キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

自営業・個人事業主のためのカードローンキャッシング攻略法

    自営業・個人事業主のためのカードローンキャッシング攻略法

    一般的に自営業だと会社員に比べて収入が安定していないため、お金を借りるにも審査に通りにくいと言われています。

    でも、逆に自営業者だからこそ使えるカードローンもあります。たとえ所得を0円と申告をしていても大丈夫!

    今回は、自営業者がカードローンを使うコツをお伝えします。

    利用目的は事業資金? 生活資金?

    利用目的は事業資金? 生活資金?

    一般的に、お金を借りるためには、銀行から借りる方法消費者金融から借りる方法、大きく分けて二つの方法があります。

    ここで自営業・個人事業主の方々に、注意して頂きたいことがあります。
    実は、銀行カードローンの場合、事業費に充てることを目的としての融資は受けられない場合が多いんです。使用用途は原則自由とされていながらも、事業費とすることは認められていないんですね。
    また、所得を0円と申告している場合、消費者金融で融資を受けることは出来ません。
    これは「総量規制」と言って、借入者の年収の3分の1以上の融資を行うことは出来ないと、国で定められているからなんです。
    このように、用途や状況によって、利用すべき金融機関は変わってきます。それでは正しい知識を手に入れて、あなたに合った金融機関を選んでみましょう!

    自営業者専用のカードローンがある!

    実は、アコムなど一般的な消費者金融の他に、自営業者を対象としたカードローンが存在します。
    そのなかでもメジャーなものを、まとめて比較してみました。

    名称金利上限額資金用途その他
    オリックスクラブカード年6.0%~17.8%500万円事業資金のみ
    • 最短60分審査
    • 業歴1年以上対象
    ビジネクストカードローン5.00%~18.0%1000万円事業資金のみ
    • 業歴1年以上対象
    ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」年9.98%~18.0%500万円事業資金のみ
    • 翌日までに審査
    ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」年9.98%~18.0%500万円事業資金のみ
    • 翌日までに審査
    プロミス「自営業者カードローン」年6.3%~17.8%300万円
    • 事業資金以外にもOK
    • 当日融資可
    • ホームページ上での借入診断アリ

    こちらはその名の通り、事業資金のために利用可能なカードローンとなります。プロミスの自営業者カードを除いて、事業資金以外の用途に利用することは出来ません。
    また、一般的な消費者金融で融資を受けるときと同じく、すべて無担保で、保証人も必要ありません。

    プライベートな目的で借りるには?

    ビジネスローンは、事業資金のためのみに利用可能なカードローンと申し上げましたが、反対にプライベートな目的で融資を受ける場合には、一般の消費者金融や銀行カードローンを利用するのが良いでしょう。

    ただし、先述した通り、確定申告を行っていない場合は消費者金融からの融資が受けられない場合があります。
    また、確定申告を行っていたとしても、自営業は不安定な職種とみなされ、利用上限額が低く(10万円程度)設定される場合も多く見られます。
    自営業者の場合、はじめの融資額は10万円以下と考えていて良いでしょう。しかし、取引を続けることで、利用上限額は上げることが出来ます。
    以下に、代表的な消費者金融と、銀行カードローンを挙げてみました。

    プロミス (基本情報)
    実質年利4.5%~17.8%限度額1〜500万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断3秒お試し診断(審査)
    備考
    • 大手消費者金融の中では、いちばん低金利(上限:17.8%)
    • 30日間無利息サービスあり(初回利用から30日間)
      ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    • 「Web完結」申込も可能! 200行以上の提携銀行あり
    • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などの口座を持っていれば、
      深夜早朝でも振込みキャッシングOK

    アコム (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(3秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス(契約日の翌日から30日間)
    • 楽天銀行の口座を持っていれば、 深夜早朝でも振込みキャッシングOK(最短1分)
    • カードにクレジット機能が付けられる

    アイフル (基本情報)
    実質年利3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分
    融資スピード最短即日借入判断あり(1秒)
    備考
    • 初回30日間無利息キャッシングサービス
    • 「てまいらず」を使えば、誰にも知られることなくカードを受け取れる
    • 24時間いつでも、誰にもバレずに、会話ロボットの「ぽっぽくん(旧:ルフィア)」に相談できます!

    ソニー銀行カードローン
    実質年利2.5~13.8%限度額800万円
    保証料不要審査時間最短60分仮審査
    融資スピード条件前提即日可借入判断無し
    その他即日振り込みはソニー銀行口座をお持ちの場合に限る

    ▼三井住友銀行カードローン (基本情報)
    実質年利4.0%~14.5%限度額10~800万円
    審査スピード -口座開設不要
    融資スピード公式HP参照借入判断なし
    備考
    • 審査は厳しめ
    • 専業主婦不可
    • プロミスの自動契約機を使ってカード受取が可能

    【管理人】山本
    三井住友銀行カードローンを利用する際は対応時間の確認を忘れずに!

    自営業だと、審査は厳しい?

    自営業だと、審査は厳しい?

    金融会社が何よりも重視するのは、あなたの収入の安定性です。
    金融会社にとって大切なことは、貸したお金を返してもらうこと。ムラのある高年収の方よりも、金融会社は、安定した収入の方に融資をしたいと考えます。
    結果、どうしてもサラリーマンの方より、自営業の方は審査上、不利になってしまうと言って良いでしょう。

    しかし、確定申告をして十分な収入を得ている場合、自営業を理由に審査に通らないことはほとんどありません。差が出てくるのは、審査に通った後、つまり先に挙げたように、利用上限額においてですね。

    提出書類と審査のポイント

    以下が事業資金を借りる際の、各社の必要書類となります。

    オリックスクラブカード
    • 本人確認書類…パスポート、運転免許証、健康保険証のうちいずれか
    • 発行後3ヶ月以内の印鑑証明書
    • 確定申告書(直近2年分)
    • 指定の借入計画書 など
    プロミス「自営者カードローン」
    • 本人確認書類
    • 収入証明書類
    • …昨年分の確定申告書と、収支内訳書もしくは青色申告決算書

    • 事業実態を証明する書類
    • …営業許可証や受注書、報酬明細、発注書、納品書、領収書、請求書など

    こちらが、自営業者がカードローンを組むに当たって、必要な書類の目安となります。基本的にこの程度用意が出来ればOK。

    以下が、プライベート資金を借りる際の、各社の必要書類となります。
    自営業者であっても、サラリーマンであっても、大きく変わることはありません。

    金融機関名自営業者の必要書類会社員の必要書類
    プロミス
    • 本人確認書類…パスポート、運転免許証、健康保険証のうちいずれか
    • 希望借入額50万円以上、もしくは希望借入額+他者での借入額が100万円以上の場合のみ、収入証明書類(※)
    • 本人確認書類…パスポート、運転免許証、健康保険証のうちいずれか
    • 希望借入額50万円以上、もしくは希望借入額+他者での借入額が100万円以上の場合のみ、収入証明書類(※)
    アコム
    • 本人確認書類…運転免許証等
    • 希望借入額50万円以上、もしくは希望借入額+他者での借入額が100万円以上の場合のみ、収入証明書類(※)
    • 本人確認書類…運転免許証等
    • 希望借入額50万円以上、もしくは希望借入額+他者での借入額が100万円以上の場合のみ、収入証明書類(※)
    アイフル
    • 本人確認書類…パスポート、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カードのうちいずれか
    • 希望借入額50万円以上、もしくは希望借入額+他者での借入額が100万円以上の場合のみ、収入証明書類(※)
  • 本人確認書類…パスポート、運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カードのうちいずれか
  • 希望借入額50万円以上、もしくは希望借入額+他者での借入額が100万円以上の場合のみ、収入証明書類(※)
  • SMBCモビット
    • 本人確認書類…パスポート、運転免許証、健康保険証のうちいずれか
    • 借入額を問わず、収入証明書類
    • 本人確認書類…パスポート、運転免許証、健康保険証のうちいずれか
    • 借入額を問わず、収入証明書類(※)
    ※収入証明書類…確定申告書、源泉徴収票のいずれか

    自営業者の方が、SMBCモビット、もしくは他社で規定額以上の融資を受ける場合には、最新の確定申告書、もしくは源泉徴収票があればOKです。
    SMBCモビット以外の消費者金融は、規定額以下の貸付であれば、自営業者であっても収入証明書類は必要ありません。必要なのは、本人確認書類だけになります。

    つまり、自営業者も会社員も、なにも変わらないんですね!!

    在籍確認に注意

    在籍確認に注意

    自営業者であっても、「在籍確認」は行われます。これは、書類に書かれた勤務状況が正しいものであるか、金融機関が、職場に電話を掛けることによって確かめる手順のこと。主に審査の最後に行われます。
    基本的に避けて通ることは出来ませんが、「プロミス」「アコム」であれば申し込み後、電話在籍確認なしとなる可能性があります。申し込み後、すぐに連絡するようにしてください!
    また、絶対に電話連絡を避けたいのであれば、「SMBCモビット」の「WEB完結」を利用するのがオススメです。

    (ただし、法人化していて社会保険加入している事業所のみ! 国民健康保険の場合は残念ながらWEB完結申込は使えません……)

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    以下は、実際に自営業者の在籍確認手順について、各金融機関に問い合わせた結果となります。


    プロミス
    • 自宅兼職場に、固定電話があればそちらへの電話
    • 携帯のみしか無いのであれば別途指示あり
    アコム
    • 固定電話があればそちらに、固定電話が無ければ携帯電話への電話でOK

    もし携帯電話のみを利用しているのであれば、アコムが最も手軽に利用出来る金融機関となります。

    これだけはしちゃダメ

    もしも収入が少なく、審査に通るか心配であっても、所得申告を水増しして、ウソを伝えることは絶対にやめましょう。公文書偽造の罪に問われる危険性や、税金や保険料が高くなってしまう可能性があります。審査に通るか不安でも、必ず正しい数字を伝えてください。

    所得を抑えている場合は……?

    所得を抑えている場合は……?

    安心してください、収入を0円と申告していても、融資を受けられます!

    収入が0円申告、赤字申告でも借りる方法

    冒頭で申し上げました通り、「総量規制」の制限のために、申告した年収の3分の1以上の融資は、消費者金融で受けることが出来ません。
    しかし、銀行カードローンと事業者向けカードローンは総量規制の対象外となります。こちらを利用しましょう。

    銀行カードローンの比較はこちら
     
    事業者向けカードローンの比較はこちら

    また、行政から借りる方法もあります。

    収入証明書類なしでカードローンを組む方法

    以下が消費者金融ごとの、収入証明書なしでカードローンを組むことが出来る条件の、比較となります。

    プロミス50万円以下の融資、かつ希望の融資額+他社での融資額が100万円以下の場合
    アコム同上
    アイフル同上
    SMBCモビット原則不可
    ※消費者金融は総量規定の対象となりますので、融資額の3倍以上の収入を申告している必要があります。

    個人事業主のローン体験談

    個人事業主でも、カードローンを利用できた方々の、体験談をまとめてみました。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:自営業
    • 年収:400万円

    38歳男性、前年度年収400万円で、業歴5年です。妻と、4歳の娘がひとりの三人家族です。
    この度店の改装資金のため、オリックスクラブカードを利用。100万円の融資を受けました。
    午前中に申し込み、当日中にお金を借りることが出来ました。
    改装の評判も良く、借りて良かったと思っています。

    口コミ

    • 職業:自営業
    • 年収:180万円

    会社を立ち上げたばかりです。前年度の年収は、アルバイトで180万円ほどでした。
    身内に不幸があったため、その資金を補うためにはじめてプロミスを利用しました。
    10万円の融資を受けましたが、30日以内に返済したため、利息は付きませんでした。
    会社を立ち上げたばかりだったために融資を受けられるか不安でしたが、なんとか借り入れが出来てよかったです。

    日本政策金融公庫を利用する

    日本政策金融公庫を利用する

    ここまで、銀行や消費者金融から融資を受けることについて、お話して来ました。
    実は、事業主の方には「日本政策金融公庫」という、政府による金融機関からお金を借りることの出来る制度が存在します。

    金利上限額その他
    日本政策金融公庫 「普通貸付」年1.25%~2.35%(数字は参考。条件などにより変動する場合があります)4800万円
    (特別設備資金は7200万円まで)
    • 融資まで1ヶ月程度の時間が掛かる
    • 事業資金以外に利用不可
    • 担保の有無が選べる

    圧倒的な金利の安さ、そして上限額の高さが目を引きますね。
    ここに挙げた「普通貸付」以外にも、「新規開業資金」(事業開始7年以内の方を対象とした融資)や、「女性、若者/シニア企業家支援資金」(女性、もしくは30歳未満の方と55歳以上の方を対象とした融資)なども存在します。

    行政機関とだけあって、民間企業には真似の出来ない条件の良さを誇ります。融資を急いでいないのであれば、審査を受けてみてはいかがでしょう。また、借り入れは総量規制対象外です。
    使用用途を限定して借入を行うという点が、通常のカードローンとは違うので、注意して下さいね。例えば、なにか新しく事業を始めた場合、開業後の経営資金として融資を受けたら、それ以外の用途には使えないんですね。

    自営業者のためのおすすめカードローン

    自営業者のためのおすすめカードローン

    即日融資が必要なあなたへ

    プロミス、アコム、アイフル、SMBCモビットなど、各大手消費者金融は即日融資のサービスを行っています。

    大口融資が必要なあなたへ

    各種「ビジネスローン」へのリンクもしくは「日本政策金融公庫」
    を利用するのがオススメです。
    公庫からの借り入れについては先述の通りですが、ビジネスローンであっても、確定申告書などを提出することによって、総量規制対象外となります。
    これによって、年収の3分の1以上のお金を借りることも可能です。
    ただし、もちろん相応の返済能力が必要となります。

    とにかく金利を抑えたいあなたへ

    が、それぞれオススメです。

    まとめ

    自営業・個人事業主のためのカードローンキャッシング攻略法_まとめ

    自営業者がローンを組む場合は、まず「事業資金に使うのか?」「プライベート資金に使うのか?」「両方に使うのか?」を決めましょう。
    事業資金のみに使うのであれば、ビジネスローン、あるいは日本政策金融公庫
    プライベート資金のみに使うのであれば、消費者金融、あるいは銀行
    事業資金とプライベート資金、両方に使いたいのであれば、消費者金融を利用するのがいいですね。

    日本にはたくさんの自営業者・個人事業主の方がいらっしゃいます。もちろん、上手く行くことばかりでは無いかもしれませんが、そんな方々のために多くの手段が示されています
    あなたに合った手段を選択することで、夢を叶える足がかりにしてくださいね!


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント