【FP監修/証拠有】SMBCモビット利用者8名の詳細審査口コミ:標準的な会社員~多重債務者口コミも

【証拠有】SMBCモビット利用者8名の詳細審査口コミ:標準的な会社員~多重債務者口コミも

この記事の監修者
飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

「広告を見かける機会の多い「SMBCモビットが気になる。
安心して、希望通りの契約を結べる会社なら申し込みを検討したいけれど…」

残念ながらSMBCモビットに限らず、すべてのカードローンの審査基準は非公開。
とは言え利用者の生の声を聞くことで、ある程度の審査傾向や使い勝手を知ることは可能でしょう。

そこで今回は実際の「SMBCモビット」ユーザーを対象に、20項目以上から成るアンケート調査を実施。その中でも特に特徴的だった8名の回答をピックアップしまとめました。
読み終えていただければ、あなたが今SMBCモビットへ申し込むべきか否かが分かるかと思います。

★SMBCモビット
申込条件
(モビット共通)
・20歳~69歳で収入(見込み)がある
申込条件
(WEB完結のみ)
  • 社会保険(または組合保険)への加入(被扶養者は含まない)
  • 本人名義の三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を返済用口座として設定できること

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


SMBCモビット利用者8名の詳細審査体験談

SMBCモビット利用者8名の詳細審査体験談

それでは、早速SMBCモビット利用者8名の審査体験談を見ていきましょう。
以下は「2015年以降にモビットへ申し込んだ方」を対象に行ったアンケート調査の結果となります。
また情報の信憑性を確保するため、会員ページ他、申込が事実であることを証明できる画像を添付して頂きました。

★各モビット利用者の属性(簡易版)と審査結果
申告年収 他社借入 契約内容
20代、アルバイト 30万円 なし 金利18%
限度額10万円
20代、アルバイト 200万円 なし 金利18%
限度額10万円
20代、会社員 340万円 なし 金利18%
限度額100万円
30代、会社員 315万円程 なし 金利18%
限度額105万円
30代、契約社員
ブラックの可能性あり
240万円 190万円
(銀行2行)
金利18%
限度額30万円
30代、会社員 350万円 110万円
(推定貸金業者)
金利18%
限度額5万円
20代、会社員 400万円 貸金業者から最大100万円
+銀行20万円
+ショッピングリボ60万円
審査落ち
30代、会社員
ブラック状態
300万円 なし 審査落ち

①申告年収30万円、失業直後にもかかわらず審査に通過できたAさんの例

まず紹介するのは、今回のアンケート調査で非常に興味深い回答をされていたAさん。
こちらは何と、「申告年収30万円」かつ「配偶者などからの生活補助なし」(家賃除く)という状態での審査通過例となります。
(とても珍しい例なので、モビット関連の複数ページで紹介させて頂いている内容となります。ご容赦ください)

SMBCモビットユーザーAさんの会員ページ
▲▼SMBCモビットユーザーAさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:20代
  • 職業:パート・アルバイト
  • 年収:30万円

申込時期 2019年5月頃 契約タイプ 通常のカードローン
(カード申込)
年代 20代 職業 パート・アルバイト
申告年収 30万(失業しほんの少しパートをやり始めたため) 勤続年数 半年ほど
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 ありません。
審査に掛かった時間 30分 申込~借入までにかかった時間 30分ほど?
契約金利 覚えていません
(※おそらく18%)
契約限度額 10万円
他社借入 ありません。
申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった
信用情報関連 クレジットカードへ申し込んだことはなかった
(おそらく信用情報なし、いわゆるホワイト状態)
借入が必要だった理由 前職をやめて収入が無くなり
少ない貯金だけでは生活が出来そうになかったため
1ヶ月分だけでもという気持ちで10万円を借入しました。
モビットを選んだ理由 ネットで調べ、ネットですぐ出来るとのことで選びました。
在籍確認電話について 職場へ電話での在籍確認をしました。
私の働いてる職場の人間が電話に出た際
私自身が常日頃出勤してる旨を応えてくれたら
それで在籍確認になりました。
提出した書類 運転免許証のみ。
モビットへの感想 収入がほぼないので申し込んでも意味のなさがあったかもしれない
と思いましたが少しの金額でも借入出来たので助かりました。
初めての借入でしたし不安でたくさんだったのに
担当者さんがとても優しくて丁寧な対応をして頂いたので緊張が落ち着きました。
あとは頑張って返すのみなのでこれからやっていこうと思います。
備考 ADHDの治療を受けているとのこと

生活費を出してくれる配偶者等がいるのなら、低収入であっても審査に通過することはさほど難しくないのですが……。
このAさんはおそらく一人暮らし。そして30万円という数字が「月収×12」ではなく「2019年1月~申し込みを行った5月までに稼いだ金額」だったとしても、かなり厳しい状況であったことが伺えます。

そんな中でAさんが審査に通過できたのは、担当者との会話の間で「Aさんは一時的に生活が厳しいだけで、これからは、きちんと働いて借りたお金を返して行ける」と判断されたためでしょう。
「担当者さんがとても優しくて…」という回答から判断するに、Aさんは失業直後であるといった事情を詳しくお伝えになったものだろうと思われます。

モビットに限ったことではありませんが、消費者金融会社の審査は担当者の裁量によるところも大きいです。
「お金が必要な、やむを得ない理由」「今後きちんと働いて収入を得られる能力」、そして誠実さがあると判断されれば、Aさんのように生活が危うい状況であっても審査に通過できることがあります。

要はこういった状況で審査に通過するためには、「将来性」が何より重要になるわけですね。

ちなみにこのモビットの判断は正しかったようで、添付のスクリーンショットを見る限り現在のAさんの限度額は10万円から30万円に増額されているようですね。

詳細SMBCモビット、年収30万円での通過例から見る「低収入でも審査に通る条件」

②標準的な単身アルバイターBさんの審査通過例

次いで紹介するのは、ごく標準的なフリーターであるBさんの審査通過例です。

SMBCモビットユーザーBさんの会員ページ
▲▼SMBCモビットユーザーBさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:20代
  • 職業:パート・アルバイト
  • 年収:200万円

申込時期 2019年4月 契約タイプ WEB完結
年代 20代 職業 パート・アルバイト
申告年収 200万円 勤続年数 6年
家族構成 単身、親と同居 家賃または住宅ローン負担 なし(両親負担か)
審査に掛かった時間 夜に申し込んだので翌日 申込~借入までにかかった時間 1週間くらい
(※おそらく急ぎで無かったため)
契約金利 18% 契約限度額 10万円
他社借入 なし
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
借入が必要だった理由 急な旅行資金が必要だったため。
モビットを選んだ理由 web完結の申し込みで勤務先への電話連絡がないため。
申込確認電話について 審査中には実施されなかった。
在籍確認電話について 実施されなかった。
提出した書類 運転免許証、直近2ヶ月分の給与明細書。
モビットへの感想 webで申し込みが完結するのでかなり便利だった。
コンビニのATMで簡単に引き落とせるのも魅力的だった。
(※おそらくスマホATMのこと)

Bさんはアルバイターにしては珍しい、「WEB完結」ユーザーですね。同契約の申込条件上、Bさんは社会保険に加入されていたと判断できます。
……とは言えモビットへの問い合わせによると、「WEB完結もカード申込(通常カードローン)も審査内容に変わりはない」とのことでしたので、仮にBさんが「カード申込」を選んでいたとしても結果は変わらなかったはずです。

さて、審査結果を見てみると、他社借入が無いにもかかわらず限度額10万円というのはちょっと渋い気もしますね。
Bさん自身が低めの限度額を希望した可能性もあるとは言え、やはりアルバイターは正社員の方に比べ、大きな契約を結びにくいと思って良いでしょう。

WEB完結とカード申込の違いについて(クリック/タップで開きます)
★SMBCモビット、2つの契約方法の簡易比較

WEB完結 通常カードローン契約
(カード申込)
申込条件
  • 20歳~69歳で収入がある
  • 社会保険または組合保険加入(被扶養者は申し込み不可)
  • 本人名義の三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を使った振替返済が可能
  • 20歳~69歳で収入がある
契約方法 インターネットのみ インターネット、郵送など
ローンカードの発行 なし あり
本人確認電話 実施されないこともある 必須
在籍確認電話
(勤務先への電話)
なし 原則あり
(相談+書類提出で回避可)
自宅への郵送物 なし 原則あり
(指定口座の登録で回避可とのこと。また郵送物の局留め可/問合せによる)
借入方法 銀行振込(土日や夜間も対応)
スマホATM※1
左記に加え、ローンカードを使ったATM出金(セブン銀行以外もOK)
返済方法 自動引き落とし(口座振替)
+振込またはスマホATMによる任意返済
以下の任意の方法

  • 自動引き落とし
  • 銀行振込
  • ATM入金
必要書類 本人確認書類
勤務先確認書類
収入証明書類
公式HPに記載の書類と、実際に必要な書類が異なります
本人確認書類
勤務先確認書類(在籍確認電話を避けたいとき等)
収入証明書類(モビットから指示があった場合のみ)
備考
※1 ローンカードの代わりにスマートフォンアプリ上に表示されるQRコードを使って入出金を行うサービス。「セブン銀行ATM」でのみ利用可

社会保険または組合保険加入、指定口座所持という条件を満たしているのなら、

  • 勤務先や同居の家族に借り入れを隠したい→WEB完結(カード申込でも相談次第で対応可)
  • ローンカードとATMを使って借入・返済を行いたい→カード申込

といった基準で申込先を選ぶのが良いかと思います。

CHECKモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例

③他社借入無し、標準的な会社員として100万円の契約を結んだCさん・Dさんの例

次に紹介するのは、標準的な会社員のCさん・Dさん。近しい属性の方ですので、続けて紹介させて頂きます。

SMBCモビットユーザーCさんの契約完了メール
▲▼SMBCモビットユーザーCさんの契約完了メール&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:20代
  • 職業:正社員(非上場)
  • 年収:340万円

申込時期 2017年3月 契約タイプ WEB完結
年代 20代 職業 正社員(非上場)
申告年収 340万円 勤続年数 3年
家族構成 単身、親と同居 家賃または住宅ローン負担 6万円
審査に掛かった時間 半日くらい
(申込:金曜日の午前中)
申込~借入までにかかった時間 半日くらい
契約金利 18% 契約限度額 100万円
他社借入 なし
申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 自分の名義で携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
借入が必要だった理由 親の葬儀費用が急に必要になった為、すぐに返済できる金額内を借りました。
30万円借り入れました。
モビットを選んだ理由 他の金融機関もたくさんある中でやはりwebで完結するところはメリットが大きく、融資までのスピードも速い為こちらで借り入れしました。
申込確認電話について なし
在籍確認電話について なし
提出した書類 身分証明書など
(※おそらく他に勤務先確認書類、収入証明書類を提出)
モビットへの感想 消費者金融の利用は初めてで少し躊躇しましたが審査結果の対応も良く、一括返済も簡単に出来たので当時は助かりました。

SMBCモビットユーザーDさんの会員ページ
▲▼SMBCモビットユーザーDさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:30代
  • 職業:正社員(非上場)
  • 年収:300万円

申込時期 2018年5月頃 契約タイプ WEB完結
年代 30代 職業 正社員(非上場)
申告年収 約300万円
(※実際は315万円程?)
勤続年数 4年
家族構成 単身、親と同居 家賃または住宅ローン負担 なし
審査に掛かった時間 3時間くらい
(申込:13時頃)
申込~借入までにかかった時間 色々手続きミスもあったので1日くらいかかった気がします
契約金利 18% 契約限度額 105万円
他社借入 なし
申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • クレジットカードを持っていた(積極的に使ってはいなかった)
  • 自分の名義で携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
借入が必要だった理由 一人暮らしをするための資金調達。
70万程お借りました。
モビットを選んだ理由 親会社が三井住友銀行であったため
申込確認電話について なし
在籍確認電話について なし
提出した書類 給与明細
身分証明書
モビットへの感想 特に使っていて不便はないですが、MYモビのUIがすごく使いづらいです

いずれも年収は300万円台、他社借入は無し。そして100万円ほどの契約に成功されていますね。似た属性なら、大体このような契約内容になると考えて良いかと思います。

……ところで気になるのが適用金利なのですが、お二人ともこれについて「18%」と回答されています。
Cさんは既にモビットとの契約を解除しているとのことで会員ページのスクリーンショットを確認できなかったのですが、Dさんの方の利息を日付と借入残高から逆算してみても、適用金利が18%というのは間違いなさそう

現行の出資法・利息制限法における法定上限金利は、「貸付額」が100万円以上の場合「15%」となります。
Cさん・Dさんはいずれも満額を借りられていないようですからこの制限に触れることはないものの……。
モビットでは限度額が100万円に達しても、金利が下がらない場合があるようですね。あらかじめご了承ください。

★法律の制限を考えると、おそらく借入額が100万円に達したら自動的に金利は15%にまで下がるのだろうと思います。
仮にあなたがモビットと契約を結び、「借入額」が100万円に達しても金利が15%を超えたままなら、この旨を問い合わせて良いでしょう。無いとは思いますが、この状況でしばらく取引を続けたなら不当利益返還請求(ここではいわゆる過払い金請求)も可能です。

④【希少例】非正規かつ年収の約80%に相応する多重債務を抱えながら30万円の契約に成功したEさんの例

ここから紹介するのは、モビット利用者に妙に多い多重債務者の申し込み例。
プロミスアイフル等に比べ知名度やユーザーサービスが一歩劣るからか、モビットは2社目以降の借入先として選択されやすいようです。

さて、まずご覧頂きたいのが以下のEさんの例なのですが……。
この方に対して行われた審査は、かなり特殊なものと見て構わないでしょう。

SMBCモビットユーザーEさんの会員ページ
▲▼SMBCモビットユーザーEさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:30代
  • 職業:契約社員
  • 年収:240万円

申込時期 2018年11月 契約タイプ カード申込
(通常カードローン)
年代 30代 職業 契約社員
申告年収 240万円 勤続年数 2年
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 6.5万円
審査に掛かった時間 2週間程度 申込~借入までにかかった時間 約4ヶ月
(※これは単に即時借入を必要としていなかったからかも)
契約金利 18% 契約限度額 30万円
他社借入 バンクイック 100万 スルガ銀行 90万
申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • クレジットカードの審査に通れなかったことがある
  • 申込から「5年」以内に、クレジットカードの支払いを「2ヶ月」以上延滞した(ブラック状態の可能性あり)
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた(ご自身の名義での契約に限る)
借入が必要だった理由 役者をしていて集客が出来ず、借金がすでに200万ほどある状態だった。経済的に役者を続けることも難しいところまで行ってしまったため、一旦役者活動を休業し、仕事を探していたが難航していた。クレカで繰越すことでどうにか誤魔化していたがそれもいよいよ限度額になってしまい、非常事態用にお金がどうしても必要だった。当時は仕事が決まってまとまった収入が得られる目処がたっておらず、それまで借入れてでもいいから時間稼ぎをする必要に迫られていた。せめてあと30万は借入れが必要だった
モビットを選んだ理由 成果は出ていないがアフィリエイトをしていたため、モビットは成約するとセルフバックで6000円が入ったためモビットを選んだ。
申込確認電話について 月曜日に申し込んだところ、土曜日に電話がかかってきました
本人確認はあまりよく覚えていないのですが、干支や星座とともに家族構成など少し突っ込んだ細かな質問を受けました。在籍確認もあったので20分ほど話したと思います。
在籍確認電話について 土曜日に電話がかかってきて本人確認に絡めて、在籍確認が取れないという内容で派遣もとが在籍証明を出していないことを口頭で説明。在籍を確認できるものが何かあるか問われ、社員証を写メで送ったところ、それを在籍確認としてくれました。
提出した書類 健康保険証と確定申告の証明書
モビットへの感想 とにかく収入が少なかったこと、他社借入れががっつりあり、在籍確認が出来ない状態だったので当初はセルフバック目的でダメ元で申し込みました。
スルガバンクイックは在籍確認についてもっと厳しかった印象があり、社員証の写真だけで電話口でサクッと通してくれたのはモビットが初めてでした。借入れについてもアプリの使い勝手が大変よくて助かっています。アプリについては他社さんにもぜひ倣って頂きたいです。

年収240万円、非正規、ブラック状態の可能性あり総量規制の対象外とは言え銀行から190万円(年収の約80%)を借りている状況での審査通過。非常に珍しい例だと思います。

おそらくモビット側も相当判断に悩んだのでしょう、審査回答が出るまでに2週間という普通じゃ考えられない時間が掛かっていますね(一般的なモビットの審査回答時間は長くても半日くらい)。一般の審査担当者では判断が付かず、上の方に判断を仰いだ結果なのでしょうか。
また、モビットは他社に比べると申込確認(審査中の電話相談)の際にあまり突っ込んだことを尋ねない傾向にあるのですが、さすがにEさんのような状況だとかなり厳密な確認が必要だったようです。

このようにEさんへの対応は非常に珍しいものであり、似た属性の方が同じ回答を得られるとは限りませんが……。
この例は収入に対して多額の借入を抱えていても、今後の返済能力や誠実さが認められれば審査に通過し得ると言える証拠となるでしょう。

★ただしEさんが審査に通過できたのは、借入先がすべて「銀行」だったためです。
貸金業法の制限上、個人が貸金業者(主に消費者金融会社、クレジットカードのキャッシング枠)から「合計年収の3分の1」を超えるお金を借りることはできません(=総量規制)。

⑤総量規制ギリギリの中、5万円の追加借入に成功したFさんの例

こちらは先のEさんとは異なり、貸金業者からの借入を重ねていたのであろうFさんの例。

SMBCモビットユーザーFさんの会員ページ
▲▼SMBCモビットユーザーFさんの会員ページ&詳細口コミ

口コミ【可決】

  • 年代:30代
  • 職業:正社員(上場)
  • 年収:約350万円

申込時期 2019年4月頃です。 契約タイプ WEB完結
年代 30代 職業 正社員(上場)
申告年収 350万くらいです。 勤続年数 11年です。
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 67000円です。
審査に掛かった時間 1時間くらいです。曜日は覚えていないですが申込は17時頃でした。 申込~借入までにかかった時間 3時間くらいでした。
契約金利 18%でした。 契約限度額 5万円でした。
他社借入 110万円ありました
申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった。
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • モビットへの申し込みから数え「2年」以内に、クレジットカードの支払いを「1ヶ月」以上延滞した(=ブラック未満のキズあり?)
  • 携帯電話「端末」の分割払いを行っていた
借入が必要だった理由 引っ越しにお金がかかるため借入させてもらいました。
必要金額は10万円です。
モビットを選んだ理由 TVCMでやっていたので安心感があったので申し込みさせて頂きました。
申込確認電話について 本人確認はありました。運転免許証の住所と実際の住所が異なっていたため、連絡がありました。
在籍確認電話について 在籍確認はなかったと思います。(※WEB完結は原則在籍確認の電話連絡なし)
提出した書類 運転免許証と保険証と源泉徴収票を提出しました。
モビットへの感想 モビットのアプリは使い勝手がよいです。アプリを通してセブン銀行からの返済も可能なので重宝しております。
備考 モビットの審査を通ったあと、アコムの審査は落ちました。
(※総量規制の制限上、借入を減らさない限りどうやっても貸金業者からの追加借入は不可)

110万円の借入先について明確な記載はありませんが、モビットからの限度額が5万円と非常に少額となっていることから、すべて貸金業者(消費者金融またはクレジットカードキャッシング枠)からのものと見て差し支えないかと思います。

さて、Fさんの場合、既存借入額110万円+モビットにおける限度額5万円=115万円
年収350万円のFさんが貸金業者から借りられる上限額は350万円÷3=約116万円ですから、本当に総量規制スレスレでの契約に成功されたものだと推測できます。
よって総量規制に達しかねない借入があったとしても、法定の借入上限額まで5万円ばかりのゆとりがあれば、モビットの審査に通過できる可能性があると言えるでしょう。

⑥【審査落ち】総量規制に達していないながら、審査に通過できなかったGさんの例

ここから紹介するのは、モビットの審査に通過できなかった方のアンケート回答。
そして以下はいずれも、「モビット」ではなく「プロミス」審査経験者を対象とした調査にご協力くださった方の体験談となります。

★「プロミス」審査経験者Gさんの利用体験談(モビットは審査落ち)

口コミ【否決】

  • 年代:20代
  • 職業:正社員(非上場)
  • 年収:400万円

申込時期 2015年6月 プロミスとの契約額 50万円
年代 20代 職業 正社員(非上場)
申告年収 400万 勤続年数 4年
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 5万円
他社借入 銀行カードローン:20万円
カードリボ:60万円
学生ローン(カレッヂ):20万円
アイフル:30万円
信用情報関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 申込みから「2年」以内に、クレジットカードの支払いを「1ヶ月」以上延滞した
    (=ブラック未満の信用情報問題を抱えている可能性あり)
備考 プロミスとの契約直後、モビットの審査落ち
後に学生ローンを完済、アコムで審査通過(10万円)

「モビット」申込時の、貸金業者からの借入額は最高100万円(プロミスとの契約後、全額分借りていた場合)。
それにしてもGさんの年収は400万円ですから、総量規制までにはまだ余裕があるはずです。
(銀行からの借入、ショッピングリボには貸金業法が適用されないためノーカウント)

それにもかかわらず、審査に落ちてしまった理由はこの回答からは判断できません。どう考えても属性自体は上に紹介したEさん(年収240万円非正規、年収の80%に相応する債務あり、推定ブラック)の方が悪いですからね……。

無理矢理に理由を考えるなら、

  • 毎月の返済先が計5社(リボ等含む)と多く、これにモビットを加えるとなると返済能力に不安があると判断されたから
  • 上のEさんなどに比べ、借入を必要とする正当な理由が見当たらなかったから
  • プロミスとの契約直後に新しくカードローン契約を希望することが悪印象に繋がったから(申込状況は個人信用情報への照会ですぐに分かります)

あたりでしょうか。

いずれの理由にせよこの例からは、それなりの年収と総量規制までの余裕があったとしても、モビットの審査に通過できないことがあると分かりますね。

⑦【審査落ち】金融ブラックを理由にした「モビット」審査落ちの前後、他社審査に通過したHさんの例

最後に紹介するのはこちらのHさん。審査落ちの理由は分かりやすく、「金融ブラック状態」にあります。

★モビット審査経験者、Hさんの例

口コミ【否決】

  • 年代:30代
  • 職業:正社員(上場)
  • 年収:300万円

申込時期 2019年2月頃〜3月頃 プロミスとの契約額 10万円
年代 30代 職業 正社員(非上場)
申告年収 300万 勤続年数 仕事が決まり、就職してから1〜2カ月
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 家賃は賃貸で、アパートの家賃は毎月5万円。
他社借入 申し込み時、他社からの借り入れはなかったです。
申告年収以外の収入、生活援助など なし
信用情報関連
  • クレジットカードへ申し込んだことはあるが、審査に通れなかった。
  • 10年前くらいに自分名義のカード(VISA)の支払いをしていなかった、同じく10年前位に自分名義の携帯を滞納した。現在も未払い。
借入が必要だった理由 仕事も決まったばかりで生活が厳しく、家賃滞納、光熱費滞納で誰からもかりれなかった状況だったため。
その他生活費、食費など。
備考 プロミスでの審査通過後1カ月くらいしてから、モビットの審査を受けたのですが、審査には通りませんでした
 
同じ日にアコムに審査をしてそのまま審査には通りアコムですぐ10万円借りることができました。

延滞によるブラック状態が消えるのは「債務の清算から」5年後。よってHさんは今なおブラック状態と見て間違いないでしょう。

重要なのはこのHさん、同じブラック状態で「プロミス」「アコム」の審査には通過されているということ。
推定ブラック状態のEさんが審査に通過されていたことから、モビットにおいて「ブラック=必ず審査落ち」と断言することはできませんが……。

少なくとも踏み倒しによる信用情報問題を、「プロミス」「アコム」より重く見ていることは間違いないでしょう。
というわけで仮にあなたが正真正銘の金融ブラック状態であるのなら、モビットよりも他社ローンを選んだほうが良さそうです。

CHECKブラック入りの理由となる「金融事故」の種類と、その存続期間について
CHECK個人信用情報の開示とその見方

CHECKアコムユーザーに直撃!ブラック状態でも30万円借りられた体験談
CHECK【証拠あり】プロミスはブラックでも審査に通った!延滞&任意整理後の体験談
CHECKアイフル審査と信用情報:完全ブラック状態での通過体験談&よくある勘違いも
CHECKブラック対応の中小消費者金融会社について

★ちなみにモビットであっても、

  • ホワイト(信用情報なし/ブラック明け直後の状態含む)
  • 「ブラック入り未満の延滞」(1ヶ月程度の延滞など)

程度の問題を抱えた方の審査通過は多く報告されています。

口コミから分かる、みんなの「SMBCモビット」評価と審査傾向

口コミから分かる、みんなの「SMBCモビット」評価と審査傾向

今回ご紹介した体験談のうち、審査に通過された方の情報のみをもう一度まとめなおすと以下のようになりました。

★各モビット利用者の属性(簡易版)と審査結果
契約内容 モビットへの感想(要約)
20代、アルバイト
年収30万円
金利18%
限度額10万円
  • 担当者が優しかった。
20代、アルバイト
年収200万円
金利18%
限度額10万円
  • WEB完結は便利だった。
20代、会社員
年収340万円
金利18%
限度額100万円
  • 対応もよく、返済も便利だった。
30代、会社員
年収315万円
金利18%
限度額105万円
  • 会員ページのUI(ユーザーインターフェース)が良くない。
30代、契約社員
年収240万円
他社借入190万円
ブラックの可能性あり
金利18%
限度額30万円
30代、会社員
年収350万円
他社借入110万円
金利18%
限度額5万円
  • アプリの使い勝手が良い。

会員ページへの不満の声こそ聞かれますが、キャッシングサービス自体やオペレーター対応への不満は見られませんね。
ついでに、このページに取り上げた方以外の感想もいくつか紹介させて頂きましょう。

このような借入は初めてで、何もわからない私でしたが、わからないことは丁寧に教えていただき、迅速な対応をしていただきました。また必要になった際は、利用したいと思います。
WEB完結でカードもなしなので、インターネット、スマホがあれば全て終わるのが非常に便利
家族にもバレず会社にもバレずに在籍確認の方法も相談にのっていただき、誰にも知られることなく借り入れができたので非常にいいと思います。
申し込みから借り入れまでのスピードも早いです。
在籍確認が無い(※正しくは「書類で在籍確認/WEB完結の場合)事と、スマホで簡単に借入や返済ができることがとても便利です。これなら無理なく返済が出来そうです。
モビットは金利は高いですが親切で、配慮も多いので好感度は高いです。

20名ほどの方を対象に実施したアンケートですが、特にここで挙げた以外の不満の声は確認できませんでした。実際の利用者からの評判は上々と言って良いでしょう(特にWEB完結)。

ただ最後に紹介した方のコメント通り、モビットは高金利。アンケート結果を見ても分かる通り、金利が18%から引き下げられることは非常に少ないようですね……。

一応今回のアンケートでは

  • 契約時、または増額時に15.0%適用(借入額100万円以上のため/複数名確認)
  • 契約時に14.8%適用(年収420万円、他社借入100万円)
  • 契約時18%→増額により12.5%適用(年収1000万円)

といった回答も確認されているものの、基本的な適用金利は18%(1ヶ月あたり約1.5%)と考えて差し支えありません。

というわけでSMBCモビットは、「高金利」というデメリットと引き換えに、柔軟な審査や丁寧な担当者対応、各種ユーザーサービスを受けられる金融機関と言って良いでしょう。

参考モビット「WEB完結」毎月の返済方法と金利・利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?

まとめ

まとめ

  • SMBCモビットでは申告年収30万円の方の審査通過を確認済み。
    このことから審査では収入などの属性そのものよりも、「今後きちんと返済を続けていけるか」といった将来性が重視されると判断できる
  • 年収300万円くらいの他社借入の無い会社員なら、100万円程度の契約に期待できる。ただし限度額ではなく「借入額」が100万円に達さない限り、金利引き下げを受けられないこともある模様
  • 今回は「非正規、推定ブラック状態、年収の80%の債務あり」という状況での審査通過を確認。審査に2週間も掛かった非常に稀な例だが、返済能力や誠実ささえ認められればこういった対応を受けられる可能性もある。また総量規制スレスレで5万円の新規借入に成功した例も
  • 一方、踏み倒しによる金融ブラックに対しては他社に比べ厳しく対応している模様。
  • 実際のユーザーからの評判は上々。特にWEB完結関連やオペレーター対応への評価は高い。
    一方で適用金利は多くの場合で18%となるため、このあたりは柔軟な審査やユーザーサービスとトレードオフという形になる

高金利というデメリットと引き換えに、柔軟な審査(他社踏み倒し中の場合除く)や各種ユーザーサービスの提供を受けられるSMBCモビット
利用者からの評価も好評ですので、「他社の審査に落ちてしまった」「誰にも知られずお金を借りたい」という場合には非常に有力な選択肢になるかと思います。

監修者からのコメント
飯田道子先生 飯田道子先生
/ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

審査に通るか不安を抱いている人は少なくありません。そんな時に役立つのが実際に申し込みをした方々の口コミです。今回取り上げられている8例の中で自分に似た状況の人がいる場合には、是非、参考にしてみて下さい。しかしながら、審査では個別の事情も加味して行われます。自分の状況が口コミでNGとなっているケースと似ていても、まずはオペレーターに相談を。審査通過の可能性を探りましょう。

★属性別の審査詳細については以下のページをご覧ください。

CHECKSMBCモビット、年収30万円での通過例から見る「低収入でも審査に通る条件」
CHECK証拠アリ!年収50万円パート主婦がモビットの審査に通過:専業主婦の場合は?
CHECKモビットWEB完結の審査はステータス面での心配不要?利用者アンケから見る審査基準

★SMBCモビットへの申込方法・契約の流れ、即日融資の条件については以下のページをご覧ください。

CHECKモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例
CHECKモビットへ電話取材!土日の在籍確認:即日融資の条件は「勤務先確認書類の提出」
CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類
CHECKモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも
CHECKモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件


この記事でチェックしたカードローン情報

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります





カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
コメント