【2018年12月最新】レイクALSAに直撃!土日祝日の即日融資タイムリミット&注意点と在籍確認

「看板や広告をよく見かける<レイクALSA>を利用したいけれど、今日は休日だし契約は難しいかな…」

ご安心ください、レイクALSAであれば21時までの来店申し込みで即日借入が可能。さらにお近くに店舗が無くとも、20時までのインターネット申し込みで当日中にお金を受け取ることができます(いずれもレイクALSAへの問合せによる)。
……とは言え時間さえ守れば無条件で即日融資を受けられるわけではないため、申込の前にいくつかの注意点をチェックしておく必要があるのは確かでしょう。

今回は「土日祝日におけるレイクALSAの契約」をテーマに、申込のタイムリミットや注意点、おおまかな契約の流れをまとめました。
読み終えていただければ曜日を問わず、必要資金を手に入れる方法が分かります。

★1分でチェック!このページとレイクALSAの要点

金利(おトクさ)
(上限18.0%)
(無利息サービス有)
限度額(借入可能額) 審査による
(上限500万円)
審査スピード
(最短30分)
融資スピード
(最短1時間)
申し込める人 満20歳~70歳までの安定した収入がある方
無職専業主婦は申し込み不可)
要点 多くの銀行、信用金庫、信用組合口座(リンク先PDF)を対象に24時間振込を実施
だから対象口座があれば曜日問わず「20時」までの申込みで即日振込を狙える
(ただしみずほ銀行、静岡銀行などの例外あり。またインターネット銀行などは土日の振込に対応していない場合も)
★利用されている口座が24時間振込に対応していなくても、レイクのスマートフォンアプリ+セブン銀行ATMの利用(スマホATM取引)で即日出金可
この場合も申し込みリミット目安は「20時」
★来店が可能なら「21時」までの申し込みで即日融資可
★ただし第三日曜日に限っては営業時間が短縮されるため注意
(即日融資の申込みリミット目安は18時)

★レイクALSAのサービス内容や他社と比べた特性については、「レイクALSAの総まとめ」ページをご覧ください。

レイクALSA (基本情報)
金利 4.5%~18.0% 限度額 1万円~500万円
審査スピード 申込後、最短15秒で審査結果表示 融資スピード 最短60分融資も可能(Webで)
その他
  • ・初回契約時に「お借入れ額5万円まで180日間無利息サービス」「お借入れ全額30日間無利息サービス」を選択可能
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • ※ 即日振込を希望の場合は、平日14時までの申込と本人確認書類の確認の完了が必要。審査によりご希望に沿えない場合があります。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    レイクALSAに聞いた!土日祝日に即日融資を受ける条件と申込のタイムリミット

    「レイクALSA」における契約上の不明点は「レイクALSA」に聞くのが一番。
    そういうわけで、まずは実際に「レイクALSA」窓口へ問い合わせを行った結果をご覧ください。

    ★掲載の情報は2018年12月現在のものとなります。

    【管理人】山本
    何時までに申し込みを行えば本日(※電話を掛けたのは祝日)中に契約できますか?
    オペレーターの回答
    お申込みの方法にもよるんですけれども、インターネットやお電話でしたら今日の夜8時くらいにお手続きが済みましたら本日中のご融資ができるかと思います。
    【管理人】山本
    お手続き、というのは申し込みのことで宜しいでしょうか?
    オペレーターの回答
    そうですね。ただ、その場合私どもは銀行振り込みでご融資させていただく形になるんですけれども、銀行さんによっては反映時間の関係で本日中のお受け取りは難しくなってしまいますのでその点はご了承いただければと思います。
    【管理人】山本
    店舗での申し込みでも時間は変わりませんか?
    オペレーターの回答
    ご来店でのお申込みでしたら、夜9時くらいまでに必要書類を持ってお入りいただければ本日中にお手続きできるかと思います。

    即日融資を受けるための申し込みのタイムリミットは平日と変わりないことから、祝日であっても「レイクALSA」の審査・契約スピードには期待が持てますね。

    ★即日融資可能な申し込みのタイムリミット

    ネット申し込み
    電話申し込み
    20時
    店頭申し込み
    ※必要書類が揃っていることが前提
    21時
    ※毎月第3日曜日のみ18時(新規申込の取り扱いが19時までのため) 

    ここからはこの問い合わせ結果をもとに、各申し込み方法における詳細や注意点についてお話していきます。

    ①確実に即日融資を受けたいのなら21時までの「店舗申し込み」がベスト

    「レイクALSA」……というより無人店舗を備える大手消費者金融会社すべてにおいて、最も確実に即日融資を受ける方法は「店舗申し込み」となります。オペレーターさんの言葉から、即日融資を希望する場合には曜日を問わず21時までに入店ができれば良いようですね。
    (とは言え先客がいる場合もありますので、できる限り余裕を持っての来店をおすすめします)

    「店舗申し込み」における注意点は

    1. 必要書類に不備があると、その場で契約ができない
    2. 第三日曜日に限り、営業時間が短い(19時閉店/即日融資を受けるには遅くとも18時までの来店必須)

    の2点でしょう。

    確実な即日契約のためにはできる限り早い時間帯に

  • 本人確認書類
  • 勤務先を確認できる書類
  • 収入証明書類(希望限度額50万円超の場合)

  • の2点または3点を持って、お近くの店舗に出向かれることをおすすめします。
    (さらにあなたが個人事業主/自営業者であるなら、希望限度額にかかわらず収入や事業内容を証明できる書類を用意しておけると安心)

    ★店舗の設置場所については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKレイクALSA公式HP「提携先:新生銀行レイク 店舗検索」

    ※「レイク」のカードローンブランドは、2018年4月に「新生銀行」から子会社である「新生フィナンシャル」に移された形となっています。
    この関係上「レイク」の自動契約機・ATMはいまだ「新生銀行」の名前を掲載していますが、「新生フィナンシャル」が取り扱う「レイクALSA」の契約・借入も問題なく実施できますのでご安心ください。
    (=「新生銀行レイク」の店舗・ATMは「レイクALSA」の店舗・ATMと見なしてOK)
    ちなみに街中の看板は「レイクALSA」だったり「新生銀行レイク」だったり未だバラつきがありますが、中身に違いはありません。

    ★店舗(自動契約機)自体は平日に限り24時まで営業していますが、新規申し込みの取り扱いは22時まで(第三日曜日のみ19時まで)となります。

    ★ちなみに店舗契約の流れは以下のようになりますが、実際のところは自動契約機の画面や直通電話でその都度指示が入りますので、特に覚える必要はありません。

    レイクALSA
    契約の流れ
    (店頭契約の場合)

    必要書類を持ってお近くの「レイクALSA」店舗へ
    21時まで※)

    タッチパネルにて「はじめてのお申込み」の選択
    事前申込の有無を聞かれたら「いいえ」を選択

    申し込み項目の入力

    画面の指示に従い必要書類を設置、スキャン

    審査
    在籍確認の可能性あり

    契約書へのサイン
    暗証番号の設定など

    カード発行
    併設ATMはじめすべての借入方法を使い借入可能に
    (ここまで1時間程度)

    第三日曜日は19時までの営業となるため、18時までに入店すること

    ②「モアタイムシステム」の導入により土日祝日のネット即日契約&融資も現実的に

    行動範囲内に「レイク」の店舗がない、あるいは店舗に入るのに抵抗がある、という場合には「インターネット申し込み」を選ぶのが良いでしょう。
    (電話を使って申し込んでも構いませんが、単純にインターネットの方が楽です)

    2018年10月より、各金融機関の間で銀行営業時間にかかわらず振込が反映される「モアタイムシステム」が導入されたことから、曜日や時間を問わない銀行振込を受けられるようになったのは嬉しいポイントですね。

    本審査が行われるのは原則「21時」までです。
    この「21時」のリミットに間に合わせるため、即日契約には「20時」までに申し込みを行いましょう。

    第三日曜日に限り振込のリミットは19時、申し込みのリミットは18時が目安となります

    レイクALSA
    契約の流れ
    (インターネット契約の場合)

    インターネットから申し込み
    ★即日融資希望なら20時※までに申込み

    その場で仮審査結果の表示
    (8:10~21:50のみ※)
    時間外の場合は翌日以降メールで結果連絡

    携帯電話などで撮影した
    必要書類のアップロード提出

    ここまで申込み確認電話、
    または在籍確認の可能性あり

    メールで本審査通過連絡
    審査対応は21時まで
    インターネット上で契約手続き

    銀行振込またはスマホATMで借入が可能に

    ローンカードの郵送
    (1週間程度:希望者のみ)

    ※第三日曜日は19時までの対応となるため、即日融資希望なら遅くとも18時までに申し込みを済ませること

    契約後は各金融機関のメンテナンス時間を除くほぼ24時間365日、いつでも即時振込みを利用可能

    このサービスにより、現在ATMを使う意味も薄くなっています。特にATMを使った借入・返済を希望しないのであれば、カードレス契約であっても困ることはほとんどないでしょう。

    インターネット契約にて土日祝日に即日融資を受ける際の注意点は、

    1. お金を受け取る口座を提供する金融機関が、曜日を問わず「モアタイムシステム」に参加している必要がある(特にインターネット銀行各社は土日祝日の振込に対応していないことが多い)
    2. あなたが利用している金融機関が何らかのメンテナンス等を行っていると振込を受けられない
    3. 初回契約時に限り、第三日曜日の対応時間が短い(振込実施は19時まで)
      の3点です。

    (1)(2)の注意点は下の公式ページから同時に確認できますので、申込前に必ずご覧ください。

    CHECKレイクALSA公式HP「お振込み時間拡大金融機関一覧」(PDF)
    ※ここに記載されていない不定期メンテナンスが行われる可能性もあります。

    ★カードレス契約を行った場合であっても、「レイクALSA」アプリとセブン銀行ATMを使うことで時間を問わず入出金が可能です。

    ★契約手続き・カード受け取りはすべて自動契約機で済ませることもできます。が、24時間振込対応によりインターネット契約を利用しやすくなった現在は、カードを手に入れなくても夜間や土日に即日融資を受けられるようになりました。そのためこの方法を選ぶメリットはほぼありません。

    <レイクALSAの契約に必要な書類>

    レイクALSAの契約に際し、求められる書類は以下の通りです。
    特に記載の無い限り、契約方法間における必要書類の違いはありません。

    

    各書類は来店契約であれば自動契約機のスキャン機能を用いて、インターネット契約であれば主にスマートフォンなどで撮影した写真を所定の場所にアップロードする形で提出することになりますね(FAX送信も可)。

    勤務先が休業日の場合、「勤務先を確認できる書類」が必要になる可能性は高い

    土日祝日に契約を結ぶ場合、問題になりやすいのが「在籍確認」。これはあなたが申込内容通りの勤務先に努めていることを、レイクが電話を使って確認する審査の一過程を言います。つまりあなたの勤務先に、レイクから電話が掛かってくるわけですね。(このとき社名や用件が第三者に伝えられることはありません)

    CHECK在籍確認って何?その概要と会話例

    が、勤務先が休業中であれば電話を使った確認は不可能。
    この際の対応について、実際にレイクALSAへ問い合わせを行いました。

    【管理人】山本
    会社が休業中で在籍確認を行えない場合でも、即日融資は受けられますか?
    オペレーターの回答
    今の時点でこうと申し上げることはできかねてしまうのですが、お勤め先がお休みですと申込にあたり給与明細書や社会保険証など、ご勤務先を確認できる書類のご提示が必要になることはございます。

    前提としてレイクALSAは「審査の結果、不要と判断されれば在籍確認を行わないこともある」金融機関なのですが……。
    在籍確認が必要という結果が出ても、勤務先を証明できる何らかの書類があれば、その提出によって審査を完了させられるようですね。

    というわけで、勤務先の休業中に契約を結びたいのであれば、あらかじめ社会保険証などを用意しておくことをおすすめします。

    勤務先が休業中でなくともプライバシーの保護などを理由に在籍に関する回答を得られず、在籍確認に失敗してしまう可能性があります。この場合もおそらく勤務先を証明できる書類の提出が求められることでしょう。
    特に来店契約を選択する場合にはこれを見越し、勤務先が休業中かどうかにかかわらず「勤務先を証明できる書類」を持っていくことをおすすめします。

    ★上記の情報はあくまで「一度レイクが電話を掛けたにもかかわらず、電話が繋がらなかった」場合の対応となります。
    利用者の都合で電話を控えてもらうことは不可能でこそないものの、100%成功するとまでは言えません。詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK新生銀行レイクの在籍確認仕様について聞いた!
    ※「新生銀行レイク」時代の情報ですが、ローンの性質や問い合わせ先電話番号が変わっていない(=おそらく同じ部署が審査を行っている)ことから、大きな仕様変更は無いと思われます。

    まとめ

    「レイクALSA」における即日融資の申し込みリミットは、曜日を問わず「来店契約なら21時」「インターネット契約なら20時」が基本。(第三日曜日を除く)
    ★確実にスピード融資を受けたいのなら「来店契約」を選ぶのが無難か。提出書類不足を防ぐため、「本人確認書類」に加えて「勤務先を証明できる書類」を持っていきたいところ
    ★「モアタイムシステム」の導入により、土日祝日であっても振込融資を簡単に受けられるようになったのは嬉しい。時間に余裕があるのならインターネット申し込みの方が手軽で便利か
    ★勤務先が休業中の場合には、契約方法を問わず「勤務先を確認できる書類」(社会保険証、給与明細書など)の提出を求められやすい

    銀行まわりのサービス充実により、キャッシング利用者が恩恵を受けられるようになったのは大きいですね。
    「来店契約」「インターネット契約」特にどちらの方法を選んでも問題ありません。申し込みを行う時間や店舗の立地を踏まえ、あなたに合った手段で申し込みを行いましょう。


    この記事でチェックしたカードローン情報

    レイクALSA (基本情報)
    金利 4.5%~18.0% 限度額 1万円~500万円
    審査スピード 申込後、最短15秒で審査結果表示 融資スピード 最短60分融資も可能(Webで)
    その他
  • ・初回契約時に「お借入れ額5万円まで180日間無利息サービス」「お借入れ全額30日間無利息サービス」を選択可能
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • ※ 即日振込を希望の場合は、平日14時までの申込と本人確認書類の確認の完了が必要。審査によりご希望に沿えない場合があります。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。