【三井住友銀行カードローン2018】契約手順・必要書類と最短借入方法を聞いた!

「普段から使っている三井住友銀行でお金を借りてみたいけれど、インターネットで調べてみても情報バラバラでどれが正しいのかわからない……。」

実は三井住友銀行カードローン、短い間に何度か商品改定を行っており、最大手の銀行カードローンながらインターネット上では情報が錯綜しがち。
例えば「即日融資(申し込み当日の借入)が可能」というのは2017年までの古い情報で、2018年1月からは審査結果が出るために最短1営業日の時間が必要になります。

今回は実際に三井住友銀行カードローンプラザへ問い合わせた内容をもとに、最新の必要日数や申し込み方法について詳しくまとめました。
読み終えていただければ、三井住友銀行カードローンに関する正しい最新知識を身に付けることが出来ますよ。

★返済については「三井住友銀行カードローンの返済方法とその金額」ページをご覧ください。

▼三井住友銀行カードローン (基本情報)
実質年利 4.0%~14.5% 限度額 10~800万円
審査スピード - 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考
  • 審査は厳しめ
  • 専業主婦不可
  • プロミスの自動契約機を使ってカード受取が可能

三井住友銀行カードローンの最新基本情報

まずは、三井住友銀行カードローンの基本情報を見てみましょう。

▼三井住友銀行カードローン (基本情報)
実質年利 4.0%~14.5% 限度額 10~800万円
審査スピード - 口座開設 不要
融資スピード 公式HP参照 借入判断 なし
備考
  • 審査は厳しめ
  • 専業主婦不可
  • プロミスの自動契約機を使ってカード受取が可能

★限度額ごとの適用金利

借入限度額 適用金利
10万円~100万円 年12.0%~14.5%
100万円超過~200万円 年10.0%~12.0%
200万円超過~300万円 年8.0%~10.0%
300万円超過~400万円 年7.0%~8.0%
400万円超過~500万円 年6.0%~7.0%
500万円超過~600万円 年5.0%~6.0%
600万円超過~700万円 年4.5%~5.0%
700万円超過~800万円 年4.0%~4.5%

金利はまさに銀行カードローンの「標準」そのもの。少しでもおトクに借りたい、という場合には向いていませんが……。(参考あなたの街で最も低金利に借りる方法
「口座開設不要」「口座があればインターネットバンキングを使ってリアルタイム借入・返済可」といったように、銀行カードローンながらとても使い勝手が良いのがポイントです。

ちなみに限度額が100万円以下の場合、高い確率で適用金利は14.5%となります。

2018年の三井住友銀行カードローン、契約の流れ・日数と必要書類

それでは、2018年1月現在の融資スピードについて三井住友銀行に問い合わせてみた結果をご覧ください。

【管理人】山本
今(1月4日木曜日13時頃)インターネットで申し込んだら、借入はいつごろまでになりますか?
三井住友銀行の回答
最短で明日にご案内となりますが、そうでなければ9日以降(週明け)に審査結果をお伝えすることになります。
【管理人】山本
土日は契約できないのでしょうか?
三井住友銀行の回答
お申し込みはできるんですけれども、審査結果のご案内ができかねてしまいます。
【管理人】山本
店舗で申し込む場合も同様でしょうか?
三井住友銀行の回答
そうですね。申し訳ありません。
【管理人】山本
何時ごろまでの申し込みで、明日までに結果をもらえそうですか?
三井住友銀行の回答
今の時点では何とも……。このお電話(木曜日13時頃)の後、すぐにお申込みいただいてもギリギリ行けるかどうか、というところになります。申し訳ございません。


全銀行統一での審査システム改定の影響を受け、現在審査結果が出るのは最短でも申し込みの翌営業日(次の平日)となっています。

これでも銀行カードローンの中ではかなり早い部類に入りますが……。
現在、「今日中に借りたい」「土日中に契約したい」という場合には素直に消費者金融会社を使う他ありません。

CHECK2018年も即日融資対応の消費者金融会社について

①おおまかな契約の流れと申し込み方法

それでは、最新版の三井住友銀行・カードローン契約の流れを見てみましょう!

CHECK三井住友銀行のキャッシュカードを持っている場合
CHECK三井住友銀行のキャッシュカードを持っていない場合

(1)【WEB完結】三井住友銀行のキャッシュカードがある場合

三井住友銀行の普通預金口座を開設済みであれば、来店不要で契約を結ぶことが出来ます。

三井住友銀行カードローン
契約の流れ
(口座あり・インターネット申込の場合)

インターネットから申し込み

必要書類の提出

審査
(1営業日~)
在籍確認あり
申込確認電話あり
メールまたは電話で
審査結果連絡

契約完了
キャッシュカードを使い、借り入れが可能に

すでにキャッシュカードをお持ちの場合、基本的にはキャッシュカードに借り入れ機能が付いた時点で契約完了となります。特に郵送物などが送られてくることはありません。

★希望すれば、ローン契約機や郵送でのローン専用カード受け取りも可能です。

インターネットバンキング「SMBCダイレクト」から申し込みを行うことで、記入項目を減らすことができます。

(2)三井住友銀行のキャッシュカードがない場合

三井住友銀行の口座をお持ちでない場合、ローン契約機や郵送でローン専用カード(ローンカード)を受け取る必要があります。

三井住友銀行カードローン
契約の流れ
(口座なし・インターネット申込の場合)

インターネットから申し込み

必要書類の提出

審査
(1営業日~)
在籍確認あり
申込確認電話あり
メールまたは電話で
審査結果連絡

ローン契約機(または自動契約機)にて
ローンカードの受け取り
(郵送での受け取りも可)

郵送でカードを受け取る場合、到着までには契約後1週間程度の時間が必要になるようですね。
カード入手前にお金を借りることはできないため、早いうちにお金を借りたいのならローン契約機(またはプロミスの自動契約機)でローンカードを受け取ると良いでしょう。

<即日融資不可の今、申し込み方法は「インターネット」ほぼ一択>

申し込み方法は「インターネット」「ローン契約機」「電話」から選択できますが……。(※ローン契約機……三井住友銀行店舗内、もしくは独立した無人店舗として設置してある契約のための機械のこと)即日融資が不可能となった今、ローン契約機で申し込みを行うメリットは「預金の引きおろしのついで」「ちょうど帰り道に通りかかるから」といった場合を除きほぼありません
電話申し込みは時間が掛かりやすいですし、基本的には最も便利かつ手軽なインターネット申し込みを選択すると良いでしょう。

★その他、三井住友銀行ATMを利用後にカードローンの案内を受け、そのまま申し込みが可能なことがあります。

★インターネットから申し込みを行う場合、「かんたん申し込み(限度額30万円まで)」「通常申し込み」の2つを選択することができますが……。 「かんたん申し込み」では大きな限度額による金利引き下げを狙うことができないため、基本的には「通常申し込み」を選ぶと良いでしょう。 ちなみに「かんたん申し込み」選択後も、後から限度額の増額が可能です。(所定の審査に通過する必要があります。)

★三井住友銀行の口座を持っている場合でも、郵送またはローン契約機でローン専用カードを受け取ることが可能です。

CHECK三井住友銀行公式HP「店舗のご案内」(ローン契約機検索)

②三井住友銀行カードローンの契約に必要な書類

三井住友銀行カードローンの契約に必要な書類は、以下のようになります。

★三井住友銀行カードローンの必要書類

全利用者
本人確認書類いずれか1点
  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付き)

その他応相談

希望限度額が50万円を超える場合
いずれか1点
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • その他収入の確認できる書類

本人確認書類は原則写真付きのもの。
どうしてもお持ちでない場合には電話で相談に乗ってくれるようですね。

三井住友銀行カードローンプラザ:0120-923-923

★2017年まではキャッシュカードを持っていれば本人確認書類不要で契約が可能でしたが、現在は全利用者に本人確認書類の提出が義務付けられています。

③在籍確認は相談次第で融通が利きやすい

カードローンを利用する上で気になるのが「在籍確認」。一般的にはあなたが申し込み情報通りの勤務先に努めているか、金融機関が直接電話を掛けて確認することを言います。
意外と金融機関によって違いの大きいこの在籍確認。三井住友銀行の場合はどのような方法を取っているのか、実際に問い合わせてみました。

【管理人】山本
審査のとき、勤務先に電話が掛かってくることはありますか?
三井住友銀行の回答
はい、原則お電話で、在籍の確認を取らせて頂いております。
【管理人】山本
電話はどのようにかかってきますか?
三井住友銀行の回答
三井住友銀行の○○ですが、といった名乗り方と、個人名で「××と申しますが……。」といった名乗り方をお選びいただける形をとっております。
【管理人】山本
その希望はどのタイミングでお伝えすることが出来ますか?

三井住友銀行の回答
申し込みの確認として携帯電話などへお電話を差し上げますので、そのときにご相談させていただく形となります。

★勤務先の人に借り入れを隠したい場合、基本的には個人名よりも「三井住友銀行」の名前を名乗ってもらった方が良いでしょう。
個人名での電話は消費者金融会社が使う方法であるのに対し、銀行名を名乗ってもらえば「口座が不正使用されているかもしれないって……。」といった言い訳も通じやすい思われます。
(三井住友銀行の場合、定番の「クレジットカードを作った」という言い訳は通じにくいのでお気をつけください。カードを取り扱っているのはその子会社である「三井住友カード」だからです。)

<在籍確認の他に、携帯電話などへの「申し込み確認」電話あり>

三井住友銀行の場合、在籍確認とは別に申し込み後、携帯電話などへ申し込み確認の電話が入るとのこと。連絡先は「自宅」「携帯電話」「勤務先」の3つから選択できます。

実際のカードローン申込フォームより
▲実際のカードローン申込フォームより

在籍確認についての相談はこのタイミングで済ませられます。その他にも、借り入れの目的や職種など簡単な項目をいくつか尋ねられることでしょう。

④「ローン契約機」「自動契約機」を使ってローンカードを入手しよう

★三井住友銀行キャッシュカードをお持ちで、キャッシュカードにローン機能を付ける場合、この項目を読む必要はありません。

三井住友銀行口座を持っていない場合、郵送ではなく実店舗を利用することで比較的スピーディにローンカードを受け取ることができます。(目安は申し込みの1~2営業日後)
三井住友銀行のローンカードを受け取れるのは「三井住友銀行ローン契約機に加え、同グループである「プロミスの自動契約機」
これにより、利用できる無人店舗の数はプロミスと並び全金融機関の中でもダントツ。なんと合計約1580の無人店舗でカードを受け取ることができます。(2018年3月現在)

ただし2つの無人店舗は営業時間が異なるため、夜にカードを受け取りたい方はお気を付けください。

★無人店舗の営業時間(店舗によって異なります

三井住友銀行「ローン契約機 9:00~21:00
プロミス「自動契約機」 9:00~22:00

設置場所や営業時間の確認には『プロミス公式HP:店舗・ATM検索』を利用しましょう。

契約後の借り入れ方法とその使い方

契約後の借り入れ方法とその使い方
ここからは、契約後の借入方法について紹介していきます。

①三井住友銀行カードローンの借入方法一覧

★三井住友銀行カードローンの借入方法一覧

手数料 その他
ATM 三井住友銀行ATM・提携コンビニATMの利用手数料無料
提携金融機関ATMは手数料がかかります
  • キャッシュカードとの兼用カードの場合、ゆうちょ銀行ATM・提携金融機関ATMの利用不可
SMBCダイレクトからの振替 無料
  • 三井住友銀行口座を持っている方のみ利用可
  • メンテナンス時間を除く24時間365日、即時反映
自動融資(バックアップ) 無料
  • 引き出し額>預金残高となったとき、その差額を借り入れ
  • 三井住友銀行口座を「返済用預金口座」に設定している場合のみ利用可

三井住友銀行口座のキャッシング方法は上の三種類。
ただし三井住友銀行口座を持っていない場合には、借り入れ方法としてATMを選ぶほかありません

その他のキャッシング方法を選びたいのなら、三井住友銀行口座を開設しておく必要があります。
(三井住友銀行にこだわらず、口座を持っている銀行のカードローンをチェックしてみるのも一つの手です。)

参考三井住友銀行公式HP「口座をひらく」

②基本の借り入れ方法は「ATM」

口座の有無にかかわらず、全ユーザーが利用できる「ATM」。
ですがローンカードの種類によって利用できるATMが異なりますのでご注意ください。

★三井住友銀行の口座を持っていない状態でカードローンを申し込んだ場合(ローン専用カードを持っている場合)

手数料無料で利用できるATM
(借り入れ・返済ともに可)
  • 三井住友銀行ATM
  • セブンイレブン(セブン銀行)ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどその他大手コンビニ、スーパーなど)
  • ゆうちょ銀行ATM

★キャッシュカードとローンカードが一体になっている場合

手数料無料で利用できるATM
(借り入れ・返済ともに可)
  • 三井住友銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • E-netATM

三井住友銀行ATMと提携コンビニATMだけを使うようにすれば、手数料は0円に抑えることが出来ます。
※振込には別途振込手数料がかかります。

③【口座必須】「SMBCダイレクト」を使った借入なら、メンテナンス時間以外即時反映!

もしもあなたがインターネットバンキング「SMBCダイレクト」を利用可能であれば、ほぼ24時間365日カードローン口座から普通預金口座(SMBCダイレクト利用口座)へ振替を行うことができます。

★SMBCダイレクトを使った借り入れの流れ

(1)SMBCダイレクトにログイン
(2)「振込・振替」を選択
SMBCダイレクトを使った借り入れの流れ
(3)出金口座に「カードローン(CL)」を選択
(4)引き出し額などを選択し、振替(振込)

銀行の営業時間に関わらずお家にいながら融資を受けられるのは嬉しいですね。
参考SMBCダイレクトを使ったカードローンの活用方法

④【口座必須】「自動融資(バックアップ)」は預金残高・借入残高に注意

あまり聞き慣れない「自動融資」とは、返済用預金口座の残高不足により、公共料金・クレジットカード等の引き落としができなくなった場合、不足金額を自動的に借り入れる方法のこと。

便利ではありますが、常に残高を確認していないと知らないうちに借金が増えている、ということにもなりかねませんので気を付けて!

ちなみに「自動融資」を利用するためには、三井住友銀行口座を「返済用預金口座」に設定する必要があります。

<三井住友銀行の「返済用預金口座」って?>

自動融資が可能となる「返済用預金口座」。設定するためには、三井住友銀行の口座が必要です。

・SMBCダイレクトやWEB完結を通してカードローン申込を行った方
・三井住友銀行ローン契約機において、キャッシュカードを使い申し込みを行った方

上に当てはまる方は、お持ちの三井住友銀行口座が返済用預金口座にすでに設定されています。

これから返済用預金口座を開設したいという方は三井住友銀行の窓口へ向かう必要があるため、時間があるときに銀行へ向かいましょう。

ちなみに返済用預金口座を設定することで、自動引き落としでの返済も可能となります。

★三井住友銀行の返済については、『三井住友銀行:返済の仕組みとその方法』をご覧ください。

三井住友銀行カードローンに関するよくある質問と回答

最後に、三井住友銀行カードローンに関するよくある質問にお答えしていきます!

①家族にバレずに借りられますか?

「すでに三井住友銀行キャッシュカードを持っている」「口座はないが、店舗へカード受け取りが可能」
というどちらかの条件を満たしていれば、郵送物なしでの利用・契約が可能です。利用明細の送付もありません。

郵送物を避けられない銀行カードローンが多い中、三井住友銀行カードローンは家族に内緒で借りやすいローンの一つと言って良いでしょう。
ただし不自然な収入・支出で借り入れが知られてしまう可能性は少なくなさそうです。

②ローン契約機やコールセンターは土日も動いているのに、即日審査ができないのはなぜですか?

2018年から、無担保ローン(カードローン含む)の審査を通過させるためには警察庁データベースへの照合が必要になったからです。この照合手続きが、どうやら平日の日中にしか実施できないようなんですね。

これは三井住友銀行側ではなく、全銀行共通の審査システムの問題となるためどうしようもありません。
つまりどうやってもすべての銀行カードローンで、平日以外に本審査を完了させることはできないわけです。

一方、審査さえ済んでいれば休日であっても店舗などを使った契約手続き(ローンカード発行含む)が可能です。

プロミスやSMBCモビットと三井住友銀行の関係は何ですか?審査難易度は違いますか?

プロミスSMBCモビットはそれぞれ三井住友銀行の子会社である消費者金融会社が取り扱うカードローンブランドとなります。つまり、三井住友銀行とは同じグループの別会社です。

当然、審査難易度や審査基準も三井住友銀行カードローンとは異なりますが……。
利用規約を見る限り顧客情報を共有している可能性は高いため、グループ内で問題を起こしたことがあればグループすべてでの審査通過が難しくなるかもしれません。

まとめ

★2018年以降、即日融資は不可能となり審査スピードは「1~2営業日」が基本に。 
翌営業日に結果をもらいたいのなら午前中までに申し込みを行いたいところ
在籍確認は融通が利きやすいため、申し込み確認のタイミングで相談してみるのもあり
★借り入れ(と返済)は、三井住友銀行口座を持っていることでとても便利になる。

三井住友銀行カードローンのメリットは、何といってもその使い勝手。即日融資こそ不可能になったものの、契約方法の自由度や借入の便利さはやはり地銀のローンと一線を画します。
特に普段から三井住友銀行をよく利用されるのなら、ピンチの際にきっと心強い味方になってくれることでしょう。
CHECK三井住友銀行カードローンの返済方法・返済日とその金額



カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

SNSでもご購読できます。