【レイクALSAの必要書類】収入証明書類や勤務先証明書類が必要なのはどんな人?

    【レイクALSAの必要書類】収入証明書類や勤務先証明書類が必要なのはどんな人?

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    「無利息期間が他の会社より長いというレイクALSAを使いたい。
    気になるのは必要な準備だけれど…」

    レイクALSAでは原則として、運転免許証はじめとする「本人確認書類」1点での契約が可能。
    ですが、

  • 本人確認書類の取得後に引っ越しをした
  • 他社借入が多い
  • 勤務先への電話を避けたい
  • 自営業者である
  • といった場合には、追加の書類の提出を要求されます。

    今回は「レイクALSAでの必要書類」をテーマに、申込前に用意しておくものを初心者向けにまとめました。
    読み進めて頂ければ、あなたがこれから行うべきことが分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    レイクALSAへ申し込めるのは、

  • 20歳~70歳
  • 仕事または年金による収入を得ている
  • という2つの条件を満たす方に限られます。
    未成年者や専業主婦は利用できませんのでご承知おきください。

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額
    4.5%~18.0%1万〜500万円
    審査スピード融資スピード
    お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能 ※1

    ポイント

    • 土日祝日対応※2
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典 ※3

    ※1 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
    ※2 日曜日の無人契約機受付時間・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで
    ※3 ⑴初めてなら初回契約翌日から特典。⑵特典期間経過後は通常金利適用。⑶30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。⑷60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
    レイクALSA貸付条件

    • ご融資額:1万円~500万円
    • 貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%
    • ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,
      ご自分のメールアドレスをお持ちの方,
      日本の永住権を取得されている方
    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長5年、最大60回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    レイクALSAへの申込者は全員「本人確認書類」の提出が必須

    レイクALSAへの申込者は全員「本人確認書類」の提出が必須
    レイクALSAへ申し込みを行う方全員にとって必須となるのが、以下の「本人確認書類」です。

    本人確認書類(全利用者必須)
    ※来店契約または「口座で本人確認」時等
      以下のうちいずれかを提出

    • 運転免許証
    • パスポート
      ┗日本国発行のものに限る。住所記載がない場合は下段の住所確認書類が必要
    • 健康保険証
      ┗来店契約の場合はこれに加え、下段の住所確認書類が必要
      ※記号・番号や保険者番号部分、QRコードは見えないように加工してから提出してください(QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。)
    • マイナンバーカード
    • 特別永住者証明書
    • 在留カード
    住所確認書類
    ※本人確認書類の記載の住所と現住所が異なる場合などに提出
      以下のうちいずれかを提出

    • 公共料金の領収書
      ┗ガス・電気・固定電話(NTT)・NHK
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    • 水道使用料のお知らせ

    何らかの本人確認書類1点に加え、状況によっては「住所確認書類」がプラスされるといった形ですね

    ★インターネット契約であれば、健康保険証のみで本人確認が可能です。
    (保険証に記載の住所と現住所に相違がない場合に限る)

    ★ネット契約、かつ返済用口座の登録を希望しない場合(原則非推奨)は一部必要書類が異なります。

    スマホアプリ+顔写真撮影で本人確認
    (郵送物の回避可)
    • 運転免許証
      ┗現住所記載のものに限る
    自宅にローンカードを郵送
      以下のいずれか

    • 本人確認書類2点
    • 本人確認書類1点+住所確認書類

    収入証明書類が必要となるのは「50万円超の契約を希望する場合」など

    収入証明書類が必要となるのは「50万円超の契約を希望する場合」など
    あなたが以下の状況に該当する場合、必要となるのが「収入証明書類」です。

    収入証明書類が必要となる場面(新規契約時)
    1. レイクALSAとの希望契約額(限度額)が50万円を超える場合
    2. 「他の貸金業者(消費者金融、クレカキャッシング枠等)からの借入額」とレイクALSAでの希望限度額が100万円を超える場合
      ※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。
    3. その他、レイクALSAから要請のあった場合

    (1)(2)は貸金業法の制約によるものですので、どの貸金業者を使う場合であっても条件は同じです。

    気になるのは(3)の曖昧さについてですが…。
    これまで実施したアンケート調査結果等を見るに、限度額にかかわらず収入証明を要求されやすいのは、

  • 個人事業主や自営業者
  • イレギュラーな状況にある
    ┗確認できたところでは「年収200万円の学生」
  • といった方ですね。

    他社借入無し、かつ希望限度額が50万円以下の「一般給与所得者」であれば、そこまで気にしなくて良いかと思いますが…。
    万全を期すのであれば準備しておくに越したことはないでしょう。

    レイクALSAが認める収入証明書類
    • 源泉徴収票
    • 直近2ヶ月分の給与明細書
      ┗賞与がある場合は賞与明細も併せて提出
    • 住民税決定通知書/納税通知書
    • 確定申告書
    • 所得(課税)証明書

    CHECKTIPS:即日発行OK!各収入証明書類の入手・再入手方法

    在籍確認(勤務先への電話)を避けたい場合などには「勤務先確認書類」が必要に

    在籍確認(勤務先への電話)を避けたい場合などには「勤務先確認書類」が必要に
    レイクALSA含むほとんどのカードローンの審査で必要となるのが「在籍確認(勤務先確認)」
    その方法は主に電話、つまりレイクALSAがあなたの勤務先に、電話を掛けることによって行われるのですが…。

    レイクALSAの公式HPには、以下の記載が見られます。

    お電話での(勤務先への)ご連絡が難しい場合は、書類を提出いただくことで 代替の確認とするご相談も承っておりますので、お客さま専用フリーダイヤルまでお問合せください。

    (レイクALSA公式HPより)

    要するに、勤務先への電話を避けたいのであれば「勤務先を確認できる書類」の提出が必要になるというわけですね。

    これまでの問合せやアンケート調査により確認できている、主な「勤務先確認書類」は以下の通りです。

    主な勤務先確認書類
    • 勤務先から発行された健康保険証
    • 最新の給与明細書
    • 最新の源泉徴収票
    • 社員証

    勤務先への連絡を控えてほしい場合には、申込後に届く自動返信メールに記載の電話番号に相談を行うと良いでしょう。

    CHECK攻略!レイクALSAの在籍確認:電話内容とその回避、勤務先お休み中の最短即日融資条件も

    ★その他、

  • 勤務先の休業日に最短即日融資を受けたい
  • 勤務先のセキュリティ上の問題で、電話による在籍の確認が取れなかった
  • という場合にも、勤務先確認書類の提出を求められます。

    自営業者・個人事業主は「事業実態を確認できる書類」を用意しておきたい

    自営業者・個人事業主は「事業実態を確認できる書類」を用意しておきたい
    公式HPに記載はありませんが…。
    自営業者や個人事業主は限度額にかかわらず、収入や事業実態を証明できる書類を要求されることが多いです。

    特に在籍確認が出来ない=決まった営業拠点を持たないフリーランサー等の場合、「自営業者を騙る無職」でないことを確認するためにも、何かしらの「事業実態を証明する書類」は必須となることでしょう。

    基本的には最新の確定申告書の控えがあれば問題ないかと思いますが…。
    これを用意できない場合には、

  • 請求書
  • 納品書
  • 住民税決定通知書
  • などを、担当者との相談により提出する形になるだろうと思います。

    各書類の提出方法は「スマホ等で撮影+アップロード」が一番簡単

    各書類の提出方法は「スマホ等で撮影+アップロード」が一番簡単
    レイクALSAにおいて、各必要書類は、仮審査後に画面やメールの案内に従ってアップロードする形となります。
    ということでスマートフォン等を使い、各書類の撮影が可能なら、書類の提出方法において困ることは無いでしょう。

    ちなみに来店契約の場合は、自動契約機のスキャナ部分に書類を置くことで読み取りを行います。

    ★FAXや郵送での書類提出も可能ですが、単純に面倒で時間が掛かるためおすすめはしません。

    【来店あり・なし】契約タイプ別、レイクALSAで最短即日融資を受ける流れ

    【来店あり・なし】契約タイプ別、レイクALSAで最短即日融資を受ける流れ
    ここからは参考情報として、書類提出や在籍確認を含む「レイクALSA」契約の流れについて解説させて頂きます。

    ①インターネット契約の場合

    現在主流となるインターネット契約(Web完結)で、「レイクALSA」を利用する流れは以下の通りです。

    レイクALSA
    審査と契約の流れ

    インターネットから申し込み
    最短15秒で仮審査結果の表示
    (8:10~21:50)
    ※時間外の場合は翌日にメール連絡
    必要書類のアップロード
    携帯電話への確認
    (不要な場合あり)
    在籍確認
    (事前相談で回避可)
    契約手続きの案内メール到着
    (実質的な本審査結果連絡)
    銀行振込で借入
    (ここまで最短1時間程度)
    ローンカード郵送(希望者のみ)

    借入を急ぐのであれば、レイクALSAからの連絡があった場合にすぐ気づけるよう、マナーモードなどを解除しておけると良いですね。

    またレイクALSAは日曜日に審査時間を短縮させますので、日曜日に最短即日融資を受けたい場合にはご注意ください。

    参考レイクALSAで最短即日融資を受けるためのタイムリミット
    日曜以外19時頃までに申込み
    日曜日16時頃までに申込み
    ※審査や手続きがスムーズに進んだ場合の目安値

    CHECK【2021年版】レイクALSAに聞く!最短即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも

    ②自動契約機を使う場合

    全国各地に設置してある、レイクの自動契約機を使った契約の流れは以下の通りです。

    レイクALSA
    来店申込みの流れ

    必要書類を持って
    お近くの自動契約機へ
    機械の案内に従って
    必要事項の入力、必要書類のスキャン等
    直通オペレーターからの聞き取り審査
    在籍確認
    その場で審査結果通達
    契約内容に納得出来たら
    その場で契約手続き
    カード発行
    併設のATMで借入
    (ここまで最短30分)
    ※自宅への郵送物なし

    こちらも「自動契約機」や直通オペレーターの指示に従う形で対応していけば、特に困ることは無いでしょう。

    最短即日融資を受けるための来店リミットは目安として「21時半」ですが…。
    日曜日は審査時間短縮につき、遅くとも18時半までの来店が必要になる点についてはご注意ください。

    自動契約機内のイメージ▲自動契約機内のイメージ(新生銀行HPより)

    CHECKレイクALSA公式HP「店舗・ATMのご案内」

    TIPS:即日発行OK!各収入証明書類の入手・再入手方法

    TIPS:即日発行OK!各収入証明書類の入手・再入手方法
    もしもあなたが「収入証明書が手元にないけれど、借入のためにはどうしても必要」といった状況に置かれているのなら、職業に応じた各書類の取得・再取得方法をチェックしてみましょう。

    主な収入証明書類
    入手方法など
    源泉徴収票
    【給与所得者】
    • 12月~1月に、勤務先から発行される
    • 再発行は勤務先への相談が必要、時間も掛かりやすい
    給与明細書
    【給与所得者】
    • 毎月発行される
    • 再発行は勤務先への相談が必要、また必ず発行してくれるとは限らない
    • レイクALSAで収入証明書類として使うには「直近2ヶ月分」が必要
    確定申告書の控え
    【事業所得者】
    • 確定申告時に交付
    • 承認印の下りた書類の再発行手続きは面倒なので非推奨
    納税証明書
    【事業所得者】
    • 確定申告済みであれば原則即日発行可
      ┗取得方法は確定申告方法に順ずる(ネットまたは税務署窓口、郵送)
    住民税決定通知書
    【給与所得者】
    【事業所得者】
    • 5~6月に発行される
    • 扶養下、就職1年目(前年度収入無し)だと交付なし
    • 再発行不可
    所得証明書
    課税証明書
    【給与所得者】
    【事業所得者】
    • 住民税を支払っていれば、市役所などで即日発行可
      ┗交付手数料(300円程度)や本人確認書類が必要
    ※すべてレイクALSAで利用可

    あなたが住民税を納めており、収入証明書が手元にないという状況なら、市役所などに出向き「所得証明書」「課税証明書」(自治体によって名前は異なります)を交付してもらうのが一番確実かつ簡単でしょう。

    この場合には所定の手数料や本人確認書類が必要ですので、事前にお住まいの自治体の公式HPなどをご確認の上、窓口に出向くことをおすすめします。

    ★あなたが、

  • 配偶者や親の扶養下にある
  • 働き始めて1年目である
  • といった状況の場合、「所得証明書」等を入手することはできません。
    この場合は収入証明書を手に入れるため、

    • 源泉徴収票などの再発行を掛け合う
    • 次の給与明細が貰えるまで待つ

    といった対応を取るしかないでしょう。

    レイクALSAで必要になりうる書類のまとめ

    レイクALSAで必要になりうる書類のまとめ

    ★レイクALSAの必要書類
    本人確認書類(全利用者必須)
      以下のうちいずれかを提出

    • 運転免許証
    • パスポート
      ┗日本国発行のものに限る。住所記載がない場合は下段の住所確認書類が必要
    • 健康保険証
      ┗来店契約の場合はこれに加え、下段の住所確認書類が必要
      ※記号・番号や保険者番号部分、QRコードは見えないように加工してから提出してください(QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。)
    • マイナンバーカード
    • 特別永住者証明書
    • 在留カード
    • ※来店契約またはネット契約+口座登録を行う場合について記載

    住所確認書類
    ※本人確認書類の記載の住所と現住所が異なる場合などに提出
      以下のうちいずれか

    • 公共料金の領収書
      ┗ガス・電気・固定電話(NTT)・NHK
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    • 水道使用料のお知らせ
    収入証明書類
    ※希望契約額が50万円を超える場合などに提出
      以下のうちいずれか

    • 源泉徴収票
    • 直近2ヶ月分の給与明細書
      ┗賞与がある場合は賞与明細も併せて提出
    • 住民税決定通知書/納税通知書
    • 確定申告書
    • 所得(課税)証明書
    勤務先確認書類
    ※電話による在籍確認が取れない場合に提出
    • 勤務先から発行された健康保険証
    • 最新の給与明細書
    • 最新の源泉徴収票
    • 社員証
    • その他応相談

    その他
    自営業者や個人事業主は「事業実態を確認できる書類」(確定申告書など)を要求される可能性あり

    並べていると一見大変そうですが、実際のところは「本人確認書類」のみで契約を結べる方も多いです。

    とは言え「書類不足で契約が結べない」なんてことにならないよう、必要になりうる書類に関してはあらかじめ目星を付けておけると良いですね。

    CHECKレイクALSAに聞く!最短即日融資/即時振込の3条件:在籍確認含む審査の流れも

    ★レイクALSA
    金利4.5%
    ~18.0%
    (月1.5%程度)
    限度額1万円~500万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典
      初回契約日の翌日から、

    • 60日間無利息
       ┗Web申込以外なら30日
    • 180日間5万円以下無利息
    • のいずれかを選択

    自宅への郵送物
      以下の場合なし/回避可

    1. 来店契約時
    2. ネット契約+口座登録
    3. ネット契約+アプリで本人確認
       ┗運転免許証が必要
    勤務先への電話
    (在籍確認)
    原則あり(担当者個人名)
    事前相談で回避可
    申込み~融資の所要時間最短30分程度
    (来店)
    最短1時間程度
    (インターネット)
    最短即日融資リミット目安来店なし:
    19時頃までに申込み
    来店あり:
    21時半頃までに申込み(日曜以外)
    借入方法
    • ほぼ24時間振込
    • ATM出金
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • インターネット返済
    • ATM入金
      ┗スマホATM対応
    • 銀行振込
    申込み条件
    ▶20歳~70歳
    ▶働いて収入を得ている
    (アルバイト、自営業可/専業主婦、無職不可)
    ┗ただし収入源が年金のみの方も例外的に申込可(大手消費者金融で唯一)
    審査傾向
    ▶年収100万円未満でも通過可
    ▶ただし他の大手より成約率(≒審査通過率)がやや低い。ブラック等の事情があるなら避けるのが無難
    その他・備考
    • 新生銀行グループ
    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    レイクALSAを利用する誰もが必要になるのは、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類です。また、50万円を超えて借入をするときには、源泉徴収票などの収入が分かる書類の提出が必要になります。
    ただ、これは一般的なケースです。自営業者やフリーランスの場合や他社借入があるときなどは、希望借入額に関わらず、追加で書類が必要になることがほとんどです。
    あらかじめコールセンターに連絡をし、自分にとって必要な書類は何かを確認しておきましょう。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    レイクALSA(新生銀行グループ)

    実質年利限度額
    4.5%~18.0%1万〜500万円
    審査スピード融資スピード
    お申込み後、最短15秒Webで最短60分融資も可能 ※1

    ポイント

    • 土日祝日対応※2
    • 24時間振込対応(一部例外あり)
    • 郵送物の回避が容易
    • Webで申込むと60日間特典または180日間5万円以下特典 ※3

    ※1 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
    ※2 日曜日の無人契約機受付時間・第三日曜日の営業時間(審査対応時間含む)は19時まで
    ※3 ⑴初めてなら初回契約翌日から特典。⑵特典期間経過後は通常金利適用。⑶30日間特典、60日特典、180日間特典は併用不可。⑷60日特典はWebで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。
    レイクALSA貸付条件

    • ご融資額:1万円~500万円
    • 貸付利率(実質年率):4.5%~18.0%
    • ご利用対象:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,
      ご自分のメールアドレスをお持ちの方,
      日本の永住権を取得されている方
    • 遅延損害金(年率):20.0%
    • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
    • ご返済期間・回数:最長5年、最大60回
    • 必要書類:運転免許証等
        ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
    • 担保・保証人:不要
    • ※商号:新生フィナンシャル株式会社
    • ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号
      日本貸金業協会会員第000003号

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。