きらぼし銀行に聞いた!各カードローンの特徴・審査難易度と契約過程、合併後の注意点

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

「きらぼし銀行で少しお金を借りたい。
ホームページを見る限り、出向く店舗が旧何銀行かで申し込めるローンが変わるみたいだけれど……?」

ご存知の通り、「きらぼし銀行」は「東京都民銀行」「八千代銀行」「新銀行東京」が合併してできた新銀行。
ただ、銀行内部はいまだバラバラな部分も多い……というか完全に別組織と言って良い状態なようで、「旧何銀行かによって取扱商品が変わる」点ばかりと言っても過言ではありません。
よって、一応3種類のカードローン(うち1つは医療従業者専用)を取り扱う「きらぼし銀行」でありながら、申込先についてほぼ選択権を得られないことは珍しくないでしょう。

今回はそんな「きらぼし銀行」……というより「旧東京都民銀行」と「旧八千代銀行」のカードローンについて、それぞれの違いや「あえて普段利用していない店舗のカードローンを選ぶべき」場面があるかどうか、その他実際の問い合わせに基づく契約の流れなどをまとめました。
読み終えていただければ、あなたが今どのローン商品を選ぶべきか分かります。

職業制限のない「きらぼし銀行」カードローンは2種類、ただし……

「きらぼし銀行」が取り扱うカードローン商品は以下の3種類。

★きらぼし銀行カードローン

金利 取扱店舗 簡単な特徴
パーソナルカードローン 7.8%~9.8% 旧東京都民銀行 やや高難易度の代わりに低金利
プラスユーネクスト 3.4%~14.8% 旧八千代銀行 標準的な地銀ローン
メディカルVIPローン 5.8% 旧東京都民銀行 医療従業者専用
※旧新銀行東京に取り扱いカードローンは無し
※いずれも保証人は不要、保証料は金利に含有

うち「メディカルVIPローン」は申し込みのできる方が非常に限られますので、このページでは取り扱いません。(あなたが医療従業者であるのなら、金利の低いこのローンへの申し込み推奨)
そのためここからは2種類のカードローンの違いと選び方について、簡単に見ていきましょう。

①「旧何銀行か」で取り扱いローンが変わるので、実質的な選択肢がないことも

上の表をご覧の通り、「パーソナルカードローン」「プラスユーネクスト」は取扱店舗が異なります。旧東京都民銀行の店舗ではパーソナルカードローン、旧八千代銀行の店舗ではプラスユーネクストの契約しかできません

さらに問い合わせを行ってみたところ、現状では「口座をどこで開いたか」まで申込み先ローンにかかわってくるようですね……。

★旧東京都民銀行窓口への問い合わせ

【管理人】山本
今持っているのが前の八千代銀行の口座なのですが、「パーソナルカードローン」に申し込むことは出来ますか?

オペレーターの回答
大変申し訳ないんですけれども、こちら旧東京都民銀行の窓口となっております。
旧八千代銀行さんのキャッシュカードをお持ちであれば、そちらで取り扱われている無担保ローンをご案内させていただく形となります。

【管理人】山本
完全に分断されているんですね……。

オペレーターの回答
現状はそうなってしまいますね。

【管理人】山本
これから旧東京都民銀行の口座を作ることはできますか?

オペレーターの回答
そちらは大丈夫だと思うんですけれど、旧八千代銀行さんのほうでローンのお取引があると難しいかもしれません。

一応今は身内であるはずの八千代銀行に敬称を付けているという一点を見ても、どうやらきらぼし銀行、合併されているのはほぼ「ガワ」だけな模様。中身はほぼ何も変わっておらず、「旧東京都民銀行は旧東京都民銀行」「旧八千代銀行は旧八千代銀行」で別組織と思っていたほうが良いでしょう。

今から2種類のローンを紹介していくものの、2つのローンの性質は異なります。
仮に「口座を持っていない方の」きらぼし銀行カードローンに申し込みたいと思った場合には、別支店での新規口座開設が求められます。ご承知おきください。

ちなみに問い合わせ結果から分かる通り、旧八千代銀行ユーザーが旧東京都民銀行支店の「きらぼし銀行」口座を新規作成すること自体は原則問題ない様子。
ここまで内部組織が分断されているのなら、それも当然ですね。

★合併後に口座を開設したから自分が旧何銀行の口座を持っているのかわからない、という場合には、以下のHPから支店検索を通して確認を行ってみてください。

CHECKきらぼし銀行公式HP「店舗・ATM検索」

②【旧東京都民銀行】「パーソナルカードローン」は低金利で申し込みやすい

旧東京都民銀行取り扱いの「パーソナルカードローン」の基本情報は以下の通り。

★パーソナルカードローン(旧東京都民銀行店舗取り扱い)

基準金利 9.8% 限度額 30万円、50万円
100万円
審査スピード 10日程度 申込みから借入可能になるまでの日数目安 3週間程度
申し込み条件(公式HPより) つぎの(1)~(4)に該当し、かつ当行の審査に適合し、きらぼし信用保証株式会社 (以下「保証会社」といいます。)の保証が受けられる方。
(1)お申込時の年齢が満20歳以上満60歳以下の方。

(2)日本国籍のある方、または永住権のある方。

(3)安定した収入が見込まれる方で、租税公課の滞納がない方。
前年の収入が、下記のご利用限度額に応じた金額であることとします

  • 給与所得者……150万円以上(税込)
  • 個人事業者……100万円以上(申告年収)
    ※専従者給与・専従者控除の加算可
  • (4)勤続(営業)年数1年以上の方

    ★パーソナルカードローンの金利引き下げ条件

    引き下げ条件 引き下げ幅
    以下の公共料金のうち3種類以上を、旧東京都民銀行口座から引き落としている
    (電気、ガス、水道、電話、NHK受信料)
    -0.5%
    旧東京都民銀行口座での給与受け取りまたは年金受け取り -0.5%
    旧東京都民銀行において積立定期預金もしくは財形預金の利用 -0.5%
    旧東京都民銀行提携クレジットカードの利用 -0.5%

    魅力はなんといっても10%を切る低金利。申込み条件は一般的な銀行ローンに比べるとやや多いものの、金利に対して厳しいものではありません。
    あなたが旧東京都民銀行の口座をお持ちで利用条件を満たしているのなら、申込み先はこのローンに決めて良いでしょう。
    (ただし「パート・アルバイト可」というような記載がないことから、これに該当する場合、年収150万円という制限をギリギリクリアするようであれば審査通過は難しいかもしれません。
    ギリギリのラインで通過を狙えるのは、主に安定性の認められやすい会社員となりそうです)

    問題はあなたが「八千代銀行」(または新銀行東京)の口座をお持ちの場合ですが……。
    「プラスユーネクスト」の金利が標準的ということもあり、近くに旧東京都民銀行の店舗があるのなら、口座を開設してまで申し込んでみるのもアリだとは思います。(契約には来店が必要です)

    ★ただ、銀行窓口に出向いて新しい口座を開設したり、ローンの契約を行うのはやはり面倒。
    あなたが「旧東京都民銀行」の口座を持っておらず、目安として400万円以上の年収を得ているのなら、新規口座開設の必要ない(=旧八千代銀行口座などを使い返済可)低金利ローンである

  • 三井住友ゴールドローン(上限9.8%、カードレス契約時9.2%)
  • アイフルファーストプレミアムカードローン(上限9.5%)
  • あたりへの申込みも併せてご検討ください。

    年収を問わない口座開設不要のローンについては、以下のページをご覧ください。

    CHECKいつもの普通預金口座で契約できる、返済用口座開設不要のカードローンについて

    ★ちなみに「パーソナルカードローン」(金利9.8%)で10万円を借りると約816円/月の、
    「プラスユーネクスト」(金利14.8%)で10万円を借りると約1,233円/月の利息(手数料)が発生します。
    これを高いと見るか安いと見るかは、借入希望額や借入期間によって異なってくることでしょう。

    ★利用条件を満たせない場合、あるいは審査通過に自信が無い場合には、他社カードローンへの申し込み検討をおすすめします。
    有力な候補は低難易度かつ新規口座開設が必要ない(=旧都民銀行口座を使い返済のできる)楽天銀行カードローンイオン銀行カードローンあたりでしょうか。

    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

    ちなみに後述の「プラスユーネクスト」は「パーソナルカードローン」に比べ難易度が低いと思われますが、今からわざわざ旧八千代銀行支店で口座を作って申し込むほどのメリットはありません。

    ③【旧八千代銀行】「プラスユーネクスト」はごく標準的な地銀ローン

    低金利がポイントの「パーソナルカードローン」に対し、旧八千代銀行取り扱いの「プラスユーネクスト」はごく普通の地銀ローンと言ったところ。

    ★プラスユーネクスト(旧八千代銀行店舗取り扱い)

    基準金利 3.4%~14.8%
    (審査結果に応じ決定)
    限度額 30万円~300万円
    審査スピード 数日~1週間程度 申込みから借入可能になるまでの日数目安 数日~1週間程度
    申し込み条件(公式HPより) 次の(1)~(3)すべてに該当し、かつ当行の審査に適合し保証会社の保証が受けられる方
    (1)お申込み時の年齢が満20歳以上、満64歳未満の方
    (2)今後も安定した収入が見込まれる方
    ご本人さまに収入のない方で、配偶者の方に安定した収入がある場合は、限度額30万円のみお申込みいただけます
    パート・アルバイト、年金を受取っている方は、限度額30万円のみお申込みいただけます。(学生の方は除きます)
    (3)当行において他のカードローン契約がない方
    ※地域によっては、お取扱いできない場合がございますので、詳しくは窓口にお問い合わせください。
    ※地域によっては、お取扱いできない場合がございますので、詳しくは窓口にお問い合わせください。

    申し込み条件は「パーソナルカードローン」に比べ少ないですね。パート・アルバイトへの案内が入っていることから、同ローンに比べると審査難易度も低いと思われます。
    (ただ最低限度額が30万円、最低返済額が1万円と高く設定されていることから、一般銀行カードローンに比べ審査が甘いわけではない)

    適用金利は審査結果に応じて決まります。が、一般的なカードローンでは上限金利(最高の金利)か、それに近い数字が適用されやすい点については予めご承知おきください。

    一般的な銀行カードローンに比べ特別に高金利というわけではないので、短期間の借入であればさほど気にならない範囲だとは思いますが……。
    少しでも低い金利で借り入れたい、あるいはある程度まとまったお金を借りたい、という場合には
    他社ローン(あるいは旧都民銀行のパーソナルカードローン)への申し込みも併せて検討したいところです。

    CHECKあなたの街でもっとも低金利に借りられるローンの探し方

    きらぼし銀行2つの窓口に聞いた!各カードローン契約の流れ

    ここからは、各きらぼし銀行カードローン・契約の流れについて簡単に触れていきます。
    まずは公式HPに記載のない、審査・融資スピードについて各窓口に問い合わせた結果をご覧ください。

    ★旧東京都民銀行窓口への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「パーソナルカードローン」は借入までにどれくらいの時間が掛かりますか?

    オペレーターの回答
    審査の結果が出ますのが、書類が揃いまして10日ほど経ってから、そこからご来店いただきまして本契約という形になります。
    そこからカードをお届けするまで大体2週間くらいかかりますので、全部で3週間…くらい見ていただければと思います。

    ★旧八千代銀行窓口への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「プラスユーネクスト」は借入までにどれくらいの時間が掛かりますか?

    オペレーターの回答
    審査の結果は早ければ数日、長くて1週間程度でお出ししております。
    そこから旧八千代銀行の店舗にお越しいただきましてご契約、そのときご希望でしたらその場でお振込も可能でございます。

    ご覧の通り契約の過程・スピードのどちらも、2つのローンの間で異なりますね。
    「プラスユーネクスト」の必要日数は地銀の標準程度ですが、「パーソナルカードローン」は審査・カードのお届けともに時間が掛かりやすいです。あらかじめご承知おきください。

    ①おおまかな契約の流れ

    ここからは問い合わせの結果をもとに、おおまかな契約の流れを見ていきましょう。

    (1)【旧東京都民銀行店舗のみ】パーソナルカードローン

    旧東京都民銀行取り扱い「パーソナルカードローン」契約の過程は以下の通り。

    「パーソナルカードローン」
    契約の流れ

    本人確認書類を添え
    FAXまたは旧東京都民銀行窓口で申し込み

    審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり
    ※在籍確認なし

    電話で審査結果連絡
    (10日前後)

    必要書類を持って
    旧東京都民銀行窓口で契約手続き

    ローンカードの送付
    (ここまで3週間程度)

    インターネットで申し込み~契約を完了させられるローンも増えてきた中、「パーソナルカードローン」は2018年10月現在、インターネットでの事前申し込みにすら対応していません
    今後改善が期待される点ではありますが、今のところはFAXまたは直接店舗に出向く以外の方法が無いためご注意ください。

    また、「パーソナルカードローン」とは異なり、契約当日にお金を借りることはできません。
    融資が可能になるのは契約から2週間ほどが経ち、自宅にローンカードが到着してからとなります。借入を急ぎたい場合には、別の銀行のローンを選んだ方が良いでしょう。
    (最速の銀行カードローンは、おそらく最短1営業日で借りられる三井住友銀行カードローン

    その他、申し込み時・契約時の両方に本人確認書類の提出が必要となります。

    ★旧東京都民銀行店舗は以下の公式HPから検索できます。

    CHECKきらぼし銀行公式HP「店舗・ATM検索」

    (2)【旧八千代銀行店舗のみ】プラスユーネクスト

    こちらは旧八千代銀行取り扱いの「プラスユーネクスト」契約の流れ。

    「プラスユーネクスト」
    契約の流れ

    インターネット、FAX、店頭のいずれかで事前申し込み
    このとき本人確認書類をFAXまたは店頭に持ち込み

    審査
    ※申込確認の電話が入る可能性あり
    在籍確認の可能性あり

    電話で審査結果連絡
    (数日~1週間程度)

    必要書類を持って
    旧八千代銀行窓口で契約手続き
    希望があればこの時点で融資可

    ローンカードの郵送

    「パーソナルカードローン」とは異なりインターネットでの事前申込にこそ対応しているものの、このとき必要な「本人確認書類」を提出するためには原則としてFAXの送信が必要です。少なくとも2018年10月現在、インターネットを通した書類提出には対応していません
    FAXを使わないのであれば、申込み方法は「店頭窓口」一択となりますのでお気を付けください。

    契約時に借り入れができる分、融資スピードは「パーソナルカードローン」に比べ良好ですね。
    とは言え標準的な地銀ローンに比べると単に「パーソナルカードローンが遅すぎるだけ」で、プラスユーネクストの手続きが特別にスピーディというわけではありません。

    CHECK金利、限度額、融資スピード、審査難易度から見る銀行カードローンの総一覧

    ★旧八千代銀行店舗は以下の公式HPから検索できます。

    CHECKきらぼし銀行公式HP「店舗・ATM検索」

    ②各カードローンの契約に必要な書類

    「パーソナルカードローン」「プラスユーネクスト」の必要書類はだいたい共通となっています。(おそらく偶然)

    ★きらぼし銀行カードローン必要書類

    本人確認書類
    (全利用者提出)
    ※申込み時、契約時ともに必要
    以下のいずれか1項目

  • 運転免許証
  • 健康保険証+任意の公共料金領収証
  • ※パーソナルカードローンの契約時に限りパスポートなども可

    所得証明書類
    ※パーソナルカードローンの契約時に必須
    ※プラスユーネクストは銀行側からの指示があった場合、契約時に提出
    以下のいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書の控え
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 「パーソナルカードローン」は申込みに「勤続(営業)年数1年以上」が求められる一方……。
    「プラスユーネクスト」にはその制限がありませんので、あなたが使うのが旧八千代銀行店舗であるのなら、相談次第で上記以外の所得証明書類にも応じてくれる可能性がありそうです。
    (そもそも契約時に所得証明書類が必要ないこともある)

    ちなみに各書類の提出方法は

  • 申込み時……FAXまたは店頭持ち込み(店頭申込み時)
  • 契約時……店頭持ち込み
  • と、少し旧時代的。今後の改善には期待されるものの、今のところはこれを守る他ありません。

    ③「パーソナルカードローン」は在籍確認ナシで利用できる

    カードローンを利用する上で気になりやすいのが「在籍確認」。これは一般に、申込みが申込情報通りの勤務先に努めていることを確認するため、金融機関が直接職場に電話を入れる審査過程を言います。(用件が第三者に伝えられることはありません)

    これに関して、各窓口に直接尋ねてみた結果は以下の通り。

    ★旧東京都民銀行窓口への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    審査の際、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

    オペレーターの回答
    申し込みの書類に希望連絡先の欄ございますので、そちらに携帯電話ですとか、ご自宅のお電話ですとか指定していただければ(勤務先への電話は)大丈夫です。

    ★旧八千代銀行窓口への問い合わせ結果

    【管理人】山本
    審査の際、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?

    オペレーターの回答
    そちらの案内は申し訳ございませんが控えさせていただいております
    ただ、在籍の確認という意味ではなく、入力内容の不明点などがあった場合にはまず携帯電話などへご連絡させていただいております。

    とりあえず「パーソナルカードローン」は審査の上で在籍確認を行っていない模様。職場への電話は避けたい、という場合には嬉しい対応ですね。

    一方、旧八千代銀行窓口からは在籍確認を行うか・行わないかという前提すらお聞きすることができませんでした。いろいろな金融機関に同様の質問をしてきましたが、ここまで何の情報ももらえなかったのは初めてです。

    一応、地銀ローンにおいては「保証会社(審査を代行する会社)が必要と判断した場合にのみ」在籍確認が行われることが多いです。
    実際どのような対応がとられるかは分かりませんが、「プラスユーネクスト」申込時には勤務先に電話が掛かってくる可能性があると考えておくのが無難でしょう。

    在籍確認やその会話例について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKカードローン審査で気になる「在籍確認」って?会話例・第三者への対応例他

    ローンカード受け取り後の借入は各「ATM」で

    一般的な地銀カードローンと同じく、きらぼし銀行においても借入方法は「ATM」一択となります。
    (東京都民銀行時代にはインターネットバンキングで借りられるカードローンもありましたが、現在こちらのサービスは失われてしまった様子)

    借入に使えるATM自体はキャッシュカードと共通ですので、借入場所にひどく困ることはないでしょう。

    ★きらぼし銀行カードローンの借入に使えるATM

  • きらぼし銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート等)
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 三井住友信託銀行ATM
  • ※ビューアレッテATM

  • 常陽銀行ATM
  • 筑波銀行ATM
  • 武蔵野銀行ATM
  • 千葉銀行ATM
  • 千葉興業銀行ATM
  • 横浜銀行ATM
  • 山梨中央銀行ATM
  • 東日本銀行ATM
  • ※パーソナルカードローンのみ利用可

    ★きらぼし銀行ATMの利用手数料(2商品共通)
    平日8:45~18:00 無料
    その他の時間 108円
    ※取引ができるのは毎日8時~21時

    ★セブン銀行ATMの利用手数料(パーソナルカードローン)

    セブン銀行ATMの利用手数料

    ※プラスユーネクストの場合、毎日23時まで残高照会・お預け入れ(追加返済)可

    ★ローソン銀行、E-netの利用手数料(パーソナルカードローン)

    ローソン銀行、E-netの利用手数料

    ※プラスユーネクストの場合、毎日23時まで残高照会・お預け入れ(追加返済)可

    その他のATMの利用手数料や利用可能時間については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKきらぼし銀行公式HP「店舗・ATMのご案内」

    きらぼし銀行カードローンにおける毎月の返済とその金額

    毎月の返済日や返済金額、返済方式は契約したカードローンの種類によって異なります。
    検討中カードローンの情報をご覧ください。

    CHECK「パーソナルカードローン」の返済について
    CHECK「プラスユーネクスト」の返済について

    ①パーソナルカードローンの返済について

    「パーソナルカードローン」における基本の返済方法は「毎月7日、所定額をきらぼし銀行口座からの自動引き落とし」
    この場合の「所定額」は、以下のように決まります。

    ★パーソナルカードローンの約定返済額

    前回引き落とし日の借入残高 引き落とし額(約定返済額)
    50万円以下 1万円
    50万円超過~100万円 2万円

    引き落とし額の決まり方は単純ですね。1万円という引き落とし額は銀行カードローンの中では高めな方ですが、引き落とし額の中から利息が勝手に徴収される(元利公式)ことから、意外と借入残高が減りづらい点についてはご承知おきください。
    (金利9.8%なら1ヶ月あたりの利息は約0.817%、50万円を1ヶ月借りると4,083円前後の利息が発生)

    ですがパーソナルカードローンのユーザーは毎月の引き落としに加え、各ATMを使った追加返済(繰上返済/随時返済)が可能です。
    積極的に借入を減らしたい場合には、こちらを利用されるのが良いでしょう。借入を早く片づければ片付けるほど、総支払額も節約できます。

    CHECKカードローンの金利・利息の返済の仕組みと追加返済の重要性について

    ★繰上返済手数料は発生しません。(ATM手数料が求められることはあります)

    ②プラスユーネクストの返済について

    「プラスユーネクスト」の基本の返済方法は、「毎月10日、きらぼし銀行から所定額を自動引き落とし」
    毎月の引き落とし額はパーソナルカードローン含む一般的なカードローンとは異なり、契約限度額によって決まります(定額リボルビング方式)。

    ★プラスユーネクストの約定返済額

    契約限度額 引き落とし額(約定返済額)
    30万円、50万円 1万円
    100万円 2万円
    150万円、200万円 3万円
    300万円 4万円

    借入残高によって引き落とし額が上下しない分、返済計画を立てやすいのはメリットと言っても良いでしょう。

    また、引き落としに加える形で各ATMを使った「追加返済」も可能です。
    借入を早く清算できれば=返済期間を短縮できれば利息を節約できますので、余裕があれば積極的に追加返済を行えると良いですね。
    詳しい計算例などについては、以下のページをご覧ください。

    CHECKカードローンの金利・利息の返済の仕組みと追加返済の重要性について

    ★繰上返済手数料は発生しません。(ATM手数料が求められることはあります)

    まとめ

    きらぼし銀行は外見上の合併こそ済んでいるものの、内部はいまだ別組織状態
    少なくとも2018年10月現在「旧東京都民銀行」「旧八千代銀行」は預金口座からキャッシュカード、申し込めるカードローン商品の内容まで完全に分断されている点に注意したいところ
    ★2つのカードローンの中では、旧都民銀行取り扱いで10%を切る低金利を実現させた「パーソナルカードローン」のメリットが大きい。旧八千代銀行ユーザーが申し込むためには新規口座開設が必要
    ★一方「プラスユーネクスト」は地銀ローンとしてごく標準的な内容。旧八千代銀行ユーザーが使うには問題ないが、旧都民銀行ユーザーが新規口座を作ってまで申し込むべき商品ではない

    「旧東京都民銀行のきらぼし銀行」と「旧八千代銀行のきらぼし銀行」は、いまだ別組織とお考えいただいて構いません。
    今後の改善が望まれる部分は非常に多いですが、今のところ受け入れる以外の方法はナシ。まずは口座をお持ちの店舗が取り扱っているカードローン商品をチェックし、場合によっては別の種類(あるいは他社)のローンへの申し込みも検討してみると良いでしょう。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。