キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

証拠アリ!年収50万円パート主婦がSMBCモビットの審査に通過:専業主婦の場合は?

    証拠アリ!年収50万円パート主婦がSMBCモビットの審査に通過:専業主婦の場合は?

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    「これから必要になりそうなお金をどこかから調達したい。
    最近広告をよく見かける『SMBCモビット』は、主婦でも利用できるのかな?」

    結論から言うと、あなたが「毎月、自分の手でお金を稼いでいる」のなら、モビットを利用できる可能性は十分。
    収入は高くなくても構いません。実際、この会社では年収50万円(月収4万円少々)で審査に通過された、パート主婦の方も確認されています。
    ……ただしあなたが完全な専業主婦なら、モビット以外の申込先を探す必要があるでしょう。

    今回は家計に不安を感じている主婦のあなたのため、「SMBCモビット」または専業主婦でも利用できるカードローンの概要や実際の体験談をまとめました。
    読み終えていただければ、あなたに合ったサービスをお選びいただけるかと思います。

    ★SMBCモビット
    申込条件
    (公式HPより)
    満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
    アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
    備考
  • 実際の適用金利、限度額は審査により決定
  • 郵送物の回避に諸条件あり
  • すでに貸金業者(消費者金融またはクレジットカードのキャッシング枠等)で年収の3分の1に達するお金を借りている場合、借入不可(総量規制)
  • 親会社は三井住友銀行
  • (SMBC=Sumitomo Mitsui Banking Corporation)

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    少額でも自分で働いてお金を得ているなら、「SMBCモビット」を利用できる

    少額でも自分で働いてお金を得ているなら、「SMBCモビット」を利用できる

    SMBCモビットを利用できるのは「満年齢20才~69才の安定した収入のある方」(公式HPより)。
    「安定した」という部分を見るとそれなりの経済能力が求められる気もしますが、少なくとも主な生活費を配偶者が出してくれているなら、あなた自身に高い収入が求められることはありません
    そう言える根拠について、実際の体験談をもとにお話ししていきます。

    ★ご自身で所得を得ていない場合、SMBCモビットを利用することはできません。専業主婦に対応した銀行カードローン等への申し込みをご検討ください。
    また、以下のような所得はモビットの言う「安定した収入」に数えられません。パート等その他の収入源が無い限り、「専業主婦」扱いとなってしまうことでしょう。

    • 確定申告をしていない事業所得(自宅でのピアノレッスンなど)
    • 確定申告をしているが、所得(収入から経費を引いた金額)が0円
    • 各種年金、失業手当など

    ①申告年収50万円の主婦が「SMBCモビット」の審査に通過できた例

    それでは早速、実際の審査体験談を見てみましょう。
    以下はSMBCモビットのユーザーを対象に実施したアンケート回答の1つ。会員ページのスクリーンショットを添付頂けましたので、信憑性もバッチリです。

    SMBCモビット利用者Aさんの会員ページスクリーンショット

    ▲▼SMBCモビット利用者Aさんの体験談と会員ページスクリーンショット

    口コミ【可決】

    • 年代:20代
    • 職業:パート・アルバイト
    • 年収:50万円

    年代20代申込時期2019年5月
    適用金利18%適用限度額16万円
    申告年収50万円職業パート・アルバイト
    勤続年数1年他社借入なし
    審査結果が出るまでに掛かった時間申し込みが夜中だったので、12時間ほどでした。
    借入までに掛かった時間急ぎではなかったので、カードが届いたらとのことで1週間かからない程度でした。
    借入理由現在妊娠中であり、まもなく働けなくなるので、収入がない間の足しになればと思い申し込みました。
    旦那の収入はあるものの、私自身の車のローンや引き落としがあるので、収入がまったくないのはきついかなと思いました。
    モビットを選んだ理由ネットで検索した際に最初に出てきたもので、1番人気で評価も高かったからです。
    携帯電話への申込確認について申請内容についての確認をしたいと言われ、翌日昼頃に電話がきました。年収や現在のローンの有無について聞かれました。
    勤務先への電話(在籍確認)について上記の電話が来た際に、この電話のあとに勤務先へ連絡して在籍確認させていただきますと言われました。
    本当にすぐ(電話が)いったようです。
    モビットを使った感想このような借入は初めてで、何もわからない私でしたが、わからないことは丁寧に教えていただき、迅速な対応をしていただきました。また必要になった際は、利用したいと思います。
    備考
  • 配偶者が生活費の一部(またはすべて)を出してくれていた。
  • 必要書類は運転免許証のみ
  • 申告年収は50万円ということで、月収に直せば4万円少々ですね。決して高収入とは言えませんが、それでも難なく審査に通過されています。
    (パート・アルバイトの方がSMBCモビットで得られる初回限度額;は、平均10万円程度。Aさんは16万円なので、余裕をもっての審査通過と思われます。)

    このAさんの例を見ても分かる通り、SMBCモビットはじめとする消費者金融会社は「本人の収入やステータス」よりも「ちゃんと返済を続けていける環境にあるか」を重視します。
    例えばAさんのように収入のある配偶者がおり、その方が生活費を出してくれているのなら、月収4万円でもモビットから借りたお金を返すことは難しくないでしょう。

    このように配偶者があなたの生活費の一部またはすべてを負担してくれているなら、あなた自身の収入はほとんど問われません
    パートでも個人事業でも良いので、毎月数万円でもお金を稼げているのなら、そこまで審査を不安に思う必要も無いかと思います。

    ★一方で配偶者の収入が安定しない、あるいは何らかの事情あって収入と支出のバランスが取れておらず生活が厳しい、という場合にはどうしても審査通過が難しくなります。
    とは言え1社の審査に落ちることにさほどのデメリットはありませんので、ダメ元で申し込みを行うのも十分にアリでしょう。まだどこからもお金を借りていないのなら、事情に応じ融通を利かせてくれる可能性も高いと思われます。

    ★その他「他社ですでにお金を借りている」「信用情報に問題がある」(過去にクレジットカードを長期間延滞したなど)といった場合には、審査が不利に進みやすくなります。

    ②他社より大きな限度額を獲得しやすいのも嬉しいところ

    モビットをはじめとする消費者金融会社は、貸金業法という法律に縛られます。
    この貸金業法の中で、最も有名なのが「個人に年収の3分の1を超えるお金を貸してはいけない」という制限。これは一般に「総量規制」と呼ばれます。
    要は年収90万円なら、消費者金融会社から30万円を超えるお金を借りることはできないわけですね。

    ここで再び、Aさんの例を見てみましょう。
    特筆すべきは50万円という申告年収に対し、Aさんが「16万円」という限度額を獲得されていること。言うまでもなく、総量規制ギリギリです。

    各消費者金融ユーザーへ実施したアンケートの回答を見比べてみたところ、どうもモビットは「1万円」「5万円」といった細かい単位で限度額を設定することが多い模様。
    そして、モビットユーザーの限度額は他社ユーザーに比べ、総じて高い傾向にあります。要はモビット、他の消費者金融に比べ、総量規制の上限に近い大きなお金を借りやすいわけですね。
    (立場が違うので一概に比較はできませんが、Aさんと同じく月収50万円でアイフルの審査に通過された学生アルバイターの限度額は10万円でした)

    ということで1万円でも大きな限度額を獲得したいなら、モビットは有力な選択肢となってくれることでしょう。

    ……ただし貸金業法に縛られない銀行カードローンは、安定収入のある配偶者の存在を条件に、申込者の収入を問わず50万円の枠を与えたりすることもあります(楽天銀行など)。
    「モビットは大きなお金を借りやすい」というのは、あくまで他の「消費者金融会社」と比べた場合の話となります。

    総量規制は借入額の総額に掛かります
    モビットで年収の3分の1に達するお金を借りたら、他の消費者金融(またはクレジットカードのキャッシング枠)でこれ以上借入を重ねることはできません。

    例:年収90万円の場合、

    • モビット1社から30万円の借入
    • モビットから15万円、アコムから15万円の借入

    いずれの場合であっても、これ以上消費者金融会社やキャッシング枠からの借入不可

    ③ただし自宅への郵送物を避けにくい点には注意が必要かも

    自身の収入が低くても、総量規制ギリギリまで借りられる(かもしれない)SMBCモビット。
    ただし注意点が全く無いわけではありません。中でも多くの主婦の方が気にされるのが「自宅への郵送物を避けるのが難しい」という点でしょう。

    モビットへ申し込みを行う際、あなたは「カード申込」「WEB完結(カードレス契約)」のどちらか一方を選択することになります。

    「カード申込」を選択した場合、自宅へのローンカードまたは契約書等の送付を、原則として避けることができません。他の消費者金融なら店舗に出向いて契約することでこの心配を解消できるのですが、モビットの場合は店舗を利用したとしても、基本的には自宅に郵送物が届きます

    モビット公式HPより、来店申込時の契約の流れ。

    ▲モビット公式HPより、来店申込時の契約の流れ。
    一応これを避ける方法が無いわけでは無いようですが、この場合には指定口座または郵便局への書類受取の手間などが必要になってくるようですね。

    ★2019年6月の問い合わせ結果

    【管理人】山本
    「WEB完結」でない方の契約だと、自宅への郵送物は避けられないのでしょうか?

    オペレーターの回答
    いえ、郵送物なしでの契約もご用意しております
    オペレーターの回答
    まだ詳しくはお伝えできかねるんですけれども、郵便局に書類を送らせて頂いたりですとか…。あとは口座振替※が可能であれば、その場合も(郵送物は)大丈夫です。
    ※利用できるのは「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」口座のみ

    それなら何をせずとも郵送物の送られてこない「WEB完結」の方を選べばいいじゃないかという話になりますが、こちらを利用するためには

    • 本人名義の(被扶養でない)社会保険証または組合保険証
    • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座

    の両方が必要に。フルタイムで働いていない限り、この保険証の要件を満たすことは難しいかと思います。

    そういうわけでWEB完結を利用できない主婦の場合、「郵送物が届くことを前提に<カード申込>を選択する」または「口座振替・郵便局留めにより郵送物を回避する」という方法を取ることになります。
    口座振替や郵便局への書類受取が可能であればさほどの問題はありませんが、そうでない場合はこれが懸念材料となってくることでしょう。

    ちなみにモビットからの郵送物には「MCセンター」という名義が用いられます。
    そのため一見してキャッシングを利用したと知ることはできませんが、「親展」の文字が書かれていること、受け取りにサインが必要(ローンカードを郵送してもらう場合)ということで、「重要そうな書類が届いた」ことは誰から見ても明らかでしょう。

    ……というよりそもそも借金問題は根が深くなりやすいので、「家族の同意を取っておく」以上に(いろんな意味で)安全な策は無いかと思いいます。

    ★「WEB完結」を選択しない場合、審査中に必ず一度はモビットのコールセンターと連絡を取る機会があります。郵送物の回避を希望するのなら、このタイミングで相談を行うと良いでしょう。

    ★他社ローンを選べば、わざわざ郵便局へ出向いたりせずとも郵送物のカットが可能です。
    モビット以外の大手消費者金融会社ならどこでも大丈夫ですが、店舗に出向くのがイヤならアコムは避けましょう。

    ★自宅への郵送物を避けられるカードローン
    郵送物を避ける条件備考
    レイクALSA
  • インターネット契約+カード発行を希望しない
  • 来店契約
  • 180日間5万円以下無利息または30日間無利息
  • 全ATMの手数料無料
  • 多くの金融機関口座に時間や曜日を問わない振込
  • スマホATM
  • プロミス
  • 30日間無利息
  • 多くの金融機関口座に時間や曜日を問わない振込
  • スマホATM
  • アイフル
  • 30日間無利息
  • スマホATM
  • アコム
  • 来店契約
  • 30日間無利息
  • スマホATM…ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使い、「セブン銀行ATM」で取引を行うサービス。モビットでも利用できる。

    配偶者に安定収入があるなら、ユーザーサービスに優れる「レイクALSA」が最有力候補になるかと思います。
    この会社は他の消費者金融に比べ若干審査が厳しいですが、それなりの世帯収入があれば問題にならないでしょう。

    モビットからパート先に電話が掛かってくるって本当?

    あなたがパートさんとして働いていらっしゃるなら、審査の過程であなたの勤務先にモビットからの電話が入ります。これは一般に「在籍確認」と呼ばれ、虚偽申告やなりすましを弾くという(モビット側から見て)重要な役割を果たす手続きとなりますね。

    さて、消費者金融からの電話、というとかなり身構えてしまいますが……。
    実際のところ、電話口でモビットが社名や用件を第三者に伝えることはありません
    電話は「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」といったように知り合いを装う形で掛かってきますし、身元を尋ねられたとしても「知り合いの者ですが、携帯にかけても繋がらなかったので…」といったように上手く誤魔化してくれます。
    また、この電話をあなた自身が受ける必要は無く、電話口の方が「○○は席を外しています」「お休みいただいています」とでも言ってくれたなら、在籍確認はそれで完了となりますね。

    というわけでさほど気にするほどでもないこの過程ですが、どうしても電話を避けたいのなら、「申込確認」の過程でその旨を相談するのが良いでしょう。
    (「WEB完結」でないカードローン契約の場合、在籍確認の前に必ず1度はモビットのコールセンターとお話しする機会があります)
    この場合はパート先等から発行された最新の給与明細書を提出することで、電話の代わりとしてくれます。

    CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類
    CHECKモビットへ電話取材!土日の在籍確認:即日融資の条件は「勤務先確認書類の提出」

    自身の収入が一切ない専業主婦はSMBCモビットへの申し込み不可……。その他の選択肢は?

    自身の収入が一切ない専業主婦はSMBCモビットへの申し込み不可……。その他の選択肢は?

    高額でなくとも、自分自身でお金を稼いでいるなら問題なく申し込みが可能な「SMBCモビット」。
    一方で完全な「専業主婦」は世帯年収にかかわらず、この会社からお金を借りることができません

    ただ、専業主婦を相手に融資を行っているカードローンは確かに存在します。
    ここからは「十分な世帯収入はあるが、SMBCモビットの利用条件を満たせない」というあなたのため、申し込み先の選び方を解説していきます。

    ①まずはいつも使っている銀行や信金のローンをチェックしてみよう

    いつも使っている金融機関を利用できるのなら、それに越したことはありません。まずはあなたが口座を持っている銀行や信金の取り扱いカードローンをチェックしてみましょう。

    「○○銀行(信用金庫) カードローン」とでも検索すれば、簡単に公式HPがヒットするかと思います。
    どこかに書いてある「申込条件」に安定収入を求める記載が無ければ、専業主婦の申し込みを受け付けていると考えて差し支えないでしょう。

    「専業主婦OK」の例(しまなみ信用金庫)

    ▲「専業主婦OK」の例(しまなみ信用金庫)
    「専業主婦OK」の例(横浜銀行)
    ▲「専業主婦OK」の例(横浜銀行)
    一方で以下のような条件が記載されている場合、専業主婦がこのローンへ申し込むことはできません。
    「専業主婦NG」の例(みずほ銀行)
    「専業主婦NG」の例(みずほ銀行)
    信金ならほぼ100%、地銀でもそれなりの高い確率で専業主婦の申し込みを受け付けています(小規模な地銀ほど期待大)。
    金利もモビットより低いはずですので、そのまま申し込みを進めてしまって差し支えないでしょう。
    (ただし融資に時間が掛かる銀行ローンも多いため、借入を急ぐ場合は要事前確認)

    その一方、「三菱UFJ銀行」以外の都市銀行や一部の地銀(特に大手)は申込に「契約者本人の収入」を要求します。こういった銀行を普段から利用されている場合には、後述の「楽天銀行」「イオン銀行」などが候補に入ってくることでしょう。

    ★大手銀行の専業主婦に対する対応
    三菱UFJ銀行「バンクイック」公式HPに掲載は無いが利用
    (問い合わせによる)
    三菱UFJ銀行「マイカードプラス」不可
    みずほ銀行カードローン不可
    三井住友銀行カードローン不可
    (埼玉)りそな銀行カードローン不可
    北洋銀行「スーパーアルカ」不可
    横浜銀行カードローン
    千葉銀行「クイックパワー<アドバンス>」不可
    常陽銀行「キャッシュピット」不可
    静岡銀行「セレカ」
    七十七銀行「77カードローン」不可
    七十七銀行「77スマートネクスト」不可
    福岡銀行カードローン不可
    西日本シティ銀行「NCBキャッシュエース」
    ※ゆうちょ銀行は現在カードローンの取り扱い停止中

    ②その他の有力候補は「楽天銀行」「イオン銀行」か

    残念ながらあなたが普段から使っている金融機関が、専業主婦対応のカードローンを提供していなかったなら……。次に申込先候補となるのが「楽天銀行」「イオン銀行」です。

    理由はこの2行、銀行ローンには珍しく「他行口座を使った、毎月の返済」に対応しているんですね。だから「楽天銀行からの借入を、三井住友銀行口座を使って返す」といった芸当も可能なわけです。(一般的な銀行カードローンだと、その銀行の口座から返済を行うか、いちいちATMで現金を入金する必要があります)

    申込先にはどちらを選んでも構いません。
    「イオン銀行」の方が少し低金利ではありますが、運転免許証またはパスポートが必須という点についてはあらかじめご承知おきください(日本国籍所有者の場合)。

    ★楽天銀行スーパーローン
    金利1.9%~14.5%限度額10万円~800万円
    審査に掛かる日数最短1営業日借入までの日数数日~1週間程度
    申込条件以下の全ての条件を満たす方

    1. 満年齢20歳以上60歳以下の方(専業主婦の場合)
    2. 日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
    3. お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
    4. 楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方
    備考
    • 次の2枚の書類が必要。
      1. 本人確認書類。運転免許証・健康保険証・パスポート等。
      2. 収入証明書類。源泉徴収票・課税証明書・給与明細書・確定申告書のいずれか。
    • 楽天銀行の口座開設不要、毎月の返済は任意の口座から引き落とし
    • 専業主婦の場合、原則として本人確認書類(健康保険証含む)1枚で契約可
    • 配偶者の同意、配偶者勤務先への在籍確認不要
    ★イオン銀行カードローンの基本情報
    金利3.8%~13.8%限度額10万円~800万円
    審査スピード最短1営業日借入までの日数最短5日
    (イオン銀行口座なし、運転免許証あり)
    申込条件
    • 日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
    • ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
    • ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
    • ※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。

    • 保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
    その他
    • 以下の書類のうち1点必須
      • 運転免許証
      • パスポート
      • 特別永住者証明書
      • 在留カード
    • イオン銀行の口座開設不要
    • 配偶者の同意、配偶者勤務先への在籍確認不要

    各ローンについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    CHECK「楽天銀行スーパーローン(カードローン)」のメリット・デメリットと契約の流れ
    CHECK「イオン銀行カードローン」のメリット・デメリットと契約の流れ

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • 配偶者が生活費を出してくれているのなら、申込者の収入が低くても「SMBCモビット」を問題なく利用可能
    • モビットはパートであっても他の消費者金融会社に比べ、大きなお金を借りやすいのが嬉しい
    • その一方、郵送物を防ぐには「指定銀行口座」または「郵便局への郵送物受取」(要事前相談)が必要に。これを避けたいならレイクALSA他、郵送物なしでの契約に強い他社を選ぼう
    • 自分自身の手による収入が無い専業主婦は、モビット他大手消費者金融会社を選択できない。
      まずは口座を持っている銀行や信金のローンをチェックし、これを利用できそうにないなら「楽天銀行」「イオン銀行」あたりを選択するのが無難か

    申込者本人のステータスよりも、家庭ごとの事情を考慮して審査を行う「SMBCモビット」
    あなた自身の収入に不安があったとしても、融通を利かせてくれる可能性が高いのは嬉しいところですね。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    モビットの特徴として、他社に比べて総量規制ギリギリまで借り入れしやすいというのが挙げられます。主婦にも寛大で、実際に年収50万円の主婦が限度額16万円までOKという実績があるのは注目に値します。とはいえ一切、妻の収入が無い場合には借り入れ不可。他社を検討しましょう。またモビットからの郵便物は避けにくいというイメージがあるのですが、口座振替で支払う、局留めにする等の方法が取れます。まずはオペレーターに相談し、どのようにすれば良いのかアドバイスを仰ぎましょう。
    ★SMBCモビット<カードローン>必要書類
    申込条件
    (通常カードローン契約)
    年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
    必要書類
    (通常カードローン契約)
    本人確認書類以下のうちいずれか1点

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証(これは国保や被扶養のものでも良い)

    ※写真付きのマイナンバーカード等でも問題ないとのこと(問合せによる)※2

    収入証明書類
    (モビットから提出を求められた場合のみ※1)
    以下のうちいずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書直近2ヶ月分
      (あれば賞与明細も)
    勤務先確認書類
    (在籍確認の電話を避けたいとき)
    • 社会保険証または組合保険証
    • 給与明細直近1ヶ月分
    • 源泉徴収票

    その他応相談

    ※1 貸金業法の制限上、「モビットでの限度額が50万円を超える場合」もしくは「他の貸金業者との借入合計が100万円を超える」場合には必須
    ※2 個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント