京都北都信用金庫での備えなら「ほくとしんきんカードローン」を選ぼう!契約の流れも

「普段使っている信用金庫で、もしもの出費のために備えたい……」

そんな京都北都信用金庫ユーザーのあなたには、「ほくとしんきんカードローン」の利用がおすすめ。
3つのカードローン商品を取り扱っている京都北都信用金庫ですが、この「ほくとしんきんカードローン」は唯一「普通預金口座にセット」が可能。
さらに他のカードローン商品に比べて低金利と、まさに至れり尽くせりなんですね。

今回は京都北都信用金庫3つのカードローンについて、その選び方や「口座にセットする」ローンの仕組みと使い方をまとめました。
読み終えていただければ、普段使っている信用金庫口座をより便利なものにできますよ。

<そもそもカードローンって?>

カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
(限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

<そもそもカードローンって?>

カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
(限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

京都北都信用金庫、3つのカードローンの違いは何?

まずは京都北都信用金庫が取り扱う、3つのカードローンの概要を見ていきましょう。

①3つのカードローンの基本情報・申し込み条件

京都北都信用金庫の取り扱いカードローンの基本情報は、以下のようになります。

★京都北都信用金庫カードローン

金利(保証料含む) 借入限度額 その他
ほくとしんきんカードローン 11.5% 10万円~100万円 キャッシュカード一体型
給与振込などで京都北都信用金庫を利用されている方向け
ほくときゃっするカードローン 7.9%
~14.6%
10万円~300万円 専業主婦の申込み不可
クイックカードローン 13.5% 10万円~100万円 特になし
※金利や限度額に開きがある場合、審査結果に応じ決定
※使い道の限られる教育カードローンは除外

★各ローンの申し込み条件(公式HPより引用)

ほくとしんきんカードローン
  • 満20歳以上かつ65歳未満の方(パート・アルバイト・主婦等も可)
  • 当金庫の会員又は、会員の資格を有する方。
ほくときゃっするカードローン 下記の条件にすべて該当される方

クイックカードローン 下記の条件にすべて該当される方

参照カードローンの審査で重要になる申込者の「属性」について

カードローンの利息(手数料)は金利が低いほど安くなります
最も低いのは「ほくときゃっするカードローン」の下限金利「7.9%」ですが……。
「ほくときゃっするカードローン」の金利は以下のように、契約極度額(契約額)によって変わります。

  • 契約額100万円以下……14.6%
  • 契約額110万円~200万円……12.0%
  • 契約額210万円~290万円……9.5%
  • 契約額300万円……7.9%

一般的に、銀行や信用金庫系ローンの契約額が「年収の4分の1弱~3分の1」くらいだとすると、「ほくとしんきんカードローン」(11.5%)を下回る金利で借りるためには少なくとも600万円前後の年収が欲しいところ。
審査に自信があるのならチャレンジしてみても良いですが、それくらいの収入があるのなら「住信SBIネット銀行」「三井住友カードゴールドローン」「アイフルファーストプレミアム」などでよりおトクな借り入れも狙えそうです。

CHECK年収400万円以上の方向け・低金利&高難易度なハイクラスカードローンについて

★極度額が300万円だったとしても、300万円満額借りる必要はありません。
カードローンはその都度、必要なだけお金を借りるためのローン商品です。

★金利11.5%のとき「1ヶ月あたり、借入残高の約0.96%」、
金利14.6%のとき「1ヶ月あたり、借入残高の約1.22%」の利息が発生します。



CHECK京都府から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

②普段から京都北都信用金庫口座を使ってるなら、「ほくとしんきんカードローン」ほぼ一択か

そんな京都北都信用金庫のカードローンではありますが……。
3つのローンのうち、「ほくとしんきんカードローン」(公式HPには単に「しんきんカードローン」の記載も)だけがキャッシュカード一体型となっています。

より正しく言うと、このカードローンはキャッシュカードと言うより、「普通預金口座そのもの」に備え付けられるもの。
この「ほくとしんきんカードローン」のみで、預金残高が0円を下回っても限度額の範囲内でお金を引き出したり、引き落とすことができるんです。
(他の2種のカードローンだとATMからお金を下さないといけない)
また、給与が入れば自動的に借入残高が減る上、毎月の返済義務が無いのも魅力的な点の一つ。

詳しい借入・返済方法については後ほど解説しますが、この特性のため使い勝手の面では「ほくとしんきんカードローン」が圧倒的に優れています
安定して低金利(年11.5%)ということもあり、「生活の足しに、ちょっと借りたい」という場合にはこのローンほぼ一択と言っても良いでしょう。

唯一の例外があるとすれば、あなたが安定した収入(目安として年600万円以上)を得ており、「ほくときゃっするカードローン」で210万円以上の契約額をもらう自信がある場合くらいでしょうか。ただしこの場合も、金利こそ劣れども使い勝手の面では「ほくとしんきんカードローン」に分があります
また、審査の結果「ほくとしんきんカードローン」の金利を下回れない可能性を考えると、結局のところは良好な使い勝手と「安定した低金利」を両立させた「ほくとしんきんカードローン」が最もおすすめだと言えます。

★3つのカードローンの中で「クイックカードローン」は特にメリットが無く、選択する意味はなさそうです。
強いて言えばどうしてもキャッシュカードとローンカードを分けたくて、「きゃっする」で100万円を超える契約額をもらう自信が無い場合くらいでしょうか……。

以上は「京都北都信用金庫の預金口座を、最もよく使っている」ことが前提となります
給与受取などに使っているメインバンクが他にあるのなら、「ほくときゃっするカードローン」などの独立型ローン……というより、メインバンクのカードローンを選んだ方が良いでしょう。

<まとまったお金を借りたいのなら、カードローンよりフリーローンが◎>

カードローンは、必要に応じた金額をその都度引き出すための小型ローン。
このローンのデメリットとしては、「貸し手(この場合は信用金庫)側の貸し倒れリスクが高く、他のローンに比べると大きな限度額を与えにくい」というものが挙げられます。つまり他のローンに比べるとまとまったお金を借りづらいということですね。

そのため、「○○するために××円借りたい」という明確な使い道と借入希望額が決まっているのなら、カードローンではなく「フリーローン」の利用がおすすめ。
これはカードローンと同じく明確な使い道の決まっていない、「1度借りたら返済だけを行う」ローンを指します。

京都北都信用金庫のフリーローン「しんきん一般個人ローン」は金利も上限8%とかなり低いです。
まとまったお金を借りたいのなら、ぜひこちらのタイプのローンをご検討ください。

★京都北都信用金庫の取り扱いフリーローン

金利 融資額
しんきん一般個人ローン 上限8%
(取引状況に応じて引下げあり)
1万円~500万円
フリーローン 5.8%~13.8% 10万円~500万円
しあわせスピード 3.8%~14.5% 10万円~500万円
ほくと応援家
【住宅ローン利用者専用】
5.3% 10万円~500万円

京都北都信用金庫で住宅ローンを利用しているのなら「ほくと応援家」、そうでないならまずは金利の低い「しんきん一般個人ローン」で申し込んでみることをおすすめします。

★ここまでのまとめ★

・3つのカードローンで迷ったら、最も使い勝手の良い「ほくとしんきんカードローン」を選ぶのがベスト
・安定収入があり、少しでも低い金利で借りたいなら「ほくときゃっするカードローン」も選択肢にならないわけではない
・必要金額が決まっており、まとまったお金を借りたいのならカードローンではなくフリーローンを選ぶべき

京都北都信用金庫に聞いた!カードローン契約に必要な日数と書類

カードローン契約に必要な時間や書類について、実際に京都北都信用金庫の2支店に問い合わせを行いました。

【管理人】山本
「ほくとしんきんカードローン」の契約に掛かる時間を教えてください。
京都北都信用金庫の回答
インターネットで仮のお申し込みしていただく形ですと、2~3日で結果が出ます。
その後お急ぎでしたらご来店で契約いただきまして、使えるようになるまで1週間~10日くらいですかね。それくらいあったら十分だと思います。
【管理人】山本
契約に必要なものには何がありますか?
京都北都信用金庫の回答
運転免許証など、住所と顔写真の確認できるものをお願いいたしております。
その他、詳細は審査の結果と一緒にお伝えいたします。
【管理人】山本
「ほくときゃっするカードローン」は申し込みから借入までに、どれくらいの時間が掛かりますか?
京都北都信用金庫の回答
審査自体は2~3日で終わるんですけれども、カードが届かないことにはお借り入れができませんのでそれを含めますと2週間くらいは見ていただくことになります。

カードの新規発行が必要という点では「クイックカードローン」も同じですので、3つのローンの中で最も申し込みから借入までの時間が短いのは「ほくとしんきんカードローン」でしょう。とは言え、こちらでも1週間ほどの時間は見ておいた方が良さそうです。

どのローンにおいても、基本的な契約の流れは、「インターネットで仮申し込み+審査結果が出たら店頭窓口で契約」という形となります。
顔写真つきの本人確認書類を用意できない場合など、詳細についてはお近くの支店へお問い合わせ下さい。

CHECK京都北都信用金庫公式HP「店舗・ATMのご案内」

★お勤めの方が申し込みを行う場合、審査中に在籍確認(勤務先への電話確認)が行われる可能性があります。

CHECK在籍確認について

★「ほくとしんきんカードローン」に限り、審査通過後に郵送を使った本申し込みが可能です。
ただし店頭契約時に比べると、郵便物のやり取りを行う分時間が掛かります。

★契約後には各書類が郵送されますので、家族に借り入れを隠したい場合には向きません。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

★審査については「カードローンの審査でチェックされる、申し込み者の属性について」のページをご覧ください。
ただし携帯電話料金やクレジットカード等の支払いで問題を起こしたことが無く、各申し込み条件を満たしているのなら、さほど気にする必要は無いでしょう。
パート・アルバイトOKを明言していることから、審査通過に大きな返済能力は求められていないと考えられるためです。

3つのカードローン、契約後の借入方法

ここからは、契約後の京都北都信用金庫カードローン・借入方法について解説していきます。

CHECK「ほくとしんきんカードローン」の借入について
CHECKその他カードローンの借入について

①「ほくとしんきんカードローン」は預金が0円を下回ったら自動借り入れ

北都北信用金庫の3つのカードローンは、借り入れ・返済方法において「ほくとしんきんカードローン」とその他2つのカードローンに分けられます。
これは「ほくとしんきんカードローン」だけが預金口座にセットする方法を取っているからですね。

「ほくとしんきんカードローン」の契約を結ぶと、10万円~100万円の間で「限度額」が与えられます。
この限度額を仮に30万円だったとすると……。
あなたは京都北都信用金庫の普通預金を「マイナス30万円」まで使えるようになります。これが「口座にセットする」タイプのローンの最大の特徴と言えるでしょう。

「マイナス30万円まで使う」手段は問いません。0円を下回っているところをATMから引き出したり、クレジットカードや公共料金の引き落としに使ったり、銀行振込に使ったりとその目的・方法は自由です。
このことから、いちいち借り入れのためにATMへ出向かなければならない一般カードローンに比べると、はるかに使い勝手が良いと言えるでしょう。

ただし使い勝手が良い反面、「知らないうちにお金を借りていた」なんて可能性も……。
「ほくとしんきんカードローン」の契約を結んだ際には、普段以上に預金残高に気を配りたいところです。

②「ほくときゃっするカードローン」「クイックカードローン」の借入には各ATMを使おう

キャッシュカードとは別に新しくローンカード(借入専用カード)が発行される「ほくときゃっするカードローン」「クイックカードローン」の場合、借入方法は「ATM」に限定されます。
使えるATMについてはキャッシュカードと変わりありませんので、現在普通預金を引き出すのに使っているのと同じATMを使えば問題ないでしょう。

★京都北都信用金庫のキャッシュカード・ローンカードが使える主なATM

「ほくとしんきんカードローン」とは異なり、キャッシュカードを使った借入は不可となっています。お気を付けください。

京都北都信用金庫カードローンの返済方法とその金額

最後に、京都北都信用金庫カードローンにおけるそれぞれの返済方法を紹介していきます。

CHECK「ほくとしんきんカードローン」の返済について
CHECKその他カードローンの返済について

①「ほくとしんきんカードローン」は年2回、利息のみが引き落とされる

「口座にセットする」ほくとしんきんカードローンの返済は、「随時返済方式」という方法で行われます。
随時返済、つまりいつでも返済という名前が表す通り、こちらのカードローンには毎月の返済義務がありません

それならどうやって支払いを行っていくかと言うと……。
まず利息(手数料)については、「毎年2月・毎年8月に、それまで発生した利息が引き落とされる」形となります。
利息は日割りで計算されるため、「毎日、マイナス残高に対し約0.0315%の利息が発生する」と考えると少しは分かりやすいでしょうか……。(実際には誤差あり)

キモは「マイナス残高に対してのみ、日割りで利息が発生する」という点。
マイナス残高は当然、入金が行われると0円に近づくか、それを超えることになります。
そのため「ほくとしんきんカードローン」を使う際には、「マイナス残高はできる限り早く0円以上にする」ことを意識することで、利息を抑えられるわけですね。
給与受け取り元口座を京都北都信用金庫に設定しているのなら、さほど意識しなくても利息は最低限しか発生しないかと思います。

このように「ほくとしんきんカードローン」を必要なだけ使っていけば、年2回の引き落としはごく低額で済みます。毎月25日に給与を受け取る場合の、簡単な例を挙げてみましょう。

  • 3月10日~25日まで5万円を借り入れ→利息236円
  • 5月20日~25日まで10万円を借り入れ→利息157円
  • 7月5日~25日まで5万円を借り入れ→利息315円
  • 上記の場合の8月の引き落とし額……708円

「必要なだけ、最低期間借りる」ことさえ意識しておけば、多額の利息を取られることはありません
ちなみに正確な利息は「借入残高×0.115÷365×借入日数」で求められます。
(金利11.5%、うるう年でない場合)

★年2回の引き落としについても、マイナス残高で処理することができます。
ただしマイナス残高が下限に達している場合には「延滞」と処理され、信用金庫から催促の連絡が入ったり、酷い場合には信用情報にキズが入る可能性もあるでしょう。

②その他カードローンの毎月の返済額

「ほくときゃっするカードローン」の返済は「毎月10日、京都北都信用金庫口座からの自動引き落とし」で行われます。(10日が土日祝日の場合、翌営業日に持ち越し)
引き落とし額は以下のように、「返済日前日の借入残高」に応じて決定します。

★ほくときゃっするカードローンの返済額

返済日前日の借入残高 引き落とし額(利息を含む)
50万円以下 10,000円
50万円超過~70万円 15,000円
70万円超過~100万円 20,000円
100万円超過~200万円 30,000円
200万円超過~300万円 40,000円

引き落とし額の中から利息が徴収されるため、1万円を返済しても借入が1万円減るわけではない点にお気を付けください。
その他、各ATMを使った随時返済(繰上返済、追加返済)も可能です。返済に余裕があるのなら、こちらを積極的にこなしていくことで長い目で見た利息を抑えることができますよ。

CHECKカードローンの金利と利息の仕組み、よりおトクに借りる方法

★あまり選択肢にならない「クイックカードローン」は、借入残高ではなく「契約額に応じて」返済額が決まります。
詳細については公式HPをご覧ください。

まとめ

★3つの京都北都信用金庫カードローンは「ほくとしんきんカードローン」が最もおすすめ。
安定した低金利かつ、口座にセットするタイプなので使い勝手が良い
のが嬉しい(ただし京都北都信用金庫をメインバンクとしている場合に限る)
★カードローンの種類を問わず、借入期間は短いほど利息を節約できる
出来る限りマイナス残高/借入残高を減らせるよう、積極的な入金を心がけよう

信金のカードローンらしく、普通預金を重用しているほど利用しやすい京都北都信用金庫カードローン。とくに「ほくとしんきんカードローン」はこの傾向が強いですね。
京都北都信用金庫をメインバンクとしているのなら、「まだ必要か分からない、もしもの備え」として申し込んでおくのもおすすめです。


カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。