SMBCモビットに聞いた!無人契約機での即日融資リミットは?在籍確認&必要書類も

    SMBCモビットに聞いた!無人契約機での即日融資リミットは?在籍確認&必要書類も

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    「次の借入先にはSMBCモビットを選びたい。
    WEB完結のイメージが強い会社だけれど、店舗での契約もできるのかな?」

    SMBCモビットは独自の無人店舗を持たない会社。…ではありますが、三井住友銀行の支店内に設置してある「ローン契約機」を使えば、曜日を問わず即日契約が可能です。

    今回は実際の問い合わせ結果をもとに、SMBCモビットで「ローン契約機」利用時の即日融資の条件、その他必要な書類などをまとめました。
    読み進めて頂ければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

    事前にチェック!申込み条件

    SMBCモビットを利用できるのは「仕事をして収入を得ている20歳~69歳」の方に限られます。
    仕事の内容はアルバイトでも構いませんが、無職や専業主婦の方はSMBCモビットを利用できませんのであらかじめご承知おきください。

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    モビット

    実質年率限度額
    3.0%~18.0%1万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    最短30分※1最短1時間程度※1

    ポイント

    • 土日祝日対応 ※2
    • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
    • 時間外振込対応
    • ブラック状態には厳しい

    ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    ※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで

    1分でチェック!SMBCモビット無人契約機(ローン契約機)を使った即日融資情報

    1分でチェック!SMBCモビット無人契約機(ローン契約機)を使った即日融資情報

    今のSMBCモビットで、来店契約を結ぶために必要な情報をまとめると以下のようになります。

    1分でチェック!SMBCモビットの来店契約

    • SMBCモビットは現在専用の無人契約機を持たないので、契約には三井住友銀行内に設置してある「ローン契約機」を利用する
    • ローン契約機の営業時間は「毎日9時~21時」だが、即日契約のためには18時~19時までの来店が必要(問い合わせによる)
    • 必須なものは「本人確認書類」だが、書類不足に備えて「収入証明書類」「勤務先確認書類」も用意しておきたい
    • 「顔写真付きの本人確認書類」があれば原則郵送物なし

    以上をご覧になって特に問題なさそうなら、そのままSMBCモビットへの申し込みを進めてよいでしょう。

    一方、

    • もっと遅い時間帯の申し込みで即日融資を受けたい
    • 顔写真付きの本人確認書類は用意できないが、郵送物を避けたい

    という場合には、「レイクALSA」「アイフル」等、他社の選択をおすすめします。

    SMBCモビットに聞いた!即日融資のためには「18時~19時」までに来店を

    SMBCモビットに聞いた!即日融資のためには「18時~19時」までに来店を

    三井住友銀行ローン契約機の営業時間は原則として「毎日9時~21時」
    そしてモビットの審査は最短30分ですから、閉店1時間前くらいに店舗に出向けば即日融資を受けられそうですが…。

    これについて実際に、モビットに確認を取った結果が以下の通り。

    【管理人】山本
    三井住友銀行の無人契約機で今日中に契約を結ぶには、何時ごろまでに来店すればよいでしょうか?
    オペレーターの回答
    審査の結果が出るまでに30分~1時間程度のお時間を頂いているのですが…。
    今日中のご融資ということでしたらできる限りお早めにご来店いただければと思います。
    【管理人】山本
    でしたら20時頃に行けば間に合いますか?
    オペレーターの回答
    そうですね…。審査の前にはお申し込み内容の確認などいたしますので、確実に今日中ということであれば、審査状況にもよるのですが18時~19時頃までにご来店頂ければと思います。

    ということで、コールセンターの方によると確実な即日融資のためには、遅くとも19時頃までの申込みが必要とのこと。

    • 日曜以外なら21時までの来店で最短即日融資を狙える「レイクALSA」
      ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
    • 曜日を問わず21時頃までの来店で即日融資を狙える「アイフル」

    あたりに比べると、タイムリミットは早いと言わざるを得ません。

    …が、18時~19時頃までの申込みが可能、かつ近くに三井住友銀行の支店があるのなら、「他社よりタイムリミットが早い」という懸念はあまり気にしなくても良いでしょう。

    ★一部店舗は営業時間が異なる可能性があります。
    お近くの「ローン契約機」店舗・営業時間情報については以下の公式HPをご確認ください。

    CHECKSMBCモビット公式HP「ローン契約機設置場所検索」

    SMBCモビット「ローン契約機」利用時の必要書類

    SMBCモビット「ローン契約機」利用時の必要書類

    SMBCモビットにて、来店契約を結ぶ際の必要書類は以下の通りです。

    SMBCモビット「カード申込」必要書類
    本人確認書類
    ※全利用者必須
    いずれか1点または2点

    • 運転免許証
    • 健康保険証+住所確認書類
      (下段参照)
    • パスポート
      (住所記載のあるもの)
      その他マイナンバーカード等も可
      ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

    ※郵送物の回避には顔写真付きの本人確認書類が必要です。

    住所確認書類
    ※本人確認書類の住所と現住所が異なる場合
    いずれか1点

    • 公共料金の領収書
    • 住民票の写し
    • 社会保険料の領収書 等
    収入証明書類
    いずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 2ヶ月分の給与明細書(+あれば賞与明細書)
      その他所得証明書など
    勤務先確認書類
    ※勤務先への電話を避けたい場合等
    いずれか1点

    • 社会保険証/組合保険証
    • 源泉徴収票
    • 給与明細書など
    ※その他審査状況により追加書類が発生する場合があります(特に自営業者/個人事業主)。

    本人確認書類のみで契約を結べる方も多いと言えば多いのですが…。

    来店契約を選ぶ上で大敵となるのは「追加書類を要求されたが、それを持っていない」という状況。この場合はその場で契約を結ぶことができないからですね。

    そのため「ローン契約機」に出向く際には、必要になりそうな書類を、できる限り多く持って行くことをおすすめします。

    …とは言え

    • 源泉徴収票
    • 2ヶ月分の給与明細書

    は収入と勤務先の両方を確認できますから、これらの書類と本人確認書類があれば、特に困ることもないかと思います。

    CHECK【職業別】すぐ分かる!収入証明書類の入手方法とよくある質問

    SMBCモビットにおける来店申し込み~借入の流れ

    SMBCモビットにおける来店申し込み~借入の流れ

    現行の「SMBCモビット」来店契約の流れは以下の通りです。

    SMBCモビット 来店契約の流れ

    必要書類をもって三井住友銀行へ
    店舗内に設置の「ローン契約機」を使い
    SMBCモビットへ申込み、書類提出等
    直通ダイヤルで聞き取り等
    仮審査に通過次第カード発行
    退店
    本審査
    在籍確認あり
    メールで審査結果連絡
    ネットか電話で入会手続き
    (ここまで1時間程度~)
    銀行振込またはATMを使って借入
    ※顔写真付きの本人確認書類があれば
    原則として郵送物なし

    SMBCモビット以外の消費者金融は、来店契約の場合、「申し込み→審査→カード発行」という流れを取っているのですが…。
    モビットはカード発行と本審査の順番が逆転しているのが特徴。

    他社と異なり「即日融資のタイムリミット」が来店でもネットでも同じ(18時~19時)であるモビットは、おそらく来店申込者もネット申込者も同じ場所で、並行して審査を行っているのでしょう。
    (=他社と異なり、来店を選んだからといって、ネット申込者より早く借りられるわけではない

    ちなみに三井住友銀行内の「ローン契約機」はこんなかんじ。

    ローン契約機

    ▲三井住友銀行公式HPより
    わたしは三井住友銀行ユーザーなのでしばしば店舗に設置してあるATMを使いますが、大体どこの店舗にも「ローン契約機」は置いてある模様。

    「いわゆる消費者金融の店舗」に入りづらいという場合にも、比較的利用しやすいと言えるでしょう。

    ★上に紹介したのは申し込み~カード発行を「ローン契約機」で行う方法ですが…。
    「申し込み~審査」をインターネット上で済ませ、ローン契約機でカード受け取りのみを済ませることも可能です。当日中に「ATMで使えるローンカード」を手に入れたいなら、こちらの方法を検討しても良いでしょう。
    この場合の流れは以下のページをご覧ください。
    CHECK【18時まで】SMBCモビットに聞いた!審査時間短縮のコツと即日融資の条件

    参考:SMBCモビット、契約後の借入方法
    銀行振込(カードレス)
    • 24時間でこそないが、土日祝日含む時間外振込に対応
      ┗対応金融機関や時間帯については公式PDF参照
    • インターネット会員ページから申込後、最短3分で振込
    • 手数料無料
      全金融機関、日曜の18時50分~は利用不可
    スマホATM取引(カードレス)
    • カードの代わりにスマートフォンアプリを使い「セブン銀行ATM」で入出金を行う
    • 実際の使い方については公式HP参照
    • モビットやATMのメンテナンス時を除き、ほぼいつでも利用可
    • 以下の手数料発生
       ▶取引額1万円以下…110円
       ▶取引額1万円超…220円
    カードを使ったATM出金
    • 各大手コンビニATM、その他提携銀行のATMを使い出金
      ┗利用可能ATMについては公式HP参照
    • 以下の手数料発生
       ▶取引額1万円以下…110円
       ▶取引額1万円超…220円
       ※ただし三井住友銀行ATMのみは無料

    在籍確認方法は原則として「電話」だが、書類提出による代用も可能

    在籍確認方法は原則として「電話」だが、書類提出による代用も可能

    SMBCモビットで来店契約を選ぶ場合、在籍確認(勤務先確認)の方法は原則として「電話」となります。
    つまりあなたの勤務先に、モビットが電話を掛けてくるわけですが…。

    このときモビットが、電話を取った第三者に対し社名や用件を明かすことはありません。
    電話は
    「〇〇と申しますが、××△△さんはいらっしゃいますか?」
    というように、お客さんや知り合いを装う形で掛けられます。

    そのためこの電話について、さほど不安に思う必要は無いのですが…。

    モビットの場合、

    • 勤務先へ電話を掛けられるのは困る
    • 勤務先の休業時間中であり、誰も電話を取れる人がいない

    といった場合には、「勤務先確認書類」による在籍確認にも対応してくれます。

    来店申し込みの場合は必ず直通オペレーターと会話をする機会が設けられますので、在籍確認の電話について不都合がある場合には、ここで相談を済ませましょう。

    ちなみに勤務先確認書類として挙げられるのは、

    • 勤務先から発行された保険証
    • 直近の給与明細書
    • 源泉徴収票

    等となります。

    ★SMBCモビットへの問い合わせ結果より

    【管理人】山本
    勤務先が閉店時間で、電話を使った在籍確認ができない状況でも即日融資は受けられますか?
    オペレーターの回答
    その場合でしたらお勤め先から発行されている保険証ですとか、お給与明細をご用意いただければ、それで在籍の確認を取らせて頂ける可能性がございます。

    CHECK大手消費者金融に聞いた!在籍確認の基本仕様と「こんなときどうなるの?」

    TIPS:SMBCモビット「WEB完結」との違いは何?

    TIPS:SMBCモビット「WEB完結」との違いは何?

    正直なところ、SMBCモビットにおいて主流の契約方法は、来店…ではなくインターネット契約。
    特に「WEB完結」と呼ばれる契約タイプは人気が高いですが…。

    そちらと来店契約(カード申込)を簡単に比べると、以下のようになります。

    SMBCモビット、2つの契約タイプの違い
    来店契約
    (カード申込)
    WEB完結
    カード発行あり
    (一般ATMを利用可)
    なし
    (振込またはスマホATM取引で借入)
    郵送物原則あり※1なし
    在籍確認原則として電話書類提出
    必要口座指定なし以下のいずれか

    • 三井住友銀行
    • 三菱UFJ銀行
    • みずほ銀行
    • ゆうちょ銀行
    即日融資リミット18時~19時頃までに申込み
    (問い合わせによる)
    その他特になし勤務先から発行された保険証が必須
    収入証明書必須
    ※金利(上限年18%)や審査内容は共通
    ※1 来店契約+顔写真付きの本人確認書類を提示できる場合等はなし

    「WEB完結」は一言で言うと、「周囲へのバレにくさ」に優れる一方で申込み条件が厳しい契約方法というわけですね。

    とは言えどちらを選んでも即日融資の申し込みリミットや審査基準は変わりません。
    利用条件さえ満たしているのなら、来店の手間が掛からない「WEB完結」を選んでも良いだろうと思います。

    CHECK【18時まで】SMBCモビットに聞いた!審査時間短縮のコツと即日融資の条件

    TIPS:SMBCモビットは大手消費者金融で唯一「増額引き落とし」対応へ

    モビットは2021年半ばより、大手消費者金融ではじめて「増額引き落とし」に対応しました。

    これはクレジットカードのリボ払いなどでよく見られる支払い方法で、仮に最低返済額が4,000円であってもユーザーの希望で2万円の返済ができる、といったシステムですね。

    一見すると負担額が増えるだけで、良いことがあるようには思えませんが…。

    SMBCモビットはじめとする消費者金融系カードローンの利息(手数料)は、借入額に対し月1.5%程度(年利18%の場合)。

    例:10万円を1ヶ月借りる場合の手数料は1,500円前後(実際は誤差あり)

    ということは、借入の清算が早ければ早いほど、毎月約1.5%の手数料を発生させずに済むということになります。

    手軽に、無駄な利息を発生させずに済むということで、こちらはぜひチェックしておきたいポイントと言えるでしょう。

    …ただし今のところ増額返済は永続せず、「手続きを行った次の回の引き落としのみ」の反映となっているようですね。

    ★引き落とし額の設定はインターネット会員ページ(Myモビ)より済ませられます。

    FAQ:来店契約の場合、自宅への郵送物なしで借りられますか?

    現行のSMBCモビット「カード申込」(来店申込時含む)において、郵送物を避ける条件は以下の通りです。

    SMBCモビット「カード申込」郵送物回避条件

    1. 来店契約+顔写真付きの本人確認書類の提出(※公式HPに記載あり)
    2. 事前相談+郵送物の郵便局受取またはコンビニ受取(問い合わせより)
    3. 事前相談+返済用口座の登録(問い合わせより)

    ※いずれも審査結果によっては郵送物を回避できないこともあるとのこと

    正直なところ、郵送物の回避条件は他社に比べて厳しめ
    もっと簡単な条件で郵送物を避けたいなら、素直に「プロミス」「レイクALSA」等を選んだ方が良いかと思います。

    とは言え、運転免許証など顔写真付きの本人確認書類をお持ちで、かつ「ローン契約機」への来店を前提とするなら、上の条件も特には気にならないでしょう。

    FAQ:SMBCモビットより遅い時間帯まで即日融資に対応してくれる会社はありますか?

    来店契約に関して言えば、

    • レイクALSA
      ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
    • アイフル(21時まで)
    • アコム(20時半まで)
    • プロミス(20時まで)

    …と、他社の方が「即日融資のための入店タイムリミット」は遅いです。
    「ローン契約機」に向かうのが19時以降になりそうなら、上のような他社を選んだ方が良いでしょう。

    ちなみに「来店なし」に関して言えば、プロミスの「19時までに申し込み」が最遅となります。

    SMBCモビット、無人契約機(ローン契約機)についてのまとめ

    SMBCモビット、無人契約機(ローン契約機)についてのまとめ

    SMBCモビットの来店契約まとめ(再掲)

    • SMBCモビットは現在専用の無人契約機を持たないので、契約には三井住友銀行内に設置してある「ローン契約機」を利用する
    • ローン契約機の営業時間は「毎日9時~21時」だが、即日契約のためには18時~19時までの来店が必要(問い合わせによる)
    • 必須なものは「本人確認書類」だが、書類不足に備えて「収入証明書類」「勤務先確認書類」も用意しておきたい
    • 「顔写真付きの本人確認書類」があれば原則郵送物なし

    正直なところ、他社に比べ

    • 即日融資のための入店リミットが早い
    • 郵送物を避けるのに条件あり

    …といったデメリットが否めない「SMBCモビット」の来店契約。

    とは言え「いかにも消費者金融の店舗、という場所に入るのには抵抗がある」という方にとって、三井住友銀行店舗内で手続きを行える「SMBCモビット」は貴重な存在となってくれることでしょう。

    SMBCモビット
    金利3.0%
    ~18.0%
    (~月1.5%程度)
    限度額1万円~800万円
    ※上限は年収の3分の1
    初回特典なし
    ※大手消費者金融で唯一、初回無利息特典なし
    自宅郵送物
    • 「WEB完結」ならなし
    • 「カード申込」の場合は郵送物回避に諸条件あり
      ┗来店+写真付き本人確認書類の提出等
    勤務先への電話
    • 「WEB完結」ならなし
    • 「カード申込」の場合は担当者個人名で連絡
      ┗事前相談+勤務先確認書類提出による回避可
    申込み~融資の所要時間最短即日
    即日融資リミット目安18~19時頃までに申込み
    (来店あり・なし共通)
    借入方法
    返済方法
    • 自動引き落とし
    • ATM入金
      ┗スマホATM取引対応
    • 銀行振込
    • 返済額は月4,000円~
      ┗詳細:公式HP
    「WEB完結」について
    ▶SMBCモビットでは申込時に「WEB完結」「カード申込」のいずれかを選択
     ┗来店契約時は「カード申込」一択
    ▶「WEB完結」は電話での在籍確認なし、自宅への郵送物なし
    (=周囲に知られず借りやすい)
    ▶「WEB完結」には以下の申込み条件あり
     (1)勤務先から発行された保険証の所持
     (2)メガバンク※1またはゆうちょ銀行口座を返済用口座として登録できる
    ▶「WEB完結」は収入証明書類、勤務先確認書類が必須(源泉徴収票/給与明細は兼用可)
    審査傾向(WEB完結/カード申込共通)
    ブラックには厳しいが低所得者でも申し込みやすい
    ▶詳細:当該ページ
    その他・備考
    ▶SMBCグループ
    ▶インターネット返済未対応
    他社より限度額高め
    ┗初回から100万円以上を借りられた例を複数確認
    ※1 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行のいずれか
    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    即日融資を目指すなら、遅くても18時~19時までに申し込むことが必要です。
    とはいえ、これはスムーズに進んだ場合です。申し込み時に入力ミスがあった、必要な書類が足りない、追加しなければならなくなったときには、即日融資は難しくなる可能性大です。
    確実に即日融資を狙うなら、あらかじめ必要な書類を確認しておくとともに、即日融資可能時間のリミットまで待つのではなく、できるだけ早く申し込むことが大切なのです。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    モビット

    実質年率限度額
    3.0%~18.0%1万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    最短30分※1最短1時間程度※1

    ポイント

    • 土日祝日対応 ※2
    • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
    • 時間外振込対応
    • ブラック状態には厳しい

    ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    ※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。