19年4月最新版!関西みらい銀行カードローンへの電話取材&徹底解説

    銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2019」記事をご確認ください。

    「普段使っていた銀行が合併して名前が変わってしまった。
    ちょうどカードローンを利用したいと思っていたところなんだけど、今このまま申し込んでしまって良いの?」

    2019年4月1日に「近畿大阪銀行」「関西アーバン銀行」が合併して成立した「関西みらい銀行」
    合併したばかりともなればインターネット上の情報も少ないですし、銀行内部もバタついてそうで何となく申し込みづらい気がしますが……。

    結論から言うと現状この「関西みらい銀行」、少なくともカードローンに関して言えば、

  • 元・近畿大阪銀行が元・近畿大阪銀行ユーザーに提供する、元・近畿大阪銀行カードローン
  • 元・関西アーバン銀行が元・関西アーバン銀行ユーザーに提供する、元・関西アーバン銀行カードローン
  • の2種類しか取り扱っていません。要はローンの中身は合併前と何も変わっていないわけですね。
    そのためユーザー側の視点から見れば、「もともと口座を持っていた方の銀行の、カードローンに申し込めばOK」ということになります。

    今回はそんな「関西みらい銀行」のカードローンについて、元・近畿大阪銀行、元・関西アーバン銀行双方の窓口に問い合わせを実施、現在の状況やカードローン契約の流れ等について詳しく調べました。
    読み終えていただければ、あなたが今「関西みらい銀行」で利用できる借入方法が分かります。

    記載の情報は2019年4月現在のものとなります
    公式HPでは「2019年10月15日」に近畿大阪銀行のシステムへの統合が予告されています。この日を境にカードローンの内容や新規契約の流れが大きく変動する可能性についてはあらかじめご承知おきください。
    (ちなみに10月以前に契約を結んだ場合、システム統合をきっかけに貸付条件が悪化することは考えにくいです)
    参考関西みらい銀行 合併に伴うお知らせ

    関西みらい銀行、カードローン含む各商品は現在「元・近畿大阪銀行取り扱い」「元・関西アーバン銀行取り扱い」でバラバラ

    現状、ローンはもちろん、普通預金などのあらゆる商品について「関西みらい銀行」は「名前だけ一緒になった」状態に過ぎません
    これに関しては、公式HPにも解説が入っていますね。

    2019年4月1日の合併時は、関西アーバン銀行近畿大阪銀行のシステムはそれぞれ別々で運営いたしますので、システム統合する同年10月15日までは原則、合併前のお取引銀行店舗においてのみ、お手続きいただくことができます。

    (関西みらい銀行公式HPより)

    というわけで少なくとも10月半ばまでは、「銀行の名前が一緒になっただけで、旧・近畿大阪銀行と旧・関西アーバン銀行は今まで通り別物」と考えていただくのが良いでしょう。

    ですからカードローンはじめとするローン商品についても、

  • 「元・近畿大阪銀行」カードローンを利用するなら「元・近畿大阪銀行」の口座が必要
  • 「元・関西アーバン銀行」カードローンを利用するなら「元・関西アーバン銀行」の口座が必要
  • ということに。
    単に「関西みらい銀行カードローン」といっても、「元・近畿大阪銀行カードローン」「元・関西アーバン銀行カードローン」限りなく他社商品に近い存在と言って良いでしょう。
    利用するためには別の口座が必要になることから、ほとんど比較の対象にもなりません。

    というわけであなたが元・近畿大阪銀行の口座をお持ちなら「元・近畿大阪銀行カードローン」、元・関西アーバン銀行の口座をお持ちなら「元・関西アーバン銀行カードローン」を選択するのが基本となります。

    ★仮に4月以降に口座を開設したため自分が使っているのが「元」どちらの銀行か分からない、という場合には、公式HPの店舗・ATM検索より確認を行ってください。

    「元銀行」別、関西みらい銀行カードローンの基本情報

    ここからは「元どっちの銀行だったか」別、関西みらい銀行の取り扱いカードローンについて詳しく解説していきます。

    CHECK「元・近畿大阪銀行」カードローンの基本情報を見る
    CHECK「元・関西アーバン銀行」カードローンの基本情報を見る

    ①「元・近畿大阪銀行」取り扱いカードローンは上限12.475%の低金利が魅力

    あなたが元・近畿大阪銀行の(あるいは元・近畿大阪銀行が提供する「関西みらい銀行」の)口座をお持ちなら、利用できるカードローンは以下の通り。

    ★関西みらい銀行カードローン(元・近畿大阪銀行店舗取り扱い)

    金利3.0%
    ~12.475%
    限度額10万円~800万円
    審査日数数営業日申込~借入までの日数2週間程度
    申込条件
    (公式HPより)
    当社の営業エリア内にお住まいまたはお勤めの方で、次の条件をすべて満たす個人のお客さま

  • お申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
    ※お申込時の年齢が満60歳以上の方は原則として当座貸越極度額は200万円以下となります。
  • 継続安定した収入のある方
    ※継続安定した収入があればパート・アルバイトの方もお申込みいただけます
    ただし、学生の方はアルバイト等で継続安定した収入があってもお取扱いできません。また、専業主婦・主夫の方のお申込みも承れません。
  • 当社所定の保証会社(りそなカード株式会社またはオリックス・クレジット株式会社)の保証を受けられる方
  • その他
  • 旧近畿大阪銀行の口座が必要
  • インターネット対応で、来店せず契約できる
  • 新しくカードが発行されることはなく、既存のキャッシュカードに借入機能が付く(預金とは別枠)
  • ★限度額別の適用金利

    限度額適用金利
    10万円、30万円、50万円、70万円12.475%
    100万円、150万円11.5%
    200万円9.0%
    300万円7.0%
    400万円5.5%
    500万円4.9%
    600万円4.5%
    700万円4.0%
    800万円3.5%
    ※旧近畿大阪銀行口座で毎月の給与を受け取っている場合、または旧近畿大阪銀行取り扱いの住宅ローンを利用されている場合、金利0.5%優遇(重複不可)

    もともと近畿大阪銀行はりそな銀行の系列ということもあり、ローンの中身は「りそな銀行カードローン」と変わりありません。

    さて、特徴は何といってもその低金利ですね。
    銀行カードローンの上限金利は14.5%程度に設定されていることが多いのですが、「旧・近畿大阪銀行」カードローンはこれを2%も下回っています

    まあ上を見れば「近畿労働金庫<えくぼ>」(上限7.9%)などが存在しないわけではありませんが、「普段の口座を使いながら、標準よりおトクに借りる」という目的を果たすためには十二分に優秀と言って良いでしょう。
    限度額に応じた金利引き下げ幅も十分ですし、借入先にこのローンを選んだせいで大きく損をする、という状況は考えにくいです。

    一方で気になるのは審査難易度ですが……。
    こちらのローン、2018年頃に最低限度額(契約額)が30万円から10万円に引き下げられた=10万円を借りられる信用があれば審査に通過できるようになったため、いくらか申し込みやすくなったかと思います。またパート・アルバイトOKを明言していますので、審査通過のために社会的ステータスを求められることも無いでしょう。

    ただし毎月の最低返済額は1万円と高めですので、これを問題なく支払っていける程度の経済能力は必須となりますね。
    これに不安があるのなら、低負担型の銀行カードローンを選んだ方が良いかと思います。
    (口座不要で利用できるところだと楽天銀行スーパーローン三菱UFJ銀行バンクイックなど/いずれも最低返済額2,000円~)

    CHECK軽すぎる返済には要注意

    ②「元・関西アーバン銀行」取り扱いカードローンはごくスタンダード

    低金利が魅力な「元・近畿大阪銀行」取り扱いカードローンに対し、「元・関西アーバン銀行」取り扱いカードローンは正直そこまでパッとしません

    ★関西みらい銀行カードローン(元・関西アーバン銀行店舗取り扱い)

    金利4.0%
    ~14.4%
    限度額10万円~500万円
    審査日数2~3営業日申込~借入までの日数2~3週間
    申込条件
    (公式HPより)
  • 継続して安定した収入がある方
  • 満20歳以上満75歳未満の方
  • 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方
  • その他
  • 旧・関西アーバン銀行の口座が必要
  • インターネット申し込み未対応、電話、FAX、または来店で申し込み
  • 契約方法は来店または郵送のみ
  • ★限度額別の適用金利

    限度額適用金利
    (幅がある場合は審査結果に応じ決定)
    100万円以下5.5%~14.4%
    100万円超~200万円5.0%~12.0%
    200万円超~300万円5.0%~9.0%
    300万円超~400万円4.0%~7.0%
    400万円超~500万円4.0%

    14.4%という上限金利は決して悪くないものの、申し込み・契約ともに手間を掛けてまで利用すべきローンかと言うと疑問が残るところ。私だったらより好条件で・手軽に借りやすいJ.Scoreあたりを狙いたいかな~と思います。
    (J.Score…AIスコア判定により、設問に答えることで本申込前に適用金利・限度額を確認できるキャッシングサービス。みずほ銀行とソフトバンクの共同出資による)

    ただ、もちろん(名前が変わったとは言え)「いつもの銀行で借りる」ことを重視するのなら、もちろんこちらのローンを選んでも問題はありません

    気になる審査難易度については判断条件が少なすぎるため何とも言えないものの、少なくとも「月1万円を返済できる能力」は必須
    またパート・アルバイトに対する言及はありませんが、意外と年齢制限が甘い(74歳までOK)ことから、審査通過にそこまで強い安定性を求められることはないかと思います。

    2019年版、「関西みらい銀行」カードローン契約の流れ

    各カードローンの基本情報を把握したところで、「関西みらい銀行」カードローン契約の流れについて見ていきましょう。

    ①おおまかな契約の流れ

    先述の通り、現状関西みらい銀行のカードローンは「旧・近畿大阪銀行」取り扱いのものと、「旧・関西アーバン銀行」取り扱いのもので分断されています。
    今回はそれぞれの窓口に電話を掛けて調査を行ってみましたので、ご検討中のローンに関する情報をご覧ください。

    CHECK「元・近畿大阪銀行」取り扱いカードローンの契約過程
    CHECK「元・関西アーバン銀行」取り扱いカードローンの契約過程

    (1)元・近畿大阪銀行カードローンの場合

    元・近畿大阪銀行取り扱いのカードローンは公式HPに契約の流れが詳しく解説されていますので、ここでは唯一確認できなかった「申し込み~借入までの必要日数」について確認を取ってみました。

    【管理人】山本
    申込から借入までに掛かる日数はどれくらいですか?
    元・近畿大阪銀行の回答
    お客様は近畿大阪銀行にお口座をお持ちでしょうか?
    【管理人】山本
    はい、あります。
    元・近畿大阪銀行の回答
    でしたら…そうですね、その状況でも2週間くらいは必要になるかと思います。

    以上を基にした、借入の流れは以下の通りです。

    関西みらい銀行カードローン
    (旧近畿大阪銀行取り扱い)
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    仮審査
    在籍確認の可能性あり

    原則メールで仮審査結果連絡
    ※電話、郵送で連絡の可能性もあるとのこと

    インターネット上で、もしくは郵送・FAXによる
    本申し込み手続き
    ※ここで必要書類の提出

    本審査

    原則メールで本審査結果連絡
    ※電話、郵送で連絡の可能性もあるとのこと

    インターネット上で、もしくは来店・郵送による
    契約手続き

    利用開始の通知が届いたら
    あなたのキャッシュカードに借入機能が付く
    ※インターネット契約ならメールで、それ以外なら郵送で通知
    (ここまで2週間程度)

    仮審査、本審査が分かれているため少し煩雑なかんじもしますが、「Web完結」(インターネットですべての手続きを済ませられる方法)を選べば見た目ほどの手間は掛かりません。基本的にはメールの案内に従っておけばOKです。

    仮審査、本審査の具体的な違いは企業秘密となっていますが、仮審査時に在籍確認が行われる可能性がある(公式HPより)ことから、重きを置かれているのは仮審査の方でしょう。

    ★「Web完結」なら土日も契約手続きが可能(公式HPより)とのことですが、借入機能が付くのは利用開始の通知が届いた後となります。

    (2)元・関西アーバン銀行の場合

    インターネット上ですべての手続きを完了させられる「元・近畿大阪銀行」カードローンに対し、「元・関西アーバン銀行」のカードローンはインターネットでの「申し込み」にすら対応していない模様。
    同ローンの現在の状況について、電話で話を聞いてみました。

    【管理人】山本
    現在、申し込みから借入までにはどれくらいの日数が掛かりますか?
    元・関西アーバン銀行の回答
    お申込みから審査結果が出るまでが2~3営業日、そこから(旧)関西アーバン銀行の店舗にご来店の予約を取っていただきます。
    その後お越しいただいて契約となるのですが、カードローンですとお借入をご利用いただけるのがカードが届いてからとなります。
    なのでそこまでだと、大体2~3週間を見て頂ければ。

    地銀のローンとして考えると、融資スピードは遅め。
    来店契約でこの結果となれば、郵送契約の場合は1ヶ月ほど見ておく必要があるでしょう。

    おおまかな契約の流れは以下の通りです。

    関西みらい銀行カードローン
    (旧関西アーバン銀行取り扱い)
    契約の流れ

    FAXまたは電話で申し込み

    審査
    在籍確認の可能性あり

    電話で審査結果連絡
    希望契約方法についての相談など

    必要書類を持って旧関西アーバン銀行窓口へ
    契約手続き
    ※郵送での契約も選択可

    ローンカードの送付
    (ここまで2~3週間/来店契約時)

    契約の流れとしては「インターネット申込に対応していない」という点を除き、小規模な地方銀行や信用金庫のカードローンに共通のもの。

    旧近畿大阪銀行取り扱いのカードローンとは異なり、借入を利用できるようになるのは「新しいローンカードが届いてから」となりますのでお気を付けください。

    ★このローン、「関西アーバン銀行」時代はインターネット申込に対応していた(はず)なので、追い追いこちらでの申込が可能になる…かもしれません。
    現在利用できる申込方法(またはFAX用紙のダウンロード)については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK関西みらい銀行公式HP「カードローン(関西アーバン)」

    ★旧関西アーバン銀行のカードローンを取り扱っているのは「旧関西アーバン銀行の店舗」だけです。
    もしもお近くの店舗がもともとどちらの銀行だったのか分からない、という場合には公式HPの店舗・ATM検索より確認を行ってください。

    ②カードローン契約に必要な書類

    「関西みらい銀行」各カードローンの必要書類は以下の通りです。

    ★関西みらい銀行とのカードローン契約に必要な書類

    旧・近畿大阪銀行カードローン
  • 本人確認書類
    (運転免許証、健康保険証など。詳細はこちら)
  • 収入証明書類(限度額50万円超の場合のみ)
  • 旧・関西アーバン銀行カードローン
    ※情報は問い合わせに基づく
    審査結果時に通達
    おそらく任意の本人確認書類、審査結果に応じ収入証明書類の提出か

    そこまで珍しい書類の提出は求められません。
    各書類は

  • Web完結(旧近畿大阪銀行)…書類をスマートフォン等で撮影し、所定の場所にアップロード
  • 来店契約…原本を持ち込み
  • 郵送契約…コピーを取って、銀行から送られる契約書類と一緒に返送
  • という方法で提示すればOKです。

    ★来店契約を行う場合には、「写真付きの本人確認書類」もしくは「写真なしの本人確認書類+補助書類」(健康保険証+公共料金の領収書など)が必要となります。
    これは犯罪収益防止法に基づく制限であり、旧近畿大阪銀行店舗・旧関西アーバン銀行店舗ともに共通の内容です(Webや郵送での契約なら健康保険証1枚でもOK)。

    ③在籍確認は共通して「担当者の個人名で、必要に応じ実施」とのこと

    カードローンを利用する上で、どうしても気になりやすいのが「在籍確認」。これは一般に、なりすまし等を防止するため金融機関または保証会社(審査の一部を代行する会社)が申込者の勤務先に電話を掛ける審査上の一過程を言います。

    そして実はこの在籍確認、金融機関によって方針がバラバラ。
    そこで2つの窓口に電話を掛けて確認を取ってみましたが、これについては旧近畿大阪銀行、旧関西アーバン銀行ともに共通の回答を頂くこととなりました(単なる偶然です)。

    ★旧関西アーバン銀行窓口への問い合わせ結果(旧近畿大阪銀行も共通)

    【管理人】山本
    審査の際、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
    旧関西アーバン銀行・旧近畿大阪銀行の回答
    はい、在籍の確認を取らせて頂くこともございます
    【管理人】山本
    電話はどのように掛かってきますか?
    旧関西アーバン銀行・旧近畿大阪銀行の回答
    担当者の個人名で、私の場合ですと「○○と申しますが、なになにさんはいらっしゃいますか?」というようにお掛けします。
    このとき席を外されているだとか、そういう回答であっても構いません。

    というわけで、「関西みらい銀行」へ申し込みを行う場合には、在籍確認が行われる可能性があると考えておきましょう。
    ちなみに第三者に要件が伝えられることはありません

    在籍確認の際の詳しい会話例については、以下のページをご覧ください。

    CHECK大手金融機関に聞いた!実際の「在籍確認」会話例

    その他絶対に勤務先に電話掛かってくるのは困る!という場合には、以下のページも参考にしてみてください。

    CHECK在籍確認の電話なしで借りられるカードローンのまとめ

    各カードローンの借入方法

    ここからは、「関西みらい銀行」契約後の借入方法について見ていきましょう。

    ★例によって、「元どちらの銀行が取り扱うか」によって対応がバラバラです。ご検討中のローン商品に関する情報をご覧ください。

    CHECK元・近畿大阪銀行取り扱いカードローンの借入方法
    CHECK元・関西アーバン銀行取り扱いカードローンの借入方法

    ①元・近畿大阪銀行カードローンの借入方法

    りそな銀行と借入・返済システムを同じくしていることもあってか、元・近畿大阪銀行カードローンの借入方法はかなり充実しています。順を追ってみていきましょう。

    (1)基本の出金はATMで

    多くのカードローンと同じく、元・近畿大阪銀行カードローンの基本の借入方法も「ATM出金」
    ちなみにこちらのローンは「新しくカードが発行されることは無く、既存のキャッシュカードに借入機能が付く」タイプの商品となっています。つまりお金を借りたい場合には、いつものキャッシュカードをいつものATMに挿入すればOKということですね。
    (カードを差し込めば、預金口座またはカードローン口座のどちらを操作するか選択できます)

    ★旧近畿大阪銀行のキャッシュカードを利用できるATM

  • 関西みらい銀行ATM(旧近畿大阪銀行設置のもの)
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM(ファミリーマート等)
  • バンクタイムATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM ※返済不可
  • りそな銀行ATM
  • 埼玉りそな銀行ATM
  • 関西みらい銀行ATM(旧関西アーバン銀行設置のもの)※返済不可
  • みなと銀行ATM ※返済不可
  • その他全国の金融機関ATM ※返済不可
  • 主なATMの利用手数料は以下の通り。

    ★旧近畿大阪銀行ATM、または(埼玉)りそな銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)
    旧近畿大阪銀行ATM、または(埼玉)りそな銀行ATMの利用手数料

    ★各コンビニATMの利用手数料(画像は公式HPより)
    旧近畿大阪銀行 各コンビニATMの利用手数料

    コンビニATMの手数料は高めですので、基本的には銀行設置のATMを利用できると良いですね。
    その他の金融機関ATMの利用手数料については以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK関西みらい銀行公式HP「旧近畿大阪銀行のキャッシュカードをご利用いただける提携CD・ATM」

    (2)限度額にゆとりがあれば「預金残高以上の出金」も可能

    基本的にはキャッシュカードを通し、カードローン口座から出金を行う旧近畿大阪銀行のカードローン。
    ですがこのローンの場合、出金先口座に「普通預金」を選んだ場合でも、借入を利用できることがあります。

    例えば任意のATMを使い普通預金から5万円を引き出したいと思ったのに、口座に2万円しか入っていないという場合……。
    あなたがこのローンの契約を結んでいるのなら、こんな場面であっても「5万円」を出金可能。このとき、差額の3万円は勝手にカードローン口座から振り替えられます
    (=自動的に3万円借りることになる)

    要は「普通預金口座から2万円を引き出して、カードローン口座から3万円を引き出す」という手間を軽減できるわけですね。
    それだけと言えばそれだけですが、利用できる機能が多いに越したことはないでしょう。

    (3)引き落とし時の残高不足に対する「自動融資」機能も

    旧近畿大阪銀行のカードローンは、「任意の出勤時の残高不足」に加え、「引き落とし時の残高不足」にも対応してくれます。
    これについて、例を挙げると以下の通り。

  • 3万円が入金されている旧近畿大阪銀行口座にクレジットカード利用分「8万円」が請求された場合、5万円を自動的に貸付、引き落としは滞りなく行われる
  • この機能は「自動融資」(りそなグループでは「オートチャージ」とも)と呼ばれていますね。対象となるのはクレジットカードや公共料金等による「自動引き落とし」の請求です。

    もしもあなたがこれまで各種引き落としを滞らせてしまった経験があるのなら、「自動融資」は心強い機能となってくれるはず。

    ただ一方、「知らないうちに借入が増えてしまう」可能性も否めませんので、預金のチェックはこまめに行ってください。預金額がちょうど0円になっていたら、自動融資が行われた可能性が高いです。

    ②元・関西アーバン銀行カードローンの借入方法は「ATM出金」のみ

    多様な借入方法を提供している旧近畿大阪銀行カードローンに対し、旧関西アーバン銀行カードローンの借入方法は「ATM出金」のみとなります。
    (ただし地銀ベースで考えると一般的なのはこちらの方)

    出金に使うのはローン専用カードですが、利用できるATMは旧関西アーバン銀行のキャッシュカードと変わりありません。

    ★旧関西アーバン銀行のキャッシュカード・ローンカードを利用できるATM

  • 関西みらい銀行ATM(旧関西アーバン銀行設置のもの)
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-netATM(ファミリーマート等)
  • バンクタイムATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • りそな銀行ATM
  • 埼玉りそな銀行ATM
  • 関西みらい銀行ATM(旧近畿大阪銀行設置のもの)
  • みなと銀行ATM
  • その他全国の金融機関ATM ※返済不可
  • 何気に旧・近畿大阪銀行のキャッシュカードでは利用できない「三井住友ATM」に対応しているようですね。
    主なATMの利用手数料は以下の通りです。

    ★旧関西アーバン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)
    旧関西アーバン銀行ATMの利用手数料1
    旧関西アーバン銀行ATMの利用手数料2

    ★セブン銀行ATMの利用手数料(画像は公式HPより)
    旧関西アーバン銀行 セブン銀行ATMの利用手数料

    ★ローソンATM、E-netATMの利用手数料
    旧関西アーバン銀行 ローソンATM、E-netATMの利用手数料

    セブン銀行のATM利用手数料が安く設定されているため、借入の際にはこちらを用いても良いでしょう。
    その他のATMの利用手数料について詳しくは、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK関西みらい銀行公式HP「ATMサービス(旧関西アーバン銀行のお客さま)」

    「関西みらい銀行」カードローンの返済について

    最後に「関西みらい銀行」から借りたお金の返済について、「元銀行」別にまとめました。

    CHECK元・近畿大阪銀行取り扱いカードローンの返済方法
    CHECK元・関西アーバン銀行取り扱いカードローンの返済方法

    ①元・近畿大阪銀行カードローンの場合

    旧近畿大阪銀行カードローンにおける、基本の返済方法は「毎月5日、旧近畿大阪銀行口座からの自動引き落とし」(5日が銀行休業日の場合は翌平日に持ち越し)。
    引き落とし額は以下のように、「3営業日前の借入残高」に応じて変わります。

    引き落とし日の3営業日前の借入残高当月の引き落とし額
    50万円以下10,000円
    50万円超~100万円20,000円
    100万円超~200万円30,000円
    200万円超~300万円40,000円
    300万円超~400万円50,000円
    400万円超~500万円60,000円
    500万円超~600万円70,000円
    600万円超~700万円80,000円
    700万円超~800万円90,000円

    引き落とし額の設定はかなりざっくりしていますね。

    この引き落としに前後して、1ヶ月分の利息が借入残高に組み込まれます

    ★旧・近畿大阪銀行カードローン、1ヶ月ごとの利息目安(借入残高が1ヶ月変わらない場合)

    1ヶ月ごとの利息目安10万円/1ヶ月借入時の利息目安
    金利12.475%借入残高の1.039%前後1,039円前後
    金利11.5%借入残高の0.958%前後958円前後
    金利9.0%借入残高の0.75%前後750円前後

    金利12.475%の場合、「借入額の1%ちょっと分の借入が、1ヶ月に1回、自動的に増える」と考えていただければ分かりやすいでしょうか。
    このせいで返済を自動引き落としだけに任せていると、思ったほど借入は減りません

    旧近畿大阪銀行のカードローンは、各ATMまたはインターネットバンキング「マイゲート」を使った追加返済が可能となっています。
    余裕があるときには、ぜひこちらも活用してみてくださいね。

    CHECKカードローンにおける金利・利息の仕組みと追加返済の重要性について

    ★インターネットバンキング「マイゲート」の利用には、別途登録(無料)が必要です。

    CHECK関西みらい銀行公式HP「マイゲートログイン」

    ②元・関西アーバン銀行カードローンの場合

    旧関西アーバン銀行カードローンの場合、毎月の返済は「毎月10日、旧関西アーバン銀行口座からの自動引き落とし」(10日が銀行休業日の場合は翌平日に持ち越し)にて行われます。
    その際の引き落とし額は以下の通り。

    ★旧関西アーバン銀行カードローンの引き落とし額

    前月10日の借入残高当月の引き落とし額
    50万円以下10,000円
    50万円超~100万円20,000円
    100万円超~200万円30,000円
    200万円超~300万円40,000円
    300万円超~400万円50,000円
    400万円超~500万円60,000円

    こちらも旧近畿大阪銀行と同じく、1ヶ月ごとの利息が引き落としに前後して借入残高へ組み込まれます

    ★旧・関西アーバン銀行カードローン、1ヶ月ごとの利息目安(借入残高が1ヶ月変わらない場合)

    1ヶ月ごとの利息目安10万円/1ヶ月借入時の利息目安
    金利14.4%借入残高の1.2%前後1,200円前後
    金利12.0%借入残高の1%前後1,000円前後

    旧近畿大阪銀行に比べると若干金利が高い分、引き落とし額に対する利息の比重が高くなりやすい(=返済の効率が悪くなりやすい)ためお気をつけください。

    ただしこの問題は、各ATMを使い追加返済を行えば解決可能。
    とりあえず借入を早く減らせば減らすほど、今後発生する利息も減っていきますから、余裕のあるときにはぜひ積極的に追加返済を行ってみてください。
    このあたりの詳細については以下のページで解説しています。

    CHECKカードローンにおける金利・利息の仕組みと追加返済の重要性について

    ちなみに今のところ、「マイゲート」を使った追加返済には対応していないようですね。

    まとめ

    ★関西みらい銀行カードローンのまとめ

    旧近畿大阪銀行取り扱い旧関西アーバン銀行取り扱い
    金利3.0%~12.475%4.0%~14.4%
    限度額10万円~800万円10万円~500万円
    ローンタイプキャッシュカードに借入機能が付く専用ローンカードの発行
    審査スピード数営業日2~3営業日
    申込みから借入までの日数目安2週間程度2~3週間(来店契約時)
    契約方法インターネット
    来店
    郵送
    来店
    郵送
    借入方法各ATMからの出金
    (預金残高からの差額融資含)
    引き落としに対する自動融資
    各ATMからの出金
    返済方法毎月10日、信用金庫口座からの自動引き落とし毎月10日、旧関西アーバン銀行口座からの自動引き落とし
    ローン概要低金利が魅力ごくスタンダードなローン
    現在インターネット申し込みを利用できないので注意

    そもそも必要な口座が違うことから、2つのローンは純粋な比較対象にはなりません。
    新しく申し込むなら、旧近畿大阪銀行取り扱いのほうがいい、と言えるくらい。
    少なくともシステム統合が行われる2019年10月まで、旧近畿大阪銀行と旧関西アーバン銀行は「名前だけ一緒の、まったく別の銀行」とした上で、お持ちの口座に合ったローン商品をチェックしてみてくださいね。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント