【2019年最新】土日祝日に即日融資できるカードローンと申込方法

2018年11月〜2019年1月に各社の土日祝日の即日融資状況について再度調査を行い、最新情報に更新しました。

土日祝日にカードローンを利用するには?即日キャッシング可能な金融機関と申し込み方法の完全版

審査が不安な 佐藤さん
週明けまでにお金が必要なのに、頼れる人もいない……

審査が不安な 佐藤さん
土日は金融機関も閉まっているだろうし、どうしよう……!
【管理人】山本
土日祝日でもお金を借りられるところはありますよ。当日にお金を受け取れます

審査が不安な 佐藤さん
山本ちゃん!
【管理人】山本
でも、あわてて申し込まないでくださいね!
実は土日祝日の即日融資って、カードローン会社によって対応が結構違うんです
【管理人】山本
焦って申し込んだばかりに即日融資が出来なかったり、片っ端から問い合わせしまくって時間がムダになってしまうなんて、イヤですよね?

審査が不安な 佐藤さん
確かに・・・・・・!
で、結局どこがいいの?

今回は、土日祝日の即日融資に対応している金融機関と、その申し込み・契約方法をまとめてみました。

1分でチェック!このページの概要

土日祝日に銀行で審査を受けることはできません(2018年~)。

ただし「銀行」ではない金融機関のうちスピード審査に強い会社、具体的には「プロミス」等の消費者金融会社であれば、土日祝日であっても問題なく即日審査&借入が可能

よって、土日祝日に申し込み~借入を完了させたいのなら、こういった会社を選ぶのが良いでしょう。

 

★ここがポイント!
土曜日、祝日の即日融資 来店せず「振込」で借りたいなら

  • 19時~20時頃までに「プロミス」へ申し込み
  • 20時までに「レイクALSA」へ申し込み

※審査に不安があるなら、レイクALSAよりもプロミスを選んで◎(プロミス、アイフル、アコムは審査難易度は同じくらい。レイクALSAが審査難易度高めです)
ただしいずれも「みずほ銀行」口座等の利用不可、その他メンテナンス等に注意

「セブン銀行ATM」とスマートフォンアプリ(スマホATM取引)を利用できるなら

  • 20時までに「アイフル」または「レイクALSA」へ申し込み
  • 19時~20時頃までに「プロミス」へ申し込み
  • 無人店舗への来店が可能なら
  • 21時半までに「アコム」店舗へ入店
  • 21時までに「プロミス」「アイフル」「レイクALSA」いずれかの店舗へ入店
日曜日の即日融資 来店せず「振込」で借りたいなら

  • 目安16時~17時頃までに「プロミス」へ申し込み
  • 17時までに「レイクALSA」へ申し込み
その他の方法については土曜日、祝日と同様
(第三日曜日に「レイクALSA」へ申し込む場合を除く)
※申込のタイムリミットは2018年11月~12月間の各社問い合わせ結果による


土日祝日に即日融資を受ける場合の注意点

審査が不安な 佐藤さん
助かった!早速借りよう!
【管理人】山本
ストップ!
いつでもだれでも、土日祝日に即日融資を受けられるわけではありません。
審査が不安な 佐藤さん
ええっ!?
じゃあどうすればいいの?
【管理人】山本
平日以外に即日融資を受けるためのチェックポイントを見ていきましょう。
ポイントを押さえてから申し込みましょう!

①土日の即日融資に対応している会社はごく一部

プロミスなどのいわゆる「大手消費者金融」は、土日祝日であっても平日同様、9:00~21:00まで審査を行っているのですが……。

2018年1月より、すべての銀行カードローンが即日融資停止となりました。
参考銀行カードローンの即日融資停止へ!
 
これは反社会勢力関係に資金提供することがないよう、警察庁データベースへの照会をするようになったから(しかも、土日や夜間は警察データベースへの照合不可の様子)。そのため、銀行カードローンの場合は最短でも審査結果が出るのは翌営業日になります。

つまり、土日に申し込んで、その日のうちにお金を受け取りたいなら消費者金融を選ぶしかないと言うわけです。
その中でも、土日祝日に即日融資を狙うならアコム、プロミス、アイフル、レイクALSAのいずれかから選ぶのが良いでしょう。

<土日の即日融資を狙うなら、SMBCモビットは避けて>

大手消費者金融の中でも「SMBCモビット」即日融資を狙うにあたり、申し込み先候補から除外したほうが良いでしょう。というのも、この会社は審査スピードが不安定だから。

ただし、SMBCモビットは審査が他社に比べ時間が掛かりやすい代わりに、審査に融通が利きやすいという傾向もあります。
そのため、即日融資のこだわらないなら、SMBCモビットは有望な申し込み先ですよ!

②確実にお金が必要なら、審査難易度にも注目

土日に申し込んでその日のうちに借りたいなら、審査難易度にも注意しないといけません。いくら融資スピードが速くても、審査に通らないとお金を借りることはできないですからね。(当たり前のことですが……)

各社が公表している審査通過率を見る限り、アイフル、プロミス、アコムは45%前後と同じくらい。ですが、レイクALSAは30%台と審査通過率がガクッと落ちます。

もしも、審査に不安があるなら、アイフル、プロミス、アコムから選ぶのが安全です。

③土日祝日のお金の受け取り方は?

2018年秋のモアタイムシステムの稼働により、プロミス・レイクALSAでは土日祝日でも銀行振込してもらえるようになりました。

ただ残念ながら、大手消費者金融の中でも、まだ土日の振込に対応していない消費者金融もあります。そこで、各社の土日祝日のお金の引き出し方について、表にまとめてみました。

★ 土日祝日のお金の借り方
銀行振込 ローンカード スマホATM
プロミス ○(みずほ除く)
レイクALSA ○(みずほ除く)
アイフル ×
アコム ×(楽天銀行のみ対応) ×

アコムは他社に比べカードレス取引関連のサービス導入が遅れていることから、楽天銀行口座が無い限りアコムで土日に即日融資を受けるには、店舗(無人契約機・むじんくん)へ来店して、ローンカードを発行してもらうしかありません。

ローンカードさえ手に入れれば、これを使ってコンビニATMでお金を借りることは可能です。(アコムの場合、むじんくんの近くに必ず現金引き出し機があります)

また、アコム以外の大手消費者金融は「スマホATM」という仕組みを導入しています。
これは、カードレス取引の一種で、あなたのスマホにアプリを入れることで「ローンカードの代わり」として使えるというもの。

つまり、アイフルは土日の振り込みはしてもらえませんが、

  • 自動契約機のある契約ルームに行ってローンカードを受け取る→ATMでお金を引き出し
  • スマホにアプリを入れて、セブンイレブン(=セブン銀行ATM)でお金を引き出し

のいずれかで、お金を引き出せるというわけです。

④会社が休業日でもOK!在籍確認のクリア方法

在籍確認とは、あなたが申し込んだとおりの勤務先に勤めていることを、金融機関が確認する行程のこと。
主に審査の最後に、電話を使って行われます。つまり、あなたの勤務先に金融機関から電話が入るんですね。

金融機関の名前や用件は出されないので、カードローンに詳しい人がいない限り、キャッシングがバレる可能性は低いのですが……。
土日祝日に即日融資を受ける際に問題になるのが、「勤務先が休業日の場合」。会社が休みの時に電話されても、誰も出ませんよね。そうすると在籍確認ができず、一般的なカードローン会社では審査が進まなくなってしまいます。

でも、安心してください!
土日祝日に即日融資を行っている会社の場合、何らかの対処法を持っていることがほとんどです。
例えば、アコム「健康保険証や給与明細を提出することで、在籍確認の代わりとする」というようなものですね。

即日融資を受けたいけれど、勤務先が休業日……。という場合には、各社の申し込み後にコールセンターに電話を掛け、その旨を伝えてください。
金融機関や状況に応じた対処法を教えてもらえます。

対処方法は金融機関によってバラバラ。
そこで各社における休業日の在籍確認方法について、コールセンターに電話して得た情報をまとめてみました!

<各社の会社休業日における在籍確認対策一覧>

アイフル
  • 申し込み後、すぐに電話で相談することで書類での在籍確認可能
  • アコム
  • 申し込み後、すぐに電話で相談することで別の方法を取る可能性あり
  • 審査結果によっては審査保留となることも
  • レイクALSA
  • 申し込み後、すぐに電話で相談することで「できるだけ在籍確認なしで済むよう働きかける
  • プロミス
  • 申し込み後、すぐに電話で相談することで別の方法を取る可能性あり
  • ただし原則的には会社の営業日まで審査の保留
  • SMBCモビット
  • カードローンタイプでの契約に限り、いったんWEB完結なら電話連絡なしで審査通過
  • →後日電話での在籍確認

    電話を掛けてみた結果、「アイフル」は積極的に書類での在籍確認を行ってくれる印象を受けました。

    ⑤基本的に用意するのは本人確認書類のみでOK、しかし「在籍確認」失敗などによる例外も

    キャッシングを利用するためには、いくつかの書類を提出する必要があります。
    はじめてお金を借りる方であれば「運転免許証」「健康保険証」1枚で済むものの、すでにいくつか借り入れがある方や会社が休業日の方は、別の書類の提出を求められやすいんですね。

    このページで紹介する大手消費者金融会社の必要書類は、大体どこも共通して以下の通りです。

    ★大手消費者金融会社の一般的な必要書類
    必要な人 具体例など
    本人確認書類 全利用者 運転免許証、パスポートなど
    インターネット契約なら健康保険証でもOK(来店契約なら+何らかの補助書類が必要)
    収入証明書類 金融機関から必要と言われた人※ 源泉徴収票、確定申告書など
    勤務先を確認できる書類 勤務先の休業中に審査を受けるとき
    在籍確認の失敗時など
    社会保険証、給与明細など
    その他 本人確認書類と現住所が異なる 公共料金の領収書など
    外国籍 在留カードなど
    個人事業主 事業内容や収入状況を証明する書類
    (必須ではないが、審査の過程で提出を求められやすい)
    ※契約限度額が50万円超の場合、もしくは貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合は必須

    各書類の「必要な人」に該当しなければ、原則「本人確認書類」のみで契約できますが……。
    審査の過程で何かと追加書類を求められやすいのも事実。

    特に土日だと「電話で在籍の確認を取れないから勤務先を確認できる書類を提出してほしい」と言われることが非常に多いです。
    (消費者金融会社は原則、審査の過程であなたの勤務先に個人名で電話を掛けます。詳細:在籍確認について)

    特に来店で申し込みを行う場合、必要書類が不足してしまうとその場で契約を結ぶことができず無駄手間を食うことに。
    店舗に出向く予定があるのなら、必要になり得る書類は多めに持っていくと良いでしょう。

    あなたの勤務先が営業中であっても、何らかの理由で在籍確認に失敗してしまうことは十分考えられます。(電話を掛けても話し中だった、個人情報保護の関係で在籍の確認を取れなかったなど)
    来店契約を希望しているのなら会社が営業しているかそうでないかにかかわらず、勤務先を確認できる書類をお持ちください

    ★ちなみにインターネット契約であれば、担当者にこういった書類が必要と言われた後に準備すれば事足ります。(もちろんすぐに書類を用意できることが前提となりますが)

    ⑥何時までに申し込めば間に合う?

    実際に大手消費者金融5社へ、「即日融資を受けるには何時までに申し込めばよいか」問い合わせてみました!

    ★各金融機関の即日審査タイムリミット目安(2018年11月・12月問合せによる)
    来店申し込み インターネット申し込み
    ~インターネット契約
    プロミス 21時まで 19時~20時まで
    ※日曜日に振込融資を希望する場合については明言なし
    (~16時か17時くらい?)
    レイクALSA 21時まで 20時まで
    ※大手消費者金融の中では審査難易度高めなので、審査に不安があるなら選ばないほうが無難。
    ※日曜日に振込融資を希望する場合は17時まで
    アコム 21時半まで 楽天口座が無ければ不可
    アイフル 21時まで 20時まで
    ※土日の振込不可
    SMBCモビット 明言なし

    「アコム」来店申し込みであれば他社より少し遅い時間まで即日審査を見込めるものの、楽天銀行の口座がないと来店必須なので気を付けて。

    というわけで、申し込み先は

    • 自動契約機への「来店なし」(インターネット契約)なら「プロミス」「アイフル」(「レイクALSA」)
    • 自動契約機への「来店あり」なら「アコム」「プロミス」「アイフル」(「レイクALSA」)

    の中から選択することになりますね。

    <【日曜は要注意】来店なしかつ振込希望なら原則17時がリミット>

    もしもあなたが「日曜日に・銀行振込で」お金を借りたいのなら、その方法は以下の3パターンに絞られます。

    • 「プロミス」16時~17時頃までに申し込み(日曜振込対応の口座を持っていること)
       ┗ただし三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座があるなら19時頃までの申し込みでOK
    • 「レイクALSA」17時までに申し込み・18時までに契約完了(日曜振込対応の口座を持っていること)
    • 「アコム」へ20時頃までに申し込み(楽天銀行口座必須)
    • (モビットで借入を成功させられる可能性もあるが、審査スピードが不安定なので除外)

    来店なしでの即日借入方法については後に詳しく解説しますが……。
    振込反映時間の都合上、日曜日に即日「振込」を受ける条件はやや厳しくなる点について、あらかじめご承知おきください。

    ★ただし審査時間が短縮されるわけではありませんので、「来店契約」や「スマホATM」(ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使ってセブン銀行ATMから入出金する方法)を使えば普段通りの時刻(上の表参照)までの申し込みで即日借入が可能です。

    【来店なし】での即日借入なら「プロミス」または「レイクALSA」がおすすめ

    【来店なし】での即日借入なら「レイクALSA」または「プロミス」がおすすめ

    広い層から「来店なし」で即日融資を狙えるのは「プロミス」「アイフル」「レイクALSA」の3社ですが……。
    この中でも曜日を問わない振込を行っていることから、特に利用しやすいのが「プロミス」「レイクALSA」の2社。
    ここからはそんな2社のサービス内容や相違点について見ていきましょう。

    ★来店なしで即日融資を受けやすい3社の比較
    土日の銀行振込 スマホATM※ 備考
    レイクALSA 約500行対象
    日曜18:50~翌8:10等は振込不可

    (手数料無料)
  • 契約日の翌日から「180日間5万円以下無利息」または「30日間無利息」
  • プロミス・アイフルよりも審査難易度が高め
  • 審査スピードはプロミスより安定
  • プロミス 約500行対象
    ※日曜18:50~24:00等は振込不可
    (ただし三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座宛て除く)

    (手数料108円または216円)
  • 初回借入日の翌日から30日間無利息
  • 他社より若干低金利
  • 三井住友銀行口座宛てなら日曜も21時まで、ジャパンネット銀行宛てならメンテ時除いて随時振込可
  • アイフル 不可
  • 契約日の翌日から30日間無利息
  • 在籍確認の融通が利きやすい
  • 各社共通
  • ローンカードの発行は選択制(インターネット契約時、後日発行も可)
  • 審査対応は毎日21時まで(インターネット申し込みの場合。ただし第三日曜日における「レイクALSA」除く)
  • パート・アルバイトOK、専業主婦無職は申し込み不可
  • スマホATM…ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」で入出金を行う方法。カード不要で契約直後から使えるのでインターネット契約と相性が良い

    ★「来店あり」での契約方法については後の項目をご覧ください。

    <事前にチェック!インターネット契約における即日融資の前提条件>

    来店せず、インターネットで申し込みを行いインターネットで契約する場合、どうやっても当日中にローンカードを受け取ることはできません。
    この都合上、インターネット契約後の借入方法はローンカードを使わずに利用できる「銀行振込」(アイフルは土日祝日不可)、またはスマートフォンアプリとセブン銀行ATMを使った取引方法「スマホATM」に限られます。

    ただしいったん契約さえしてしまえば、あとは好きなタイミングで借入が可能。各社がインターネット申込者に審査を行っているのは21時までですので、21時までに契約さえ済めば、いつでも任意の方法(振込またはスマホATM)で借入ができることになりますね。

    以上の内容を踏まえた上で、各社の基本サービス内容をご覧ください。

    「スマホATM」はスマートフォンアプリとセブン銀行ATMが無ければ利用できません。
    何らかの理由で「銀行振込」も「スマホATM」も利用できない場合には、即日融資を受けるために「来店申し込み」を行う必要があります。

    ①「プロミス」はややクセがあるが、土日振込対応の金融機関はレイクより多い

    土日祝日に即日融資を受けやすいのが「プロミス」です。

    ★プロミス
    金利 4.5%~17.8% 限度額 1万円~500万円
    審査スピード 最短30分(本審査) 融資スピード 最短1時間程度
    即日「審査」のための申し込みリミット
    (ネット申込)
    19時~20時
    ※ただし混雑時はその限りでないとのこと
    即日「振込」のための申し込みリミット
    (ネット申込)
    19時~20時
    ※ただし日曜日は明言なし(16時か17時くらい?)
    スマホATM OK
    (手数料108円または216円)
    郵送物なし&来店なしの両立 OK
    申込条件 年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方
    銀行振込での借入
  • 通常の銀行振込(平日9時~15時)
  • 約500の金融機関口座に対し、時間や曜日を問わない振込
  • ※ただしみずほ銀行など例外あり。詳細:公式HP
    ただし日曜18時50分~24時は振込予約のみ受け付け
    ┗例外として日曜でも三井住友銀行へは21時まで、ジャパンネット銀行はへメンテ時除き随時振込可

    その他
  • 「初回借入日の翌日から」30日間無利息サービス
  • ※1 日曜日は18:50以降振込が反映されない都合上、即日「振込」を受けるための条件が厳しくなります。(ただし審査は平常通り行われるため「スマホATM」を使った借入なら問題なし)

    土日祝日の振込に対応している金融機関の数は「レイクALSA」より多いと思われるため、利用されている口座によっては「プロミス」を選んだ方が便利にキャッシングを利用できるでしょう。
    また「三井住友銀行」「ジャパンネット銀行」宛てであれば、日曜18:50以降も振込可能ですので、この二行の口座をお持ちなら使い勝手は「レイクALSA」に勝ります。(おそらくプロミス自身がこの2行を使い振込・振替を行っているため)

    その他レイクALSAに比べたメリットを挙げるなら、

    • 若干低金利(10万円/30日につき16円相当)
    • 月曜0時~7時も振込可(月曜7時~8時はメンテナンス)
    • 契約日ではなく「初回借入日の翌日」から始まる無利息サービス(とは言え即日融資を狙う場合には無関係)
    • 柔軟な審査をしてくれたという報告がレイクより多い
    • 「みずほ銀行」インターネットバンキングを通してインターネット返済ができる(レイクは不可)

    …といったところでしょうか。

    その一方で気になる点が無いわけでも無く、特にカードレス契約にあたっては「便利な「インターネット返済」を利用できる銀行が5行のみ」という点はやや引っかかるところ。
    (三井住友、三菱UFJ、みずほ、楽天、ジャパンネット)

    上に挙げた通り「みずほ銀行」ユーザーならこれはむしろメリットとなるのですが……。
    上記5行以外の口座を利用されている場合、追加返済を行うにあたっては「スマホATM」または「銀行振込」が必要となり、どうしても手数料が掛かりやすくなってしまいます
    (レイクと同じくプロミスにおいても、カードレス契約時には口座振替の設定が必須)

    金利の高い消費者金融会社の場合、積極的な追加返済は非常に重要
    もちろんインターネット返済対応の5行口座をお持ちなら問題はないのですが、そうでないならインターネット返済対応金融機関の多い「レイクALSA」を選んだ方が便利となりやすいでしょう。
    また、「レイクALSA」に比べると審査スピードが安定しないのも気に掛かるところです。
    (日曜日に即日振込についての問い合わせを行ったところ、「できる限り早く、今の時間(15:30頃)でしたら大丈夫としか言えません」との回答でした)

    ②「レイクALSA」は小口借入がおトク&ATM手数料無料で利用しやすい

    来店なしで即日融資を狙いやすい3社のうち、審査に不安がないのならば無難におすすめなのが「レイクALSA」です。

    ★レイクALSA
    金利 4.5%~18% 限度額 1万円~500万円
    審査スピード 最短30分(本審査) 融資スピード 最短1時間程度
    即日「審査」のための申し込みリミット
    (ネット申込)
    20時
    第三日曜日は18時まで
    即日「振込」のための申し込みリミット
    (ネット申込)
    17時(日曜日)※1
    20時(その他)
    スマホATM OK
    (手数料無料)
    郵送物なし&来店なしの両立 OK
    申込条件 満20歳~70歳までの安定した収入がある方
    銀行振込での借入
  • 通常の銀行振込(平日9時~15時)
  • 約500の金融機関口座に対し、時間や曜日を問わない振込
  • ※ただしみずほ銀行など例外あり。詳細:公式HP
    毎週日曜日18:50~翌8:10は振込反映なし

    その他
  • 「180日間5万円以下無利息サービス」「30日間無利息サービス」を選択可。前者は10万円以下の小口借入がおトクに
  • ATM手数料完全無料(スマホATM含む)
  • 第三日曜日は申込方法問わず、審査対応19時まで(契約後の借入には支障なし)
  • ※1 日曜日は18:50以降振込が反映されない都合上、即日「振込」を受けるための条件が厳しくなります。(ただし審査は平常通り行われるため「スマホATM」を使った借入なら問題なし/第三日曜日除く)

    先に説明したプロミスに比べると

    • 独自の「180日間5万円以下無利息サービス」で10万円以下の借り入れがおトク
    • スマホATM含め、ATM手数料完全無料
    • インターネット申し込み時の審査スピードが安定している
    • インターネット返済に使える金融機関口座の数が多い(詳細:公式HP)

    …といった点でメリットがあります。

    ③審査通過率ではプロミスが有利、レイクALSAは19時近い場合に

    確実性を優先したいなら、審査通過率を考慮してプロミスを選ぶほうが有利でしょう。

    また、とにかく現在の時間が19時に近いのであれば、「レイクALSA」(もしくは来店申し込み)を選んでしまって良いでしょう。(ただし第三日曜日は審査時間短縮の都合上、18時以降は他社への申込推奨)

    ここで問題となるのは「審査通過には自信がある」そして「今日中に借りたいが、時間にはまだ余裕がある」という場合ですが……。

    まず確認して頂きたいのが、「レイクALSA」と「プロミス」それぞれにおいて「あなたが普段から使っている口座が、時間外振込に対応しているか」という点。

    というのも約500行に対し銀行営業時間外の振込を行っている2社ではありますが、中には「平日は遅い時間まで対応するものの、土日は振込不可」といった金融機関口座も見られるんですね。
    そしてこのパターンについては、「レイクALSAだと振込を受けられないがプロミスなら問題ナシ」という場合も多いんです。(群馬銀行、滋賀銀行などが該当/2018年12月現在)

    そういうことで、まずはあなたが普段から利用している口座が、「レイクALSA」「プロミス」の双方で、毎日問題なく振込を受けられるか確認してみてください。

    CHECKレイクALSA公式HP「お振込み時間拡大金融機関一覧」(PDF)
    CHECKプロミス公式HP「金融機関一覧表(振込実施時間検索)」

    もしもどちらの会社も問題なく利用できそうであれば、先の「プロミス」のサービス内容や注意点と比較した上、あなたに合った方へ申し込みを行うと良いでしょう。

    ★インターネット契約時、ローンカードの郵送を希望しないのなら毎月の返済方法に「口座振替」を設定する必要があります。
    「レイクALSA」では全国ほぼすべての銀行・信用金庫を利用できますが、その他の金融機関口座をご利用の際にはご注意ください。
    (この場合は郵送などでローンカードを受け取るか、プロミスを選択する必要があります)

    CHECKレイクALSA公式HP「自動引落し ‐ Web自動引落しサービスのご登録」

    「みずほ銀行」はじめレイク・プロミスの双方で土日祝日に振込を受けられない金融機関をご利用の場合、即日融資には「スマホATM」の利用、もしくは来店契約が必須となります
    これは金融機関を問わず日曜18:50以降に契約するとき、そして「お金を受け取る側の金融機関がメンテナンスを行っているとき」においても同様です。事前にあなたが利用されている金融機関のメンテナンス時間をご確認ください。
    (例:三菱UFJ銀行は第二土曜日21時~メンテナンス実施)

    ★レイクALSAとプロミスの比較
    一方と比べた利点 こんなときにおすすめ
    レイクALSA
  • 180日間5万円以下無利息サービス
  • スマホATM含め、ATM手数料完全無料
  • インターネット申し込み時の審査スピードが安定している
  • インターネット返済に使える金融機関口座の数が多い
  • (ほぼすべての銀行、信金などを利用可。ただし何故かみずほ銀行は未対応)

  • 19~20時の間の申し込み(第三日曜日除く)
  • 10万円以下の小口借入希望
  • ATMで入出金を行いたい
  • 「プロミス」でインターネット返済ができない
  • プロミス
  • 若干低金利(10万円/30日につき16円相当)
  • 三井住友銀行、またはジャパンネット銀行口座宛てなら日曜夜間も振込可
  • 月曜0時~7時も振込可(月曜7時~8時はメンテナンス)
  • 柔軟な審査をしてくれたという報告がレイクより多い
  • 「みずほ銀行」インターネットバンキングを通してインターネット返済ができる
  • 三井住友銀行またはジャパンネット銀行ユーザー
  • 「レイクALSA」で土日に振込を受けられないが、プロミスなら可能
  • 第三日曜日に即日融資を狙いたい
  • みずほ銀行ユーザー(ただし土日の借入手段は「スマホATM」だけ)
  • ちなみに、利用されている口座によっては「どちらも同じくらい便利に使える」または「借入はプロミスの方が便利だが、返済はレイクの方が便利」といったことも十分考えられます。
    こういった場合には、それぞれのメリット・デメリットを照らし合わせた上、より魅力を感じた方に申し込み先を決める他ないでしょう。

    ……要するに「レイクALSA」と「プロミス」は一長一短の関係で、どちらが優れているとは一概に言えないわけですね。
    2社の詳細や契約の流れ、必要書類などについては以下の個別ページをご覧ください。

    CHECK「レイクALSA」の利用メリットと契約~返済の流れ、必要書類他
    CHECK「プロミス」の利用メリットと契約~返済の流れ、必要書類他

    <在籍確認の電話を避けたいなら「アイフル」も候補に>

    20時までの申し込みで即日審査完了を狙えるも、銀行営業時間外の振込に対応していない(2018年12月現在)ことから「レイクALSA」「プロミス」に今一歩劣る形の「アイフル」。土日祝日にこの会社でインターネット契約からの即日融資を達成するには、「スマホATM」を利用する他ありません。

    ただしこの会社には、「相談次第で在籍確認の電話(勤務先への電話)を回避してくれる可能性が、他の会社に比べ高い」という独自のメリットがあります。
    (参考:アイフルの在籍確認の基本仕様・特色と電話の避け方)
    「スマホATM」の利用環境が整っており(=新しいアプリをインストールできるスマートフォンをお持ちで、近くにセブン銀行ATMがある)、100%電話を避けたいのなら「アイフル」を選択するのもアリでしょう。

    CHECK消費者金融会社「アイフル」の選択メリットと契約の流れ

    ★勤務先休業日における申し込みについては「よくある質問:土日の在籍確認について」の項目をご覧ください。

    ★レイクALSA、プロミスにおいても相談次第で電話を回避できる可能性はあります。
    (ただし問い合わせによると「お約束はできない」とのこと)

    ★アイフルはインターネット返済に一切対応していません。

    【来店あり】での即日借入なら一番行きやすい場所にある店舗を選んで問題なし(いちばん遅くまでやっているのはアコム)

    【来店あり】での即日借入なら一番行きやすい場所にある店舗を選んで問題なし

    ここからは各社の店舗(主に無人店舗)を使って即日融資を成功させる方法についてお話ししていきます。

    ①「来店あり」で即日契約を済ませるためのタイムリミット目安と自動契約機の営業時間

    何かと複雑な事情が絡んできやすい「来店なし」の即日融資に対し、単純明快で分かりやすいのが「来店あり」の即日融資。
    こちらは極論、一番行きやすい場所にある会社を選んでしまって構わないかと思います。と言うのも即日融資のタイムリミットも、利用できるATMの種類も各社間でさほど変わりないからですね。

    ★大手消費者金融会社の「来店契約」
    申し込みリミット目安 ATM手数料 店舗の設置場所 無人店舗の営業時間
    (一部例外店舗あり)
    レイクALSA 21時
    ※第三日曜日は18時
    全ATM完全無料 公式HP参照 月~土:8時~24時
    (例外多数)
    日:8時~22時
    曜日問わず新規契約対応は22時まで
    第三日曜日は19時まで
    プロミス 21時 取引額1万円以下
    …108円
    取引額1万円超過
    …216円
    (プロミスATM、三井住友銀行ATMは無料)
    公式HP参照
    「三井住友銀行ローン契約機」は新規申し込みには利用できません。
    9時~22時
    アイフル 21時 同上
    (アイフルATMは無料)
    公式HP参照 8時~22時
    アコム 21時半 同上
    (アコムATMは無料)
    公式HP参照 8時~22時

    ただ、ATMの利用が前提になる来店申し込みにおいてはATM利用手数料は非常に重要となります。
    そのため時間によほど余裕がない、あるいはレイク店舗が近くに無い、審査に強い不安がある、という場合を除いては「レイクALSA」への申し込みがおすすめです。

    ②自動契約機を使ってローンカードを受け取るおおまかな流れ

    審査が不安な 佐藤さん
    自動契約機に来店する場合、即日融資のもらい方は会社ごとに違うの?
    【管理人】山本
    いいえ。
    土日祝日に自動契約機を使って即日融資を受ける方法は、どの会社でも大体同じです

    こちらは「レイクALSA」の例ですが、上記4社であればさほどの違いはありません。

    レイクALSA
    契約の流れ
    (店頭契約の場合)

    必要書類を持ってお近くの「レイクALSA」店舗へ
    (21時まで/第三日曜日は18時まで)

    タッチパネルにて「はじめてのお申込み」の選択
    事前申込の有無を聞かれたら「いいえ」を選択

    申し込み項目の入力

    画面の指示に従い必要書類を設置、スキャン

    審査
    (在籍確認の可能性あり)

    契約書へのサイン
    暗証番号の設定など

    カード発行
    併設のATMなどを使って借り入れが可能に
    (ここまで1時間程度)

    やるべきことはその都度自動契約機の画面や直通オペレーターさんによって指示されるため、特に上の過程を覚える必要はありません。

    来店申し込み~契約にあたっての流れや必要書類について詳しくは、以下の個別ページをご覧ください。

    CHECK「レイクALSA」で即日融資を受ける方法・流れと必要書類
    CHECK「プロミス」で即日融資を受ける方法・流れと必要書類
    CHECK「アイフル」で即日融資を受ける方法・流れと必要書類
    CHECK「アコム」で即日融資を受ける方法・流れと必要書類

    <借入を急ぐならインターネット事前申し込みは非推奨>

    2017年くらいまでは推奨されていた「来店前のインターネット申し込み」。ですが現在、こちらの方法を使うメリットはほぼありません

    第一の理由は、インターネット申し込みは来店申し込みに比べ審査結果が出るのに時間が掛かりやすいから。(プロミスへの問合せによる)
    また審査対応時間も来店契約の方が長いため、せっかく来店できる環境にあるのに事前にインターネット申し込みを行っては、即日で審査結果をもらう可能性を無駄に減らしてしまう結果となりかねません。

    また、第二の理由には「カードレス融資方法の充実」が挙げられます。
    わざわざカードを受け取りに行かなくても「スマホATM」や「銀行時間外振込」で土日の借入が可能になった=インターネット契約のデメリットが激減した今、あえて「時間の掛かりやすいインターネット申し込み+面倒な来店契約」を行う必要はほぼ無いわけです。

    というわけで2018年12月現在、

  • とにかく早く借りたいなら「事前申し込みなく来店申し込み→来店契約→ATMなどで借入」
  • 手軽に借りたいなら「インターネット申し込み→インターネット契約→振込などで借入」
  • がベストな方法となりますね。

    休日のキャッシングに関するQ&A

    holiday_04

    審査が不安な 佐藤さん
    休日キャッシングは平日とは何かと勝手が変わってくるから、分からないことばかり……
    【管理人】山本
    遠慮せず尋ねてください。
    疑問点を全て解決させてから申し込みましょう

    休日キャッシングにまつわる疑問を解決していきます!

    ①自動契約機が近くにない場合、土日祝日の即日融資は受けられないの?

    いいえ、今は自動契約機に来店しなくても土日祝日の即日融資は受けられます。

    プロミス、アイフル、レイクALSAならば、銀行振込またはスマホATMという方法を使えばOKです。安心してくださいね。

    ②夜間に即日融資は受けられないの?

    即日融資を受ける最後のチャンスは「アコムに、21時半までに来店申し込み」となります。次いでプロミス、アイフル、レイクALSAへの「21時までの来店申し込み」ですね。
    残念ながらこれ以降の申込みだと、即日契約を成功させることは難しいでしょう。

    ★もしもあなたがすでにクレジットカードのキャッシング枠をお持ちであれば、時間を問わずATMからの出金が可能です。
    手持ちのクレジットカードの契約状況を確認してみるのも良いでしょう。

    CHECKクレジットカードのキャッシング枠について

    審査スピードはインターネット申し込みよりも来店申し込みの方が安定しています。審査を行っている時間が長いこともあり、「確実に今日中に借りたい」という場合には来店申し込みを選んだ方が良いでしょう。

    ちなみにどうしても近くに店舗が無い、という場合には、

    • 夜中でも良いので、なるべく早い時間に申し込み
    • インターネット申し込み後に金融機関へ電話を掛け、急ぎの旨を伝える

    ことをおすすめします。

    ④誰にも知られたくない場合はどこを選べば良い?

    店舗に入るところを見られるのも、自宅に郵送物が届くのも困る、という場合には「プロミス」「レイクALSA」「アイフル」いずれかのカードレス契約を利用しましょう。

    この3社はインターネット契約時、ローンカードの発行の有無を選択することができます。このときローンカードの発行を希望しなければ、そのまま郵送物なしで利用できるわけですね。

    この3社からの申込み先の絞り方ですが、基本的には

    を選ぶのが良いかと思います。

    ⑤いちばん早く借りられるのはどこ?

    土日祝日の即日融資に対応しているのは、どこもサービスの充実した大手金融機関。
    そのため審査や融資までの時間において大きな違いはありません。どこも最短1時間程度で利用可能です。ただし、土日は利用者が多いため2、3時間を目安に見ておいたほうがよさそう……。

    最も確実な方法は、各社に電話を掛けて「今からなら契約までに、どのくらい時間が掛かりますか?」と問い合わせること。審査に掛かる時間は各社の混み具合で大きく左右されるからです。
    それは面倒、という方は、とくに気にせずサービス面で気に入った会社を選択してしまって問題ないでしょう。

    ⑥休日に利用限度額の増額はできる?

    契約中の金融機関によります。

    ★土日祝日の増額審査対応表(公式HP・問い合わせによる)
    アコム
    プロミス 不可(審査は平日9時~18時のみ)
    アイフル 所定の番号(0120-008-113)でのみ可
    ※土日祝日の場合、状況によっては即日回答不可とのこと(人員が減っている?)
    レイクALSA 不可(審査は平日9時~18時のみ)
    SMBCモビット

    利用限度額増額について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK【消費者金融会社の増額】増額審査の通過条件&在籍確認・信用情報他よくある質問

    ⑦地方銀行や信用金庫で土日にお金を借りることはできないの?

    今のところ、銀行は100%不可です。これはおそらく銀行カードローンの審査を行うにあたり必須となる、「警察庁へのデータ照会」が平日にしか対応していないからでしょう。

    一方、この制限を受けない信金では土日祝日も審査結果が出ることもあるようですが、契約するための窓口が動いていないことにはどうにもなりません。
    というわけで、結局「銀行や信金での即日契約+即日融資は不可能」です。

    ⑧審査に落ちたらどうすればいい?

    まずはあなたが「ブラック状態」でないことを確認しましょう。以下の項目に一つでも当てはまっていませんか?

  • 5年以内に3ヶ月以上、クレジットカードや携帯電話料金、各種ローンの支払いを延滞した
  • 5年以内にクレジットカードや携帯電話料金、各種ローンを強制解約された
  • 5年以内に任意整理、特定調停を行った
  • 5~10年以内に個人再生、自己破産を行った
  • 上の項目に相当する方は「ブラック状態」と呼ばれ、どの大手金融機関の審査にも通ることはできません
    どうしてもお金が必要、という方は中小金融機関を利用しましょう。ただし、仮に審査に通ったとしても土日に即日融資を受けることは困難です。

    ブラック状態ではなく、各社の申込条件(20歳以上で毎月収入がある)を満たしており、貸金業者からの借入合計が年収の3分の1を超えていないのなら、2社目へ挑戦してみるのも無しではないでしょう。

    消費者金融会社の審査傾向について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK大手消費者金融会社の審査傾向:収入より「真摯さ」が重要と言える理由って?

    また、クレジットカードを利用している方はキャッシング枠を確かめてみるのも良いですね。
    もしもキャッシング枠が備え付けられており、限度額に余裕があるのなら、ATMへ向かうだけでお金を借りることができます

    まとめ

    holiday_05

    来店「なし」で即日融資を狙う
    申し込みリミット 備考
    レイクALSA 20時
    (第三日曜日は18時)
    ※日曜日の振込希望なら17時まで
  • インターネット返済対応機関がプロミスより多い(みずほ除く)
  • 10万円以下の借り入れならプロミスよりおトク 他
  • プロミス 19時~20時
    ※日曜日の振込に関しては明言無し、16時か17時頃までか
  • 土日振込対応機関がレイクより多い
  • 三井住友銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行のユーザーならレイクより使いやすい
  • レイクより若干低金利 他
  • アイフル 20時
  • 在籍確認の電話を避けやすい
  • 来店「あり」で即日融資を狙う
    申し込みリミット 備考
    レイクALSA 21時
    (第三日曜日は18時)
    ATM手数料完全無料
    180日間5万円以下無利息または30日間無利息(選択可)
    ▶店舗検索
    プロミス 21時 30日間無利息(初回借入日から)
    ▶店舗検索
    アイフル 21時 30日間無利息
    ▶店舗検索
    アコム 21時半 30日間無利息
    ▶店舗検索

    申し込み先の金融機関だけでなく、お金を受け取る金融機関口座の事情まで考えなければならない分、「来店なし」で即日融資を受ける条件は複雑になります。
    不明点があったなら、直接金融機関に問い合わせを行ってみても構いません。まずは「確実に即日融資という目的を達成できるか」、できれば「便利に追加借入や返済ができるか」といった点まで加味し、申し込み先を決定できると良いですね。

    審査が不安な 佐藤さん
    何とかお金を用意できた……。
    ありがとう、山本ちゃん!
    【管理人】山本
    『山えもん』をやめてくれたんですね……

    土日祝日に即日融資を受けられる会社はそれほど多くありませんが、どこも充実したサービスを誇る大手企業です。
    何か疑問点や相談したいことがあったら、各社のコールセンターを積極的に利用してみましょう! 


    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。