紀陽銀行に聞いた!紀陽銀行カードローン利用の流れ:低難易度&引落失敗の防止も

    銀行カードローンでは即日融資不可となりました。
    もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2019」記事をご確認ください。

    紀陽銀行に聞いた!紀陽銀行カードローン利用の流れ:低難易度&引落失敗の防止も

    「次のクレジットカードの引き落としがピンチ!
    どこかからお金を借りてしのぎたいけれど、消費者金融の利用には抵抗があるし……。」

    そんな和歌山県民のあなたにおすすめしたいのが、紀陽銀行カードローン
    契約を済ませれば現在お使いの紀陽銀行キャッシュカードに借り入れ機能が付き、ATMでの自由なキャッシングはもちろん、クレジットカードなどの引き落とし失敗を未然に防いでくれるサービスも利用できるようになります。

    今回はそんな紀陽銀行カードローンについて、そのメリット・デメリットや実際に問い合わせを行って分かった融資スピード・契約の流れなどを詳しくまとめました。
    読み終えていただければ、普段使いの銀行を使って急場をしのぐ方法がわかります!

    紀陽銀行カードローンってどんなローン?

    紀陽銀行カードローンってどんなローン?
    そもそも、紀陽銀行が取り扱うのはどんなカードローンなのでしょうか?
    まずはその概要や特徴を紹介していきます!

    ①上限金利は高めながら、借入額に応じて優遇を受けやすい

    紀陽銀行カードローンの基本データは以下のようになります。

    ★紀陽銀行カードローン(正式名称:紀陽銀行カードローンプラス)

    金利3.8%~14.9%限度額10万円~800万円
    審査スピード2~3日程度※融資スピード3日~
    その他
    • 紀陽銀行の普通預金口座必須
    • 専業主婦可(配偶者に安定収入がある場合)
    紀陽銀行への問い合わせによる

     

    ★限度額ごとの適用金利

    借入限度額紀陽銀行の適用金利参考三井住友銀行
    10万円・30万円・50万円14.9%12.0%~14.5%
    70万円・100万円11.8%
    150万円・200万円9.8%10.0%~12.0%
    250万円・300万円7.8%8.0%~10.0%
    350万円・400万円6.8%7.0%~8.0%
    450万円・500万円5.8%6.0%~7.0%
    600万円・700万円4.8%4.5%~6.0%
    800万円3.8%4.0%~4.5%

    上限金利(最大の金利)こそ高めながら、標準的な金利の三井住友銀行カードローンと比べると70万円以上の限度額がもらえた場合はおトクになるようですね。

    とは言え他社に比べ圧倒的に低金利というわけでもなく、あくまで「標準」の範囲内。
    1円でもおトクに借りたい、という場合には和歌山県から申し込める、別の低金利ローンを使った方が良いでしょう。

    CHECK3.和歌山県から申し込める主なカードローンの金利・審査難易度比較

    ②口座開設必須なこともあり、基本的には「普段から紀陽銀行を使っている人向け」の商品

    紀陽銀行よりも低金利に借りられる金融機関も少なくない和歌山県。
    そんな中で紀陽銀行カードローンを選ぶ理由は、「紀陽銀行のキャッシュカードを使って借りられる」「紀陽銀行の口座から返済できる」といったものになるでしょう。

    多くの銀行(信用金庫)カードローンでは、借り入れ先の金融機関の普通預金口座から毎月自動引き落としで返済を行います。
    例えば「きのくに信用金庫」は紀陽銀行よりも低金利なカードローンを取り扱っていますが、これを利用するためにはきのくに信用金庫の普通預金口座を開設し、毎月の返済日に合わせ十分な金額を入金する必要があるわけですね。

    普段から紀陽銀行の口座で給与を受け取り、さまざまな支払いを行っているのなら、そういった面倒は必要ありません。
    基本的に、紀陽銀行カードローンは「普段から紀陽銀行を使っている人向け」であると言って良いでしょう。

    一方で、紀陽銀行口座をわざわざ開設してまでこのローンを選択する意味は特にありません。

    紀陽銀行カードローンの審査難易度は低め!そう言える理由は?

    紀陽銀行カードローンの審査難易度は低め!そう言える理由は?
    そんな紀陽銀行のカードローンの審査難易度は低めだと考えられます。

    その理由は公式HPを見るだけですぐ分かります。
    紀陽銀行カードローンの公式HPでは、「主婦・パート・アルバイト・年金収入OK」「年収が低くても申込OK」「毎月の返済が軽い」といったように、「手軽に、いろんな人が借りられる」ことへのアピールがとても目立つんですね。

    紀陽銀行公式HPより:「主婦・パート・アルバイト・年金収入OK」
    紀陽銀行公式HPより:「毎月の返済が軽い」
    紀陽銀行公式HPより:「年収が低くても申込OK」

    ▲紀陽銀行公式HPより

    銀行側が、審査に落ちてしまう人を申し込ませるメリットは一切ありません
    私たちは審査を無料で受けることができますが、その裏では大きなコストが発生しています。銀行側の立場に立つと、審査に落ちる人が多いほど損失が大きくなってしまうわけですね。
    それならなぜ返済能力の高くない層へ積極的にアピールをしているかというと、答えは単に「返済能力が高くなくても審査に通過できるから」と言えるわけです。

    残念ながら、利用地域の限られる紀陽銀行のカードローンに多くの体験談は寄せられていませんが……。
    同じ特徴(低収入層へのアピール、毎月の最低返済額が低いなど)を持つカードローンはいずれも「年収200万円未満かつアルバイト」の審査通過者がとても多く見られます。
    (楽天銀行三菱UFJ銀行「バンクイック」など)
    紀陽銀行でも同様に「毎月2,000円の返済が可能」な能力さえあれば、収入が高くなくても審査通過が狙えることでしょう。

    ★ただし、借入限度額が10万円を超えると毎月の最低返済額が2,000円から1万円へ一気に上がるため、「限度額10万円」と「限度額20万円」の間で求められる支払い能力は大きく異なりそうです。

    <紀陽銀行カードローンの審査通過条件>

    公式情報、類似ローンの利用者データに基づく紀陽銀行カードローンの審査通過条件は以下のようになります。

    • 20歳~64歳
    • 毎月2,000円の返済が確実に可能である(年収200万円未満・アルバイト可、専業主婦可)
    • 紀陽銀行の営業区域内に在住している
    • 金融ブラック状態でない

    審査難易度は銀行カードローンの中で最も低い部類に入ります。
    とは言え極端に収入が少なかったり不安定、あるいは他社借入が多いという場合には審査に通過できないこともあるでしょう。

    CHECKカードローンの審査結果を左右する申込者の「属性」について

    和歌山県から申し込める主なカードローンの金利・審査難易度比較

    和歌山県から申し込める主なカードローンの金利・審査難易度比較

    紀陽銀行のカードローンがいまいちピンと来ない、というあなたのために、和歌山県から申し込める主なローンを難易度ごとにまとめました。

    ★審査難易度はあくまで目安としてご覧ください。

    ★各社の審査難易度目安

    主な融資対象ローンの例金利(保証料含む)
    ↑高年収400万円以上3.5%~9.8%
    年収300万円以上
    (農業従事者以外)
    3.0%
    年収200万円以上
    (農業従事者以外)
    3.5%
    年収200万円~
    または正社員・公務員
    5.1%~8.3%
    7.8%
    12.0%
    4.8%~8.8%
    3.5%~14.0%
    4.0%~14.5%
    1.7%~17.8%
    年収200万円前後7.5%~14.0%
    12.0%
    年収200万円未満
    パート・アルバイト
    紀陽銀行カードローン3.8%~14.9%
    13.5%
    11.5%
    6.8%~14.5%
    1.9%~14.5%
    3.8%~13.8%
    1.8%~14.6%
    3.0%~18.0%
    3.0%~18.0%
    ↓低金融ブラック上限金利18%~20%程度
    ※住宅ローン利用者・高齢者のみ利用可能なローンを除く


    和歌山県は優秀な地域密着型カードローンが目立ちますね。
    「紀陽銀行で借りる」ということにこだわりがないのなら、比較的小規模な金融機関も併せて検討してみると良いでしょう。

    ★紀陽銀行と他社ローンの支払い総額比較

    30万円を借り、月1万円返済50万円を借り、月1.5万円返済
    紀陽銀行カードローン
    (金利14.9%)
    377,625円
    (38回/3年2ヶ月)
    649,392円
    (44回/3年8ヶ月)
    368,028円
    (37回/3年1ヶ月)
    630,164円
    (43回/3年7ヶ月)
    323,461円
    (33回/2年9ヶ月)
    543,824円
    (37回/3年1ヶ月)

    CHECKカードローンの金利と利息、返済の仕組みについて

    ★JA紀南以外のJAカードローン金利については、お近くの窓口へお問い合わせください。
    和歌山県内であれば、大きな金利・審査難易度差はないかと思います。

    紀陽銀行カードローン、契約の流れと必要日数

    紀陽銀行カードローン、契約の流れと必要日数
    ここからは紀陽銀行での借り入れを検討中のあなたのために、その契約手順を紹介していきます!

    ①融資までの大まかな流れ

    申し込みから融資までにかかる時間について、実際に紀陽銀行へ問い合わせを行いました。

    【管理人】山本
    申込みから借り入れまでには、どれくらいの時間が掛かりますか?

    オペレーターの回答
    ご本人様確認などスムーズに済みましたら審査結果が出るまでに2~3日程度掛かることになりますね。

    そこから店頭での手続きが必要になりますので、お客様のご都合によっては契約までに時間が掛かりやすくなります。

    【管理人】山本
    それは「WEB完結」でも同様でしょうか?

    オペレーターの回答
    WEB完結でしたらご来店は必要ありません。
    ただ、当行の総合口座のキャッシュカードが必要になります。

    一般的に「総合口座」というと、定期預金と普通預金がセットになったものを指します。
    紀陽銀行においてもその例外ではありませんが、定期預金の利用は必須ではない上、現在は普通預金のみの口座開設はできない模様。
    つまり、単に普通預金口座だと思っているものも総合口座である可能性も十分あると考えられます。

    総合口座があれば来店不要の「WEB完結」契約が利用できますが……。
    「自分の口座が総合口座かどうか分からない」という場合には、紀陽銀行へ直接問い合わせてみるのが最も確実でしょう。

    (1)通常契約

    あなたが持っているのが総合口座でない普通預金口座の場合には、以下の手順で通常契約を行うことになります。

    紀陽銀行カードローン
    通常契約の流れ

    インターネットまたは銀行窓口などで仮審査申し込み

    在籍確認を兼ねた申し込み内容確認

    インターネット上で本人確認書類の提出

    仮審査
    (2~3営業日)

    電話で審査結果連絡

    必要書類を持って、お近くの紀陽銀行窓口へ
    本契約手続き

    承認が下りたらキャッシュカードを使って借り入れが可能に
    (申し込みから数日程度)

    銀行営業時間(平日9:00~15:00)に来店契約が難しい場合には、紀陽ハートフルプラザをご利用ください。

    (2)WEB完結

    あなたが紀陽銀行の総合口座とそのキャッシュカードをお持ちなら、来店不要の「WEB完結」契約が可能です。

    紀陽銀行カードローン
    「WEB完結」の流れ

    インターネット上で必要情報の記入

    メールで送られてくるURLから仮審査申し込み
    必要書類の提出

    在籍確認を兼ねた申し込み内容確認

    仮審査
    (2~3営業日)
    在籍確認あり

    電話で審査結果連絡

    承認が下りたらキャッシュカードを使って借り入れが可能に
    (申し込みから数日程度)

    来店の手間はかからないものの、最短融資スピード自体は通常契約と変わりありません。
    とは言え、新しくカードが送られてくるのを待たなくてよい分、一般の地銀カードローンに比べるとスピーディな借り入れが可能です。

    ②紀陽銀行カードローンの必要書類

    紀陽銀行カードローンの必要書類は、以下のようになります。(通常契約・WEB完結共通)

    ★紀陽銀行カードローンの必要書類

    全利用者必須
    いずれか一点
    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    限度額が100万円を超える場合収入証明書いずれか一点
    (源泉徴収票など)

    提出方法は「必要書類を携帯電話などで撮影し、所定の場所へアップロード」「契約時に店頭で掲示」の2つ。
    全国から申し込める銀行カードローンのほとんどが「限度額50万円を超えたら収入証明書必須」としている中、紀陽銀行は100万円まで本人確認書類のみでの借り入れが可能です。

    ③在籍確認(勤務先への電話)は個人名で必ず行われる

    カードローンを利用する上で、気になる「在籍確認」について実際に紀陽銀行へ問い合わせてみました。(参考在籍確認とは)

    【管理人】山本
    審査の時、会社に電話が掛かってくることはありますか?

    オペレーターの回答
    はい、在籍のご確認は必要になります。
    【管理人】山本
    電話はどのようにかかってきますか?

    オペレーターの回答
    銀行の名前は名乗らず、私の場合ですと「○○と申しますが」といったようにお電話させていただきます。
    【管理人】山本
    電話を避けることはできませんか?

    オペレーターの回答
    申し訳ありません。原則、在籍の確認は必須となっております。
    ただ、ご本人様いらっしゃりませんでも、「席をはずしております」といった回答で在籍の確認としては問題ありません。

    在籍確認の方法は非常にスタンダードなもの。消費者金融各社と同じく、銀行名を名乗らず個人名で電話が掛けられます。おそらく在籍確認を行っているのは紀陽銀行ではなく保証会社(審査の一部を外注されている会社)なのでしょう。

    詳しい会話例などについては、以下のページをご覧ください。

    CHECK在籍確認の概要とその会話例
    CHECK在籍確認のごまかし方には「クレジットカードを作った」がベスト!そう言える理由は?

    紀陽銀行カードローンのキャッシング方法

    紀陽銀行カードローンのキャッシング方法
    ここからは、契約後(キャッシュカードに借り入れ機能が付いた後)のキャッシング方法について紹介していきます!

    ①基本の借入方法は「ATM」

    紀陽銀行での基本的な借入方法は、一般カードローンと同じく「ATM」からの引き出しとなります。
    利用できるATMとその手数料は以下の通り。

    ★紀陽銀行カードローンのキャッシングに利用できるATM

    ★紀陽銀行ATM利用手数料
    紀陽銀行ATM利用手数料

    ★コンビニATM利用手数料

    使い方はキャッシュカードを使った預金引き出しとほとんど変わりません。カードを挿入し、引き出す金額を設定し暗証番号(契約時に設定)を入力すればOKです。(預金と借入額は別々に利用できます。)

    ★紀陽銀行ATMのみ、紀陽銀行との取引状況に応じて時間外手数料が無料になることがあります。
    (参考紀陽銀行公式HP「ATM手数料無料サービス」)

    ★その他のATM利用手数料については、紀陽銀行公式HP「ATMサービス」ページをご覧ください。

    ②引き落とし失敗を防ぐ「自動融資」機能も

    紀陽銀行のカードローンには、地銀らしく「自動融資」の機能が備え付けられています。

    これはクレジットカードや公共料金の引き落としに失敗しそうなとき、差額を自動的に借り入れる機能。
    例えば「3万円しか入っていない紀陽銀行口座から5万円の引き落としが行われた場合、差額の2万円が自動的にキャッシングされる」というわけです。

    引き落としの失敗を防げるという点で便利な機能であることには変わりありませんが、知らないうちに借り入れが増えてしまわないよう預金残高には十分気を付けてくださいね。

    ★紀陽銀行カードローンの引き落とし(後述)に失敗してしまう場合、自動融資は行われません。

    紀陽銀行カードローンの毎月の返済方法とその金額

    紀陽銀行カードローンの毎月の返済方法とその金額
    ここからは、紀陽銀行から借り入れたお金の返し方を解説していきます。

    ①毎月5日の引き落とし額は2,000円~と低額

    紀陽銀行カードローンでは、毎月の返済を「毎月5日、紀陽銀行普通預金口座からの自動引き落とし」で行います。(引き落とし日や引き落とし先金融機関の変更不可・5日が銀行休業日の場合は翌平日に持ち越し)
    毎月の引き落とし金額は、以下のように「前月の引き落とし日の借入残高」で決まります。

    ★紀陽銀行カードローンの引き落とし額

    前月引き落とし日の借入残高引き落とし額
    10万円以下2,000円
    10万円超過~50万円10,000円
    50万円超過~100万円20,000円
    100万円超過~200万円30,000円
    200万円超過~300万円40,000円
    以後借入残高100万円ごとに+1万円

    引き落とし額の決まり方はかなりざっくりしたもの。
    特に借入額が10万円を超えると、引き落とし額が一気に増える点にはお気を付けください。

    ②ATMを使った追加返済はできる限り積極的に行おう

    紀陽銀行カードローンの場合、10万円を借りている場合の引き落とし額は2,000円。
    そのため利息のことを考えず単純に計算したとしても、完済までには50回(4年2ヶ月)の引き落としが必要ということになります。
    もちろんここに利息(サービス料)が加わると、さらに長い年数が必要に。(金利14.9%のとき79回払い/6年7ヶ月)
    返済期間が長いほど利息が発生しやすいことを考えても、非常にムダが多いことは明らかですよね。

    そんなムダを防ぐため、紀陽銀行では各ATMを使った追加返済(任意返済)が可能です。
    その効果については、実例を見ていただいた方が分かりやすいでしょう。

    ★紀陽銀行(金利14.9%)で50万円を借りた場合の支払総額

    最低返済額のみを返済833,393円(145回/12年1ヶ月)
    毎月3万円を返済563,693円(19回/1年7ヶ月)
    差額269,700円

    大きなお金を借りる場合ほど、追加返済は重要となります。
    支払いに余裕がある時には、積極的に追加返済を行えると良いですね。

    CHECKみずほ銀行カードローンの借入残高が減らない!その理由と対策

    紀陽銀行カードローンに関するよくある質問と回答

    陽銀行カードローンに関するよくある質問と回答
    最後に、紀陽銀行カードローンについてのよくある質問をまとめました。

    ①おまとめ・借り換えには利用できますか?

    紀陽銀行はおまとめ専用ローンを取り扱っているため、カードローンでのおまとめ成功は難しいと思われます。
    ローンのおまとめ・2社以上の借り換えを検討している場合には、すなおにおまとめ専用ローンを選んだ方が良いでしょう。

    CHECK紀陽銀行公式HP「おまとめローン」

    ②審査に落ちてしまったらどうすればいいですか?

    審査に落ちてしまった理由にもよりますが……。
    思い当たる理由が「低収入」「収入が不安定」といった返済能力にかかわるものであれば「アコム」などの消費者金融を、
    「他社借入」にあるのなら楽天銀行スーパーローンなど、おまとめ対応カードローンを選択すると良いでしょう。

    また、「何で審査に落ちたのか全く分からない」という場合には個人信用情報の開示をおすすめします。

    ③家族に知られずに利用できますか?

    紀陽銀行に電話をかけて確認しましたが、WEB契約であっても契約時の郵送物と、半年に一度の明細送付は避けられないとのこと。
    家族に内緒でキャッシングを利用したいのであれば、他社を選択したほうが良いでしょう。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

    ④保証会社はどこですか?

    「阪和信用保証株式会社」「株式会社オリエントコーポレーション」のいずれかとなります。
    どちらか一方の審査に通過できれば問題ありません。

    ★これまで金融事故などを起こしたことがない場合、特に気にする必要はありません。

    ⑤個人信用情報機関はどこに加盟していますか?

    紀陽銀行は「全国銀行個人信用情報センター」(KSC)と「日本信用情報機構」(JICC)に加盟しています。
    また、カードローンに付いている2つの保証会社はいずれもCICに加盟しているため、3つの機関に保存されている個人信用情報すべてが参照されることになります。

    ★これまで支払い延滞など、信用情報にかかわる問題を起こしたことがない場合、特に気にする必要はありません。

    CHECK個人信用情報の開示とその見方

    まとめ

    まとめ

    紀陽銀行カードローンは紀陽銀行口座を普段から使っている方向けの標準的な地銀ローン。
    さほど低金利というわけではないが、融資スピードは比較的早い(数日程度)
    ★審査難易度は高くなく、年収200万円未満のアルバイトや年金受給者でも申し込み可能
    ★毎月の最低返済額は低いため、できるだけ積極的に追加返済を行おう

    紀陽銀行のカードローンは特にこれといって大きな特徴があるわけではありません。
    ただし普段から紀陽銀行口座を利用しているのなら、堅実で心強い生活の助けとなってくれることでしょう。

    

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント