SMBCモビット審査の総まとめ!アンケ&問合せに基づく審査傾向と即日融資の流れ

SMBCモビット審査の総まとめ!アンケ&問合せに基づく審査傾向と即日融資の流れ

「最近広告でよく名前を目にするが気になる。
すでに他社からお金を借りていても、審査に通れるなら申し込みたいけれど……」

名前の通り三井住友銀行(SMBC)グループの一角である、大手消費者金融会社「SMBCモビット」。同じグループの「プロミス」に比べると、その審査は「他社借入には寛容」「大きな契約を結びやすい」「信用情報問題に厳しい」といった特徴を持ちます。
ユーザーサービスが他社に比べ今一歩劣ることもあり、長所ばかりの金融機関…とは決して言えませんが、モビットならではのメリットを魅力的に感じるなら、そのまま申し込みを進めて差し支えないでしょう。

今回はこれまで実施してきたアンケート調査実際の問い合わせ結果をもとに、「SMBCモビット」の審査傾向やその契約過程を詳しくまとめました。
読み終えていただければ、モビットの長所・短所や審査傾向を知った上で申し込みを検討できるかと思います。

★「SMBCモビット」基本情報
申込条件
  • 20歳~69歳で収入がある
  • その他
  • すでに貸金業者※から年収の3分の1に達するお金を借りている場合、審査通過不可(総量規制/貸金業法)
  • ※主に消費者金融会社、クレジットカードのキャッシング枠

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります


    「SMBCモビット」基本の申込条件と審査傾向

    「SMBCモビット」基本の申込条件と審査傾向

    それでは早速「SMBCモビット」の基本的な審査通過条件・審査傾向について見ていきましょう。

    ①事前にチェック!「審査を受ける」ための最低条件

    はじめにチェックしておきたい、モビットの「審査を受ける」ための最低条件が以下の通り。

    ポイント
    • 20歳~69歳である
    • 自分の手で収入を得ている
    • 収入源が年金や失業手当のみの場合や専業主婦等は申込不可

    • 他の消費者金融会社やクレジットカード会社からの借入額「合計」が、年収の3分の1に達していない(総量規制)

    一つでも満たしていない条件があると、審査を受ける前の段階で門前払いを食らってしまいますのでご承知おきください。
    ちなみに上の3つの条件は、モビット以外の消費者金融会社でも大体共通のものとなります。

    ★年金受給者や専業主婦でも利用できるローンについては、以下のページをご覧ください。

    CHECKSMBCモビットに聞く!無職&休業中の申込条件:審査通過の条件は「在籍確認を取れる」こと
    CHECK証拠アリ!年収50万円パート主婦がSMBCモビットの審査に通過:専業主婦の場合は?
    CHECK【収入の有無別】無職が使えるカードローン・借入方法:審査に抜け道はある?

    誰にも知られず借りやすい「WEB完結」の追加申込条件について

    「SMBCモビット」には通常カードローン契約(カード申込)の他に、「WEB完結(カードレス契約)」という申込口が存在します。
    他の消費者金融会社と異なり、モビットは「カード申込」と「WEB完結申込」の間で利用条件や一部契約の流れ、必要書類等が異なりますのでご注意ください。
    具体的に違いを挙げると以下の通りです。

    ★WEB完結とカード申込の違い(簡易版)
    WEB完結 カード申込(通常カードローン)
    利用できる人
  • 20歳~69歳で安定した収入がある
  • 本人名義の(被扶養者でない)社会保険証または組合保険証を持っている
  • 「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」口座のいずれかを返済用口座として設定できる(本人名義のものに限る)
  • 20歳~69歳で安定した収入がある
    在籍確認
    (勤務先への電話確認)
    原則書類提出のみで完了 原則勤務先に電話が掛かってくる
    相談に応じ書類提出による代用可
    自宅への郵送物 なし 原則必須
    (三井住友、三菱UFJ、ゆうちょの口座を登録できる場合は例外とのこと。その他郵送物の局留め可)

    要はWEB完結、「利用条件が厳しい代わりに、勤務先や家族に知られず契約を結びやすい」わけですね。
    詳しい違いについては以下のページをご覧ください。

    CHECKSMBCモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例

    ★「WEB完結」の要件を満たせないが自宅への郵送物を避けたい、といった場合には、プロミスレイクALSAのカードレス契約(または店舗契約)の利用をおすすめします。


    ②収入の低さはさほど問題にはならない、年収30万円での通過例も

    モビットの「審査を受ける」条件をクリアできているのなら、早速モビットの審査基準についてお話を進めて行きましょう。

    まずは気にされる方の多い「収入」面ですが……。
    結論から言うとこれからきちんと仕事を続け、返済をこなして行ける将来性があるのなら現在の収入がごく低くても審査通過が可能です。
    2015年以降の「モビット」ユーザーを対象としたアンケート調査の中から、特に分かりやすいAさんの例を紹介させて頂きましょう。

    ★モビット申込者Aさんのアンケート回答(全文はこちら)

    口コミ【可決】

    • 年代:20代
    • 職業:パート・アルバイト
    • 年収:30万

    申込時期 2019年5月頃 契約タイプ 通常のカードローン
    (カード申込)
    年代 20代 職業 パート・アルバイト
    申告年収 30万(失業しほんの少しパートをやり始めたため) 勤続年数 半年ほど
    家族構成 単身、親と別居 家賃または住宅ローン負担 ありません。
    審査に掛かった時間 30分 申込~借入までにかかった時間 30分ほど?
    契約金利 覚えていません
    (※おそらく18%)
    契約限度額 10万円
    他社借入 ありません。
    申告年収以外の収入、生活援助など 自分で働いて得たお金以外の所得は無かった
    信用情報関連 クレジットカードへ申し込んだことはなかった
    (おそらく信用情報なし、いわゆるホワイト状態)
    借入が必要だった理由 前職をやめて収入が無くなり
    少ない貯金だけでは生活が出来そうになかったため
    1ヶ月分だけでもという気持ちで10万円を借入しました。
    モビットへの感想 収入がほぼないので申し込んでも意味のなさがあったかもしれない
    と思いましたが少しの金額でも借入出来たので助かりました。
    初めての借入でしたし不安でたくさんだったのに
    担当者さんがとても優しくて丁寧な対応をして頂いたので緊張が落ち着きました。
    あとは頑張って返すのみなのでこれからやっていこうと思います。

    申告年収は何と30万円
    しかも親元を離れ生活していたとのことで、2019年1月~申込月である5月までの収入のみを記入したと仮定しても、ゆとりのある生活を送っていたとは決して言えないはずです。

    このAさんの例より、モビットでは現在の収入が決して高くなくても、

    • 他社借入がない
    • 延滞などの悪い信用情報★が無い
    • (Aさんのように「信用情報自体が無い」ことはさほど問題ない模様)

    • これから仕事を続け、継続的に収入を得られる

    といった状況下でなら、審査通過可能性があると判断して良いでしょう。

    信用情報……簡単に言うと「審査が必要な<後払い>サービスの利用履歴」。具体的にはクレジットカードや各種ローン、携帯電話の端末代含む分割払いの契約状況や支払い状況を指す。
    モビットは他社に比べても信用情報問題に厳しく、「クレジットカードの長期延滞」等の履歴が残っていると審査通過は一気に難しくなる(詳細後述)。

    ★年収200万円未満の方の審査結果報告(簡易版)
    申告年収 勤続年数 他社借入 備考
    アルバイト 30万円 半年 なし 限度額10万円
    ホワイト(信用情報なし)
    失業直後
    パート 50万円 1年 なし 限度額16万円
    安定収入ある配偶者あり
    アルバイト 96万円 2年 クレジットカードキャッシング枠20万
    アイフル10万
    プロミス10万
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    プロミス通過(10万円)
    自営業 150万円 12年 アコム50万円
    オリコ(リボ)30万円
    セディナキャッシング6万円
    特になし
    契約社員 170万円 1年 なし 限度額16万円
    派遣社員 171万円 1年 なし 5年以内に債務整理(ブラック)
    審査通過
    審査落ち
    赤太字:ブラック入り、またはそれに近い扱いを受ける可能性の高い問題点
    黒太字:ブラック未満の信用情報問題の原因となる可能性あり

    ③他社借入についても、総量規制にさえ触れなければ比較的寛容

    低年収での審査通過報告自体は、他の消費者金融会社でもさほど珍しくありませんが……。

    プロミス等、他の消費者金融会社ユーザーを対象としたアンケート調査とモビットのそれを比べたとき、明らかな違いとして挙げられるのが「他社借入を抱えた申込者の多さ」
    他社に比べ知名度やユーザーサービスに一歩劣るモビットは、2社目・3社目以降の申込先と選ばれやすいのでしょう。そのためもあってか、モビットは信用情報問題さえなければ他社借入に対して柔軟な姿勢を見せています。

    ★他社借入のある方の「モビット」申込結果報告
    申告年収 勤続年数 他社借入 備考
    契約社員 240万円 2年 バンクイック100万円
    スルガ銀行90万円
    限度額30万円
    5年以内に2ヶ月以上クレカ延滞
    ※おそらく特例
    会社員
    (非上場)
    286万円 4年 プロミスから50万円
    青梅信用金庫カードローン130万円
    イオンクレジットカードショッピングリボ70万円
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    2ヶ月後、同じ条件でアイフル通過(7万円)

    正社員
    (非上場)

    350万円 11年 110万円
    (おそらくすべて貸金業者から)
    限度額5万円
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    引っ越し費用のため

    正社員
    (非上場)

    360万円 約2年 アコム約50万
    クレジットカードキャッシング約50万
    銀行カードローン約100万
    限度額10万円
    公務員 400万円 3年 楽天銀行カードローンから70万円 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    会社員
    (非上場)
    420万円 10年 アイフル70万円
    レイク20万円
    プロミス10万円
    アコム10万円
    2年以内に1ヶ月程度の携帯料金延滞
    正社員(非上場) 780万円 10年 3社90万円 限度額50万円
    審査通過
    審査落ち
    赤太字:ブラック入り、またはそれに近い扱いを受ける可能性の高い問題点
    黒太字:ブラック未満の信用情報問題の原因となる可能性あり

    信用情報問題が絡むと審査通過率は落ちますが、これに問題が無いなら年収の半分に達する債務を抱えていても審査に通過できる可能性は十分(総量規制に接しない場合に限る)。
    こんな状態で借入を行うべきかという件はさておき、モビットが多重債務者に寛容なのは事実でしょう。

    すでに年収の3分の1に達するお金を「消費者金融会社」または「クレジットカード会社」等から借りている場合、モビットの審査に通過することはできません(総量規制)。
    ちなみにこの場合の「借入」とはカードローンやキャッシング枠の利用を言い、ショッピングリボは含まれません。(ただし返済能力を圧迫することから、審査上のマイナス点にはなる)

    ④一方、信用情報問題については他社に比べ明らかに厳しい

    「低年収者」「多重債務者」に対しては割合柔軟な対応を取っているモビット。
    ですが何度か触れている通り、この会社は信用情報問題(各種後払いサービスの長期延滞など)について他社より厳しい対応を取っています。

    いわゆる「ブラック」状態での審査通過例が無いわけでは無いですが……。
    実際は「ブラック状態でモビットの審査落ち後、プロミスアコムの審査に通った」という報告の方がよほど多いため、信用情報に何らかの問題があるのなら、最初から他社を選ぶのが無難でしょう。

    ★ちなみに「ブラック」入りの主な要件は以下の通りです。

    • 各種「後払い」サービスを「61日または3ヶ月」以上延滞(延滞解消から5年間)
    • 各種「後払い」サービスの強制解約処分(5年間)
    • 債務整理(5年間、任意整理の場合は金融機関による)
    ★「SMBCモビット」ブラック状態での申込者によるアンケート回答
    申告年収 勤続年数 他社借入 備考
    契約社員 240万円 2年 バンクイック100万円
    スルガ銀行90万円
    限度額30万円
    5年以内に2ヶ月以上クレカ延滞
    ※おそらく特例
    アルバイト 250万円 2年 プロミスから10万円 5年以内に債務整理他
    直後にアコム通過(16万円)
    契約社員 300万円 3年 オリコローン10万 携帯料金1ヶ月以上延滞「中」
    アコムで審査通過(10万円)
    正社員
    (非上場)<<モビット 審査 口コミ 当該>>
    300万円 1~2ヶ月 プロミス~10万円 クレジットカード10年以上延滞中
    直前にプロミス、直後にアコム可決(各10万円)
    自営業 400万円 10年 レイクアルサ20万円 クレカ1ヶ月以上延滞「中」
    正社員
    (非上場)
    420万 4年 アコム100万 限度額30万円
    5年以内に2ヶ月以上クレカ延滞
    契約社員 450万 7年 楽天カードキャッシング枠20万円
    イオンキャッシング枠リボ20万
    5年以内に債務整理
    公務員 450万円 2年 プロミスから100万円 5年以内に2ヶ月以上クレカ延滞
    会社員
    (上場)
    500万円 14年 アコム50万円
    レイク50万円
    アイフル50万円
    携帯料金1ヶ月以上延滞「中」
    会社員
    (上場)
    850万円 15年 住宅ローン以外なし 5年以内に2ヶ月以上携帯料金延滞
    審査通過
    審査落ち
    赤太字:ブラック入り、またはそれに近い扱いを受ける可能性の高い問題点
    黒太字:ブラック未満の信用情報問題の原因となる可能性あり

    また、各種「後払い」の延滞はブラック入り可能性のある「2ヶ月」に満たなくても、金融機関の判断によって「ブラック未満のキズ」が残されることがあります。(目安延滞1ヶ月前後/延滞から2年間のみ記録)
    この場合は「他社借入」「自営業者である」といったその他のマイナス要素と絡むことで、高い確率で審査落ちとなってしまうようですね。

    ★「SMBCモビット」申込者アンケート回答(リンクが貼ってあるものはリンク先に詳細あり)
    申告年収 勤続年数 他社借入 備考
    アルバイト 96万円 2年 クレジットカードキャッシング枠20万
    アイフル10万
    プロミス10万
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    プロミス通過(10万円)
    自営業 200万円 2年 プロミス50万円 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    会社員
    (非上場)
    230万円 8年 なし 2年以内に1ヶ月程度の携帯料金延滞
    直後にアコム通過(50万円)
    会社員
    (非上場)
    286万円 4年 プロミスから50万円
    青梅信用金庫カードローン130万円
    イオンクレジットカードショッピングリボ70万円
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    2ヶ月後、同じ条件でアイフル通過(7万円)
    自営業 320万円 7年 アコム20万円
    プロミス30万円
    2年以内に1ヶ月程度の携帯料金延滞

    正社員
    (非上場)

    350万円 11年 110万円
    (おそらくすべて貸金業者から)
    限度額5万円
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    自営業 350万円 3年 アコム50万円 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞

    正社員
    (上場)

    350万円 11年 100万円 限度額不明
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    自営業 400万円 12年 なし 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    プロミスで審査通過(限度額不明)
    公務員 400万円 3年 楽天銀行カードローンから70万円 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞

    正社員
    (非上場)

    400万円 4年 銀行カードローン20万円
    カードのリボ残高60万円
    カレッヂ20万円
    アイフル30万円
    2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    カレッヂ完済後にアコム通過(10万円)
    正社員
    (上場)
    414万円 7年 20万円(借入先不明) 2年以内に1ヶ月程度のクレカ延滞
    限度額30万円
    会社員
    (非上場)
    420万円 10年 アイフル70万円
    レイク20万円
    プロミス10万円
    アコム10万円
    2年以内に1ヶ月程度の携帯料金延滞
    審査通過
    審査落ち

    正真正銘のブラック状態にしろ、「ブラック未満」の問題であるにしろ、信用情報問題については明らかに「プロミス」「アコム」の方が寛容ですから、思い当たるところがあるのならそちらを選んだ方が良いでしょう。

    CHECKよくある質問>自分がブラック状態か知りたいのですが……。

    CHECKモビットの審査は他社よりブラックに厳しい:実際の可決&否決例とブラック要件
    CHECKモビット、5年以内に債務整理した方は4/4審査落ち…ブラック対応の申込先は?

    ★「ブラック未満のキズ」を付ける基準は金融機関によるため一概には言えませんが、ふつう数日~1週間そこそこの延滞により、信用情報問題が発生することはありません。

    以上の内容から、モビットの審査基準は他社に比べ「低年収者や多重債務者に寛容」「信用情報問題については厳しい」と判断することができます。

    「SMBCモビット」申込・審査~借入の流れ

    「SMBCモビット」申込・審査~借入の流れ

    信用情報等に大きな問題がなく、モビットでの審査通過を狙えそうならば、ここからはその借入の流れについて見ていきましょう。

    ①おおまかな契約の流れ

    モビットの契約方法は、大きく分けて「インターネット契約」「来店申し込み」の2種類です。
    (一応郵送での契約も可能ですが、時間も手間もかかるのであまり選ばれません)
    気になる契約方法をお選びください。

    CHECKインターネット契約(カード申込・WEB完結共通)
    CHECK来店申し込み(カード申込)

    ★郵送物なしで契約できる「WEB完結(カードレス契約)」を利用するためには、

    • 自分名義の(扶養でない)社会保険証または組合保険証
    • 自分名義の指定口座(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか)

    が必要となります。

    詳細SMBCモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例

    (1)インターネット契約(カード申込・WEB完結共通)

    今一番の主流であろう、「インターネット契約」の流れは以下の通り。ちょっと分かりづらいですが、「カード申込」の方でもインターネット契約自体は可能です。(ただし原則郵送物の送付あり)

    SMBCモビット インターネット申込の流れ
    (WEB完結/カード申込共通)

    インターネットから希望の契約タイプを選んで申し込み
    即日融資希望なら17時~18時までに申し込み完了
    その場で仮審査(機械審査)結果が出る
    携帯電話へ本人確認(申込確認)
    ※カード申込の場合、画面の案内に従って
    申込者が電話を掛けても良い
    ※申込者側からの連絡を求めるメールが入る場合あり
    ※WEB完結なら不要な場合あり
    メール等の指示に従って必要書類の提出
    ※申込確認らと前後する場合あり
    メールまたは電話で本審査結果連絡
    (本審査回答は21時まで)
    インターネット上で契約手続き
    希望額の振込融資(希望者のみ)
    または「スマホATM」による借入
    ローンカード等の送付
    ※WEB完結なら不要、その他応相談
    「カード申込」の場合、店舗でのカード受取も可
    (ただし契約書類は原則自宅に郵送)

    こちらの方法なら、お家に居ながらすべての手続きを完了させることができます。
    ただし契約の過程で携帯電話に電話が掛かってくることは多い(カード申込なら必須)ため、この点についてはあらかじめご承知おきください。

    CHECKモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他

    CHECKモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも
    CHECKモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
    CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

    ★借入を急ぎたい場合には、申込後にモビットに電話でその旨をお伝えください。

    CHECKモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも
    CHECKモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件

    ★「カード申込」選択時であっても、口座振替の登録(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座必須)または郵便局留めの利用により、自宅への郵送物の回避が可能です。
    (ただしプロミスレイクALSAアイフルのカードレス契約なら特別な条件を満たすことなく郵送物なしで契約可能ではある)

    CHECKよくある質問>「カード申込」だと、郵送物の送付を避けることはできませんか。

    ★モビットでは審査の進み具合や「申込者が今やるべきこと」を以下のページから確認することができます。
    特に「申し込んだはいいが、なかなか審査結果が来ない」という場合にはチェックしてみてください。

    CHECKモビット公式HP「審査結果(審査状況)照会」

    その他、審査結果などを知らせるメールが迷惑メールフォルダに振り分けられていないか確認するのも有効です。

    (2)来店申し込み(カード申込)

    お家や勤務先の近くにモビットまたは三井住友銀行の店舗があるのなら、「来店申し込み」を選択しても良いでしょう。
    モビットの来店申し込みは、他の消費者金融会社のそれと比べ相違点が多いです。すでに他社で来店申し込みを利用されたことがあっても、今一度ご確認ください。

    SMBCモビット「カード申込」の流れ
    (来店申し込み)

    モビット「ローン申込機」
    または三井住友銀行内に設置の「ローン契約機」から
    タッチパネルで必要情報を入力
    スキャン機能を使い必要書類の提出
    ※即日契約のためには17時~18時までに申し込み
    自動審査に通過したら、すぐにカード発行
    (この時点ではまだ借入不可)
    ※これが済んだら店舗を離れて良い
    モビットから申込確認の連絡が入る
    在籍確認(勤務先への電話)
    ※希望次第で回避可
    電話で審査通過連絡
    ここでやっと受け取ったカードが使えるようになる
    任意のATM(または銀行振込)を使い借入

    モビットの場合、店舗でできるのは「仮審査」「カード受取」のみ本審査の結果は店舗を離れた後、電話で知らされることとなります。
    また店舗申し込みであっても、原則として郵送物が発生する点についてはあらかじめご承知おきください。

    ちなみに「来店申し込み」のメリットはローンカードを早く受け取れる点にありますが……。
    時間外振込や「スマホATM」(セブン銀行ATM+スマートフォンアプリを使ったカードレス取引)を利用できる今、このメリットを活かせるタイミングは限られそうです(詳細後述)。

    CHECKモビット公式HP「ローン申込機・ローン契約機設置場所検索」

    ★仮にカード発行後、本審査に落ちてしまったら、もらったカードは破棄してください。

    ★各店舗の営業時間は「9時~21時」です。(インターネットの審査窓口と同様)

    注意!モビットは他社に比べ即日融資が苦手

    実際にモビットへ問い合わせを行ったところ、この金融機関で即日融資(申込当日の貸付)を実現させるためには目安として「17時~18時」までの申し込みが必要とのこと(曜日問わず)。
    そしてこの基準は、「20時」「21時」までの申し込みで即日融資を狙える大手他社に比べ、明らかに厳しいものとなります。モビットユーザーのアンケート回答には「結果が出るまで半日かかった」といった内容もちらほら見受けられることから、この会社は他の消費者金融会社に比べ審査に時間が掛かりやすく、即日融資が苦手と言って差し支えないでしょう。

    17時以降の申し込みで即日融資を狙いたいのなら、

    • プロミス(ネット申込でも21時頃までの申し込みで即日対応)
    • アコム(同上)
    • レイクALSA(同上、ただし第三日曜日は例外)
    • アイフル(ネット申込時20時、来店時21時までの申し込みで即日対応)

    あたりの申込先をお選びください。

    CHECKモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも
    CHECKモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件

    ②契約に必要な書類

    SMBCモビットにおける、契約までに必要な書類は以下の通り。「WEB完結」「カード申込」間で違いがありますのでご注意ください。

    CHECK「WEB完結」の必要書類
    CHECK「カード申込」の必要書類

    (1)「WEB完結」の契約に必要な書類

    「WEB完結」のために必要な書類は以下の通り。
    実際の問い合わせ結果やアンケート回答を見る限り、公式HPに記載の情報と、実際に求められる書類の間には若干の食い違いがあるようです。
    ……とは言えその内容は「公式HPより制限が甘くなる」ものですので、申込者にとってはむしろ嬉しい食い違いと言って良いでしょう。

    ★SMBCモビット「WEB完結」必要書類
    公式HP記載情報 問合せ結果、アンケート回答に基づく実際の必要書類
    本人確認書類
    (必須)
    運転免許証またはパスポート 公的な書類何か1つ
    (運転免許証、パスポート、健康保険証、在留カードなど)
    収入証明書類
    (必須)
    以下のうちいずれか1点(いずれも最新のものに限る)

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分(あれば賞与明細も)
  • ※モビットの判断によっては不要な場合あり?

    勤務先確認書類
    (必須)
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • (収入証明書に給与明細を選ばなかったとき必須)

    社会保険証、組合保険証、源泉徴収票、最新分の給与明細書などいずれか1点

    ※本人確認書類と現住所に相違がある場合、別途住所確認書類(2点目の本人確認書類、公共料金の領収書など)が必要です。

    必要書類は原則として3点。
    ただし源泉徴収票など「収入証明と勤務先証明」を兼ねられる書類があれば、本人確認書類と併せて2点で審査を進められることも珍しくはないでしょう。

    ちなみに各書類は

    • スマートフォン等で写真を撮影+メールの案内に従い、所定の場所にアップロード
    • モビットのアプリを使って撮影+送信

    のいずれかの方法で提出可能です。

    CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
    CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ

    (2)「カード申込」での契約に必要な書類

    「カード申込」の場合、WEB完結より少ない書類で契約を結べることが多いです。

    ★「SMBCモビット」必要書類(カード申込)
    本人確認書類
    (全利用者必須)
    以下のうちいずれか1点

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(これは国保や被扶養のものでも良い)
  • ※マイナンバーカード等でも問題ないとのこと(問合せによる)

    収入証明書類
    (モビットから提出を求められた場合のみ※1)
    以下のうちいずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書直近2ヶ月分(あれば賞与明細も)
  • 勤務先確認書類
    (勤務先への電話を避けたいとき、勤務先休業日に即日融資を希望するとき)
  • 社会保険証または組合保険証
  • 給与明細直近1ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • その他応相談

    ※1 貸金業法の制限上、「モビットでの限度額が50万円を超える場合」もしくは「他の貸金業者との借入合計が100万円を超える」場合には必須
    ※その他本人確認書類と現住所に相違がある場合、別途住所確認書類(2点目の本人確認書類、公共料金の領収書など)が必要です。

    契約額が50万円以下、かつ勤務先への電話確認(後述)を受け入れるなら、本人確認書類1点で契約を済ませられることも多いでしょう。

    ちなみに各書類は

    • スマートフォン等で写真を撮影+メールの案内に従い、所定の場所にアップロード(ネット申込)
    • モビットのアプリを使って撮影+送信(ネット申込)
    • ローン申込機またはローン契約機のスキャナ機能を使って読み取り+送信(来店申し込み)

    の中から、任意の方法で提出可能です。

    ③在籍確認(勤務先確認)の仕様は契約方法によって異なる

    キャッシングの審査を受ける上で気になりやすいのが「在籍確認」(勤務先確認)。モビットの場合、この方法は契約タイプ(WEB完結またはカード申込)によって異なります。
    検討中の契約タイプをお選びください。

    CHECK「WEB完結」の在籍確認仕様について
    CHECK「カード申込」の在籍確認仕様について

    (1)WEB完結の場合、在籍確認は原則「書類提出」で完了

    あなたが「WEB完結」を利用できる場合、勤務先への電話確認について心配する必要はありません
    というのも「WEB完結」では勤務先を確認できる書類(社会保険証・組合保険証など)の提出が義務付けられているから、わざわざ電話を掛けて確認を取る必要もないわけですね。

    実際、今回のアンケート調査においても「勤務先へ電話が掛かってきた」と回答された「WEB完結」ユーザーはいらっしゃいませんでした

    CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も

    ★ただし携帯電話へ申込内容確認の電話が入ることは多いです。

    (2)カード申込の場合、在籍確認は「電話」または「書類提出」で

    あなたが選んだのが「カード申込」の方なら、原則として電話を使った在籍の確認(勤務先確認)が行われます。要はモビットから、あなたの勤務先に電話が掛かってくるわけですね。

    とは言えこの場合、モビットの会社名や電話の用件が、第三者に伝えられることはありません
    電話は「○○と申しますが、××さんはいらっしゃいますか?」といったように、知り合いを装うような形で掛かってきます。この電話のせいで借入が知られてしまうことは滅多にないことでしょう。

    仮に身元を尋ねられたとしても、「知り合いの者ですが、携帯に掛けても繋がらなかったので」といったように上手くごまかしてくれるはずです。

    ★それでも電話が掛かってくるのは困る、という場合には、申込確認(担当者との事前相談)の過程でその希望を伝えることで、「書類を使った在籍確認」に対応してもらえます。
    この場合は勤務先を確認できる保険証や給与明細、社員証などを提出することで勤務先への電話を回避できます。

    CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類

    勤務先休業日に即日融資を希望する場合も、同様に「勤務先を証明できる書類」の提出が求められます。ご了承ください。

    CHECKモビットへ電話取材!土日の在籍確認:即日融資の条件は「勤務先確認書類の提出」

    ④契約後の借入方法について:時間外振込&「スマホATM」対応の利便性は嬉しい

    主流となる「インターネット契約」の場合、契約後の借入には原則として「銀行振込」を用いることとなります。
    モビットは現在、曜日や時間をほぼ問わない即時振込に対応しているため、多くの場合で不自由なくお金を受け取ることができるでしょう。

    ★口座振替登録のできる3行のメンテナンス時間等
    基本的な受け取り可能時間 定期メンテナンス時間等
    三井住友銀行 原則いつでも着金可
    日曜18:50~翌7:00や大型連休、年末年始、その他メンテナンス時間を除く
    日曜21時~翌7時
    (モビットの振込未対応時間と被る)
    三菱UFJ銀行 第二土曜日21時~翌7時
    ゆうちょ銀行 メンテナンスは不定期、公式HP参照
    毎日23:55~翌0:05は着金不可
    ※上記3行以外への振込も可能です。(ただし金融機関によっては夕方以降や土日の振込受取不可)

    …ただし「ほぼ」という言葉から分かる通り、「日曜18:50~翌7時」、その他メンテナンス時間中は銀行振込を利用することができません

    この場合には「スマホATM」と呼ばれる、ローンカードの代わりに「スマートフォンアプリ上に表示されるQRコード」を使った取引方法を利用可能。
    対応しているのは「セブン銀行ATM」のみですが、利用環境が整っているのならこちらの方法もチェックしておきたいところです。

    モビットは土日や15時以降の振込に対応している金融機関について、情報公開を行っていません
    現在ほとんどの銀行・信金・信組が時間外振込に対応しているはずですが、不安があるのならあらかじめモビットに問い合わせを行うことをお勧めします。
    (ちなみにJAや労金の口座への振込反映は平日9時~15に限られます/2019年8月現在)

    ★「スマホATM」の具体的な使い方については、以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKモビット公式HP「スマホATM取引」

    ★何らかの理由で「銀行振込」を利用できず、近くにセブン銀行ATMも無い…という場合には、即日融資のためにモビットカードの受け取りが必要です。
    「来店申し込み」または「インターネット申込+店舗でのカード受取」をご検討ください。

    ★ちなみにモビットのローンカードを使って利用できる主なATMは以下の通りです。

    • 三井住友銀行ATM(手数料完全無料)
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • E-netATM(ファミリーマート等)
    • イオン銀行ATM
    • ゆうちょ銀行ATM※後日領収書の郵送あり

    他多数

    来店申し込みの場合は本審査通過後、承認が下り次第上のATMを使った借入が可能に。
    (銀行振込、スマホATMによる借入も可能)
    ただし三井住友銀行以外のATMは利用手数料が掛かりますのでお気を付けください。
    (取引額1万円以下なら108円/1回、取引額1万円超なら216円/1回。スマホATM利用時も同様)

    ★SMBCモビットにおける「返済」の使用については、以下のページをご覧ください。

    CHECKモビット「WEB完結」毎月の返済方法と利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?
    CHECKSMBCモビット「返済」の総まとめ

    「SMBCモビット」審査・契約に関するよくある質問と回答

    「SMBCモビット」審査・契約に関するよくある質問と回答

    最後に、「SMBCモビット」の審査・契約に関するよくある質問にお答えしていきます。

    ①「カード申込」だと、郵送物の送付を避けることはできませんか。

    「カード申込」の場合、店舗でカードを受け取った場合であっても原則として自宅への郵送物は必須となりますが……。
    実際に問い合わせを行ったところ、相談次第で希望を通せないわけでもないようですね。

    ★2019年6月「SMBCモビット」問合せ分

    【管理人】山本
    「WEB完結」でない方の契約だと、自宅への郵送物は避けられないのでしょうか?

    オペレーターの回答
    いえ、郵送物なしでの契約もご用意しております

    オペレーターの回答
    まだ詳しくはお伝えできかねるんですけれども郵便局に書類を送らせて頂いたりですとか…。あとは口座振替※が可能であれば、その場合も(郵送物は)大丈夫です。

    ※利用できるのは「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」口座のみ

    郵送物なしでカードローン契約を済ませたいのなら、申込確認(本人確認)の過程でモビットへ相談を行うと良いでしょう。

    「プロミス」「アイフル」「レイクALSA」といった他社であれば、特に条件を満たすことなく郵送物なしでの契約が可能です。(アコムは来店契約時のみ郵送物の回避可)

    ②自分がブラック状態か知りたいのですが。

    あなたの状況を確実に知るためには、個人信用情報機関への開示請求をおすすめします。
    個人信用情報機関には3つの種類がありますが、モビットはじめ消費者金融会社(またはクレジットカード会社)の審査通過を目的とするなら、開示先は「JICC」「CIC」の2つで十分でしょう。

    CHECK個人信用情報の開示とその見方、開示請求先の選び方について

    ちなみに一般に「ブラック」(またはそれに近い状態)と見なされるのは、以下のような場合です。

    ★SMBCモビット他、大手消費者金融会社(JICC・CIC加入)における金融ブラック要件
    ブラック存続期間
    ブラック 各種ローンやクレジットカード、携帯電話端末の分割払い等を「61日または3ヶ月」以上滞納 「延滞解消から」5年間
    各種ローンやクレジットカード、携帯電話端末の分割払い契約等について、強制解約処分を受けた 強制解約から5年間
    債務整理 残債の清算から5年※
    ブラック未満 各種後払いを「1ヶ月」前後延滞
    ※個人信用情報機関への報告基準は金融機関による
    2年間
    短期間で多くの金融機関に申し込み 6ヶ月
    信用情報がない
    ※モビットではあまり問題にならない
    ※個人再生、自己破産の情報は10年間閲覧される可能性あり
    (ただし消費者金融会社の審査では、5年以上前の債務整理はあまり問題にならない模様)

    ③自営業者でも利用できますか。

    申し込み自体は問題ありませんが、信用情報問題(ブラック未満のもの含む)などがあると一気に審査通過が難しくなるようですね。
    会社員の方に比べ審査が不利に進むのは間違いなさそうです。

    CHECKSMBCモビット、自営業の申込者は5/6審査落ち…否決者の共通点とは

    ④派遣社員の場合、在籍確認の電話は派遣先・派遣元のどちらに向かいますか。

    原則「派遣元」に向かいますが、相談次第では「派遣先」への在籍確認も可能とのことでした。
    こちらを希望する場合には、申込確認の過程で希望をお伝えください。

    CHECKSMBCモビットは派遣社員を理由とした審査落ちナシ:問合せに基づく在籍確認仕様も

    ★書類提出による電話の回避も可能です。

    ⑤モビットが審査を行っている時間について教えてください。

    申込方法・曜日を問わず「9時~21時」です。
    「プロミス」「アコム」「レイクALSA」が22時頃まで審査を行っていることを考えると、受付時間は少し短いと言えます。ご了承ください。

    ⑥「10秒簡易審査」と「お借入診断」の違いは何ですか。

    紛らわしいのですが、全くの別物です。

    • 10秒簡易審査…インターネットで「カード申込」を行うと、すぐに仮審査結果が出るというもの。要は単なる、本申し込み後の「スピード仮審査」であり、これを行うとモビットへあなたの情報が向かう(信用情報機関への照会もこのタイミング)。この後に本人確認(申込確認)あり
    • お借入れ診断…年齢が申込条件に接していないか、他社借入が総量規制に触れていないか確かめるだけの簡易診断。モビットに情報は向かわないが、審査結果の参考にはほぼならない

    アンケート調査では「簡易審査結果が出た直後に、モビットから電話が掛かってきた」という回答も見られました。2つを混同してしまわないようお気を付けください。

    ⑦おまとめローンの取り扱いはありますか。

    残念ながらありません
    おまとめにより総量規制の例外貸付が認められた…という報告も確認されていませんので、おまとめ目的なら素直に他社のおまとめ専用ローン(またはおまとめ対応の銀行カードローン等)を選ぶべきでしょう。
    消費者金融系なら、銀行ローンやショッピングリボにも対応してくれる「アイフル」のおまとめローンが有力候補となります。

    CHECKおまとめ実績多数の「専用ローン」「カードローン」「フリーローン」について

    ★貸金業法と関わりのない「ショッピングリボ」や「銀行カードローン」のおまとめは可能ですが、モビットで借り換えを行うと適用金利がもとより高くなってしまう可能性があるのでやはりおすすめはしかねます。

    ⑧モビットの審査に落ちてしまったら、どうすれば良いですか。

    審査落ちの理由によります。簡単にまとめると以下のようになるでしょうか。

    ★推測される「審査落ち」理由別の申込先候補
    信用情報問題
    (軽い他社借入を伴う場合含む)
  • アコム
  • プロミス
  • 中小消費者金融
  • 多額の他社債務
  • 各種おまとめローン(またはおまとめ対応ローン)
  • 任意整理
  • 審査落ちの理由が分からない
  • アコム、プロミス等、モビット以外の消費者金融会社
  • 以下のページも参考にしてみてください。


    CHECKモビットの審査は他社よりブラックに厳しい:実際の可決&否決例とブラック要件

    ⑨これまでプロミスや三井住友銀行で金融事故を起こしている場合、モビットも自社ブラック扱いとなりますか。

    モビットの個人情報に関する同意事項を見る限り、同グループから直接の情報提供は受けていない模様。
    よって他のSMBCグループの会社、主に「三井住友銀行」や「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)」で金融事故を起こしたことがあっても、モビットの審査には影響しないことでしょう。

    詳細SMBCモビットは保証会社なし:三井住友グループの自社ブラックは審査に影響する?

    とは言えもちろん、事故情報が個人信用情報機関に残っている場合は話が別です。

    ⑩モビットが加盟している個人信用情報機関はどこですか。

    JICC(日本信用情報機構)とCICです。他の消費者金融会社と変わりありません。

    CHECK個人信用情報とその見方、開示請求先の選び方について

    KSC(全国銀行個人信用情報センター)の情報はチェックされませんが……。
    モビットの会員規約(リンク先PDF)には「官報等から取得した破産・免責・民事再生情報」を取得するとの記載がありますので、5年以上前の破産・免責が審査に関わってくる可能性もゼロとは言い切れないところです。 
    …とは言えダメ元で申し込みを行うことにさほどのデメリットはありません。

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • SMBCモビットの審査を受ける最低条件は「20歳~69歳で自分の手で収入を得ており、既に他の貸金業者から年収の3分の1に達するお金を借りていない」こと
    • 審査傾向を簡単に言うと「低所得者」「多重債務者」に比較的寛容な一方、信用情報問題については厳しい
      これまで何らかの後払いサービスで問題を起こしたことが無いなら有力な申し込み先となる一方、そうでないならアコムプロミスといった他社を選ぶのが無難か
    • 契約の流れや必要書類は「WEB完結」「カード申込」間で多少異なる。
      「カード申込」で勤務先への電話と自宅郵送物を避けるためには事前相談が必要になるため注意したい(WEB完結なら不要)

    「信用情報問題さえなければ柔軟な審査を行ってくれる」という意味では、分かりやすい基準を設けているSMBCモビット。
    これまでの各種「後払い」サービスの利用状況により、向き・不向きがはっきり分かれてくる金融機関であると言って良いでしょう。

    <審査についての詳細>


    CHECK【証拠付】モビットWEB完結、20項目×7名の詳細口コミ:他社借入多数の通過例も
    CHECK【証拠有】モビット利用者7名の詳細審査口コミ:標準的な会社員~多重債務者口コミも

    CHECKモビットの審査は通りやすい?可決&否決体験談から見る傾向
    CHECKSMBCモビット、年収30万円での通過例から見る「低収入でも審査に通る条件」
    CHECKアルバイトのモビット利用者3名に聞く!審査通過時の詳細情報
    CHECKモビットWEB完結の審査はステータス面での心配不要?利用者アンケから見る審査基準
    CHECK証拠アリ!年収50万円パート主婦がモビットの審査に通過:専業主婦の場合は?
    CHECKSMBCモビットは派遣社員を理由とした審査落ちナシ:問合せに基づく在籍確認仕様も
    CHECK公務員のためのSMBCモビット:審査落ち2例の共通点、在籍確認の電話回避他

    CHECKモビットの審査は他社よりブラックに厳しい:実際の可決&否決例とブラック要件
    CHECKモビット、5年以内に債務整理した方は4/4審査落ち…ブラック対応の申込先は?

    <契約の流れについての詳細>

    CHECKモビットに聞いた!即日融資を狙えるのは何時まで?WEB完結・カード申込間の違いも
    CHECKモビットの審査時間は5社中最も長い…。問合せに基づく即日融資を成功させる条件
    CHECKモビット利用者に聞いた!本人確認電話はWEB完結でも回避困難?質問内容他
    CHECKモビット利用者9名に聞く!審査中、収入証明書は提出した?WEB完結は要注意

    CHECKモビットに電話取材!WEB完結で即日融資を受ける条件&契約後の借入方法
    CHECKモビット&利用者に聞いた!「WEB完結」HPに無い実際の必要書類&契約の流れ
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結は運転免許証・パスポートなしでも条件付きで利用可
    CHECKモビットに聞いた!WEB完結「在籍確認なし」は本当?「携帯に電話きた」例も
    CHECKモビットWEB完結の総まとめ:カード申込との違いや即日融資条件、電話確認の実施例

    CHECKモビットへ電話取材!土日の在籍確認:即日融資の条件は「勤務先確認書類の提出」
    CHECKSMBCモビットに聞いた!在籍確認FAQ&電話の避け方【WEB完結・カード申込】
    CHECKモビットはWEB完結でなくとも在籍確認電話を避けられる!問合せに基づく必要書類

    <契約後の各種案内>

    CHECKモビット「WEB完結」毎月の返済方法と利息の仕組み:追加返済が重要なのは何故?
    CHECKSMBCモビットの「利用限度額増額」成功&失敗例とその審査傾向


    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット (基本情報)
    実質年利 3.0%~18.0% 限度額 800万円
    保証料 なし 審査時間 最短30分 (※)
    融資スピード 最短即日 借入判断 あり(10秒簡易審査)
    備考
    • SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました
    • 郵送物なしの「WEB完結」申込が可能
    • WEB完結の申込条件に“ゆうちょ銀行”が追加
    • 限度額が800万円と高額で、最低金利も低い
    • まわりにバレずに、まとまったお金を借りたい人にオススメ
    • 三井住友銀行内にあるローン契約機でもカード受取が可能
    • 無利息サービスなし

    株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

    ※ 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります



    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    コメント