モビット、5年以内に債務整理した方は4/4審査落ち…ブラック対応の申込先は?

モビット、5年以内に債務整理した方は4/4審査落ち…ブラック対応の申込先は?

任意整理をして5年経っていない状況なのに、お金が必要になってしまった。
大手の中じゃ、唯一契約を結んだことのないを利用できそうなら、申し込みを決めたいけれど……」

結論から言うと、今回「モビット」申込者を対象としたアンケート調査のうち、「5年以内に債務整理をした」と回答された方の審査結果は4名中4名「否決」でした。
うち2名はその前後に「アコム」「プロミス」の審査に通過しているため、「モビット」が他の大手消費者金融に比べても、債務整理によるブラック状態を重く見ていることは間違いないでしょう。
……というわけであなたがこれに該当するなら、モビットより別の金融機関を選ぶのが無難そうです。

今回は実際のアンケート調査結果と過去の通過実績から、「債務整理から5年以内でも借りられる金融機関」について簡単にまとめました。
読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

★債務整理から5年が経過しているなら、ブラック状態から脱出できている可能性があります。
(残債の支払い状況などによって変わってきます)
これについて確かめたい場合には、個人信用情報の開示請求をご検討ください。

CHECK「任意整理」は債務整理の1種:事故情報は5年残る

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


債務整理から5年以内に「SMBCモビット」へ申し込んだ方は、4名中4名審査落ち……。

債務整理から5年以内に「SMBCモビット」へ申し込んだ方は、4名中4名審査落ち……。

今回「2015年以降の申込者」を対象にアンケート調査を実施したところ、「5年以内に任意整理をした」と回答された方が4名いらっしゃいました。
……そして残念ながら、その4名の審査結果はいずれも「否決」

★5年以内に任意整理をした方のアンケート回答(抜粋)
申告年収 勤続年数 備考
40代、派遣社員
【審査落ち】
171万円 1年
  • モビット審査落ちの直後、プロミスで審査通過(10万円)
  • 残債なし
  • 40代、会社員
    【審査落ち】
    250万円 15年
  • 残債計160万円
  • 20代、アルバイト
    【審査落ち】
    250万円 2年
  • プロミスから10万円借入中
  • (おそらく任意整理後の申し込み)

  • 残債なし
  • モビット審査落ちの直後、アコムで審査通過(16万円)
  • 30代、契約社員
    【審査落ち】
    450万円 7年
  • クレジットカードキャッシング枠40万円利用中
  • 「年収の80%近い他社借入あり+延滞によるブラック状態で審査通過」といった報告も挙がっているモビットですから、申込者の状況によっては債務整理後でも審査に通過できる可能性が無いとまでは言い切れませんが……。

    何にせよ「債務整理を理由にモビットで審査落ち、ただし前後に他社で審査通過」という報告が出ている以上、モビットが他社に比べ「債務整理によるブラック状態」に厳しいことは確実でしょう。残債の有無にかかわらず、です。

    ちなみにモビット、債務整理に限らず「長期延滞」「強制解約」等によるブラック状態についても、アコムやプロミスに比べ厳しく当たっています。
    「モビットは他の大手に比べて柔軟な審査を行っている」…といった風潮はありますが(実際、他社借入に関しては比較的寛容)、信用情報問題については決して甘くないと言って良いでしょう。

    CHECKモビットの審査は他社よりブラックに厳しい:実際の可決&否決例とブラック要件

    ★上の四名はいずれも「任意整理」の経験者ですが、任意整理は債務整理の中でも最も軽い手続きとなります。
    5年以内の個人再生・自己破産履歴が残っている場合、当然モビットでの審査通過は困難でしょう。

    債務整理の経験があっても、個人信用情報機関からその情報が消えていれば「モビット」での審査通過を狙えます。(信用情報の無い、いわゆるホワイト状態でも問題なし)
    任意整理の場合、「ブラック情報がいつ消えるか」は整理先の金融機関や過去の返済状況によっても変わってきます。任意整理から5年が経っており、残債も無くなっているなら、一度個人信用情報をチェックしてみると良いでしょう。

    CHECK個人信用情報の開示とその見方、開示請求先の選び方

    債務整理後の申込先にはどこを選べばいい?

    債務整理後の申込先にはどこを選べばいい?

    というわけで、債務整理の記録が残っている状態での審査通過が難しい「SMBCモビット」。
    債務整理中にキャッシングすることの是非は置いておくとして……。
    ここからは「債務整理によるブラック期間中でも借りられた」という報告の多い金融機関について、簡単に紹介していきます。

    ①大手ならやはり実績の多い「アコム」「プロミス」が安全牌か

    申込先に大手を選びたいなら、やはりアンケート報告通り、モビットよりもブラック状態に関して寛容な「アコム」「プロミス」へ申し込むのが無難です。
    「プロミス」の方であれば、以前のインタビューにも「債務整理から5年以内、残債が残っている状況でも借りられた」という回答がありましたね。
    また、アコムは債務整理経験者に限らず「モビットの審査落ち直後に借りられた」という報告が非常に多いです。

    CHECK【証拠あり】プロミスはブラックでも審査に通った!延滞&任意整理後の体験談
    CHECKモビットの審査は他社よりブラックに厳しい:実際の可決&否決例とブラック要件

    申込先にはどちらを選んでも構いませんが……。
    任意整理を行った際、銀行カードローンを利用していたなら要注意。プロミスまたはアコムが保証会社として関わっている可能性があります。
    アコムは「株式会社アコム」として保証業務を行っているため分かりやすいですが、「プロミス」を提供しているのは「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」ですのでお気を付けください。
    (そもそもプロミスは現在会社名でなく、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が取り扱うカードローンブランドのこと)

    仮にこの2社が保証するローンで金融事故を起こしてしまった場合には、「アコム」「プロミス」での審査通過も難しくなります
    (もちろんアコム・プロミス自身に迷惑を掛けている場合も同様です)

    CHECK銀行カードローンと保証会社について

    ②中小金融機関を選べばより柔軟な審査を受けられるが……。

    アコムやプロミスより、さらに柔軟な審査に期待できるのが「中小消費者金融会社」。要は大手で借りられない人を対象にした金融業者ですね。業者によっては「破産から1年未満」「債務整理後、再び総量規制の制限ギリギリの借入中」といった属性の方の審査通過も見られます。
    もちろん申込先によって審査基準に違いはあるものの、安定収入があるなら「任意整理後、残債あり」という状況はほとんど問題にならないでしょう(もちろん残債の金額にもよりますが)。

    ここでは特に「債務整理から5年以内でも借りれた」という報告の多い金融機関について、簡単に紹介させて頂きます。

    ★債務整理によるブラック状態に強い中小消費者金融
    上限金利 備考
    セントラル 18%
  • セブン銀行ATMを利用できて使い勝手が良い
  • 四国、中国、関東に店舗あり(来店なしでも即日振込可)
  • AZ 20%
  • 破産から1年未満での審査通過など、柔軟審査に定評がある
  • キャネット 20%
  • 北海道、九州、東北、近畿にグループ会社あり
  • 特に北海道キャネット(関東からも申込可)の評判は高い
  • エイワ 約18%
  • 来店必須(店舗数自体は多い)
  • 柔軟審査に定評あり
  • 中小を利用するのが初めてなら、ATM取引が可能で使い勝手の良い「セントラル」がおすすめです。

    ……ただし「ATMを使える」こと自体がメリットになることから分かる通り、中小業者のローンは大手のそれに比べ不便な点が多いです。
    (そもそも多くは「カードローン」ではなく「フリーローン」扱いなので、追加借入のたびに審査が必要)

    また、こういった会社を利用するにあたっては

    • 「中小業者ならまだ借りれる」と思うことで、再び借入を重ねてしまう
    • 柔軟な審査を行っている業者ほど、任意整理に応じてくれないことも多い

    (=仮に二度目の任意整理が必要になっても、一度目ほどの状況改善が見込まれない)

    といった目に見えない問題点も。

    債務整理中にもかかわらず、「本当に」「どうしても」お金が必要な事情があるのなら、これまで以上に借入を必要最低限に留めるよう心がけてください。

    CHECK「債務整理後でもお金を借りれた」報告複数の6社情報まとめ【任意整理・個人再生】
    CHECKブラック対応の中小消費者金融会社(街金)とその選び方

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • 今回実施のアンケート調査では、5年以内に債務整理された「SMBCモビット」申込者の4名中4名が審査落ち。そもそもモビットは信用情報問題に厳しいこともあり、ブラック状態での申し込みはおすすめできない
    • アンケート回答では「モビット」審査落ちの前後に「アコム」「プロミス」で借りられたという報告あり。大手ならこの2社が有力な申し込み先候補となるか
    • 中小業者を狙えばより高い確率での審査通過に期待できるが、再び借金を重ねてしまわないよう十分注意したい

    他の大手消費者金融会社に比べても、ブラック状態を重く見る傾向にある「SMBCモビット」。
    基本的にはあなたの信用情報や事故情報(迷惑を掛けた保証会社含む)をよくチェックした上で、より審査結果に期待できる他社へ申し込むことをおすすめします。

    CHECK「債務整理後でもお金を借りれた」報告複数の6社情報まとめ【任意整理・個人再生】


    CHECKモビットの審査は他社よりブラックに厳しい:実際の可決&否決例とブラック要件
    CHECKモビット審査の総まとめ:審査・利用限度額傾向や在籍確認(勤務先への電話連絡)、必要書類、借り入れの流れ他


    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント