体験談から分析するSMBCモビット審査基準:他社借入には甘いがブラックには厳しい?

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。
    体験談から分析するSMBCモビット審査基準:他社借入には甘いがブラックには厳しい?

    『SMBCモビット』の審査は属性が高くなくても申し込みやすいとか。
    自分の状況でも借りられるなら申し込みたいけれど、本当にモビットを選んでいいのかな?」

    「他社借入があっても借りられた」という報告が目立つことから、比較的柔軟な審査を行っている…と噂されやすい「SMBCモビット」
    ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    ただしこの会社、一概に審査が甘いと言えるわけではありません。実際、「モビットでの審査落ちの後、アコムやプロミスで借りられた」といった報告は全くもって珍しくないんですね。

    今回は実際の「SMBCモビット」申込経験者へ実施したアンケート調査結果をもとに、同社審査の「他社に比べて申し込みやすい部分」「厳しい部分」をまとめました。
    読み終えていただければ、今のあなたがモビットの審査結果に期待できるか否か分かります。

    【管理人】山本
    すでに貸金業者(※主に消費者金融会社、クレジットカードのキャッシング枠)から年収の3分の1に達するお金を借りている場合、審査通過不可総量規制/貸金業法)ですのでご注意ください!
    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額
    3.0%~18.0%1万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    最短30分※1最短1時間程度※1

    ポイント

    • 土日祝日対応 ※2
    • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
    • 時間外振込対応
    • ブラック状態には厳しい

    ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    ※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで

    他の消費者金融同様、審査通過に高い収入やステータスは不要

    それでは早速モビットの審査傾向のうち、「申込者にとって嬉しい」部分について解説していきます。

    ①他社借入などの問題が無ければ、属性が低くてもSMBCモビットの審査に通る!

    今回「2015年以降の<モビット>申込者」を対象にアンケート調査を行ったところ、特に低い年収で審査に通過されていたのが以下のお二人でした。

    ★低年収でSMBCモビットの審査に通過できた例
    属性契約内容
    • 年収30万円
    • アルバイト(6ヶ月)
    • これまでクレジットカード等を作ったことが無い(ホワイト状態)
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 年収50万円
    • パート(1年)
    • 安定収入ある配偶者あり
    • 金利18%
    • 限度額16万円

    この例だけを見ても、SMBCモビットの審査に高い収入や社会的ステータスは不要と分かるだろうと思います。

    SMBCモビットでは、他社借入やブラック状態といった明らかなマイナス要素が無ければ、年収50万円以下でも審査通過を狙えます。

    このお二人の可決報告は、収入や属性の低さに不安を抱えている方にとって心強いものとなってくれることでしょう。

    ②申告年収30万円で審査に通過できたAさんの口コミ・体験談

    それでは、「年収30万円」でSMBCモビットの審査に通過されたAさんの、実際のアンケート回答をご覧頂きましょう。

    Aさんの契約の事実を証明する画像

    ▲▼契約の事実を証明する画像とアンケート回答
    属性
    • 年収30万円
    • アルバイト(6ヶ月)
    • これまでクレジットカード等を作ったことが無い(ホワイト状態)
    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    申込理由前職をやめて収入が無くなり
    少ない貯金だけでは生活が出来そうになかったため
    1ヶ月分だけでもという気持ちで10万円を借入しました。
    感想
    収入がほぼないので申し込んでも意味のなさがあったかもしれない
    と思いましたが少しの金額でも借入出来たので助かりました。
    初めての借入でしたし不安でたくさんだったのに
    担当者さんがとても優しくて
    丁寧な対応をして頂いたので緊張が落ち着きました。
    あとは頑張って返すのみなのでこれからやっていこうと思います。
    備考
    • 単身、一人暮らし
    • 発達障害ありとのこと

    さすがに年収30万円での生活は難しいでしょうから、家族や行政などから何かしらの生活補助があったのだろうと推測されますが…。
    それでもこの属性で、審査に通過できるカードローンは多くないだろうと思います。
    もしもあなたがこのAさんと近しい状況にあるのなら、SMBCモビットは重要な申込み先候補となってくれることでしょう。

    ③申告年収50万円で審査に通過できたBさんの口コミ・体験談

    続いては、申告年収50万円で審査に通過されたBさんの口コミです。

    Bさんの契約の事実を証明する画像

    ▲▼契約の事実を証明する画像とアンケート回答
    属性
    • 年収50万円
    • パート(1年)
    • 安定収入ある配偶者あり
    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額16万円
    申込理由現在妊娠中であり、まもなく働けなくなるので、収入がない間の足しになればと思い申し込みました。
    旦那の収入はあるものの、私自身の車のローンや引き落としがあるので、収入がまったくないのはきついかなと思いました。
    感想
    このような借入は初めてで、何もわからない私でしたが、わからないことは丁寧に教えていただき、迅速な対応をしていただきました。また必要になった際は、利用したいと思います。

    前掲のAさんが審査に通過できたのなら、安定収入ある配偶者の扶養に入っているBさんの可決は当たり前とも言えるかもしれませんが…。
    Bさんと似た境遇に置かれている方は少なくないだろうと思います。

    それにしてもAさん、Bさんともに「SMBCモビット」オペレーターさんへの評価は上々ですね。
    SMBCモビット「カード申込」の場合、審査担当者との電話相談は必須となるのですが、この分であれば借入が初めてでも安心してお話しできそうです。

    SMBCモビットは「他社借入」があっても申し込める

    SMBCモビットは「他社借入」があっても申し込める
    他社借入などの問題点が無ければ、低収入でも審査通過を狙えるSMBCモビット。ですが実際のアンケート調査結果を見る限り、SMBCモビットへ申し込みを行っている方の多くが「すでに他社でお金を借りている」状態です。

    ①他社利用中でも審査可能だが、状況によって利用できない場合もあり

    結論から言うと、SMBCモビットは他社借入があっても申し込みやすいカードローン。実際、通過報告も多く挙がっています。いくつか具体例を紹介させて頂きましょう。

    属性契約内容
    • 年収240万円
    • 派遣社員
    • 他社借入2件計190万円(いずれも銀行)
    • 金利18%
    • 限度額30万円
    • 年収320万円
    • 契約社員
    • 他社借入1件100万円(銀行)
    • 金利18%
    • 限度額50万円
    • 年収360万円
    • 正社員
    • 他社借入3社計200万円
      ┗貸金業者2社100万円、銀行100万円
    • 金利18%
    • 限度額10万円
    • 年収780万円
    • 正社員
    • 他社借入3社計90万円(借入先不明)
    • 金利18%
    • 限度額50万円

    赤字は年収の2分の1を超える債務を指します。実際、プロミスあたりでは「他社借入2件、年収に対する債務割合30%」といった属性での審査落ち報告が多数見られますね。
    ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

    ちなみに総量規制の対象となるのは貸金業者からの借入(消費者金融系ローン、クレジットカード会社のキャッシング枠など)だけですから、銀行ローンやショッピングリボの残高が年収の3分の1を超えることに、法律上の問題はありません。

    ★とは言えモビットにおいても、他社借入が理由と思われる審査落ち例は見られます。

    参考SMBCモビット「審査落ち」の例
    年代20代職業正社員(非上場)
    申告年収400万勤続年数4年
    他社借入銀行カードローン:20万円
    カードリボ:60万円
    学生ローン(カレッヂ):20万円
    アイフル:30万円
    プロミス:~50万円
    信用情報問題
    • 申込みから「2年」以内に、クレジットカードの支払いを「1ヶ月」以上延滞した

    (=ブラック未満の信用情報問題を抱えている可能性あり)

    備考プロミスとの契約直後、モビットの審査落ち
    後に学生ローンを完済、アコムで審査通過(10万円)

    総量規制にこそ触れていませんが、さすがに5社(モビットを加えれば6社)の返済義務を抱えながら審査に通過することは難しいようですね……。
    もしくは「プロミスの契約直後にモビットへ申し込んだ」という事実自体が、担当者の心証を悪くしたのかもしれません。(6ヶ月以内の申込情報は個人信用情報機関を通し確認可)

    ★その他、年収の90%を超える債務を抱えた方はモビット、アコム、アイフル、楽天銀行すべての審査に落ちてしまったとのことでした。ここまで来ると対応できるのは任意整理くらいでしょう。

    ②安定収入がある方への適用限度額はプロミスやアコムに比べ高め

    審査基準とは少し異なるかもしれませんが、申込先にモビットを選択するメリットに「<安定収入があれば>プロミス等の他社に比べ、大きな契約を結びやすい」という点が挙げられます。
    これについても実例を見て頂くのが早いでしょう。

    ★属性の似た方の審査結果比較
    属性限度額
    SMBCモビット
    • 年収315万円
    • 会社員
    105万円
    • 年収340万円
    • 会社員
    100万円
    • 年収400万円
    • 会社員
    • リボ残高おまとめのための申込み
    103万円
    プロミス
    • 年収320万円
    • 会社員
    20万円
    • 年収400万円
    • 会社員
    50万円
    • 年収400万円
    • 会社員
    30万円

    似た属性の方であっても、申込み先によって適用限度額が大きく変わることが分かりますね。そしてモビットが「プロミス」よりも高限度額を獲得しやすいことは、まず間違いないと言えるでしょう。

    ちなみに「アコム」「レイクALSA」等でもはじめから100万円以上を借りられた例は確認されていますが…。最もその報告数が多いのはダントツで「SMBCモビット」
    少なくとも大手消費者金融5社の中で言えば、最も「収入に応じた限度額」を獲得しやすい会社と言って良いだろうと思います。

    総量規制(年収の3分の1を超える貸付不可)の観点上、モビットで100万円以上の契約を狙えるのは「年収300万円」以上の方に限られます。

    ★「安定収入あり、正規雇用、信用情報問題なし」という前提であれば、総量規制に縛られない「楽天銀行スーパーローン」あたりの方がよほど希望にかなう可能性があります。
    (ある程度の属性があれば、他社借入の有無にかかわらず年収の2分の1程度まで借入可)
    こちらについて詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECK「楽天銀行スーパーローン」審査口コミから見るその傾向

    ★ちなみに年収200万円以下の方やアルバイトの方の限度額はどこも似たり寄ったり(特別な事情や何かしらの強みが無い限り、大体10万円前後)です。

    ③多重債務を抱えてモビットの審査に通過できた方の口コミ・体験談

    それでは申込みの参考情報として、実際に多重債務を抱えながら「SMBCモビット」の審査に通過された方のアンケート回答を紹介させて頂きましょう。

    多重債務を抱えてモビットの審査に通過できた方の契約を証明する画像

    ▲▼契約を証明する画像とアンケート回答
    属性
    • 年収350万円
    • 会社員(11年)
    • 他社借入110万円(件数不明)
    契約内容
    • 金利18%
    • 限度額5万円
    申込理由引っ越しにお金がかかるため借入させてもらいました。
    必要金額は10万円です。
    感想
    在籍確認があると嫌だなと思っていましたが実際はなかったと思います(※「WEB完結」利用のため)。モビットのアプリは使い勝手がよいです。アプリを通してセブン銀行からの返済も可能なので重宝しております。

    借入件数は不明ですが…。
    モビットの通常の限度額が10万円~であるにもかかわらず適用限度額が5万円だったという点を見るに、この方の既存借入先はすべて貸金業者だったのでしょう。
    年収350万円の方が貸金業者から借りられる上限額は約116万円ですから、この方は本当に総量規制ギリギリで審査に通過されたと推測されるわけですね。

    もちろんここまでギリギリのラインで審査に通過できる方は多くありませんが…。
    総量規制の制限にさえ触れていなければ、多額の借入を抱えていても「SMBCモビット」での審査通過を狙えると分かる好例だろうと思います。

    ただし信用情報問題は他社に比べシビアに見られる

    ただし信用情報問題は他社に比べシビアに見られる

    • 他社借入などの問題点が無ければ、低収入でも審査に通れる
    • その他社借入についても比較的寛容
    • 返済能力が認められれば、最初から大口契約を結びやすい

    というわけで、比較的申し込みやすいとされる「SMBCモビット」ですが……。
    そんなイメージに反し、意外と信用情報問題(ブラック状態)については厳しく対応している模様。それでは詳しく見ていきましょう。

    ①「SMBCモビットの審査に落ち、他社の審査に通った」ブラック状態の方の審査結果報告

    SMBCモビットの、「ブラック状態」の方に対する審査方針についても、やはり具体例をご覧頂くのが早いでしょう。

    ★SMBCモビット申込み者アンケートより
    属性契約内容
    • 年収250万円
    • アルバイト
    • 他社借入1社10万円
    • 5年以内に債務整理
    審査落ち
    直後にアコムで審査通過
    • 年収300万円
    • 会社員
    • クレジットカードを10年以上滞納中
    審査落ち
    直前に別の会社、直後にアコムで審査通過

    「SMBCモビットの審査に落ちたブラック状態の方が、直前または直後に他社の審査に通っている」ことからは、このモビットが、少なくともプロミスやアコムに比べ「ブラック状態」の方に対し厳しい審査を行っていることが分かりますね。

    少なくともあなたが「ブラック状態」、あるいはその疑いがある状況なら、モビットへの申し込みは避けた方が良いだろうと思います。

    ②いわゆる「ブラック」入りの条件とは

    ちなみにいわゆる「ブラック」状態として数えられる要因は以下の通り。

    主なブラック入りの要件
    • 何らかの後払いサービス(クレジットカード、各種ローン、分割払い他)で2ヶ月以上の延滞を起こし、その解消・解約から5年が経過していない
    • 何らかの後払いサービスで5年以内に強制解約処分を受けた
    • 5年以内に債務整理をした

    思い当たるところがあるのなら、ブラック状態の方に対しもう少し寛容な審査を行っている金融機関(アコム、中小消費者金融など)を選ぶのが無難でしょう。

    ちなみに上に挙げた条件の他、「他社の支払いを延滞中(期間問わず)」も審査落ちの要因となりますのでご承知おきください。
    特に延滞している支払いがカードローン/キャッシング関連であるのなら、中小業者での審査通過も厳しくなるだろうと思います。

    CHECK【証拠付】アンケート調査に基づく「ブラックでも借りれた」消費者金融10選
    CHECK一目でわかる!個人信用情報機関:開示先の選び方、ブラック入り条件他

    ★「ブラック未満の延滞」(目安1ヶ月~2ヶ月未満)が審査落ちの理由となることは滅多にありませんが…。
    これに、

    といった要因が重なることで、審査落ちを招く事はある模様。ご承知おきください。

    CHECK40名のアンケート回答から分析!SMBCモビット審査の否決&可決理由とその傾向

    SMBCモビットユーザーに聞いた!SMBCモビットの不満点・デメリットとは

    さて、ここまで紹介させて頂いた感想や体験談はモビットの「良い点」について言及したものばかりでした。
    ここでは参考情報として、実際のユーザーから上がっているマイナス方面の口コミを紹介させて頂きます。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:契約社員

    モビットは金利は高いですが親切で、配慮も多いので好感度は高いです。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:会社員

    特に使っていて不便はないですが、Myナビ(※インターネット会員サービス)のUIがすごく使いづらいです。

    口コミ

    • 年代:30代
    • 職業:自営業

    審査結果がすぐに通知されるとのことだったが3時間ほど待たされた。

    オペレーター、審査担当者の対応の良さが多くのユーザーに評価されている一方、

    • 金利が高い
    • 思ったより審査に時間が掛かった

    という声は複数聞かれました。実際、モビットの金利は高め(上限18%)、かつ他の消費者金融に比べると審査に時間が掛かりやすい傾向にありますので、このあたりは承知の上で申込みを行う他ないでしょう。

    ちなみにMyモビ(会員サービス)の使い勝手についての不満は、最新のモビットのスマートフォンアプリを使っていただくことで解消できるだろうと思います。

    SMBCモビットアプリ画面▲SMBCモビットアプリ画面より(モビットユーザー提供)。
    こちらは使い勝手の良さに定評があります。

    申込前に知っておくべき「SMBCモビット」の基礎知識と契約タイプ

    最後に、SMBCモビットへの申し込むにあたって押さえておきたい情報をまとめさせて頂きます。

    ①SMBCモビットへの申込み条件

    モビットへの申し込むにあたり、最低限満たすべき条件は以下の通り。

    「SMBCモビット」最低限の申込み条件
    1. 20歳~69歳
    2. 仕事をして、収入を得ている
    3. すでに貸金業者※から、年収の3分の1に達するお金を借りていない(総量規制)
    ※主に消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠

    これまで消費者金融会社を利用されたことがあるのなら、多くの場合で問題ないだろうとは思いますが…。
    特に他社借入がかさんでいる方の場合、総量規制の制限に接していないことは今一度ご確認ください。

    ★銀行カードローンやショッピングリボの残高は、総量規制と関係ありません。(が、審査結果には影響する可能性があります)

    ②「WEB完結」と「カード申込」の違いについて

    「SMBCモビット」最大の特徴の1つと言えるのが、「申込時点で2つの契約タイプを選択する」という点。それぞれの違いは以下の通りです。

    ★SMBCモビット、契約タイプの相違点
    WEB完結カード申込
    勤務先への電話連絡なし原則あり
    自宅への郵送物なし原則あり
    カード発行なし
    ※振込等で借入
    原則あり
    ※ATMを利用可
    必要書類最低2点最低1点
    追加の申込み条件厳しい
    (後掲)
    特になし
    ※金利や限度額、審査基準は共通
    「WEB完結」利用条件
    以下をすべて満たすこと

    • 本人名義の、以下の金融機関口座を返済用口座に指定できる
       ▶三井住友銀行
       ▶三菱UFJ銀行
       ▶みずほ銀行
       ▶ゆうちょ銀行
    • 勤務先から発行された保険証(被扶養者のものは不可)を持っている
    • 収入証明書類(源泉徴収票など)を提出できる

    電話連絡なし、自宅への郵送物を避けられるという意味で人気が高いのは「WEB完結」。ですがご覧の通り、この契約方法は申込条件が厳しいです。

    「WEB完結」を選択できない場合には、おのずと「カード申込」へ申込みを行うこととなるでしょう。
    とは言え「カード申込」の方であっても、事前相談等を条件に勤務先への電話確認/自宅への郵送物は回避可能です。

    CHECK【SMBCモビット】電話連絡なしで即日キャッシング!その条件と知っておきたい基礎知識

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • SMBCモビットでは属性(収入など)が低くても、他社借入などの問題点がなければ十分に審査通過を狙える
    • その他社借入についても他社に比べ寛容で、年収の半分を超える債務を抱えていながら審査に通過できた例も複数確認済み
    • 特に属性上問題が無ければ無いで、他社に比べ大きな契約を結びやすいのは嬉しい(適用される法律の問題上、銀行には負けるが)
    • その一方で、信用情報問題については他社に比べ厳しく当たっている模様。ブラック状態、またはそれに近い状態と思われるなら「アコム」「プロミス」等を選ぶのが無難か

    収入や他社借入の問題に対しては柔軟な一方、信用情報問題については厳しい目を向けるSMBCモビット
    とは言え個々の状況に応じた審査結果を出してくれることは間違いありませんから、何か事情が合って借り入れを必要としているなら、半ばダメ元であっても相談してみる価値はあるでしょう。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    SMBCモビットは他社借入があっても柔軟に対処してくれるだけでなく、年収の低いパートタイマーの通過例もあります。同じような境遇にある人にとって、この結果は心強いものなのではないでしょうか。属性によりますが、他社に比べて融資額が多いのも特徴です。
    ただ、ブラックでも通過例はありますが、他社に比べて通過は厳しめです。ブラックの人なら、他社に申し込んだ方が良さそうです。
    アンケートではメリット・デメリットの情報も収集しています。これらの情報も加味しながら、判断しましょう。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    実質年率限度額
    3.0%~18.0%1万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    最短30分※1最短1時間程度※1

    ポイント

    • 土日祝日対応 ※2
    • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
    • 時間外振込対応
    • ブラック状態には厳しい

    ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    ※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。