北日本銀行カードローンは審査難易度低め!「クイカ」は口座があれば来店せず即日融資

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

「銀行で借りたいけど、専業主婦やアルバイトは審査に通れないんでしょ?」「店舗に行かないで、ネットで借りられたらいいのに……。」

そんなあなたにおすすめしたいのが、北日本銀行のカードローン「クイカ」
このローンは年収100万円未満でも審査通過の可能性がある上、専業主婦も利用OK
さらにインターネット上で申し込みから契約まですべてを完結させられるため、面倒な手続きも必要ありません。
また、あなたが北日本銀行の口座を持っているのなら今日中にお金を借りられる可能性だってあるんです。
今回はそんな北日本銀行のカードローンについて、そのメリットや審査通過条件を中心に、詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、きっと自信をもって申し込みができますよ!

北日本銀行2つのカードローンはどう違うの?まずは概要をチェック

2つのカードローン商品を取り扱う北日本銀行。まずは、それぞれのローンの特徴を見比べてみましょう。

★北日本銀行が取り扱う2つのカードローン

スーパークイカ カードローンASUMO
金利 3.0%~14.8% 4.5%~14.8%
借入限度額 10万円~500万円 10万円~500万円
審査難易度 低め 低め
融資スピード 最短即日
(北日本銀行の口座がある場合)
1週間程度(口座なし)
10日程度
(来店契約時)
北日本銀行の口座開設 不要 必須
毎月の返済方法 ATM入金 北日本銀行口座からの自動引落とし
インターネットでの契約 不可
契約時の来店 不要 不要
専業主婦の利用
自動融資機能※の利用 不可
その他 30日間無利息サービス付き 特になし
※クレジットカードや公共料金の引き落としが行われる際、預金残高が足りない場合に差額を自動的に借り入れる機能

下限金利は「クイカ」の方が低いものの、実際の金利は審査結果に応じて設定される上、初回契約時は上限金利である「14.8%」が適用されることがほとんど。
そのため、2つのローンにおいて金利の差を気にする必要はないでしょう。

それぞれの違いを細かく見ていくと、基本的には融資スピードに優れ30日間の無利息サービス(あとで詳しく説明します)を利用できる「クイカ」を選択するのがおすすめ。
ただし、「どうしても毎月の返済を自動引落としで行いたい」「クレジットカードなどの引き落とし失敗の対策を取りたい」というのなら「ASUMO」も選択肢に入りますね。

CHECK北日本銀行で借りるなら「クイカ」がおすすめ
CHECK口座引落で返済したい、または「自動融資」機能を使いたいなら「アスモ」も候補に

<低金利での借り入れを希望するのなら、北日本銀行は向いていない>

北日本銀行の上限金利は14.8%と、他の銀行カードローンに比べやや高金利。(一般的な銀行カードローンの上限金利は14.5%程度)
そのため、「できるだけ低い金利で借りたい!」という場合に、北日本銀行のカードローンは向いていません

 

基本的に、この銀行のカードローンをおすすめしたいのは「審査に自信がないとき」「北日本銀行の口座を持っており、借り入れを急ぎたいとき」(クイカ)、あるいは「普段使いの北日本銀行の口座を使い、返済を行いたいとき」(アスモ)。

 

審査に自信がある場合や、金利の低さを重視したい場合には「盛岡信用金庫」(上限12%)「イオン銀行カードローン」(上限13.8%)、「住信SBIネット銀行プレミアムコース」(上限7.99%、対象年収400万円~)などの他社を選ぶことをおすすめします。

 

CHECK岩手県から申し込めるカードローンの金利・審査難易度比較

北日本銀行で借りるなら「クイカ」がおすすめ

北日本銀行のカードローンを利用するのなら、基本的には「スーパークイカ」がおすすめ。
それでは、その詳細情報を見ていきましょう!

①「クイカ」の基本情報:銀行には珍しい「30日間無利息」サービス付き!

北日本銀行「スーパークイカ」の基本情報は、以下のようになります。

★北日本銀行「スーパークイカ」

金利 3.0%~14.8% 限度額 10万円~500万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 最短即日
その他
  • 初回利用者のみ、契約日から30日間無利息
  • 北日本銀行の口座開設不要
  • 特筆すべきは「30日間無利息サービス」。こちらは名前の通り、契約日から30日間利息が発生しない、つまり金利が0%になるサービスを指します。
    プロミスアコムといった大手消費者金融が取り扱っていることで有名なサービスですが、金利14%台の銀行カードローンがこのサービスを提供している例はほぼありません。
    現在確認した範囲では、「北日本銀行クイカ」「愛媛銀行クイックカードローン」の2つのみとなっています。

    30日間分の利息が節約できるのは、言うまでもなくとってもおトク。
    ただし、無利息サービスのカウントが始まるのは「初回借入日から30日」ではなく「契約日から30日」となっているためお気を付けくださいね。このサービスを活かすためには、できるだけ借入日のギリギリに契約を結びたいものです。

    CHECKカードローンの金利と利息に関する基礎知識

    ②北日本銀行口座があれば、来店不要の即日融資(申し込み当日の借り入れ)にも対応

    おそらく「クイックカード(ローン)」の略称だと考えられる「クイカ」。
    というのも、このローンは北日本銀行の口座さえあれば、最短で申し込みの当日に借りられる可能性もあるんですね。
    さらにこの場合、契約はインターネット上で、融資は銀行振込で行われるため、北日本銀行の窓口へ出向く必要もありません

    CHECK北日本銀行カードローン、契約の流れ

    ただし北日本銀行の口座をお持ちでない場合、融資までには1週間程度の時間が掛かりますのでお気をつけて。
    借り入れをお急ぎであれば、店舗へ出向き、北日本銀行の口座を開設した上で「クイカ」の申し込みを行うのも良いですね。

    CHECK即日融資に対応の銀行カードローンまとめ

    口座引落しで返済したい、または「自動融資」機能を使いたいなら「アスモ」も候補に

    基本スペックやユーザーサービスの面では「クイカ」に劣ってしまう、もう一つのカードローン「ASUMO」(アスモ)。

    ★北日本銀行「ASUMO」

    金利 4.5%~14.8% 限度額 10万円~500万円
    審査スピード 2~3営業日 融資スピード 10日程度
    その他
  • 北日本銀行の口座開設必須
  • ですが、「北日本銀行の口座開設必須」ということからも分かる通り、預金口座とのかかわりが強いこのローンには独自のメリットも存在します。

    それは「毎月の返済を北日本銀行の自動引落としで行える」ことと、「北日本銀行口座から何らかの自動引落としが行われたものの、預金が足らなかったとき、差額を自動的に借り入れるサービス」(自動融資)を利用できること。

    もしもこの2点に魅力を感じるのなら、あなたには「クイカ」より「アスモ」の方が向いていると言えるでしょう。
    基本的には、北日本銀行の口座を普段使いに利用している場合におすすめしたいローンとなっています。

    CHECK「アスモ」のみ、引き落とし失敗を防ぐ「自動融資」機能も

    <「リトライサービス」って何?保証会社が違うと、利用者にとってどんなデメリットがあるの?>

    「アスモ」の公式HPで目に付く、「リトライ・サービス」の文字。
    その内容は、「仮に<きたぎんユーシー>が行う審査に落ちてしまった場合、別の保証会社の審査を受け直すか選択することができる」というもの。

     

    北日本銀行公式HPよりリトライ・サービスの仕組み
    ▲北日本銀行公式HPより

     

    保証会社とは、もしもあなたが何らかの理由で返済をおこなえなくなった場合、一時的に支払いを立て替えてくれる会社のことを言います。とは言え、利用者にとっては「ローンの審査を行っている会社」と言った方が身近に感じられるでしょう。
    つまり、保証会社とは「銀行の代わりに審査を行う」「あなたの保証人になってくれる」会社のことを言うわけですね。

     

    正直に言うと、保証会社が変わっても利用者にとって影響はありません
    あなたにつく保証会社が北日本銀行の子会社(きたぎんユーシー)であっても、オリエントコーポレーション(オリコ)であっても、ローンの金利や使い勝手に一切変わりはないんです。
    強いてデメリットを挙げるとすれば、北日本銀行のグループ外にあなたの情報が流れる、といったくらいでしょうか。
    (とは言え、オリエントコーポレーションもSMBCコンシューマーファイナンスも信頼のある大手業者ですから、とくに気にする必要はありません。)

     

    というわけで、仮にきたぎんユーシーの審査に落ちてしまった場合、他の保証会社に審査をお願いする「リトライ・サービス」を拒否する理由はほぼありません

    北日本銀行カードローンの審査難易度は低め!そう言える理由って?

    北日本銀行カードローンの審査難易度は、2つのローンどちらも大差ないと考えられます。
    その理由や、詳しい審査通過基準をまとめてみました!

    ①どちらのローンも月々の負担が軽く、専業主婦やアルバイトも利用可

    銀行カードローンの審査難易度を予測する際、とても大事なヒントになるのが「毎月の最低返済額」

    北日本銀行「クイカ」「アスモ」はどちらも最低限度額が10万円と設定されています。つまり、審査に通るためには「最低でも10万円を借りて、返せるだけの信用」が必要となるわけですね。

    ですが、2つのローンで10万円を借りたとき、毎月の最低返済額はたった2,000円。そのため今後も継続して毎月2,000円の返済が可能であれば、経済力の面で問題はありません
    審査が厳しいというイメージを持たれやすい銀行カードローンですが、北日本銀行の場合はこの業界内でも利用しやすいと言えます。

    加えて、北日本銀行はどちらのローンの公式HPにおいても「パート・アルバイト・専業主婦OK」を明言。
    一般的には支払い能力が安定していないと見なされやすい方にもアピールを行っていることから、審査に通るために社会的ステータスは特に必要ないと考えられます。

    ②北日本銀行カードローンの審査通過条件

    以上の推測や公式HPの情報、似たような利用条件を設けている銀行カードローンの情報から、北日本銀行カードローンの審査通過条件をまとめてみました。

    ★北日本銀行カードローンの審査通過条件

  • 20歳~69歳である(クイカ)/20歳~63歳である(アスモ)
  • 本人または配偶者に収入がある(年200万円未満・アルバイト可)
  • 金融ブラック状態でない
  • 特に厳しい利用条件をクリアする必要はありません。確実に月2,000円の返済が可能であれば、審査に通過できる可能性があると見て良いでしょう。

    ★もし、すでに複数の会社からお金を借りているのであれば、おまとめに利用できるフリーローン「アスモ」もチェックしてみてくださいね。

    北日本銀行カードローン、契約の流れ

    北日本銀行の公式HPや、不明点を実際に問い合わせてみた情報をもとに、北日本銀行カードローンの契約の流れをまとめました。

    ①各ローンの利用手順

    北日本銀行における利用の流れは、申し込み先のローンによって変わります。
    気になるローンの契約手順をチェックしてみましょう!

    CHECK「クイカ」契約の流れ
    CHECK「アスモ」契約の流れ

    (1)口座があればスピード融資可!「クイカ」契約の流れ

    口座開設不要で利用できるカードローン「クイカ」。
    ですが、もしも北日本銀行の口座をお持ちであれば最短即日融資を受けることができます。

    北日本銀行カードローン
    「クイカ」契約の流れ

    インターネットから申し込み
    ※このときに「インターネット契約」「郵送契約」を選択

    審査
    (最短即日)
    在籍確認の可能性あり

    メール(インターネット契約時)
    電話(郵送契約時)で審査結果連絡

    インターネットまたは銀行から送られてくる郵送物で
    契約手続き
    必要書類あり

    希望者のみ、カード到着前に
    北日本銀行口座へ向けた振込融資可


    ローンカードの郵送
    (1週間程度)

    一応「郵送契約」についても並行して記載しましたが、スピーディかつ手軽なインターネット契約に対し、郵送契約にはとくにメリットがありません
    インターネットでお金に関する契約を結ぶのにどうしても抵抗がある、といった場合を除き、基本的にはインターネット契約を選択すると良いでしょう。

    ★即日融資は「一応可能」ではあるものの、銀行振込の反映時間や審査にかかる時間を考えると、その成功率はかなり低いはず。
    北日本銀行口座をお持ちであっても、借り入れは翌日以降になると考えておいた方が良さそうです。
    (どうしても今日中に借りたいのなら、アコムなどを利用しましょう。)

    ★北日本銀行口座をお持ちでない場合、ローンカードが自宅に届くまでお金を借りることはできません。

    CHECK即日融資に対応の銀行カードローンまとめ

    (2)「アスモ」を選んだ場合、融資までには10日程度が必要……。

    公式HPには「アスモ」の融資スピードについて記載がないため、北日本銀行のコールセンターへ問い合わせを行ってみました。

    【管理人】山本
    「アスモ」の借り入れにはどれくらいの時間が掛かりますか?

    北日本銀行の回答
    審査に2~3日、そこから本契約を頂きまして、ご自宅にカードが届きましてからお借り入れできるようになりますね。

    【管理人】山本
    窓口で本契約をするとしたら、申し込みから掛かる時間は10日くらいでしょうか?

    北日本銀行の回答
    それくらい見て頂ければとおもいます。

    最短即日で借り入れられる可能性のある「クイカ」に比べると、「アスモ」の融資スピードはかなり遅くなっています。

    北日本銀行カードローン
    「アスモ」契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査
    (2~3日)
    在籍確認の可能性あり

    電話で審査結果連絡

    郵送または来店で契約手続き
    必要書類あり

    ローンカードの送付
    (契約後1週間~)

    来店不要の郵送手続きも可能ですが……。
    その場合は郵送物を一往復させる分、ローンカードを受け取るまでに2週間以上の時間が掛かると考えられます。

    そのため、基本的にはお近くの北日本銀行店舗で契約手続きを済ませられると良いですね。

    CHECK北日本銀行公式HP「店舗一覧」

    ②北日本銀行の必要書類

    北日本銀行カードローンの必要書類は以下のようになります。

    ★北日本銀行カードローンの契約に必要な書類

    全利用者提出 本人確認書類いずれか一点
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 契約極度額(限度額)が310万円以上となる場合、
    その他銀行から要求があった場合
    収入証明書類いずれか一点
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • その他、銀行側から書類の提出を要求される場合があります。その場合には、北日本銀行側の指示に従ってくださいね。

    ③在籍確認は審査に応じて必要になった場合のみ、個人名で行われる

    気になる北日本銀行の在籍確認について、実際に問い合わせを行ってみました。

    (在籍確認……審査の際、あなたが申し込み内容通りの会社に勤めていることを金融機関が確認すること。主に勤務先への電話を使って行われる)

    【管理人】山本
    審査のとき、会社に電話がかかって来ることはありますか?

    北日本銀行の回答
    はい、保証会社が個人名でお掛けする場合があるようです。

    審査の詳細は保証会社(審査を行う会社)に任せきりな様子。
    口ぶりから察するに、100%在籍確認が必要になることはないようですが……。

    公式HPには以下のように、必ず在籍確認が行われるような記載が見られます。
    そのため、「在籍確認は基本的に必須」と考えておくと良いでしょう。

    北日本銀行公式HPより申込手順
    ▲北日本銀行公式HPより

    個人名での在籍確認とは「スズキと申しますが、佐藤一郎さんはいらっしゃいますか?」といった形で行われます。
    そのため、この電話のせいで借り入れがバレることはほとんどないでしょう。

    CHECK在籍確認とは

    <専業主婦が利用する際、旦那さんの同意や在籍確認は不要>

    専業主婦が借り入れを行う場合の在籍確認について、北日本銀行へ訪ねてみました。

     

    【管理人】山本
    専業主婦が申し込む場合、夫の仕事先に電話が掛かるのでしょうか?

    北日本銀行の回答
    いいえ、その場合はご自宅に。

    【管理人】山本
    夫の同意書などは必要でしょうか?

    北日本銀行の回答
    いいえ、旦那様の同意などは必要ありません
    申し込みのとき、収入欄には旦那さんの収入を書いていただければ。
    ただ、限度額は最大でも30万円になります。

     

    多くの銀行カードローンと同じく、北日本銀行においても専業主婦が申し込みを行う場合、配偶者の同意は必要ないとのこと。

     

    ただしローンの利用には郵送物が必須になるため、内緒での借り入れにそれほど向いてはいません

    北日本銀行カードローンの借り入れ方法

    ここからは、ローンカード到着後の借り入れ方法について解説していきます!

    ①基本の借り入れはATMで行う!利用できるATMとその手数料

    北日本銀行カードローンにおける基本の借り入れ方法は「ATM」
    利用可能なATMと、その手数料は以下のようになります。

    ★北日本銀行「クイカ」の借り入れに利用できるATM・手数料(北日本銀行公式HPより)
    北日本銀行「クイカ」の借り入れに利用できるATM・手数料(北日本銀行公式HPより)

    地方銀行には珍しく、北日本銀行ATMをはじめ、大手コンビニ・郵便局にイオン銀行のATMを手数料無料で利用できるのが嬉しいですね。
    ただし、画像に記載があるようにイオン銀行ATMを利用する場合には取引時に一度手数料を支払い、翌月末の北日本銀行からのキャッシュバックを待つ形になります。

    ちなみに、「その他の提携期間ATM」(三井住友銀行など)の利用手数料は108円または216円程度となることが多い様子。
    そのため極力、手数料のかからない北日本銀行やコンビニのATMで借り入れができると良いですね。

    ★「アスモ」は「その他の提携金融機関ATM」を利用できません。お気を付けください。

    <ATMでの借り入れ・返済手順>

    ATMの主な使い方は、以下のようになります。(コンビニATM)

     

    (1)ローンカードの挿入
    (2)「カードローン」ボタンをタッチ
    (3)「お借入」ボタンをタッチ
    ※返済の場合、「ご返済」ボタンをタッチ
    (4)借入希望額(返済希望額)を入力
    (5)暗証番号の入力
    (6)借り入れ

     

    通常の銀行キャッシュカードを利用する場合と、特に大きな違いはありません。

    ②北日本銀行口座があれば、インターネットバンキングを使った借り入れも可能

    「北日本銀行口座を持っている」「北日本銀行のインターネットバンキングを利用している」という2つの条件をクリアすることで、インターネットバンキングを使った振替融資が可能となります。(クイカ、アスモ共通)

    振替とは、同じ金融機関内でお金のやり取りを行うこと。
    つまりこの場合は、北日本銀行のカードローン口座から、北日本銀行の普通預金口座へお金を移すことを言うわけですね。

    ただし、深夜まで振替に対応する金融機関も多く存在する中、北日本銀行の振替対応時間は通常の銀行営業時間と変わりありません。
    つまり、振替が反映されるのは平日9:00~15:00のみとなります。

    「夕方以降や土日祝日に、今すぐお金が必要!」という場合には各ATMを利用しましょう。

    詳しいインターネットバンキングの利用方法については、以下のページをご覧ください。

    CHECK北日本銀行公式HP「ネットダイレクト操作マニュアル」(PDF)

    ③「アスモ」のみ、引き落とし失敗を防ぐ「自動融資」機能も

    さらに、2つのカードローンのうち「アスモ」だけが「自動融資」の機能を備え付けています

    北日本銀行における自動融資とは、「公共料金・またはクレジットカードなどの引き落とし時に借り入れ口座残高が不足した場合、差額が自動的に借り入れられる」機能のこと。
    例えば、2万円が入金されている北日本銀行口座から5万円の引き落としが行われた場合、差額の3万円が自動的に借り入れられるわけですね。

    自動融資の例(北日本銀行公式HPより)
    ▲自動融資の例(北日本銀行公式HPより)

    必要な支払いを確実にこなせる、という点では便利な機能ですが……。
    一方で知らないうちに借り入れが増えてしまう、というリスクも存在します。

    「アスモ」を利用する場合には、これから説明する返済日前だけでなく、クレジットカードや公共料金の引き落とし日前後の預金残高にも十分気を配れると良いですね。

    北日本銀行カードローンの返済方法と返済金額

    最後に、北日本銀行で借りたお金を返済する方法について詳しく紹介していきます!

    ①北日本銀行カードローン、毎月の返済金額

    まずは北日本銀行のカードローンにおける、毎月の最低返済額を見てみましょう。

    ★北日本銀行カードローン毎月の最低返済額

    スーパークイカ アスモ
    前月末の借入残高1万円以下 1,000円 2,000円
    前月末の借入残高10万円以下 2,000円
    前月末の借入残高20万円以下 4,000円
    前月末の借入残高30万円以下 6,000円
    前月末の借入残高40万円以下 8,000円
    前月末の借入残高50万円以下 10,000円
    前月末の借入残高100万円以下 20,000円
    前月末の借入残高200万円以下 30,000円
    前月末の借入残高300万円以下 40,000円
    前月末の借入残高400万円以下 50,000円
    前月末の借入残高500万円以下 60,000円

    借入残高が1万円以下の場合にのみ、2つのカードローンに返済額の差が生まれます。
    また、返済の方法は2つのローンで異なりますので、あなたが気になるローンの項目を選択してみて下さい。

    CHECK「クイカ」の返済方法
    CHECK「アスモ」の返済方法

    <今月の返済額はどこで確認できる?>

    当月の返済額は主に「借入時、ATMで発行される利用明細」から確認できます。
    その他各ATM、インターネットバンキングから借入残高を見ることもできますので活用してみてください。

     

    それでもどうしても返済額が分からない、という場合には北日本銀行のコールセンターへ電話を掛けてみたり、ローンカードを持って窓口へ向かってみると良いでしょう。

     

    北日本銀行コンタクトセンター:0120-86-2589

    ②「クイカ」の返済は「1ヶ月以内に指定金額をATMに入金」で完了

    利用していく上で北日本銀行の口座開設が必要ない「クイカ」において、毎月の返済方法は「ATM入金」一択となります。

    返済に利用できるATMや手数料は、借入時と違いありません。
    「北日本銀行ATM」「大手コンビニATM」に加え、「ゆうちょ銀行ATM」「イオン銀行ATM」を利用することで、手数料無料での返済が可能です。

    CHECK基本の借り入れはATMで行う!利用できるATMとその手数料

    「クイカ」における毎月の返済日は「毎月末日」。(末日が土日祝日だった場合、翌営業日に持ち越し)
    特に返済期間などは設けられていないため、上の項目で紹介した「最低返済額」以上の金額を、1日から末日の間にATMに入金すればそれでOKとなります。
    もちろん、多めにお金を支払えば、その分ローンの完済も早まりますよ。

    ★当月の返済額は、各ATMで確認可能です。

    ③「アスモ」の返済方法は「自動引落とし」+ATMでの任意返済も可能

    契約に北日本銀行の口座開設が必須になる「アスモ」では、毎月の返済は「自動引き落とし」を利用します。

    引き落とし日は「毎月6日」「毎月16日」「毎月26日」のいずれかから、契約時に選択可能。
    選択した返済日に、借り入れ額に応じた最低返済額が引き落とされる形となります。

    また、余裕がある月には「北日本銀行」「各コンビニ」「ゆうちょ銀行」「イオン銀行」のATMを使い追加の返済を行うこともできますよ。
    北日本銀行は毎月の引き落とし額が少ないため、積極的にATMを使った追加返済ができると理想的ですね。

    まとめ

    ★北日本銀行のカードローンは「クイカ」「アスモ」の2種類!基本的には無利息サービス付き&契約の手間が少ない「クイカ」がおすすめ
    ★どちらのローンも審査難易度は低めで、パート・アルバイトはもちろん、専業主婦や年金受給者であっても利用可能
    ★毎月の返済は「クイカならATM入金」「アスモなら北日本銀行口座からの引き落とし」で行われる。希望する返済方法に応じてカードローンを選択するのもアリ

    来店不要で契約でき、審査難易度も低く申し込みやすい北日本銀行のカードローン。
    それぞれのサービス内容や返済方法などをよく見比べ、あなたに合ったローンを選択してみてくださいね。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。