キャッシング利用者や審査経験者に直撃取材&統計データを分析!

SMBCモビット、年収30万円での通過例から見る「低収入でも審査に通る条件」

    SMBCモビット、年収30万円での通過例から見る「低収入でも審査に通る条件」

    この記事の監修者
    飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
    Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

    「誰にも知られず借りられるという「SMBCモビット」が気になる。
    低収入の自分でも借りられるのなら申し込みたいけれど……」

    2つの契約方法(WEB完結/カード申込)を備えるSMBCモビット
    このうち「カード申込」の方であれば、配偶者や親族の扶養に入っていても問題なく利用することができます。(もちろん国保加入者もOK)

    そして気になるのが審査通過のための収入要件ですが……。
    モビットユーザーを対象としたアンケート調査では「申告年収30万円」での通過も確認されていることから、この会社の審査はかなり柔軟と見て良いでしょう。

    今回は実際の審査通過結果から「低収入でもSMBCモビットの審査に通る」条件を探ってみました。
    読み終えていただければ、あなたが今この会社の審査に通過し得るか否かが分かります。

    「SMBCモビット」へ申し込むためには、「20歳~69歳」かつ「自分の手で、働くことにより収入を得ている」という条件を満たす必要があります。
    専業主婦、あるいは年金や失業保険、育児休暇給付金等のみを収入源とされている方は、この会社へ申し込むことはできません。該当する場合には他社ローン等の利用をご検討ください。

    「WEB完結」契約の利用には、別途条件を満たす必要があります。

    ★このページは主に独身の方を対象としたものとなります。
    安定収入のある配偶者がいらっしゃる場合には、以下のページをご覧ください。

    CHECK証拠アリ!年収50万円パート主婦がモビットの審査に通過:専業主婦の場合は?

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    年収30万円での審査通過例から見る、SMBCモビットの審査通過基準

    年収30万円での審査通過例から見る、SMBCモビットの審査通過基準

    それでは早速、今回「SMBCモビット」ユーザーを対象に実施したアンケート調査のうち、最も低い年収で審査に通過された方の回答を見てみましょう。
    このたびは回答内容が事実だという証明のため、アンケート回答当日付のスクリーンショットもご提供頂きました。

    SMBCモビットユーザーAさんの会員ページ&詳細口コミ

    ▲▼SMBCモビットユーザーAさんの会員ページ&詳細口コミ

    口コミ【可決】

    • 年代:20代
    • 職業:パート・アルバイト
    • 年収:30万円

    申込時期2019年5月頃契約タイプ通常のカードローン
    (カード申込)
    年代20代職業パート・アルバイト
    申告年収30万(失業しほんの少しパートをやり始めたため)勤続年数半年ほど
    家族構成単身、親と別居家賃または住宅ローン負担ありません。
    審査に掛かった時間30分申込~借入までにかかった時間30分ほど?
    契約金利覚えていません
    (※おそらく18%)
    契約限度額10万円
    他社借入ありません。
    申告年収以外の収入、生活援助など自分で働いて得たお金以外の所得は無かった
    信用情報関連クレジットカードへ申し込んだことはなかった
    (おそらく信用情報なし、いわゆるホワイト状態)
    借入が必要だった理由前職をやめて収入が無くなり
    少ない貯金だけでは生活が出来そうになかったため
    1ヶ月分だけでもという気持ちで10万円を借入しました。
    モビットを選んだ理由ネットで調べ、ネットですぐ出来るとのことで選びました。
    在籍確認電話について職場へ電話での在籍確認をしました。
    私の働いてる職場の人間が電話に出た際
    私自身が常日頃出勤してる旨を応えてくれたら
    それで在籍確認になりました。
    提出した書類運転免許証のみ。
    モビットへの感想収入がほぼないので申し込んでも意味のなさがあったかもしれない
    と思いましたが少しの金額でも借入出来たので助かりました。
    初めての借入でしたし不安でたくさんだったのに
    担当者さんがとても優しくて丁寧な対応をして頂いたので緊張が落ち着きました。
    あとは頑張って返すのみなのでこれからやっていこうと思います。
    備考ADHDの治療を受けているとのこと

    何と申告年収は「30万円」。おそらくこの金額は「月収×12」ではなく、2019年1月~申込が行われた5月までに稼いだ金額なのだろうとは思いますが、それにしてもこのAさんがかなり切羽詰まった状況に置かれていたことが分かります。少なくとも「安定収入を得ていた」とは言えないでしょう。

    そして重要なのがこのAさん、安定収入のある配偶者もいらっしゃらず、実家暮らしでも無かったということ。

    生活費を配偶者や両親が出してくれている状況なら、低年収で審査に通過できることは珍しくありません。これは収入に対し、申込者が自由に使えるお金の比率が高いからですね。
    ですがAさんは家賃負担を除く援助を誰からも受けていなかった模様。このように単身の方が「申告年収30万円」で審査に通過できたというのは非常に貴重な例と言って良いかと思います。

    借りられるのは年収の3分の1まで

    SMBCモビット……というよりすべての貸金業者(消費者金融+クレジットカード会社)から借りられるのは「年収の3分の1」に相応する金額までです。
    この制限は各貸金業者が縛られる「貸金業法」によるもので、一般に「総量規制」と呼ばれますね。

    例:年収90万円の場合、貸金業者から借りられる合計額は「30万円」まで

    CHECK貸金業法と総量規制の対象について

    申告できる年収が低い場合、この総量規制は無視できない足かせとなる可能性があります。あらかじめご確認ください。

    ちなみに上のAさんは年収30万円に対し10万円の契約に成功されているわけですから、総量規制スレスレの借入が認められた形となりますね。

    ★総量規制は「貸金業者からの借入合計」に適用されるため、すでに貸金業者から年収の3分の1に達するお金を借りている場合、新しくモビット等と契約を結ぶことはできません

    ★あなた自身の収入が高くなくとも配偶者に安定収入があるのなら、専業主婦対応の銀行カードローン(=世帯収入重視で審査を行うローン)を選んだ方が大きな金額を借りやすいです。これは「貸金業者」でない銀行には、総量規制が適用されないからですね。
    実際、楽天銀行スーパーローンでは年収100万円のパート主婦の方が50万円の契約に成功されていました。

    ★「クレジットカード会社からの借入」に、ショッピングリボやショッピング分割払いは含まれません。(対象となるのは主にキャッシング枠)

    一方で独身かつ低年収、という場合についてですが……。
    「年収100万円・単身アルバイト」の方が楽天銀行の審査に落ちてしまった例を見るに、残念ながら低年収かつ独身の方は、総量規制以前に銀行ローンの審査に通過することが困難というのが現実なようですね……。

    生活が不安定になってしまった事情があるなら、申込確認の段階で正直に話したい

    生活が不安定になってしまった事情があるなら、申込確認の段階で正直に話したい

    申告年収30万円という、かなり切羽詰まった状況であっても審査に通過できる可能性のあるSMBCモビット。
    …ですがおそらくAさんと同じ属性の方がモビットへ申し込まれても、全員が審査に通過することはできないかと思います。

    ここで重要となるのがAさんの回答中の、「担当者さんがとても優しくて丁寧な対応をして頂いた」という言葉。

    WEB完結でない通常カードローン申込の場合、モビットは必ず携帯電話を通した「申込確認」(本人確認)を行うのですが……。
    ここでモビットは「借入を必要としている理由」等の聞き取りを行います。

    Aさんの場合はここで「失業後で、生活に不安がある」「これからアルバイトを続け返済していく」といった内容を審査担当者にお伝えになったのでしょう。
    その結果、モビットの審査担当者が「この人は一時的に困窮しているが、これから生活を立て直し、きちんと返済していける」と判断したために、Aさんを審査に通過させたのだろうと考えられます。

    SMBCモビットでは申し込み当初の収入がごく低くても、「これから生活を立て直し、返済を続けていける」と判断されたなら審査通過が可能です。
    特に生活費のための借入を希望されているのなら、申込確認の際に「一時しのぎのためのお金を手に入れられたなら、その後はきちんと働いて返済ができる」ことをアピールできると良いですね。

    消費者金融会社の審査は、担当者の裁量(自己判断)によるところも大きいです。
    自身の状況を包み隠さず、誠実に打ち明けられたなら、それだけ担当者の心象も良くなることでしょう。
    要は「お金が必要な事情と、今後きちんと返済していける旨を誠実に、真摯に伝える」ことが低収入でも審査通過するコツとなるわけですね。

    …ちなみに今回のモビットの判断は正しかったようで、Aさんの添付スクリーンショットを見る限り現在の限度額は30万円に増額されています。
    総量規制のことを考えると、現在のAさんの申告年収は90万円以上となっていることでしょう。

    ★逆に言うと、生活改善の見込みが立っていない状況、かつ年収30万円といった状況での審査通過はほぼ不可能だと思われます(配偶者や実家による生活費の援助がない場合)。
    どうしても十分に働けない理由がある場合などには、消費者金融会社より行政支援の利用を検討すべきでしょう。

    ★モビットに限ったことではありませんが、低収入に加え「他社借入がある」「金融ブラック状態である」といったマイナスポイントが加わると審査通過は困難となります。
    あらかじめご承知おきください。
    (ちなみに一応アコムでは年収120万円・ブラック状態での審査通過を確認済み)

    注意!「カード申込」では「勤務先バレ・自宅バレ」の回避に事前相談が必要

    モビットには「WEB完結申込」「カード申込」という2つの申込口が存在しますが……。
    このうち「WEB完結」を選ぶためには社会保険または組合保険に入っている必要がある(被扶養者不可)ため、年収100万円程度、あるいはそれ以下といった方はほとんど「カード申込」を選ぶ他ないかと思います。

    注意すべきはこの「カード申込」、他人に知られず借りることに特化した「WEB完結」に比べこのあたりの配慮が弱いこと。
    具体的に言うとカード申込を選んだ場合、原則として「モビットから勤務先への電話連絡(在籍確認)」「自宅への郵送物送付」が必要となります。

    これを避ける方法がないわけではありませんが……。
    特に自宅への郵送物を避けたい場合には、特別な条件を満たさずともこの不安を解消できる他社ローンへの申し込みを検討しても良いでしょう。

    ★「カード申込」利用時の注意点と不安の解消方法
    基本仕様回避方法
    在籍確認
    (勤務先への電話連絡)
    審査時、担当者の個人名を用いて連絡。社名や用件が第三者に知らされることは無い
    • 事前相談+勤務先を確認できる書類(主に最新の給与明細書)を提出
    契約時の郵送物契約後に借入限度額などを記載した紙やローンカード(ネット契約時)を送付
    • 指定口座※を使った口座振替設定
    • 郵送物を郵便局留めにしてもらう
      (いずれも要事前相談)
    • 他社ローンの利用
    ※選択できるのは「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」口座のみ

    CHECKSMBCモビットに聞いた!勤務先への電話連絡(在籍確認)の基本仕様と回避方法

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • SMBCモビットでは、申告年収30万円であっても総量規制スレスレの「10万円」枠で審査に通過できる可能性あり
    • 低年収、かつ単身で審査に通過するためには「働くことにより生活を立て直せる」「今後、継続して返済が可能」と判断されることが重要
      低属性で審査に通過するためにはとにかく「自分の置かれた状況を真摯に伝える」ことが重要となるか

    消費者金融会社らしい審査を行っている「SMBCモビット」
    収入や勤続年数といったステータス(属性)にかかわらず、「今後への期待」を理由に審査に通過できる同社は、一時的な生活難に陥っている方にとって強い味方となってくれる…かもしれません。

    監修者からのコメント
    飯田道子先生 飯田道子先生
    /ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

    年収30万円のアルバイターであっても、融資実績のあるSMBCのモビット。独身、1人暮らしという状況から融資は厳しいと思われがちなのですが、ポイントとなったのは申込者様の「誠実さ」。今はどのような状況にあるのかを正直に話し、今後どうしていきたいのか、どのように返済する予定かを担当者に伝えた結果なのだと思います。カードローンに限らず、融資の審査では属性とともに人間性等も総合的に判断していきます。自分にも他人にも正直であることが、審査では重要になることをお忘れなく!

    CHECK【証拠有】モビット利用者7名の詳細審査口コミ:標準的な会社員~多重債務者口コミも
    CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類
    CHECKモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも
    CHECKモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件

    ★SMBCモビット<カードローン>必要書類
    申込条件
    (通常カードローン契約)
    年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
    必要書類
    (通常カードローン契約)
    本人確認書類以下のうちいずれか1点

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 健康保険証(これは国保や被扶養のものでも良い)

    ※写真付きのマイナンバーカード等でも問題ないとのこと(問合せによる)※2

    収入証明書類
    (モビットから提出を求められた場合のみ※1)
    以下のうちいずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書直近2ヶ月分
      (あれば賞与明細も)
    勤務先確認書類
    (在籍確認の電話を避けたいとき)
    • 社会保険証または組合保険証
    • 給与明細直近1ヶ月分
    • 源泉徴収票

    その他応相談

    ※1 貸金業法の制限上、「モビットでの限度額が50万円を超える場合」もしくは「他の貸金業者との借入合計が100万円を超える」場合には必須
    ※2 個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年率3.0%~18.0%限度額800万円
    保証料なし審査時間最短30分 (※)
    融資スピード最短即日(※)借入判断あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント