【SMBCモビット提携ATM全一覧】明細の後日送付に注意&カードレス取引の使い方

【SMBCモビット提携ATM全一覧】明細の後日送付に注意&カードレス取引の使い方
「SMBCモビットを使ってみたいけれど、うちの近くのコンビニでも借りられるのかな?」

SMBCモビットの提携ATMは他社に比べても非常に多く、あまりメジャーじゃないコンビニから地銀ATM、信用金庫に至るまでさまざまな場所で借り入れ・返済が可能
ただし、家族に隠してキャッシングしたいという場合には気を付けて!
実はSMBCモビット、使うATMによってはどうやっても後日利用明細が郵送されてしまいます。

今回はSMBCモビットの借り入れ・返済に利用できるATMについて、その手数料や利用明細送付の有無、カードが無くても使える「スマホATM取引」の概要と使い方に至るまでを詳しくまとめました。
読み終えていただければ、SMBCモビットにおけるご都合に応じた借り入れ・返済方法が分かりますよ。

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


SMBCモビットの公式サイトで詳細をチェックする!

【カード申込】SMBCモビットで利用できるATMとその手数料

【カード申込】SMBCモビットで利用できるATMとその手数料

多岐にわたるSMBCモビットの提携ATMではありますが、実は

  • 必ず郵送物なしで使えるATM
  • 後日郵送物が送られてくるATM
  • カードを差し込んでみるまで、郵送物が送られてくるか分からないATM

の3種類が存在します。

ここでは3パターンの提携ATMを詳しくまとめ、紹介していきます。

★ここでは「カード申込」を行い、手元にモビットのローンカードをお持ちの方を対象としています。
「WEB完結」契約を行った場合には、スマホATM取引についての項目をご覧ください。

★ATMの利用時間は設置場所により変わります。
24時間営業のコンビニエンスストアであれば、夜間や早朝のメンテナンス時を除き随時利用可能です。(返済についても即時反映)

<SMBCモビットのATM利用手数料は「三井住友銀行ATM」を除き共通>

ATM利用手数料については、共通で以下のようになります。
 

★SMBCモビットATM利用手数料

取引額1万円以下 108円
取引額1万円超過 216円

例外として三井住友銀行ATMのみは取引額にかかわらず、手数料が発生しません
借入・返済時にはできるだけ三井住友銀行店舗に設置のATMを利用できると良いですね。

①100%「後日郵送物なし」で利用できるATM

その場で利用明細が発行され、確実に郵送物なしで利用できるATMは以下のようになります。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • プロミスATM
  • セゾンカードCD機
  •  

  • 三井住友銀行【手数料無料】
  • 三菱UFJ銀行
  •  

  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行
     

  • Loppi【返済のみ可】
  • Famiポート【返済のみ可】
  • 設置台数の面から、最も利用しやすいのはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置されている「セブン銀行ATM」でしょうか。
    こちらはスマートフォンさえあればカードレスで取引が可能なのも嬉しいところです。

    CHECK【カード申込・WEB完結】セブン銀行ならカードレスで借入可!「スマホATM取引」って?

    ②「ローソンATM」「E-netATM(ファミリーマート等)」は場合によって後日郵送物が送付される

    さて、クセモノとなるのが「郵送物が後日送付される<かもしれない>ATM」
    該当するATMは以下のようになります。

  • E-netATM(ファミリーマート、セイコーマート、ポプラ他)
  • ローソンATM
  • つまり、セブン銀行・イオン銀行以外のコンビニATMですね。E-netのATMは、コンビニ以外にもスーパーマーケットなどで見かけることがあります。

    E-netのATMは、コンビニ以外にもスーパーマーケットなどで見かけることがあります。

    そして、「郵送物が送付されるかもしれない」という点についてですが……。
    取引が成立する前に郵送物の有無は見分けることができます。モビット公式HPには以下のような記載がありました。

    郵送物の有無を見分けるポイント▲モビット公式HPより

    というわけで「ローソンATM」「E-netATM」を利用しモビットカードを挿入したときに、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「福岡銀行」「親和銀行」「熊本銀行」の文字が現れた場合、送られてくる郵送物について気にする必要はありません
    一方、その他の画面が現れた場合、自宅への郵送物を避けたいのなら取引は中断したほうが良いでしょう。

    ★返済を行いたい場合には、「Loppi」「Famiポート」といったコンビニ端末を使うことで、明細の送付を気にせず支払いが可能です。

    ③借入・返済には利用できるが、必ず郵送物が届くATM

    以下のATMは取引には利用できるものの、後日必ず利用明細が届きます。
    家族の目を気にするのなら、利用しない方が良いでしょう。

  • ゆうちょ銀行
  •  

  • 北洋銀行
  • みちのく銀行
  • 横浜銀行
  • 池田泉州銀行
  • 西日本シティ銀行
  • その他多数の地銀ATM
  •  

  • 全国の信用金庫ATM
  • VIEW ALTTE(JR東日本の駅に設置)【借入のみ】
  • PatSat(関西圏の駅に設置)
  • ★一部地銀では、返済に対応していないことがあります。公式HPを確認の上、ご利用ください。

    <なぜモビットではATMを使うだけで郵送物が届くことがあるの?>

    大手企業のカードローン(銀行取り扱いのもの含む)の中で、「ATMを使うだけで自宅に明細が届くことがある」というのはSMBCモビットだけ。家族に借り入れを隠し
    ていない、一人暮らしだという場合にも、いちいち手紙が送られてくるのは煩わしいですよね。
     
    この理由は主に、SMBCモビットを含む貸金業者(消費者金融会社、クレジットカード会社)に適用される「貸金業法」という法律によります。
    貸金業者は、この法により「取引を行った場合には、必ず利用明細をユーザーに提供しなければならない」と決められているんですね。
     
    それではなぜ、アコムプロミスといった他の消費者金融では明細が送られて来ないかというと……。
    その理由は「その場で利用明細が発行されるから」「インターネット上で明細を受け取れるシステムが提供されているから」のどちらか。
    前者はSMBCモビットでも「セブン銀行ATM」「三井住友銀行ATM」などを利用することで実現できますが、後者はいまだどうしようもありません。SMBCモビットにも「Web明細」のシステム自体はありますが、おそらくATMとの提携が取れていないのでしょう。
     
    というわけで、利用明細が送られてくる可能性があるのはSMBCモビットのサービス事情によるもの。
    利用者側が郵送物を防ぐためには、「その場で利用明細を発行してくれるATM」を使うしかありません
     
    ★SMBCモビットへこれから申し込みを行うという場合、「カード申込」を選ぶと契約時に100%郵送物が届きます。これを避けたいのなら、他社ローンを選択したほうが良いでしょう。
    (WEB完結の場合は郵送物なし)

    【カード申込・WEB完結】セブン銀行ならカードレスで借入・返済可!「スマホATM取引」って?

    【カード申込・WEB完結】セブン銀行ならカードレスで借入・返済可!「スマホATM取引」って?
    2017年3月よりスタートした、比較的新しいサービス「スマホATM取引」
    これは名前の通り、スマートフォンを使ってATMで取引を行う機能のことを言います。

    現在、対応しているのは「セブン銀行ATM」のみ。
    同ATMのQRコード読み取り機能を使うことで、ローンカードを使わずに借り入れ・返済が可能となりました。

    このサービスの恩恵を最も受けやすいのは、ローンカードの発行されない「WEB完結」で契約を行った方。
    これまで「WEB完結」利用者は振込でしか融資を受けられず、銀行営業時間外の夕方や土日祝日にはどうしてもお金を借りることができなかったのですが……。
    「スマホATM取引」を利用することで、スマートフォンとセブン銀行ATMの利用環境さえあれば時間や曜日にかかわらず、自由にお金の出し入れをこなせるようになったわけですね。(SMBCモビットへ電話で確認済み)

    また、ローンカードをお持ちであっても「返済期日なのにモビットカードを持ってくるのを忘れた!」といった場合に活用することができますよ。

    「スマホATM取引」のおおまかな利用方法は、以下のようになります。

    「スマホATM取引」のおおまかな利用方法
    SMBCモビット公式発表(PDF)より

    「カードではなくQRコードを使う」といった点以外は、通常のATM取引とさほど変わりありません。
    特に「WEB完結」を利用される場合には、事前にスマートフォンアプリをインストールしておくと良いでしょう。

    ★手数料は通常のATM取引時と変わりありません。

    ★セブン銀行ATMの利用となるため、利用明細はその場で発行され、後日郵送されることはありません。

    まとめ

    まとめ

    ★SMBCモビットの提携ATM自体は多いものの、「使うだけで利用明細が送られてくるATM」が少なくない。
    明細の送付を避けたいのなら、セブン銀行や三井住友銀行といった「その場で明細が発行されるATM」でのみ取引を行おう
    ★「WEB完結」ユーザーであっても、「スマホATM取引」を使うことで時間を問わない借り入れ・返済が可能

    どうしても他社に比べてインターネットサービスが充実していないせいで、不便な点も多いSMBCモビット。
    いちいち明細が送られてくるのを避けたいのであれば、その場で明細が発行されるATMを利用することになるでしょう。

    ★その他ATM以外の返済方法(口座振替、銀行振込)については「SMBCモビットの返済について」ページをご覧ください。

    <SMBCモビット特設ページ、こちらもチェック!>

    CHECKSMBCモビットのメリット・デメリットと利用の流れ~返済まで
    CHECKSMBCモビット、毎月の返済額と返済の仕組み、利息を減らすコツ
    CHECKSMBCモビットで即日融資を狙う際の流れと注意点
    CHECKSMBCモビットの在籍確認(勤務先への電話確認)、基本仕様と電話の避け方


    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    SMBCモビットの公式サイトで詳細をチェックする!

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。