北門信用金庫に聞いた!2つのカードローンの選び方と契約の流れ・日数

「臨時の出費に備えたい。いつも使っている北門信用金庫に、何とか上手い方法は無いかな?」

そんなあなたにおすすめしたいのが、北門信用金庫が取り扱うカードローン商品。
この信用金庫が取り扱うスタンダードな2つのカードローンは、「必要なだけ借りたい」という需要にしっかり応えてくれます。

今回はそんな北門信用金庫のカードローン商品について、その選び方や使い方、実際の問い合わせ内容に基づく契約の流れなどを詳しくまとめました。
読み終えていただければ、今後の生活に安心感をプラスする方法が分かりますよ。

<そもそもカードローンって?>

カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
(限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

北門信用金庫、2つのカードローンの違いと選び方

まずは、北門信用金庫はどういったカードローンを取り扱っているのか、簡単に見ていきましょう。

①2つのカードローンの基本情報をチェック!

北門信用金庫が取り扱うカードローンは、「ほくもんカードローン」「しんきんNewきゃっする」の2種類。
まずはこの2つのローン商品について、その基本情報を比べてみました。

★北門信用金庫カードローンの比較

ほくもんカードローン しんきんNewきゃっする
基準金利 13.0% 5.8%~14.6%※
借入限度額 10万円~50万円※ 10万円~500万円※
申込みから利用可能になるまでの日数 1週間~10日前後
借入方法 ATM・提携ATMから必要な時に出金
返済方法 毎月7日の自動引き落とし
※審査結果(あるいはそれに基づく契約額)に応じ決定

★2つのカードローンの申し込み条件(公式HPより引用)

ほくもんカードローン
  • 当金庫の営業地区内に居住あるいは勤務されている方
  • 年齢が満20歳以上65歳未満の方(パート・アルバイト・主婦も可)
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証が得られる方
しんきんNewきゃっする
  • 当金庫の営業地区内に居住あるいは勤務されている方
  • 年齢が満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定した収入がある方(パ-ト・アルバイト可、年金受給のみの方は不可)
     専業主婦の場合は、配偶者が満69歳以下で安定した収入のある方
    (ただし、申込金額の上限は50万円で、配偶者が年金受給のみ、またはパート・アルバイトの場合は不可)
  • 信金ギャランティ㈱の保証が得られる方

書き方こそやや異なるものの、申し込み条件に大きな違いはありません。
(収入が年金のみなら「ほくもんカードローン」一択になるくらい)

どちらのローンであってもパート・アルバイト・専業主婦の方の名義で申し込みができることから、審査基準は高くはないでしょう。

また、2つのカードローンはどちらも新しくローン専用カードが発行されるタイプ(=キャッシュカード一体型でない)のもので、使い勝手の面でも差は無いです。

②基本的には「借入額が50万円を超える可能性があるか」で選べばOK

申し込み条件も使い勝手もよく似た2つのカードローン。
そのため、この2つから申し込み先を選ぶ場合の判断基準は「借入額が50万円を超える可能性があるかどうか」一点で良いかと思います。
というのも「ほくもんカードローン」で50万円を超えるお金を借りることは不可能だからですね。

「しんきんNewきゃっする」(以後単に「きゃっする」)の細かな金利適用条件は、公式HP上に記載されていませんが……。
他の信用金庫の同名カードローンを見るに、おそらく契約額(限度額と同額かやや高くなる)が100万円以下の場合、適用金利は必ず上限の「14.6%」となることでしょう。
この場合、金利は「ほくもんカードローン」の13%に比べ、やや高くなります。

カードローンは金利が低いほど利息(=手数料)が安く、おトクとなります。
このことから希望限度額が50万円以下なら「ほくもんカードローン」希望限度額が50万円を超えるなら「きゃっする」を選ぶべきだと言えるでしょう。


CHECK【北海道】から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

③50万円を超えるの借入なら、他社ローンやフリーローンも併せて検討したい

希望限度額が50万円を超えるのなら「きゃっする」を選ぶべきだと、言ったばかりではありますが……。
そもそもカードローンと言うのものは「何度でも繰り返し使う」ことに重きを置いたローンであり、大口の利用には向いていません
その理由には単に「他のローンに比べ金利が高い」というものに加え、「貸し手側のリスクが高いので、他のローンに比べると大きなお金を借りにくい」というものが挙げられます。
つまり審査を受けても50万円を超える利用限度額がもらえるとは限らないし、他のローンに比べその可能性が高いということですね。

というわけで、まとまったお金を1度きり借りたいという場合にはカードローンではなく各種「フリーローン」を使った方が良いでしょう。
こちらは一度借りたら返済だけを行う原則使い道自由なローンを指し、カードローンに比べると大きなお金を借りやすい傾向があります。

★北門信用金庫のフリーローン商品

金利 融資額
ほくもん個人ローン5.375% 1万円~500万円
ほくもんフリーローン「まねき猫」 5.0%~14.0% 10万円~500万円
ほくもんシニアライフローン
【60代以上のみ】
2.915% 1万円~100万円
※借りたお金の使い道を証明する書類が必要

使い道を証明する書類さえあれば、「ほくもん個人ローン」を使い「きゃっする」の半分以下の金利でローンを組めることでしょう。

50万円以下の限度額で必要なだけお金を借りたいのなら「ほくもんカードローン」
50万円を超えるまとまったお金を借りたいのなら、「きゃっする」ではなく各フリーローンを選択されることをおすすめします。

★ただし「きゃっする」で大きな極度額(契約額)をもらうことで、「ほくもんカードローン」の適用金利を下回れる可能性はあります。
積極的にはおすすめできませんが、審査にかなりの自信があるのならこちらを試してみても良いでしょう。
一般的な「きゃっする」なら、契約額110万円以上で金利が「ほくもんカードローン」を下回ります。

北門信用金庫に聞いた!カードローン契約の流れと必要日数

ここからは、実際に北門信用金庫とカードローン契約を結ぶ流れについて見ていきましょう。
まずは公式HPを見ても分からなかった必要日数について、同信用金庫に問い合わせを行った結果をご覧下さい。

【管理人】山本
「ほくもんカードローン」では、申し込みから借り入れができるようになるまでにどれくらいの時間が掛かりますか?
北門信用金庫の回答
カードローンですので、カード発行が必要です。
それを考えると1週間~10日くらいですかね。
【管理人】山本
それは「きゃっする」の場合も変わりありませんか?
北門信用金庫の回答
そうですね、同じくらいです。
【管理人】山本
契約には窓口への来店が必要になるのでしょうか。
北門信用金庫の回答
そうですね、お申し込みならネットからできるんですけれども、その後審査結果が出ましてからはご来店いただく形になります。

最短即日で審査結果を回答(公式HPより)する「きゃっする」と「ほくもんカードローン」の所要時間に違いが無いことから、「ほくもんカードローン」についても最短で申し込みの当日に結果が出ると見てよさそうですね。
おおまかな契約の流れをまとめると、以下のようになります。

北門信用金庫カードローン
契約の流れ

インターネットなどから申し込み

電話で審査結果連絡
契約予約の取り付けなど
(最短即日)

お近くの北門信用金庫で契約手続き

ローンカードの到着
(ここまで1週間~10日程度)

契約の流れはかなりシンプルかつスタンダード。
契約に必要な書類は、審査結果連絡時に通達されます。(おそらくは本人確認書類+通帳+お届印)

★審査を行っているのは平日のみです。

★お勤めの方が申し込みを行う場合、在籍確認が必要になる可能性があります。

カードローン契約後の借入は各「ATM」で

ローンカード入手後の借入方法は、「ほくもんカードローン」「きゃっする」とも共通して「ATM出金」となります。
利用できるATMは北門信用金庫キャッシュカードと同様ですので、預金を引き出すのと同じ感覚でご利用いただけます。

★北門信用金庫のキャッシュカード・ローンカードが使えるATM

  • 北門信用金庫ATM
  • セブン銀行ATM
  • セイコーマート、ローソン、サンクスのATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ほぼすべての都市銀行、地方銀行、農協、労金などのATM

★北門信用金庫ATMの出金手数料

平日 8:45~18:00 無料
18:00~19:00 108円
土曜日 9:00~14:00 無料
14:00~17:00 108円
日・祝 9:00~17:00 108円

★セブン銀行ATMの利用手数料は一律108円です。

★その他のATM利用手数料については、北門信用金庫へお尋ねください。

北門信用金庫カードローンの返済について

北門信用金庫カードローンの返済は、「毎月7日、北門信用金庫の普通預金口座からの自動引き落とし」で行われます。(7日が銀行休業日の場合は翌営業日に持ち越し)
それぞれのカードローンの引き落とし額は以下の通り。

★「ほくもんカードローン」の引き落とし額

極度額(契約額) 引き落とし額
10万円 5,000円
20万円、30万円 10,000円
40万円、50万円 15,000円

★「しんきんNewきゃっする」の引き落とし額

返済日前日の借入残高 引き落とし額
50万円以下 10,000円
50万円超過~100万円 20,000円
100万円超過~200万円 30,000円
200万円超過~300万円 40,000円
300万円超過 50,000円

「ほくもんカードローン」の返済額は契約額によって決まるのに対し、「しんきんNewきゃっする」は借入残高に応じ引き落とし額が増減します。
あなたが「ほくもんカードローン」を検討中なら、引き落とし額を基準に契約額を選択するのも良いでしょう。

いずれのカードローンも、各ATMや信用金庫窓口で追加返済(随時返済、繰上返済)が可能とのこと。
借入期間が少ないほど利息(手数料)は減りますので、余裕があるときには積極的に返済をこなせると良いですね。

★当月発生した利息は、引き落としの際に借入残高に組み込まれます
ちなみに1ヶ月間カードローンを利用した場合、

  • 金利13%なら借入残高に対し月約1.083%
  • 金利14.6%なら借入残高に対し月約1.22% の利息が発生します。
    (正確な利息計算方法は「借入残高×金利÷年間日数×借入日数」)

CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み

まとめ

北門信用金庫が取り扱う2つのカードローンは、使い勝手の上で特に大きな違いは無い。
基本的には「50万円を超える限度額が必要かどうか」で選択し、大きなお金が必要な可能性があるのならフリーローンも併せて検討すると良い
★どちらのカードローンも、申し込みから契約までは1週間~10日程度(審査結果が出てすぐに契約を済ませた場合)
★「ほくもんカードローン」は契約額によって引き落とし額が大きく変わるので、事前に「毎月いくら返済したいか」を確認した上で申し込みたいところ

目を見張るような特徴こそないものの、シンプルで選択しやすい北門信用金庫のカードローン。
返済時の負担も加味した上で、必要最低限だけ借りられるローンを選べると良いですね。


カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。