SMBCモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件

SMBCモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件
「最短30分審査だって聞いていたのに、2時間経ってもモビットからの審査結果が来ない!」

結論から言うと、モビットの審査で2時間程度の時間が掛かることはさほど珍しくありません

というのもモビットは、大手消費者金融会社5社中最もスピード審査が苦手即日融資を受けるための申込タイムリミットも、他社に比べ3~4時間早く設定されています(各社問い合わせによる)。
よってそもそもスピード融資を狙うなら、最初からモビットを選ぶべきではないのですが……。
すでに申し込みを行ってしまったのなら、できる限りのことをやるしかありません。

今回は各金融機関への問い合わせ結果、そして実際の「SMBCモビット」ユーザーを対象としたアンケート調査をもとに、「モビットの審査に掛かる時間」そして「できる限り早く借りるための方法」をまとめました。
読み終えていただければ、あなたが今取るべき行動が分かります。

★SMBCモビット基本情報
申込条件
(モビット共通)
  • 20歳~69歳で収入(見込み)がある
  • 申込条件
    (WEB完結のみ)
    (1)社会保険または組合保険に加入している(被扶養者は含まない)
    (2)自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を返済用口座に設定できる

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    そもそもモビットは他社に比べ即日審査が苦手、審査に半日以上掛かることも

    そもそもモビットは他社に比べ即日審査が苦手、審査に半日以上掛かることも

    まずはSMBCモビットの審査における、大体の所要時間について見ていきましょう。

    ①即日融資のための申込タイムリミットは明らかに他社より厳しい

    まずは大手消費者金融5社に対し、「即日融資を受けるための申込タイムリミット」を問い合わせてみた結果をご覧ください。

    ★大手消費者金融5社への「即日融資のための申込タイムリミット」問合せ結果(曜日問わず)
    インターネット申込 来店申込
    SMBCモビット 17時~18時
    プロミス 19時~20時 21時
    レイクALSA 20時 21時
    アイフル 20時
    ※この場合の即日借入方法は「スマホATM」のみ
    21時
    アコム 20時
    ※ただしこの場合の即日借入方法は楽天銀行口座への振込のみ
    21時半

    モビットのタイムリミットは他社カードローンに比べ、明らかに早いですね。インターネット申込時の審査対応時間は他社と変わらず「21時」までですから、モビットの審査は他社より時間が掛かると判断できます。(ちなみに来店申し込みに関しては、プロミスなど他社の対応時間はさらに1時間長い)

    というわけで、スピード融資を希望するならそもそもモビットを選ぶべきでは無いというのが実際のところです。

    まだモビットへ申し込んでいないのなら:即日融資が得意な4社の比較を見る(クリック/タップで開きます)
    メリット デメリット
    プロミス
  • 曜日、時間を問わない振込
  • スマホATM
  • 郵送物なし&来店なしの両立可
  • 在籍確認の電話回避、応相談
  • 30日間無利息
  • 柔軟審査とユーザーサービスの両立。迷ったらここ
  • 混雑時、他社に比べインターネット申込時の審査スピードが不安定になりやすい(それでもモビットよりは早い)
  • レイクALSA
  • 曜日、時間を問わない振込
  • スマホATM
  • 郵送物なし&来店なしの両立可
  • 在籍確認の電話回避、応相談
  • 他社にない180日間5万円以下無利息サービス(30日間無利息も選択可)
  • 全ATM利用手数料無料
  • ユーザーサービストップ。審査に特に不安がないならここ
  • 他社に比べ成約率が低い(=審査難易度が他社より高い)
  • 毎月第三日曜日は営業時間短縮
  • アイフル
  • スマホATM
  • 郵送物なし&来店なしの両立可
  • 在籍確認の電話回避について、他社より積極的
  • 30日間無利息
  • 時間外振込には一切対応していない
  • インターネット返済不可
  • アコム
  • 在籍確認の電話回避、応相談
  • 30日間無利息
  • 店舗数が多い
  • とにかくインターネット契約に向いていない
  • カードレス取引他、新サービスの導入に遅れが目立つ
  • スマホATM…ローンカードの代わりにスマートフォンアプリを使い、セブン銀行ATMから入出金を行うサービス。モビットでも利用可

    ユーザーサービス面を見るに、基本的には「審査にあまり自信がないならプロミス」「それなりの自信があるならレイク」を選ぶのが無難なところでしょう。
    とは言え近くに店舗があるのなら、アイフルやアコムを選んでも問題ありません。

    CHECK消費者金融会社の徹底比較!
    CHECK大手消費者金融5社に聞いた!【来店あり】で即日融資を受ける条件とタイムリミット
    CHECK大手消費者金融5社に聞いた!【来店なし】で即日融資を受ける条件とタイムリミット

    ②モビットユーザー9名に聞いた、「審査&借入までに掛かった時間」

    他社より即日融資が苦手なSMBCモビット。
    具体的にはどれくらいの時間を要しているのか、今回SMBCモビットユーザーを対象に行ったアンケート調査の中からピックアップしてみました。

    ★2015年以降のSMBCモビットユーザーによるアンケート回答
    申込時刻 審査結果が出るまでに掛かった時間 借入までに掛かった時間
    年収50万円
    パート
    安定収入ある配偶者あり
    申し込みをしたのは日曜日の夜中です。 申し込みが夜中だったので、12時間ほどでした。 急ぎではなかったので、カードが届いたらとのことで1週間かからない程度でした。
    年収414万円
    会社員、他社借入有
    平日の10時頃 2時間ほど 2時間半ほど
    年収350万円
    会社員、多重債務者
    曜日は覚えていないですが17時頃でした。 1時間くらいです。 3時間くらいでした。
    年収780万円
    会社員、他社借入有
    曜日は覚えていないけど、13時頃 3時間 急に必要なものではなかったので実際に利用したのは1ヶ月以上後
    年収400万円
    会社員
    平日の夕方に申し込みをしました。 約1日程度 約1日程度
    年収320万円
    契約社員
    他社借入重め
    安定収入ある配偶者あり
    水曜日の昼~夕方にかけて 約5時間くらい(日はまたいだので翌日の朝には結果が出た)
    (※モビットの審査時間、9時~21時のみをカウント?)
    約1日
    年収340万円
    会社員
    金曜日の午前中 半日くらい 半日くらい
    年収360万円
    会社員、多重債務者
    平日の夜 約12時間 約12時間
    年収684万円
    会社員
    他社借入重め
    木曜日の午後3時ごろ 半日ほど 1週間
    (※おそらく即時借入を希望しなかったため)
    通常カードローン(カード申込)申込者
    「WEB完結」申込者

    モビットが審査を行っているのは毎日「9時~21時」です。
    というわけで夜間の申し込みを除外すると、審査結果が出るまでには1時間~半日ほどを要された方が多いようですね。

    公式HPには「最短30分審査」の文字が見られますが、実際のところは「早くても1時間」「長ければ半日くらい」の時間を見込んでおく必要があるでしょう。

    ちなみに契約タイプ(カード申込、WEB完結)や申込者の属性間と、審査スピードの間にそれほどの関連性は見られません。
    よって契約タイプや収入、他社借入の多さ等によって、所要時間はほとんど左右されないと見て良いかと思います。

    ★本人確認(申込確認)の電話なしで「WEB完結」契約に成功できた場合、「カード申込」に比べれば所要時間が短くなるかもしれません。
    とは言えWEB完結であっても本人確認が実施されたという回答は非常に多いため、結局スピード審査にはそこまで期待しない方が良いでしょう。

    「WEB完結」と「カード申込」の違いについては当該ページをご覧ください。

    ★「カード申込」を選んだ場合、来店申込・インターネット申込間で審査所要時間に大きな違いは無いとのことでした。(モビットへの問い合わせによる)

    ★ちなみにアイフルプロミスのユーザーを対象に同様の調査を行ったところ、「1時間~2時間で審査結果が出た」という回答が多くを占めていました。やはりモビットは他社に比べ、審査に時間が掛かりやすいと見て良いでしょう。

    モビットへ申し込んだ後、審査時間を短縮する方法はないの?

    モビットへ申し込んだ後、審査時間を短縮する方法はないの?

    ここからは「モビットが他社より審査に時間が掛かるなんて知らなかった。もう申し込んじゃったよ!」といった状況のあなたのため、今取るべき行動について見ていきましょう。

    ①まずは現在、審査のどの過程にあるのかチェックしたい

    「申し込んだはいいけれど、審査結果が来ない…」という場合には、あなたが今審査のどの段階にいるのかチェックしてみると良いでしょう。
    モビットでは公式HPより、審査の進行状況を確認することができます。

    CHECKSMBCモビット公式HP「審査結果(状況)照会」

    必要書類の提出、モビットへの電話などあなたが今やるべきことがあれば、このページを通して確認可能
    またもしも審査結果がすでに出ていたのなら、このページから契約を進めることもできます。モビットは審査に時間が掛かりやすい分、周辺サービスはかなり充実していると言って良いでしょう。

    ちなみに一応、契約の流れを確認しておくと以下の通りです。

    SMBCモビットインターネット申込の流れ
    (WEB完結/カード申込共通)

    インターネットから希望の契約タイプを選んで申し込み
    その場で仮審査(機械審査)結果が出る
    携帯電話へ本人確認(申込確認)
    ※カード申込の場合、画面の案内に従って
    申込者が電話を掛けても良い
    ※申込者側からの連絡を求めるメールが入る場合あり
    ※WEB完結なら不要な場合あり
    電話が入らなかった場合、自主的に連絡を入れ
    急ぎの旨を伝えると優先審査を受けられる
    メール等の指示に従って必要書類の提出
    ※申込確認らと前後する場合あり
    メールまたは電話で本審査結果連絡
    (本審査回答は21時まで)
    インターネット上で契約手続き
    希望額の振込融資(希望者のみ)
    または「スマホATM」による借入
    ローンカード等の送付
    ※WEB完結なら不要、その他応相談

    申込者のせいで審査が中断してしまうとすれば、

  • モビットからの着信や、折り返しの連絡を求めるメールに気付いていない
  • 必要書類を提出できていない
  • のいずれかが原因になるかと思います。

    「今やるべきこと」についてはメールまたは電話でその都度連絡が入るはずですし、先述の照会ページを使っても確認できます。
    スピード審査を希望する場合には、とにかく「やるべきこと」をすぐ済ませられるよう心がけられると良いですね。

    SMBCモビットの契約に必要な書類を見る(クリック/タップで開きます)
    本人確認書類
    (全利用者必須)
    公的な本人確認書類、任意の1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • ※写真付きのマイナンバーカード等でも問題ないとのこと(WEB完結も同様/問合せによる)

    収入証明書類
    (WEB完結利用時、またはモビットから提出を求められた場合※1)
    以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • (あれば賞与明細も)

    勤務先確認書類
    (WEB完結利用時、または在籍確認の電話を避けたいとき)
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • その他応相談

    「WEB完結」の場合、公式HPに記載の書類と実際の契約で必要な書類に若干の食い違いがあるようです(モビットへの問い合わせ、各アンケート結果による)。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可

    ★「カード申込」時の在籍確認(勤務先への電話確認)は、勤務先が休業中の場合(または何らかの理由で在籍確認に失敗した場合)「勤務先を確認できる書類の提出」をもって完了します。
    健康保険証、給与明細、最新の源泉徴収票等の書類を用意できないと、その分審査が長引いてしまいます。詳しくは以下のページをご覧ください。

    CHECKモビットへ電話取材!土日の在籍確認:即日融資の条件は「勤務先確認書類の提出」

    ちなみに「単に勤務先への電話を避けてほしい」という場合であっても、書類を使った在籍確認が可能です。(申込確認の電話の段階で希望を伝えればOK)

    CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類

    ②結局一番良いのは「モビットに直接電話を掛け、急ぎの旨を伝える」こと

    もしもあなたが「すでにやることはやった、後は本審査結果を待つばかり」という状況にあるのなら、あるいは申込確認(本人確認)の実施される前段階にあるのなら……。
    あなたが自主的にモビットへ電話を掛け、急ぎの旨を伝えることで優先審査を受けられることかと思います。これについては公式HPにも言及がありますね。

    フリーコール:0120-03-5000

    ▲モビット公式HPより
    モビットが審査回答を行っているのは21時までです(契約タイプ/申込方法問わず)。21時までに審査結果が出ないと、即日契約を結ぶことはできません

    特にこのタイムリミットが近づいているのなら、モビットへ電話を掛けることで審査を急かすのが最も有効でしょう。
    これは「WEB完結」「カード申込」どちらにも共通する内容となります。

    モビットコールセンター:0120-03-5000(毎日9時~21時)

    ★ただし審査を急かしたからと言って、必ずしも即日審査を受けられるとは限りません。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • SMBCモビット他の大手消費者金融会社に比べ、明らかに審査に時間が掛かりやすいスピード審査を希望するのなら、そもそも最初からモビットを選ぶべきではないのが実際のところ
    • 実際のユーザーの回答によれば、審査に掛かる時間は「早くて1時間」「遅いと半日程度」が目安となるか
    • 審査に時間が掛かる一方、現在の審査状況を確認するシステムは整っている。連絡が来ないと思ったら審査状況を照会し、「今やるべきこと」が無いか確認してみよう
    • 結局のところ、一番有効なのは「モビットに直接電話を掛け、急ぎの旨を伝える」こと。

      審査が行われているのは21時までなので、これを超えかねない状況なら早めに即日融資の希望を伝えたい

    即日融資対応……とは言え、他社に比べると審査スピードに劣るSMBCモビット。
    既に申し込みを済ませてしまったのなら、「今やるべきことをすぐに済ませる」「必要であれば審査を急かす」ことで、極力スピーディな契約を成功させたいところです。

    CHECKSMBCモビット公式HP「審査結果(状況)照会」

    CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ
    CHECK契約タイプ・申込み方法別!SMBCモビットで即日キャッシングを利用する条件とその流れ
    CHECKSMBCモビットのメリット・デメリットと契約の流れ~返済方法まで

    ★SMBCモビット(カードローン/WEB申込)必要書類
    申込条件
    (通常カードローン契約)
    年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方
    申込条件
    (WEB完結)
    上の条件に加え、

  • 社会保険または組合保険の加入者である(被扶養者は不可)
  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を返済用口座に設定できる
  • 必要書類 本人確認書類
    (全利用者必須)
    以下のうちいずれか1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(国保や被扶養のものでも良い)
  • ※写真付きのマイナンバーカード等でも問題ないとのこと(WEB完結も同様/問合せによる)

    収入証明書類
    (WEB完結利用時、またはモビットから提出を求められた場合※1)
    以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分
  • (あれば賞与明細も)

    勤務先確認書類
    (WEB完結利用時、または在籍確認の電話を避けたいとき)
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • その他応相談

    ※1 「カード申込」であっても貸金業法の制限上、「モビットでの限度額が50万円を超える場合」もしくは「他の貸金業者との借入合計が100万円を超える」場合には必須

    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • 2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローンNo.1 (2年連続受賞です!!)
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    SNSでもご購読できます。