審査難易度・利用条件別、豊和銀行4カードローンの選び方&電話取材による契約の流れ

銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

審査難易度・利用条件別、豊和銀行4カードローンの選び方&電話取材による契約の流れ
審査難易度・利用条件別、豊和銀行4カードローンの選び方&電話取材による契約の流れ

「いつも使っている豊和銀行で、今後の生活に必要なお金を借りたい」
「豊和銀行を利用したことは無いけれど、極力低金利でカードローン契約を結びたい」

個性豊かな4つのカードローンを取り扱う豊和銀行は、生活のサポートから既存ローンのおまとめに至るまで、幅広い目的に対応可能。
中でも女性専用の「レディースカードローン」と、高年収層向け「High Classカードローン」はなかなか代わりの利かない好条件商品ですから、優先してチェックしたいところです。

今回はそんな豊和銀行4つのカードローンについて、それぞれの基本情報や選び方、実際の問い合わせに基づく契約の流れなどを簡単にまとめました。
読み終えていただければ各ローンの特性を把握した上で、あなたに合った借入方法をお選びいただけます。

★豊和銀行カードローンはいずれも「銀行営業時間(平日9時~15時)内に銀行窓口に出向いての契約手続き」が必須となります。
これが困難であれば、来店なしで借りられる他社ローンの利用をご検討ください。



豊和銀行、個性豊かな4つのカードローンの基本情報と選び方

豊和銀行、個性豊かな4つのカードローンの基本情報と選び方
早速、豊和銀行がどのようなカードローン商品を取り扱っているのか見てみましょう。

★豊和銀行の取り扱いカードローン
金利 限度額 備考
カードローンプラス 6.5%
~13.5%
50万円
~300万円
会社員または安定所得を得ている事業者の男性向け
ほうわSmartカードローン 4.5%
~14.0%
10万円
~500万円
パート・アルバイト、審査に自信のない男性向け
ほうわレディースカードローン 9.8% 10万円
100万円
パート・アルバイト、専業主婦を含む女性向け
ほうわHigh Classカードローン 3.5%
4.5%
510万円
~1000万円
審査通過には700万円~1000万円程度の年収が求められそう
※すべてのカードローンで豊和銀行の口座開設必須、新規ローンカードは発行されずキャッシュカードに借入機能が付く(預金とは別枠)

それぞれのカードローンは審査難易度や利用条件に差があるため、申込先選びにそこまで迷う必要は無いかと思います。
あなたの状況に合いそうなカードローン商品をチェックしてみてください。

①【安定収入のある男性向き】「カードローンプラス」は明確な限度額適用条件がポイントに

カードローンユーザー層のうち、一番大きな部分を占める「安定収入のある男性」に一番おすすめしやすいのが「カードローンプラス」です。

 

★豊和銀行「カードローンプラス」
金利 6.5%
11.0%
13.5%
(審査結果による)
限度額 50万円
~300万円
審査日数 最短1営業日 申込~借入までの日数 3営業日程度
申込条件
(公式HPより)
以下のすべての条件を満たされる個人の方

  • お申込時年齢が、満20歳以上60歳未満の方
  • 保証会社(オリエントコーポレーション)の保証が得られる方
  • 勤務年数が3年以上の方(ただし、極度額90万円以下は問いません)
  • 前年度年収350万円以上の方(ただし、極度額90万円以下は問いません)

極度額(=契約額。多くの場合は限度額に同じ)90万円以下であれば、特に具体的な年収・勤続年数を求められることはありません。
ただ、後述の「Smart」とは異なりパート・アルバイトへの言及がないこと、最低契約額が50万円と高い(標準的な銀行ローンは10万円~)ところから見るに、審査通過にはそれなりの安定性が求められそうです。
(と言っても極度額90万円以下であれば、他社借入などの問題が無い限り「正社員である」くらいの要件で十分でしょう)

というわけで「Smart」より審査難易度の高いこちらのローン、そのわりに上限金利には0.5%の差しかなく、下限金利に至っては後れを取っているのですが……。
(カードローンプラスの金利6.5%~13.5%に対し、「Smart」の金利は4.5%~14%)

個人的に注目したいのが、公式HPにおける以下の部分。

豊和銀行公式HPより

▲豊和銀行公式HPより
「年収に応じて借入金額を設定する」という明確な記載を、金融機関の公式HPで見たのははじめてかもしれません。
(極度額100万円以上の契約には3年以上の勤続年数が前提にはなりますが)

実際のところは保証の都合などにより、上に記載の極度額より低い金額で契約を結ばざるを得ないこともあると思いますが……。
それにしてもここまでハッキリ書いてくれているのであれば、年収に応じた大口契約を結びやすいと十二分に期待できます。
その他350万円以上の年収を得ていない場合であっても、審査にさえ通過すれば50万円の限度額が保証されるのは「Smart」に無い特色と言えますね。

以上の根拠から「カードローンプラス」の特徴は極度額に明確な基準を設けていない他社ローン、あるいは「Smart」等に比べ、年収に対応した大きな契約を結びやすいこと。
既存ローンのおまとめをはじめ、大口契約を狙う場合には最適と言えるでしょう。

★ただし適用金利は「極度額(限度額)」ではなく「審査結果」に応じ決定します。
明確に扱いの変わる極度額100万円以上の適用を狙えるのであれば、金利優遇にも十分期待はできますが……。
1段階目の優遇金利(11%)よりも、年収350万円で審査通過を狙える「三井住友カードゴールドローン」(上限9.8%または9.2%、豊和銀行口座からの返済可)や「アイフルファーストプレミアムカードローン」(上限9.5%)の方が貸付条件が良いのは気になるところ。
金利優先で申込先を選ぶなら、こちらのローンも併せてご検討ください。

参考大分県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較
参考あなたの街で最も低金利に借りられるカードローンの探し方
参考年収400万円以上の方向き、ハイクラス・カードローンのまとめ

②【パート・アルバイト向き】審査に不安があるなら「Smart」最優先で

4つのカードローンの中で、最も広い層から申し込めるのが「ほうわカードローンSmart」です。

★豊和銀行「ほうわカードローンSmart」
金利 4.5%~14.0%
(限度額による)
限度額 10万円
~500万円
審査日数 最短1営業日 申込~借入までの日数 3営業日程度
申込条件
(公式HPより)

以下のすべての条件を満たす個人の方

  • 満20歳以上満70歳以下で安定した収入のある方
    パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦(配偶者が給与所得者の場合に限る)の方もお申込みできます
  • 居住家屋に電話、または携帯電話のある方
  • お勤め先またはお住まいが取扱店の営業区域内にある方
  • 当行所定の保証会社(九州総合信用株式会社)の保証が得られる方
  • ★「ほうわカードローンSmart」の金利適用条件
    極度額(=契約額。多くは限度額に同じ) 適用金利
    10万円~100万円 14.0%
    110万円~200万円 11.5%
    210万円~300万円 9.5%
    310万円~400万円 6.5%
    410万円~500万円 4.5%

    どうせ審査に落ちてしまう人を申し込ませるメリットは銀行側にありませんので、「パート・アルバイト・年金受給者・専業主婦の方もお申込みできます」は文字通り受け取って差し支えありません。
    毎月の最低返済額「5,000円」を問題なく支払っていけそうなら、審査に自信が無くとも申し込んでみる価値はあるでしょう。

    金利に関しては「パート・アルバイトOKのローンにしては低め」というくらい。大分銀行のハッピーカードローン等に比べれば幾分か(0.5%)おトクではあります。
    ただ極度額に対する金利の引き下げ条件はちょっと厳しいので、110万円以上の契約を狙えるような安定収入があるならJ.Score等、好条件で借りやすい他社ローンを検討した方が良いでしょう。

    というわけで基本的にこちらのローンは、「審査に自信のないパート・アルバイトの男性が、生活サポートのために使う」ことに向いた商品となります。
    (女性は後述の「レディースカードローン」の利用推奨)

    参考大分県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

    ③【女性向き】女性ならほぼ無条件で「レディースカードローン」を選んでOK

    あなたが女性、かつ希望限度額が100万円以下ならば、(High Classを狙えるような高所得者を除き)「レディースカードローン」への申し込みを決めて良いでしょう。

    ★豊和銀行「ほうわレディースカードローン」
    金利 9.8% 限度額 10万円
    ~100万円
    審査日数 最短1営業日 申込~借入までの日数 3営業日程度
    申込条件
    (公式HPより)

    以下のすべての条件を満たされる女性の方
    ①申込時年齢が満20歳以上、満60歳以下で安定した収入のある方
    アルバイト、パート、専業主婦の方(配偶者が給与取得者の場合に限る)もご利用できます。
    年金受給者の方は対象外とさせていただきます。
    ②お勤め先またはお住まいが取扱店の営業区域内にある方
    保証会社(九州カード株式会社)の保証が得られる方

    一般的な銀行カードローンの上限金利は14.5%くらい。言うまでも無く、9.8%という数字はかなりの低金利と言えます。
    にもかかわらず、パート・アルバイト・専業主婦OK、最低契約額も10万円ということで審査難易度も高くありません

    上限限度額が100万円と他のローンに比べ低いこと以外に大きなデメリットもありませんから、これに特に問題を感じないのなら、そのまま「レディースカードローン」へ申し込んでしまって良いでしょう。

    ④【目安年収1000万円前後】高収入を得ているのなら「High Class」で超低金利借入を

    あなたがいわゆる高所得者であるのなら、「ほうわカードローンHigh Class」へチャレンジしてみるのもアリでしょう。

    ★豊和銀行「ほうわカードローンHigh Class」
    金利 4.0%
    (極度額800万円以下)
    3.5%
    (極度額800万円超)
    限度額 510万円
    ~1000万円
    審査日数 最短1営業日 申込~借入までの日数 3営業日程度
    申込条件
    (公式HPより)
    以下のすべての条件を満たす個人の方

    • 満20歳以上満70歳以下で安定した収入のある方
    • ※パート、アルバイト、年金受給者、専業主婦(配偶者が給与所得者の場合に限る)の方は対象外となります。

    • 居住家屋に電話、または携帯電話のある方
    • お勤め先またはお住まいが取扱店の営業区域内にある方
    • 当行所定の保証会社(九州総合信用株式会社)の保証が得られる方

    ……普通この手のローンには明確な収入要件が記載されているものですが、豊和銀行「High Class」の申し込み要件には「安定した収入のある方」としか確認することができません。
    これなら一般的な会社員でも申し込めるように思えますが、これに待ったをかけるのが「最低契約額510万円」というちょっと強烈な制約です。

    個人的な意見ではこの「High Class」、「ほうわカードローンSmart」と保証会社(審査の一部などを執り行う会社)が同じ、かつ極度額が被らないようにできていることから、「ほうわカードローンSmart」じゃ満足できない高所得者層をターゲットにしているのだろうと思います。
    で、問題となるのが「510万円の契約を結ぶためにはどれくらいの収入が必要なのか」という話ですが……。
    まあ同行「カードローンプラス」の基準、その他いくつかの他行の基準を見るに契約額の2倍の収入、ここでは「年収1020万円」があれば高い確率での審査通過に期待できることでしょう。

    豊和銀行「カードローンプラス」

    豊和銀行「カードローンプラス」極度額(多くはイコール限度額)別の必要年収。
    極度額250万円以降は「極度額×2」の年収が求められることを考えると、510万円の契約には1000万円以上の年収が必要か

    公式HPより、「極度額×2」の年収が求められる例

    北九州銀行公式HPより、「極度額×2」の年収が求められる例
    とは言え以下の「徳島銀行」カードローンのように所定の条件を満たせば年収の半分以上の契約を結べる例もありますから、「510万円を借りて返す能力がある」という自負を持てるのなら、チャレンジしてみるのも良いかと思います。

    徳島銀行公式HPより

    ▲徳島銀行公式HPより

    豊和銀行に聞いた!カードローン契約の流れ

    豊和銀行に聞いた!カードローン契約の流れ

    申込先のカードローンに見当は付きましたか?ここからは実際に、豊和銀行とカードローン契約を結ぶ流れについて見ていきましょう。
    まずは公式HPに記載の無かった「申込から借入までの必要日数」について、豊和銀行に問い合わせを行った結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    申込先のカードローンによって、借入までの必要日数は異なりますか?

    オペレーターの回答
    特に日数は変わらないと思います。大体3日くらいで。

    多くの地銀で借入までには2週間ほどの日数が求められることを考えると、豊和銀行の貸付はかなりスピーディと言えますね。
    「レディースカードローン」の商品概要説明書を見る限り、豊和銀行は銀行窓口での振込融資に対応しているようですから、この貸付スピードもそれによるものでしょう。

    ①おおまかな契約の流れ(全カードローン共通)

    豊和銀行カードローンにおける、契約の流れは以下の通り。申し込み先ローン間での違いはありません。

    豊和銀行カードローン
    契約の流れ
    (全商品共通)

    インターネットから仮申し込み

    審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり

    電話で審査結果連絡
    契約日時の取り付けなど

    必要書類を持って豊和銀行窓口へ
    契約手続き

    あなたの豊和銀行キャッシュカードに
    借入機能が付く
    (ここまで3営業日程度)

    「契約時に振込融資が可能」という点を除いて、契約の流れは非常にスタンダードなもの。
    申込を済ませ審査に通過できたなら、あとは銀行の指示に従って行動すればOKです。

    土日祝日に契約を結ぶことはできません
    契約時には銀行営業時間(平日9時~15時)中に窓口へ出向く必要があります。

    ②豊和銀行との契約に必要な書類

    豊和銀行とのカードローン契約に必要な書類は以下の通り。

    ★豊和銀行カードローンの必要書類
    本人確認書類
    (全利用者必須)
    原則、写真付きの本人確認書類1点
    (運転免許証、パスポートなど)
    ※お持ちでない場合にはお取引店に事前確認推奨
    収入証明書類
    (限度額が50万円を超える場合のみ)
    前年度の収入を確認できるもの1点
    (源泉徴収票、確定申告書など)
    ※その他お届け印など

    特に珍しい書類が求められることはありません。
    収入証明書類の入手については、以下のページをご覧ください。

    CHECK金融機関との契約に使える「収入証明書類」の種類と入手・再入手方法について

    ③在籍確認は実施されていないとのこと

    カードローンの審査を受ける上で、どうしても気になるのが「在籍確認」
    これは簡単に言うと、審査を行っている銀行や保証会社が申込者の勤務先に電話を掛け、虚偽申告やなりすましでないことを確認する過程を言いますが……。
    これについて豊和銀行に問い合わせを行ったところ、以下の回答を頂くこととなりました。

    【管理人】山本
    審査中、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
    オペレーターの回答
    勤務先への確認は致しておりません。

    というわけで、豊和銀行への申込であれば在籍確認について気にする必要は無さそうですね。これは無条件に嬉しいポイントと言って良いでしょう。

    契約後の借入は各「ATM」からの出金で

    契約後の借入は各「ATM」からの出金で

    豊和銀行のカードローンはいずれも、「既存のキャッシュカードに借入機能が付く」タイプのものです。契約後は1枚のキャッシュカードを使い、預金口座とカードローン口座の使い分けを行うわけですね。
    (どちらを利用するかはATM利用時に尋ねられますのでご安心ください)

    使えるATMはどちらの口座を使う場合も変わりありません。

    ★豊和銀行キャッシュカードを利用できるATM

    • 豊和銀行ATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • ゆうちょ銀行
    • 西日本シティ銀行
    • 福岡中央銀行
    • その他第二地方銀行、信用金庫などのATM

    ファミリーマート等に設置の「E-net」ATMや大分銀行ATMは利用できない模様。あらかじめご承知おきください。
    主なATMの利用手数料は以下の通りです。

    ★豊和銀行ATMの出金手数料
    平日 8:00~8:45 108円
    8:45~18:00 無料
    18:00~21:00 108円
    土曜日 8:45~19:00 108円
    日曜日、祝日 9:00~19:00 108円

    ★セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)

    基本的には手数料の高いコンビニより、「豊和銀行」のATMを優先できると良いですね。
    その他のATMの利用手数料については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK豊和銀行公式HP「店舗・ATMのご案内>ATM提携サービスのご案内」

    ★あなたが「ほうわサンクスサービス」ファーストステージ以上の会員資格を得ているなら、各手数料を無料化あるいは軽減することが可能です。
    これについて詳しくは、豊和銀行の公式HPをご覧ください。

    ★インターネット上で唯一「商品概要説明書」を確認できるレディースカードローンでは、上記のATM出金に加え「(契約時以外での)銀行窓口での融資」「自動融資」(何らかの引き落とし時に残高不足が発生したら、自動的に差額を貸付け引き落としを成功させる機能)が可能とされています。

    もしかするとその他のカードローンでも、これらの借入方法を利用できるかもしれません。
    「窓口での融資」「自動融資」はどちらも積極的に利用するような方法では無いものの、サービスが多いに越したことはありませんので、契約の時にでも確認してみてください。

    豊和銀行カードローン、毎月の返済方法とその金額

    豊和銀行カードローン、毎月の返済方法とその金額

    豊和銀行カードローンの返済仕様は、4商品共通となります。

    これらのカードローンの、基本的な返済方法は「毎月12日、豊和銀行口座からの自動引き落とし」
    また引き落とし額は以下のように、「前月引き落とし後の借入残高」に応じ決定するとのことでした。

    ★豊和銀行カードローン、引き落とし額の決まり方
    前月引き落とし後の借入残高 当月の引き落とし額(約定返済額)
    20万円以下 5,000円
    20万円超~50万円 10,000円
    50万円超~150万円 20,000円
    150万円超~200万円 30,000円
    300万円超~400万円 40,000円
    以後、借入額100万円ごとに引き落とし額+1万円

    またいずれのローン商品も、引き落としと同日に1ヶ月分の利息が借入残高に組み込まれます
    金利ごとの利息額目安は以下の通り。

    ★豊和銀行カードローン、1ヶ月あたりの利息目安
    1ヶ月あたりの利息目安 10万円/1ヶ月借入時の利息目安
    金利14.0%
    (Smart)
    借入残高の1.166%前後 1,166円前後
    金利13.5%
    (プラス)
    借入残高の1.125%前後 1,125円前後
    金利9.8%
    (レディース)
    借入残高の0.816%前後 816円前後
    金利4.0%
    (ハイクラス)
    借入残高の0.333%前後 333円前後

    例えば「カードローンプラス」で30万円を1ヶ月間借りたのなら、
    利息額は30万円×0.0125=3,750円前後(実際は誤差あり)。
    ただ同日に1万円の引き落としが行われますから、結果的に
    10,000円ー3750円=6,250円の借入が減る計算となるわけです。

    基本の返済はこんな感じですが、各ATMを使った自由な追加返済(任意返済)も可能ですので、余裕があるときには利用してみてください。

    CHECKカードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性について

    まとめ

    まとめ

    ★豊和銀行カードローンのまとめ
    カードローンプラス カードローンSmart レディースカードローン カードローンHigh Class
    金利 ~13.5% ~14.0% 9.8% ~4.0%
    限度額 50万円
    ~300万円
    10万円
    ~500万円
    10万円
    ~100万円
    510万円
    ~1000万円
    ローンタイプ キャッシュカードに
    借入機能(カードローン口座の入出金機能)付与
    審査スピード 最短1営業日
    申込みから借入までの日数目安 3営業日前後
    契約の流れ ネット等で申し込み→審査→連絡→
    窓口で契約→キャッシュカードに借入機能付与
    借入方法 豊和銀行ATM、提携ATMからの出金
    (窓口での融資、自動融資対応の可能性あり)
    返済方法 毎月11日、豊和銀行口座からの自動引き落とし
    ローン概要 大口契約に期待できる
    安定収入のある会社員や自営業者向き
    パート・アルバイトの男性向き パート・アルバイト含む女性向き 1000万円前後の年収が求められそう

    豊和銀行のカードローンはそれぞれ異なる特色を持っており、どれへ申し込むべきかは人によって異なります。
    とは言え棲み分けがしっかりできていることから、借りたお金の使い道や必要額があらかじめ分かっているのなら、申込先ローンに迷うこともないでしょう。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。