みずほ銀行カードローン申込方法と必要書類:契約機は使えない!

みずほ銀行には、無人契約機がありません!
申込は、Web、電話、窓口の3つからしかできません。

みずほ銀行カードローン申込方法と必要書類:契約機は使えない!

また、みずほ銀行の口座がないとカードローンが利用できないのも不便な点のひとつ…

でも、みずほ銀行ってすごく低金利で借りれるのです。
3大メガバンクの中で最も上限金利が低く、限度額が高いのが特徴です。

だから、申し込みの不便さやみずほ銀行の口座開設などを克服して、おトクに借入できたらいいですよね!

ということで、今回はみずほ銀行ローンの申し込みについて徹底解説していきます。

みずほ銀行カードローン (基本情報)
実質年利 年2.0%~14.0%※ 限度額 800万円
審査スピード 公式HP参照 口座開設 必要
融資スピード - 借入判断 なし
備考
  • 初回から100万円以上の大口融資にも積極的
  • みずほ銀行の口座開設が必要
    ※ 利用可能になるまで2週間程度必要になります。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

申し込みには口座開設が必要

★みずほ銀行口座の開設方法
必要時間 その他
店頭申し込み 即日 営業時間は
平日9:00~15:00のみ
インターネット申し込み 約2週間 カードローンと同時申し込みも可能
スマホアプリ申し込み 約1週間 インターネット申し込みよりは時間が掛からない

①口座は同時申し込みも可能

みずほ銀行口座開設は、カードローンに申し込むときに、同時に申し込みもできるんです!
でも、上の表を見ても分かるようにインターネットで口座開設の申し込みをしてしまうと、融資までにとても時間が掛かります。これは、カードローンと同時に申し込みをしたときでも同じです。
急いで借りたいのなら、同時申し込みじゃなくて、窓口で口座開設申込みをするのが正解です!

②口座開設は窓口が便利

みずほ銀行の場合、一番スピーディに口座を開設するためには、店頭窓口を利用するのがベスト。当日中に通帳を受け取ることが出来ます。
ただし、平日の9:00~15:00にしか営業していないので、なかなか利用出来ないという方も多いことでしょう。
そのような方は、スマホアプリから口座開設の申し込みをするのがオススメ。お店に行く必要がないのにインターネット申し込みよりも早く、口座を開設することが出来ます。

みずほ銀行の口座について、詳しくはこちら

申し込みには何が必要?

★みずほ銀行カードローン利用のために、必要な書類
本人確認書類どれかひとつ
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑証明書
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 収入証明書どれかひとつ
  • 納税証明書(その1、その2)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • みずほ銀行の申込み方法は、インターネット・電話・窓口から選べる

    一番早く申し込みが出来るのは、「インターネットと窓口、両方を使って申し込む」方法です。

    ★申し込み方法の比較(郵送に掛かる時間は1、2日、かつキャッシュカード兼用型を選択したとする)
    必要時間
    ※口座所持前提
    その他
    インターネット+店頭 1日 特になし
    インターネット申し込み 1、2日 申し込みは午前中に行う
    電話申し込み 3、4日 受付時間は平日9:00~20:00
    店頭窓口申し込み 2、3日 特になし

    ★ローンカードの選び方について

    みずほ銀行は、カードローン申し込み時に「ローン専用カード」にするか「キャッシュカード兼用型」のカードにするか、選ぶことが出来ます。
    みずほの口座を開設したら、当然キャッシュカードもゲットしているはず。
    「ローン専用カード」を選択してしまうと、新しくカードが郵送されるのを待つことになります。
    急いでいる人は「キャッシュカード兼用型」を選んでください!
    ※ただ、「兼用型」にはひとつだけ注意しないといけないこともあります。詳しくはこちら

    ①インターネット+窓口で申し込む方法

    みずほ銀行で一番早く
    申し込みする手順

    スマホアプリから
    口座開設の申し込み
    ★窓口申込みがいちばん早い
    インターネット申込みで2週間程度

    みずほ銀行の公式HP「みずほ銀行口座をお持ちの方」用の
    ページから申し込み

    審査
    ※ここで在籍確認

    メールで審査結果連絡

    必要書類と印鑑を持って、店頭窓口へ

    契約完了

    最も早く、契約が完了する方法です。

    ②インターネットで申込む手順

    みずほ銀行でWeb申し込みする手順

    口座開設
    ★窓口申込みがいちばん早い
    インターネット申込みで2週間程度

    みずほ銀行の公式HP「みずほ銀行口座をお持ちの方」用の
    ページから申し込み

    審査
    ※ここで在籍確認

    メールで審査結果連絡

    契約内容確認書の郵送
    (1日~数日)

    契約完了

    ③電話で申込む手順

    みずほ銀行で電話申し込みする手順

    口座開設
    ★ご利用開始まで2週間程度必要になります。

    電話
    (受付時間は平日9:00~20:00)

    オペレーターの指示に従い、
    質問に答える形で申し込み

    審査(回答は原則2~3営業日後)
    ※ここで在籍確認

    電話と郵送で、審査結果連絡

    契約内容確認書の郵送
    (1日~数日)

    契約完了

    ④窓口で申込む手順

    みずほ銀行の窓口で申し込みする手順

    口座開設

    窓口に相談

    審査
    (回答は原則翌または翌々営業日)

    電話で審査通過連絡

    キャッシュカードで利用可
    ※キャッシュカード兼用型を選んだ場合

    ※店頭窓口で申し込む場合は、必要書類に加えて印鑑が必要

    契約してから借入するまで

    ①みずほダイレクトでの融資は平日15時まで

    みずほダイレクト(インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレホンバンキングすべて)を使えば、わざわざATMに行かなくてもみずほ銀行の口座に融資してもらうことが出来ます。
    申し込み自体は24時間可能ですが、実際にお金が振り込まれるのは平日の0:00~15:00のみ。15時以降は利用不可となっています。
    その代わり、珍しく深夜にキャッシングが可能なのでチェックしておきましょう!

    ②使えるATMと手数料一覧

    ★みずほ銀行ATMの場合
    0:00 8:00 8:45 18:00 22:00 23:00
    平日 216円 無料 216円
    土日 108円 利用不可
    祝日 216円
    ★コンビニATMの場合
    0:00 8:00 8:45 18:00 22:00 23:00
    平日 108円
    利用不可
    利用不可 216円
    祝日

    ★みずほ銀行と提携しているコンビニ

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • E-net対応ATM(ファミリーマート、サークルKサンクスなどその他大手コンビニ、スーパーなど)
  • 詳しくはこちら

    23:00~翌8:00以外は、みずほ銀行ATMを使ったほうがおトクです。

    キャッシュカード兼用型の場合、自動貸越機能に注意!

    みずほ銀行は、カードローン申し込み時に「ローン専用カード」にするか「キャッシュカード兼用型」のカードにするか、選ぶことが出来ます。
    このとき、すでに持っているキャッシュカードをローンカードとしても使えるようにする、「キャッシュカード兼用」カードを選んだ場合……。
    みずほ銀行の普通預金から預金額以上のお金を引き出そうとしたとき、自動的にキャッシングが行われてしまいます。これを、自動借越機能と言います。
    例:5万円しか入っていない口座から10万円を引き出そうとすると、普通のキャッシュカードならお金が引き出せないのに、キャッシュカード兼用型だと勝手に5万円借り入れしたことになってしまう

    「知らない間に借り入れが増えてる!?」なんてことにもなりかねませんので、普通預金の残高には注意してくださいね!

    まとめ

    みずほ銀行の口座がないと、カードローンは使えない
    ★口座開設は、店頭窓口がオススメ
     しかし銀行は9:00~15:00しか開いていないので注意
    ★口座開設後のカードローン申し込みには、インターネット申し込み+店頭契約が最もスピーディ!
    ★平日8:45~18:00にみずほ銀行ATMを使った場合のみ、ATMの利用手数料無料
    ★キャッシュカード兼用型を選んだ場合は、自動借越機能に注意!
    「三井住友」、「三菱東京UFJ」のカードローンとの比較
    金利 限度額 その他
    みずほ銀行 年2.0%~14.0% 800万円
  • 利用には自社口座が必要
  • 自動契約機なし
  • 三井住友銀行 4.0%~14.5% 800万円
    三菱UFJ銀行 4.6%~14.6% 500万円
  • 自社口座がなくても即日融資OK
  • みずほ銀行は、申し込みが少し不便な代わりに低金利・高限度額なカードローンなんですね!

    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。


    この記事でチェックしたカードローン情報

    みずほ銀行カードローン (基本情報)
    実質年利 年2.0%~14.0%※ 限度額 800万円
    審査スピード 公式HP参照 口座開設 必要
    融資スピード - 借入判断 なし
    備考
    • 初回から100万円以上の大口融資にも積極的
    • みずほ銀行の口座開設が必要
      ※ 利用可能になるまで2週間程度必要になります。
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    みずほ銀行の公式サイトで詳細をチェックする!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。