの適用限度額は「年収の3分の1~2分の1」(審査上の不安点のない給与所得者の場合)が上限とされる中、500万円を超える限度額を借りられ、かつそれを必要としている層がどれだけいるのかという話ですね。

    また「保証会社」というのはあなたの保証人の代わりになってくれる会社ですが、これまで金融事故を起こしたことがない限り、正直利用者にとってはどこが保証しようと関係ありません
    (余談ですが、銀行にとっては「どこの保証会社と提携するか」というのは大問題かつ明確な区別点ですので、これが似たようなローンの乱立する理由になります)

    …以上の理由から、多くの利用者に関係のある「フリーライフ」と「ニューイーベ」の違いは「金利」「契約方法」のみ。
    よって若干低金利、かつインターネット上で簡単に契約を済ませられる「ニューイーベ」を選ぶのがおすすめと言えるでしょう。

    ★2つのカードローンの契約方法
    フリーライフ ニューイーベ
    契約方法 来店または郵送 インターネット

    ★ただし例外的に、「来店契約を希望している」「これまで<オリエントコーポレーション>で金融事故を起こしたことがある」といった場合には、

    • フリーライフ(SMBCコンシューマーファイナンス保証、来店なし)
    • グランフリー(オリックス・クレジット保証、来店必須)

    も視野に入ります。

    福島銀行に聞いた!それぞれのカードローンの契約の流れ・在籍確認

    福島銀行に聞いた!それぞれのカードローンの契約の流れ・在籍確認

    ここからは、福島銀行カードローン(主にニューイーベ)の契約を結ぶ流れについて、簡単に触れていきます。
    まずは公式HPに記載の無かった「借入までの必要日数」について、実際に福島銀行へ問い合わせた結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    4つのカードローンの間で、申し込みから借入までの日数に違いはありますか?

    オペレーターの回答
    一概には言えないんですけれど、そこまで大きな差は無いと思います。大体2週間くらい見ていただければ。

    それでは問い合わせ結果と公式HP情報をもとに、契約の流れを見ていきましょう。

    ★福島銀行の場合、ローンカードを作成・発送、かつそれが到着しなければ借入に進めない都合上、どうしても借入までにはそれなりの日数が掛かります。
    2週間も待てない、という場合には、よりスピーディな貸付に対応している他社をご利用ください。

    CHECK即日融資対応:消費者金融系カードローンの徹底比較
    CHECK銀行最速!「三井住友銀行カードローン」現在の仕様とメリット・デメリット

    ①おおまかな契約の流れ(ニューイーベ)

    4つのカードローンの中、基本的な申し込み先となる「ニューイーベ」契約の流れは以下の通り。

    福島銀行「ニューイーベ」
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査

    メールで審査結果連絡
    (数営業日後)

    メールの案内に従い、必要書類のアップロード

    電話で契約意思の確認

    インターネット上で契約手続き

    ローンカードの郵送
    (ここまで2週間程度)

    地銀のカードローンにしてはかなり先進的で、申し込み~契約までがすべてインターネット上で完結するのは嬉しいところですね。
    契約までには必ず電話で申込確認が入りますので、着信には気を配っておきたいところです。

    ★「ニューイーベ」はインターネット以外の契約方法に対応していません。
    来店での契約を希望の場合には、若干金利の低い「グラン・フリー」をお選びください。来店が必要になること以外、契約の流れに大きな違いはありません。

    ②福島銀行カードローンの契約に必要な書類

    福島銀行カードローン(というよりニューイーベ)の契約に必要な書類は以下の通り。

    ★福島銀行カードローンの必要書類
    本人確認資料
    (全利用者必須)
    以下のいずれか一点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 所得証明資料
    (限度額50万円超の場合のみ)
    公的所得証明書、源泉徴収票、確定申告書などいずれか一点

    本人確認書類に「健康保険証」を利用できるため、必要書類に困ることはないでしょう。
    「写真付きの本人確認書類以外NG」を掲げるカードローンも多いため、これは嬉しいところです。

    CHECK金融機関との契約で使える収入証明書類とその入手・再入手方法

    ③在籍確認は一切行っていないとのこと

    カードローンへ申し込みを行う上で気になるのが「在籍確認」(簡単に言うと審査中に勤務先へ電話を掛け、申込内容が正しいことを確認する過程)ですが……。
    これについて問い合わせを行うと、以下の回答を頂くことができました。

    【管理人】山本
    審査の際、勤務先に電話が入ることはありますか?

    オペレーターの回答
    いや、在籍の確認はやってないです
    よっぽど延滞があったりすると会社にお電話することもあるかもしれませんが、それだけ気をつけていただければ。

    というわけで、審査中に勤務先へ電話が掛かってくることへの心配は無用なようですね。
    ちなみに「よっぽど延滞があったりすると」勤務先に電話が掛かってくる可能性があるというのは、どのカードローンも同じです。

    ★在籍確認とは別に申込確認の電話が入りますが、こちらは基本的に携帯電話宛てとなるでしょう。

    【全ローン共通】契約後の借入は各「ATM」で

    【全ローン共通】契約後の借入は各「ATM」で

    4つのカードローンの借入・返済方法に違いはありません。

    福島銀行カードローンの借入方法は共通して「ATM出金」
    使えるATMはキャッシュカードと変わりありませんので、福島銀行ユーザーであれば特に不便さを感じることもないかと思います。

    ★福島銀行のローンカード・キャッシュカードを使えるATM

  • 福島銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • (※福島銀行HPには記載がないが、ローソン銀行HPで確認可)

  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行TAM
  • 大東銀行ATM
  • 仙台銀行ATM
  • きらやか銀行ATM
  • ローソン銀行の例を見るに、上に記載のないATMを利用できることもあるかもしれませんね。
    主なATMの利用手数料は以下の通りです。

    ★福島銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    福島銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    ※「いつでもどこでも支店」(インターネット支店)の利用手数料となります。
    一般支店の場合はやや異なるかもしれません(公式HPにて確認できず)。

    ★セブン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    セブン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    その他のATM利用手数料については、以下の公式ページをご覧ください。

    CHECK福島銀行公式HP「便利でお得なサービス」

    【全ローン共通】福島銀行カードローンの返済方法とその金額

    【全ローン共通】福島銀行カードローンの返済方法とその金額

    福島銀行カードローンの返済方法は、全商品共通して「毎月5日に、福島銀行口座からの自動引き落とし」となります。
    (5日が土日祝日であった場合には翌平日に持ち越し)

    毎月の引き落とし額の決定方法は以下の通り。

    ★福島銀行カードローン、引き落とし額の決まり方
    前月末の借入残高 当月の引き落とし額
    50万円以下 10,000円
    50万円超~100万円 20,000円
    100万円超~200万円 30,000円
    200万円超~300万円 40,000円

    引き落とし額の決まり方はかなりザックリとしていますね。

    福島銀行の場合、借入により発生した利息(手数料)は「1ヶ月分を翌月の返済日に借入残高に組み入れ」るとのこと。
    (例:3月1日~31日分の利息が4月5日に借入残高としてプラスされる)

    金利13.8%の場合、1ヶ月あたりの利息は借入額に対し1.15%前後です。「10万円/1ヶ月ごとに、翌月の借入残高が1,150円くらい増える」と考えていただければ良いでしょう。

    この仕様上、カードローン利用中は月に1度勝手に借入残高が増える=それだけ借入残高が減りにくくなる点については、あらかじめご承知おきください。

    早く返済を済ませてしまいたい場合には、各ATMを使った追加返済も可能です。
    借入期間が短いほど利息額も節約できますので、余裕があるときにはぜひお試しください。

    CHECKカードローンの金利、利息の仕組みと追加返済の重要性について

    正確な利息計算の方法については以下のページをご覧ください。

    CHECK各種ローンの金利・利息計算方法と計算用エクセルシート

    まとめ

    まとめ

    ★よく似た4つのローンを取り扱っている福島銀行だが、一番優秀なのは僅差で「ニューイーベ」。基本的にはこれを選んで間違いない
    ★「ニューイーベ」であれば来店不要、かつ申し込み~契約までをインターネットで済ませられるのが嬉しいところ。申込確認は必須だが在籍確認は無し

    他のカードローンに比べると「来店不要かつ唯一インターネット契約対応」「若干上限金利が低い」といったメリットを持つ「ニューイーベ」。
    福島銀行でローンカードを作りたいと思ったら、これを選んでおけば間違いないでしょう。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。