みなと銀行「Qポートネオ」は来店不要!審査難易度&他社と比べた金利は?

2018年1月以降、すべての銀行カードローンで即日融資不可となりました。
本記事中に「即日融資可能な銀行カードローン」の記載が残っている可能性がありますが、現在は銀行カードローンでは、どうやっても申し込み当日にお金を受け取ることができません。
もしも、今日のうちにお金を受け取りたいと考えてカードローンをお探しでしたら「今日借りる方法2018」記事をご確認ください。

みなと銀行「Qポートネオ」は来店不要!審査難易度&他社と比べた金利は?

「ほとんど貯金がないのに、今後も出費が続きそう……。」
そんな「もしも」のときに備えて、カードローンを一枚持っておくと安心。
兵庫県を中心に展開するみなと銀行「Qポートネオ」というカードローンは、来店不要で契約ができるため、日中に時間を作りにくい場合でも利用しやすいのがポイントです。

今回はそんなみなと銀行の「Qポートネオ」について、その契約方法や審査難易度、他社と比べたメリット・デメリットを詳しくまとめてみました。
読み終えていただければ、申し込みから返済に至るまでのいろんな疑問を解決できますよ!

みなと銀行「Qポートネオ」は他の会社に比べてどんなメリット・デメリットがあるの?

みなと銀行「Qポートネオ」は他の会社に比べてどんなメリット・デメリットがあるの?

「どうせ借りるなら、できるだけ手軽におトクに借りたい……。」というあなたのために、兵庫県から申し込みやすい銀行カードローンと「Qポートネオ」をさまざまな方面から比較してみました!

①「Qポートネオ」のメリットは「来店不要」「口座開設不要」「即日審査」の3点

まずは、みなと銀行「Qポートネオ」の基本情報を見てみましょう。

★みなと銀行「Qポートネオ」

金利 4.5%~14.0% 限度額 800万円
審査スピード 最短即日 融資スピード 1週間~
その他
  • 来店不要
  • 口座開設不要
  • 全国から利用可
  • 「Qポートネオ」のメリットは、「契約時に来店する必要がない」「みなと銀行口座を開設する必要がない」「審査時間が短い」の3点。
    そのため、「平日の昼間に銀行になんて行けないよ!」という会社員や公務員の方にも利用しやすいローンとなっています。

    ★審査結果が出るのは比較的早いですが、契約に郵送物のやりとりを必要とするために、融資までには最低でも1週間ほどの時間が掛かる点にはお気をつけください。
    とにかく早く借りたい、という場合に「Qポートネオ」は向いていません。

    CHECK即日融資に対応の銀行カードローンまとめ

    ②「来店不要」にこだわりがないのなら、他の銀行や信用金庫などでもっとおトクに借りられる

    実は、優秀なローンを取り扱う信用金庫の多い兵庫県。
    もしもあなたが「来店不要」にさほどこだわりがないのなら、他社ローンを選択することでより低金利にお金を借りることができます。

    ★兵庫県内から利用できる、主な低金利カードローンと「Qポートネオ」の比較

    金利 限度額 融資対象地域
    Qポートネオ 4.5%~14.0% 800万円 全国
    姫路信用金庫カードローン 12.1% 100万円 姫路市、相生市、たつの市、加古川市、高砂市、赤穂市、明石市

    他、姫路信用金庫の営業区域

    西兵庫信用金庫「ネットカードローン」 9.8% 100万円 神戸市西区、明石市、姫路市、宍粟市、佐用郡佐用町、揖保郡太子町、たつの市

    他、西兵庫信用金庫の営業区域

    尼崎信用金庫「ウル虎カードローン」 4.5%~6.0% 100万円
    (一般利用者)
    尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、西宮市、芦屋市、神戸市、三田市、三木市、篠山市、加東市、明石市、猪名川町、
    大阪市、堺市

    他、尼崎信用金庫の営業区域

    近畿労働金庫「笑くぼ」 7.9% 100万円 兵庫県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県全域
    住信SBIネット銀行「プレミアムコース」
    ※年収400万円~
    ※来店不要
    0.99~7.99% 1200万円 全国

    「Qポートネオ」の契約を結んだとき、適用される金利はほとんどの場合で「14.0%」。(適用限度額が100万円以下の場合)
    この数字は、全国的に見ると低めのものとなりますが……。

    見ての通り、優れた低金利ローンの多く存在する兵庫県ですから、「おトクに借りる」ことを目的とするなら他社ローンを選択した方が良いでしょう。

    ただし、信用金庫や労働金庫のローンは契約時に来店がほぼ必須となります。

    CHECK2.兵庫県から申し込めるカードローンと、「Qポートネオ」の審査難易度比較

    ③審査難易度は決して低くない:パート・アルバイトOKながらも月々の負担は重め

    公式HPには「パート・アルバイトOK」の記載が見られるみなと銀行「Qポートネオ」。
    ③審査難易度は決して低くない:パート・アルバイトOKながらも月々の負担は重め

    ▲みなと銀行公式HPより

    そのため、一見審査難易度は低そうにも見えますが……。

    「Qポートネオ」の毎月の最低返済額は1万円からと高め
    月々の返済額を2,000円からと設定している銀行(三菱UFJ銀行<バンクイック>楽天銀行など)と比べると、利用するためにはより大きな収入が必要となります。

    現在、あまり収入の高くない方を融資対象としている銀行カードローン、つまり審査が甘めのカードローンはどこも、最低返済額を大きく引き下げている傾向にあります。

    いまだに1万円という高めの返済額を設けている「Qポートネオ」の融資対象はあくまで「毎月最低1万円の返済ができる人」
    そのため、月々の最低返済額が低い銀行と比べると、やや審査難易度は高いと考えられるわけですね。

    とは言え、あくまでも「パート・アルバイトOK」ですから、特別に大きな収入や社会的ステータスは必要ありません
    200万円前後の年収、あるいは配偶者に安定した収入があれば、問題なく審査に通過できることでしょう。

    ★みなと銀行「Qポートネオ」審査通過条件

  • 20歳~65歳
  • 200万円前後の収入がある、もしくは生活の基盤が整っている
    (配偶者に安定した収入がある、会社員である、など)
  • これまでにSMBCコンシューマーファイナンスに関連した場所(プロミス、三井住友銀行など)で金融事故を起こしていない
  • 金融ブラック状態でない
  • 特に厳しい審査を行っているわけではないとは言え、審査に不安がある場合には、より難易度の低い他社ローンを選択することをおすすめします。

    CHECK比較的審査難易度が低めの銀行カードローンまとめ
    CHECK2.兵庫県から申し込めるカードローンと、「Qポートネオ」の審査難易度比較

    <保証会社(審査を行う会社)は「SMBCコンシューマーファイナンス」>

    実は「Qポートネオ」の審査のほとんどを手がけるのは、みなと銀行ではなく「SMBCコンシューマーファイナンス」という別の会社。
    このように、銀行の代わりに審査を行う会社のことを「保証会社」と言います。

     

    「SMBCコンシューマーファイナンス」とは、消費者金融「プロミス」などを運営する、三井住友銀行のグループ会社の一つ。
    とは言っても、「Qポートネオ」が「プロミス」や「三井住友銀行」と同じ審査基準を設けているわけではありません。
    保証会社は、あくまでもみなと銀行が定めた基準に従って審査を行うことになります。

     

    そのため、結論から言うと多くの人にとって保証会社の違いはどうでもいいこと。
    審査難易度を見分ける基準にもならないため、特に気にする必要はありませんが……。

     

    これまでに自己破産、3ヶ月以上の延滞といった「金融事故」を起こしたことのある人はその例外
    思い当たる場合には、これまでに迷惑をかけたローンに「SMBCコンシューマーファイナンス」が関わっていないかチェックしてみましょう。
    金融ブラック状態が明けても、会社の中の「ブラック情報」はいつまでも残るからです。

     

    詳細銀行カードローンと保証会社

    ④返済は自動引き落としに対応していないため、スケジュール管理が苦手な人には向かない

    みなと銀行「Qポートネオ」は、残念ながら現時点で自動引落としでの返済に未対応
    銀行カードローンには珍しく、毎月の返済は「ATMへの入金」でのみ行われるのですが……。

    毎月の返済として認められるのは「前月25日~翌月7日」という短い期間の入金のみ。
    アコムなどにあるような返済日をお知らせするサービスも取り扱っていないため、返済忘れのリスクが高くなっています。

    月末、あるいは月初めの入金を、毎月忘れずにこなせるのであれば問題はないものの……。
    スケジュール管理が苦手、絶対に返済を忘れそう!という方は自動引落としに対応した他社カードローンを選択したほうが良さそうです。
    (ほとんどの銀行カードローンが自動引落としに対応しています。)

    CHECK金利、限度額、融資スピードなどから見る銀行カードローンの総まとめ

    ★毎月の返済についての詳細は、「Qポートネオの返済方法について」の項目をご覧ください。

    兵庫県から申し込めるカードローンと、「Qポートネオ」の審査難易度比較

    兵庫県から申し込めるカードローンと、「Qポートネオ」の審査難易度比較

    「Qポートネオ」の審査難易度や返済方法に不安があるあなたのために、兵庫県から申し込みのできるカードローンと、「Qポートネオ」を「審査難易度」「金利」の二点から比較してみました。

    ※審査難易度はあくまでも目安としてご覧ください。

    ★各社の審査難易度目安

    主な融資対象 ローンの例 金利
    ↑高 年収400万円以上
  • 三井住友カード「ゴールドローン」
  • 3.5%~9.8%
    年収200万円以上
  • 播州信用金庫「ばんしん夢みらいカードローン」
  • ※勤続年数制限あり

    6.0%~13.0%
  • 尼崎信用金庫「ウル虎カードローン」
  • ※勤続年数制限あり

    4.5%~6.0%
    年収200万円~
    または正社員・公務員
  • 姫路信用金庫「エルドール」
  • 3.5%~12.1%
  • 但馬信用金庫カードローン
  • 13.5%
  • みずほ銀行
  • 3.5%~14.0%
  • 三井住友銀行
  • 4.0%~14.5%
  • オリックス銀行
  • 1.7%~17.8%
  • 神戸信用金庫「きゃっする」
  • 5.8%~14.5%
    年収200万円前後
    みなと銀行「Qポートネオ」 4.5%~14.0%
  • 近畿労働金庫「笑くぼ」
  • 7.9%
    年収200万円未満
    パート・アルバイト
  • 但馬銀行カードローン
  • 1.9%~14.5%
  • 姫路信用金庫カードローン
  • 12.1%
  • 兵庫信用金庫「きゃっする」
  • 3.5%~14.0%
  • 淡路信用金庫「Nきゃっする」
  • ※女性専用

    7.0%
  • 淡路信用金庫「KIRAMEKI」
  • 3.5%~13.0%
  • 但馬信用金庫「プラスⅡ」
  • 12.0%
  • 西兵庫信用金庫「ネットカードローン」
  • 9.8%
  • 楽天銀行
  • 1.9%~14.5%
  • イオン銀行
  • 3.8%~13.8%
  • 三菱UFJ銀行「バンクイック」
  • 1.8%~14.6%
  • アコム
  • 3.0%~18.0%
  • アイフル
  • 3.0%~18.0%
    ↓低 金融ブラック
  • 中小消費者金融
  • 上限金利18%~20%程度

    「Qポートネオ」も、全国的に見れば十分低めの金利ではあるのですが……。
    兵庫県を中心に展開する信用金庫のカードローンはずいぶん低金利なものが多く、「Qポートネオ」が目立たない印象です。
    とくに「みなと銀行から借りる」ことにこだわりがないのなら、信用金庫や労働金庫などの低金利ローンを検討してみるのも良いですね。

    ★大阪府から申し込みのできるローンについては「関西アーバン銀行の審査について」もご覧ください。

    みなと銀行「Qポートネオ」契約の流れ

    みなと銀行「Qポートネオ」契約の流れ

    公式HPには載っていない、「Qポートネオ」の借入の手順や必要時間について、実際にコールセンターに問い合わせを行ってみました!

    ①みなと銀行に聞いた、Qポートネオの契約の流れ

    実際にみなと銀行に質問を行った結果、以下のような回答をもらうことができました。

    【管理人】山本
    申し込みから借入れまでには、どれくらいの時間が掛かりますか?

    みなと銀行の回答
    そうですね、どうしてもカードがお手元に届くまで、土日も挟みますので、1週間~10日くらいは最低でも必要になるかと。

    【管理人】山本
    審査結果の連絡をいただくまでにはどれくらい掛かりますか?

    みなと銀行の回答
    結果自体はスムーズに行けば、当日中にもお出しできるかと思います。

    【管理人】山本
    会社に電話が掛かってくることはありますか?

    みなと銀行の回答
    そうですね、どうしても在籍の確認は必要になってしまいます。

    【管理人】山本
    健康保険証などで代用することはできませんか?

    みなと銀行の回答
    申し訳ありません。

    やはりネックとなるのは、公式HPにも記載がある通り「郵送でのやり取りが必須となる」ことでしょう。
    問い合わせの内容と、公式HPの情報をもとに契約の流れをまとめました。

    みなと銀行「Qポートネオ」
    契約の流れ

    インターネットから申し込み

    審査
    (最短即日)
    在籍確認あり

    みなと銀行から郵送物の発送、
    契約書に記入し必要書類を添えて返送

    みなと銀行からローンカードの発送

    みなと銀行側の回答としては「融資に必要な時間は1週間~10日程度」とのことでしたが……。
    郵送物を2往復させる都合上、さらに長い時間がかかってしまう可能性は十分
    「確実に今週中に借りたい!」という場合には、よりスピーディな融資に対応している他社を選択した方が良いでしょう。

    CHECK即日融資に対応している銀行カードローンのまとめ

    ②必要な書類は原則本人確認書類のみ

    みなと銀行に郵送する必要書類は、銀行側から送られてくる「契約書」を除くと「本人確認書類」のみ。
    運転免許証やパスポート、健康保険証などの本人確認書類のコピーを取って同封する形となります。

    みなと銀行側から個別に連絡があった場合、もしくは希望限度額が300万円を超える場合を除き、収入証明書類の提出は必要ありません。

    ③在籍確認は個人名で、ほぼ確実に行われる

    カードローンを利用する上で、気になりやすい「在籍確認」。主に、あなたの勤務先へ銀行または保証会社(審査を行う会社)から電話連絡が入ることを言います。

    「Qポートネオ」には「必要に応じて在籍確認を行う」といった文面が記載されていましたが……。
    問い合わせ先のオペレーターさんの口ぶりではどうも在籍確認はほぼ必須となる模様。

    みなと銀行の場合、在籍の確認は個人名で知り合いを装う形で行われます。
    (例:スズキと申しますが、田中太郎さんはいらっしゃいますか?)
    そのため、カードローンの利用が勤務先にバレることは少ないのですが……。

    どうしても電話を掛けられるのは困る!といった場合には、アイフル三井住友銀行など、書類を使った在籍確認が可能な金融機関を選びましょう。

    CHECK誰にもバレずにお金を借りる方法

    <「Qポートネオ」の利用者口コミ>

    銀行のカードローンを使ったのは初めてで、もっと時間がかかると思ってたのですが、申し込みの次の日には結果をもらうことができました。
    でも、審査が終わってすぐに借りることはできません。銀行から書類を送ってくるのを待つことになります。けど、金利はだいぶ低いのでいいですね。
    不満を言うとすれば、せっかくみなと銀行の口座を使っているのに自動引き落としができないことです。ふだんから使っているのに、金利優遇とかもありませんでした。
    (30代・会社員男性)

    みなと銀行「Qポートネオ」の借り入れに利用できるATMとその手数料

    みなと銀行「Qポートネオ」の借り入れに利用できるATMとその手数料

    ローンカードが自宅に届いたら、ATMを使った自由な借り入れが可能になります。
    キャッシングに利用できるATMは以下の通り。

    ★みなと銀行「Qポートネオ」提携ATM

  • みなと銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマートなど)
  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • 「入金ネット」加盟金融機関ATM(主に第二地銀など:PDF)
  • 都市銀行やすべての大手コンビニと提携を結んでいるため、借入先に困ることはなさそうですね。

    各ATMの利用手数料は以下のようになります。

    ★みなと銀行ATMの利用手数料

    ★みなと銀行ATMの利用手数料

    ★コンビニATMの利用手数料

    ★コンビニATMの利用手数料

    提携ATMを利用すると手数料が発生しやすいため、できるだけ借入にはみなと銀行のATMを利用したいところですね。

    その他金融機関の利用手数料については、以下のページをご覧ください。

    みなと銀行公式HP:ATM入出金手数料

    <クレジットカードや公共料金の引落とし失敗を防ぎたいなら、「自動融資」対応の他社を選ぼう>

    みなと銀行「Qポートネオ」には、銀行カードローンにしばしば備え付けられている「自動融資」機能がありません
    自動融資とは、主にクレジットカードや公共料金の引き落としで預金残高が0円を下回ってしまう場合、つまり本来なら支払いを失敗してしまうところ、差額を自動的に借り入れる機能のことを言います。

     

    例:1万円が入金されている口座から5万円が引き落とされたとき、4万円を自動借り入れ

     

    「自動融資」機能はこのように、普通預金口座との密接な関わりが必要になるため、口座開設不要である「Qポートネオ」で利用できないのは当然といえば当然なのですが……。
    もしもクレジットカードや電力会社から催促を受けがち、といった場合には、あなたがすでに口座を持っている、別の金融機関のカードローンをチェックしてみてください。

     

    例えば、「みずほ銀行」「三井住友銀行」のカードローンは自動融資に対応しています。(三菱UFJ銀行<バンクイック>は非対応)

    みなと銀行「Qポートネオ」の返済方法とその金額

    みなと銀行「Qポートネオ」の返済方法とその金額

    最後に、みなと銀行「Qポートネオ」の返済を行う方法について詳しく解説していきます。

    ①毎月の返済金額は1万円からと高め

    みなと銀行における、毎月の返済額は以下のようになります。

    ★みなと銀行「Qポートネオ」毎月の返済額

    返済時の借り入れ残高 最低返済額
    50万円以下 10,000円
    50万円超過~100万円 20,000円
    100万円超過~200万円 30,000円
    200万円超過~300万円 40,000円
    以下、借入残高100万円ごとに返済額+1万円

    毎月の返済額は2,000円から、と設定している銀行も増えてきた中(楽天銀行など)、「Qポートネオ」の1万円という最低返済額はかなり高いものとなっています。

    ②注意!返済方法は「前月25日から翌月7日までにATM入金」:自動引落としには未対応

    みなと銀行は、地方銀行のローンには珍しく毎月の返済をATM入金で行います。

    このローンを利用する上での最も大きな注意点が、「返済期間が前月25日~翌月7日」と指定されていること。
    8日~24日の間に振り込んだお金は繰上返済(ローンの完済を早めるための支払い)と見なされます。
    そのため、この期間にお金を振り込んだ場合であっても、借入残高が0円になっていないのなら25日~7日の間にもう一度支払いを行う必要があるんですね。

    ②注意!返済方法は「前月25日から翌月7日までにATM入金」:自動引落としには未対応

    ▲みなと銀行公式HPより。

    銀行カードローンには珍しく自動引落としに対応していないことから、返済忘れのリスクも高くなっています。
    みなと銀行カードローンを利用するなら、「毎月月末には返済する」「月初めには支払う」といったような意識を持っておくと良いですね。

    まとめ

    まとめ

    みなと銀行「Qポートネオ」は、上限14%の低めの金利が嬉しい!ただし兵庫県にはさらに金利の低い信用金庫カードローンが多く存在する
    ★審査難易度は中くらい。毎月1万円の返済をこなせるだけの収入が必要
    ★契約には郵送のやりとりが必須。実際には借り入れまで1週間以上かかる可能性も高い

    スピード審査が嬉しいながらも、融資にはやや手間と時間のかかるみなと銀行「Qポートネオ」。
    このローンの利用を決めたら、毎月の返済方法と返済金額をよく確認した上で、時間に余裕を持って申し込みを行いましょう。

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。