【お金を借りる方法の総まとめ】目的に合わせて借りれば金利削減!未成年対応

【お金を借りる方法の総まとめ】目的に合わせて借りれば金利削減!未成年対応

「まとまったお金がいくらか必要。
でも親や友人には頼みづらいし、ローン会社を使うのはなんだか怖い……。」

お金を借りる、と言えばCMで目にすることも多いプロミスアコムといった消費者金融、つまりキャッシング専門会社がイメージされますが……。
実はこういった会社の利用になんとなく抵抗がある場合でも、銀行や信用金庫、さらには農協といった金融機関やクレジットカードを利用することでお金の調達は可能です。
また、あなたに「運転免許を取るためにお金を借りたい」「旅行に行くためにお金を借りたい」といった明確な目的があるのなら、キャッシング会社の3分の1以下の金利でお金を借りられることも……。

今回はあらゆる理由で「お金を借りてみたい!」と考えているあなたのために、さまざまなローン商品の選び方未成年・高齢者でも借りられる方法選んではいけない危険な金融機関などについて詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、あなたの目的に合った理想的なキャッシング方法を見つけられますよ!

★このページでは無担保で借りられる、初心者向けかつ個人向けのローン商品を紹介しています。
不動産担保を使った借入を希望しているのなら「不動産担保ローン」
事業者向けのローンを希望しているのなら「ビジネスローン・事業性融資の比較」
複数の借入をまとめたいなら「おまとめ・借り換えに使えるおすすめローン」
金融ブラック状態なら「ブラック対応の中小消費者金融について」のページをご覧ください。

★生命保険に加入しているのなら「契約者貸付」、定期預金を利用中であれば「定期預金担保融資」のページも併せてご覧ください。

お金を借りる方法や条件には何がある?フローチャートで簡単チェック!

お金を借りる方法や条件には何がある?フローチャートで簡単チェック!

一口にお金を借りると言っても、その方法は千差万別。
とは言えあなたの目的に合わないローンの解説をしても仕方ありませんので、まずはフローチャートであなたに合ったローンタイプを確認してみましょう!

★このフローチャートはあなたもしくは配偶者に安定収入のある、20歳~65歳くらいまでの方を対象としてます。
あなたが未成年の場合には「未成年者の借り入れについて」を、66歳以上の場合には「高齢者の借り入れについて」の項目をご覧ください。

★特に信用情報に問題のない方を対象としています。
携帯電話料金やクレジットカードの支払いを3ヶ月以上延滞したり、強制解約処分を受けたことがあるのなら「金融ブラックについて」のページをご覧ください。

★あなたに合ったローンの見つけ方

◆START◆
【Q】何らかの理由があり生活に困窮しており、世帯収入が非常に低い。

あなたに合った、おおまかなローンのタイプはチェックできましたか?
それでは詳しく説明していきます!

スタンダードな「キャッシング会社(消費者金融)」は急いでいるとき向け

スタンダードな「キャッシング会社(消費者金融)」は急いでいるとき向け

アコムプロミスといったキャッシング専門の会社、いわゆるサラ金のことを「消費者金融」と言います。
消費者金融会社はざっくりと「大手」「中小(街金)」に分かれますが、お金を借りるのが初めてであれば名前を聞いたことのある大手を利用するに越したことはないでしょう。
小規模の街金であれば怪しいうわさが流れていることもあるのですが、大手であればその心配も必要ありません。

大手消費者金融の強みは何といってもその融資スピード。早ければ申込みから1時間ほどで借り入れが可能です。
その反面、金利は銀行やその他の金融機関に比べて高く、基本的には「おトクさよりスピードを重視したい場合向け」となるでしょう。

ただし無利息サービスを活用することにより、短期間の利用なら銀行よりおトクに借りることも可能です。
それでは、各社の具体的なデータを見てみましょう。

★契約時、金利は最も高い金利が適用されることが多いです。(アコムの場合18%)

★いずれも限度額の範囲内で何度でも借り入れが可能な「カードローン」タイプの商品となります。
一度借りたら返済のみを行うローンについては「多目的ローン」の項目をご覧ください。

①「アコム」は充実の会員サービス&高い審査通過率が魅力

消費者金融中、最も審査に通りやすいとされるのが「アコム」
これは月間消費者信用誌に掲載されている審査通過率が、他社に比べて高いからです。(アコム48%程度に対し、プロミスは43%程度)

★アコム

金利 3.0%~18.0% 限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分
(土日可)
融資スピード 最短1時間程度
(土日可)
在籍確認
(勤務先への電話)
原則あり
応相談
自宅への郵送物 来店契約時のみ、なし
無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息 契約可能店舗数 約1100
即日融資のタイムリミット目安
(来店あり)
21時半 即日融資のタイムリミット目安
(来店なし)
平日午前中
(楽天銀行口座がある場合は曜日問わず20時頃まで可)
10万円を借りているときの返済額 原則5,000円~ 50万円を借りているときの返済額 原則15,000円~
その他
  • 大手中、審査通過率が最も高い
  • 最も会員数が多い
  • インターネット返済可
  • アコムの公式サイトで詳細をチェックする!

    アコムの魅力は審査通過率に加え、インターネット返済が可、口座引落に対応している金融機関が多いなど利用者サービスが充実している点。
    一方で、非常に手軽に借りられるプロミスの「アプリローン」のようなインパクトには欠けています。

    独自の特色と言えるのは高い審査通過率くらいですが、消費者金融の「強み」はすべて問題なく揃えており、初心者向けの堅実なローン会社と言えるでしょう。

    CHECKアコムの利用の流れとそのメリット・デメリット
    CHECKアコムの審査通過基準とあなたの審査通過可能性を簡単チェック!
    CHECKアコムの審査時における在籍確認(勤務先への連絡)について
    CHECKアコムの金利と利息、返済の仕組み
    CHECKアコムで即日融資を受ける方法

    ②プロミスの強みは「来店なしでの即日融資」。アプリを使えばさらに手軽

    アコムと並んで有名な大手消費者金融として「プロミス」が挙げられます。

    ★プロミス

    金利 4.5%~17.8% 限度額 1万円~500万円
    審査スピード 最短30分
    (土日可)
    融資スピード 最短1時間程度
    (土日可)
    在籍確認
    (勤務先への電話)
    原則あり
    応相談
    自宅への郵送物 ネット契約かつカード発行を希望した場合のみ、郵送物発行
    無利息サービス 初回利用日の翌日から30日間無利息 契約可能店舗数 約1,600
    即日融資のタイムリミット目安
    (来店あり)
    21時 即日融資のタイムリミット目安
    (来店なし)
    「スマートフォン+セブン銀行ATMを利用」
    もしくは「三井住友銀行またはジャパンネット銀行口座あり」で毎日20時
    該当しない場合は平日12時
    10万円を借りているときの返済額 4,000円~ 50万円を借りているときの返済額 13,000円~
    その他
  • スマートフォンアプリを使った申し込み可(アプリローン)
  • 「来店なし」「郵送物なし」の両立可
  • インターネット返済可
  • プロミスの公式サイトで詳細をチェックする!

    この会社の強みは「プロミスの店舗へ来店しなくても、即日融資を受けやすい」こと。
    とくに2017年10月に始まった「アプリローン」は画期的で、アプリとセブン銀行ATM(もしくは指定口座)があれば、曜日を問わず夜間まで即日融資を受けられるようになりました。

    その他、SMBCグループであることを活かし三井住友銀行の店舗内での契約も可能、郵送物を防ぎやすいなど「他人に借り入れがバレにくい」のもこの会社の大きな特徴となっています。
    借り入れの際の手軽さや借入のバレにくさを重視するのなら、まずはプロミスを検討してみると良いでしょう。

    CHECKプロミスの利用の流れとそのメリット・デメリット
    CHECKプロミスの審査通過基準とあなたの審査通過可能性を簡単チェック!
    CHECKプロミスの審査時における在籍確認(勤務先への連絡)について
    CHECKプロミスの金利と利息、返済の仕組み
    CHECKプロミスで即日融資を受ける方法

    ただし以前電話問い合わせを行ったところ、他社に比べて混雑に弱い傾向にあることが発覚。
    土日や夜間など混みやすい時間にスピード融資を狙いたい場合には、事前確認を行った方が良いかもしれません。

    ③勤務先への電話(在籍確認)を確実に避けたいなら、アイフルが候補

    消費者金融でお金を借りる場合、審査中に消費者金融からあなたの勤務先へ電話が掛かってきます。
    これはあなたが申し込み情報通りの勤務先に務めているか、会社側が確認するため。この手順のことを「在籍確認」と言います。
    もちろん金融機関が第三者に用件を伝えることはありませんが、そうは言っても不安は残りますよね。
    そんな場合におすすめしたいのが「アイフル」となります。

    ★アイフル

    金利 3.0%~18.0% 限度額 1万円~800万円
    審査スピード 最短30分
    (土日可)
    融資スピード 最短1時間程度
    (土日可)
    在籍確認
    (勤務先への電話)
    実施前に確認あり
    書類での在籍確認可
    自宅への郵送物 来店契約時のみ、なし
    無利息サービス 契約日の翌日から30日間無利息 契約可能店舗数 約900
    即日融資のタイムリミット目安
    (来店あり)
    22時 即日融資のタイムリミット目安
    (来店なし)
    平日12時
    10万円を借りているときの返済額 5,000円~
    ※サイクル制選択時
    50万円を借りているときの返済額 15.000円
    ※サイクル制選択時
    その他
  • 在籍確認の電話を避けやすい
  • アイフルの公式サイトで詳細をチェックする!

    この会社の強みは「在籍確認の電話を避けやすい」こと。社会保険証などの勤務先を確認できる書類があれば電話は必要ありません

    相談により他社でも同じような手段を取ることはできますが、確実性という点ではアイフルが最も高いものとなります。(アコムなど相談を行うと、審査結果により後日電話連絡が必要な場合があるなど)

    一方で在籍確認以外の独自メリットはほとんどなく、電話を気にしないのならアコムの下位互換とも言えてしまいそう……。
    (インターネット返済不可、店舗数が少ない、来店せずに契約した場合に郵送物必須など)
    基本的には「会社に電話が掛かってこない」ことを何よりも重視する場合におすすめの金融機関となります。

    CHECKアイフルの利用の流れとそのメリット・デメリット
    CHECKアイフルの審査通過基準とあなたの審査通過可能性を簡単チェック!
    CHECKアイフルの審査時における在籍確認(勤務先への連絡)について
    CHECKアイフルの金利と利息、返済の仕組み
    CHECKアイフルで即日融資を受ける方法

    <年収300万円以上なら特別なアイフル「ファーストプレミアムカードローン」が使えるかも?>

    一般にアイフルと言えば、「高めの金利・低めの審査難易度のサラ金(消費者金融)」というイメージが持たれていますが……。
    実はアイフルには「ファーストプレミアムカードローン」という上位商品が存在します。

     

    年収100万円台でも十分審査通過の可能性のある通常のアイフルに対し、ファーストプレミアムカードローンは最低でも300万円の年収が必須。(できれば400万円はほしいところ)
    その代わりに金利は最大でも9.5%と通常のアイフルの半分近いものとなっています。

     

    審査は厳しく、いわゆる「ハイクラス・カードローン」の一角となっていますが……。

    十分安定した収入・返済能力があるのなら、トライしてみるのも一考でしょう。

     

    CHECKアイフルファーストプレミアムカードローン公式HP

    CHECK年収400万円以上向け:ハイクラス・カードローンについて

     

    ★アイフルの無人店舗(契約ルーム)でファーストプレミアムカードローンの申し込みはできません。インターネット、もしくは有人店舗で申し込みを行ってください。

    ④SMBCモビットは初心者にはおすすめしづらい一方、「WEB完結」の利用可

    電車などで見かけることの多い「SMBCモビット」
    こちらはプロミスと同じくSMBCグループ(三井住友銀行グループ)の一因ではありますが、実はあまり初心者向けの会社ではありません

    こちらはカードの発行される「カードローン」タイプと、インターネット上(またはスマートフォンアプリ+セブン銀行ATM)で取引を行う「WEB完結」タイプに分けられます。
    (金利や審査難易度などに違いはありません。ただし申し込み条件が異なります。)

    ★SMBCモビット

    金利 3.0%~18.0% 限度額 1万円~800万円
    審査スピード 最短30分
    ただし他社より長引きやすい傾向あり
    融資スピード 最短即日
    ただし他社より長引きやすい傾向あり
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    在籍確認
    (勤務先への電話)
    カードローン:原則あり、応相談
    WEB完結:原則書類提出のみ
    自宅への郵送物 カードローン:あり
    WEB完結:なし
    無利息サービス なし 契約可能店舗数 約400
    即日融資のタイムリミット目安
    (来店あり)
    18時
    (カードローンタイプ)
    即日融資のタイムリミット目安
    (来店なし)
    スマートフォン+セブン銀行ATMの利用時:
    平日18時
    上記以外:要相談
    10万円を借りているときの返済額 4,000円~ 50万円を借りているときの返済額 13,000円~
    その他
  • 「カードローン」「WEB完結」のどちらを選ぶかで申し込み条件が異なる
  • 土日や混雑時は審査回答が翌日以降となることもある(SMBCモビットへの問い合わせによる)
  • SMBCモビットの公式サイトで詳細をチェックする!

    見ての通り、SMBCモビットは「無利息サービスなし」かつ「審査スピードが不安定」。その上、インターネット返済に対応していないなど、利用者サービスも充実しているとは言えません。
    「カードローンタイプ」「WEB完結」2つの契約方法がありますが、少なくともアコムやプロミスを利用できる状況で、SMBCモビットの「カードローンタイプ」を選ぶ意味はないでしょう。

    残った「WEB完結」も、万人におすすめできるとは決して言えないものの……。
    こちらは「在籍確認を含め、借入までに一切電話が必要ない」「来店不要かつ郵送物なし」と、プロミス以上に他人にバレにくいキャッシング方法となっています。
    ただしその利用条件は厳しく、「三菱UFJ銀行または三井住友銀行の口座」「社会保険証または組合保険証」の所持、収入証明書の提出は必須。
    このようにかなりクセの強いローンではありますが、「誰にもバレない」という点では最も確実性が高いと言えるでしょう。

    CHECKSMBCモビットの利用の流れとそのメリット・デメリット
    CHECKSMBCモビット「WEB完結」の利用条件とメリット・デメリットについて
    CHECKSMBCモビットの審査通過基準とあなたの審査通過可能性を簡単チェック!
    CHECKSMBCモビットの審査時における在籍確認(勤務先への連絡)について
    CHECKSMBCモビットで即日融資を受ける方法

    低金利で何度でも借りたいなら、銀行やその他の金融機関のカードローンが第一候補

    低金利で何度でも借りたいなら、銀行やその他の金融機関のカードローンが第一候補

    継続的にお金を借りたい、と考えた場合に非常に重要になるのが「金利」。金利の高い消費者金融系の会社でお金を借り続けると、知らないうちに非常に大きな利息を取られてしまうことも珍しくありません。(参考カードローンの金利と利息・返済の仕組みについて
    そこで、この項目では長期間の借り入れに向く低金利カードローンについてまとめてみました。

    ★2018年より銀行カードローンの審査体制が大きく変わり、即日審査が不可になると発表されています。この制度の導入に向け、2017年現在でも審査スピードが不安定となる可能性があります。
    確実に急いで借りたい、という場合には消費者金融系の企業をご利用ください。

    ★いずれも限度額の範囲内で何度でも借り入れが可能な「カードローン」タイプの商品となります。
    一度借りたら返済のみを行うローンについては「多目的ローン」の項目をご覧ください。

    ①メガバンク系のカードローンは融資スピード・金利どちらも「そこそこ高水準」

    基本的に、全国から申し込みのできる銀行系カードローンは融資スピード・金利どちらも「そこそこ」高水準、ということが多いです。

    三菱UFJ銀行「バンクイック」

    金利 1.8%~14.6% 限度額 10万円~500万円
    審査スピード 最短30分(土日可)
    ※2017年まで
    融資スピード 最短1時間程度(土日可)
    ※2017年まで
    在籍確認
    (勤務先への電話)
    審査において必要と判断された場合のみ実施
    (原則あり)
    自宅への郵送物 来店しない場合に送付
    口座開設 不要 審査難易度目安 低め
    年収200万円未満可
    10万円を借りているときの返済額 2,000円~ 50万円を借りているときの返済額 10,000円~
    その他
  • 三菱UFJ銀行の口座があればインターネット返済可
  • みずほ銀行カードローン

    金利 2.0%~14.0% 限度額 10万円~800万円
    審査スピード 最短即日
    ※2017年まで
    融資スピード 非公表
    口座があれば短縮可
    ※2017年まで
    在籍確認
    (勤務先への電話)
    審査において必要と判断された場合のみ実施 自宅への郵送物 あり
    口座開設 必須
    (同時申し込み可能ながら、時間がかかるため店頭申し込み推奨)
    審査難易度目安 高め
    正社員・公務員もしくは年収200万円~
    10万円を借りているときの返済額 10,000円~ 50万円を借りているときの返済額 10,000円~
    その他
  • 口座開設必須
  • インターネット返済可
  • みずほ銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    基本的に全国から申し込める銀行カードローンは、「数日以内~長くても1週間程度」で借りられることが多いです。(2017年現在)
    消費者金融よりは時間が掛かりやすいものの、来店の手間などはなくインターネットで契約が完了することも多いですね。

    最も適用されやすい上限金利は14.5%前後であることが多く、アコムなど消費者金融に比べれば低金利ですが、労働金庫などの非営利機関に比べると劣ります。
    基本的に都市銀行(やインターネット銀行)は、「手間なく、そこそこのスピードとそこそこの金利で借りたい」という場合におすすめと言えるでしょう。

    りそな銀行「クイックカードローン」

    金利 9.0%~12.475% 限度額 10万円~200万円
    審査スピード 2営業日程度 融資スピード 1週間~10日程度
    在籍確認
    (勤務先への電話)
    なし 自宅への郵送物 あり
    口座開設 必須
    (同時申し込み可)
    審査難易度目安 中くらい~高め
    10万円を借りているときの返済額 10,000円~ 50万円を借りているときの返済額 10,000円~
    その他
  • 口座開設必須(同時申し込み可)
  • インターネット返済可
  • 例外的にりそな銀行のカードローンは特に手間なく、かなり低い金利(上限12.475%)での借り入れが可能です。
    ただし、その他の都市銀行に比べると融資に時間が掛かりやすいためお気を付けください。

    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

    CHECK【上限14.6%・難易度低め】三菱UFJ銀行「バンクイック」
    CHECK【上限14.0%】みずほ銀行カードローン
    CHECK【上限12.475%・在籍確認なし】りそな銀行カードローン

    CHECK【上限13.8%】イオン銀行カードローン
    CHECK【上限14.5%・おまとめ可】楽天銀行スーパーローン
    CHECK【上限14.8%・即日可】新生銀行スマートカードローンプラス

    ★銀行系カードローンに無利息サービスは原則ありません。
    ごくわずかの例外となる銀行については、「無利息キャッシングについて」のページをご覧ください。

    <年収400万円以上ならハイクラス・カードローンでより低金利に>

    もしもあなたの年収が400万円以上であれば、一般のカードローンよりずっと金利の低い、いわゆるハイクラス・カードローンを利用できるかもしれません。

     

    代表的なものが「住信SBIネット銀行<ミスターカードローン>」。こちらは審査の結果「プレミアムコース」が適用された場合にのみ、上限7.99%という低金利で借り入れが可能です。

    (ただし「スタンダードコース」が適用された場合、金利は一般銀行ローンより高くなります。)

     

    その他「三井住友ゴールドカード」「アイフル<ファーストプレミアムカードローン>」など、安定した年収のある層を対象にしたカードローンはいくつか存在します。
    審査に通過できる可能性がありそうなら、こちらも併せて検討してみましょう。

     

    CHECK年収400万円以上向け:ハイクラス・カードローンについて

    ②地元の地方銀行や信用金庫などで掘り出し物ローンが見つかることも

    意外と侮れないのが地方銀行・信用金庫といった、地元の金融機関。
    都市銀行と同じく、上限14.5%程度の一般的なカードローンのみしか取り扱っていないことも多いのですが……。

    貸付対象エリアが限定される分、金融機関側も思い切った低金利商品などを提供しやすいのでしょう。たまに驚くような低金利ローンが見つかることもあります。
    (ちなみに今まで見かけた、最も「掘り出し物」的なカードローンは「あぶくま信用金庫」の「VIPローンゴールドⅡ」。アルバイトOKながら金利一律4.8%という代物でした。)

    低金利なローンほど融資に時間や手間が掛かりやすい傾向にありますが……。
    金利を重視したいのであれば、お近くの金融機関の金利をチェックしてみると意外な収穫を得られるかもしれません。

    CHECK全国47都道府県の地方銀行カードローン総まとめ
    CHECK信用金庫のカードローンについて

    ③労働金庫、JAなどのカードローンは低金利ながら手間や時間が掛かりやすい

    労働金庫、JAといった非営利金融機関は、安定して低金利での貸付を行っています。地域にもよりますが、多くの場合で10%を下回る金利でカードローンを利用できることでしょう。

    九州労働金庫「マイプラン」

    金利 6.0%~9.0% 限度額 10万円~500万円
    審査スピード 数日~ 融資スピード 2週間~

    JAバンク福岡市「ゆうゆう楽¥(らくえん)」

    金利 8%
    +保証料1.2%または2.0%
    限度額 30万円~300万円
    審査スピード 数日程度 融資スピード 1週間~

    一方で融資を受けるためには2週間以上の時間が掛かりやすい上、来店が必須となる点にはお気を付けください。
    また、インターネット会員サービスなどについてもほぼありません。借り入れ・返済はATMでのみ行うことがほとんどです。(これは多くの信用金庫も同様です。)

    CHECKJAのカードローンについて
    CHECK労働金庫のカードローンについて

    地域ごとの金融機関は細分化されすぎて、ここでまとめて紹介することは困難となっています。
    あなたの町に合った低金利ローンを見つける方法について、詳しくは「低金利カードローンの探し方」ページをご覧ください。

    ★JAや労金の組合員となる必要はありませんが、組織に参加することで金利優遇などを受けられることがあります。

    ★多くのJAではカードローン金利が公表されていません。
    そのため、金利を調べるためには直接電話などで問い合わせを行う必要があります。

    借りる目的が決まっているのなら、「目的ローン」「多目的ローン」(フリーローン)

    借りる目的が決まっているのなら、「目的ローン」「多目的ローン」(フリーローン)

    「旅行代を借りたい」「運転免許の取得費を借りたい」といった明確な借り入れ目的があるのなら、それに応じた「目的ローン」あるいは「多目的ローン」(フリーローン)を利用することをおすすめします。
    非常に細分化されており、取扱い金融機関も多いため代表的な目的ローン・多目的ローンのみを簡単に紹介して行きます。

    ★こちらの目的ローン・多目的ローン(フリーローン)は、カードローンとは違い「一度借りたら返済のみを行う」タイプの借り入れ方法となります。

    ★主な目的ローン・多目的ローン

    使い道 例(かっこ内は上限金利)
    住宅ローン 住宅取得費
    もしくは住宅ローンの借り換え
    リフォームローン、家具調達などに利用できる無担保タイプも
  • ソニー銀行「変動セレクト住宅ローン」(0.479%:自己資金10%以上、変動金利)
  • 自動車ローン 自動車・バイクなどの購入費
    整備費
    運転免許取得費
    車検費
    その他自動車に関する費用
  • 三菱UFJ銀行「ネットDEマイカーローン」(2.975%)
  • 損保ジャパン日本興亜マイカーローン(2.85%)
    その他地銀、JAなど
  • 教育ローン 入学関連費用
    授業費
    教材費他
    資格取得、セカンドスクールなどに利用できることも(規約による)
  • 日本政策金融公庫「教育一般貸付」(1.76%)
  • みずほ銀行教育ローン(3.475%)
  • 医療ローン 医療費(保険適用問わず)
    歯科治療にのみ使えるデンタルローンも
    美容整形に利用できるかはローンによる
  • 筑波銀行「つくばメディカルローン」(3.5%、地域制限あり)
  • 千葉銀行デンタルローン(5.2%、地域制限あり)
  • おまとめローン
    (住宅ローンを除く)
    複数の無担保ローンの一本化
  • アイフル「おまとめMAX」(15.0%)
  • 多目的ローン
    フリーローン
    冠婚葬祭
    医療費、教育費
    家具など物品の購入費
    その他あらゆる使い道
    ※借入先によっては資金使途確認書類が必要
  • みずほ銀行多目的ローン(5.875%)
  • 三菱UFJ銀行「ネットDE多目的ローン」(5.475%)
  • 横浜銀行フリーローン(14.6%)
  • ※金利は2017年11月現在のもの

    見ての通り、カードローン(一般的な銀行系ローンの場合、上限14.5%ほど)に比べると低金利で借りやすくなっています。
    「一度きりの借り入れ」を希望する場合には目的ローン・もしくは多目的ローンを利用すると良いでしょう。

    それぞれのローンについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK目的ローンの種類と選び方

    CHECK住宅ローンの選び方
    CHECK自動車ローンの徹底比較!借りるならどこがいい?
    CHECK国の教育ローンの申し込みについて
    CHECK医療ローン(メディカルローン)の概要と選び方
    CHECKデンタルローン(歯科治療専用ローン)について
    CHECKおまとめ・借り換えに利用できるおすすめローン
    CHECK多目的ローン(フリーローン)とは
    CHECK審査難易度ごとに見る、全国の多目的ローン(フリーローン)

    ★取扱いローンの種類については各金融機関ごとにさまざまで、多目的ローンが「ブライダルローン」「トラベルローン」などとしてさらに細かく分けられていることもあります。
    (ただし、メガバンク系の多目的ローン金利を下回ることは稀です。)

    ★返済方法は主に口座引き落としでの分割払いとなります。カードローンとは違い、原則追加借り入れはできません。

    19歳以下でも借りられる方法には何がある?

    19歳以下でも借りられる方法には何がある?

    多くのローンの利用条件に「安定した収入のある方」という文面が見られますが……。
    正社員として働いており安定した収入があっても、未成年だとそれだけで融資を断られてしまうことも多いです。
    そこでここでは、19歳以下でも利用できる借り入れ方法をまとめてみました。

    ★学費に関する借り入れについては「学費の調達方法について」「奨学金とは」のページをご覧ください。

    ①労働金庫やJAなどのローンは、18歳から利用できることも多い

    一般の金融機関(消費者金融、銀行など)のローンはほとんどの場合、20歳からしか利用できませんが……。
    労働金庫、JAといった地域密着型のローンであれば、18歳から利用できることも多いようです。

    ★JAさいたま(埼玉農業信用基金協会保証)

    金利 4.0%
    +保証料2%
    限度額 10万円~50万円
    その他
  • 対象エリアに在住の方のみ利用可
  • 未成年の場合、農業従事者もしくは給与所得者のみ利用可
  • 前年度年収150万円以上必須
  • 未成年者が利用する場合、法定代理人(保護者)の同意必須
  • ※問い合わせにより確認。2017年11月現在のもの。

    JAさいたまの場合は金利もかなり低いため、非常に心強い存在となりそうですね。
    ただし申し込みができるのは「前年度」年収150万円以上の方のみとなりますので、1年以上の勤務実績が必要な点にはお気をつけ下さい。

    中央労働金庫「マイプラン」

    金利 3.875%~8.475% 限度額 500万円まで
    その他
  • 対象エリアに在住の方(関東在住)のみ利用可
  • 1年以上同一箇所に勤務している必要あり
  • 前年度年収150万円以上必須
  • 未成年者が利用する場合、法定代理人(保護者)の同意必須
  • 労働金庫のカードローンは確認した限り、どこも18歳から利用できる模様。
    ただし年収制限が掛けられていることも少なくないため、利用できる未成年者は限られそうです。

    各ローンについて、詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECKJAのカードローンについて
    CHECK労働金庫のカードローンについて

    ★未成年者がカードローンを利用する場合、親権者の同意は必須となります。
    これは法律の上で、未成年者が独断で行った行為は取り消しできると決められているため。
    残念ながら、未成年であるうちは一人でお金に関する契約を結ぶことはほぼ不可能です。

    ★利用条件を満たせず借り入れ先が見つからない、という場合には両親や親戚を頼るのが最も現実的な方法となるでしょう。
    クレジットカードのキャッシング枠も、未成年者には与えられないことが多いです。

    ②ディーラーローンや運転免許ローンは未成年者でも利用しやすい

    未成年者がカードローンを利用するのは、収入制限や勤続年数制限のせいで難しいことが多いのですが……。
    自動車購入や運転免許取得といった目的があれば、利用できるローンは一気に増えます。というのも、高校を卒業してすぐ社会に出る場合、車が必須になることも多いからですね。

    自動車を購入したい場合には、ディーラーで「未成年者ですが、ローンは組めますか」と聞いてみるのが最も手っ取り早いです。
    運転免許ローンは教習所で申し込みが可能ですが、金利は高くどうしても、どういう場合以外にはおすすめできません。

    エポスカードの運転免許クレジット

    金利 13.2% 限度額 運転免許取得料
    その他
  • 高校生可
  • 利息の発生しない「据置期間」を最長6ヶ月間設定できる
  • 提携教習所でのみ利用可
  • ★未成年者は社会的に見て信用が低く、仮にディーラーローンなどの審査に通ったとしても金利は高くなりやすいです。
    両親からお金を借りるか、両親に銀行の低金利自動車ローンへ申し込んでもらえるのなら、それに越したことはないでしょう。

    ③学生なら「学生ローン」という選択肢も

    すでに社会に出ている未成年者が、自動車関連以外のお金を借りるのはやや難しいのですが……。
    もしあなたが学生(高校生は含まない)であれば、一部の学生ローンを利用可能です。こちらは親権者の同意なく借り入れ可能です。
    18歳から利用できる学生ローンには、以下の2社が挙げられます。

    アイシーローン

    金利 10%~20% 限度額 1万円~50万円
    審査スピード 最短30分程度 融資スピード 最短30分程度
    その他
  • 未成年可
  • 親権者の同意不要
  • アルバイトをしていなくても応相談
  • 未成年者が申し込みを行う場合、東京の店舗へ来店する必要あり
  • カレッヂ

    金利 17% 限度額 最大50万円
    審査スピード 最短30分程度 融資スピード 最短30分程度
    その他
  • 未成年可
  • 親権者の同意不要
  • アルバイトなどでの収入必須
  • 来店不要
  • セブン銀行ATMの利用可
  • ただし学生ローン、取り扱っているのは小規模消費者金融(いわゆる街金)の一種となり、電話などでの対応が良いとは言えないことも多々あります。
    また親の許可なく利用できるにも関わらず、延滞などを起こせば容赦なく金融ブラック入りしてしまうため、確実に返済ができると言えない場合には決して利用しないで下さい
    学生ローンの利用はすべて自己責任となります。(正規の業者ではあるため、取立てなどに怯える必要はありません。)

    65歳以上でもお金は借りられる?

    65歳以上でもお金は借りられる?

    65歳以上の高齢者が借り入れを希望する場合……。
    70歳くらいまでなら民間の消費者金融や銀行を利用することもできますが、行政サービスを利用した方がよほど低金利となります。

    挙げられるのは「生活福祉金貸付制度」「年金担保融資」の二点。
    生活福祉金貸付制度の方が低金利(あるいは無金利)ながら審査が厳しいため、こちらの審査に通らなかった場合に年金担保融資を検討すると良いでしょう。

    ★生活福祉金貸付制度

    金利 0%(連帯保証人あり)
    1.5%(連帯保証人なし)
    限度額 借り入れ目的による
    その他
  • 融資には原則3週間以上の時間がかかるが、「緊急小口融資」であれば1週間程度で借り入れ可
  • 不動産を担保とした借り入れも可
  • ★年金担保融資

    金利 2.1% 限度額 10万円~200万円
    その他条件あり
    その他
  • 返済は年金の天引きという形で行われる
  • それぞれの融資方法について、詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK生活福祉金貸付制度について
    CHECK年金担保融資について

    <持ち家があるのなら「リバースモーゲージ」の利用も一考>

    新しい融資制度、「リバースモーゲージ」をご存知ですか?
    こちらは「持ち家を担保としてお金を借り、死後(もしくは家を手放す場合)に銀行が家を没収、それによって返済を果たす」新しい借り入れ方法。特徴は亡くなるまで(家を手放すまで)お金を返済する必要がないことにあります。

     

    もちろんさまざまな手続きを取ったり、利息や手数料が発生したりという点で普通に家を売るよりは損、という形になってしまいますが……。
    「死後に発生するはずのお金を前借できる」のがこのローンの主目的。
    とくに相続人に資産を残すつもりがないのなら、検討してみるのも良いでしょう。

     

    CHECKみずほ銀行「リバースモーゲージローン」

    CHECK三井住友銀行「リバースモーゲージ」

    さまざまな借り入れに関するよくある質問と回答

    さまざまな借り入れに関するよくある質問と回答

    最後に、借り入れに関してよくある質問をまとめてみました。

    ①利息(手数料)を減らすには、どうすればいいですか?

    利息を減らすためには、「金利の低いところで借りる」「できるだけ早く返す」の2つが重要となります。
    後者は見逃されがちですが、銀行系カードローンなど毎月の負担の軽いローンを利用する場合には必ず注意してください。返済期間が長いほど、利息は増えます

    分かりやすい例を挙げてみましょう。こちらは三菱UFJ銀行「バンクイック」で30万円を借りた場合の例となります。

    ★30万円を金利14.6%で借りた場合の支払い総額比較

    自動引落としのみで返済 548,478円(158ヶ月/13年2ヶ月)
    毎月3万円を返済 321,852円(11ヶ月)
    差額 226,626円

    金利が低い金融機関を選ぶべきなのはもちろんですが、このように「早く返す」ことはそれと同じか、それ以上に大事となるわけですね。

    CHECKカードローンの金利と利息、返済方法の仕組みを徹底解説!

    ②電柱やチラシで見かける「お金貸します」を利用してもいいですか?

    十中八九闇金(違法業者)なのでやめましょう。
    法外な利息や手数料を請求されたり、厳しい取立てが行われることが予測されます。

    CHECK無審査キャッシングについて

    ★無担保での貸金業は都道府県などの許可を得ていない限り、営むことはできません。

    ③車を担保にお金は借りられませんか?

    「車で融資」「乗ったまま借り入れ」といった看板を見かけることがありますね。
    実際のところ、「車で融資」を行う業者は貸金業の許可を取っていることが多いものの……。
    結局のところ手数料が高かったり、車検証を没収されたり、車の名義を書き換えられたりと法律には違反しないものの、100%安全に利用できるともまた言えません

    一般の正規業者を利用できるのであれば、わざわざ選択する必要はないでしょう。

    CHECK「車で融資」について

    ④借金を滞納したり踏み倒したりすると、どうなりますか?

    61日、もしくは3ヶ月の延滞で「金融ブラック」入りは確実となり、その後5年間はあらゆる契約を結ぶことが困難となります。(携帯電話本体の分割などを含む)

    デメリットがそれだけであれば踏み倒しも可能に思えますが、実際のところは金融機関側に裁判を起こされて給与差し押さえ、となってしまうことも多々あるため、それも困難。
    お金は返せる分だけ、借りるようにしましょう。

    CHECKカードローン滞納後の流れ

    ★訪問での取り立ては法律で禁止されています。

    まとめ

    まとめ

    ★お金を借りる方法とその概要

    概要 おすすめシチュエーション
    カードローン(消費者金融)
  • 限度額の範囲内で何度でも借り入れ・返済が可能
  • 即日借り入れ可
  • 無利息サービスあり
  • 借り入れを急いでいる場合
  • 無利息サービスを活かせる、短期かつ一度きりの借り入れの場合
  • カードローン(銀行他)
  • 限度額の範囲内で何度でも借り入れ・返済が可能
  • 消費者金融よりは低金利
  • 労働金庫、一部JAなら未成年可
  • 長期間、あるいはしばしば借り入れを利用したい場合
  • 未成年者がカードローンを利用したい場合
  • 目的ローン
    多目的ローン
  • 決まった目的のために借り、分割で返済を行う
  • お金の使い道が決まっており、1度きり借りたい場合
  • 生活福祉金貸付制度
  • 高齢者世帯、障害者世帯、低収入世帯へ貸付
  • 生活が困窮している場合
  • 65歳以上の場合
  • お金を借りる方法をおおまかにまとめてみましたが、実際のところはこのページに挙げた以外にも非常にたくさんの借り入れ方法や金融機関が存在します。
    まずは借り入れ目的に合わせておおまかなローンタイプ(カードローンか、目的・多目的ローンか)を決めた上で、あなたに合った金融機関を探していきましょう!

    CHECK消費者金融系カードローンの徹底比較
    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧
    CHECK全国47都道府県の地銀カードローン総まとめ
    CHECKあなたの街で一番金利の低いカードローンの探し方

    CHECK目的ローンの種類と選び方
    CHECKフリーローン(多目的ローン)とは
    CHECK審査難易度ごとに選ぶ、全国のフリーローン(多目的ローン)

    CHECK生活福祉金貸付制度について

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。