【FP監修】SMBCモビットWEB完結の審査はステータス面での心配不要?利用者アンケから見る審査基準

SMBCモビットWEB完結の審査はステータス面での心配不要?利用者アンケから見る審査基準

この記事の監修者
飯田道子先生/ファイナンシャルプランナー (CFP認定者・1級FP技能士)
Financial Planning Office Paradise Wave代表。著書『貯める!儲ける!お金が集まる94の方法 』(ローカス)他多数。

「誰にも知られず借りやすいというモビットの「WEB完結」が気になる。
非正規でも借りられるようなら、検討したいところだけれど……」

ご安心ください、SMBCモビット「WEB完結」申込条件こそ厳しいものの、審査基準自体は通常カードローン契約(カード申込)と変わりなし(モビットへの問い合わせによる)。
「カード申込」の方であれば申告年収30万円での審査通過も確認されているモビットですから、WEB完結の利用条件「社会保険または組合保険への加入」さえクリアできているのなら、ステータス面での心配は不要でしょう。
……とは言えもちろん、他社借入や信用情報といったその他の要因により、審査に落ちてしまう可能性が無いわけではありません

今回は実際の「SMBCモビット」ユーザーを対象としたアンケート調査や、同社への問い合わせを通し「WEB完結」の審査に通るための要件をまとめました。
読み終えていただければ、今のあなたがこのローンの審査結果に期待できるか否かが分かります。

★SMBCモビット「WEB完結」(事前に申込条件をご確認ください)
申込条件
(モビット共通)
年齢満20歳以上69歳以下の安定した定期収入のある方.
申込条件
(WEB完結のみ)
  1. 社会保険または組合保険に加入している(被扶養者は含まない)
  2. 自分名義の「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」いずれかの口座を返済用口座に設定できる
※WEB完結の申し込み要件を満たしていない場合には、「カード申込」または他社ローンをお選びください。

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


モビット「WEB完結」は、「申込条件を満たしている」時点でステータス面での心配は不要

モビット「WEB完結」は、「申込条件を満たしている」時点でステータス面での心配は不要

一般に、キャッシングの審査は申込条件に比例して厳しくなるものですが……。
どうやらモビットはその例外と言える模様。これを示す問い合わせ結果をご覧ください。

【管理人】山本
「WEB完結」の申込条件を満たしている場合、どちらの契約方法を選んだかによって審査結果が変わることはありますか?
SMBCモビットの回答
いえ、「WEB完結」の方も「カード申込」の方も同じ審査ですので、どちらを選んだからと言って結果が変わることは無いです。

(2019年6月問合せ分)

要は「社会保険または組合保険加入」かつ「指定3行口座を使った口座振替の設定ができる」なら、どちらの契約タイプを選んでも審査結果に変わりはないわけですね。

そしてこのモビット、保険証の種類を問われない「カード申込」の方では「年収30万円」「年収50万円」といった属性での審査通過も確認されています。

よって社会保険(または組合保険)に加入できる程度の収入と勤務状況ならば、基本のステータス面を理由に審査に落とされてしまうことは無いと断言してしまって良いでしょう。
アルバイトでの「WEB完結」通過例

少し厳しい申込条件さえクリアできれば、後は年収30万円の方でも通り得る審査を受けるだけとなるSMBCモビット。
「WEB完結」申込者であっても他社借入や信用情報を元に、収入にかかわらず審査に落とされてしまう可能性が無いわけではありませんが……。(詳細後述)
こういった大きなマイナス要素が無いのなら、そこまで審査を不安に思う必要は無いでしょう。
以下、参考程度に「社会保険加入のアルバイター」による審査体験談を紹介させて頂きます。

★モビット利用者Aさんの利用体験談
申込時期 2019年4月 契約タイプ WEB完結
年代 20代 職業 パート・アルバイト
申告年収 200万円 勤続年数 6年
家族構成 単身、親と同居 家賃または住宅ローン負担 なし(両親負担か)
審査に掛かった時間 夜に申し込んだので翌日 申込~借入までにかかった時間 1週間くらい
(※おそらく急ぎで無かったため)
契約金利 18% 契約限度額 10万円
他社借入 なし
信用情報関連

  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
借入が必要だった理由 急な旅行資金が必要だったため。
モビットを選んだ理由 web完結の申し込みで勤務先への電話連絡がないため。
申込確認電話について 審査中には実施されなかった。
在籍確認電話について 実施されなかった。
提出した書類 運転免許証、直近2ヶ月分の給与明細書。
モビットへの感想 webで申し込みが完結するのでかなり便利だった。
コンビニのATMで簡単に引き出せるのも魅力的だった。
(※おそらくスマホATMのこと)

契約限度額は低いですが、他社借入や信用情報問題が無く、申込条件をしっかりクリアできているのなら、アルバイトでも問題なく「WEB完結」を利用できると分かりますね。

CHECK【証拠付】SMBCモビットWEB完結、20項目×7名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も

審査に落ちてしまうとしたら、原因は「他社借入」または「信用情報問題」か

審査に落ちてしまうとしたら、原因は「他社借入」または「信用情報問題」か

社会保険または組合保険に加入できているのなら、収入や勤務先を原因に審査に落とされることはまずありません。
……が、これはあくまで「他社借入」「金融ブラック」といった問題点の無い人の話
ここからは十分なステータスを持っていてなお、モビットの審査に落ちてしまう要因についてお話ししていきます。

①多重債務者には比較的寛容ながら、限度はある

前提として、モビットは多重債務者に対し比較的寛容です。今回実施したアンケート調査では、

といった属性での審査通過も確認されていますね。

……とは言え、

  1. すでに貸金業者(消費者金融、クレカのキャッシング枠)から年収の3分の1に達するお金を借りている(総量規制)
  2. 総量規制に接していなくても、返済能力を脅かすと判断されるような借金がある
  3. 他社借入以外にも不安要素がある(信用情報問題、その他家庭の事情など)

といった場合には、どうやってもモビットの審査に通過することはできません。
以下は「プロミス」審査経験者を対象としたアンケート調査を行った際にご提供頂いた、実際の審査落ち例となります。上の審査落ち理由の中ではおそらく(2)に該当することでしょう。

「プロミス」審査経験者Bさんの利用体験談(モビットは審査落ち)

口コミ【審査落ち】

  • 年代:20代
  • 職業:正社員
  • 年収:400万円

申込時期 2015年6月 プロミスとの契約額 50万円
年代 20代 職業 正社員(非上場)
申告年収 400万円 勤続年数 4年
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 5万円
他社借入 銀行カードローン:20万円
カードリボ:60万円
学生ローン(カレッヂ):20万円
アイフル:30万円
信用情報※関連
  • 普段からクレジットカードで決済をしていた
  • 申込みから「2年」以内に、クレジットカードの支払いを「1ヶ月」以上延滞した
    (=ブラック未満の信用情報問題を抱えている可能性あり)
備考 プロミスとの契約直後、モビットの審査落ち
後に学生ローンを完済、アコムで審査通過(10万円)
※クレジットカード、各種ローン、分割払いなど「審査が必要な後払い契約」の利用状況を指す

カレッヂアイフルの借入とプロミスとの契約額50万円を足しても総量規制の制限(年収の3分の1/銀行やカードリボは貸金業法の対象にならないのでノーカウント)には達しません。
よってこのBさんは「総量規制にこそ接していないが、返済能力を脅かす借金がある」と判断されてしまった可能性が高いですね。
(ブラック未満の信用情報問題も存在するが、同じ条件で審査に通過した多重債務者の方が確認されていることから、審査落ちの理由は他社借入の方にあると見るのが自然か)

…Bさんはモビットへの申込時点で、

  • 銀行カードローン(借入先は不明)
  • クレジットカードのショッピングリボ
  • カレッヂ
  • アイフル
  • プロミス

という5社への毎月の返済義務を負っていたこととなります。これにモビットへの返済が加わるとなれば、十分な年収があったとしても返済能力に不安を抱かれるのは仕方ないでしょう。

というわけで、このBさんのように安定収入を得ている会社員であっても、「総量規制に満たない他社借入」を理由に審査に落ちてしまう可能性は十分に存在します。

②金融ブラックに対しては他社より厳しい模様

低所得者(カード申込)、多重債務者に対しては比較的柔軟な審査を行っているモビット。
ですが以下の報告を見る限り、正真正銘の「金融ブラック」の方に対しては、他社より厳しく対応しているようですね。

★「プロミス」審査経験者Cさんの利用体験談(モビットは審査落ち)

口コミ【審査落ち】

  • 年代:30代
  • 職業:正社員
  • 年収:300万円

申込時期 2019年2月頃〜3月頃 プロミスとの契約額 10万円
年代 30代 職業 正社員(非上場)
申告年収 300万円 勤続年数 仕事が決まり、就職してから1〜2カ月
家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 家賃は賃貸で、アパートの家賃は毎月5万円。
他社借入 申し込み時、他社からの借り入れはなかったです。
信用情報関連
  • クレジットカードへ申し込んだことはあるが、審査に通れなかった。
  • 10年前くらいに自分名義のカード(VISA)の支払いをしていなかった、同じく10年前位に自分名義の携帯を滞納した。現在も未払い。
借入が必要だった理由 仕事も決まったばかりで生活が厳しく、家賃滞納、光熱費滞納で誰からもかりれなかった状況だったため。
その他生活費、食費など。
備考 プロミスでの審査通過後1カ月くらいしてから、モビットの審査を受けたのですが、審査には通りませんでした
 
同じ日にアコムに審査をしてそのまま審査には通りアコムですぐ10万円借りることができました。

審査落ちの理由はどう見てもVISAカードの踏み倒し踏み倒しのためのブラック情報は「完済後」5年間残るはずですから、このCさんは現役のブラック状態であること間違いなしでしょう。

重要なのは、この正真正銘のブラック状態で「プロミス」「アコム」の審査に通過できたにもかかわらず、「モビット」は審査落ちとなっていること。
モビットが他社よりも「踏み倒し」を重く見ていることは間違いないかと思います。

★一方、モビットにおいても「ホワイト」(これまでカード等を使ったことがなく、信用情報が無い状態/またはブラック明け直後)「ブラック未満の延滞(目安2ヶ月未満)」といった、ブラック未満の信用情報問題を抱えた方の審査通過例は多いです。この状態で踏みとどまれているようなら、モビットへ申し込みを行っても差し支えは無いかと思います。

自分がブラックかそうじゃないか分からない、という場合には以下のページを参考にしてみてください。

CHECKブラック情報として記録される「金融事故」の概要とその存続期間
CHECK個人信用情報の開示とその見方

モビット「WEB完結」大まかな契約の流れと必要書類

モビット「WEB完結」大まかな契約の流れと必要書類

モビット「WEB完結」の審査に難なく通過できそう、あるいはダメ元でも申し込んでみたいというあなたのため、ここでは簡単に契約の流れを紹介させて頂きます。

SMBCモビット
「WEB完結」の流れ

インターネットからWEB完結申込
※即日契約のためには17時~18時までに申し込み
その場で仮審査(機械審査)結果が出る
メールの指示に従って必要書類の提出
必要が生じた場合、携帯電話へ申込確認
※申込者側からの連絡を求めるメールが入る場合もある
メールで本審査結果連絡
(本審査回答は21時まで)
インターネット上で契約手続き
希望額の振込融資(希望者のみ)
または「スマホATM」による借入
※郵送物なし

「電話なし」をうたう「WEB完結」。
確かに勤務先への在籍確認電話はほとんど実施されないようですが、アンケート結果の中では「携帯電話に本人確認が入った」という報告が散見されましたのでご留意ください。

また公式HPを見る限り必要書類の要件はかなり厳しいものの、問い合わせ結果や各アンケート結果を見る限り、実際の条件はもう少しゆるいようです。

★SMBCモビット「WEB完結」必要書類
公式HP記載情報 問合せ結果、アンケート回答に基づく実際の必要書類
本人確認書類 運転免許証またはパスポート 公的な書類何か1つ
(運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど)
収入証明書類 以下のうちいずれか1点(いずれも最新のものに限る)

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分(あれば賞与明細も)
勤務先確認書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
    (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき必須)
社会保険証、組合保険証、源泉徴収票、最新分の給与明細書などいずれか1点

契約の流れや即日融資の要件について詳しくは、以下のページをご覧ください。

CHECKモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

まとめ

まとめ

  • SMBCモビットいわく、「WEB完結」と「カード申込」の間に審査基準の違いは無いとのこと。
    「カード申込」の方では申告年収30万円での通過例も報告されていることを考えれば、社会保険または組合保険に加入している「WEB完結」申込者が年収や職業だけを理由に審査に落とされてしまうことは無い
  • ただし「他社借入」「信用情報問題」といった審査上のマイナス要因がある場合は話が別
    他社借入に関しては比較的寛容ながら、総量規制の範囲内で審査に落ちてしまった例もある。
    またブラック状態に関しては明らかに他社より厳しい模様(ブラック未満の問題はさほど気にしなくて良い)
  • 契約手続き自体はインターネット上で完了するが、電話での本人確認を求められることは多いため注意したい

厳しめの申込条件に対し、比較的柔軟な審査を行っているSMBCモビット「WEB完結」
大きな他社借入や信用情報問題を抱えていないのなら、さほどまで審査を不安に思う必要は無いかと思いますが……。
何らかの不安要素がある場合には、審査落ち後の行動(おまとめローン任意整理の検討、ブラック対応中小金融機関の利用など)にも目星を付けた上で申し込みを行いたいところです。

監修者からのコメント
飯田道子先生 飯田道子先生
/ファイナンシャルプランナー (CFP認定・1級)

SMBCのモビットの場合、「WEB完結」でも「カード申し込み」でも審査の基準には差がないようです。信用情報に問題がなく、最低限、申し込み基準さえクリアできていれば審査に通ることが考えられます。とはいえ借入総額というよりも、複数からの借り入れは厳しく対処していることが見て取れます。モビットからの借り入れを希望しているのなら、借り入れ件数を減らしてから申し込むことが、成功の近道になりそうです。

CHECK【証拠付】モビットWEB完結、20項目×7名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も
CHECKモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例

CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
CHECKモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他
CHECKモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

CHECKモビット「WEB完結」毎月の返済方法と利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?


この記事でチェックしたカードローン情報

SMBCモビット (基本情報)
実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
備考
  • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
  • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
  • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
  • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
  • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
  • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
  • 無利息サービスなし

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります





カードローン診断ツール

「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中に借りたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
コメント