キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

レイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    レイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他

    「よく広告を見かける<レイクALSA>でお金を借りてみたいけれど、こういう会社を利用するのは初めてで何をすればいいのか分からない……」

    ご安心ください、レイクALSA大手キャッシング会社の中でも特にスムーズ&スピーディな契約を実現。具体的には「高性能AIによる、申込から数秒後の審査結果確認」「1時間以内の契約&借入」が可能です。
    その代わり審査に通るのは他社より若干難しいですが、キャッシング会社での借入が初めてであればほとんど気にならないでしょう。

    今回はそんな「レイクALSA」について、同社への問い合わせ結果実際のユーザーを対象としたアンケート調査より、「契約に必要な手間と時間」を詳しくまとめました。
    読み終えていただければ、漠然とした「面倒くささ」を解消した上で申し込みに進めるかと思います。

    既に貸金業者(消費者金融会社、クレジットカードキャッシング枠)からの借入合計が年収の3分の1に達している場合、レイク含む貸金業者での審査通過は不可(総量規制)

    レイクALSA (基本情報)
    金利4.5%~18.0%限度額1万円~500万円
    審査スピード申込後、最短15秒で審査結果表示融資スピード最短60分融資も可能(Webで)
    その他
  • 初めて契約の方には特典サービスあり
  • お借入れ額全額60日間特典
    (Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。ご契約額が200万円を超えた場合は30日間特典となります)
  • お借入れ額5万円まで180日間特典(ご契約額200万円までの方)
  • のいずれかを選択可能。
    ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
    ※特典期間は初回契約翌日から適用されます。
    また、特典期間経過後は通常金利が適用されます。
    ※60日間(30日間)特典、180日間特典の併用不可

  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • ※ 最短即日振込を希望の場合は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きの完了(審査・必要書類の確認含む)が必要。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    事前にチェック!全利用者共通の申込条件・審査基準と必要書類他

    事前にチェック!全利用者共通の申込条件・審査基準と必要書類他

    それでは早速、レイクALSAとの契約の流れを見ていきましょう!と言いたいところなのですが……。
    「お金を借りる」契約を結ぶためには、何かと利用条件や注意点も多いです。そこでまずは「申し込みを行う前に知っておきたいこと」をチェックしていきましょう。

    ①「レイクALSA」の審査を受ける最低条件

    大前提として、レイクALSAの「審査を受ける」、つまり門前払いをされないためには以下の条件をすべて満たす必要があります。

    1. 満20歳以上70歳以下
    2. 仕事(アルバイト可)に就いており、収入がある
    3. 国内居住、かつ日本国籍または日本の永住権がある
    4. 既に貸金業者(消費者金融会社、クレジットカードキャッシング枠)からの借入合計が年収の3分の1に達していない

    そこまで厳しい条件ではありませんが、「就業」が申込条件に数えられることから「収入源が年金や失業保険のみ」という場合や専業主婦の方はレイクを利用できませんのでご了承ください。
    ちなみに上の条件は大体どこの大手消費者金融会社を利用する場合も同様です。

    CHECK【収入の有無別】無職が使えるカードローン・借入方法:審査に抜け道はある?
    CHECK専業主婦対応のカードローンについて

    ★一般に「レイク」と呼ばれるカードローンブランドの運営元は、2018年4月に「新生銀行」から「新生フィナンシャル」に移されました。これに伴い商品名も「新生銀行レイク」から「レイクALSA」に変化しています。

    「新生銀行レイク」の審査などはもともと新生フィナンシャルが行っていたので、運営会社が変わったわりに大きな変化はありませんが……。(貸付条件も電話番号も、おそらく審査体制も一緒)
    「新生銀行レイク」時代には対応していた専業主婦の申込を、レイクALSAが受け付けていない点についてはご承知おきください。
    要は「レイクは専業主婦OK」というのは古い情報、ということです。

    ②審査は高精度AIが大部分を担当するためスムーズだが、柔軟性は他社より低い

    さて、契約スピードに優れる大手消費者金融会社はレイクの他にも「プロミス」「アコム」等いくつかありますが……。
    他社と比べたレイクの特徴は「申込の直後に精度の高い仮審査結果を確認できる」こと。8:10~21:50の間(第三日曜日除く)にインターネット申し込みを行えば、最短数秒(公式だと最短10秒)で契約可能額を含む仮審査結果が出るのですから驚きです。またこの仮審査はかなり精度が高く、通過できれば在籍確認(後述)等に問題が無い限り、高い確率で本審査にも通過できるようですね。

    ……ただしその弊害なのか、レイクの審査は他社より厳しめ
    これを証明する、2019年8月現在確認できる各社の「成約率」(申込に対する契約成立率)は以下の通りです。

    ★大手消費者金融の成約率比較(2019年8月現在確認できる最新分)

    レイクALSA30.2%
    (6月)
    プロミス46%
    (5月)
    アイフル44%
    (5月)
    アコム48%
    (5月)

    ※SMBCモビットの成約率は非公開

    レイクの数値は明らかに低いですね。
    成約率の中には「申込はしたけど、途中で契約をキャンセルした」という方も含まれますから成約率イコール審査通過率と言うことはできませんが、条件はどの会社も一緒です。

    …この数字を見る限り、おそらくレイクは「他社でギリギリ審査に通過できる人」あるいは「審査通過が微妙な人」を即審査落ちさせるような体制を整えることにより、非常にスピーディかつ正確な審査を可能にしているのでしょう。

    そういうわけで機械的な審査に通る自信がないのなら、具体的には「他社借入」「信用情報問題」といった審査上のマイナス点を抱えているのなら、成約率の高い他社を選ぶのが無難そうです。

    ★とは言え年収や社会的ステータスが決して高くなくても、他社借入などの問題が無いのならレイクを利用可能です。(現時点では年収100万円の方の審査通過を確認済み)

    ★レイクの場合も微妙な判断が行われないわけではなく、申込者によっては8:10~21:50の間に申し込んだ場合でも仮審査結果がすぐに出ない場合があります。
    おそらくAIにより、慎重な判断が必要とされた場合にこういった対応が取られるのでしょう。

    ★21:50以降に申し込みを行う場合、仮審査の結果は翌朝以降にメールで届きます。

    ③「レイクALSA」の契約に必要な書類

    「レイクALSA」の契約に必要な書類は以下の通りです。

    ★「レイクALSA」新規入会時の必要書類

    提出が必要な方該当する書類
    本人確認書類全利用者以下のいずれか一点

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 個人番号カード(マイナンバーカード)
      ※写真付きのもの
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    住所確認書類
    • 本人確認書類に記載の住所と現住所に相違のある場合
    • 来店契約時、写真付きの本人確認書類を用意できない場合
    以下のいずれか1点(発行日から6ヶ月以内のものに限る)

    • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
    • 住民票の写し
    • 印鑑登録証明書
    勤務先確認書類(在籍確認書類)勤務先の休業中に審査を受けたい場合
    勤務先への電話を避けてほしい場合
    何らかの理由で在籍確認に失敗した場合 等
    • あなたの勤務先から発行された各種保険証(国民健康保険証や被扶養者のものは不可)
    • 最新の給与明細書

    その他応相談

    収入証明書類
    • 限度額50万円超の場合
    • レイクとの契約額+他の貸金業者※1からの借入額が100万円を超える場合
    以下のいずれか1点
    (いずれも最新のものに限る)

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 給与明細書
      (直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
    • 住民税決定通知書
    • 所得(課税)証明書
    その他
    • 事業所得者(特に固定電話番号をお持ちでない方)は事業実態を確認できる書類(確定申告書等)の提出を求められやすいと推測されます。
    • その他、レイクの判断により上記以外の書類提出を求められる可能性があります。
    ※1 主に消費者金融会社、クレジットカードのキャッシング枠

    一見面倒そうですが、本人確認書類一点のみで契約を結べる方も珍しくはありません。

    とは言え「勤務先休業中に審査を受けたい」「50万円超の限度額が欲しい」といったありふれた状況であっても追加書類が求められることから、各書類の提出条件はよく確認しておきたいところ。

    ちなみに各書類は

    • スマートフォン等で撮影した書類をメールで送信(インターネット契約)
    • スマートフォンアプリを通し撮影+送信(インターネット契約)
    • 自動契約機のスキャナー機能を使ってスキャン+送信(来店契約)

    といった形で簡単に提出可能です。

    ④在籍確認は原則電話、かつ消費者金融の中では融通が利きにくい方かも

    レイク…というよりあらゆるカードローンの審査を受ける上で知っておきたいのが「在籍確認」の過程。これは金融機関が「申込者の申告した勤務先が正しいことを確認する」作業のことで、なりすましや虚偽申告を防ぐために実施されます。

    そしてレイクにおける「在籍確認」方法は他の多くの金融機関と同様に「電話」、要はあなたの勤務先にレイクから電話が掛かってくるわけですが……。
    このときあなた以外の第三者に「レイク」の社名や用件が伝えられることはありませんのでご安心ください。電話は「○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」といった風に知り合いを装う形で掛けられますし、本人が電話を受ける必要もありません
    (××は席を外しています、というように、とにかくその職場に勤めている確認さえ取れればOK)

    ただ、ここで問題になるのが「勤務先が休業中」あるいは単に「勤務先に電話を掛けられるのは困る」といった場合。
    これについてレイクへ問い合わせたところ、以下の解答を頂くことができました。

    【管理人】山本
    勤務先が休業であっても、即日契約は可能でしょうか?
    レイクALSA
    お客様によって対応が異なりまして、ご在籍の確認が必要となりましたらご勤務先を確認できる書類の提出を頂いたりですとか、またはどうしてもお電話での確認が必要になる方もいらっしゃいます
    【管理人】山本
    在籍確認の電話を避けることはできませんか?
    レイクALSA
    確認のお電話が難しい場合には、お勤め先のお名前が確認できる書類、社会保険証やお給与明細ですとかで対応できる場合もございます
    ただ、その場合も繋がるかどうかの確認のためワンコールだけ(勤務先に)掛けさせて頂いたりはすると思います。
    【管理人】山本
    そういった相談のお電話は、申込の後に掛ければ良いでしょうか?
    レイクALSA
    はい、宜しくお願い致します。
    審査通過後には書類をご送付いただくことになるのですが、その前までにご連絡いただければ。

    (いずれも2019年8月問い合わせ分)

    いずれも100%とは言い難いものの、電話を通した在籍確認が難しければ「勤務先を確認できる書類」の提出により代用が可能なようですね。

    実際のユーザーのアンケート回答を見る限り、ほとんどの方は在籍確認を気にされていないようですが……。
    何かしらの問題がありそうなら、「レイクへの申込直後」に個別に相談を持ち掛けるのが良いでしょう。

    <一緒に住んでいる家族に知られず借りられる?>
    キャッシングを利用される方が、在籍確認と同じく気にされやすいのが「家族バレ」。
    とりあえず現行のレイクでは、インターネット契約時にローンカードの郵送を希望しない限り(具体的には「インターネットでカードレス契約を選択」または「自動契約機で契約」すれば)契約に伴う郵送物は発生しません

    また契約後の郵送物などについて、レイクは以下のように回答しています。

    お申込みの際に、ご本人さまにあらかじめダイレクトメールやお電話でのご案内をご希望されるかどうか、お尋ねしております。お客さまのご希望にあわせてご案内しておりますが、ご返済に関するご連絡はこの限りではありませんのでご了承ください。

    レイクALSA公式HP「よくある質問」より

    というわけで「あえて郵送物の発生する契約方法を選ばない」「ダイレクトメール等を希望しない」のであれば、自宅に郵送物が届くことは無いでしょう。

    ★ただし希望にかかわらず、「返済を延滞、かつ携帯電話への連絡を無視した場合」には自宅へ郵送物が届く可能性があります

    ★インターネット上でカードレス契約を結ぶためには、口座振替(自動引き落とし)の登録が必要です。

    CHECK レイクALSA公式HP「自動引落し ‐ Web自動引落しサービスのご登録」

    現在主流となる【インターネット契約】の流れ

    現在主流となる【インターネット契約】の流れ

    レイクへの申込を決めたなら、ここからは現在主流となる「インターネット契約」の流れを見て行きましょう。

    ★従来型の来店契約をご希望の場合には、この次の項目をご覧ください。

    ①おおまかな契約の流れ

    レイクALSA「インターネット契約」の流れは以下の通りです。

    レイクALSA
    インターネット契約の流れ

    インターネットから申し込み
    申込が8:10~21:50なら
    その場で仮審査結果確認(最短数秒程度)
    限度額などもこの時点で確認・設定可
    ※第三日曜日は19時まで
    ※時間外の場合は翌朝にメールで結果連絡
    在籍確認電話の回避などの希望があるなら
    ここでレイクへ電話相談
    (0120-09-09-09)
    画面の案内に従って細かい契約内容(返済日など)の設定、必要書類の提出
    このあたりでレイクから携帯電話へ確認が入る可能性が高い
    前後する形で在籍確認
    (順番は不定)
    メールで契約内容確認連絡
    (これが実質の本審査通過連絡)
    銀行振込(土日・夜間可)
    またはスマホATMで借入可能に
    (ここまで最短60分)
    カード郵送
    (希望者のみ)

    ※インターネット上で書類提出までを済ませた後、自動契約機でカードを受け取ることも可能です。

    先述のAI審査のため、レイクALSAの仮審査結果は最短数秒程度で確認することができます。
    (申込者によっては人の手による審査が必要になり、もう少し時間が掛かることもありますが)

    基本的にはメールや電話での案内に従うことで、滞りなく契約を結ぶことができるはず。
    スピーディな借入を希望するのであれば、レイクからの連絡を見逃さないよう気を配っておきましょう。

    ★申し込み後は以下のページをより審査状況の確認が可能です。

    CHECK レイクALSA公式HP「審査状況のご確認」

    <即日契約希望なら遅くとも21時または20時(振込希望時)くらいまでに申込を>
    「レイクALSA」の公式HP情報と問い合わせ結果をもとに即日融資(申し込み当日の融資)の条件をまとめると、以下のようになりました。

    審査対応時間問い合わせに基づく即日融資のためのタイムリミット目安
    インターネット申込8:10~21:50
    ※ただし振込での借入を希望するなら21時(日曜は18時)までの契約必須
    ※第三日曜日は19時まで
    ~21時
    (スマホATMで借入)
    ~20時
    (銀行振込で借入)
    ~17時
    (銀行振込で借入/日曜)
    来店申込8:00~22:00
    ※第三日曜日は19時まで
    21時
    ※第三日曜日は18時

    審査時間自体はどちらもそう変わらないはずですが、問い合わせの過程では以下のような回答を頂いています。夜間の申込で確実に即日融資を受けたいなら、来店申し込みを選ぶのが無難そうですね。

    インターネットからのお申込みですと、どうしてもご連絡…お電話が繋がらなかったりですとか、口座の番号が間違っているですとか、そういった場合になるとお時間が掛かりやすくなってしまいます。こちらから何度もお電話するわけにもいきませんし……。なので何時まで、とは。もしお急ぎであれば自動契約機の方がその場で対応できるので早いとは思います。

    (2019年8月問い合わせ分)

    …とは言え当日中の審査対応時間にゆとりがあるなら、インターネット申し込みであっても問題なく即日融資を狙えることでしょう。

    ★第三日曜日の審査時間短縮、そして毎週日曜日の振込対応短縮についてはご注意ください。

    ★借入を急ぎたい場合には、申込後に直接レイクへ電話を掛けてその旨を伝えるのが有効とのことでした(問い合わせによる)。

    レイクALSAコールセンター:0120-09-09-09(24時間受付/審査対応は8:10~21:50のみ)

    ②審査通過後の手続きの過程で確認の電話が入る可能性が高い

    仮審査結果こそ簡単に確認できることの多いレイクですが、これに通過できたからと言ってすぐに借入が可能になるわけではありません。
    実際の「レイク」ユーザーを対象としたアンケート調査結果を見る限り、多くの場合で「仮審査通過後に個別に電話連絡が入る」ようですね。

    ★インターネットで申込~契約を済ませた方のアンケート回答(いずれも審査通過者)

    契約完了までの所要時間申込確認電話について
    20代
    会社員
    夜遅くの時間帯にネットで申し込みをしていたので、連絡がきたのは翌日のお昼頃でした。申し込みの翌日に本人確認の電話がきました。まず、申し込みをした本人であるかの確認と申請した住所や職業・年収に誤りはないかの確認でした。
    また、ざっくり何にお金を使うのかも聞かれました。
    20代
    会社員
    1時間ほどでした。申し込みから1時間ほどで着信がありました。限度額などについて説明があったと思います。
    20代
    会社員
    その日のうちでした。されました。電話の最初に(確認されたのは)、生年月日でした。
    20代
    会社員
    10日程度。年始直後だったため、時間がかかったかもしれません。
    (※レイクは年末年始に審査業務を停止します)
    実施されました。
    氏名、生年月日、家族構成、年収、預貯金の有無くらいだったと記憶しております。

    電話が入るタイミングはレイク側の混雑状況によって異なりますが、早ければ30分以内、遅くても数時間以内といったところでしょうか。(借入を急ぎたい場合には申込後に直接レイクへ電話で相談することで優先審査対応可とのこと)

    レイクでは仮審査通過後に契約希望額を入力したり、返済日を決定したり、必要書類を提出したりすることとなるため、申込確認の電話はこの作業を行っている間かその完了後に掛かってくることでしょう。

    さてその申込確認ですが、AI審査の精度が高いこともあって電話の内容自体はごく簡単なものとなる模様。
    よってそこまで気構える必要はありませんが、借入を急ぐのなら人目を気にせず電話を受けられる環境を整えておきたいところではあります。

    ★ちなみに各アンケート回答を見る限り、勤務先への在籍確認は「携帯電話への申込確認の直後」に実施されることが多いようです。

    ③契約後の借入は「振込(時間外可)」または「スマホATM」で

    AI審査通過後、携帯電話への申込確認や在籍確認、書類提出が済み、契約内容を知らせるメールが届いたなら、提示された限度額の範囲内で借入が可能となります。

    インターネット契約の場合、郵送にてローンカード(ATMで入出金を行うためのカード)を受け取るか否かを選択することができますが……。
    これの発行を希望したとしても、さすがに当日に、店舗に出向かず受取を済ませることはできません。よってこの場合はカードレスで利用できる借入方法を利用する必要がありますね。

    これについて、現在主流となるのは「銀行振込」。レイクは2018年10月より、土日祝日や夜間の即時振込を可能としています。自宅に居ながら口座にお金を受け取れる銀行振込を使えるなら、それに越したことは無いでしょう。

    ……とは言えこの銀行振込、「日曜18:50~翌8:10」(その他や年末年始など)の時間帯は振込を反映させられないとのことですから、日曜日に即日振込を希望する際には重々お気を付けください。
    その他、振込先の金融機関によっては土日の振込を受け付けていなかったり、メンテナンスを行っていたりという障害が生じる場合があります。

    詳細 レイクALSA公式HP「お振込み時間拡大金融機関一覧」(PDF)

    このように何らかの理由があって銀行振込を利用できない場合に候補となるのが「スマホATM」。これはローンカードの代わりにスマートフォンアプリ上に表示されるQRコードを読み取らせ、取引を行う方法のことを言います。

    これを利用できるのは「セブン銀行ATM」のみと限定的ですが、お近くにセブンイレブンの店舗などがあるのなら、こちらをチェックしておいて損することは無いでしょう。

    詳しい「スマホATM」の使い方については以下の公式HP情報をご覧ください。

    CHECK レイクALSA公式HP「カードレス(スマホATM)」

    ★銀行振込、スマホATMともに手数料は発生しません。

    申し込み当日に即日振込を受けるためには、「月曜日~土曜日の21時」または「日曜日の18時」までに「契約」を済ませる必要があります(レイクALSA公式HPより)。
    当日振込のためのタイムリミットは審査対応時間よりも短くなります。お気を付けください。
    (即時振込を狙うなら月曜~土曜は19時~20時、日曜は16時~17時までに申し込みを済ませたい)

    「お振込み時間拡大金融機関一覧」(PDF)に名前の無い金融機関(主に労金、JA口座など)は、「平日9時~15時」までしか振込を反映させることができません
    またこういった金融機関口座を使い即日振込を受けるためには、「平日14:45」までの振込手続き完了が必須とのことです。(レイクALSA公式HPより)

    無人店舗を使った【来店契約】の流れ

    無人店舗を使った【来店契約】の流れ

    「来店なしのインターネット契約・借入」に強いレイクALSAですが、無人店舗(自動契約機)を使った従来型の来店契約も可能です。

    レイクALSA
    来店契約の流れ

    必要書類を持って
    最寄りの無人店舗へ
    即日融資希望なら21時までに来店
    タッチパネルに従い必要項目入力
    案内に従い必要書類をスキャン
    このあたりで携帯電話へ連絡が入ることが多い模様
    在籍確認

    その場で仮審査結果確認

    契約内容の確認・署名

    ローンカードの発行
    無人店舗に併設されている「新生銀行レイクATM」
    (または近くのコンビニのATM等)を使って借入
    ※郵送物なし

    一応流れを掲載しましたが、実際のところは画面、あるいは自動契約機に付いているオペレーター直通電話の案内に従っておけば困ることは無いはず。

    ちなみに無人店舗は一応「レイクALSAと提携している新生銀行レイクの無人店舗を使う」…という名目になっているようですが、新生銀行レイクは現在新規会員を募集していませんので、実質レイクALSAの契約機と言ってしまって良いでしょう。要は名前の違いを気にする必要はないということですね。

    レイクの申込・契約ができる無人店舗は、以下の公式HPから確認することができます。

    CHECKレイクALSA公式HP「店舗・ATMのご案内」

    ▲自動契約機のイメージ(新生銀行レイク公式HPより)

    ▲自動契約機のイメージ(新生銀行レイク公式HPより)

    ★レイクの無人店舗は24時間営業のものも多いですが、新規入会者の契約を受け付けているのは「22時」までとなります。お気を付けください。
    また、レイクは第三日曜日に審査回答時間を含む営業時間を短縮します。(第三日曜日は全店舗共に営業時間19時まで)

    ★「レイク」申込者のアンケートでは「自動契約機にいる間に携帯電話へ確認が入った」という報告が複数確認されています。審査の際には携帯電話を忘れずに持って行きましょう。
    ちなみにオペレーター直通の電話は自動契約機に付いていますから、この過程は「携帯電話の番号が本当に正しいか確認する」ためのものと推測されます。

    参考自動契約機で申込~契約を済ませた方のアンケート回答(いずれも審査通過者)

    契約完了までの所要時間申込確認電話について
    20代
    会社員
    数十分程度なかったような気がします
    30代
    会社員
    1時間くらいです。無人契約機で申し込みの書類を書いた後に、その場で携帯電話にスタッフさんから連絡がありました。尋ねられた内容はなく、ただ私の携帯電話の番号なのかを確認しているようでした。
    40代
    契約社員
    直ぐに利用できました。携帯電話に確認の電話があり、あと身分証明書として運転免許証を提示いたしました。
    20代
    会社員
    30分そのようなことはされませんでした。
    ※別途、併設の電話を使った申込内容確認が実施される可能性があります。

    ★レイクのローンカードを使い入出金のできるATMは以下の通りです。いずれも利用手数料は発生しません。

    • 新生銀行レイクATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • E-netATM(ファミリーマート等)
    • イオン銀行ATM
    • 三井住友銀行ATM
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • クレディセゾンATM

    利用可能時間はATMによって若干異なりますので、詳しくは公式HPをご覧ください。
    とは言え深夜や早朝を避ければ、ATMの営業時間に悩まされることはほぼ無いはずです。

    ★もちろんインターネット契約者と同じく、「銀行振込」「スマホATM」での借入も可能です。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • 現行の「レイクALSA」を利用できるのは「仕事をしている20歳~70歳」「貸金業者から年収の3分の1に達するお金を借りていない」「日本国籍保持者または永住者」という条件をクリアした方のみ。
    • AIを使った仮審査は精度・スピードともにダントツながら、成約率は他の消費者金融会社に比べ明らかに低い。審査を不安に思う具体的な理由があるなら他社を選ぶのが無難かも
    • インターネット契約でスピード融資を狙うなら、レイクからの連絡を見逃さないよう気を付けておきたい。また多くの場合、仮審査通過後の諸手続き中または手続き完了後に申込確認の電話が入る模様
    • 契約当日からカードレスで利用できる借り入れ方法は「銀行振込」「スマホATM」の2つ。ただし銀行振込は日曜夜間(18:50~)の即時反映に対応していないため注意
    • 契約スピードが安定しているのは、その場で即時連絡のやり取りができる「来店契約」の方。店舗内で携帯に電話がかかってくる場合があるため、忘れずに持っていきたいところ

    成約率こそ低いものの、ユーザーサービスや利便性では業界トップと言って差し支えないであろう「レイクALSA」
    スムーズな契約のためには「必要な書類はあらかじめ用意しておく」「レイクからの連絡を見逃さない」といった点に気を配っておけると良いですね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    レイクALSAはAIを審査に活用しているため、仮審査の結果が出るまでが非常にスムーズ!しかしながら文字通り機械的に判断するため、他社に比べて審査は若干厳しめと言えます。在籍確認はほぼ必須ですので、在籍確認NGなら他社を検討する方が良いでしょう。契約方法は何パターンかあるので、自分にとって都合の良い方法を確認。必要な書類にはどのようなものがあるのかもオペレーターに連絡をして、過不足なく準備するようにしましょう。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    レイクALSA (基本情報)
    金利4.5%~18.0%限度額1万円~500万円
    審査スピード申込後、最短15秒で審査結果表示融資スピード最短60分融資も可能(Webで)
    その他
  • 初めて契約の方には特典サービスあり
  • お借入れ額全額60日間特典
    (Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。ご契約額が200万円を超えた場合は30日間特典となります)
  • お借入れ額5万円まで180日間特典(ご契約額200万円までの方)
  • のいずれかを選択可能。
    ※新生フィナンシャルで初めてご契約いただいた方のみが対象となります。
    ※特典期間は初回契約翌日から適用されます。
    また、特典期間経過後は通常金利が適用されます。
    ※60日間(30日間)特典、180日間特典の併用不可

  • ご自分のメールアドレスをお持ちの、年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
  • ・年収200万円未満のアルバイトOK
  • 総量規制の対象
  • ※ 最短即日振込を希望の場合は、21時(日曜日は18時)までに契約手続きの完了(審査・必要書類の確認含む)が必要。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。

    ※新生銀行カードローン「レイク」は、2018年4月より新生フィナンシャル「レイクALSA」に生まれ変わりました。

    


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント