池田泉州銀行のカードローンはどう選べばいい?金利や融資スピード、審査難易度の解説

大阪府を中心に広げている池田泉州銀行が取り扱うカードローン商品は、以下の3種類。

  • 来店不要の「キャッシュカード一体型カードローン」
  • 低限度額ながら、低めの金利の「パッとサッと」
  • 5.95%の超低金利ながら、申し込み条件の厳しい「MaxⅤ」

3つのローンはそれぞれ違ったメリットを持っており、審査難易度や融資スピードにも大きな違いがあるため、申し込み先の選択はとても重要です。

今回はそんな池田泉州銀行が取り扱っている3つのカードローンについて、実際に銀行に問い合わせを行いながら、詳しい利用の流れやメリット・デメリットをまとめてみました!



池田泉州銀行、3つのカードローンの主な特徴と選び方

まずは、池田泉州銀行が取り扱う3つのカードローン商品の概要を見てみましょう!

★池田泉州銀行のカードローン

金利※ 限度額 その他
キャッシュカード一体型カードローン 14.5% 300万円 ・来店不要
・最短で翌日に借入
パッとサッと 14.0% 30万円 ・窓口で申し込み
・借入までには数日~1週間程度が必要
MaxⅤ 5.95% 500万円 ・2年以上池田泉州銀行との取引のある、年収400万円以上の方専用
その他条件あり
※いずれも固定金利。限度額や審査内容に応じて金利が変わることはありません。

見ての通り、金利がダントツで低いのは「MaxⅤ」ですが……。
年収の制限に加え、池田泉州銀行との2年以上の取引(給与振り込み他)が必要なため利用できる方は多くありません。
そのため、ほとんどの場合は「キャッシュカード一体型」もしくは「パッとサッと」を選択することになるでしょう。

基本的には「銀行窓口への来店が難しい」「30万円を超える限度額を希望している」のなら「キャッシュカード一体型」「1円でもおトクに借りたい」のなら「パッとサッと」を選ぶことをおすすめします。

★3つのローンすべてにおいて、池田泉州銀行口座の開設は必須となります。
★審査難易度が最も低いのは、限度額10万円型の「パッとサッと」と考えられます。
とは言え、他の銀行カードローンに比べ特別に低い審査難易度を設定しているわけではありません。

スタンダードな「キャッシュカード一体型カードローン」は来店不要で契約可!

まずは、地銀カードローンらしい特徴を持つ「キャッシュカード一体型カードローン」について詳しく解説していきます!

①「キャッシュカード一体型」の基本情報:金利は14.5%固定で大口の借り入れには向かない

池田泉州銀行「キャッシュカード一体型カードローン」の基本データは以下のようになります。

★池田泉州銀行「キャッシュカード一体型カードローン」

金利 14.5% 限度額 10万円~300万円
審査スピード 2~3営業日 融資スピード 2~3営業日
その他
  • 池田泉州銀行の口座開設必須
  • 池田泉州銀行のキャッシュカードにカードローン機能が付けられる
  • 来店不要
  • 専業主婦可

14.5%という金利は、銀行カードローンの上限金利(主に限度額100万円以下のときに適用される、最高の金利)として考えると平均的なものの……。

一般的な銀行カードローンは、限度額が上がると金利が下がります。
ですが、「キャッシュカード一体型」の金利は限度額に関わらず14.5%で固定されています。
そのため、100万円以上の借り入れに関しては他の銀行カードローンに比べ高金利となりやすく、大口の借り入れには向きません

★限度額ごとの金利比較

キャッシュカード一体型
カードローン
みずほ銀行カードローン
限度額30万円 14.5% 14.0%
限度額100万円 12.0%
限度額200万円 9.0%
限度額300万円 7.0%

最初から100万円以上の金利を狙えるほど安定した収入がある場合は、「キャッシュカード一体型」よりも条件の良いカードローン(近畿大阪銀行など)を選択することをおすすめします。

CHECK大阪府から申し込みのできるカードローンの審査難易度・金利比較

②口座があれば、最短で申し込みの翌日に来店不要で利用可能!

「キャッシュカード一体型カードローン」のメリットは、すでに池田泉州銀行の口座さえあれば来店不要で、最短申し込みの翌日に借り入れができること。
申し込みから契約までの手続きをすべてインターネット上で完結させられる(WEB完結)ため、手間なく利用できるのが嬉しいポイントです。

CHECK池田泉州銀行での契約の流れ:「一体型」「MaxⅤ」なら、来店不要で最短翌日融資も!

一方で、現在池田泉州銀行の口座を持っていないのでしたら、わざわざ口座を開いてまで「キャッシュカード一体型」を選択するメリットはありません
同じくらいの、あるいはより低い金利で、より審査難易度が低く、来店不要で利用できるカードローンは他に多く存在するからです。(楽天銀行イオン銀行など)

基本的に「キャッシュカード一体型カードローン」は、すでに池田泉州銀行口座を持っている方にのみおすすめしたいカードローンとなっています。
\ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

③アルバイトOKながら、毎月の返済額は高め=審査は決して甘くはない

公式HPを見ると、アルバイトや年金受給者でも利用できると書かれている「キャッシュカード一体型カードローン」。
そのため、審査通過には決して高い社会的ステータスは必要ありませんが……。

アルバイトOKながら、毎月の返済額は高め=審査は決して甘くはない
▲池田泉州銀行公式HPより

このローンの毎月の返済額は最低1万円
これは一般的な銀行カードローンと比べても高い数字です。(楽天銀行三菱UFJ銀行「バンクイック」の最低返済額は2,000円)

毎月の返済額が大きいと、その分月々の返済の負担は重くなります。
当然、支払いをこなすためには最低返済額の安い銀行に比べ、大きな収入が必要になりますよね。

つまり、毎月2,000円の返済が可能なら審査に通過できる銀行に比べると、毎月1万円の返済が必要な「キャッシュカード一体型」の審査は厳しくなるはずなんです。

とは言え、「パート・アルバイト・年金受給者OK」を明言していることから、やたら厳しい審査を行っているとは考えられません。
生活の基盤がしっかりしており、毎月1万円の返済を十分にこなせるのであれば、十分審査に通過できることでしょう。

★池田泉州銀行「キャッシュカード一体型」の審査通過条件

毎月1万円の返済が必須となっている「みずほ銀行カードローン」の審査に通過できるのは、主に

・会社員、公務員
・年収200万円以上の方
・配偶者に安定した収入がある方

となっています。
池田泉州銀行の審査はパート・アルバイトOKな分、「みずほ銀行」に比べるとやや易しめだと考えられるため、以上の条件のいずれかを満たしていれば問題なく利用できることでしょう。
(信用情報に問題がなく、すでに他社からカードローンやフリーローンを借りていない場合)

CHECK大阪府から申し込みのできるカードローンの審査難易度・金利比較

10万円または30万円の限度額を希望するなら、「パッとサッと」を選ぼう!

「キャッシュカード一体型」に比べると融資スピードや使い勝手に劣るものの、やや低金利で利用できる「パッとサッと」
こちらは「MaxⅤの利用条件は満たしていないけれど、少しでもおトクに借りたい!」あるいは「キャッシュカード一体型の審査に通るか不安……。」という場合におすすめです。
それでは、詳しく見ていきましょう!

①「パッとサッと」の基本情報:低限度額ながら、金利は「一体型」より低い14.0%

「パッとサッと」の基本データは以下のようになります。

★池田泉州銀行「パッとサッと」

金利 14.0% 限度額 10万円、30万円
審査スピード 3日~1週間程度 融資スピード 1週間~
その他
  • 申し込み方法は窓口のみ
  • 池田泉州銀行の口座開設必須
  • 専業主婦不可

「キャッシュカード一体型」に比べると、「窓口への来店必須」「融資スピードが遅い」という点から使い勝手は良くないものの……。
0.5%だけ低い金利が設定されているのが嬉しいところです。

★30万円を借り、月1万円を返済する場合の支払い総額比較

キャッシュカード一体型(金利14.5%) 374,817円
パッとサッと(金利14.0%) 371,377円
差額 3,440円

……とはいえ、限度額が低い分「キャッシュカード一体型」に比べ、劇的におトクになる、というわけではありません

②審査難易度は「キャッシュカード一体型」に比べやや低めか

「パッとサッと」の毎月の返済額は5,000円から(限度額10万円のとき)と、「キャッシュカード一体型」のちょうど半分。
その分、返済に必要な収入も少なくなるため、「キャッシュカード一体型」に比べると審査難易度はやや低めと推測されます。

とは言え、限度額が30万円の場合には「キャッシュカード一体型」と同じく毎月1万円の支払いを要求されるため、「比較的審査難易度は低め」と言えるのは「限度額10万円」の場合のみとなるでしょう。

★池田泉州銀行「パッとサッと」審査通過条件

ちなみに、5,000円という返済額は池田泉州銀行のカードローンの中ではかなり低いものの、銀行カードローン全体で見ると平均的。
審査に不安があるのであれば、より審査難易度の低いローンを選択したほうが良さそうです。

★「パッとサッと」は「キャッシュカード一体型」とは違い、専業主婦の方は利用できませんのでお気を付けください。

CHECK審査難易度低めの銀行カードローンのまとめ
CHECK大阪府から申し込みのできるカードローンの審査難易度・金利比較

二年間以上「池田泉州銀行」を利用中&年収400万円以上なら「MaxⅤ」の検討も

申し込みのできる方は非常に限られるものの、仮に条件を満たしていれば超低金利カードローン「MaxⅤ」を利用可能です。

★池田泉州銀行「MaxⅤ」

金利 5.95% 限度額 500万円
審査スピード 2~3営業日 融資スピード 2~3営業日
その他
  • 池田泉州銀行の口座開設必須
  • 池田泉州銀行のキャッシュカードにカードローン機能が付けられる
  • 来店不要

★池田泉州銀行「MaxⅤ」審査通過条件

  • 20歳~59歳
  • 2年以上、池田泉州銀行と以下のいずれかの取り引きを行っている
     1.住宅ローン
     2.給与振り込み
     3.貸金庫
     4.定期預金
     5.池田泉州銀行子会社の発行するクレジットカード
     6.公共料金の引き落とし
  • 前年度年収400万円以上
  • 勤続年数2年以上
  • 金融ブラック状態でない

言うなれば、池田泉州銀行のお得意様専用のカードというわけですね。

申し込み条件は非常に厳しいものの、契約の流れやローンのタイプは「キャッシュカード一体型」と同じものとなるため、来店不要で比較的スピーディに借り入れが可能ですよ。

池田泉州銀行カードローン、契約の流れ

公式HPの情報や、池田泉州銀行へ行った問い合わせをもとに、契約の流れを詳しくまとめてみました。

①各カードローンの利用手順

契約の流れは、来店不要で契約の可能な「キャッシュカード一体型」「MaxⅤ」でやや異なりますのでお気を付けください。

CHECK「キャッシュカード一体型」「MaxⅤ」の契約の流れ
CHECK「パッとサッと」契約の流れ

(1)「一体型」「MaxⅤ」なら、来店不要で最短翌日に借り入れが可能!

「キャッシュカード一体型」「MaxⅤ」の契約は以下のようになります。
池田泉州銀行ですでに口座を開設していることが申し込み条件となります

「キャッシュカード一体型カードローン」
「MaxⅤ」
利用の流れ

インターネットで仮審査申し込み

審査
(2~3営業日)
在籍確認の可能性あり

メールか電話で審査結果連絡

インターネット上で契約手続き
※審査結果や限度額に応じて来店が必要になる場合あり

キャッシュカードにローン機能が付き、
自由な借り入れが可能に

(ここまで最短翌日)

後日、利用案内の郵送

すべての手続きをインターネット上で完了させられる「WEB完結」に対応しているため、借入に手間が掛からないのが嬉しいですね。

★「Web完結」を利用できるのは、「キャッシュカード一体型」の場合「限度額50万円まで」、「MaxⅤ」の場合は「限度額300万円まで」となります。

(2)「パッとサッと」の申し込みは窓口で行おう

公式HPを見てもわからないことの多い「パッとサッと」の利用について、池田泉州銀行へ問い合わせを行ってみました。

【管理人】山本
「パッとサッと」の審査にはどれくらいの時間が掛かりますか?
池田泉州銀行の回答
保証会社から審査結果が出ますまでに3日~1週間程度頂いております。その後、カードがご自宅に届いてから利用可能となります。
【管理人】山本
審査結果が出たら、もう一度支店窓口に来店する必要はありますか?
池田泉州銀行の回答
いいえ、ご来店は申し込みの1度だけで構いません。こちらでお手続きいたします。

「パッとサッと」への質問は非常に少ないようで、コールセンターの方からは情報をお調べいただいた後、折り返しお電話を頂く形となりました。
窓口でのみ申し込みが可能なこのローンの場合、何か質問をしたいことがある場合にはコールセンターではなく、直接最寄りの窓口へ出向いた方が早そうです。

「パッとサッと」
利用の流れ

必要書類を持って、
池田泉州銀行窓口で申し込み

審査
(3日~1週間程度)
在籍確認の可能性あり

電話で審査結果連絡

ローンカードの郵送
(1週間~)

「WEB完結」対応型のローンに比べると、借入には時間が掛かりやすくなっている様子ですね。
もしも「パッとサッと」の利用を決めた場合には、時間に余裕を持ったうえで申し込みを行いましょう。

②池田泉州銀行カードローンの必要書類

池田泉州銀行の必要書類は以下のように設定されていますが……。
「キャッシュカード一体型」「MaxⅤ」で「Web完結契約」を行う場合、原則書類提出の必要はありません
以下の書類が必要となるのは、「Web完結以外の方法で契約を行う場合」のみとなります。

★池田泉州銀行カードローンの必要書類

キャッシュカード一体型
MaxⅤ
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 収入証明書類
パッとサッと
  • 本人確認書類
  • お届け印
  • 収入証明書類(限度額30万円の場合のみ)

★「キャッシュカード一体型」で50万円を超える限度額を希望する場合、また「MaxⅤ」で300万円を超える限度額を希望する場合は「Web完結」の利用はできません。
上記の書類を持ち込んだ上での店頭窓口での契約が必須となります。

★その他、審査状況に応じて銀行側から来店契約を求められる場合があります。

③在籍確認は全ローンとも、「保証会社が必要と判断した場合」に個人名で行われる

在籍確認(あなたの勤務先への電話連絡の有無)について、実際に池田泉州銀行に問い合わせてみました。

【管理人】山本
審査の際、会社に電話がかかって来ることはありますか?
池田泉州銀行の回答
保証会社が行いますので、こちらではなんとも……。申し訳ありません。
保証会社が必要と判断いたしましたら、行うこともあるかと存じます。
【管理人】山本
それは、どのカードローンでも同じでしょうか?
池田泉州銀行名の回答
そうですね。申し訳ありません。

カードローンの審査について、池田泉州銀行はまったくノータッチな様子。
2回に分けて別のオペレーターさんに問い合わせたにも関わらず、「保証会社の判断による」という回答しかもらうことができませんでした。
つまり、「審査の上で必要と判断された場合、会社に電話が掛かってくる」というわけですね。

保証会社が在籍確認を行う場合、電話は池田泉州銀行の名前を名乗らず、個人名で掛けられます。
(例:高橋とも申しますが、佐藤太郎さんはいらっしゃいますか?)

在籍確認のせいで借り入れがバレる、ということは少ないものの、心配であればアイフル三井住友銀行など、電話の代わりに書類などにより確認を行う場合がある金融機関を選んだ方が良いかもしれません。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

<池田泉州銀行カードローンの保証会社はどこ?>

池田泉州銀行カードローンの審査を行っている保証会社はそれぞれ異なっています。

★池田泉州銀行カードローンの保証会社

キャッシュカード一体型 新生フィナンシャル株式会社
パッとサッと 株式会社池田泉州JCB
MaxⅤ 株式会社池田泉州JCBまたは株式会社オリエントコーポレーション
(どちらかを銀行で決定)

審査通過条件には「これまでに保証会社に関わる場所で金融事故を起こしていないこと」が含まれているので、前に金融事故を起こしてしまった場合は注意しておきましょう。

\ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

池田泉州銀行での借り入れ方法はATM:提携ATMとその利用手数料

池田泉州銀行での借入方法は、全カードローン共通で「ATM」のみとなります。
借入に利用できるATMは以下の通り。

★池田泉州銀行のキャッシング対応ATM

  • 池田泉州銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど)
  • 池田泉州銀行のキャッシング対応ATM左のステッカーのあるATM(関西圏の駅に設置)

大手コンビニATMをすべて利用可能なため、関西を離れても全国で借り入れができますよ。

また、銀行カードローンには珍しく借り入れ手数料は全ATMで統一されています。

★池田泉州銀行カードローン、ATM利用手数料(全ATM)
池田泉州銀行カードローン、ATM利用手数料(全ATM)

利用手数料をさほど気にせず、コンビニや駅のATMを利用できるのは嬉しいですね。

池田泉州銀行カードローンの返済について

最後に、池田泉州銀行で借りたお金の返済方法について詳しく解説していきます!

①返済方法はどれも「毎月10日、池田泉州銀行口座からの自動引落とし」

池田泉州銀行カードローンにおける返済方法は、どのローンでも変わらず「毎月10日、池田泉州銀行口座からの自動引落とし」で行われます。
(10日が土日祝日だった場合、翌平日に引き落とし)

ただし、その引き落とし金額の設定は申込先のローンによって少しずつ変わってきます。詳しく見てみましょう。

(1)「一体型」「MaxⅤ」の引き落とし額は毎月1万円~
「キャッシュカード一体型カードローン」「MaxⅤ」の毎月の引き落とし額は以下の通り。

★毎月の返済額(キャッシュカード一体型、MaxⅤ)

引き落とし日前日の借り入れ残高 引き落とし額
50万円以下 10,000円
50万円超過100万円以下 20,000円
100万円超過200万円以下 30,000円
以下100万円ごとに+30,000円

一般的なカードローンに比べると、引き落とし額は高めに設定されています。
(10万円を借りるとき、楽天銀行の最低返済額は2,000円)
月初めの口座残高には十分注意しておきましょう。

(2)「パッとサッと」の引き落とし額は限度額で変わる!
「パッとサッと」の毎月の引き落とし額は、借入残高ではなく限度額で変わります。(定額リボルビング方式)

★毎月の返済額(パッとサッと)

利用限度額 引き落とし額
10万円 5,000円
30万円 10,000円

利用限度額が30万円の場合、借入残高に関わらず毎月の引き落とし額は1万円となるわけですね。
とは言え、毎月の返済額が一定な分「キャッシュカード一体型カードローン」に比べると返済計画は立てやすいでしょう。

②各提携ATMを使った随時返済も可能

約定返済である毎月の引き落としを補う形で、各ATM(池田泉州銀行ATM、コンビニATM、PatSatATM)を使った随時返済(追加の返済)を行うことも出来ます。

借入時と異なり、随時返済を行う際には手数料が一切かからないため、余裕があるときには積極的な随時返済が可能ですよ。
とは言え、毎月の引き落としは高めに設定されているため、無理をして随時返済を行う必要はありません。

まとめ

池田泉州銀行カードローンは以下のように選ぼう!

  • 30万円の借り入れや、できるだけ手間のかからない契約を希望するなら「キャッシュカード一体型」
  • 比較的小さなお金をできるだけおトクに借りたいのなら「パッとサッと」
  • 池田泉州銀行と2年以上の取引行っており、その他の申し込み条件を満たすなら「MaxⅤ」
  • ★一方で、審査の通りやすさや金利を最重要視するのなら他社ローンも要チェック

池田泉州銀行のカードローンには、それぞれ独自のメリットがあります。
ときには他社ローンも併せてそれぞれの特徴を見比べながら、あなたに合ったローンを選択できると良いですね。

CHECK大阪府から申し込みのできるカードローンの審査難易度・金利比較
CHECK京都府から申し込みのできるカードローンの審査難易度・金利比較
CHECK金利・限度額・審査難易度・融資スピードから見る銀行カードローンの総まとめ


カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。