【SMBCモビット】三井住友銀行「ローン契約機」での申し込み方法・営業時間は?

    【SMBCモビット】三井住友銀行「ローン契約機」での申し込み方法・営業時間は?

    SMBCモビットのカードローンはインターネットを通した手続きの他、三井住友銀行の店舗内に設置してある「ローン契約機」を使った申込み・契約が可能です。

    特に「いかにも消費者金融会社のお店」に入っていくことに抵抗があるのなら、「SMBCモビット」は選びやすいカードローンの一つと言って良いでしょう。

    今回はそんなSMBCモビットのカードローンの、「三井住友銀行の店舗内に設置してある機械」を使った申込み・契約方法について、詳しく解説させて頂きましょう。

    事前にチェック!申込み先は本当にこのローンでいい?

    SMBCモビットは他の消費者金融会社に比べても、少し特殊な点が多いです。あらかじめご確認ください。
    1. SMBCモビットは店舗で申込み・契約を行った場合であっても、原則として自宅への郵送物が発生します。
      これを避けたい場合には、

       ・SMBCモビット「WEB完結」(利用条件あり)
       ・SMBCモビットへの事前電話相談
       ・プロミス等、郵送物を避けやすい他社カードローン

      をご利用ください。

      CHECK【即日VS銀行】郵送物なしで借りれるカードローンはここだ!おすすめ3選と注意点


    2. プロミス等の他社と異なり、SMBCモビットでは来店申込みを行ったからといって審査スピードを短縮することはできません(SMBCモビットへの問い合わせによる)。

    3. 「WEB完結」の利用条件(指定口座の開設など)を満たしていなくても、SMBCモビットでは来店不要のインターネット契約が可能です。
      特にインターネットを使った手続きに抵抗が無いのなら、インターネット契約の方が何かと手軽で便利でしょう。

      CHECK「SMBCモビット」が上級者向けと言える3つの理由は?契約の流れをチェックしておこう!

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしている
    • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
    特になし(WEB完結の場合)
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    ポイント

    • 土日祝日対応
      ※インターネット申込の休業時間:1月1日 0時~1月2日 7時まで
    • WEB完結なら電話連絡なし
    • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
    • 郵送物なし(WEB完結)
    • 消費者金融の中では限度額高め
    • 無利息サービスなし
    • ブラック状態には厳しい

    おさえておきたい「三井住友銀行・ローン契約機」基本情報

    「申込」「審査」「契約」「カード発行」ができる

    現在SMBCモビットのカードローンを取り扱う店舗は、主に「三井住友銀行」店舗内等に設置してある「三井住友銀行<ローン契約機>」のみ。以前はモビットの名前を冠した店舗や「SMBCモビットのローン申込機」も存在しましたが、今は「三井住友銀行のローン契約機」に統一されているようです。

    この「ローン契約機」は名前の通り、ローン契約に関係する手続き、具体的に言うと

    • カードローンへの申し込み
    • 審査申込みやその関連手続き(必要書類の提出など)
    • 契約手続き
    • カード発行

    すべてに対応。
    必要な準備さえ揃っていれば、この「ローン契約機」内でカードローンの利用手続きを大方済ませられるわけですね。

    ★申込み~審査結果連絡をインターネット上で済ませ、「ローン契約機」で契約手続きやカード受取のみを行うことも可能です。

    その場でカードを受け取れれば、契約後の借入もスムーズに

    冒頭でも触れた通り、現在「SMBCモビット」はインターネット上でも問題なく申込み・契約手続きを済ませられます。

    それにもかかわらず、わざわざ店舗に出向いて契約を行う利点として挙げられるのはやはり、「契約後の借入がスムーズかつ確実に進む」ことでしょう。

    仮にあなたがインターネット上で「SMBCモビット」の契約を行った場合、郵送でカードが届くまでには

    • 銀行振込
    • スマホATM取引(ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使い、セブン銀行ATMと取引を行うサービス)

    のいずれかの方法でお金を借りる必要があります。

    が、「SMBCモビット」の銀行振込は以前に比べ拡大されたとは言え日曜夜間などには利用できませんし、「スマホATM取引」は近所にセブン銀行ATMが無いと利用不可能。

    これに対し、三井住友銀行「ローン契約機」で即日入手できるカードを使えば、各コンビニATMはじめとする様々なATMを使い、任意のタイミングで現金を引き出せるようになるわけですね。

    銀行振込の時間制限や「スマホATM取引」の利用条件にかかわらず、「確実に、今日中にお金を借りたい」という場合には、インターネット契約より「ローン契約機」を利用するのがベターと言えるでしょう。

    CHECKSMBCモビット公式HP「提携ATM一覧」

    ★ただしこれは逆に言うと、銀行振込や「スマホATM取引」を使った借入が可能そうであれば、わざわざ「ローン契約機」に出向く必要はない、ということでもあります。
    現在の「SMBCモビット」振込対応時間や「スマホATM取引」の詳細については以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKSMBCモビット振込対応時間一覧(PDF)
    CHECKSMBCモビット公式HP「スマホATM取引」

    他社の自動契約機とはカード発行や郵送のタイミングが異なる

    さて、あなたが以前、SMBCモビット以外のカードローンへ申し込む際に自動契約機(カードローン契約のための機械)を利用したことがあるのなら、「ローン契約機」を使った契約には違和感を覚えるかもしれません。

    と言うのも、アコムやプロミス、レイクALSAの自動契約機で申込みを行う場合には

    • 申込み→審査→契約手続き→カード受取

    という手順が取られるのに対し、「ローン契約機」を使ったSMBCモビットの契約では

    • 申込み→カード受取→審査→契約手続き

    という順番で手続きが進められるんですね。カードが発行されるのは早いのですが、ATMを使い実際にお金が借りられるようになるのは「審査に通り、契約手続きが済んでから」となります。

    詳しい流れについては後述しますが、

    • 他社ローンと契約の流れが若干異なる
    • 受け取ったカードをすぐに使えるわけではない

    という点についてはあらかじめ知っておきましょう。

    カードを受け取ったらその場を離れて構わないが…

    「SMBCモビット」における、カード受取・審査後の契約手続きはインターネットまたは電話を通して行います。

    そのためあなたはカード受取さえ済めば、「ローン契約機」を離れてしまって構いません。審査の間、無人店舗内に缶詰めになる他社に比べれば、いくらか無駄な時間を減らしやすいと考えて良いでしょう。

    ただしその代償か、SMBCモビットの審査時間は他社に比べやや長い(=審査が遅い)傾向にあります。

    CHECKSMBCモビットの審査時間は他社より長い?問合せに基づく即日融資の条件&申込前の注意点

    注意!来店契約を行ったからといって郵送物は避けられない

    冒頭でも触れましたが…。

    SMBCモビットの場合、他社(プロミス等)と異なり、来店でカードを受け取ったからといって自宅への郵送物を避けることはできません。「ローン契約機」を通し手続きを行った場合であっても、「契約内容確認書」等は原則として自宅に郵送されてきますのでご注意ください。

    ただし対策方法が全くないわけではない模様。実際、これまでの「SMBCモビット」への問合せでは以下のような回答を頂いています。

    SMBCモビット「カード申込み」で郵送物を避ける用件(問合せによる)

    1. 申込み確認の際に、郵送物を避けたい旨を伝えること
      その際、以下のいずれかの口座を返済用口座に設定できること

      • 三井住友銀行
      • 三菱UFJ銀行
      • みずほ銀行
      • ゆうちょ銀行
    2. 申込み確認の際に、郵送物を避けたい旨を伝えること
      そのとき、郵便局留め(郵便局受取)などの方法を希望すること

    ※ただしいずれも審査の結果、対応できない場合もあるとのこと

    どうしても申込み先は「SMBCモビット」がいい、かつ自宅への郵送物を避けたいという場合には、上のような対応を取ってもらうと良いでしょう。

    …が、実際のところ、郵送物を避けたいなら

    • SMBCモビット「WEB完結」(申込みに諸条件あり)
    • 簡単に郵送物を回避できる他社ローン(プロミス、レイクALSA等)

    を選ぶ方が無難だろうとは思います。
    CHECK【即日VS銀行】郵送物なしで借りれるカードローンはここだ!おすすめ3選と注意点

    そもそもSMBCモビットの利点って?

    SMBCモビット「カード申込」(WEB完結でない申込み方法。ローン契約機を使う場合はこちら)と、ライバル他社のカードローンを比較した際、モビットの利点と言えるのは

    • 他社に比べ若干限度額が高い傾向にある
    • 他社借入にいくらか寛容な傾向がある

    の2つ。一方、

    • 無利息サービスがない
    • 郵送物を避けにくい
    • インターネット返済に対応していない
    • 引き落とし返済に対応している口座が4つと非常に少ない
      (三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行)

    といった、ユーザーサービス面でのデメリットはやや目立ちます。

    基本的にSMBCモビット「カード申込」を選ぶべきは、消費者金融にしては高めの限度額や、他社借入に寛容な審査に期待したい人。

    あなたがこれに該当しないなら、よりユーザーサービスに優れる「プロミス」「レイクALSA」あたりを選んだ方が良いだろうと思います。

    特に「プロミス」はSMBCモビットと同じく、三井住友銀行の「ローン契約機」を利用可能となっていますね。(ただし事前申し込みが必要)

    CHECK徹底比較!消費者金融の審査基準&サービスの違いと申込み先カードローンの選び方

    ★他社借入(他社でのカードローン/キャッシング利用)が無い場合、各大手消費者金融に大きな審査難易度の差はありません。

    ローン契約機はどんな人におすすめ?

    これまでの内容から、「ローン契約機」を使ってSMBCモビットへ申し込むべき方は、以下の「モビットへの申込理由」「ローン契約機の利用理由」をそれぞれ1つ以上満たす方と言えるでしょう。

    モビットへの申込理由
    • 高めの限度額に期待したい
    • 他社借入でも審査に申し込める
      ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    • その他の理由で申込み先にモビットを選びたい
    「ローン契約機」利用理由
    • 確実に、当日中にお金を借りたい
    • インターネットを使った手続きに抵抗がある

    どちらか片方でも満たしていない条件がある場合には、別の会社や別の申し込み方法を検討しても良いだろうと思います。

    逆に言うと2つの条件を両方クリアしているのなら、「ローン契約機を使ったSMBCモビットへの申し込み」はあなたにとってベストな選択肢といって差し支えは無いはずです。

    ローン契約機の設置場所と営業時間

    ①「ローン契約機」の設置場所は?

    三井住友銀行「ローン契約機」は一部の例外(独立型店舗)を除き、三井住友銀行の店舗内に設置してあります。

    あなたが三井住友銀行ユーザーであれば、おそらく銀行の店舗の隅に、証明写真を撮影するようなブースを目にしたことがあるでしょう。これが「ローン契約機」ですね。

    ▲三井住友銀行公式HPより
    「ローン契約機」の設置場所については以下の公式HPから検索可能。

    とは言えお近くに「三井住友銀行」の店舗(派出所など除く)があるようなら、特に心配はいらないだろうと思います。

    CHECKSMBCモビット公式HP「ローン契約機 設置場所検索」

    ②営業時間は?

    現行の「三井住友銀行」ローン契約機の営業時間は「毎日9:00~18:00 ※営業時間は店舗により異なります」。以前は21時まで営業していましたが、現在18時以降に手続きを行うことはできませんのでご注意ください。

    とは言え審査自体は21時まで行われていますので、18時までにカード受取さえ済んでしまえば、18時以降に審査結果受取・契約を行うことは可能です。
    ★三井住友銀行「ローン契約機」は1店舗に1台しかありません。

    仮に先客がいた場合、その方が退出するまで手続きを行うことはできませんのでご承知おきください。

    このリスクを考えると、18時ギリギリに店舗に向かうことは避けたいところです。

    「SMBCモビット」カードローン申し込みから契約までの流れ

    ローン契約機を使った手続きは、どのタイミングからローン契約機へ向かうかによって大きく二分されます。

    ローン契約機を使った手続きについて
    すべての手続きをローン契約機で行う
    • タッチパネルを使い申込み
    • 詳細については直通ダイヤルを使いオペレーターが聞き取り

    →仮承認が下りたらカード発行
    (出金可能になるのは本審査通過後)

    ネットで申込み、ローン契約機でカードを受け取る
    • ネットで申込み
    • 詳細については携帯電話でオペレーターが聞き取り

    →承認が下りたらローン契約機へ向かい、カード発行(カードはその場で利用可)

    どちらを選んでも審査難易度などは変わりませんので、好きな方を選ぶ形で構いませんが…。

    もしもあなたがSMBCモビットの審査に不安を感じているのなら、「仮審査落ち」の際にローン契約機へ出向かずに済む、「ネット申込み+ローン契約機でのカード受取」を選択するのが良いでしょう。

    それでは各契約方法について、もう少し詳しく解説させて頂きます。

    ①最初の申込からローン契約機で行う場合

    ローン契約機で契約する方法①
    (最初の申し込みから、ローン契約機を使う)

    必要書類を持って、
    ローン契約機へ
    郵便番号などの住所情報や、
    氏名・生年月日などの本人情報を
    タッチパネルで入力
    必要書類の提出
    直通オペレーターによる申込み確認
    仮承認が下りたらカード発行
    本審査
    メールで審査結果案内
    ネットか電話で契約手続き
    先ほど受け取ったカードを使った借入が可能に

    申込み確認書類などの郵送
    (事前相談により回避可)

    ローン契約機には「SMBCモビット」担当オペレーターへの直通ダイヤルが設置されています。タッチパネルを使った基本情報(氏名、年収など)の入力後は、オペレーターさんからの質問にいくつかその場で回答する形となるでしょう。

    また、自宅への郵送物や在籍確認(勤務先への電話確認)について何かしらの希望がある場合には、この「申込確認」の過程で相談を行う形となります。

    ★その場でやるべきことがあれば「ローン契約機」の画面またはオペレーターさんから指示が入りますから、上の手順を覚える必要はありません。

    ②web上で申込を行い、カード発行のみローン契約機で行う場合

    ローン契約機で契約する方法②
    (ネット申し込み後に、ローン契約機でカード発行)

    SMBCモビットの公式HPもしくは電話で
    「カード申込」
    ※カード受取方法として「ローン契約機」を選択すること
    携帯電話への申込確認
    メールか電話で仮審査結果連絡
    仮審査通過を確認したら「ローン契約機」へ
    必要書類のスキャン、契約手続き等
    カード発行
    (この場合、カードはすぐに利用可能)

    申込み確認書類などの郵送
    (事前相談により回避可)

    ネットで申込み・仮審査を済ませていれば、モビットのカードは受け取ったその時から利用可能。

    ただしすべての手続きを「ローン契約機」で行う場合と異なり、申込み確認の方法が「携帯電話への連絡」となることから、着信に気付くのが遅れると審査が長引きやすくなります

    借入を急ぎたい場合には、モビットからの連絡に気を配っておきたいところです。

    ③「SMBCモビット」カードローンの必要書類

    「SMBCモビット」店舗契約時の必要書類は以下の通りです。

    「カード申込み」必要書類
    本人確認書類以下の中から選択

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類(住民票の写しなど)
    • パスポート

    ┗住所記載欄があるもの(2020年2月3日以前発行のもの)に限る

    その他マイナンバーカード等も可(問合せにより確認)
    ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

    ※審査状況により、収入証明書類や勤務先確認書類などを要求される場合あり

    特に他社での借入が無い、給与所得者(アルバイト含む)であれば通常、本人確認書類のみで契約できますが…。

    「ローン契約機」で申込みを行う場合、必要書類不足は死活問題。仮に書類が足りないと手続きを中断し、書類を用意して出直す必要があるからですね。
    申込み~契約全てを「ローン契約機」で行いたい場合には、本人確認書類に加え、収入と勤務先両方を証明できる

    • 最新分の源泉徴収票
    • 直近2ヶ月分の給与明細(+あれば賞与明細)

    を用意しておけると安心です。

    ★ネットで事前申し込みを済ませる場合には、来店前に必要書類の案内を受けられます。
    必要書類の方面で不安がある場合には、はじめの申し込み手続きをインターネット上で行うことをおすすめします。

    ★ローン契約機を使わず、インターネット上で契約を行う場合には「健康保険証」のみでの手続きが可能です。

    ★個人事業主・自営業者(特に決まった店舗や事務所といった活動拠点をお持ちでない方)は、上記書類の他「事業実態を確認できる書類」(確定申告書の控えなど)の提出を求められる可能性が高いです。

    ④カードローン審査にかかる時間は?

    「SMBCモビット」の場合、本審査に必要な時間は最短30分。
    …ということになってはいますが、実際の口コミなどを見る限りでは2~3時間かかることの方が多いようです。「最短30分審査」はあまりアテにしない方が良いでしょう。

    とは言えモビットの場合、申込み確認の過程で急ぎの旨を伝えることで、ある程度優先して審査を受けさせてもらえます。

    ローン契約機を利用できなくなる「18時」に間に合うか際どい場合には、こういった相談を行ってみるのも良いでしょう。

    ★SMBCモビットの審査対応時間は「毎日9時~21時」です。

    審査結果によっては、即日融資を受けられないことがある

    SMBCモビットの場合、「契約時に発送する郵送物に記入し、返送するまで借入不可」という審査結果が下りる可能性があります(公式HPに明記あり)。
    これはごく稀なパターンなようで、今まで実施したアンケート調査(申告年収30万円の方を含む)においても「郵送物が届くまで融資を受けられなかった」という報告は確認されていませんが…。
    その他

    • 「ローン契約機」の営業時間が18時までと短い
    • そもそもSMBCモビットの審査時間が他社に比べ長め

    という点を踏まえてみても、SMBCモビットはあまりスピード融資が得意とは言えません。
    「確実に今日中に借りたい」という場合には、「プロミス」等の他社を選ぶのが無難と言わざるを得ないでしょう。

    CHECK【今すぐ最短即日で借りられるカードローン】初心者へのおすすめNo.1は「プロミス」、その理由は?

    ⑤SMBCモビットの「在籍確認」(勤務先への電話確認)について

    「WEB完結」でない方法(ローン契約機を使う場合はすべてこちら)で「SMBCモビット」との契約を結ぶ場合、在籍確認(勤務先確認)の方法は原則として「電話」となります。

    要はあなたの勤務先情報が正しいことを確認するため、モビットがあなたの勤務先に電話を掛けてくるわけですが…。

    この際、オペレーターさんが「SMBCモビット」の名前や用件を第三者に伝えることはありません。電話は「○○(担当者個人名)と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」というように、知人やお客さんを装うような形で掛けられます。

    そのため、この電話のせいで借入が知られてしまうことは滅多にありませんが…。
    それでもどうしても勤務先への電話は勘弁してほしい、という場合には、「ローン契約機」または携帯電話を使った「申込確認」の過程で相談が可能。

    このとき「勤務先を確認できる書類」の提出さえ可能であれば、勤務先への電話確認を控えてもらえることでしょう。

    ちなみに「勤務先を確認できる書類」として認められるのは、

    • 勤務先から発行された健康保険証(被扶養者のものや、市区町村から発行された国民健康保険証は不可)
    • 最新分の源泉徴収票
    • 最新分の給与明細書

    等となります(その他応相談)。

    CHECKSMBCモビットに聞いた!在籍確認FAQ&電話の避け方【WEB完結・カード申込】
    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    ★在籍確認は審査中に行われます。SMBCモビット「カード申込み」の場合、在籍確認の前に必ず担当者と相談する時間(申込み確認)が設けられますのでご安心ください。

    ★勤務先への電話を避けたい場合の他、「勤務先の休業日に契約を結びたい」といった場合にも「勤務先を確認できる書類」の提出が必要となります。あらかじめご承知おきください。
    こちらはSMBCモビット以外の消費者金融会社を利用する場合であっても同様です。

    ⑥SMBCモビットカードローン、契約後のキャッシング方法

    SMBCモビットとの契約手続きが完了したなら、「ローン契約機」で受け取ったカードを使った出金手続きが可能となります。

    使えるATMは大手コンビニから一部の銀行ATMまで多岐にわたりますが…。

    中でも「三井住友銀行」のATMは手数料無料で利用可能。インターネットで事前申し込みが済んでいるのであれば、受け取ったカードを使い、同じ「三井住友銀行」店舗内のATMで出金を済ませることもできるでしょう。

    CHECKSMBCモビット公式HP「提携ATM一覧」

    また、通常のATM出金の他にも、

    を使ったカードレス取引も可能です。

    ★三井住友銀行以外のATM(スマホATM取引含む)を利用する場合には、以下の手数料が発生します。

    • 取引額1万円以下…110円/回
    • 取引額1万円超過…220円/回

    ★借入後の返済方法については以下の公式HPをご確認ください。

    CHECKSMBCモビット公式HP「返済方法」

    「SMBCモビット」カードローン利用者の口コミ・体験談

    「SMBCモビット」利用者の多くはインターネット上で契約を済まされているのですが…。
    これまで募集した口コミ・体験談の中で1件だけ、「ローン契約機」を使った方の回答がありましたので、ここで紹介させて頂きます。

    口コミ

    • 年代:20代
    • 職業:会社員(7年)
    • 年収:414万円
    • 他社借入:20万円

    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額30万円
    モビットを選んだ理由CMによくでている消費者金融で信頼できそうだったため
    契約までに掛かった時間2時間半ほど
    感想など延滞はしたことはなかったですが、他で借り入れやショッピングのリボ払いもあったので審査に通るのかが不安でした。

    家族にもバレず会社にもバレずに在籍確認の方法も相談にのっていただき、誰にも知られることなく借り入れができたので非常にいいと思います。
    申し込みから借り入れまでのスピードも早いです。

    その他
    • 事前相談により、書類を使った在籍確認に対応してもらったとのこと
    • 事前相談により、自宅への郵送物を避けてもらったとのこと

    この方は在籍確認の電話・自宅への郵送物の両方を事前相談により回避してもらったとのこと。その甲斐あって、SMBCモビットへの好印象が伺えます。
    まさに上手に、不満なく「SMBCモビット」を利用できた好例と言って良いでしょう。

    ★インターネット契約者を含む「SMBCモビット」の口コミ・体験談については以下のページをご覧ください。

    CHECK【証拠有】SMBCモビット利用者8名の詳細審査口コミ:標準的な会社員~多重債務者口コミも

    まとめ

    ポイント
    • 三井住友銀行内に設置の「ローン契約機」では、SMBCモビットのカードローン申込み・契約が可能
      ┗最初からすべての手続きを「ローン契約機」で行っても良いが、
       ・必要な書類を事前に教えてもらえる
       ・カード受け取り後、同じ店舗内のATMで出金ができる
       ことを考えると「インターネットでの事前申し込み」がおすすめ
    • 他の消費者金融会社と異なり、
       ・「ローン契約機」の営業時間が18時までと短い
       ・店舗でカードを受け取っても、郵送物を避けられない(事前相談により融通は利く)
       といった点には注意が必要

    他の消費者金融会社に比べると、ややクセの強い部分も多い「SMBCモビット」。
    とは言え気になりやすい「郵送物」「在籍確認」関連については融通が利きますので、不安があれば申込み確認の過程で相談してみると良いでしょう。

    CHECKSMBCモビットの審査は通りやすい?可決&否決体験談から見る傾向:年収30万円での通過も
    CHECKSMBCモビット公式HP「ローン契約機 設置場所検索」


    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額審査
    スピード
    融資
    スピード
    3.0%~18.0%1万〜800万円最短30分※最短1時間程度※
    申込条件郵送物回避条件
    • 20歳~69歳
    • 仕事をしている
    • 原則として社会保険証または組合保険証を持っている(※融通が利く場合もある)
    特になし(WEB完結の場合)
    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    ポイント

    • 土日祝日対応
      ※インターネット申込の休業時間:1月1日 0時~1月2日 7時まで
    • WEB完結なら電話連絡なし
    • 時間外振込対応(ただしプロミス、レイクに比べると限定的)
    • 郵送物なし(WEB完結)
    • 消費者金融の中では限度額高め
    • 無利息サービスなし
    • ブラック状態には厳しい


    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードローンレビューを聞かせてください。
    • コメント欄に書きづらいことがありましたらメールフォームにお送りください。
    • ローン利用時に発生したトラブルや疑問は、各カードローン会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    SNSでもご購読できます。

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい