熊本銀行カードローンはアルバイト&低年収OK!その他の審査に通る条件は?

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

「熊本銀行でカードローンの案内を見かけたけど、銀行ローンの審査って厳しいんでしょ?」とお思いのあなた!
実は熊本銀行のカードローン、銀行系ローンの中ではかなり審査通過のハードルが低く、決して年収の高くないアルバイトの方であっても利用することができます

というのも、熊本銀行は公式HPにおいて「アルバイト」「年金受給者」といった、他の銀行だと断られてしまう方の申し込みを歓迎しているばかりか、毎月の返済額を意図的に低く設定しており、収入の高くない人にも申し込みやすい体制を取っているから。
このように、審査が不安な人へのアピールに事欠かない熊本銀行カードローンですから、幅広い層に利用しやすいと言えるわけですね。

今回はそんな熊本銀行のカードローンについて、「審査に通る」条件利用上のメリット・デメリット、さらに肥後銀行との細かな比較などを中心に、実際に銀行へ問い合わせた内容をもとに詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、自信を持って申し込みができるはずですよ!

熊本銀行カードローンの基本情報と利用上のメリット・デメリット

まずは、熊本銀行のカードローンとは一体どんな特徴を持っているのか、いろいろな角度からまとめてみました。

①金利は上限14.5%と平均的:限度額は高いがさほど大口融資に向いているわけではない

「熊本銀行カードローン」の基本情報は、以下のようになります。

★熊本銀行カードローン

金利 3.0%~14.5% 限度額 10万円~1000万円
審査スピード 2営業日程度
(口座あり)
1週間程度
(口座なし)
融資スピード 最短2営業日
※口座あり
2週間~
※口座なし
その他
  • 口座開設不要
  • 専業主婦不可
  • 上限金利(最も適用されやすい最大の金利)は14.5%と平均的。
    一方で、3.0%という低めの下限金利は魅力的にも思えますが……。

    ★限度額ごとの金利設定

    熊本銀行カードローン みずほ銀行カードローン
    限度額100万円未満 14.5% 14.0%
    限度額100万円~ 12.0%
    限度額200万円未満 12.0%
    限度額200万円~ 9.0%
    限度額300万円未満 10.0%
    限度額300万円~ 7.0%
    限度額400万円未満 8.0%
    限度額400万円~ 6.0%
    限度額500万円未満 7.0%
    限度額500万円~ 5.0%

    他社のローンと比べても、とくに限度額ごとの金利が低い、というわけではありません
    また、熊本銀行はカードローンの貸付自粛の動きに出ている(後述)こともあり、100万円以上の借入を狙うのなら「熊本銀行フリーローン」の利用をおすすめします。

    ★基本的に熊本銀行カードローンは、来店不要で契約のできる50万円以下の限度額を希望する場合におすすめです。

    <熊本銀行カードローンは、大口貸付を自粛する動きあり>

    2017年6月、熊本銀行カードローンは商品改正が行われ、それまで原則300万円まで収入証明書類提出が不要(=「WEB完結」契約が可能)だったところを、一気に50万円まで引き下げました。
    つまり現在、熊本銀行で50万円を超えるお金を借りようとしたら、源泉徴収票などの収入証明書が必要になるわけですね。

     

    現在、都市銀行を中心に大口融資を自粛する動きが出ています。それは、銀行カードローンにおける「貸しすぎ」が、国会や行政の間で問題となっているから。
    この批判を受けて、みずほ銀行はそれまでの「年収の2分の1までの貸付」という基準を「年収の3分の1までの貸付」に変更しましたし、三井住友銀行三菱UFJ銀行は、熊本銀行と同じく収入証明書が必要となる基準を、従来の「300万円超過」「100万円超過」から「50万円超過」に引き下げました。

     

    大手銀行と時期を同じくして、このような仕様変更を行ったことからは、熊本銀行にも「貸付自粛」の意思があることがわかります。
    もちろん、収入証明書を提出するれば50万円を超える借入限度額をもらうことも可能ではありますが……。
    やはり、より確実に大きなお金を借りたいのであれば各フリーローン、もしくはいまだ自粛の動きが出ていない、信用金庫などのより小規模な金融機関を選ぶことをおすすめします。

     

    「肥後銀行」についても、現在50万円を超える利用限度額をもらうためには収入証明書の提出が必要となります。

    ②審査難易度は低めで、パート・アルバイトでも利用可:ただし専業主婦は申し込み不可

    熊本銀行カードローンの審査難易度は、銀行カードローン業界全体から見ても低めです。

    このローンの最低限度額は「10万円」ですから、審査に通るためには「10万円を借りて、返せる」だけの信用が必要となりますが……。
    熊本銀行の場合、10万円をフルで借りたとしても、毎月の最低返済額は2,000円
    つまり、審査に通過するために必要な経済力は「毎月2,000円を確実に返済できる」程度のものになるわけですね。
    2,000円という最低返済額は他の銀行に比べても低いものですから、審査通過には高い収入は不要と言えます。

    また、商品改定後も「パート・アルバイト・年金受給者の方もお申し込みいただけます」といった文面は残ったままとなっていることから、審査通過のために社会的信用も特に必要はないようですね。

    熊本銀行公式HPより審査条件
    ▲熊本銀行公式HPより。

    以上のことを総括すると、熊本銀行の審査に通る条件は以下のようになります。

    ★熊本銀行カードローンの審査通過条件

  • 20歳~69歳
  • 収入がある(年200万円未満可、アルバイト・年金受給者可)
  • 九州・山口に在住または在勤、もしくは熊本銀行の普通預金口座を開設済みである
  • これまでにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社に関係する場所で、金融事故を起こしていない
  • 金融ブラック状態でない
  • 「審査に通る」ことを目的とするのであれば、決して条件は厳しくありません。
    また、「カンタンお借入診断」でチェックすることも出来ます。
    「熊本銀行の審査なら余裕そうかも!」と思ったら、「熊本県から申し込める主なローンの審査難易度・金利比較」のページもぜひご覧くださいね。

    ※2017年6月の改定により、専業主婦の方の申し込みは不可となりました楽天銀行などの他社をご利用ください。

    ③熊本銀行口座アリ&希望限度額50万円以内なら、「WEB完結」で最短2日後に借入可能

    もしもあなたが熊本銀行の口座をすでに開設済みで、希望限度額が50万円以下ならば、インターネット上で申し込みから契約手続きまで、すべてを完了させることができます。このような契約の流れのことを「WEB完結」と呼びます。

    「WEB完結」で契約を行った場合、融資までに必要な時間は最短2日。つまり、早ければあさってまでに借り入れができる、ということですね。
    即日融資は不可能なものの、十分スピーディにお金を借りることができます。

    ただし、「熊本銀行の口座を持っていない」もしくは「希望限度額が50万円を超える」場合、契約には来店手続きと2週間以上の時間が必須となりますのでお気をつけください。

    肥後銀行の口座があれば、そちらの銀行で「WEB完結」が可能です。(ただし利用限度額50万円まで)

    ★50万円を超える借入限度額と「WEB完結」の両立を希望する場合、楽天銀行などをご利用ください。

    <「熊本銀行」「福岡銀行」「親和銀行」のカードローンの中身は全くおなじ?!>

    実は「熊本銀行」「福岡銀行」「親和銀行」が取り扱うカードローン、金利や限度額はもちろん、契約の過程や利用可能なATM、さらにはホームページのレイアウトに至るまで、一切違いはありません
    あえて違いを言うとすれば、「<WEB完結>を利用する際に必要な口座」くらいのものとなっています。
    (「WEB完結」を利用するためには、熊本銀行は熊本銀行口座、福岡銀行は福岡銀行口座が必要)

     

    というのも、この3行は共通して「ふくおかフィナンシャルグループ」内の企業。
    そのため、グループ内で取り決めて作ったカードローンを、3つの銀行から申し込みができるようにしているのでしょう。
    つまり、「福岡銀行カードローン」「熊本銀行カードローン」といった名前や使える銀行口座の違いはあれど、ローンの中身は全く同じだと考えられるわけですね。

     

    実際に、熊本銀行へ契約の流れなどについて問い合わせを行ってみたところ、その回答は「福岡銀行」と全く同じものでした。
    2017年6月の改定についても3つの銀行で同時に行われたこともあり、3つの銀行のカードローンは「同じもの」と見て良いでしょう。

     

    そのため、もし現在熊本銀行口座は持っていないけれど「福岡銀行」または「親和銀行」の口座を開設している、といった場合にはそちらの銀行で「WEB完結」契約を利用した方が良さそうです。

    熊本銀行と肥後銀行の徹底比較!あなたに向いているのはどちらの銀行?

    「肥後銀行と熊本銀行の口座を持っているけれど、どっちのローンを選べばいい?」「どうせなら金利の低いローンを使いたい……。」
    そんなあなたのために、肥後銀行と熊本銀行のカードローンを詳しく比較してみました。

    ①審査に自信がないなら「熊本銀行」、金利の低さを重視するなら「肥後銀行」を選ぼう

    まずは、肥後銀行と熊本銀行、それぞれのローンの基本情報を比べてみましょう。

    ★熊本銀行・肥後銀行カードローンの基本情報比較

    上限金利※ 限度額 審査難易度
    熊本銀行カードローン 14.5% 10万円~
    1000万円
    低め
    肥後銀行「WEBカードローン」 14.0% 10万円~
    500万円
    低め~中
    肥後銀行「BEST ASSIST」 7.15% 100万円
    ~300万円
    高い
    (年収400万円以上)
    ※最も適用されやすい、最大の金利

    ★熊本銀行・肥後銀行カードローンの使い勝手比較

    口座開設 契約時の来店 WEB完結 融資スピード
    熊本銀行カードローン 不要 不要 最短2日(口座あり)
    肥後銀行「WEBカードローン」 必須 不要 最短即日
    肥後銀行「BEST ASSIST」 必須 必須 不可 2週間~

    見ての通り、熊本銀行カードローンは肥後銀行「WEBカードローン」に比べると「審査難易度が低い代わりに、やや金利が高め」と言ったところ。
    また、使い勝手については融資スピードの面でやや「WEBカードローン」が優れているようですね。

    肥後銀行「WEBカードローン」の融資対象は年収200万円前後の、主に会社員・公務員の方だと考えられます。(アルバイトでも申し込み可)
    こちらの条件を満たすのなら、肥後銀行への申し込みを検討してみても良いでしょう。

    CHECK肥後銀行「WEBカードローン」の審査難易度分析

    ②年収400万円以上なら、肥後銀行「BEST ASSIST」がおすすめ

    また、肥後銀行は年収400万円以上の方しか申し込めないハイクラス・カードローン、「BEST ASSIST」を取り扱っています。

    こちらの金利はわずか7.15%。さらに審査に通過すれば最低でも100万円の限度額が保証されます
    そのため、もしもあなたが400万円以上の年収を得ているのなら、肥後銀行の口座を新しく開設してでもこちらのローンを検討する価値があると言えるでしょう。

    同じ100万円を借りたとき、「BEST ASSIST」を選ぶことでどれくらい支払い額が変わってくるのか計算してみました。

    ★100万円を借り、月2万5000円を返済する場合の支払い総額比較

    熊本銀行カードローン(年14.5%) 1,374,456円(55回/4年7ヶ月)
    肥後銀行「BEST ASSIST」
    (年7.15%)
    1,145、674円(46回/3年10ヶ月)
    差額 228,782円

    このように、もしも「BEST ASSIST」へ通過できる能力があるのなら、こちらのローンを選択することで返済額を大きく節約することができるわけですね。

    基本的に、「熊本銀行カードローン」はパート、アルバイト、収入の不安定な個人事業主など、「審査に自信のない人」におすすめしたいローン。

    もしも月々安定した収入を得ているのなら、より金利の低い「肥後銀行カードローン」の利用も検討してみましょう。

    CHECK肥後銀行「BEST ASSIST」の概要と申し込み条件
    CHECK熊本県から申し込みのできる主なカードローンの金利・審査難易度比較

    熊本銀行カードローン:契約を結ぶまでの流れ

    熊本銀行における契約の流れを、実際に銀行へ問い合わせた内容をもとにまとめてみました。

    ①契約の流れは、口座の有無で変わる!

    熊本銀行におけるカードローン契約の流れは、「熊本銀行の口座を持っているか、そうでないか」「希望限度額が50万円を超えるか、超えないか」によって大きく変わります。
    それでは、詳しく見ていきましょう。

    CHECK契約の流れ(口座開設済み、かつ希望限度額50万円以下の場合)
    CHECK契約の流れ(熊本銀行口座を持っていない場合、または希望限度額が50万円を超える場合)

    ★熊本銀行のコールセンターへ問い合わせを行ってみたものの、その回答はすべて同グループである「福岡銀行カードローン」と同じものとなりました。
    そのため問い合わせの内容は割愛しましたが、銀行側の回答について詳しく知りたい!といった場合には「福岡銀行に聞いた、借入までの流れと必要な時間」をご覧ください。

    (1)熊本銀行口座あり&希望限度額が50万円以下なら「WEB完結」契約が可能

    「熊本銀行口座を開設済み」かつ「希望限度額が50万円以下」であれば、来店不要の「WEB完結」契約が可能となります。

    熊本銀行カードローン
    契約の流れ
    (口座あり)

    インターネットから申し込み

    携帯電話へ申し込み確認連絡

    審査
    (2営業日程度)
    在籍確認あり

    電話または郵送※で
    審査結果連絡

    あなたの熊本銀行口座に
    希望額を振り込み

    (最短2営業日)

    ローンカードの郵送
    (1週間程度)

    ※審査に通過できなかった場合、審査結果は郵送で通知(熊本銀行への問い合わせによる)

    キャッシュカードの情報を使って本人確認を行うため、特に必要な書類もありません
    以下の来店契約に比べると圧倒的に少ない手間で借り入れが完了するため、基本的にはこちらの利用がおすすめです。

    (2)口座未開設、または希望限度額が50万円を超えるなら、来店契約が必須に

    「WEB完結」以外の方法で申し込みを行う場合、利用の流れは以下のようになります。

    熊本銀行カードローン
    契約の流れ
    (口座なし)

    インターネットから申し込み

    携帯電話へ申し込み確認連絡

    審査
    在籍確認あり

    郵送で
    審査結果連絡
    (ここまで1週間程度)

    必要書類を持って、熊本銀行窓口へ

    ローンカードの郵送
    (ここまで2週間程度)

    「WEB完結」のようにローンカードの到着までに振込融資を受けることもできない上、審査結果は郵送のみで届く形となります。

    50万円を超える限度額を希望する場合は仕方ないものの……。
    そうでない場合には「あらかじめ店頭で熊本銀行口座を開設した上で、WEB完結申し込みを行う」ことをおすすめします。

    ②熊本銀行カードローンの契約に必要な書類

    熊本銀行カードローンの利用に必要な書類は以下の通り。

    ★福岡銀行カードローンの必要書類

    <WEB完結>利用時 なし
    (キャッシュカードの情報で本人確認)
    口座を持っていない場合 原則写真付きの本人確認書類(運転免許証など)
    希望限度額が50万円を超える場合 原則写真付きの本人確認書類
    収入証明書類(源泉徴収票など)

    来店で契約を行う場合、原則写真付きの本人確認書類が求められるものの……。
    「本人または同姓の家族宛の公共料金の領収書など」を併せることで、健康保険証を使った本人確認も可能とのことでした。

    ③在籍確認の電話は個人名を使い、必ず行われる

    熊本銀行カードローンの審査中には、あなたの勤務先に必ず保証会社(審査を行う会社)から電話が入ります。これを「在籍確認」と言います。
    このローンの場合、在籍確認を行うのは保証会社であり、熊本銀行ではないため、電話は以下のように個人名を使って掛けられます

    例:村上と申しますが、佐藤花子さんはいらっしゃいますか。

    アイフルのように、社会保険証の提出などをもって電話を避けることはできません。
    とは言え、カードローンに精通している人が電話を取らない限り、特に借り入れがバレることはないでしょう。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

    熊本銀行カードローンの借り入れに利用できるATMとその手数料

    熊本銀行における、ローンカード到着後の借り入れ方法は「ATMからの出金」一択。
    利用できるATMは以下の通りとなります。

    ★熊本銀行のキャッシングに利用可能なATM

  • 熊本銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • ゆうちょ銀行
  •  

  • セブン銀行
  • ローソン
  • E-net(ファミリーマートなど)
  •  

  • MICS加盟の銀行ATM(都市銀行・地方銀行などほぼすべての銀行ATM)
  • 熊本県内に限らず、非常に多くのATMを使って借り入れが可能
    「県外に出る機会が多いから、使えるATMがあるか心配……」そんなあなたでも、安心して利用できますよ。

    借入時の利用手数料は以下の通り。

    ★熊本銀行ATMの利用手数料
    熊本銀行ATMの利用手数料

    ★セブン銀行ATMの利用手数料
    セブン銀行ATMの利用手数料
    コンビニATMを選ぶと、利用手数料がかさみがち。
    できるだけ熊本銀行のATMを、平日の日中に利用できると良いですね。

    その他のATMを利用する場合の利用手数料については、以下のページをご覧ください。

    熊本銀行公式HP「提携ATM」

    毎月の返済方法・返済金額をチェック!

    最後に、熊本銀行における毎月の返済方法について、詳しく見ていきましょう!

    ①熊本銀行カードローンの最低返済額は2,000円~と低額

    熊本銀行カードローンにおける、毎月の返済方法は「熊本銀行口座からの自動引落とし」または「ATM入金」から選択可能。(詳しい返済日については下の項目で解説)
    ただし、熊本銀行口座を持っていない場合の返済方法は「ATM入金」一択となります。

    毎月の返済額(引き落とし額)は以下の通り。

    ★毎月の支払額

    借入残高 最低返済額(引き落とし額)
    10万円以下 2,000円
    10万円超過~20万円 4,000円
    20万円超過~30万円 6,000円
    30万円超過~40万円 8,000円
    40万円超過~50万円 10,000円
    50万円超過~100万円 20,000円
    100万円超過~200万円 30,000円
    以後、借入額100万円ごとに返済額+10,000円

    見ての通り、借入額に対する返済額はかなり低いため、最低返済額のみで支払いを行っていてはなかなかローンが減りません

    熊本銀行では返済方法を問わず、いつでも各ATMを使った追加の返済が可能ですので、手持ちに余裕があるときには積極的に支払いを行えると良いですね。

    ★熊本銀行の返済に利用できるATM
    ……熊本銀行、福岡銀行、親和銀行、ゆうちょ銀行ATM、各コンビニATM

    ②熊本銀行口座があれば、毎月の引き落とし日は「1日~26日」から選択可能

    毎月の返済方法に「熊本銀行口座からの自動引落とし」を選択した場合、毎月の引き落とし日は「1日~26日」から選択が可能。これは地銀ローンには珍しいサービスですね。
    月末には対応していないものの、できるだけ給料日の直後など、金銭的に余裕のある頃に引き落としを行うことで返済失敗を防ぐことができますよ。

    ちなみに、毎月の返済期日が銀行休業日だった場合、引落としは次の平日に持ち越しとなります。
    例:返済日を26日に設定していたものの、当月26日が土曜日だった場合、引き落としは28日月曜日に持ち越し

    ③返済方法に「ATM入金」を選んだ場合、毎月の返済期日は「14日」

    毎月の返済方法に「ATM入金」を選択したとき、毎月の返済日は「14日」固定となります。
    特に返済期間は定められていないため、前回の返済日から次の返済日までの間に所定の返済を返済できればOK。当月の返済金額は、各ATMで確認可能です。

    まとめ

    ★熊本銀行カードローンは審査難易度が低めで、収入の高くないパート・アルバイトでも利用できる
    ★大口融資自粛の動きが出ているため、安定した収入があるのなら「肥後銀行」など、元から金利の低い他社を選ぼう
    ★希望限度額50万円以下&熊本銀行口座を開設済みなら、来店不要の「WEB完結」契約が可能!

    銀行カードローンにしては平均的な金利ながら、審査難易度の低い熊本銀行のカードローンは「すでに熊本銀行口座を持っている、審査に自信のない人」におすすめ。
    一方、もしもあなたが安定した収入のある会社員・公務員であれば、肥後銀行などの他社も併せて検討してみると良いでしょう。

    CHECK熊本県から申し込みのできる主なカードローンの金利・審査難易度比較

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。