キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

【郵送物なし&用途自由のローン5選】低金利、大口契約向き、即日融資他


    「訳あって、一緒に住んでいる家族に知られずお金を借りたい。
    ローンと言うと、何かと明細や契約書類が送られてくるイメージだけれど……?」

    確かに住宅ローン、自動車ローンといった、まとまったお金を借りるためのローンを使うにあたっては、郵送物の送付を避けられないもの。
    その一方で「借入可能額は比較的低いながら、使い道自由」の各カードローンならば、申込先によっては「郵送物なし」で利用可能となっています。
    (ちなみに現在、カードローン以外の、郵送物なしで利用できる銀行ローンは確認されていません)

    今回は何かしらの事情があって「家族に知られずお金を借りたい」とお考えのあなたのため、考えられる申込先候補を簡単に紹介させて頂きます。
    読み終えていただければ、今のあなたに合ったローンへの申し込みを進められることでしょう。

    ★1分でチェック!このページで紹介する「郵送物なし」ローン

    ★1分でチェック!このページで紹介する「郵送物なし」ローン

    上限金利融資スピード備考
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%最短即日
    • 限度額100万円~
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    • 高難易度(最低年収300万円~)
    三井住友銀行カードローン14.5%最短1営業日後
    • 口座開設不要
    • 郵送物の回避には来店契約必須
      (銀行営業時間外OK)
    三菱UFJ銀行「バンクイック」14.6%最短1営業日後
    • 口座開設不要
    • 郵送物の回避には来店契約&運転免許証必須
      (銀行営業時間外OK)
    プロミス17.8%最短1時間程度
    • 30日間無利息
    • 5つのローン中、最も審査に通りやすい
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    レイクALSA18.0%最短1時間程度
    • 60日間無利息、または180日間5万円以下無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    ※いずれも利用明細書等の発行なし、またはインターネット上で受け取り可

    「銀行取り扱いの、カードローン以外の郵送物を回避できるローン」は確認できず……。


    「郵送物なし」のローンと言えば、基本的に「カードローン」(審査の結果定められる「利用限度額」の範囲内で、何度でも使えるローン)の専売特許。
    とは言えカードローンはその他の種類のローン(自動車ローン、多目的ローン等)に比べ高金利なことが多く、「借入を急ぎたい」「何度でも借りたい」等の目的が無ければ、ちょっと申し込みがためらわれるかもしれません。

    そこで、以前から「郵送物なし」のカードローン契約に対応、かつ「カードローン」以外のローン商品においても契約に必要な書類を自動契約機(ローン契約機/ATMコーナーに設置)で受け取れそうな「三井住友銀行」に問い合わせを実施してみたのですが……。

    【管理人】山本
    無担保のフリーローン(※一度借りたら返済のみを行うローン。三井住友銀行の場合はカードローンより低金利)を利用するにあたって、自宅に郵送物は送られてきますか?
    三井住友銀行の回答
    フリーローンですと、はい、そうですね。確認書類などをお送りさせて頂きます。
    【管理人】山本
    ローン契約機で契約する場合も同様でしょうか。
    三井住友銀行ーの回答
    はい。ただ、カードローンの方でしたらご来店での契約のとき、郵送物はお送りしておりません。

    (2019年11月問い合わせ分)

    ということで、「カードローン」以外を用いて「郵送物なしで借りる」ことは不可能そう。
    こちらはあくまで三井住友銀行の例でしたが……。

    • 「郵送物なし」でのカードローン契約に対応していない銀行が、その他のローンで「郵送物なし」に対応しているとは思えない(ユーザーサービス面での需要が最も高く、競争が激しいのもカードローン商品であるため)
    • 「郵送物なし・特定口座の開設不要」でのカードローン契約に対応している銀行は、そもそも「三井住友銀行」と「三菱UFJ銀行」だけ
    • 「三菱UFJ銀行」は現在、カードローン以外に用途自由のローン取り扱いなし

    ということで、要は「三井住友銀行でダメならどこもダメ」でしょう。

    以上の内容により、「郵送物なしで借りる」ためには各「カードローン」商品の利用がほぼ必須となります。
    「郵送物なし」を重視するのであれば、その他のローン商品に比べ金利が高いことについては目をつぶる他ないでしょう。

    ★郵送物があっても良いからやっぱり低金利で借りたい、という場合には以下のページをご覧ください。

    CHECK【全国おすすめフリーローン】使い道自由な3種のローンの違いと選び方

    ★例外的に「中小消費者金融会社のフリーローン」(一度借りたら返済のみを行うローン)は、来店契約などを条件に郵送物なしで借りられる可能性がありますが……。
    こういった業者はいわゆる「ブラック」状態、あるいはそれに近い状態の方を主な客層としたものであり、貸付条件は多くの場合、大手消費者金融のカードローンと同様かそれ以下となります。
    あなたが各銀行や「プロミス」等の大手を問題なく利用できる状況であれば、申込先候補には入らないでしょう。

    用途自由&郵送物なしのカードローンなら、どの申込先を選べばいい?


    「郵送物なし」で借りるためには、結局カードローンを選ぶ他ない……。
    ということで、ここからは具体的なおすすめ「郵送物なし」カードローンについて紹介させて頂きます。

    ①300万円~の安定収入があるなら低金利の「アイフルファーストプレミアムカードローン」が筆頭候補

    あなたが安定収入と一定以上の返済能力をお持ちなら、具体的には最低300万円、できれば400万円以上の年収を得ているのなら、筆頭申し込み先候補となるのが「アイフルファーストプレミアムカードローン」です。

    ★アイフル「ファーストプレミアムカードローン」

    金利3.0%
    9.5%
    限度額100万円
    ~800万円
    ※年収の3分の1まで
    審査に掛かる時間最短30分融資までに掛かる時間最短即日
    申込条件
    • 満23歳~59歳の方で一定の年収があり当社を初めてご利用される方
      ※通常カードローンからの切り替え不可

    • 定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
    その他
    • 高難易度
    • 貸金業法の対象なので年収の3分の1を超える借入不可
      (=最低限度額100万円を得るには、最低300万円の年収必須)

    • 初回契約日の翌日から30日間無利息
    • 郵送物なし+来店なしのカードレス契約(Web完結)対応
    • 収入証明書の提出必須

    ★限度額ごとの適用金利

    限度額(契約額)適用金利
    100万円~200万円未満4.5%~9.5%
    200万円~300万円未満4.5%~8.5%
    300万円~400万円未満4.5%~6.5%
    400万円~500万円未満4.5%~5.5%
    500万円~800万円未満3.5%~4.5%

    「アイフル」と言えば大手消費者金融会社(いわゆるサラ金)として有名ですが……。
    こちらは「アイフルの、普通のカードローン」…ではなく、安定収入を得ている人のみを対象とした別商品
    上限9.5%という金利はさすがに自動車ローン等には届きませんが、通常のアイフルのカードローン(上限18%)はもちろん、各銀行カードローン(上限14.5%程度)をも大きく下回ります

    またこの低金利でありながら、ユーザーサービス面は通常のアイフルカードローンを流用しているため、「金利18%のローンと同じくらい郵送物なしで借りやすい」のも大きな特徴。
    具体的に言うとあえて郵送物の送付を希望しない限り、自宅に明細や契約書、ローンカードが届くことはありません「来店なし+郵送物なし」の両立もバッチリです。
    (この場合はローンカードが送付されないため、振込またはスマホATMで取引を行うこととなります)

    「低金利」と「郵送物なしでの借りやすさ」の二つを、ここまで高い水準で実現させたローンは他にありません。審査に通過さえすれば100万円の限度額が保証されることもあり、まとまったお金が必要な場合にも打ってつけです。
    唯一の難点である「審査の厳しさ」さえ問題にならないのであれば申し込み先はここに決めてしまって良いでしょう。
    CHECKアイフル・ファーストプレミアムカードローンのメリット・デメリット&即日融資の流れ

    口座開設をごまかせる、または住信SBIネット銀行口座を持っているならそちらもチェック

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」より低金利なカードローンとして挙げられるのが、「住信SBIネット銀行カードローン<プレミアムコース>」7.99%という上限金利は、おそらく全国から申し込めるローンの中では最も低いものとなります。
    そして2019年9月、住信SBIネット銀行ではカードローン契約時の郵送物が発生しないよう商品改定が行われました。
    というと、アイフルよりもこちらのローンに申し込むべき、というように思えますが……。

    住信SBIネット銀行の場合、カードローン契約のために「住信SBIネット銀行の口座開設と、それを使った毎月の返済」が必須となります。そして口座開設の際の郵送物は避けることができません
    要は本当に「郵送物なし」でこちらのローンを利用できるのは、すでに住信SBIネット銀行の口座を持っている方だけ、というわけですね。

    ……とは言え「プレミアムコース」さえ適用されればアイフルより低金利、かつ大口契約成功の声も多い(年収の2分の1程度まで借入可)ため、「すでに住信SBIネット銀行口座を持っている」または「口座開設のための郵送物をごまかせる」なら、こちらのローンへの申込も視野に入ることでしょう。

    CHECK住信SBIネット銀行カードローンのメリット・デメリットと契約の流れ

    ★ただしこちらのローン、審査結果によっては上限14.79%の「スタンダードコース」が適用されてしまいます。
    低金利の「プレミアムコース」適用目安は年収400万円~となります。

    ★その他、特別に低金利というわけではありませんが、

    も郵送物なしでの借入が可能です。(ただしジャパンネット銀行は高金利なため、よほど大きなお金を借りたいといった場合を除き非推奨)

    ②口座開設不要の「三井住友銀行カードローン」「三菱UFJ銀行バンクイック」は一見の価値あり

    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」への審査通過が難しそうなら、次いで申込先候補となるのが「三井住友銀行カードローン」「三菱UFJ銀行バンクイック」の2つ。
    こちらは現在確認されている限りただ2つの、「口座開設不要+郵送物なしで契約できる」銀行系カードローンとなります。

    ★三井住友銀行カードローン

    金利(借入利率)4.0%~14.5%限度額(契約極度額)10万円~800万円
    審査スピード最短1営業日融資スピード最短1営業日
    申込条件
    (公式HPより)
    • 申込時満20歳以上満69歳以下の方
    • 原則安定したご収入のある方(※専業主婦の申込不可)
    • 三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方
    その他
    • 三井住友銀行の口座開設不要
    • 店舗内に設置してある「ローン契約機(自動契約機)」を使ったカード受取時に限り郵送物なしで契約・利用可
    • 三井住友銀行口座宛てに限り、24時間振込(振替)対応
    来店手続きの対応時間毎日9時~21時(ローン契約機)

    ★三菱UFJ銀行「バンクイック」

    金利1.9%~14.6%限度額10万円~500万円
    審査スピード最短1営業日申込~融資に掛かる時間最短1営業日
    申込条件
    (公式HPより)
    • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
    • 原則安定した収入があるお客さま。
      ※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります
    その他
    • 三菱UFJ銀行の口座開設不要
    • 店舗内に設置してある「テレビ窓口(自動契約機)」を使ったカード受取時に限り郵送物なしで契約・利用可
    • 「テレビ窓口」の利用には運転免許証が必須となります。
    来店手続きの対応時間平日9時~18時
    土曜10時~18時
    日曜休業

    いずれのローンも、「郵送物なし」で契約するためには来店契約が必要となります。(三菱UFJ銀行の場合はさらに運転免許証の提示必須)

    貸付条件に大きな違いはありませんので、申込先は「運転免許証を持っているか」「近くに店舗があるか」「口座を持っているか」くらいの理由で決めてしまって良いでしょう。
    ちなみにいずれも、返済能力さえ認められれば最初から100万円以上の契約(おまとめ含む)が可能です。

    2つのカードローンの主な審査結果報告を見る(クリック/タップで開きます)

    ★「三井住友銀行カードローン」「三菱UFJ銀行バンクイック」他社借入を抱えた方の審査結果

    申告年収職業勤続年数他社債務
    (リボ含む)
    適用
    金利
    適用
    限度額
    三井住友銀行 カードローン220万会社員
    (非上場)
    2年なし14.5%30万
    三菱UFJ銀行 バンクイック220万円パート
    アルバイト
    10年60万円

    • 三井住友銀行50万円
    • プロミス10万円
    14.6%10万円
    三菱UFJ銀行「バンクイック」250万◇会社員
    (非上場)
    1年50万円

    • りそな銀行30万円
    • ショッピングリボ20万円
    14.6%50万円
    252万円会社員
    (非上場)
    1年未満20万円
    (カレッヂ)
    14.6%30万円
    三井住友銀行カードローン260万円自営業2年30万円
    (プロミス)
    14.5%50万円
    三菱UFJ銀行 バンクイック300万円◇会社員
    (非上場)
    1年35万円

    • 地方銀行カードローン30万円
    • ショッピングリボ5万円
    14.6%120万円
    400万円会社員
    (非上場)
    5年180万円

    • アコム50万円
    • レイク30万円
    • ショッピングリボ100万円
    12.0%10万
    450万円会社員
    (非上場)
    5年なし10.60%200万円
    三井住友銀行カードローン600万円◇会社員
    (上場)
    17年100万円
    (楽天銀行)
    12.0%100万円
    三菱UFJ銀行 バンクイック950万円会社員
    (非上場)
    31年リボ2社
    銀行カードローン1社
    (詳細不明、ただしおまとめ成功とのこと)
    7.1%240万円
    ◇:配偶者による生活費負担あり
    ◆:配偶者以外(主に両親)による生活費負担あり

    ★「ローン契約機(三井住友銀行)」「テレビ窓口(三菱UFJ銀行)」の設置場所については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECK三井住友銀行公式HP「店舗・ATM検索」
    CHECK三菱UFJ銀行公式HP「店舗・ATM検索>テレビ窓口」

    ★各ローンの契約の流れやその他のメリット・デメリット、審査通過情報等については、以下の個別ページをご覧ください。

    CHECK「三菱UFJ銀行バンクイック」メリット・デメリットと契約の流れ

    ③審査に自信がない、または借入を急ぎたいなら「プロミス」「レイクALSA」等が筆頭候補か

    あなたが審査に強い不安を感じている、あるいは借入を急ぎたい(今日中に借りたい)のであれば、各大手消費者金融会社が筆頭申込先候補となります。

    ★大手消費者金融5社比較

    上限金利郵送物なしでの借入24時間
    振込※1
    備考
    プロミス17.8%
    (30日間無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
    レイクALSA18.0%
    (60日間無利息または180日間5万円無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    OK
    • 全ATMの手数料無料
    • 他社より若干審査厳しい
    SMBCモビット18.0%条件厳しめOK
    • 大口融資に強め
    • 無利息サービスなし
    アコム18.0%
    (30日間無利息)
    郵送物回避には来店必須
    口座による
    アイフル(通常カードローン)18.0%
    (30日間無利息)

    あえて希望しない限り郵送物なし
    不可
    ※1 メンテナンス時間、日曜夜間などの例外あり。また一部金融機関口座は対象外
    申込~借入までに掛かる時間は5社とも「最短1時間」程度(土日祝日を含む)
    ※特に記載のない限りコンビニATM利用時には手数料(110円または220円)発生、スマホATM対応

    「郵送物なし」の条件さえ満たせるのなら、正直なところどの会社を選んでも構わないのですが……。
    ユーザーサービスの良さ、「郵送物なし」での借りやすさを考えると、特に有力なのは「プロミス」「レイクALSA」の2つですね。

    ★プロミスとレイクALSAの比較

    プロミスレイクALSA
    上限金利17.8%
    (月約1.483%)
    18.0%
    (月約1.5%)
    自宅への郵送物あえて希望しない限り郵送物なし
    (インターネット契約時含む)
    24時間振込OK(詳細:公式HP)OK(詳細:公式HP/PDF)
    無利息サービス初回借入日の翌日から30日間無利息契約日の翌日から60日間無利息(web申込時)
    または180日間5万円以下無利息
    コンビニATM手数料110円
    (取引額1万円以下)
    220円
    (取引額1万円超)
    完全無料
    成約率※1
    (2019年11月現在確認できる最新分)
    45.3%
    (大手4社※2中トップ)
    30.2%
    (大手4社※2中ワースト)
    ※1 申込に対する契約成立の割合。申込層の近いと思われる大手消費者金融会社の場合、高いほど審査に通りやすいと推測される
    ※2 プロミス、アコム、アイフル、レイク。モビットは成約率非公開

    基本的には

    • 審査の通りやすさ、あるいは若干の金利の低さを重視したいなら「プロミス」
    • 60日間無利息または180日間無利息、ATM無料といった独自サービスに魅力を感じるなら「レイクALSA」

    を選ぶと良いでしょう。

    ★契約の流れや審査通過情報等について詳しくは、以下の個別ページをご覧ください。

    CHECK【プロミス】即日審査の流れ&職場や家族に知られず借りる条件を徹底解説!
    CHECK【証拠付】プロミス審査経験者7名の詳細口コミ:初めての借入~ブラックまで
    CHECKレイクALSA&利用者に聞く!即日審査の流れと注意点、郵送物や勤務先電話の回避他

    まとめ

    ★「郵送物なし」で借りやすいローン5選

    上限金利融資スピード備考
    アイフル「ファーストプレミアムカードローン」9.5%最短即日
    • 限度額100万円~
    • 30日間無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    • 高難易度(最低年収300万円~)
    三井住友銀行カードローン14.5%最短1営業日後
    • 口座開設不要
    • 郵送物の回避には来店契約必須
      (銀行営業時間外OK)
    三菱UFJ銀行「バンクイック」14.6%最短1営業日後
    • 口座開設不要
    • 郵送物の回避には来店契約&運転免許証必須
      (銀行営業時間外OK)
    プロミス17.8%最短1時間程度
    • 30日間無利息
    • 5つのローン中、最も審査に通りやすい
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    レイクALSA18.0%最短1時間程度
    • 60日間無利息、または180日間5万円以下無利息
    • 来店なし+郵送物なしの両立OK
    ※いずれも利用明細書等の発行なし、またはインターネット上で受け取り可

    「郵送物なし」で借りられるローンは全国のローン商品数に比べるとごく限定的。とは言えこれは「申込先選びに迷う必要が無い」と言い換えることもできるでしょう。

    「金利の低さ」「審査の通りやすさ」「店舗の立地」等、あなたがローン選びに重視したいポイントを考え出した上で、極力それに近い借入方法を選択できると良いですね。

    郵送物回避のための注意点

    いずれの申込先を選んだ場合であっても、返済が長期間遅れた場合(あるいは利用規約違反が発覚した場合など)には、自宅に郵送物が届く可能性があります。
    家族に借り入れを隠したい場合には特に、「自力で清算できる範囲で借りる」「極力早く返す」ことを心がけましょう。

    CHECK郵送物なしの「おまとめローン」5選とその選び方:13名の審査結果も
    CHECK【上限9.5%】郵送物なし&低金利カードローン3選とその選び方


    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント