SMBCモビットの必要書類をWEB完結・カード申込それぞれで解説!収入証明書が必要な場合は?

    SMBCモビット、「本当の」必要書類は公式HPと全然違う!?契約タイプの選び方も

    SMBCモビットの必要書類は「WEB完結」「カード申込」のどちらを選ぶかにより大きく変わります。
    また実際の問い合わせ結果やアンケート調査の結果によると、公式サイトの情報と実際の必要書類が異なることも多いようです。

    今回はSMBCモビットと契約を結ぶための申込方法の違いと実際の必要書類、提出方法を詳しくまとめました。

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    モビット

    実質年率限度額
    3.0%~18.0%1万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    最短30分※1最短1時間程度※1

    ポイント

    • 土日祝日対応 ※2
    • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
    • 時間外振込対応
    • ブラック状態には厳しい

    ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    ※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで

    SMBCモビットでは申込方法によってサービスや必要書類が異なる

    SMBCモビットでは、「WEB完結」「カード申込」のどちらを選ぶかによって必要な書類や一部のサービスが変わります

    まずは2つの申込方法の違いについて解説します。

    ①WEB完結を選ぶには、所定の銀行口座や保険証が必要

    SMBCモビットの「WEB完結」を選択するには、以下の条件を満たす必要があります。

    「WEB完結」申込条件

    1. 以下の銀行口座を返済用口座に設定できる
      • 三井住友銀行
      • 三菱UFJ銀行
      • みずほ銀行
      • ゆうちょ銀行

      ※本人名義の口座に限る

    2. 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、もしくは組合保険証により勤務先の証明ができる

    所定の口座や保険証をお持ちでない場合、申込方法は「カード申込」に限られます

    ★SMBCモビット共通の申込条件は「年齢が20歳以上74歳以下の安定した定期収入のある方」です。
    収入が年金のみの方はお申込いただけません。
    これは、カード申込・WEB完結のどちらにも適用されます。

    ②WEB完結なら勤務先への在籍確認の電話なし

    SMBCモビットでは、申込方法によって在籍確認(勤務先確認)の方法が変わります。

    「WEB完結」を選択した場合、在籍確認は「書類の提出」により行われます。
    そのため、勤務先に電話がかけられることはありません

    一方で「カード申込」の場合、在籍確認の方法は主に「電話」となります。

    ★電話による在籍確認が行われる場合でも、第三者にSMBCモビットの社名や用件が伝えられることはありません。

    また希望を伝えれば、「カード申込」であっても書類による在籍確認が可能です。

    ③郵送物なしで契約しやすいのも「WEB完結」

    「WEB完結」では、契約時の郵送物が発生しません

    一方で「カード申込」の場合、自宅への郵送物を避けるには事前の相談やコンビニ、郵便局での書類の受け取りなどが必要となります。

    ④「WEB完結」の場合はカードが発行されない

    「WEB完結」では、「来店なし」と「郵送物なし」を実現させるため、ATMで使えるカードが発行されません

    SMBCモビットは「土日を含む最短3分の振込」や「スマホATM※」に対応しています。

    そのためカードレス契約であっても、必要なときに問題なくお金を借りられます。

    ただしコンビニなどのATMで使えるカードが欲しいという場合には、「カード申込」を選んだほうが良いでしょう。

    ※スマホATM……カードの代わりにスマートフォンのアプリを使い、ATMを利用できるサービス。
    「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」でのみ利用可能

    参考:2つの申込方法の違い
    WEB完結カード申込
    • 申込条件が厳しい
    • 在籍確認の電話なし
    • 郵送物なし
    • 必要書類が多い
    • ATMで使えるカードが発行される
    • 勤務先への電話や郵送物を避けたいなら要相談
    ※金利や審査内容は共通

    SMBCモビット「WEB完結」の必要書類

    SMBCモビットの必要書類は、申込方法によって異なります。
    まずは「WEB完結」の必要書類について解説します。

    ①本人確認書類

    公式サイトには、WEB完結を利用するために「運転免許証」または「住所の記載があるパスポート」による本人確認が必要と記載されています。

    ただし実際にSMBCモビットへ問い合わせを行ったところ、「マイナンバーカード」などその他の本人確認書類も利用できるとのことでした。

    「運転免許証」「パスポート」をお持ちでない場合でも、本人確認書類についての融通は利くようです。

    ②収入証明書類

    「WEB完結」では、希望する利用限度額にかかわらず収入証明書類の提出が必要です。

    公式サイトの情報と、実際の審査に必要な書類に違いはありません。

    契約に必要な収入証明書類

    以下のうちいずれか1点

    • 源泉徴収票
    • 税額通知書
    • 所得証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書(直近2ヶ月分)

    ③勤務先確認書類

    「WEB完結」では、書類の提出による在籍確認が行われます。
    そのため、勤務先を確認できる書類の提出は必須となります。

    ただし公式サイトの情報とは異なり、必ずしも給与明細書や社会保険証の提出を求められるとは限りません。

    実際のアンケート調査では、「運転免許証と源泉徴収票のみでWEB完結の契約を結べた」という報告も多く見られました。

    「WEB完結」では、「本人確認」「収入証明」「勤務先確認」が可能であれば、書類の数や種類は問われないようです。

    「カード申込」の必要書類

    ここからは、「カード申込」を選んだ場合の必要書類について解説します。

    ①本人確認書類のみで契約を結べる可能性も

    「カード申込」はWEB完結と異なり、本人確認書類のみで契約を結べる可能性があります。

    公式サイトに記載の本人確認書類

    • 運転免許証
    • パスポート
    • ┗住所の記載があるもの

    • 健康保険証

    公式サイトに記載されている本人確認書類は上の3つです。

    ただし相談次第で、マイナンバーカードなども利用できるようです。

    ②その他の必要書類

    「カード申込」であっても審査の状況や希望する利用限度額、在籍確認の方法などによってはその他の書類が必要となります。

    特に「希望する限度額が50万円を超える」「SMBCモビットでの限度額と、他の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える」場合には、収入証明書類の提出が必須となりますのでご注意ください。

    また、勤務先への電話を避けたい場合には「勤務先から発行された保険証」「給与明細書」などの提出を求められます。

    その他、自営業者や個人事業主の方は、確定申告書や「事業実態を確認できる書類」の提出を要求される場合があります。

    ★追加で書類が必要になった場合には、審査の過程で担当者から携帯電話に連絡が入ります。

    必要書類の提出方法

    ここからは、SMBCモビットにおける必要書類の提出方法について解説します。

    ①スマホアプリ

    SMBCモビットでは、「SMBCモビット公式スマホアプリ」を通した必要書類の撮影・提出が可能です。

    スマートフォンを使って手軽に書類を提出したい場合には、この方法をお選びください。

    スマホアプリは、契約後も「スマホATM取引」の利用や返済日の確認などに利用できます。

    ②インターネット

    審査時に送られるEメールやSMSに記載されたURLから、必要書類をアップロードすることも可能です。

    こちらのサービスはスマートフォンだけではなく、パソコンからも利用できます。

    ③FAX

    必要書類を撮影できない状況にある場合は、FAXを通した書類の提出も可能です。

    送信先の番号は「03-6864-8551」です。

    ④ローン契約機(カード申込のみ)

    「カード申込」を選択した場合であれば、三井住友銀行の支店に設置してある「ローン契約機」を使った書類のスキャン・提出も可能です。

    お近くの「ローン契約機」は、SMBCモビットまたは三井住友銀行の公式サイトから確認できます。

    まとめ

    ポイント
    • SMBCモビットでは「WEB完結」「カード申込」のどちらを選ぶかにより必要書類やカードの有無、契約の過程などが異なる
    • WEB完結は必要書類が多くなりやすいが、「本人確認」「収入証明」「勤務先確認」が可能であれば問題なし。実際の必要書類は2点から
    • 「カード申込」であれば本人確認書類のみで契約を結べる可能性あり
    • 書類はスマホアプリやインターネットを通して簡単に提出できる

    SMBCモビットは、申込方法によって契約の過程や必要書類が変わります。

    それぞれの申込条件や特徴を確認した上で、あなたに合った申込方法をお選びください。


    この記事でチェックしたカードローン情報

    SMBCモビット(SMBCグループ)

    モビット

    実質年率限度額
    3.0%~18.0%1万〜800万円
    審査スピード融資スピード
    最短30分※1最短1時間程度※1

    ポイント

    • 土日祝日対応 ※2
    • 「WEB完結」なら電話連絡なし・郵送物なし
    • 時間外振込対応
    • ブラック状態には厳しい

    ※1 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
    ※2 インターネット申込の休業時間:1月1日0時~1月2日7時まで

    

    カードローン診断ツール

    「もしも、カードローンを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカードローン診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中に借りたい

    SNSでもご購読できます。