【JCBでキャッシング】FAITHカードの新規発行だけで手数料は節約できる!(JCBカードローン解説)

【JCBでキャッシング】FAITHカードの新規発行だけで手数料は節約できる!
「定期券を更新したいのに、カード払いに対応してもらえない……。預金も足りないし、どうしよう?」
そんな場合に便利なのがクレジットカードのキャッシング。
すでにあなたが「キャッシング枠」を持っているのなら、近くのコンビニATMを操作するだけでお金を手に入れることができます
ただし、あなたがJCBカードのユーザーであれば、同社のキャッシング専用カードを手に入れることで利息(サービス料)を半分以下にできるかもしれません。

今回はJCBカード・ユーザーのあなたに向けて、キャッシング専用カードを作るべき理由やクレジットカードを使い「すぐに借りる」方法、「限度額は残ってるはずなのに借りられない!」というトラブルの対処方法などを詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、できるだけおトクな方法で、キャッシングができますよ!

このページは、株式会社ジェイシービー(JCB)が発行する、いわゆる「プロパーカード」をお持ちの方を対象としています。
銀行など、「JCB以外の団体が発行するJCBカード」については、当該公式HPなどをご覧ください

★キャッシングって何?という場合には、「クレジットカードのキャッシング機能について」のページをご覧ください。

★日本国内での利用を想定しています。該当しない場合には、「海外キャッシングについて」のページをご覧ください。

借入までに1週間くらいかかってもいいのなら、JCBカードローンを作るべき!その理由は?

借入までに1週間くらいかかってもいいのなら、JCBカードローンを作るべき!その理由は?

一般的なクレジットカードの利用限度額は、「ショッピング枠」「キャッシング枠(借入額)」に分かれますが……。
このうちショッピング枠が外され、キャッシング専用となったのが「カードローン」
ローンというと抵抗を覚える方も多いのですが、実際のところは「クレジットカードの一機能をピックアップしたもの」に過ぎないわけですね。

そしてJCBの場合、「クレジットカードのキャッシング枠」とカードローン商品「FAITH」は、同じ機能でありながら性質が大きく異なっているんです。
まずはその違いについて、解説していきます!

①リボ払いでも「12.5%」の金利はカードの分割払いよりも低くおトク

単純に言うと、JCBの場合はクレジットカードのキャッシング枠より、カードローンの方がはるかに低金利でおトクです。

★JCBでの借入金利(融資利率・年利)比較

一括払い金利 リボ払い(定額分割払い)金利
クレジットカードのキャッシング枠 15%~18%(一般会員)
カードローン「FAITH」 5% 4.4%~12.5%

金利に開きがある場合には、結局最大の金利(上限金利)が適用されることが多いのですが……。
上限金利で比べても、キャッシング枠とFAITHには大きな差があります。
実際にこの金利差で、どのくらい利息(支払い手数料・サービス料)が変わってくるのか見てみましょう。

★JCBで20万円を借り、月1万円+利息<<4③>>※を返済する場合の利息総額比較(リボ払い)

クレジットカードのキャッシング枠
(金利18%)
31,500円
カードローン「FAITH」
(金利12.5%)
21,867円
差額 9,633円
※JCBにおける毎月の最低返済額の計算方法による

★JCBで50万円を借り、月2万円+利息を返済する場合の利息総額比較(リボ払い)

クレジットカードのキャッシング枠
(金利18%)
97,500円
カードローン「FAITH」
(金利12.5%)
67,700円
差額 29,800円

同じ金額を借りて同じように返すとき、金利の低い「FAITH」を選べば無条件におトクになる、というわけですね。

ちなみにこの12.5%という上限金利は、JCBクレジットカードの分割払い(上限15%)に比べてももちろんおトク。
さらに信販会社系のカードローンには珍しく、一般的な銀行カードローン金利に比べても2%ほど低いものとなります。(大手消費者金融系のカードローンに比べた場合、その差は約7.5%!)
どうせ借りるのなら、FAITHを選ぶに越したことはないでしょう。

<ただし、カードの新規発行が必要なため「すぐに借りる」ことはできない>

カードローンのキャッシング枠と比べた「FAITH」唯一のデメリットは、新規発行・新規審査が必要になるため、借入までに時間がかかりやすいこと。 審査は最短1日、早ければ申し込みから3日でFAITHカードが届くようですが、審査が長引いたり、交通事情により郵便が遅れる可能性などを考えると5日~1週間程度は見ておいた方が良いでしょう。

一方、すでにあなたがJCBカードのキャッシング枠を持っているのなら、今にもコンビニATMへ向かいお金を引き出すことができます
「FAITH」が届くまで待てない!といった場合にはクレジットカードのキャッシング枠を、時間に余裕があるのなら金利の低い「FAITH」を選択しましょう。

CHECKJCBキャッシング枠・カードローンの借り入れ方法

②さらに一括払いならハイクラスローンもびっくりの「金利5%」

クレジットカードのキャッシング枠は、支払い方法(一括、もしくはリボ)に関わらず15%~18%の高金利となるのですが……。
なんとFAITHの場合、「一括払い」を選べば金利はたった5%
主に年収400万円以上の方を融資対象としているハイクラス・カードローンの上限金利が約8%~10%だということを考えると、FAITHの一括払いは異質なまでに低金利と言えます。

ちなみに、このとき発生する利息は以下の通り。

★「FAITH」一括払いで発生する利息額(借入の30日後に返済とする)

FAITH(5%) 参考キャッシング枠(18%)
借入額5万円 205円 739円
借入額10万円 410円 1,479円
借入額20万円 821円 2,958円

FAITHで一括払いを行う際、利息はほとんど気にしなくて良さそうです。

③審査難易度は高めながら、JCBカードをすでに持ってるなら通過可能性高

FAITHを発行する上でやや気になるのが、審査難易度が高めな点。
というのも、一般的な銀行カードローンは最低限度額が10万円程度に設定されており、「10万円を借りて返せる」程度の信用があれば審査に通過できるのに対し……。
FAITHの最低限度額は、この5倍である50万円
当然、10万円を借りられる人より50万円を借りられる人は少なくなりますから、その分審査難易度は高いと言えるわけですね。

とは言え、JCBカードは発行自体にそこそこの返済能力が求められます。
すでにJCBカードを持っているのなら、他社でのカードローン・キャッシング利用がない限り、高い確率で審査に通過できることでしょう。

CHECKJCB公式HP「カードローンFAITH」

JCBは信販会社(クレジットカード会社)ですから、法律の上で「貸金業者」扱いとなります。 そしてこの貸金業者は、「貸金業者全体で、個人に年収の3分の1を超えるお金を貸してはならない」という法律上の制限(総量規制)に縛られています。
つまり、年収300万円のAさんが三井住友カードで50万円、三菱UFJニコスで50万円、計100万円を借りている状態で、新しく貸金業者のキャッシング審査に通過できることはないんですね。
(あなたの他社借入情報は、個人信用情報機関という場所に保存され、金融機関に共有されています。)

すでに他社でお金を借りている場合、FAITHの審査に通るためには少なくとも「他社借入金額に、FAITHの最低限度額である50万円を足しても、年収の3分の1に満たない」必要があります。

★他社借入がなくても(あるいは総量規制に達しない場合でも)、審査に通過できるとは限りません。

★審査に落ちてしまったら、各銀行カードローンなどの利用をおすすめします。「FAITH」に最も近い金利を設定しているのはりそな銀行(上限12.475%)ですね。

JCBのキャッシング枠は「借りたらすぐに返す」ことが重要

JCBのキャッシング枠は「借りたらすぐに返す」ことが重要

前の項目でも触れたとおり、クレジットカードについている「キャッシング枠」は高金利。
特に18%という数字は10万円以上を貸し付ける際に定められた法定上限金利となります。つまり、これを超える金利は許されていない、法律ギリギリの金利ということですね……。

利息は、「借入額」「金利」「借入日数」によって決められます。(借入額×少数に換算した金利÷365×借入日数=利息)
キャッシング枠を利用せざるを得ない場合、金利を変えることはできません。また、必要な金額を調整することも難しいでしょう。
となると、利息を節約するためにはなるべく借入日数を減らす必要があるわけですね。

借入日数の重要性を、例を挙げて見てみましょう。

★30万円をキャッシング枠(金利18%)で借りた場合の利息総額

最低返済額
1万円+利息)を返済
69,750円
(30回/2年6ヶ月)
月2万円+利息を返済 36,000円
(15回/1年3ヶ月)
翌月(30日後)一括返済 4,438円

一括返済が難しいことは多いかと思いますが、「借入日数が利息に直結する」ことはよくわかりますね。

クレジットカードのキャッシング枠など、高金利で借りざるを得ない場合には「借りたらできるだけすぐに返す」ことが重要となります。

CHECKJCBでの毎月の返済方法とその金額

JCBキャッシング枠・カードローンの借り入れ方法

JCBキャッシング枠・カードローンの借り入れ方法

それでは次に、JCBのクレジットカードやカードローン「FAITH」を使ったキャッシング方法を紹介していきます!

<あなたのキャッシング枠の確認方法>

あなたが持っているJCBカードのキャッシング枠は、インターネット会員サービス「MyJCB」またはコールセンターへの問い合わせから確認できます。
利用限度額の確認方法。JCB公式HPより
▲▼利用限度額の確認方法。JCB公式HPより
利用限度額の確認方法。JCB公式HPより2
キャッシングを利用するためには十分なキャッシング枠はもちろん、利用限度額の総枠に余裕が必要です。
(例:総利用限度額が50万円の場合、当月のショッピング額が50万円に達していると、キャッシング枠の大きさに関わらず利用不可)

キャッシング枠が0円だった場合、もしくは限度額不足の場合には、即日融資対応の金融機関などを検討しましょう。(ただしこちらも高金利です。)

CHECKカードローンの即日融資について

①基本の借り入れ方法は「ATM」

JCBに限らず、クレジットカードのキャッシング枠を使う場合の借入方法は「ATM」が一般的です。
利用できるATMと、その手数料は以下の通り。

★JCB提携ATM・CD機

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど)
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • その他多数の地方銀行など
  • エポスカード
  • クレディセゾン
  • フジ・カードサービス
  • ビューカード

★利用手数料

取引額1万円以内 108円
取引額1万円超過 216円

大手カード会社らしく、非常にたくさんのATM・CD機と提携を結んでいます。
ただしATM利用手数料が無料になる手段はありませんので、できるだけ利用回数は抑えたいものですね。

CHECKJCB公式HP「CD・ATMの操作方法例」

②銀行営業時間内なら、インターネットを使った即時振込も利用可

JCBは、「口座への振込サービス」を実施しています。名前のまま、あなたの口座にお金を振り込んでもらう機能のことですね。

このサービス自体はどの会社でも行っているものですが……。
「振り込み申し込みの翌営業日に反映」など使い勝手が良いとは言えないクレジットカード会社も多い中、JCBは最短数十秒ほどで口座に入金を済ませてくれるのが嬉しいところです。さらに、手数料も発生しません

ATMと比べたデメリットとしては、入金反映が銀行営業時間、つまり平日9:00~15:00に限定されること。
15時以降や土日祝日にお金を受け取るためには、各ATMを利用する必要があります。

★口座への振込サービスへは、「MyJCB」またはテレホンサービス(0120-3540-33:自動音声)から申し込み可能です。

<利用明細の送付を避けたいのなら、Web明細への登録を>

JCBでは原則、キャッシングを利用するたびに自宅へ利用明細書が送付されます。
こちらは貸金業法の制限によるもので、明細書の発行自体を差し止めることはできないのですが……。
何か不都合があるのなら、「Webで明細を受け取る」設定を済ませてしまいましょう。

詳しい手続きについては、JCB公式HP「融資ご利用内容のお知らせ:WEB化サービスのご案内」ページをご覧ください。

JCBでの毎月の返済方法とその金額

JCBでの毎月の返済方法とその金額

ここからは、JCBで借りたお金の返済方法について紹介していきます!

①返済方法は借入時に選択!できる限り一括払いを選ぼう

借りたお金の返済方法は、借入時に選択することができます。

ATMを使う場合には、お金を引き出す前に「キャッシングサービス」「カード・ローン」を「返済方法」として選択することになります。

JCB公式HPより
▲JCB公式HPより

非常に分かりにくいのですが、JCBの場合は「キャッシングサービス」を一括払い、「カード・ローン」をリボ払いと設定しているとのこと。
お金を借りる際にはこれを留意して、希望の返済方法を選びましょう。

②返済日はショッピング枠と同じく「毎月15日」

返済日については、通常のJCBカードショッピング枠のものと変わりありません。「15日締め・翌10日引落とし」となります。
これまで問題なくショッピング枠を使ってこれたのなら、とくに気にすることはないでしょう。ショッピング枠の支払いも、キャッシング枠の返済も同時に請求されます。

ちなみに一括払いを選択した場合には、「借入額+利息額」が、リボ払いを選択した場合には利用限度額に応じた所定の金額(後述)が引き落とされることになります。

★FAITHについても同様に、15日締め・翌10日引落としとなります。

③リボ払い選択時の毎月の引き落とし金額について

JCBの場合、リボ払いの引落とし額は借入残高(利用残高)ではなく、利用限度額(キャッシング枠)によって変わります。(定額リボルビング方式)

★JCBキャッシングリボの引落とし額(クレジットカード、FAITH共通)

利用可能額(キャッシング枠) 引落とし元金 最大利息額※
18万円以下 5,000円+利息 2,751円(借入額18万円)
19万円~60万円 10,000円+利息 9,172円(借入額60万円)
61万円~120万円 20,000円+利息 15,287円(借入額120万円)
121万円~180万円 30,000円+利息 22,931円(借入額180万円)
181万円~240万円 40,000円+利息 30,575円(借入額240万円)
※金利18%(限度額が100万円を超える場合15%)、借入日数31日とした場合の利息
★限度額が240万円を超える場合については、公式HPをご覧ください。

借入額によって引落とし額が前後することはないものの、支払い金額は利息に大きく左右されます。(元金方式)
例えば上の例だと、金利18%で60万円を31日間借りた場合、引落とし額は元金+利息で19,172円となるわけですね。
掲載している利息額はあくまでも最大のもので、「FAITH」を利用して金利が低くなった場合や借入日数が短い場合には、より小額となります。

★FAITHの場合、利用限度額に応じた引落としの設定も可能です。(残高スライドリボルビング方式)
ただしその場合、毎月の返済金額は最低でも15,000円+利息になるなど負担は重めとなります。詳しくはFAITH公式HPをご覧ください。

④【リボ払い】引き落とし額の引き上げ・繰上返済を上手に使って利息を減らそう!

これまで何度か触れてきたように、返済は早く済ませるほどおトクとなります。とは言え、常に一括返済ができるとは限りませんよね。

リボ払いの引落とし額は、インターネットから増額可能です。(減額はできません。)
「毎月、このくらいまでなら返済できるかな」という金額より、少し小さい金額を設定しておくと良いでしょう。これは請求時、利息が上乗せされるためです。

CHECKJCB公式HP「MyJCB」

また、支払いに余裕がある場合にはリボ払い残額の一部返済(繰上返済・臨時返済)や全額返済(まとめ払い)も可能です。
一部返済(繰上返済・臨時返済)は引き落としを補う形で、1万円単位でATMへ入金する形となります。(利用可能ATMについて

リボ払い残額の一括返済(翌月全額引落とし)を希望する場合には、インターネット会員サービス「MyJCB」または専用ダイヤルで手続きを行いましょう。

JCBキャッシングテレホンサービス:0120-354-33

このようにJCBでは、毎月の返済額を引き上げたり、追加で返済を行うためのサービスが充実しています。
余裕があるときには積極的に返済を行い、できる限り返済期間(利用日数)を短縮し、利息を節約するように心がけられると良いですね。

CHECKJCB公式HP「キャッシングリボ払いのまとめ払い」

JCBのキャッシング・カードローンに関するよくある質問と回答

JCBのキャッシング・カードローンに関するよくある質問と回答
最後にJCBのキャッシングサービス・カードローンサービスについて、よくある質問にお答えしていきます!

①キャッシング枠は残っているのに借り入れができません。なぜですか?

「利用限度額の総額が上限に達している」ことが考えられます。
キャッシング枠はあくまで利用限度額の一部となるため、ショッピング枠の利用などにより上限に達してしまうと、新規利用が不可能となります。
まずは、あなたの現在の利用額を確認してみましょう。

CHECKJCB公式HP「MyJCB」

その他、単にATMやインターネットサービスのメンテナンス中であることや、カードの破損などが要因として挙げられるでしょう。

②キャッシング枠はゼロですが、カードローンFAITHの審査に通れますか?

法律上、「(現在の他社借入額×3+50)×3」の値よりあなたの年収が高ければ、審査通過の可能性はあります。
(この場合の他社借入とは、消費者金融またはクレジットカードでの無担保ローン・キャッシングの利用額)

あなたがJCBカードを発行したときに比べ、「収入が増えている」「他社での借入が減っている」など支払い能力が向上しているなら、さらに通過可能性は上がるでしょう。
ただし、FAITHは一般的なカードローンより難易度が高いため、審査に不安があるのならあまりおすすめはできません。

CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

③引き落としに失敗した場合にはどうすればいいですか?

引落とし先の金融機関によって対処法が異なりますので、以下のページをご覧ください。

CHECK【振替日当日および再度のお支払い日について】 カード発行会社が株式会社ジェーシービーの方

④キャッシング枠の増額はできますか?

可能ですが、利用限度額の増額審査に通過する必要があります。
これまで一度もJCBで支払い延滞などの迷惑を掛けていないのなら、挑戦してみても良いでしょう。
増額申請は、インターネット会員サービスから行うことができます。

CHECKJCB公式HP「利用可能枠のご変更」

★増額審査には最短3営業日、通常1~2週間ほどの時間がかかります。(JCB公式HPより)

⑤お金を借りていることは家族にバレますか?

キャッシングを利用すると、「融資ご利用案内のお知らせ」というメッセージが届くとのこと。
ただし「MyJCB」を通して、書面をインターネット上で受け取るための手続きを取ることもできます。

CHECKJCB公式HP「融資ご利用内容のお知らせ」WEB化サービスのご案内

まとめ

まとめ

★JCBで借りるとき、お急ぎでないのならキャッシング専用カード「FAITH」へ申し込みをしてみよう!やや高難易度ながら、金利は12.5%とかなり低い
★キャッシング枠が備え付けられており、限度額に余裕があるのならその場ですぐに借入手続きが可能。ただし金利は高いので、短期返済を心がけて!
★リボ払い選択時であっても、「引落とし額の引き上げ」「ATMでの追加返済」「一括返済」などのサービスは充実。利息を節約しやすいながら、「後から利息が加算される」返済方式には注意

大手クレジットカード会社らしく、各種利用者サポート体制も整ったJCBカード。
とは言えどうせ借りるなら低金利に越したことはありません。お急ぎでないのなら、ぜひとも「FAITH」の発行を検討してみてくださいね。

CHECKリボ払いのデメリットと支払いシミュレーション



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

SNSでもご購読できます。