【吉備信用金庫】カードローン2種と他無担保ローンの選び方&問合せによる契約の流れ

「いつもの金融機関で、さほど大きくないお金を借りたい……」

そんな時に心強い味方となってくれるのが、信用金庫のカードローン
特に吉備信用金庫の「きびしんカードローン」利用条件の緩さのわりに金利も低く、申し込みやすい商品となっています。
ただし、あなたがお金を必要とする理由などによっては「個人ローン(多目的ローン)」「フリーローン」といった別のローンを選んだ方が良いかもしれません。

今回はそんな吉備信用金庫のローン商品について、その概要や選び方、実際の問い合わせに基づく契約の流れなどを詳しくまとめました。
読み終えていただければ、いつもの信用金庫で必要な資金を調達する方法が分かりますよ。

<そもそもカードローンって?>

カードローンとは、「審査の結果、与えられた<限度額>の範囲内で何度でも借り入れのできるローン」を言います。
(限度額は借入限度額、厳密にはちょっと意味が違いますが極度額、契約額と呼ばれることも)
そのため、このローンは「一度にまとまったお金を借りる」ためではなく、「臨時出費のせいで必要になったお金をちょっとだけ借りる」といった使い方がおすすめ。基本的には「生活の足しに」使うための、ちょっとしたサポートサービスだと考えていただけると良いでしょう。
また、最も小型のローン商品とだけあって、担保や保証人、年会費や入会金は必要ありません

吉備信用金庫が取り扱うのはどんなローン?まずは基本情報をチェック

まずは、吉備信用金庫が一体どういったローン商品を取り扱っているのか、簡単に見ていきましょう。
ここではカードローンと、それに近い「無担保・無保証人・使い道は原則自由」なローンのみを紹介しています。
(その他のローン商品については吉備信用金庫公式HPをご覧ください)

①吉備信用金庫が取り扱う使い道自由な無担保ローン一覧

吉備信用金庫が取り扱う「無担保・無保証人・使い道原則自由」なローン商品は全部で7種類
これらのローンは3つに大別され、それを簡単に解説すると以下のようになります。

・カードローン …… 限度額の範囲内で何度でも借りられるローン。
・多目的ローン …… ここでは資金使途確認書類(使い道を証明する書類)が必要と見込まれるローンを指す。
一度借りたら分割で返済のみを行う。
・フリーローン …… 一度借りたら分割で返済のみを行うローンのうち、ここでは使い道を証明する書類が必要ないもの。

以上の区分を踏まえた上で、吉備信用金庫が取り扱う無担保ローンをご覧ください。

★吉備信用金庫が取り扱う無担保・無保証人・使い道原則自由なローン商品

ローン区分 金利 限度額・融資額
きびしんカードローン カードローン 13.0% 10万円~100万円
きゃっする 6.5%~14.5% 10万円~500万円
一般個人ローン 多目的ローン 6.9% 10万円~500万円
シニアライフローン
※60歳以上のみ
5.0% 1万円~100万円
きびしんフリーローン フリーローン 5.5%~14.0% 1万円~500万円
フリーローン「自遊」 3.5%~13.5% 10万円~800万円
スーパーフリーローン 非公開 10万円~500万円

資金使途確認書類が必要と見込まれる多目的ローンは、書類の準備がやや面倒な代わりに明らかに低金利ですね。
これは使い道自由(事業資金を除く)なカードローン・フリーローンに比べ、お金の使い道を確認できる(=勝手にギャンブルや借金返済に使われたりしづらい)分、金融機関にとっての貸し倒れリスクが低いから。
「資金使途確認書類が必要なローンほど低金利」というのは、大体どの銀行・信用金庫にも共通します。

そういうわけで、あなたが資金使途確認書類(見積書、パンフレット)などを用意可能、かつそう何度もお金を借りる予定が無いのなら「一般個人ローン」、60歳以上なら「シニアライフローン」を選ぶのが最もおトクとなりますね。

一方、カードローンと比べ金利に大差のない「フリーローン」は、さほど申し込みメリットが無いように思えますが……。
一般的に、フリーローンはカードローンに比べると、大きなお金を借りやすい傾向にあります。

何度でも借りられる、つまり金融機関にとって「何度でも貸す」ことになるカードローンについて、限度額の設定が慎重になるのは当然のこと。
その分、一度借りたら返済のみを行うフリーローンであれば、何とか希望額を借りられることも十分考えられるわけですね。(ただし使い道を証明できる多目的ローンには劣ると考えられます)

決まった目的のためにまとまったお金を借りたいけれど資金使途確認書類を提出できない、という場合には「フリーローン」への申し込みを検討すると良いでしょう。

CHECK吉備信用金庫公式HP「お金を借りる」

さて、残る「カードローン」についてですが……。
こちらは「必要に応じて何度でも借りたい」とき、そして「今現在、これからお金が必要になるか分からない」といった場合におすすめしたい商品。
多目的ローンに比べると金利が高い&希望額を借りづらいため大口の借り入れにはお勧めできない一方で、家計のサポートとしては打ってつけと言えます。

②小口・複数回の借入を希望するなら申し込み先は「きびしんカードローン」でOK

吉備信用金庫が取り扱うカードローンは「きびしんカードローン」「きゃっする」の2種類ですが……。
あなたが審査について強い自信がある場合を除き、申し込み先は「きびしんカードローン」に決めてしまって良いでしょう。
理由は簡単で、もう一方の「きゃっする」とは違い審査結果に影響されず、確実に低金利で借りられるからです。

★吉備信用金庫「きびしんカードローン」

金利 13.0% 限度額 10万円~100万円
審査スピード 最短即日~ 申込みから借入可能になるまでの日数目安 1週間~10日
申し込み条件(公式HPより) ●満20歳以上65歳未満の方
●次のいずれにも該当しない方
 ①仮差押・差押もしくは競売の申請または破産・民事再生手続開始等の申立があった方
 ②租税を滞納して督促を受けた方、または保全差押を受けた方
 ③延滞債務のある方
 ④手形交換所の取引停止処分があった方
 ⑤信用を失墜した方
 ⑥制限行為能力者である方
 ⑦反社会的勢力の方
●当金庫が貸付を実行して差し支えないと認めた方
●日本国籍を有する方、または永住者および特別永住者の方
●(一社)しんきん保証基金の保証を受けられる方
●当金庫の会員となれる方
 ①当金庫の地区内の住所または居住を有する方
 ②当金庫の地区内の事業所に勤務されている方
その他 ●極度金額10万円~50万円(10万円単位)
 …パート・アルバイト・主婦等の方も申込み可能
●極度金額60万円~100万円(10万円単位)
 … 安定継続した収入がある方
●返済方式は「定額返済方式」と「随時返済方式」を選択可

一見すると申し込み条件が厳しいようですが、よく見るとローンの審査ではある種当然のことしか書いてありません。
極度額(=契約額、この範囲で限度額が決定)50万円までであればパート・アルバイト・専業主婦OKということもあり、審査難易度自体は決して高くないと見込まれます。
毎月滞りなくクレジットカードや携帯電話料金などの支払いをこなせているのなら、高い確率で審査に通過できることでしょう。

<選べる返済方式は「随時返済方式」がおすすめ>

「きびしんカードローン」は返済方式、つまり「毎月どうやって返済を行っていくか」を選択可。
選べる返済方式を簡単に説明すると、以下のようになります。

定額返済方式
○毎月10日、決まった金額を自動引き落としで返済。
○ローン専用カードが発行され、借り入れはATMで行う(きびしんカードローンの場合)

随時返済方式
○年に2回、発生した利息だけを自動引き落としで返済
○キャッシュカード一体型で、預金に「マイナスの残高」を作れるようになる
 (=ATM出金の他、公共料金の引き落としや振込などにも利用可)

基本的にはキャッシュカード一体型、かつ預金と同じように使える「随時返済方式」の方が使い勝手がよく、おすすめしたいところ。
ただしこれはあなたが吉備信用を普段からメインバンクとしている場合に限られ、給与受取などをその他の金融機関で行っているのなら「随時返済方式」の選択はおすすめできません。
(毎月の返済が無い分、借入中の口座を放置すると利息がどんどん増えていくため。詳しくは後述
……とは言え、そもそも吉備信用金庫をメインバンクにしていないのなら、この金庫のカードローンを選ぶ必要は無いでしょう。
そういうわけで、「きびしんカードローン」の申し込み先は「随時返済方式」ほぼ一択となります。

③審査に自信があるのなら「きゃっする」も選択肢に

もしもあなたが審査に強い自信を持っているのなら、もう一つのカードローン「きゃっする」も選択肢となります。

★吉備信用金庫「きゃっする」

金利 6.5%~14.5% 限度額 10万円~500万円
審査スピード 最短即日~ 申込みから借入可能になるまでの日数目安 1週間~10日
申し込み条件(公式HPより)
  • ご契約時に満20歳以上65歳以下の個人の方。
  • 保証会社(信金ギャランティ株式会社)の保証を得られる方。
  • 当金庫の営業区域内にお住まいの方、または、勤務されている方。
  • 専業主婦の場合、配偶者が満69歳以下で安定した収入のある方
    (配偶者が年金受給のみ、またはパート・アルバイトの場合は不可)

★「きゃっする」極度額ごとの適用金利

極度額(契約額) 適用金利 参考:きびしんカードローン
100万円以下 14.5% 13.0%
110万円~200万円 14.0%
210万円~300万円 9.8%
310万円~400万円 8.5%
400万円~500万円 6.5%

「審査に自信があるのなら」、という条件を付けたのは、210万円以上の極度額をもらえないと「きびしんカードローン」の金利を上回ることになってしまうから。

気になるのはあなたが一体いくらの極度額をもらえるのか、という点ですが……。
全国各地の信用金庫カードローンの利用規約には、「極度額100万円を得るためには300万円の年収が必須」、あるいは「契約極度額の上限は年収の2分の1まで」といった記載がしばしば見られます。
この点から推測するに、信用金庫カードローンの一般的な適用極度額は「年収の3分の1~最大で年収の2分の1」程と言えるでしょうか。

あんまり期待しすぎるのも良くないので厳しめに見積もっておくと、210万円の極度額をもらうためにはおよそ600万円くらいの年収が必要と考えられます。
そういうわけで、あなたがこれ以上の年収を得ているのなら、「きゃっする」で低金利を狙ってみても良いでしょう。
仮に極度額が200万円以下となってしまった場合には、契約をキャンセルしても問題ありません

★審査でチェックされるのは年収だけではありません。
また、他の信用金庫カードローンと「きゃっする」が同じ基準で審査されているとは言えないことから、600万円以上の年収があっても低金利が適用されない可能性は十二分に存在します。あらかじめご承知おきください。

★正直に言うと、確実に低金利で借りたいのなら吉備信用金庫にこだわらず、他社ローンを選んだ方が安心です。
例えば三井住友カードゴールドローン審査に通れば10%未満の金利が確約される上、毎月の引き落とし先口座を吉備信用金庫に設定可。こちらも併せてチェックしてみてください。

CHECK年収400万円以上向け!高難易度&低金利のハイクラス・カードローンについて



CHECK岡山県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

吉備信用金庫に聞いた!カードローン契約の流れ

ここからは、実際にお目当てのローンへ申し込み、契約を完了するまでの流れを紹介していきましょう。
まずは公式HPに記載されていなかった点について、実際に吉備信用金庫へ問い合わせてみた結果をご覧ください。

【管理人】山本
「きびしんカードローン」の申し込みから借入ができるようになるまでには、どれくらいの時間が掛かりますか?
吉備信用金庫の回答
そうですねえ、審査結果自体はわりとすぐに出るんですけれども、借入までとなると1週間~10日くらいですかね。お客様がいつお越しいただくかにもよりますけれども……。
審査結果が出ましたらお越しいただいて、この条件で良いですか、という確認をしていただいてそれで契約になります。それからカードをお届けする必要があるので。
【管理人】山本
それは「きゃっする」でも同じですか?
吉備信用金庫の回答
はい、一緒ですね。
【管理人】山本
カードの発行されない随時返済方式だとどうでしょうか。
吉備信用金庫の回答
それでも内部のお手続きがございますので、あんまり時間は変わりません。

一般的には新しくカードの発行されないタイプのローン(この場合は「きびしんカードローン」の随時返済方式)だと、融資までの日数は短くなることが多いのですが……。
吉備信用金庫の場合は申込先のローンや返済方式にかかわらず、「申込から1週間~10日程度」が必要となるようですね。

吉備信用金庫カードローン
契約の流れ

インターネット等から申し込み

審査
(最短即日)
在籍確認の可能性あり

電話で審査結果連絡、契約日時の取り付け

お近くの吉備信用金庫で契約手続き

ローンカードの送付
(「随時返済方式」選択時を除く)

契約の流れは、信用金庫のカードローンとして一般的なもの。
来店手続きの際には本人確認書類(身分証明書)が必要になりますが、詳しくは審査結果連絡時に通達されます。

★利用明細などの書類送付は避けられません。借り入れを家族に隠したい場合には、大手他社を選びましょう。

CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

吉備信用金庫カードローン、契約後の借入方法

ここからは、吉備信用金庫と契約を結んだ後にお金を借りていく方法について紹介していきます。

CHECK「きびしんカードローン<随時返済方式>」選択時の借入方法
CHECK定額返済方式、もしくは「きゃっする」の借入方法

①きびしんカードローン、「随時返済方式」選択時の借入方法

「随時返済方式」型の「きびしんカードローン」の契約を結ぶと、あなたの口座に限度額の範囲で「マイナスの残高」を作れるようになります。
例えば限度額が30万円なら、預金が0円を下回っても残高がマイナス30万円に至るまで出金や引き落とし、振込などが可能。残高が「マイナス」であっても、出来ることは通常の預金と変わりありません。

そのため、「随時返済方式」選択時にこれといった「借入方法」と言えるものはナシ。
現在ご利用中の吉備信用金庫口座と同じように使っていくことができます。

★その性質上、預金残高を残したままお金を借りることはできません。

★出金に使えるATMについては、後の項目で紹介しています。

マイナスの残高には毎日利息(=手数料)が発生します。(詳細は後述)

②「定額返済方式」「きゃっする」の借入方法

随時返済方式以外のカードローン、つまり「きびしんカードローン<定額返済方式>」あるいは「きゃっする」を選択した場合には、契約後にローン専用カードが発行されます。

お金を借りたいときにはこれを対応ATMに挿入、預金と同じように出金すればOK。 使えるATMはキャッシュカードと変わりないとのこと(問い合わせによる)で、具体的には以下の通りです。

★吉備信用金庫のローンカード・キャッシュカードを使えるATM

  • 吉備信用金庫ATM
  • 全国の信用金庫ATM
  • セブン銀行ATM
  • 中国銀行ATM
  • トマト銀行ATM
  • 笠岡信用組合ATM
  • その他銀行、労働金庫などのATM

公式HPに使えるATMについての明記が無いため確認できる範囲内で掲載しましたが、他にも使えるATMがあるかもしれません。
主なATMの利用手数料は以下の通りです。

★吉備信用金庫ATMの出金手数料

平日 8:00~20:00 無料
土曜日 9:00~14:00 無料
14:00~19:00 108円
日曜日、祝日 9:00~19:00 108円

★中国銀行、トマト銀行、笠岡信用組合、他岡山県内の信用金庫ATMの利用手数料

平日 8:00~8:45 108円
8:45~18:00 無料
18:00~21:00 108円
土日、祝日 9:00~21:00 108円

★セブン銀行ATMの利用手数料は一律108円

平日に吉備信用金庫のATMを使えば、時間を問わず手数料が発生しないのが嬉しいですね。
ただし日曜日・祝日に手数料を抑える方法は無いため、キャッシングは極力平日に行いましょう。

CHECK吉備信用金庫公式HP「店舗・ATMのご案内」

吉備信用金庫カードローンの返済方法とその金額

最後に、吉備信用金庫で借りたお金を返済していく方法についてお話ししていきます。

CHECK「きびしんカードローン<随時返済方式>」選択時の返済方法
CHECK「きゃっする」の返済方法

①「随時返済方式」の支払いは年2回の自動引き落としで

「きびしんカードローン」の選べる返済方式の一つ、「随時返済方式」
これは名前の通り随時、つまりいつでも返済のできる方法を指し、決まった「返済日」というものが存在しません
ただしローン商品である以上、当然お金を借りた分だけ利息(=手数料)は発生します。

この利息の支払い方法についてですが……。
「きびしんカードローン」の場合は毎月3月と9月の第二土曜日に、半年分の利息が一気に引き落とされるとのこと。
そして利息はマイナスの残高に対して、毎日約0.0356%ずつ発生します。(うるう年でないとき)

「マイナスの値が大きいほど」「マイナスの存続期間が長いほど」利息が増えるということさえ何となく実感していただければ、この数字を覚える必要は一切ありません。
つまり、随時返済方式の利息を減らすコツは「極力マイナス残高を発生させないよう、預金を0円以上にキープする」ことだというわけですね。
これを分かりやすいよう、一つの借入・返済例を作ってみました。

★「きびしんカードローン」(随時返済方式)の借入・返済例

利息
4月 5万円を5日間借入 89円
5月 5万円を20日間借入 356円
6月 20万円を10日間借入 712円
7月 20万円を25日間借入 1,780円
8月 10万円を10日間借入 356円
9月 合計引き落とし額3,193円

預金がマイナスに至っても、できる限り早く残高を0円以上にできれば多額の利息は発生しません
このため「随時返済方式」利用時には、給与振込などで定期的にお金が入る体制を整えておけると理想的です。

反対に普段から吉備信用金庫の口座を使っていないと、クレジットカードの引き落としなどにより「知らないうちに預金がマイナスに+預金が増えないから利息が発生し続ける」といった事態が起こる可能性も……。
「随時返済方式」の契約を結ぶ際には、普段以上に預金残高に心掛けたいところです。

②「きゃっする」の引き落としは月に1度

「きゃっする」の返済は「毎月10日、吉備信用金庫口座からの自動引き落とし」で行われます。(10日が土日祝日の場合は翌営業日に持ち越し)
返済額は以下のように、「引き落とし日前日の借入残高」に応じて変動するため、追加借入の際にはお気を付けください。

★吉備信用金庫「きゃっする」の引き落とし額

引き落とし日前日の借入残高 引き落とし額
50万円以下 10,000円
50万円超過~100万円 20,000円
100万円超過~200万円 30,000円
200万円超過~300万円 40,000円
300万円超過~400万円 50,000円
400万円超過~500万円 60,000円

利息は引き落とし額の中から自動的に徴収されます。そのため、1万円を引き落とされても借入が1万円減るわけではありません

「きゃっする」では、各ATMを使った追加返済が可能です。
毎月の引き落としだけではなかなか借入は減らないため、余裕のある時には積極的に追加返済を行いましょう。

詳しくは「カードローンの金利・利息と返済の仕組み、追加返済の重要性」のページをご覧ください。

★きびしんカードローン「定額返済方式」(※申し込み非推奨)の返済については、当該公式HP(PDF)をご覧ください。
こちらは「きゃっする」とは異なり、契約時に決まる極度額に応じて引き落とし額が固定されます。

まとめ

★吉備信用金庫カードローンのまとめ

きびしんカードローン
(「随時返済方式」選択時)
きゃっする
金利 13.0% 6.5%~14.5%
限度額 10万円~100万円 10万円~500万円
ローンタイプ キャッシュカード一体型 ローン専用カードの発行
審査時間 最短即日
融資可能になるまでの日数 1週間~10日前後
契約の流れ ネット申し込み→審査→連絡→窓口で契約(→カード送付)
借入方法 預金に準ずる 吉備信用金庫ATM・提携ATMからの出金
返済方法 年に2回、利息のみ引き落とし 毎月10日、吉備信用金庫口座からの自動引き落とし

やはり目を引くのは、低めの金利で使い勝手の良い「きびしんカードローン」。
審査に強い自信が無い限りはこちらのローンを使うことで、現在ご利用の預金口座をさらに便利なものに変えることができますよ。

カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。