【FP監修】じぶん銀行マイカーローン(カードローン)は車検代や整備費向き:自動車購入時の選択肢は?

この記事の監修者
大竹麻佐子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者)
ゆめプランニング笑顔相続・FP事務所 代表。「ココロとカラダとおかねのバランスを整えよう」をキーワードに多方面で活躍。

じぶん銀行マイカーローン(仮)は車検代や整備費向き:自動車購入時の選択肢は?

「新しく自動車を購入するにあたって、普段から使っている<じぶん銀行>から必要額を借りられないかな?」

結論から言うと、「じぶん銀行」から自動車購入のためにお金を借りることはおすすめできません
理由は簡単で、「じぶん銀行」はいわゆる「自動車ローン」を取り扱っていないため、無理にこの銀行から借りようとすると高金利な「カードローン」を利用せざるを得ないからですね。
とは言え、このカードローンも車検代や整備代、アクセサリー代といった比較的軽い借入であれば、十分選択肢に入るかと思います。

今回は「じぶん銀行マイカーローン」……と書かれていることもある用途自由な「じぶん銀行カードローン」について、同ローンを自動車関連費用のために使うメリット・デメリットや「じぶん銀行」以外の借入先候補について簡単にまとめました。
読み終えていただければ、あなたの目的に合ったベストな申込み先に目星を付けられるかと思います。

1分でチェック!このページと「じぶん銀行カードローン(じぶんローン)」の要点
★1分でチェック!このページと「じぶん銀行カードローン(じぶんローン)」の要点
金利(おトクさ)
(上限17.5%)
限度額(借入可能額) 審査による
(上限800万円)
審査スピード
(最短2営業日)
融資スピード
(最短2営業日)
申し込める人
(公式サイトより)
以下の条件を満たすお客さま

  • ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満のお客さま
  • 安定継続した収入のあるお客さま(自営、パート、アルバイトを含みます)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証を受けられるお客さま
    ※外国籍のお客さまは永住許可を受けている場合に対象となります。
要点 自動車ローンどころか、カードローンとして見てさえ高金利。au割引も焼け石に水と言わざるを得ない。
借入先をじぶん銀行にこだわるのなら、「少額・短期」の利用を心がけたい(借り換え目的の場合を除く)
★自動車ローンをお探しなら、親会社にあたる三菱UFJ銀行が取り扱う「ネットDEマイカーローン」等が候補となるか

じぶん銀行マイカーローン(カードローン)

実質年利 2.2%~17.5% 限度額 10万円~800万円
申し込み方法 インターネット 必要書類 本人確認書類
収入を確認できる書類
その他
  • 一度契約すれば、その後は申込書や書類は不要で何度でも使える!
  • 使い道は自由!車検保険の費用、パーツアクセサリ駐車場代などもOK
  • 「WEB完結」で申し込めるから、来店不要
  • 申込から融資まで、他のマイカーローンよりスムーズでスピーディ
  • 支払い楽々◎ 自分のペースで無理なく返済

  • 

    「じぶん銀行マイカーローン=じぶん銀行カードローン」を使うなら、車検代や整備代などの比較的細かな借入へ

    「じぶん銀行マイカーローン」を使うなら、車検代や整備代などの比較的細かな借入へ

    自動車関連費用の借入先をお探しの方に向けてか、インターネット上ではたまに「じぶん銀行マイカーローン」という記載を見ることがあります。
    が、冒頭でも触れた通り「じぶん銀行のマイカーローン」は存在しません。存在するのは「自動車関連費用にも使える、用途自由なカードローン」だけです。
    なので「じぶん銀行マイカーローンへの申し込みはこちら」というリンクがあれば、それはカードローンへの申し込みでと同じです。

    そこで気になるのは、このカードローンのスペックですが……。
    正直に言うと、特に目を引くところは無いです。「2.2%~17.5%」と金利の幅はかなり広いですが、下限金利に近い金利で借りるためにはよほどの返済能力、あるいは「じぶん銀行」との密接な付き合いが必要となるでしょう。実際に価格.comなどにおいても、金利に対する不満の声は複数見られますね。

    というわけで多くの方が「100万円以下の適用金利=17.5%」かそれに近い金利で借りることになると仮定すれば、この数字は消費者金融並み。(プロミスの上限金利が17.8%)
    銀行カードローンの標準的な金利は上限「14.5%」前後、そして銀行自動車ローンの標準的な金利が「3.5%」くらいであることを考えると、「おトクさ」を重視する際に、このローンはほぼ選択肢にならないと言って差し支えありません。最大0.5%の「au限定割」も焼け石に水ですね。

    普段から「じぶん銀行」口座を利用されているのであれば、同口座を使って毎月の返済を済ませられるこのカードローンを選ぶのもナシではないと思いますが……。
    より低金利、かつじぶん銀行口座を使って返済できる「楽天銀行」「イオン銀行」の存在は気にならざるを得ないところ。

    それでもあえて借入先を「じぶん銀行」にこだわるのなら、その用途は自動車購入ではなく、車検代や整備費といった比較的細かな借入とすることをおすすめします。借入額が大きいほど・返済期間が長いほど、金利が高いというデメリットは大きくなるからですね。
    これに関しては、具体例をご覧いただくのが一番分かりやすいでしょう。

    ★「20万円を借りる」場合の支払い総額比較
    じぶん銀行(17.5%) 楽天銀行(14.5%)
    月4千円を返済 360,819円
    (91回/7年7ヶ月)
    308,615円
    (78回/6年6ヶ月)
    月1万円を返済 238,251円
    (24回/2年0ヶ月)
    230,367円
    (24回/2年0ヶ月)
    月2万円を返済 217,844円
    (11回)
    214,527円
    (11回)
    ★「50万円を借りる」場合の支払い総額比較
    じぶん銀行(17.5%) 楽天銀行(14.5%)
    月1万円を返済 902,047円
    (91回/7年7ヶ月)
    771,538円
    (78回/6年6ヶ月)
    月2万円を返済 616,577円
    (32回/2年8ヶ月)
    598,980円
    (30回/2年6ヶ月)
    月4万円を返済 556,148円
    (14回/1年2ヶ月)
    545,465円
    (14回/1年2ヶ月)

    ちなみに強いて「じぶん銀行」のメリットを挙げるなら……。
    このローンは信用情報に問題がある方(=ブラック状態、またはそれに近い方)の通過例がいくつか確認されています。
    ブラックOK…とまで言うことはできませんが、これに思い当たるところがあるなら「ダメ元」で申し込んでみるのは十分アリでしょう。

    「じぶん銀行カードローン」の商品内容についてより詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK「じぶん銀行カードローン」の総まとめ:無視できないデメリットや契約の流れも

    「ブラック状態」や信用情報について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKブラック入りの要件は?「金融事故」の概要とその記録期間
    CHECK個人信用情報の開示とその見方、開示先・個人信用情報機関の選び方

    <「借り換え」(おまとめ)に限っては他社よりおトクに利用しやすい(auユーザーのみ)>

    正直に言うと、銀行カードローンにしては高金利過ぎておすすめしづらい「じぶん銀行カードローン」(じぶんローン)。
    ですがこの商品、「他社ローンからの借り換え(おまとめ)を希望するauユーザー」に限っては、上限金利が12.5%と大幅に優遇されます。この数字ならば、借り換え先としても申し分ないでしょう。

    もしもあなたがauユーザー、かつ現在複数の会社で12.5%より高い金利のカードローンを利用しているのなら、審査を受けてみる価値はあるかと思います。

    参考26カードローンの限度額別・上限金利を徹底比較!年収層別のおすすめも

    自動車購入など、高額決済にはどの借入先を選ぶべき?

    自動車購入など、高額決済にはどの借入先を選ぶべき?

    自動車購入などの高額決済時のみならず、そうでなくとも金利(おトクさ)重視の場合にはどうしてもおすすめしがたい「じぶん銀行カードローン」。
    それじゃあどこに申し込めば良いの?というあなたのために、低金利で優秀な自動車ローン・カードローンをまとめました。

    ★事前にチェック!2つのローンの相違点
    自動車ローン
    (銀行取り扱いのもの)
    • 低金利(標準金利は3.5%くらい)
    • 自動車関連の使途のみ利用可能。その範囲は借入先によって若干異なるものの
      • 契約者本人または家族の自動車購入(中古車含む)
      • 車検代、整備費、アクセサリ代、他諸費用

      • バイク購入
        あたりは大体どの自動車ローンもOK
    • 借入時に返済回数を決め、それに応じ毎月の返済を行う
    • 多くはボーナス払い対応あり
    • 借入時に使い道を証明する書類(見積書など)が必要
    カードローン
    • 高金利(銀行系だと上限14.5%くらいが一般的)
    • 使い道は原則自由(銀行ローンの場合、多くは事業資金として使用不可)
    • 審査結果に応じ決まった「利用限度額」を上限として何度でも借入可
    • 毎月の最低返済額は借入額によって決定(リボ払い)するが、その多くは低額なもの。引き落とし額を増額することはできないので、利用者自身による追加返済が重要となりやすい(特に銀行ローン)
    • 本人確認書類だけで契約できることも多い

    ①全国から申し込める自動車ローンで言えば「三菱UFJ銀行」「損保ジャパン日本興亜」がツートップ

    2019年1月現在、全国から申し込める自動車ローンに関して言えば「三菱UFJ銀行」「損保ジャパン日本興亜」取り扱いのものが際立って優秀です。
    (地銀や信金など、地域限定型の商品にまで目を向ければまた変わってきますが)

    ★2社のマイカーローン比較
    三菱UFJ銀行 損保ジャパン日本興亜
    貸付金利
    (借入額500万円未満)
    2.45%
    (一般利用者、2019年3月まで)
    2%~2.8%
    (5年以内)
    2%~2.85%
    (5年超~7年)
    ※審査により決定
    金利タイプ 変動金利 固定金利
    融資額 50万円~1000万円 20万円~999万円
    返済期間 6ヶ月~10年
    年収・勤続年数制限 前年度年収200万円以上
    勤続1年以上
    前年度年収280万円以上
    勤続年数制限なし
    指定口座の開設 必須(三菱UFJ銀行) 不要
    (じぶん銀行含む任意の口座から返済可)
    契約までの日数 最短8日 2週間程度
    来店 原則不要 不要
    契約に必要な書類
  • 本人確認書類
  • 資金使途確認書類
  • 収入証明書類(借入額201万円以上のとき)
  • 本人確認書類
  • 資金使途確認書類
  • 収入証明書類
  • 印鑑証明書
  • 繰上返済 一部繰上返済、一括返済ともにインターネットバンキング経由で手数料無料
    (窓口払いであれば5,000円+税)
    一部繰上返済不可
    一括返済手数料は5,000円+税
    その他 三菱UFJ銀行の住宅ローン利用者は金利優遇 1)25歳以下、かつ200万円以下の借入なら0.1%金利優遇
    2)251cc以上のバイク購入なら0.1%金利優遇
    ※2つの優遇は併用不可

    「損保ジャパン日本興亜」の貸付金利には若干の開きがありますので、一概にどちらがおトクと言うことはできません。
    どちらのローンも一方に無いメリットを備えていますので、あなたの希望(繰上返済を行いたいか?じぶん銀行口座から返済を行いたいか?等)に合わせて申込先を選ぶと良いでしょう。

    各ローンについて詳しくは、以下の個別ページをご覧ください。

    CHECK三菱UFJ銀行マイカーローン、申込は販売店ローン確認後に:銀行で借りる利点とは
    CHECK損保ジャパンマイカーローンは低金利が魅力&同社保険不要!審査難易度は高め

    ★関西圏からの申し込み、かつ団信への加入を希望されるのなら、がん保障特約付きの関西みらい銀行「関西みらいマイカーローン」も視野に入ります。(預金口座の開設・口座振替設定が必要です)

    ②カードローン希望なら、審査難易度や毎月の返済方法を加味しあなたに合ったものを選ぼう

    「車を買うわけじゃないし、借入先は手軽に契約出来る方でいいかな」という場合には、各カードローン商品への申し込みが視野に入ります。
    ここではとりあえず、じぶん銀行より低金利なローン(ほぼすべての銀行カードローンがこれに該当しますが)のうち、金利や使い勝手などの面で特に優秀なものを簡単にまとめました。

    ★全国から申し込める、優秀なカードローン
    金利 特徴
    楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
  • 楽天銀行以外の口座を使った引き落とし返済ができる
  • 三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
  • 三井住友銀行の口座があれば借入、返済の勝手が良い
  • (口座なしでも利用可)

  • 郵送物なしで借入可
  • 三菱UFJ銀行バンクイック 1.7%~14.6%
  • 三菱UFJ銀行の口座があれば借入、返済の勝手が良い
  • (口座なしでも利用可)

  • 運転免許証があれば郵送物なしで借入可
  • イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
  • 審査難易度が低いわりに低金利
  • イオン銀行以外の口座を使った引き落とし返済ができる
  • 運転免許証かパスポート必須
  • りそな銀行カードローン 3.0%~12.475%
  • りそな銀行の口座開設必須
  • 都市銀行の中では一番低金利
  • アイフルファーストプレミアムカードローン 3.0%~9.5%
  • 契約日の翌日から30日間無利息
  • 審査難易度高め
  • 「いわゆるアイフルのカードローン」とは別商品
  • 三井住友カードゴールドローン 3.5%~9.8%
    (カードあり)
    3.5%~9.2%
    (カードレス)
  • 審査難易度高め
  • 住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」 0.99%~7.99%
    (プレミアムコース)
    8.39%~14.79%
    (スタンダードコース)
  • 審査に自信がある人向け。どちらのコースが適用されるかは審査結果が出るまで分からない
  • (目安年収400万円~プレミアム)

  • 住信SBIネット銀行の口座開設必須、毎月の返済も同口座から
  • 金利の低さにこだわるのであれば、地銀や信金などの地域限定型ローンをチェックしてみるのも良いでしょう。

    CHECKあなたの街で最も低金利に借りられるカードローンの探し方

    また、「1度きり・短期間だけ借りられれば良い」という場合には、無利息サービス付きの消費者金融会社系ローンも視野に入りますね。
    短期間(目安として半年以内)に完済できるのであれば、総支払額は銀行カードローンより安く済みます

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK無利息サービスの概要と、無利息サービスを利用できる各カードローンについて

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • じぶん銀行マイカーローンは、自動車購入のためのローンではない。車関連費用のためのカードローンである。他社カードローンより高金利(借換え時除く)。
      自動車購入のために使うのはほぼ問題外で、どうしても借入先をじぶん銀行にこだわりたいなら(あるいはじぶん銀行以外の審査に通らなかったなら)、「少額・短期」の利用を心がけたい
    • 現在優秀な自動車ローンは「三菱UFJ銀行」「損保ジャパン日本興亜」取り扱いのもの。
      それぞれ異なるメリットを持つため、両方の特色を見比べた上で申込先を選びたいところ

    他に優秀なカードローンが山ほどある中、借り換え以外の目的で「じぶん銀行カードローン」を勧めるのは正直難しいです。
    それでも借入先をじぶん銀行にこだわりたいのなら(あるいはじぶん銀行以外の審査に通らなかったなら)、高金利のデメリットをできる限り軽減するため「少額・短期」の利用を心がけられると良いですね。

    監修者からのコメント
    大竹麻佐子先生 大竹麻佐子先生
    /ファイナンシャルプランナー(CFP認定)

    何のために、いくら、どこから借りるのか、どのくらいの期間、いくら返済するのか、トータルで支払う額は、一括で払う場合とどれだけ差があるのか(利息支払い額はいくらになるのか。)きちんと把握しましょう。低金利と言われる今、銀行に預けた場合の金利と借入れた場合の金利差に目を向けてみてください。

    CHECK「じぶん銀行カードローン」の総まとめ:無視できないデメリットや契約の流れ、在籍確認の電話他

    CHECK【十店に聞いた】ディーラー=高金利は誤り!残価設定型ローンと自動車ローンの選び方


    この記事でチェックしたカードローン情報

    じぶん銀行マイカーローン(カードローン)

    実質年利 <誰でもコース>
    2.1%〜17.4%
    <借り換えコース>
    1.7%〜12.5%
    限度額 10万円~800万円
    申し込み方法 インターネット 必要書類 本人確認書類
    収入を確認できる書類
    その他
  • 一度契約すれば、その後は申込書や書類は不要で何度でも使える!
  • 使い道は自由!車検保険の費用、パーツアクセサリ駐車場代などもOK
  • 「WEB完結」で申し込めるから、来店不要
  • 申込から融資まで、他のマイカーローンよりスムーズでスピーディ
  • 支払い楽々◎ 自分のペースで無理なく返済

  • 

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。