申込み方法で金利が変わる?JAカードローンの審査・特徴と絶対知っておくべき注意点

    申込み方法で金利が変わる?JAカードローンの審査・特徴と絶対知っておくべき注意点

    「急な入用に備えてカードローン契約を結びたい。
    いつも使っているJAバンクから借りられれば、それに越したことはないんだけれど…」

    多くのJAバンクが取り扱う「カードローン」。
    銀行などに比べて、若干契約に手間が掛かりやすいものの低金利(好条件)なので、JAバンクユーザーには打ってつけの申込み先と言えるでしょう。

    今回はそんなJAの提供するカードローンについて、実際に問い合わせを行いながら詳しくまとめさせて頂きました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたがJAバンクへ申し込むべきか、もしそうならどのように手続きを進めていくべきかが分かります。

    事前にチェック!JAカードローン

    すべてのJAがカードローンを取り扱っているわけではありません
    事前にあなたがお住まいの地域における、JAバンクの取り扱いローン情報を確認しておきましょう。

    1分で事前チェック!JAバンクのカードローンへ申し込むべきはどんな人?

    1分で事前チェック!JAバンクのカードローンへ申し込むべきはどんな人?

    前提として、カードローンの申込み先に「JA」を選ぶべきは以下の条件に該当する方となります。

    JAバンクのカードローンが向いている人
    • 普段からJAバンクの口座やローンを使っている
      (准)組合員であればさらに望ましい
    • 少し契約に時間や手間を掛けてでも、低金利で借りたい

    基本的に、JAのカードローンは「手間や時間が掛かる代わりに低金利」、かつ既に口座を持っている方向け

    • JAの口座を持っていない
    • 急いで借りたい
    • 来店なしで借りたい

    といった場合には、それぞれの希望に合った申込み先を選んだ方が良いでしょう。

    一方、上の2つの条件を満たしているのであれば、JAバンクはかなり有力な申し込み先候補になってくれるだろうと思います。

    CHECK【上限10%未満】おすすめ低金利カードローンランキングの決定版!【口座不要】
    CHECK【即日融資に強い消費者金融ランキング】来店あり/なし別おすすめ申込み先&口コミも
    CHECKメリット別!おすすめネット銀行カードローンと来店不要ローンの一斉比較

    JAのカードローン審査難易度は地銀と大差なし:年収200万円未満でも通過を狙える?

    JAのカードローン審査難易度は地銀と大差なし:年収200万円未満でも通過を狙える?

    ここからは、JAのカードローンへ申し込むにあたって気になる審査難易度・審査通過条件についてお話しさせて頂きます。

    ①年収や勤続年数制限のないJAなら最低限の通過要件は地銀と大差なし

    JAカードローンの申込み条件や審査難易度は、お住まいの地域によって異なるのですが…。

    もしあなたの地域(原則として在住地/JAによっては在勤地でも可)で取り扱われているJAのカードローンに、「年収要件」「勤続年数要件」などが無いのであれば、その審査難易度は一般地銀カードローンと大差ないハズ。
    年収200万円未満であっても審査通過を狙える範囲と推測されます。

    分かりやすい根拠となるのが、以下の「JA福岡市」の例ですね。

    JA福岡市のカードローン収入要件
    農業信用基金協会保証の場合税込年収200万円以上
    三菱UFJニコス保証の場合なし

    JAのカードローンは、保証人の代わりに付けられる「保証会社」が2つ(場所によっては3つ以上)用意されているのが基本。
    この保証会社は審査結果や、組合員か否かによって決定するのですが…。

    こちらのJA福岡市の例だと、農協基金の保証を得るのであれば200万円以上の年収が必要と分かる反面、三菱UFJニコス保証であればそれ未満の収入でも審査に通過できると読み取れます。

    前提として、金融機関側に「どうせ審査に落ちてしまう人」を申し込ませるメリットはありません。

    年収200万円(あるいはそれ以上)がなければ審査に通れないローンには最初からそのように明記してありますので、年収・収入要件の無いローンであれば、決して高属性でなくても審査通過を狙えると考えて良いでしょう。

     

    一般地銀カードローンの審査通過要件目安

    • 正規雇用者である(年収問わず)
    • 非正規であっても一定の返済能力がある
      ┗目安として年収200万円前後~
    • (安定収入ある配偶者の扶養下にある)
      ┗ただしJAの被扶養者に対する審査傾向は今のところ不明

    ※多額の他社借入や信用情報問題がない場合に限ります。

    ★とは言え一般的なJAのカードローンに、地銀のような「アルバイトでも申し込めます」といった記載は見られません。また毎月の返済負担額も、地銀に比べて高いことが多いですね(1万円~)。
    低難易度地銀カードローンに比べると多少、要求される返済能力が高くなる可能性は否めないでしょう。

    ②収入や勤続年数要件のあるJAだと審査難易度はやや高くなるか

    「収入や勤続年数制限のないカードローンであれば、審査難易度はさほど高くない」と考えられる一方…。

    もちろんその逆についても同じことが言えます。
    収入や勤続年数に条件が設けられているカードローンは、「条件未満の属性だと審査通過見込みがない」ということですから、一般地銀などに比べると相応に審査難易度が高いと考えて良いでしょう。

    とは言えあなたが各JAカードローンの利用条件を満たしているのであれば、さほど気兼ねなく申し込んでしまって構いません。

    参考:年収・勤続年数制限のあるJAバンクえひめのカードローン申込み条件

    • 満20歳以上65歳未満
      ※ただし、ご契約額が50万円以内の場合は満20歳以上70歳未満
    • 前年度税込年収200万円以上(自営業者の方は前年度税引前所得)
      ┗ただし農業者の方は150万円以上
    • 勤続(または営業)年数
      1年以上(ご契約額が100万円超の場合は3年以上)

    重要!JAによってはインターネットから申し込むと「金利が高くなる」可能性あり

    重要!JAによってはインターネットから申し込むと「金利が高くなる」可能性あり

    ここからは、一般銀行カードローン等に無い「JAだからこそ」の注意点についてお話しさせて頂きます。

    ①保証会社によってカードローン金利が変わるJAは多い

    先にも触れた通り、多くのJAカードローンは

    • 農業信用基金協会
    • 信販会社(三菱UFJニコス、オリコ等)

    という2つまたはそれ以上の「保証会社」を用意しています。

    この保証会社は名前の通り、本来あなたの保証人の代わりをしてくれる会社のことですが…。

    もちろん全ての人の保証人の代わりをするわけにはいかないということで、「リスクを負って保証人の代わりになれるか」確かめる過程、つまり審査の一部を行うのもこの会社。

    基本的に、JAといずれかの保証会社の承認が下りた時にはじめて、カードローンの審査に通過できるものだとお考え下さい。

    そして当然この保証業務、無料で請け負ってくれるわけではありません。
    保証の代償である「保証料」は、金利に含まれる形または金利にプラスする形で請求されるのが一般的なのですが…。

    基本的にこの保証料、農協基金より信販会社の方が高額です。

    参考:JA福岡市東部公式HPより
    保証料(金利に上乗せ)
    農協基金保証年2%
    三菱UFJニコス保証年2.3%
    ~年4.7%
    (限度額、審査により変動)
    ※基本金利は共通(年8%)

    ということで極力好条件で借りるためには、原則として農協基金の保証を狙っていきたい形となります。

    ★ちなみに「保証人を用意するから保証会社を利用しない」といった対応はできません。これはJA以外の金融機関のカードローンを利用する場合であっても同様です。

    ②インターネット申込みに対応しているのが信販会社保証ローンのみということも

    基本的に農協基金の補償を狙いたい…とは言え保証会社の決定方法はJAによって異なるため、一概には言えません。
    パターンとしては、

    • 審査により決定(ギリギリでの審査通過だと信販会社保証に)
    • 組合員かどうかで決定(非組合員は信販会社保証)
    • 申込み先のローンによって保証会社が違うため、申込み者が選択できる

    等がありますが…。

    特に注意して頂きたいのが、「インターネットから申し込めるのが、信販会社保証のローンのみ」というパターン。

    この場合は直接JAの店舗に出向き、農協基金保証のローンを選択することでより低い金利で借りられる可能性があるからです。

    JAいがふるさと(三重県)のカードローン金利
    ネット申込み
    (ニコス保証)
    8.5%
    ~13.5%
    (保証料込/審査により決定)
    店頭申込み
    (農協基金)
    7.5%
    ~8.75%
    (保証料込/給与振込の有無等によって決定)
    JAたじま(兵庫県)のカードローン金利
    ネット申込み
    (ニコス保証)
    10.025%
    (保証料込)

    店頭申込み
    (農協基金)

    8.925%
    ~9.725%
    (保証料込/限度額や組合員資格により変動)

    もしもあなたのお住まいの地域のJAがこういった方針を取っているのなら、多少面倒でも店頭申込みを選んだ方が利点が多いでしょう。

    ★ちなみにインターネットから申し込めるJAカードローン金利は、以下のページから確認可能です(一部地域は対象外)。

    CHECKJAネットローン公式HP

    ★一般銀行カードローンの上限金利は14.5%程度です。
    特に保証料込で金利10%以下のカードローンは、かなりの低金利と見て良いでしょう。

    ③とは言え例外は多いので、結局JAに問い合わせるのがベストか

    一般に、保証料やローン金利は農協基金保証ローンの方が安く済むのですが…。

    • そもそも農協基金保証のローンを取り扱っていない(JAさっぽろ等)
    • 農協基金保証よりニコス保証の方が低金利(JA宮崎中央など)

    といった例外も存在します。

    このあたりはどうしても、地域によってバラバラと言わざるを得ません。
    公式HP情報などを確認してもイマイチ判断が付きかねるようでしたら、直接お住まいの地域のJAへ、一番好条件なカードローン申込み方法を尋ねてみるのが良いだろうと思います。

    「保証料」は必ず事前にチェックしておこう

    JAのカードローン金利には、

    • 保証料があらかじめ含まれている
    • 保証料が上乗せして請求される

    の2パターンが存在します。

    特に注意が必要なのは後者の方で、「せっかく低金利で借りられると思ったのに年4%の保証料が上乗せされた…」なんてことも十二分に考えられるところ。

    カードローン金利を確認する際には、必ず「保証料」に関する記載をご確認ください。

    2つのJAバンクに聞いた!カードローン契約の流れ:必要日数はJAによってバラバラ

    2つのJAバンクに聞いた!カードローン契約の流れ:必要日数はJAによってバラバラ

    ここからは各JAカードローンへの申込みを前向きに検討中のあなたのため、問い合わせに基づく契約の流れを紹介させて頂きます。

    ①「JAさっぽろ」と「JA福岡市」への問い合わせ結果

    各公式HPなどを見ても、融資までに必要な日数がまったく分からないJAカードローン。

    ということで、今回は実際に「JAさっぽろ」「JA福岡市」の2ヶ所に問い合わせを行ってみました。

    ★JAさっぽろへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    カードローンの申し込みから借入までには、どれくらいの時間が掛かりますか。
    オペレーターの回答
    1週間くらいが目安になります。
    【管理人】山本
    窓口で契約して、カードが届いてから使えるようになる感じでしょうか。
    オペレーターの回答
    そうですね。

    ★JA福岡市への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    カードローンの申し込みから借入までには、どれくらいの時間が掛かりますか。
    オペレーターの回答
    カードローンですとカードが届いてからのご利用となりますので、1ヶ月くらい見積もっていただければと思います。

    …ということで、この2ヶ所への問い合わせ結果だけを見ても融資までに掛かる時間がまちまちだと分かりますね。

    原則「カードが届いてから借入開始」ということを考えると、「JAさっぽろ」はかなりスピーディ。一方で「JA福岡市」は地銀・信金などと比べても遅いです。

    似たような規模の金融機関などと比べて考えてみた場合、融資までの標准必要日数は2~3週間程度が目安となるでしょうか。

    とは言えこの辺りは、「来店契約の都合をすぐに付けられるか」等によっても変わってきそうです。

    ②一般的なJAカードローンにおける契約の流れ

    一般的なJAカードローンにおける契約の流れは以下の通りです。

    JAカードローン 契約の流れ

    インターネットまたは店頭で申込み
    審査開始
    ※申込確認の連絡が入る可能性あり
    在籍確認の可能性あり
    電話で審査通過連絡
    来店日時の取り決め
    必要書類を持ってお近くのJA窓口へ
    契約手続き
    カード発行到着
    各ATM等を使った借入が可能に
    (2週間~が一般的か)

    最近は来店なしで契約できる銀行カードローン等も増えてきましたが、JAの場合は来店契約がほぼ前提となりますのでご承知おきください。

    特にネット申込みに対応していないカードローン/保証会社へ申し込む場合には、2度の来店が必要となるため注意が必要です。

    ★JAの窓口営業時間は銀行と同じく原則として「平日9時~15時」です。
    ただし一部の、ローンセンター等を設置しているJAであれば、夕方や土日にも手続きを実施できる可能性があります。

    ③一般的なJAカードローンの必要書類

    一般的なJAカードローンの必要書類は以下の通りです。

    一般的なJAカードローンの必要書類
    本人確認書類いずれか1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+公共料金の領収書等
  • 収入証明書類
    ※原則として希望限度額が50万円超の場合
    いずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 納税証明書
  • ※JAによっては追加書類(保険証など)あり

    求められる書類は地銀などの一般カードローンと同じもの。

    実際どういった書類が必要になるかは審査通過時に連絡されるはずですから、その指示に従い行動することとなるでしょう。

    ④契約後の借入方法はATMからの出金が基本

    店頭で契約を結び、自宅に簡易書留でカードが届いた時から各JAバンクからの借入が可能となります。

    JAカードローンにおける基本の借入方法は、各ATMを使った出金
    一般に、使えるATMの種類はキャッシュカードと変わりありませんので、普段からJAバンクのキャッシュカードを使っているのなら特に困ることはないはずです。

    またJAによっては、インターネットバンキングサービスを使った振込キャッシングにも対応しているようですね。

    在籍確認(勤務先確認)の電話は「必要と判断された場合、個人名で」掛けられるとのこと

    在籍確認(勤務先確認)の電話は「必要と判断された場合、個人名で」掛けられるとのこと

    カードローンの審査を受ける上で気になりやすいのが「在籍確認(勤務先確認)」

    消費者金融や銀行のカードローンだと、審査の過程であなたの勤務先に電話が掛かってくることが多いのですが…。
    JAの場合は果たしてどうなのか、実際に2ヶ所へ問い合わせてみました。

    ★JAさっぽろへの問い合わせ結果

    【管理人】山本
    勤務先に電話が掛かってくることはありますか。
    オペレーターの回答
    保険証で在籍の確認が取れる方もいらっしゃいますし、全部が全部というわけではないのですけれど…。必要でしたら確認させて頂いております。
    【管理人】山本
    電話は個人名で掛かってきますか?
    オペレーターの回答
    そうですね。

    ★JA福岡市への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    勤務先に電話が掛かってくることはありますか。
    オペレーターの回答
    お電話での確認が必要になる方もいらっしゃるのですが、その場合もJAを名乗ることはありません。

    ということで、JAカードローンの場合も審査状況によってはあなたの勤務先に連絡が入るようですね。

    おそらく在籍確認を行うのは保証会社なのでしょう、電話の際にJAが名乗られることはありません。

    電話は「○○(担当者名)と申しますが、××△△(申込者名)さんはいらっしゃいますか」というように、知人やお客さんを装うような形で掛けられるとのことでした。

    この電話を申込み者本人が受けるか、第三者が「××は本日お休みです」といった回答を行うことで「あなたがその勤務先に勤めていること」を確かめられたなら、在籍確認は完了となります。

    参考大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」
    参考在籍確認なしのカードローンはどこ?会社への電話連絡なし&低金利のカードローンを徹底調査

    JAカードローン、基本の返済方法と目安金額

    Aカードローン、基本の返済方法と目安金額
    多くのJAカードローンの、毎月の返済額は以下の通りです。

    JAカードローン、一般的な返済額(引き落とし額)
    前月引き落とし日の借入残高当月の引き落とし額
    50万円以下10,000円
    50万円超
    ~100万円
    20,000円
    100万円超
    ~150万円
    30,000円
    150万円超
    ~200万円
    40,000円
    以下、借入残高50万円ごとに
    引き落とし額+10,000円

    銀行カードローンは商品によって引き落とし額がバラバラなことが多いのですが…。
    多くのJAカードローンの返済額は上の通り、共通となっているようですね(ただし例外はありそう)。

    毎月の基本的な返済方法は、各JAバンク口座からの「自動引き落とし(口座振替)」
    その他、各ATMや銀行振込を使った追加返済/一括返済も可能です。

    カードローンは自動車ローンなどのようにあらかじめ返済回数が決められたローンではありませんので、追加返済や一括返済の際にも別途手数料が生じることはありません
    (ATM利用手数料や振込手数料を除く)

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    ★引き落とし日はJAによって異なります。各公式HP等に情報が見られない場合には、直接お問い合わせください。

    Q:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    Q:家族に知られず(郵送物なしで)借りられますか?

    ここからは、JAのカードローンに関するよくある質問にお答えしていきます。

    まずはカードローンにつきものの、「家族に知られず借りたい」という希望についてですが…。
    結論から言うと「家族バレ」を気にするのなら、JAの選択はおすすめできません

    JAのカードローンの場合、契約時の郵送物(ローンカード、契約書の控えなど)を避けることはできません
    また契約後においても、利用明細や増額案内、キャンペーン等のハガキが届くことはほぼ大前提。

    何らかの事情で家族に借入を隠したいのであれば、大手消費者金融や一部銀行カードローンの選択を推奨します。

    CHECK【上限9.5%】郵送物なし&低金利カードローン3選とその選び方
    CHECK【郵送物なし&用途自由のローン5選】低金利、大口契約向き、即日融資他

    Q:おまとめローンとして利用できますか?

    借り換え目的での利用が禁止されていなければ可能です。

    とは言え「おまとめ向け」「おまとめ専用」の明記があるような地銀フリーローン等に比べると、申込みにはいくらかダメ元の気持ちが求められるかもしれません。

    CHECK48名にアンケート!審査が甘いおまとめローンと属性別・おすすめ申込み先候補
    CHECKおまとめローンとは:借り入れをまとめるメリット・デメリットと契約の流れ

    Q:組合員/准組合員になるってどういうことですか?

    JAの利用者は、

    • 正組合員(農業従事者)
    • 准組合員(農業従事者以外で、JAに出資金を支払った方)
    • それ以外(口座所有者含む)

    に分けられます。
    准組合員または正組合員でなければカードローンを提供しないJAも多いためご注意ください。

    准組合員になるためには、申し込み手続きと出資金(下限はJAにより異なる/1千円~1万円が一般的)が必要です。

    加入条件、出資金の最低金額などはJAによって異なりますので、こちらも各公式HPなどをご覧頂くと良いでしょう。

    ちなみにJAによっては組合員でなくともカードローンを利用可能です(ただし金利優遇などを受けられない場合あり)。

    参考:さっぽろ(組合員以外でも申込可)の利用条件

    • 地区内に在住または在勤の方。
    • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方。
    • 継続して安定した収入のある方。
    • JA(他JAを含む)との間でカードローン取引を行っていない方。
    • 当JAが指定する保証機関の保証が受けられる方。
    • その他当JAが定める条件を満たしている方。

    参考:JAえひめ中央(組合員のみ申込可)の利用条件

    • 当JAの地区内に居住またはお勤めの方で、当JA組合員の方
      (現在組合員でない方でも、当JA所定の出資金をお預けいただけますと、組合員となることができます。)
    • ご契約時の年齢が満20歳以上60歳以下の方
    • 安定継続した収入がある方
    • 原則当JAとの間でカードローン取引を行っていない方
    • 当JAが指定する保証機関(㈱オリエントコーポレーション)の保証が受けられる方
    • その他当JAが定める条件を満たしている方

    Q:カードローンとフリーローンの違いは何ですか?

    多くのJAは、カードローンに並行して「フリーローン」商品を取り扱っています。
    2つのローンの違いは以下の通り。

    2つのローンの特性と違い
    カードローン
    • 借りたお金は自由に使える
    • 審査の結果与えられた「限度額」の範囲内で、何度でも借りられる
    フリーローン
    • 借りたお金は自由に使える
    • 一度借りたら回数分割払いで返済のみを行う

    基本的には、

    • カードローン…「金欠のときにお金を引き出したい」といった生活サポート向き
    • フリーローン…何か決まった目的のために、一度きりお金を借りたい場合向き

    と言って良いでしょう。

    金利はどちらも大差ないことが多いですが、こちらも申込み先のJAによって異なります。

    CHECK初心者向き・フリーローン徹底解説!カードローンとの違い&メリット・デメリット

    JAカードローンについてのまとめ

    JAカードローンについてのまとめ

    JAカードローンの審査について
    ▶収入要件や勤続年数要件のないカードローンであれば、年収200万円未満でも通過を狙える(正規雇用者の場合)
    ┗ただし収入要件などがある場合は地銀などに比べ高難易度となりそう
    申込み先商品・保証会社について
    ▶多くのJAは2つ以上の保証会社を用意。
    うちネット申込みに対応しているのは、多くが保証料が高く付きやすい信販会社保証ローンのみなので、JAによっては来店申込みの方が好条件となる
    ▶ただし例外も多いため、確実に良い条件で借りるなら直接JAに問い合わせるのがベスト
    契約の流れ等について
    ▶借入までに必要な日数はJAによって1週間程度だったり1ヶ月程度だったりとバラバラ。目安は2~3週間
    ▶契約までに最低1回(ローンによっては2回)は来店が必要なので注意
    ▶審査状況によっては勤務先への確認電話(在籍確認)あり
    その他
    申込み先によってはJAの正組合員または准組合員にしか融資を行わないので注意
    ┗とは言え准組合員であれば農業従事者以外でも加入可能

    民間の銀行カードローン等に比べると、勝手が異なることも多いJAのカードローン。

    地域によって異なる部分も多いため、不明点があるのなら、お近くのJA窓口に問い合わせてみるのがベストと言えるでしょう。

    CHECK3ステップで簡単!カードローンの金利・利息と返済の仕組み:損をしない借入のコツとは

    

    

    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい