【2018新情報】新生銀行レイクは土日・夜間の審査不可に!

※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新規申し込みの受付を停止します。

「何とかして週末のうちにお金を借りたい。
レイクは即日融資対応だっていうし、早いうちに借りられるかな?」

そんなあなたはお気をつけて!
確かに2017年までは曜日を問わず即日融資を行っていた新生銀行レイク
ですが現在、2018年1月からの銀行カードローン業界すべての審査システム改定により曜日を問わず即日融資、そして土日祝日や夜間にレイクで本審査に通過することはどうやっても不可能となっています。

今回は新生銀行レイクの新システムと融資スピードについて、実際にレイクへ問い合わせた内容をもとに詳しくまとめました。
読み終えていただければ、現在のレイクでの融資スピードや土日に融資を受けたい場合の対策が分かります。

★この情報は2018年1月現在のものとなります。

新生銀行カードローンレイク (基本情報)
実質年利 4.5%~18.0% 限度額 500万円
審査スピード - 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 あり
備考
  • 新生銀行カードローンは、2018年4月より新規申し込みを停止します。
  • 「初回30日間無利息キャッシングサービス」と 「180日間、5万円以下無利息サービス」を選べる

2018年1月~3月、新生銀行レイクで「土日祝日や夜間の本審査通過」は不可

前提として、2018年1月より銀行カードローンの審査システム全改定によりすべての銀行直営カードローンで即日融資を受けることは不可能となってしまいました。新生銀行レイクについても、その例外ではありません。
参考銀行カードローンの即日融資停止へ!

この件については以前から情報が公開されていましたが……。
今回新生銀行レイクへ実際に問い合わせてみたところ、どうやら現在は土日祝日や夜間に、本審査に通過できないことが分かったんです。

【管理人】山本
今(木曜日13時頃)インターネットで申し込んだら、借入はいつごろまでになりますか?

新生銀行レイクの回答
16時までに必要書類の提出などお済みになりましたら、明日金曜日にご融資できる可能性がございます。

【管理人】山本
店舗(自動契約機)で申し込む場合も同様でしょうか?

新生銀行レイクの回答
はい。こちらも16時までであれば最短に明日(翌営業日)、ご融資が可能です。
ただ、それ以降となってしまいますと週明けの火曜日のご融資となってしまいますのでお気を付けください。

※問い合わせを行った翌月曜日が祝日だったため

そもそも銀行カードローンの新しい審査システムとは、「申し込み者のデータをすべて警察庁のデータと照らし合わせ、反社会的団体にお金を貸してしまわないようチェックする」というもの。
このデータ照合に時間が掛かるため、銀行カードローンでの即日融資は完全不可能となってしまったのですが……。

このデータ照合が土日祝日や夜間も行われいるのなら、レイク側が「書類提出が遅れるなら融資は週明けになる」という回答を出すはずがありません。
というのも、レイクは2017年まで土日祝日にも即日審査・即日融資を行っており、手続きがレイク内で完結するのなら翌土曜日にお金を借りられるはずなんですね。

融資を週明け、つまり翌営業日(次の平日)にしか実施できないとなると、警察庁のデータベース照会が平日にしかできないと考えるのが自然でしょう。ついでに以前は夜間も22時までレイクの契約が可能だったことを思うと、データベース照会ができるのは日中、おそらく17時ごろまでに限られそうです。

レイクの場合、契約までの流れは「申し込み→仮審査→書類提出→本審査(データ照会含む)→契約」という形になります。
「本審査」に警察庁へのデータ照会が必要になるため、土日祝日や夜間はすべての手続きがここで、次の平日が来るまでストップしてしまうわけですね。
これはレイクに限らず、すべての銀行カードローンで共通となります。

平日の夕方までしか実施できないと思われる警察庁へのデータ照合を済ませなければ、レイクを含む銀行カードローンの本審査に通過することはできません。 したがって、土日祝日や平日の夜間に申し込みを行った場合、審査が結果が出るのは早くても次の平日(翌銀行営業日)となります。


2018年1月の新生銀行レイク・申し込み日と審査回答日
▲2018年1月の新生銀行レイク・申し込み日と審査回答日。
矢印は各審査回答日の目安を、グレーで塗られた部分は銀行休業日(=データ照会なし)を表す。

CHECK新生銀行レイクのメリット・デメリットと借入の流れ

土日にお金を借りたいのなら、消費者金融系を利用するしかない

本審査が終わらない以上、レイクを含む銀行カードローンで土日祝日に契約を結ぶことは原則できません。
(店舗自体は開いているため、平日に本審査通過→土日に契約、という対応や申し込み自体は可能です。)

土日に申し込んでお金を借りたい場合、もしくは即日融資を希望する場合には、どうしても消費者金融会社アコムプロミスなど)を選択する必要があります。消費者金融各社は審査に警察庁へのデータベース照会が必要ないため、問題なく土日祝日を含めた即日融資が可能なわけですね。

あくまでも目安ではありますが……。
アコムでは21時半ごろの店舗来店で、プロミスでは20時までの申し込みで来店不要で即日融資が可能です。(曜日問わず・各社への問い合わせによる)
金利もレイクとほとんど変わりませんので、土日にお金を借りたい場合にはこちらの会社を選択したほうが良いでしょう。
CHECKアコムで即日融資を受ける方法
CHECKプロミスで即日融資を受ける方法
CHECKプロミス「アプリローン」について

CHECK消費者金融会社の徹底比較!
CHECK即日融資対応の消費者金融会社について

まとめ

★2018年、レイクでキャッシングするためには「1~2銀行営業日(平日)」の時間が必要。 土日祝日や夜間は本審査の一部が停止するため、申し込みのタイミングには十分注意しよう
★結局のところ、2018年以降に即日融資や土日祝日の審査通過を狙うためには消費者金融各社を選択するしかない

カードローンブランド「レイク」は、2018年4月には新生銀行本体を離れ、アコムやプロミスなどと同じく「銀行傘下の消費者金融ローン」としてリニューアルすると予告されています。
参考新生銀行レイク、新規受け付け停止へ!
これにより、4月からは再び土日祝日を含めた即日融資も可能になると考えられますが……。

少なくとも1~3月の間は土日祝日や夜間に本審査結果をもらうことはできません。
「次、もしくは次の次の平日」に審査結果が来ると仮定し、問題ないと分かった場合にのみレイクへの申し込みを検討すると良いでしょう。

CHECK新生銀行レイクのメリット・デメリットと借入・返済、ユーザーサービスまとめ



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。