三井住友銀行カードローン契約機とATM:営業時間と設置場所

三井住友銀行カードローン契約機とATM:営業時間と設置場所

カードローンで借入するなら、必ず押さえておきたいのが契約機とATMの営業時間と設置場所。

なるべくなら、便利におトクに借りたいですよね?

今日は三井住友銀行のローン契約機とATMについて、詳しく解説しちゃいます!

▼三井住友銀行カードローン (基本情報)
実質年利 4.0%~14.5% 限度額 10~800万円
審査スピード - 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考
  • 審査は厳しめ
  • 専業主婦不可
  • プロミスの自動契約機を使ってカード受取が可能



三井住友銀行カードローンで使える契約機とATMは?

①申し込みと契約はACMで

ACMとは、三井住友銀行のローン契約機のこと。申し込みと契約専用の機械です。
ATM(現金自動預け払い機)と名前は似ていますが、まったくの別物です!
ACMでお金を扱うことは出来ないんです。
でも、ACMの近くには三井住友銀行のATMがあるので、別に問題ないんですけどね。

三井住友銀行カードローンの申し込みについて、詳しくはこちら

②借り入れと返済はコンビニ・銀行ATM

ACMで契約を終わらせたら、三井住友銀行に対応したATMを使ってお金を借りましょう!

★三井住友銀行のローンカードが使えるATM

  • 三井住友銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM※
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネット対応ATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどその他大手コンビニ、スーパーなど)
    詳しくはこちら
  • ※ゆうちょ銀行ATMは、キャッシュカードとの兼用カードの場合、利用できません

    上に挙げたATMならどれも、借入・返済ともにOK
    街中でATMに困ることは、まずないでしょう

    ACMとATMの設置場所・設置台数は?

    ①ACMの設置場所と台数

    三井住友銀行ローン契約機(ACM)の台数は、全国で約580(2018年3月現在)。
    ちなみに、プロミスの自動契約機でも、三井住友銀行カードローンの契約が可能です。こちらは全国に約1000
    合計で、約1580もの契約機を利用することが出来るんです。主に駅前を中心に設置されています。

    お近くのACM・自動契約機の検索はこちら

    ②ATMの設置場所と台数

    ★それぞれの設置台数と営業時間

    設置台数 営業時間
    三井住友銀行ATM 9:00~24:00(店舗によって異なります
    検索はこちら 
    提携コンビニATM 5万台以上 設置場所による
    ゆうちょATM 約2万6000台 平日8:00~21:00
    土日9:00~19:00
    (例外あり)
    検索はこちら

    ※ゆうちょ銀行ATMは、キャッシュカードとの兼用カードの場合、利用できません

    コンビニATMを使えば深夜でもサービスを受けられるので、心強いですね。
    銀行ATMの営業時間には例外も多いので、必ず事前に調べておきましょう!

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    手数料がかかるATMはある?

    借入・返済ともに、三井住友銀行ATM・提携コンビニATMならATMを利用して手数料が掛かることはないです時間外手数料もありません。
    その他の提携金融機関ATMの場合は、手数料がかかります。
    ※振込には別途振込手数料がかかります。

    契約機の使い方

    ローン契約機(ACM)の使い方について、説明します!

    ①申し込み

    カードローンを利用する、一番はじめの一歩が「申し込み」です。
    名前の通り、もちろんACMではカードローンの申し込みが可能です。

    ACMで申し込む方法

    必要書類※を持って、ローン契約機へ

    「三井住友銀行」を選択

    「新規お申し込み」

    生年月日などの本人情報を、
    タッチパネルで入力

    書類をローン契約機で読み込む

    申込書が出てくるので記入

    書類と同じように読み込み、
    申し込み完了!すぐに審査に移ります

    ※必要書類・・・現住所記載の本人確認書類/申込金額が50万円を超える場合は、現在の収入が確認できる書類

    ※必要書類について(全申し込み・契約方法共通)

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
     以上のうちどれか
  • ※ 顔写真のない本人確認書類の場合は、別の本人確認書類(住民票の写し等) の提示、
    または現住居の記載がある公共料金の領収書等の提示などが必要となります。

  • 申し込み額が50万円を超える場合年収が確認できる書類
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(発行日が3ヵ月以内のもの)など
  • ローン契約機を使うときは、必要書類を忘れないように気を付けましょう。

    実際の申し込みは、ローン契約機ではなくインターネットで行うのがオススメ
    (インターネット申し込みについてはこちら
    パソコンやスマホ・携帯ですばやく申し込みができ、申込時間を大きくカットすることが出来ます。
    ★毎月第二月曜日の深夜1:00~5:00は、メンテナンスのため申し込めません。

    また、三井住友銀行の口座をお持ちの方は、SMBCダイレクト(三井住友銀行インターネットバンキング)から申し込むのがオススメです。
    ★申込方法によって、極度額や金利など、審査の結果に差が出ることはないです。

    ②契約

    カードローン利用のステップは、大きく分けて「申し込み→審査→契約」となっています。
    そのため、インターネットや電話などで申し込んだあと、ローン契約機で契約(カード受け取り)だけを済ませることも出来るんですね。
    それでは、使い方を説明して行きます!

    ACMで契約する方法

    申し込み完了

    「現在お申し込み手続き中・
    又は既に当社との取引あり」を選択

    審査結果(限度額)の表示

    契約書の印刷
    暗証番号の設定

    カード発行

    インターネットや電話で事前に申し込んでおくことで、必要時間を大きく減らすことが出来ます

    \ 銀行カードに借り換えて支払いを楽にしよう!/

    ATMの使い方

    ①コンビニATM

    コンビニATMの使い方
    ※ATMによって多少異なります

    取引開始

    ローンカードを入れる

    「出金(借入)」「入金(返済)」
    「出金可能額紹介」
    から希望のものを選択

    暗証番号入力

    借入・返済完了

    通常のキャッシュカードと同じように、利用することが出来ます!

    ②銀行ATM

    コンビニATMと、利用の手順や出来ることに、大きな違いはありません

    まとめ

    ★申し込み・契約はACM(ローン契約機)で!借入・返済はATMで!
    ★プロミスの自動契約機でも、契約OK
    申し込みはインターネットで行い、必要時間を減らすのがオススメ!

    ACMは出来るだけ早く契約をしたいときに、ATMはすぐに現金が欲しいときにとっても便利!
    手数料も掛からないので、気軽に利用することが出来ますね。
    でも、便利なあまりついつい借りすぎてしまうかも……。毎月きちんと返済できる範囲で、お金を借りるようにしましょう!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。