キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

レイクALSA&ユーザーに聞いた!審査上の必要書類とHPに載っていない追加書類

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新規申し込みの受付を停止しました。
    新生銀行グループの新カードローン「レイクALSA」の詳細は新生ファイナンシャルの公式サイトをご確認ください。
    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    「早く、便利に借りられるという<レイクALSA>が気になる。もし契約に必要な物があるなら、確認しておきたいけれど…」

    カードローンを取り扱うその他の金融機関と同様に、「レイクALSA」を利用するにあたっても指定された書類の用意が必要(犯罪収益移転防止法による)。
    この書類、多くの方は本人確認書類(免許証など)1点でクリアできるのですが……。
    「借入希望額」「他社借入状況」そして「審査が行われるのが、あなたの勤務先の営業時間かどうか」といった事情に応じ、追加書類を求められることは全く珍しくありません

    そこで今回はレイクALSAの公式HPそして実際の問い合わせ結果から、同社との契約に必要な書類をまとめました。
    読み終えていただければ、レイクでの審査・契約を極力スムーズに進める方法が分かります。

    その他

    既に貸金業者(消費者金融会社、クレジットカードキャッシング枠)からの借入合計が年収の3分の1に達している場合、レイク含む貸金業者での審査通過は不可(総量規制/緊急時医療費などの例外あり)

    レイクALSA (基本情報)
    金利4.5%~18.0%限度額1万円~500万円
    審査スピード申込後、最短15秒で審査結果表示融資スピード最短60分融資も可能(Webで)
    その他
  • 初めて契約の方には特典サービスあり
  • お借入れ額全額60日間特典
    (Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。ご契約額が200万円を超えた場合は30日間特典となります)
  • お借入れ額5万円まで180日間特典(ご契約額200万円までの方)
  • のいずれかを選択可能。
    ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
    ※特典期間は初回契約翌日から適用されます。
    また、特典期間経過後は通常金利が適用されます。
    ※60日間(30日間)特典、180日間特典の併用不可

  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • ※ 最短即日振込を希望の場合は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きの完了(審査・必要書類の確認含む)が必要。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    「レイクALSA」申込者別の必要書類とその用意について


    それでは早速、「レイクALSA」の契約に必要な書類について見て行きましょう。

    ①「レイクALSA」基本の必要書類

    「レイクALSA」と契約を結ぶにあたって、必要になる書類は以下の通りです。

    ★「レイクALSA」新規入会時の必要書類
    提出が必要な方 該当する書類
     本人確認書類全利用者以下のいずれか一点

      • 運転免許証
      • 健康保険証
      • パスポート
      • 個人番号カード(マイナンバーカード)

    ※写真付きのもの

    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    住所確認書類
    • 本人確認書類に記載の住所と現住所に相違のある場合
    • 来店契約時、写真付きの本人確認書類を用意できない場合
    以下のいずれか1点(発行日から6ヶ月以内のものに限る)

    • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    勤務先確認書類
    (在籍確認書類)
    • 勤務先の休業中に審査を受けたい場合
    • 勤務先への電話を避けてほしい場合
    • 何らかの理由で在籍確認に失敗した場合 等
    • あなたの勤務先から発行された各種保険証(国民健康保険証や被扶養者のものは不可)
    • 最新の給与明細書

    その他応相談

        収入証明書類
    • 限度額50万円超の場合
    • レイクとの契約額+他の貸金業者※1からの借入額が100万円を超える場合
    以下のいずれか1点
    (いずれも最新のものに限る)

      • 源泉徴収票
      • 確定申告書
      • 給与明細書

    (直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

    • 住民税決定通知書
    • 所得(課税)証明書
    その他事業所得者(特に固定電話番号をお持ちでない方)は事業実態を確認できる書類(確定申告書等)の提出を求められやすいと推測されます。
    ※1 主に消費者金融会社、クレジットカードのキャッシング枠

    一見複雑そうですが、

    • 本人確認書類の住所と現住所に違いが無い
    • 来店なしのインターネット契約で手続きを行う(または写真付きの本人確認書類を用意できる)
    • 申し込みを行うとき、勤務先は通常通り営業している(申込者自身は出勤していなくても良い)
    • 希望借入額が50万円以下、かつ他社借入もない
    • 給与所得者(アルバイト含む)

    という各条件をクリアできるなら、必要な書類は原則として本人確認書類(身分証明書)のみのはずです。

    各書類の提出方法は

    • スマートフォンなどで撮影した書類をメールで送信(インターネット契約)
    • レイクALSAのアプリ(e-アルサ)で撮影+送信(インターネット契約)
    • 自動契約機のスキャナー機能を使って撮影+送信(来店契約)

    の中から任意のものを選択可能。もちろん適宜案内も入りますから、提出の方法について不安に思う必要は無いでしょう。

    というわけで、必要な書類さえ揃っているのならそのまま申し込みを進めてしまって構いません。

    CHECK「レイクALSA」基本の契約の流れと書類提出のタイミング

    一方でここからは「追加書類が必要になりそう」「今ここに無い書類の提出を求められそう」といった場合の対処法についてお話ししていきます。

    ②必要な「本人確認書類」は契約方法によってやや異なるので注意したい

    「レイクALSA」を利用するにあたって、特に珍しい書類の提出を求められることはありません。
    全利用者が提出する必要のある本人確認書類についても、「健康保険証」が認められるため特に困ることは無いでしょう。

        提出が必要な方    該当する書類
        本人確認書類全利用者以下のいずれか一点

      • 運転免許証
      • 健康保険証
      • パスポート
      • 個人番号カード(マイナンバーカード)

    ※写真付きのもの

    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    住所確認書類
    • 本人確認書類に記載の住所と現住所に相違のある場合
    • 来店契約時、写真付きの本人確認書類を用意できない場合
    以下のいずれか1点(発行日から6ヶ月以内のものに限る)

    • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書

    困るとすれば、やはり住所確認書類が必要となる

    • 本人確認書類に記載の住所と現住所に相違のある場合
    • 写真付きの本人確認書類を用意できない状況で来店契約を希望する場合

    でしょうか。

    もちろん公共料金の領収書や印鑑登録証明書を用意できればそれに越したことは無いのですが……。
    どちらも用意できないとなると、市区町村役所に行って住民票の写しを発行してもらう必要が出てきます。(300円くらいの手数料が掛かります/即日発行可)

    ▲参考:東京電力の領収書(東京電力公式HPより)

    とは言え保険証裏面の住所は自分の手で書き換えても問題ありませんから、「本人確認書類に保険証を選択し、インターネット契約を選択」という手を使えば住所確認書類が求められることは無いはずです。

    ★保険証裏面の住所が読み取れない(単純に字が汚い、水性ペンで書いたためにヨレている等)場合には、別途書類提出を求められる場合があります。

    ③50万円超の契約を希望するなら「収入証明書」は必須

    もしもあなたがレイクと50万円超の契約を結びたいなら(あるいは他の貸金業者との借入額との合計が100万円を超えるなら)、あなたの収入を証明できる書類を提出する必要があります。
    これは「貸金業法」に定められたルールですので、レイク以外の貸金業者(消費者金融会社またはクレジットカード会社)を利用する場合も同様ですね。

    収入証明書として認められる書類と、その入手(再入手)方法は以下の通りです。

    ★各収入証明書類の簡易まとめ

        書類の名称    入手方法など
        給与所得者源泉徴収票
    • 通常12月~1月に、勤務先から発行される
    • 再発行は勤務先に依頼するしかない
    直近2ヶ月分の給与明細書
    (あれば最新の賞与明細も)
    • 毎月勤務先から発行される
    • 再発行は勤務先に依頼するしかない
    住民税決定通知書
    (税額通知書)
    • 5~6月に勤務先から発行される

    ※扶養下、就職1年目(前年度収入無し)だと交付なし

    所得証明書
    課税証明書
    • 住民税を支払っているなら市区町村役所で即日発行できる
     確定申告者
    (主に個人事業主、自営業者)
    確定申告書の控え
    • 確定申告の時に作成
    • 再発行は面倒
    住民税決定通知書・6月頃に自宅に届く
    ※扶養下、営業1年目(前年度収入無し)だと交付なし
    所得証明書
    課税証明書
    • 住民税を支払っているなら市区町村役所で即日発行できる
    ※収入証明書類として認められるのは最新の内容のもののみとなります。 

    手元に収入証明書が無いのなら、50万円超の契約を諦めるか市区町村役所に行って所得証明書(課税証明書)を貰ってくるのが得策でしょう(住民税を支払っていることが前提となりますが)。

    詳細金融機関との契約に使える各種「収入証明書」の入手・再入手方法について

    ★適用限度額は審査によって決まります。収入証明書を提出できたからといって50万円超の契約を結べるとは限りませんのでご了承ください。
    アンケート結果を見る限り、少なくとも非正規雇用者が最初から50万円超の契約を結ぶのは難しそうです。

    契約可能額は「貸金業者全体で」年収の3分の1が上限となります(総量規制)。

    例:年収300万円の場合、貸金業者から借りられるのは100万円まで。
    これはレイクから100万円を借りる場合であっても、レイクとアコムから50万円ずつを借りる場合も同様

    ★銀行は貸金業者でないため50万円超の契約時に収入証明書を確認する法的義務はありませんが、現在はほとんどの銀行カードローンが消費者金融会社と同じ基準で収入証明書を確認しています。
    もし、どうしても証明書なしで50万円超の契約を結びたいなら、小規模な銀行や信用金庫のローンをチェックしてみてください。

    CHECK今でも収入証明書なしで借りられる第二地方銀行や信用金庫のカードローンについて

    ④勤務先休業中、または勤務先への電話を避けたいなら「勤務先確認書類」を用意して

    ここまで紹介してきたのはいずれもレイク公式HPに掲載の必要書類情報ですが……。
    実はHPを見ても載っていない必要書類の提出を求められる方は、案外少なくありません。それを示す問い合わせ結果をご覧ください。

    【管理人】山本
    勤務先が休業であっても、即日契約は可能でしょうか?
    レイクALSAの回答
    お客様によって対応が異なりまして、ご在籍の確認が必要となりましたらご勤務先を確認できる書類の提出を頂いたりですとか、またはどうしてもお電話での確認が必要になる方もいらっしゃいます
    【管理人】山本
    在籍確認の電話を避けることはできませんか?
    レイクALSAの回答
    確認のお電話が難しい場合には、お勤め先のお名前が確認できる書類、社会保険証やお給与明細ですとかで対応できる場合もございます
    ただ、その場合も繋がるかどうかの確認のためワンコールだけ(勤務先に)掛けさせて頂いたりはすると思います。
    【管理人】山本
    そういった相談のお電話は、申込の後に掛ければ良いでしょうか?
    レイクALSAの回答
    はい、宜しくお願い致します。
    審査通過後には書類をご送付いただくことになるのですが、その前までにご連絡いただければ。

    (いずれも2019年8月問い合わせ分)

    レイクと契約を結ぶためには、原則として「レイクから申込者の勤務先への電話連絡」(在籍確認)が必要となるのですが……。
    勤務先の営業時間外に審査を受けたい場合、もしくは単に個人的な事情があって勤務先への電話を避けたいという場合には、「勤務先を確認できる書類」の提出が求められます。認められるのは健康保険証(勤務先から発行されたものに限る)や最新の給与明細書ですね。

    これに加え勤務先が営業中であっても、「個人情報の保護を理由に在籍の確認が取れなかった」といった理由で在籍確認に失敗してしまうことはさほど珍しくありません。この場合も同様に、勤務先を確認できる書類が求められることが多いと思われます。

    レイクの審査に通るためには、原則として「電話または書類を使った在籍確認(勤務先確認)が必要です。
    何らかの事情で「勤務先への電話連絡」ができない可能性があるなら、勤務先確認書類を用意しておくに越したことは無いでしょう。

    ★在籍確認の基本仕様について詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECKレイクALSAに聞いた!在籍確認の基本仕様と勤務先への電話を避ける条件

    ★問い合わせ回答をご覧になっても分かる通り、レイクは「書類を使った在籍確認」にそこまで積極的ではありません。
    100%勤務先への電話を避けたい、という場合には「アイフル」「SMBCモビット」あたりを選ぶのが無難でしょう。

    ★自営業者(特に勤務先固定電話番号を記入できない方)は、限度額にかかわらず事業実態を確認できる書類(確定申告書等)の提出を求められやすいと推測されます。

    <レイクユーザー10名に聞いた!実際に提出した書類>

    現時点で集まっている「レイク」ユーザーを対象としたアンケート調査結果のうち、限度額・他社借入・提出書類の項目をピックアップしてみました。
    スペースの都合上ここでは掲載していませんが、いずれも「契約が事実であることを確認できる画像」を添付頂いた信ぴょう性の高い情報となります。

    ★アンケート対象は「2016年以降に新生銀行レイク(レイクALSAの実質前身)またはレイクALSAへ申し込んだ方」となります。
    新生銀行レイク時代(~2018年3月)は貸金業法が適用外されなかったことから、今と若干提出書類の制限が異なりますのでご了承ください(当時は限度額100万円まで収入証明不要)。
    とは言え審査体制や審査基準にほとんど違いはないはずです。

        契約限度額    他社借入    提出した書類
        パート
    年収100万円
    ※新生銀行レイク
    10万円なし保険証と住民票のコピー
    会社員
    年収192万円
    ※新生銀行レイク
    20万円クレカキャッシング枠3万円免許証のコピー
    会社員
    年収200万円
    20万円アイフル30万円
    八十二銀行70万円
    免許証
    アルバイト
    年収240万円
    10万円アイフル50万円
    プロミス10万円
    免許証
    契約社員
    年収300万円
    10万円クレカリボ10万円保険証
    給料明細
    ※夜間申込かつ在籍確認なしだったとのこと。給与明細は勤務先確認のための提出か
    会社員
    年収300万円
    10万円プロミス50万円保険証
    会社員
    年収320万円
    58万円なし給料明細の直近2ヶ月分と運転免許証。
    ※おそらく給与明細は任意提出
    会社員
    年収380万円
    10万円なし(おそらく本人確認書類に加え)源泉徴収票、直近2ヶ月分の給与明細を提出しました。
        会社員
    年収400万円
    ※新生銀行レイク
    100万円プロミス10万円健康保険証
    給与明細
        会社員
    年収400万円
    ※新生銀行レイク
    100万円なし運転免許証
    健康保険証
    ※新生銀行レイク時代の申込なので収入証明書が不要だった例
    インターネット契約(顔写真なしの書類も本人確認書類として利用可)自動契約機契約(顔写真の無い書類1点のみの本人確認不可)

    貸金業法の制限(限度額50万円以下かつ他社借入額との合計100万円以下)に触れない方のうち、多くの方が本人確認書類のみで契約を成功させているのが分かるかと思います。例外の方もいらっしゃいますが、「追加で収入証明書の提出を求められた」といった報告は見られなかったことから、おそらくは任意での提出でしょう。
    そのため少なくともあなたが一般的な給与所得者であれば、ここまで解説してきた以外の書類が急に必要になることはほぼ無いと考えて良いかと思います。

    ★ただしレイクの判断により、貸金業法に触れない状況であっても収入証明書の提出を求められる可能性を否定することはできません(特に自営業者や収入源が複数ある方など)。あらかじめご承知おきください。

    「レイクALSA」基本の契約の流れと書類提出のタイミング

    書類提出のタイミングを含む「レイクALSA」基本のインターネット契約の流れは以下の通りです。

    レイクALSA
    インターネット契約の流れ

    インターネットから申し込み
    申込が8:10~21:50なら
    その場で仮審査結果確認(最短数秒程度)
    限度額などもこの時点で確認・設定可
    ※第三日曜日は19時まで
    ※時間外の場合は翌朝にメールで結果連絡
    画面の案内に従って細かい契約内容(返済日など)の設定
    必要書類の提出
    このあたりでレイクから携帯電話へ申込確認が入る可能性が高い
    前後する形で在籍確認
    (このあたりの順番は不定)
    メールで本審査結果(契約内容確認)の連絡
    銀行振込(土日・夜間可)
    またはスマホATMで借入可能に
    (ここまで最短60分)
    カード郵送
    (希望者のみ)

    ※無人店舗(自動契約機)や郵送を使った申込・契約も可能です。

    インターネットでの申し込みであれば、審査通過を確認した後、画面の案内に従って返済日などを入力する過程で必要書類の提出を求められることになります。(このあたりでレイクから携帯電話へ確認の連絡が入ることが多い)

    先述の通り、各書類はスマートフォンで撮影した画像を送信するだけで提出できますので、これについて特に困ることは無いでしょう。
    書類撮影時には何かと気を付けるべき点がありますが(裏面の画像が必要か否か等)、実際に書類を提出する際にも注意が入りますので、そのときに確認して頂ければ問題ありません。

    CHECKレイクALSA公式HP「お申込みに必要な書類」

    ★ピンぼけ、見切れ等が発生した場合には、個別にレイクから連絡が入り、撮影し直しを要求されます。あらかじめご承知おきください。

    まとめ

    ポイント
    レイクALSAにおける一般的な必要書類は以下の通り。

    • 本人確認書類(全利用者)
      └来店契約時は健康保険証1枚での契約ができないため注意
    • 収入証明書類(50万円超の契約希望時、貸金業者からの借入合計が100万円を超える時)
    • 勤務先確認書類(電話を使った在籍確認が取れない時)

    その他状況によっては住所確認書類が求められるが、「保険証裏面の住所を最新のものに変更し、インターネット契約」を選択すれば回避可能
    各書類は写真撮影+送信という形で提出可能で特に手間はかからないが、追加書類の発生やピンボケの修正依頼などについては留意しておきたい

    レイクALSAにて要求される書類はごく一般的なもの。これと言って変わった部分はありませんが……。
    審査状況に応じ追加書類(主に収入証明書、勤務先確認書類)の提出を求められることはさほど珍しくありませんので、必要になり得る書類を集めた上で申し込みを行いたいところです。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    消費者金融会社からお金を借りる場合、職業や働き方、借入額等によって、本人確認の書類プラスαで追加の書類が必要になることがあります。これはレイクALSAでも例外ではありません。申し込み前にあらかじめオペレーターに連絡し、自分の場合にはどのような書類が必要になるのか確認するようにしましょう。実際にレイクALSAで契約をした時にどのような書類を提出したのかのアンケート結果をまとめています。参考にして下さい。

    CHECKレイクALSAに聞いた!在籍確認の基本仕様と勤務先への電話を避ける条件
    CHECKレイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他


    この記事でチェックしたカードローン情報

    レイクALSA (基本情報)
    金利4.5%~18.0%限度額1万円~500万円
    審査スピード申込後、最短15秒で審査結果表示融資スピード最短60分融資も可能(Webで)
    その他
  • 初めて契約の方には特典サービスあり
  • お借入れ額全額60日間特典
    (Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。ご契約額が200万円を超えた場合は30日間特典となります)
  • お借入れ額5万円まで180日間特典(ご契約額200万円までの方)
  • のいずれかを選択可能。
    ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
    ※特典期間は初回契約翌日から適用されます。
    また、特典期間経過後は通常金利が適用されます。
    ※60日間(30日間)特典、180日間特典の併用不可

  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • ※ 最短即日振込を希望の場合は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きの完了(審査・必要書類の確認含む)が必要。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント